AV女優の身バレ対策を元AV女優が解説!身バレの体験談を紹介

Pocket
LINEで送る

AV女優になりたいけれど、身バレが気になってなかなか踏み切れていない人がいるのではないでしょうか。元AV女優の筆者が経験をもとに、AV女優が身バレする原因や対策を解説していきます。

AV女優には単体女優と企画単体女優、企画女優の3つの働き方があり、それぞれ身バレの確率は異なります。身バレが気になるけど、AV女優になりたい女の子には、身バレ対策をしながら働く方法もあります。

これからAV女優になろうと検討している女の子は、参考にしてくださいね。

AV女優になると身バレする可能性はある!

AV女優になると、親や友達、彼氏に身バレする可能性があります。身バレ対策をしながら働くことはできますが、身バレしない可能性がゼロとは言い切れません。

現在も活躍する有名AV女優の中にも身バレを経験しているとはいます。また、身バレが原因でAV女優を引退した女の子もいます。

親や友達にバレたAV女優

元AV女優の桃園玲奈さんは3作しか出演していませんが、関西大学時代の写真がネット上に流出して、引退してしまいました。3作しか出演していないものの、巨乳で可愛らしかったこともあり、かなり人気があります。単体女優であったことから、AV女優の中でも身バレの確率が高い働き方をしていました。

また、現在トップAV女優である紗倉まなさんも過去に身バレを経験しています。あれほど人気を集めていれば、身バレしない方がおかしいですが、デビュー1週間でAV女優になったことがバレて、学校中で噂になったようです。

しかし身バレしたあともAV女優の仕事を続けて、現在はトップAV女優になり、小説家としても活躍されています。

AV女優であることが身バレした上記の2人とも、単体女優として1人で1本のAVに出演しており、大々的に宣伝されているため高確率で身バレする働き方をしています。

身バレが気になるなら企画AV女優になろう

身バレを気にしながらAV女優になるには、企画女優が最適です。企画女優とは1本のAVに女の子が複数人出演して、素人をナンパする企画のAVや乱交している中の1人として出演する働き方です。

大勢の中の1人としてAVに出演するため、身バレの確率は抑えられます。出演しても自分のAV女優名すら掲載されないこともあるので、出演履歴から詮索されることもありません。

単体女優と企画女優の間である企画単体女優は、単体女優ほど身バレせず、企画女優よりは身バレする確率が高い中間の存在です。企画単体女優は企画もののAVに女の子1人で出演する働き方です。

単体女優ほど大々的に広告するわけではないため、身バレの確率は低いです。

とはいえ、SNSをすれば数万人のフォロワーを抱えるほど人気女優になる企画単体女優もいるため、絶対に身バレしないとは言い切れません。

AV女優であることがバレる原因8選

最近はネットで簡単に見られるAVやAV女優についてまとめられているサイトがあるので、以前に比べて身バレの確率は高くなりました。

特に周りに男性が多い環境なら身バレの確率はますます高くなります。紗倉まなさんは、デビュー当時に通っていた高校の男子寮からAV女優であることがバレたそうです。男子の数が多い学校に通っていたら、すぐにバレるかもしれません。

それでは、AV女優であることがバレる8つの原因を見ていきましょう。

レンタルビデオ店で目撃される

レンタルビデオ店のアダルトコーナーでは、数多くのAVが並べられています。同級生の男の子やお父さん世代の男性なら、借りるかどうかは別としてアダルトコーナーをのぞいてみることはあるでしょう。

そこでたまたま目に入ったAVがあなたの出演したものなら、すぐにバレてしまいます。友達はもちろんですが、特に親には絶対にバレたくないですよね。

自分の娘がAVに出演していることがわかると、父親自身もなんと反応すれば良いのか戸惑うはずです。

とはいえ、パッケージ写真は修正が入っているので、あなたとはバレずに済む可能性も考えられます。パッケージ写真よりも動画を見られたときの方が、バレる確率は高まります。

ネットでAVを発見される

有料サイトのAVなら特定の人にしか見られないので、可能性はまだ低いですが、最近は購入しなくてもサンプル動画や無料の動画サイトで好きなだけAVを見られます。

無料で見られるAVは、有料サイトよりも不特定多数の人が見ているため、バレる確率は高まるのです。男性の中には毎日オナニーをするために、たくさんのAVを見ている人がいます。

