セックスレスに悩む夫婦は7割 原因や解消法を体験談から解説


既婚者・カップル間の性に纏わる問題として「セックスレス」はよく話題に挙がる内容です。

不倫や浮気、離婚も含めて、大きな問題の原因や切掛けになるケースも目立ちます。

しかし、セックスレスを知り想定までしていた場合にも、その上で避けられず陥ってしまうカップルや夫婦は多いです。

それだけとても難しい問題だと言えます。

とくに、「既婚者」という立場においては、問題が深刻化するケースも多いため、悩む人もたくさんいるのですよね。

そこで今回は、セックスレスについて、既婚女性(人妻)たちから集めた情報を参考に、解説していきます。

現在セックスレスに悩んでいる人はもちろん、セックスレスの人妻や妻帯者と触れ合う際に、気持ちを理解するために役立つ情報でもあるため、ぜひ参考にしてみてください。

セックスレスに悩む人は多い?「100人の人妻からセックスレスについて聞いた結果!」

それではさっそく、「セックスに悩む人がどれくらいいつのか?」という根本的な問題から、解説を進めていきます。

一般的に「男性は約半数前後」で、「女性は約3人中1人~半数前後」が、恋人や夫婦関係において、セックスレスに悩むとするデータを見かける機会が多かったです。

ただ、私自身これまで人妻はもちろん、妻帯者の男性からも話しを聞く機会は多かった中で、「とくに女性はもっと多い印象」がありました。

男性よりも女性の方が、セックスレスに悩んでいると相談される機会は多かったのですよね。

そこで、友人の人妻合計10人ほどにご協力いただき、ママ友や妻友へアンケートを100人に広げてもらいました。

【既婚女性(人妻)に聞いた:セックスレスに悩んだ経験はありますか?(100人回答)】

すると、「100人中71人(約7割)」もの女性が、「セックスに悩んだ経験はあると回答」してくれたのですよね。

中には、セックスレスというもの自体、そもそも男性が悩みやすい物だとする意見もある中、これだけの女性がセックスレスの悩みを経験しているわけです。

【既婚男性に聞いた:セックスレスに悩んだ経験はありますか?(91人回答)】

男性からも同様の内容で回答いただきましたが、「むしろ男性の方がセックスレスに悩む人は少ない」という結果がでました。

女性が7割越えだった中、「男性は半数以下」という結果で、この結果だけでも、「男女でセックスレスへの感覚や受け取り方が違う」ことがわかります。

セックスレスで女性の方が悩む理由5選

では、なぜ女性の方がセックスに悩む人が多いのか?

セックスレスに悩む理由具体的な内容
発散の方法や場所が限られる
  • 男性なら風俗に通えば良いと考える人も多いですし、中にはAVを視聴しながらのオナニーで発散する人もいますが、女性はそう簡単にいかないと考える人も多いから
  • 浮気や不倫などのために、出会い系サイト・アプリを使う人妻や彼氏のいる女性も多いけど、理性が働き踏み出せない人も男性以上に多いため
性に対する積極性の問題
  • セックスしたい気持ち、旦那や彼氏に抱かれたい気持ちがあっても、それを口に出して言えない人が多い
  • 世界基準で考えても、とくに日本人、中でも女性は性に消極的な人が多く、「セックスを恥ずかしいこと」と捉えている傾向があるため
そもそも求めるセックスが違うため
  • 女性は男性よりも、セックスに精神的な満足度を求める傾向にあるため、そういった感覚の違いから、とくに結婚後はすれ違いが発生しやすい
  • 精神的な物を求める場合も、快感を求める場合でも、「時間をかけてセックスする必要がある」けど、男性は慣れるほど「短時間で終わらせる」こともすれ違いに影響
  • 結果、女性は結婚生活でのセックスに、とても満たされにくいため、セックスレスへと変わっていく
性開発の難しさが関係して
  • 女性は男性と違い、快感を味わうこと、セックスに慣れることも含め、難しいため
  • 難しい理由として、開発には時間もかかるし、意識的に取り組んでいく必要があるので、双方が根気負けしセックスを楽しめなくなるケースが目立つため
  • 女性自身の身体ではあっても、「女性の性開発」について、女性側も経験しないことには、その苦労がわからない
  • 最終的に旦那や彼氏が悪いと考え、セックスレスになるケースもある
マンネリから
  • セックスレスの大敵として、同じ人と同じ行為を繰り返し続けるため、マンネリ化しやすいことも考えられ、女性はマンネリ解消のために発言することを恥ずかしいと考えている
  • 女性側はマンネリを感じていない状況で、男性だけマンネリを感じてしまい、飽きられてしまうケースもある
  • 男性からなにか提案されても飲み込めない女性も多く、よりマンネリとセックスレスが加速する

