ソープランドの仕事内容や給料・高収入求人の探し方について吉原を例に解説

「1日で10〜20万円も稼げるって聞いたからソープランドで働いてみたいけど、私にもできるかな?」と思っている女の子がいるのではないでしょうか。

1日でOLの給料以上の金額を稼ぐことはできますが、ヘルスや水商売で働くよりもハードルが高いと感じますよね。

ヘルスサービスよりも求められる接客スキルは高いですが、昔からの常連客が多く出入りするソープランドでは安定して稼ぎやすいのが魅力です。

ソープランドといってもランクごとに仕事内容や稼げる金額は異なります。そこで、ソープランドの仕事内容や給料についてランク別に見ていきましょう。

ソープランドの仕事内容とプレイの流れ

ソープランドは店舗型の風俗店なのでお客さんが来店したあと、指名された女の子がお客さんを部屋に迎え入れます。高級店では女の子が正座をして三つ指でお客さんに挨拶をしてお出迎えします。

お客さんを迎える時の女の子の服装は、ドレスやランジェリー、私服などお店のコンセプトに合わせた服装です。基本的に下着は着用ですが、ストッキングやTバックなどお店によって決まっているところもあります。

個室内にお客さんを案内したら、そこからプレイの始まりです。

1.入浴準備、会話でお客さんとの距離を縮める

まずは浴槽にお湯が溜まるのを待ちながら、お客さんと会話をして距離を縮めていきます。

このときに飲み物を提供するお店もあるので、お茶やジュース、ビールを飲みながら緊張をほぐしましょう。会話をしたあとはお客さんの服を脱がせ、入浴です。

2.ボディ洗い、入浴

ソープランドではたっぷりの泡を使って、女の子の全身でお客さんの体を洗います。おっぱいをお客さんの体にぴったりと密着させて、背中や腕をキレイに洗うのです。その他にも、お客さんの腕や膝をまたがり、隠毛をたわしに見立てて洗う方法もあります。

くぐり洗いと呼ばれる、女性がスケベイスの空洞部分に潜り込みアナル舐めや玉舐めをしながら手コキをする方法もありますが、テクニックが必要なので中級店以下のお店ではほとんどすることがありません。

体をキレイに洗えたらお客さんには入浴してもらい、うがいや歯磨き、マットプレイの準備をします。入浴中にも潜望鏡と言われる浴槽から男性器を出してフェラをするサービスやキスをしましょう。潜望鏡が終わったらお客さんに身を委ねて、おっぱいやアソコを触れるようにしてくださいね!

ただし高級店では即即と言われシャワーを浴びずにフェラやプレイを始めるお店もあり、その場合はプレイ後に入浴をします

3.マットプレイ

熱湯とローションを1:1の割合でかき混ぜて、温かく柔らかいローションを作ります。マットの上で自分の体にローションを垂らして、マット全体に伸ばしてください。ローションがマットに馴染んだら、お客さんにマットの上でうつぶせになってもらいます。

お客さんの上にもローションを垂らして、女性の体でお客さんの体全体にローションを馴染ませます。お客さんの背中に女性の体を密着させて、背中を口で吸いながらお尻の方まで左右上下滑らせ、アナル舐めもしましょう。空いている手は股間を優しく責めてくださいね。上半身が終わったら反対向きになり、裏太ももを吸ったり、お客さんの足裏をおっぱいに擦り付けるなど、全身を密着し擦り付けていきます。

次はお客さんが仰向けになり、乳首舐めから下の方へ下がっていきフェラや玉を刺激して、また乳首に吸い付いて…と繰り返します。お客さんの体に全体重をかけずに、女性は自分で体を支えて体を密着させて滑るように動くと、お客さんはすごく気持ちよく感じてくれるでしょう。

その後フェラや素股をしたあと、騎乗位で挿入してフィニッシュです。マットプレイが終わったらお客さんの体のローションをシャワーで流し、再度入浴してもらいます。女の子も自分のローションを流して、マットを片付けたら次はベッドプレイです。

大衆店や中級店ではテクニックと体力を要するマットプレイをしないお店が増えてきていますが、高級店では今でもマットプレイが行われています。

4.ベッドプレイ

ベッドプレイはいわゆるプライベートでもしているセックスです。キスや全身リップ、乳首責め、フェラ、手コキ、指入れ、クンニ、挿入など一般的な性行為をするのはソープランドの特徴です。