もし身近にAVを漁っている人がいれば、AV女優であることがバレる確率は高くなるので、気を付けなければいけません。

ラブホテルのAVで発見される

AVはラブホテルでも番組をセットすれば見ることができます。友達や彼氏がホテルを利用しているときに、あなたが出演しているAVが流れてしまったらバレる可能性が高いです。

自分がラブホテルを利用しているときは、彼氏にバレないようにAVの内容を確認して注意を払うことができますが、友達がラブホテルを利用しているときに見られたら、防ぎようがありません。

とはいえ、私自身、ラブホテルに行った際に自分が出演しているAVが流れてしまったことがあります。

案外、AVに出演している本人が目の前にいるとは思わないものなのか、ドキドキしましたがバレることはありませんでした。

個室ビデオやアダルトグッズ店で発見される

男性なら飲み会のあと始発までの間に仮眠を取るために、個室ビデオ店に行くことがあります。また、趣味や友達とのノリでアダルトグッズ店に行くこともありますよね。

そこで、あなたが出演しているAVが並べられていると、友達や彼氏に身バレしてしまいます。

AVに出演するときは、自分の作品がどんなお店に置かれているのか、それともネット配信のみなのかを確認しておきましょう。

SNSのAV女優アカウントが発見される

選択は自由ですが、最近はAV女優のSNSアカウントを作り、ファンとの交流を大切にしている女の子がたくさんいます。

フォロワー数万人もいると、それなりに拡散力がついているため、誰かのリツイートや「いいね」によって、あなたのアカウントが知り合いや家族に見られる可能性も考えられます。身バレを気にしながらAV女優をするなら、SNSはしない方が良いです。

SNSをしているAV女優は多いですが、SNSをしなくてもAV女優として稼ぐことはできますし、人気じAV女優になることも可能です。

マネージャーとの連絡を見られる

AV撮影の仕事内容はメールや電話で送られてくるので、マネージャーからのメールが親や友達、彼氏に見られたら一瞬でAV女優をしていることはバレます。マネージャからのメールには例えば、以下のような内容が記載されています。

  • 撮影日時、拘束時間
  • 集合場所、スタジオ名
  • ヘアメイクの有無
  • 衣装の持ち込みの有無
  • ギャラ
  • 撮影内容
(例)ゴムありの絡み2回、擬似挿入1回。〇〇ちゃんはマッサージ店のお客さんで、施術中にいやらしい雰囲気になっていき、クンニやフェラをしたあと絡みへと発展していく。

こんなメールを見られたらすぐにAVの撮影とわかってしまいますよね。AVプロダクションのマネージャーは、身バレを気にして働いている女の子をたくさん抱えているので、女の子とのやりとりには細心の注意を払ってくれます。

仕事詳細を今送っても大丈夫なのかを聞くメールが来て、その後、撮影内容詳細のメールを送ってくれるので、メールが送られてくるタイミングは誰にもスマホを見られないようにしましょう。

親や彼氏にAVの給料が入った通帳を見られる

AVプロダクションの給料の受け渡し方法は手渡しと銀行振込の2通りです。手渡しならお金を受け取った証拠が残ることはありませんが、銀行振込なら毎回通帳に名前が印字されます。

AVプロダクションから多額のお金が振り込まれている通帳を親や彼氏に見られたら、すぐにAVとバレてしまいます。

もしAV撮影の給料を銀行振込で受け取る場合は、通帳を誰にも見られない場所で保管する必要があります。

絶対に身バレしたくない場合は、プロダクションに給料手渡しに変更できないか相談してみましょう。プロダクションによっては、女の子が給料の受取方法を選択できるとこともあります。

AV撮影の台本を間違えて持って帰りバレる

AV撮影のときは控え室で台本を渡されて、撮影前に流れを把握します。その時に無意識に台本を自分のバッグにしまってしまうことがあります。私が撮影のときに1度、無意識に自分のバッグに入れてしまったことがありました。