理由は以上の通りで、「男女間で性への感覚が違う」ことは大きく関係しています。

短期のセフレ、またワンナイトで遊ぶ、付き合って期間が短い時期などは、それでも満たし合えることも多いです。

しかし、関係が長くなり「その人だけとセックスをする」期間が続けば、最初は小さなすれ違いだった要素も、「過ごす時間に比例して大きなすれ違いへ変わる」のですよね。

すれ違いが大きくなれば、男女どちらも「セックスへより消極的」になりますし、そのままセックスレスへと進み、関係自体も悪化していきます。

そして、セックスレスへと突入していくわけです。

男性は奥様や彼女にアピールしやすいとしても、自分なりに発散しやすいとしても、「女性はそう簡単に発散や改善の一手を打てず悩みが深く」なります。

だからこそ「女性の方がセックスレス悩んだ経験はあった」わけで、最初に紹介したアンケートのような結果につながっているため、この辺りは男女双方ぜひ覚えておいてください。

そして、セックスレスに悩む女性の多さや理由など、基本的な内容も解説したところで、続いては「セックスレスの体験談」を3つ紹介していきます。

人妻から集まったセックスレス体験談3選

人妻から集まったセックスレス体験談3選

  • 年上男性と結婚しリズムや体力がマッチしない
  • 不倫や浮気をされて孤独
  • セックスの好みや相性が合わずプレイしなくなる

具体的な内容は以上の通りで、実際にセックスレスを経験した女性が、その時に感じたこと、また状況などを教えてくれました。

セックスレスは、経験者から多く集まった感覚として、「経験するまではどこか甘く見ていた」が、「いざ直面すれば信じられないくらい苦しいもの」だと声が集まったほどです。

それだけに、直面する前から、その中身を知っておくことは、間違いなく有益な情報と言えるでしょう。

とくに今回は、セックスレスの苦しさを知れる内容が多く、「なぜセックスレスは回避した方が良いのか?」を、より深く理解できる意見という印象です。

ぜひセックスレスへ理解を深めるためのノウハウとして、参考にお役立てください。

セックスレス体験談1「年上男性と結婚しリズムや体力が合わない」

1つ目の体験談は、32歳のサキコさん(仮名)から届いた、「年上の男性と結婚した」結果、「リズムや体力が合わない」というものです。

女性は年上と結婚する人もかなり多く、男性は逆に年下との結婚も多いため、これはサキコさんに限らず、直面している人が多い体験談でした。

コメントのポイントを整理

  • 年齢が上がるにつれて、女性側の性欲は上がるけど、とくに男性が年上のケースは性欲減退もおこりやすく、性の観点でリズムや体力がマッチしなくなりツライ
  • 他に不満はなくても、セックスレスから関係が拗れてしまい、うまくいかなくなる

これは少し難しい問題で、「男性の年齢が離れているほど性経験も豊富でうまくいく」ケースもあります。

そのため、年の差結婚が=セックスレスを起こしやすいというわけではありません。

しかし、「女性は年齢に比例して性欲も強くなる」人が多く、逆に男性は「年齢とともに性欲と体力が減退していく」ケースも多く、それも1つの事実でしょう。

それこそ、サキコさん夫婦の場合は、後者の色が強く出たため、結果としてセックスレスを経験したわけです。

また、このケースがしんどい理由としては、「気持ちのぶつけ場所がない」ことなのだそう。

名前
サキコさん

性欲や体力の減退って、攻めることはできない要素だし、不倫していたわけでもないから、強く文句も言えなくてさ。

自分1人で抱えるモヤモヤがあって、私が八つ当たりしているように思えてくるから、性欲とストレスの逃げ場がないの。

たしかに、セックスレスの原因が自分でもなければ、相手に非があるとも強くは言い切れない状況ですよね。

ゆえに、セックスレスの理由も明確で、関係の拗れやストレスに性欲が溜まり放出できない理由までわかりながら、「そのぶつけ先がない」ことは相当心も疲弊していくはずです。

セックスについて、またセックスレスという状況以外に、不満もないと語る関係なら余計にツライと言えます。

名前
サキコさん
私たちは問題が大きくなるまで放置したこともダメだし、同じような年の差結婚、カップルだったら、小さいことでも相談しあった方が良いよって今ならわかる。