プライベートのときよりも声を出す、男性に尽くす、感じるの3つを意識して、お客さんを満足させられるようにしましょう。

挿入のときですが、お店によってはゴム着用のお店とゴムを着用しないお店があります。高級店になるほどゴムを装着しないお店や中出しができる女の子が多くなります。店や女の子に差がありますが、入店に際しピルを飲む必要があるので、ゴムの着用や中出しについては入店前に確認しましょう。

5.お風呂、お見送り

一通りのプレイが終わったらお風呂に入って、お客さんをお見送りします。ここまでの流れが90〜130分のコースの例で、お客さんは2回以上射精をします。

お客さんをお見送りしたあとは、また次のお客さんを迎える準備をしなければいけません。次の予約が入っていない場合は、個室内や待機室で休憩をして仕事が入るのを待ちましょう。

ソープランドの格付けを解説

ソープランドは激安店〜超高級店まで、お客さんが支払う料金の総額によってランクが分かれています。

  • 高級店(即即NS店) →総額60,000円以上
  • 高級店(即即S付) →総額60,000円以上
  • 中級店 →総額40,000円以上
  • 大衆店 →総額25,000円以上
  • 激安店 →総額10,000円以上

それでは、ソープランドのランク別の特徴について、吉原ソープランドを例に見ていきましょう。

高級店

高級店のNSはノースキン、Sはスキン着用を表しており、ゴム着用の有無のことです。

お店によって完全ゴム着用のお店と女の子によって異なるお店とさまざまです。また高級店の中でもランクが分かれており、総額60,000円の高級店と総額80,000円以上の超高級店があります。

ソープランド街で有名な吉原のお店で例を出すと、夕月は総額65,000円の高級店で吉原の中でも超人気店ですが、完全ゴム着用のお店です。また総額80,000円の超高級店であるマティーニはNSの女の子もゴム着用の女の子も在籍しています。

高級店になるほど女の子の給料が良くなりますが、求められる接客スキルもハードなものになります。

中級店

中級店以下のお店でもゴムの着用はお店によって分かれます。

例えば、吉原の中級ソープランドのアカデミーは完全ゴム着用のお店ですが、同じ価格帯のティアラはNSのお店です。

しかし高級店ほど高度な接客スキルや容姿、性格を求められないので、働きやすいでしょう。

大衆店や激安店

ソープランドといえば120分前後のお店が多いですが、大衆店や激安店では50〜70分の短いコースで何人ものお客さんを接客していきます。

ハードな接客スキルを求められない分、数をこなして稼ぐのです。

ソープランドの1日の給料

ソープランドで働く1番の魅力は、給料の良さです!

本番をするので他の風俗店よりも給料が高く設定されています。

例えば高級店なら120分で給料が40,000〜50,000円です。さらに指名料5,000〜10,000円がプラスされるので1日2〜3本の仕事をすれば、10〜15万円以上稼ぐことができます。

繁忙期や人気の女の子なら1日で4〜5本の仕事をする子もいるので、その場合は1日で20万円以上稼げるのです!

中級店でも120分30,000〜38,000円も給料を得られるので、1日に3本の仕事をすれば10万円以上稼ぐことは充分可能です。指名料で5,000円加算されるので、ネット予約や本指名が入れば120分の給料を上げられます。

大衆店でもヘルスに比べると2倍近く稼ぐことができます。大衆店の120分の給料は20,000〜25,000円なので、ヘルスに比べると約1万円も給料が高いことがわかります。大衆店でも時給換算すると1万円以上になるお店が多いので、充分稼げるでしょう。

ソープランドの雑費は?

ソープランドは給料が高いですが、そこから雑費が引かれるので手取り額は先ほど述べた金額から少し減ります。

一律で1日5,000円と決められているお店や女の子の給料から10%が雑費として引かれるお店など、店によってシステムが異なります。

1日5,000円と決められていると良いですが、給料の10%の場合10万円分の仕事をしても1万円は雑費として引かれてしまうので結構な額になってしまいます。

雑費には何が含まれているかというと、仕事で使用した電気水道代やタオルの洗濯料金、個室使用料などです。

ソープランドで働くにはそこからさらに膣内にローションを仕込むウエトラやコンドーム、衣装を自分で用意しなければいけません。このようにソープランドでは自分で用意しなければいけないものが多いので、初日はそこまで利益が出ないのです。

しかし雑費や経費を引いても2〜3日も出勤すれば貯金できるほど稼げるようになるので、「手元に残るお金が少ない!」と落ち込まないでくださいね!