そのときはヘアメイクさんがバッグに入れていることに気付いてくれて「AVの台本持って帰って大丈夫なの?!」と行ってくれたので、持って帰らずに済みました。

一人暮らしなら持って帰っても誰にもバレることはありませんが、実家暮らしならAVの台本を持って帰ってはいけません。帰り道に台本を持って帰っていることに気づいた場合は、駅のゴミ箱に捨ててから帰りましょう。

撮影時の化粧や髪型で帰宅してしまいバレる

AVの撮影が終わると化粧や髪型はそのままで帰る子がいれば、お風呂で全て落としてから帰宅する子もいます。もし実家暮らしをしているなら、全て落としていつも通りの化粧と髪型にして帰らなければいけません。

撮影時の派手なメイクで帰宅しても怪しまれますし、スッピンになって帰宅しても「どこで化粧を落としてきたの?」と親に言われてしまいます。

実家暮らしの女の子は、少しの気の緩みが身バレにつながるので、仕事の日は細心の注意を払ってくださいね。

以上の8つがAV女優であることがバレる原因でした。特に実家暮らしの女の子は、AV女優であることがバレる確率は高まります。それでは、AV女優であるとバレてしまったら、どんなリスクがあるのでしょうか。

AV女優が身バレすることで生じる問題

AV女優の仕事は世間から受け入れられているわけではないため、バレると今までどおりの日常が送れない可能性があります。

アジア各国では日本のAV男優・AV女優はすごく人気ですが、日本では批判的に見られることばかりです。

身バレする前に、もし身バレしたときに起こりうる問題を確認しておきましょう。

親や友達、彼氏から縁を切られる

AV女優であることがバレると親や友達、彼氏から縁を切られることが少なくありません。たとえ関係を続けられたとしても、AV女優の仕事を受け入れてもらえることはないでしょう。

AV女優をしていることが、実家に届いた荷物によってバレてしまったAV女優の美咲かんなさん。

親にAV女優とバレても縁を切られることはありませんでしたが、認めてもらってはいません。しかしバレた後もAV女優の活動は続けています。

母親には美咲かんなさんのようなきっかけがない限りバレないかもしれませんが、父親や男友達、彼氏は日常的にAVを見ている可能性があるので、身バレを気をつけないといけません。

兼業AV女優は退職せざるを得ない

普段はOLや学生をしながらAV女優をしている場合、会社や学校にバレると退職や退学を迫られる可能性が高いです。今までは普通に仕事や学業をしてきたとしても、会社や学校にAV女優がいると風紀を乱されるというイメージがみたれてしまうからです。また、世間からのイメージも下がり、会社や学校の存続に影響しかねません。

もし会社や学業を両立しながらAVの仕事をするのであれば、一番身バレの可能性が低い企画女優になりましょう。その後、退職や卒業のタイミングで企画女優から企画単体女優に転身して、仕事の幅を広げていくことも可能です。

普通の仕事への再就職が難しい

一度世間にAV女優であることがバレると、普通の仕事への再就職が厳しくなってしまいます。世間の噂は回るのが早いので、地元での就職は特に厳しいでしょう。もし就職できたとしても、周りからの批判に女の子が疲弊してしまいます。AV女優をしていたことを誰も知らない土地で一からやり直すしかありません。

AV女優を引退した後は、風俗嬢になる女の子がたくさんいます。元人気AV女優の肩書きを持っていれば、他の風俗嬢よりも高収入を得ることができるのです。

とはいえ、AV女優になっても世間に広く知れ渡らなければ、普通の会社へ就職することはできます。

私もAV女優を引退した後は、メーカーに勤務していましたが、そこで元AV女優とバレることはありませんでした。

身バレのリスクを背負ってAV女優になる理由

AV女優には身バレする可能性があり、身バレすると人生が狂うリスクがあります。そのことをわかっていてもなぜ女の子はAV女優になりたいのでしょうか。

また、なぜ身バレした後もAV女優として活動を続けるのでしょうか。その理由を元AV女優の視点から解説していきます。

短時間で高収入を得られるから

1度短時間で何万円も稼ぐ経験をしてしまうと、その感覚を忘れられません。AV女優の仕事なら働く日数が少なくても、人並み以上に裕福な生活が送れます。1ヶ月の半分を休日にしてエステや旅行にいくことも可能です。