注意すること自体難しい問題ですが、ぜひサキコさんも語ってくれたように、問題が大きくなる前に、年の差がある場合はぜひ歩み寄り合うことよう意識してみてください。

セックスレス体験談2「不倫や浮気をされて孤独」

続いて、2つ目の体験としては、「不倫や浮気をされて孤独」というものでした。

コメントのポイントを整理

  • マンネリからはじまり、自分とは性交渉がなく、すでにセックスの中で、他の女性と不倫や浮気セックスされることはしんどい
  • 自分が女性として見られないショック、自分だけ我慢していたことへ納得できない気持ちなどが苦しい
  • 孤独感も味わう

以上のリカさん(仮名)は、マンネリから不倫や浮気につながり、そこからセックスレスへつながったケースです。

しかし、逆に不倫や浮気をしていたから奥様への興味が薄くなり、マンネリからセックスレスへつながるようなパターンも報告があります。

これはどちらの場合も、「自分との営みがなくなる」中で、「他の女性を自分よりも魅力的な女性だと考えて不倫・浮気セックスされる」わけです。

名前
リカさん
私には魅力がない、でも不倫相手には魅力があるって、言われているような物ですよ。

また、リカさんも語ってくれた通り、自分は魅力が他の女性に負けていると、間接的に見捨てられているようなイメージもあるそう。

これは屈辱的ですし、なにより失礼極まりないです。

それこそ、「自分は我慢していたのに…」という状況だと、以上までの内容も総合的に踏まえて、納得なんてできるわけがありませんよね。

夫婦生活が続く中で、それこそ旦那側の対応や作る環境から、奥様は女性としての自分を楽しむ余裕がなくなった可能性だって高いわけです。

旦那が女性として扱っていれば、接し方や過ごし方を工夫していれば、違う現状があったかもしれません。

この体験談が当てはまる問題は、男性側に問題があるケースも多く、それこそどんな理由があっても、先に不倫や浮気をしたらその時点で正当性はなくなります。

名前
リカさん

もっと色々話せばよかったのかもしれないし、私ができたこと、どうすれば良いか聞くとか、後悔はある。

でも、やっぱり孤独感は激しいツラさがあったな~

もちろん、リカさんも後悔している通り、「女性側にもできたことはある」でしょう。(先に裏切ったのは旦那側ゆえ擁護できませんが…)

夫婦一緒にもっと話し合っていれば、発生しなかったセックスレスという可能も十分にあり、「お互い様」と言える状況の内に解決できた可能性もある問題と言えます。

ゆえに、この辺りはリカさんの教訓を活かしていただき、女性も話し合うアピールはすべきですが、ぜひ男性側も裏切らず話し合えるよう努力してみてください。

セックスレス体験談3「セックスの好みや相性が合わずプレイしなくなる」

そして、体験談としては最後の3つ目ですが、「セックスの好みや相性が合わずプレイしなくなる」という意見も、複数届いていました。

コメントのポイントを整理

  • 前提として、旦那さんのことは愛している
  • しかし、愛情とセックスの相性は別物
  • 婚前交渉が少なかったことで、結婚後身体の相性にズレがあると知る
  • そのままセックスの回数が減り、セックスレスへ

この意見に共通していたことは、以上の女性(以下ミウさん)もコメントで触れてくれた通り、「旦那のことは愛している」という前提があったことです。

それこそ、1つ目で紹介した年の差結婚とは違い、体力面などの問題でもなく、「あくまでも純粋にセックスの相性だけが合わない」といったイメージなのですよね。

ゆえに、「セックス自体はプレイしようと思えばできる」と言えますし、「お互いに性欲は抱えている」状態です。

名前
ミウさん

2人とも性欲はあるから、本当はセックスしたいんですよね。

でもセックスしないのに、オナニーはして、夫婦とか恋人ではなく、なんか普通に友達みたいなんです!

それだけに、「本心としてはセックスしたい気持ちを抱えている」そうです。

そういう意味では、お互い意見が一致しているのに、「別々にオナニーで発散する」という寂しい状況が続くそうで、この状況は正直かなり切ないですよね。

名前
ミウさん

自分たちも、一緒にそれぞれが好きなことを試し合えば良いのはわかります。

けど、そんな簡単でもなくて、ある程度長期間セックスをする中でたどり着いた答えだから、セックス自体が2人でするのは億劫に思えて…

しかし、当事者からたちからすると、以上のような理由から、それならセックスしよう!とは思えないそう。

努力をしても、現状セックスレス以外は夫婦関係もうまく行っており、下手に動くことで関係が悪化すれば、その方が大きなリスクだと考えているそうです。

名前
ミウさん
もっと早く、2人の限界が来る前に行動しておけば良かったと思うけど、今になって中々言えないのもあるし、八方ふさがり的な気持ちもありますけどね(汗)

ミウさん的にも、今更引けない!といった感覚もあるようですが、1つ言えることは、他の問題同様「ここまで大きくなる前に相談しておくべきだった」ことです。

少しでも気になることがあるなら、早い段階で話し合い、ミウさんも語っている「限界」

が来ないための努力を、夫婦や恋人間でしていってみてください。

それでは、以上で実際にセックスレスを経験した女性が教えてくれた体験談も終了し、ここからはそんなセックスレスを解消する方法も、解説していきます!

セックスレスの解消法4選「苦しいセックスレスを抜け出す方法は豊富にある!」

1つ言えることとしては、大前提として、3人が教えてくれたような体験談に陥ることがないよう、まずは夫婦や恋人間で事前に食い止める努力をすることも必要でしょう。

たとえば、「しっかり相談し合う」こと、「セックスについてはお互い本音を話しあえる環境も整える」ことなど、セックスレスに突入しない工夫や関係を構築したいところです。

とはいえ、どれだけ努力したとしても、その上で突入してしまい、悩む可能性もあるのがセックスレスだと言えます。

最初のアンケートでも紹介した通り、多くの男女を悩ませるくらいですからね。

セックスレスの解消法4選

  • 新しいプレイを提案しセックス自体まずは改善する
  • 旦那以外の男性とセックスする
  • グッズなどを購入し性開発する
  • セックスを日常化または定期化する

そこで、実際にセックスレスを抜け出した女性から、実際に成功した「セックスレスの解消法」も、調査してきました。

その結果、主に以上の5つが効果的だとして、女性たちからも支持された方法です。

ぜひ快適な夫婦生活や恋人関係を営むためにも、とくに女性は積極的に取り入れていくことをオススメします!

セックスレスの解消法1「新しいプレイを提案しセックス自体まずは改善する」

まず、1つ目のセックスレス解消法は、「新しいプレイを提案しセックス自体まずは改善する」というものです。

コメントのポイントを整理

  • セックス自体を改善することで、セックスレスの解消へ
  • 女性からも積極的に、新しいプレイなどを提案し、マンネリなども打破する

それこそ、「女性側から積極的に」という要素は重要らしく、以上の女性(以下サチさん)だけではなく、複数の女性が強調してくれていました。

というのも、女性はセックスに対して受け身なことも多く、言った方がいいことも言わず、「そのまま自分がツライ思いをするケースも多い」と言えます。

名前
サチさん

言葉にして伝えたり、相談さえすれば、それで理解してもらえることも本当は多い。

恥ずかしいから、言ってもわからないし、そうやって決めつけると、結局セックスレスに進むのよ!これは私がそうだったから!

実際にサチさんも、以前はセックスで思うことがあっても、それを旦那相手に言えなかったそうです。

しかし、その殻を破って、「自分からも積極的にプレイや気持ちを提案する」ことで、セックスレスを「無事解消できた」とのこと。

また、プレイを提案することは、セックスレスの原因にもなりやすい、「マンネリを打破する」ことにも好影響なのだそう。

新しいプレイを楽しむことはもちろんですが、「提案すること自体」が、男性からして「嬉しい」と感じる人も多いため、行動を起こすだけでも価値がある行為と言えます。

名前
サチさん

私は提案した時にさ、旦那から「セックスがキライなのかと思った!」って。

したいと思っていたけど、なにも言わないから、消極的に見えたんだろうね。

喜ばれたし、「色々試そう!」ってたくさん誘ってくれるようにもなった!

女性がセックスに提案やお誘いをすること自体、とても勇気が必要で、恥ずかしいことなのは承知していますが、ぜひ素敵な関係を維持するためにも一歩踏み出してみてください!

名前
サチさん

どうせそのまま進んで、いつか壊れるならと思って。

それで勇気出したけど、おかげで今幸せだから、悩んでいる人には試してほしい!

サチさんのように、セックスレスを解消して、幸せを呼び戻すチャンスも迎えられますよ!