この生活を1度覚えると、毎日朝から晩まで働いて、安月給な環境には戻りたくなくなってしまいます。AV女優をしている期間は世間からすると無職同然なので、待遇の良い企業に就職できる確率は極めて低いでしょう。

この生活リズムや金銭感覚を直すのが難しいので、1度AV女優になると身バレするリスクを背負い、たとえ身バレしたとしても仕事を続ける女の子が多いのです。

もしくは、ペアーズタップルomiaiなどの出会いアプリ出会い系パパ活をしてパトロンを見つける人もいます。

非日常的な快感を味わえる

AVの撮影では日常では味わえないセックスや待遇を受けられます。野外プレイや大勢との乱交、大勢の大人に見られながらのセックス、リアルな雰囲気の病院や学校、マッサージ店でのプレイをすることができます。

これらはAVの撮影でないとなかなかできないので、セックスが好きな女の子にとってすごく楽しく、貴重な体験です。

またAVの撮影では、スタッフからお姫様扱いされます。他の仕事では、お姫様扱いをされながら働くことはできません。風俗店やキャバクラ店での待遇よりもはるかに高待遇で、女の子は撮影現場に行くだけでメイクや髪型をセットしてもらえて、食事も用意されています。

撮影でのプレイ内容も、働きやすい環境もAV女優の仕事が好きな女の子には病みつきになるもので、1度味わうと手放したくなくなるのです。

AV女優の身バレに有効な7つの対策

AV女優であることが身バレするリスクは大きいので、できれば身バレせずに仕事をしたいですよね。これから7つの身バレ対策について説明していきます。

身バレを気にしながらAV女優になろうと考えている女の子は、7つの対策を全て行ってくださいね。

メイクや髪型を普段とは全然違うものにする

ほとんどのAV撮影現場には、プロのヘアメイクさんがいるので普段とは異なる化粧や髪型をしてもらえます。普段は一重の人はアイプチで二重にする、ホクロは全て消すなどAV撮影に慣れているヘアメイクさんが、身バレしないように雰囲気を変えてくれます。普段はストレートヘアが多い女の子が、撮影のときは巻き髪にするだけで、その子の雰囲気は大きく変わります。

また、ヘアメイク以外にもパッケージ写真には大幅な修正が入るので、肌は実物よりもキレイに、目は大きく、体のスタイルも良く見えるように修正してもらえます。

あとから自分でパッケージ写真を確認しても、「これは本当に私の作品かな?」と思うことがあるほどです。パッケージを見られるだけでは、バレないこともあります。

パブの制限項目を増やす

AV女優になることが決まるとマネージャーと相談しながらパブ制限の項目を設定します。パブ制限とはAV女優として露出する範囲のことで、制限項目が増えるほど出演できる作品が制限されていきます。

  • レンタルビデオ
  • 地上波テレビ
  • CSテレビ
  • スポーツ新聞
  • コンビニの成人雑誌
  • 書店流通の成人雑誌
  • 週刊誌
  • 実話誌
  • 漫画誌
  • 風俗雑誌

上記の項目で露出されると困るものをNGにすることで、身バレの確率をおさえられます。

特にレンタルビデオやテレビ、スポーツ新聞、コンビニの成人雑誌、週刊誌は不特定多数の人に見られて、身バレの確率が高まるのでパブ制限をしましょう。

そうするとAV女優の働き方は企画女優や企画単体女優に絞られます。身バレが気になる人はパブ制限の項目を増やし、企画女優や企画単体女優として働きましょう。

マネージャーからの連絡は通知しない設定にする

マネージャーからの仕事内容に関する連絡を親や友達、彼氏に見られると、高確率で身バレするので、通知はオフに個別設定しておいてください。

気が緩んで机の上に置いたままにしたスマホを誰かに見られることで、AV女優をしているとバレてしまいます。

AV女優になったらマネージャーからの連絡は通知をオフにして、誰にも見られないようにしましょう。スマホ画面やLINEを開くのにロックをかけておくことも大切です。

一人暮らしをする

実家暮らしの場合、AV女優にまつわる何かを見られたり、不規則な仕事時間に親から怪しまれる可能性は高いです。AV撮影は午前中で撮影が終わるものがあれば、朝から撮影を開始して24時を回るもの、宿泊のある撮影など、いろんなパターンがあります。毎回撮影時間が異なるので、「何の仕事をしているの?」と親に怪しまれてしまいます。