セックスレスの解消法2「旦那以外の男性とセックスをする」

次に、2つ目のセックスレス解消法として、こちらも複数の女性から届いた意見として、「旦那以外の男性とセックスをする」というものもありました。

正直、私も人妻さんたちと出会ってきた立場ではありますが、これって「不倫・浮気をする」ことでもあるため、「実践する場合は自己責任で…」と言わざるを得ない意見です。

コメントのポイントを整理

  • これ(旦那以外の男性とセックスをする)しかなかった
  • 旦那側が興味を抱いてくれなくても、他の男性なら興味を抱いてくれるし、解決
  • パート先でバイトの男性からはじまり、出会い系サイト・アプリも使うように
  • セックスレスの解消はセックスしかない

しかし、以上の女性(リョウコさん)も書いてくれた通り、「セックスレスの解消にはセックスしかない」というご意見も間違いありません。

旦那や彼氏とのセックスではどうしようもない、いくら努力してもセックスが改善しないわけです。

それこそ、セックスにすは結びつかないケースもあるからこそ、他の道(男性)を選択するしかないのですよね。

名前
リョウコさん

これって、不倫するってことだから、批判する人もいるとは思う。

私も良いことだとは思っていないから。

だからって否定批判ばかりされたくないし、セックスレスになって、私たちと同じような状況になったら、綺麗事だけでは解決できないこともある。

不倫が良くないことで、その前提はあったとしても、リョウコさんのような当事者にとっては、自分が救われる道なわけです。

不倫を正当化するつもりはありませんが、旦那以外の男性と関係をもち救われる方法も、セックスレスの解消につながることは、ぜひ覚えておいてください。

セックスレスの解消法3「グッズなどを購入し性開発する」

続いて、3つ目の解消法は、「グッズなどを購入し性開発する」というもので、今回集まった解消法の中でも失敗しにくい方法と言えます。

コメントのポイントを整理

  • 前提として、夫婦間のセックスが盛り上がらない理由に、女性側の性経験が少なく、不慣れかつ性開発も進んでいないことがあった
  • セックスがイヤなわけではなく、純粋に経験の少なさから反応が悪かっただけでも、男性が受ける印象は、セックスが好きでは無いのかな?という不安
  • オモチャを使えば、女性1人でも性開発を進められる
  • 結果、男性側も喜び、たくさんセックスをするようになるなど、セックスレスも解消

失敗しにくい理由としては、以上の女性(カナミさん)も書いてくれたようなイメージで、「女性自身がセックスを肉体的な面でも楽しめるよう取り組む」からです。

今までは性開発をしてこなかった、オナニーや自己開発をしてこなかったケースならより効果的ですし、オモチャがあれば恥ずかしい思いをせず1人の時も挑戦可能ですしね。

その中で、少しでもセックスへの向き合い方、積極性などが変わっていけば、それだけで男性側は好意的な印象を抱きやすいことも理由の1つです。

名前
カナミさん

これ、私は旦那に、オモチャ買いたい!あなたとのエッチでもっと気持ちよくなりたいし、一緒にエッチで気持ちよくなれるように私も頑張りたい!って伝えた。

そしたら効果抜群で、すごく積極的に受け入れてくれたよー!

その上で、この解消法で効果を最大限に発揮するコツとしては、「オモチャを購入することやその理由もパートナーへ相談してから実践する」ことなのだそう。

相談することでアピールにもなり、「私が経験少なくて開発をしてみたい」などと伝えれば角も立ちません。

男性側の意欲や興奮も刺激でき、メリットばかりと言えます!

事前に相談しておけば、開発が進行した際に、「不倫や浮気を疑われるようなリスクも回避」できるため、余計な心配をせずに立ち回れる辺りもポイントとのことでした。

カナミさんが紹介してくれたような方法、手順で実践すれば、高確率でセックスレスの解消を目指せるとのことゆえ、セックスレスに悩む女性はぜひ挑戦してみてください!

セックスレスの解消法4「セックスを日常化または定期化する」

最後に、4つ目の解消法ですが、少し意見が割れたものとして、「セックスを日常化または定期化する」という意見もありました。

意見が割れた理由は、「この方法だと逆効果では?」という感覚を抱く人が多く、解消法として意味がないと判断されやすかったからです。

コメントのポイントを整理

  • セックスを日常にするため、相手と相談
  • 日常的にセックスをすることで、肉体的なつながりだけではなく、精神的なつながりも維持できる
  • そもそも、結婚し一緒に住んでいると、いつでもできるからこそ、いつでもはセックスしない
  • セックスをしないことがセックスレスの大きな問題ゆえ、それでセックスレスになるくらいなら、約束や決め事としてセックスでコミュニケーションを取るのもあり

しかし、この解消法を実践した経験がある女性たちからは、以上の女性(ソラさん)と同様に、「約束や決め事としてセックスをするのも効果的だった」と報告がありました。

名前
ソラさん

セックスレスになっていくと、少しずつどちらもエッチに誘うことができなくなっていくし、本当はしたい気持ちでも、どんどん言いにくくなるんだよ。

でもエッチが約束ごとになっていれば、誘う口実、言う口実ができるのも良い。

それこそ、コメントの通り口実があれば、少なくとも中長期的にセックスから遠ざかることはなくなるらしいです。

「決めた回数やスケジュール以上に誘い合う」ほど、大きな効果もあるそうで、「確実にセックス以外の部分でもコミュニケーションは増える」とのことでした。

そして、セックスの回数が増えれば、その中で工夫や新しい挑戦も自然としていく流れへ進みやすく、お互いが楽しむために相談なども増えるそうです。

その結果、セックスレスを解消する、また未然に防ぐこともできるため、セックスレスという問題へとても効果的なアプローチを仕掛けられます。

女性にとっては勇気が必要な行動で、1歩踏み出すこと自体まずは難関かもしれませんが、セックスレスを対策する手段の1つとして、ぜひ実践してみてください!

最後に

今回は既婚女性(人妻)たちから集めた情報を中心に、セックスレスへの理解を深めていただけるよう、解説してきました。

既婚女性(人妻)たちからはこれまでにも、友人やセフレとして触れ合う中で、セックスレスの悩みはたくさん聞いてきましたし、悩む人が多いことも理解していたつもりです。

それでも、今回あらためて話しを聞かせてもらう中でわかったことは、想像以上に悩む既婚女性(人妻)は多く、問題も深刻だったことでした。

セックスレスという物自体は、既婚者に関係なく直面する可能性はありますが、今回調査をした結果「既婚者ほど悩みは深刻」だったのですよね。

結婚という契約に結ばれている分、簡単に別れることもできませんし、ゆえに抱え続けて悩みも大きくなってしまいます。

しかし、セックスレスは解消可能な問題でもあるため、悩んでしまった場合も、まずは紹介してきた解消法を試してほしいのですよね!

なぜなら、コメントをくれた女性たちも、すごく苦しいセックスレスに悩んでいた状況から、実際に解消して幸せを味わっているからです!

セックスレスというネガティブな状況で、精神的に疲れてしまうこともあるでしょうが、ぜひ解消法などのポジティブな意見も参考に、前向きに進んでいってください!

補足:セックスレス解消のために出会い系サイト・アプリを使うなら「オススメは4つ!」

最後にもう1つだけ補足として、「旦那(彼氏)以外の男性とセックスをして解消する」場合に役立つ、「相手の見つけ方」も紹介しておきます。

まず、アンケートでも触れられていた通り、職場の男性を選ぶ方法もありますが、これは正直リスクも高い方法です。

近しい存在だからこそ、バレるリスクやトラブルのリスクもあるため、あまりオススメできません。

人妻や妻帯者にもオススメしたい出会い系サイト・アプリ4選

そこでオススメしたい方法が、「出会い系サイト・アプリを使う」という物で、とくに以上の4つは、人妻の利用者も多く、人妻の需要もかなり高い存在です。

実際に私も、この4つを使う中で人妻さんたちとも出会ってきましたが、セックスレスを解消したいから利用している人も、たくさんいました。

また、出会い系サイト・アプリをオススメする理由としては、「身バレや夫(彼氏)バレを回避しやすい」ことがあります。

たとえば、パートナーの会社や自分が住む場所から離れた場所で募集、また探すこともできるため、知人や友人に目撃されるリスクを回避しやすいです。

噂話しなどが回るリスクも回避できますし、「バレ」という観点では、かなり安心して使える環境でしょう。

バレ回避のために注意したい利用方法

  • プロフィール写真は貼らない
  • 不用意に写真や動画を送信しない
  • 不用意に写真や動画を撮影させない
  • 旦那や彼氏の会社付近では会わない
  • 自宅や自分の職場付近では会わない
  • 本名は教えない

それこそ、以上のような要素に注意して利用すれば、旦那や彼氏がいる女性からしてもっとも不安なバレ対策をしながら、セックスレスを解消するための相手探しが実践できます。

セックスレスに悩み、旦那や彼氏以外とのセックスを求める場合は、ぜひ参考にしてご活用ください。