もし現在実家暮らしの人は、AVプロダクションのマネージャーに相談して、寮を用意してもらうのも1つの方法です。寮なら初期費用がかからず一人暮らしを始められるので、今お金がない人でも大丈夫です。

実家暮らしでAV女優になりたいと考えている人は、マネージャーに相談してくださいね。

実家暮らしなら宿泊のある撮影はNGにする

実家暮らしをしながらAV女優をするなら、宿泊のある仕事はNGにしましょう。できるだけ怪しまれないために、12時間を超える撮影もNGにすることをおすすめします。

企画女優なら撮影時間4〜8時間ほどでも6〜15万円ほど稼ぐことはできます。4〜8時間程度なら親から怪しまれずに働くことができるので、実家暮らしでも大丈夫です。

AV女優の仕事は女の子の事情によっていろんな働き方ができるので、希望のは働き方があればプロダクションのマネージャーに相談してくださいね。

高収入を得たからといって生活を変えない

AV女優を始めると今まで以上に高収入を得られます。急に今までの何倍ものお金を稼げるので、エステや美容整形、ブランドのバッグ、洋服、旅行などいろんなことにお金を使いたくなってしまいます。

しかし、突然余裕のある生活を始めたら親や友達から確実に怪しまれます。もしエステに通うとしても周りの人にバレないように、行ったことを毎回SNSなどで報告しないようにしましょう。

AVが発売されて5年経過すれば使用を禁止できる

最近はAVの発売から5年が経過すれば、出演者からメーカーにAVの使用を禁止してほしい旨を伝えることができるようになりました。

出演者の誰か1人からでも使用禁止の依頼がくれば、AVメーカーはそれ以降販売を中止しないといけないので、身バレの確率がかなり下がります。一度出演したAV作品がオムニバスになり、何度も再編集されるAV業界の風習が変わりました。

AV女優を引退した後は、普通の仕事に就く女の子は少なくないので、AVの使用を禁止させられると安心して一般企業で働き続けられますね。

体験談!AV女優であることが友達にバレて引退

ここまでAV女優の身バレについて話をしてきましたが、筆者は過去にAV女優であることがバレた経験があります。男性の知り合いにバレたことで、AV女優を引退しました。その体験談を紹介します。

AV女優なり企画女優の仕事だけでなく、企画単体女優の仕事が増えて順調な日々を過ごしていたある日、合コンで知り合った男性から「AVで見たけど、出演しているの?」とLINEが届きました。

幸いにも合コンで知り合った相手でほとんど共通の知り合いがいません。そのため友達の中でAV女優をしていると噂が回ることはありませんでした。

とはいえ、LINEが届いたときは心臓が止まるのではないかと思うほどびっくりして、すぐにマネージャーにどう対応すれば良いのかを聞きました。「関係の薄い知り合いなら、返事を返さずブロックすれば良いよ」と言われたので、その男性をブロックして、同じ合コンで繋がっている知り合いもみんなブロックしました。

今後また誰かにAV女優であることがバレるのが嫌なので、そのとき決まっている仕事で受注をストップして、引退することにしました。プロダクションを辞めるときは、「これ以上身バレするのがこわいから辞めます」という電話のみで、他の手続きは不要でした。

AV女優として最後の撮影のギャラは撮影日翌日に銀行口座に振り込まれていました。

まとめ

AV女優でも働き方や身バレ対策をすれば、親や友達にバレることなく活動することはできます。実際に身バレせずに働いている女の子はいます。

最近は5年経てばAVを削除してもらえるため、以前よりも身バレのリスクは減っています。そうはいっても、100%バレないとは言い切れません。ネットで簡単にAVが不特定多数の人の目に映るようになってしまったため、誰が見ているかはわからないからです。私も身バレ経験がありますが、運よく私生活には影響ありませんでした。

これからAV女優になろうとしている子やAV女優をしているけど身バレが気になっている子は、今すぐ対策を始めましょう。企画女優になって身バレ対策を徹底すれば、友達や親にバレることはほとんどないので、安心してくださいね。

フォローする