【体験談】吉原の大人気高級ソープ夕月の面接

「せっかくソープランドで働くなら高級店で働きたいな」と思う女の子はいますよね。

私もその一人です。20歳のときにソープランドで働きたいなと思い、一番に目に留まった夕月へ面接に行きました。

夕月の求人にメールで問い合わせをして日程を決めたのですが、当日は面接場所であるお店まで上野駅から車で送迎してもらえました。

ドライバーの対応はすごく丁寧で、必要以上の会話はしません。

社長による面接

面接官は社長です。夕月の面接では風俗店にも関わらず履歴書が必要でした。

すごく丁寧に夕月での仕事内容や女性による講習があること、給料について話をしてくれました。人気になれば個室を与えられ、そこで待機できるそうですが、それ以外の女の子は集団待機のようです。

吉原の高級ソープの中でも評価の高いお店なので、女の子自身に容姿だけでなくテクニックやマナー、愛嬌など全てを求められます。

「今まではヘルスの経験があるようですが、本番をすることに抵抗はありませんか?」

とソープの仕事内容をする覚悟があるのかどうかを問われる場面もありました。

面接のときから高レベルの接客スキルが必要であることがひしひしと伝わってきます。

今までに行ったヘルス店の面接とは全然違うものでした。

面接のときは交通費支給

約1時間の面接が終わると、帰りはタクシーが店の前に用意されています。帰りは交通費として3,000円が包まれた封筒が渡されました。社長がタクシーのところまで見送ってくれて、頭を深々と下げて帰りの挨拶をしてくれます。

最初から最後までさすが高級店だと思わされる場面ばかりでした。

面接の結果は不採用だったのですが…。

ソープランドの高級店で働くメリットとデメリットを比較

高級ソープは風俗業界で最も稼げる業種なので、風俗業界で働く女の子の中には「一度は働いてみたい」と思う子がたくさんいます。

その反面ハードな仕事内容を求められるので、どの風俗業種よりも大変です。

そこで実際に働く前に高級ソープで働くメリットとデメリット知り、自分が働くことができそうかどうかを考えてみましょう。

高級ソープで働くメリット

高級ソープで働くメリットは次の5つです。

  • 1日に接客する本数が少ないので、体への負担が少ない
  • 1日でOLの給料分を稼ぐことができる
  • 客層が良い
  • 店内が豪華でキレイ
  • 男性スタッフの対応が素晴らしい

高級ソープで働く一番のメリットは、どの風俗店よりも稼げることです。

風俗店で働いても1日2〜3万円しか稼げない女の子が多くいる中で、高級ソープなら1日10万〜20万円も稼げます。

学費や留学のために風俗を選んだ女の子でも、高級ソープで働けばすぐに目標金額を達成できるでしょう。

1人のお客さんを接客するだけで約5万円稼げるので、1日2〜3人の接客をすれば充分な金額を持って帰ることができます。

1日に何人もの接客をするとそれだけ気を遣う回数が増え、体力も必要です。高級店で働く方が少ない人数の接客で、多くの金額を稼げるので、体への負担は少ないでしょう。

また高級店なのでお店の内装も豪華に作られています。

普通の店舗型風俗店の内装はあまりキレイとは言えないとことが多いですが、高級ソープは内装や家具の豪華さにも力を入れています。猫足バスタブや貝殻の形をしたバスタブなど、女の子もテンションが上がるような個室のお店もたくさんありますよ!

男性スタッフの対応も、中級以下のお店とは格段に違います。

男性スタッフへの教育に力を入れているので、お客さんへの対応はもちろん、女の子へもお姫様のような対応です。

働いていて、良い気分になってしまうことでしょう。

高級ソープで働くデメリット

高級ソープのデメリットは次の5つです。

  • NSの店では避妊をしなければいけない
  • NSの店は特に性病の不安がある
  • 中出しをウリにしているお店もある
  • 即即が基本サービスに含まれている
  • テクニックも接客も外見も高レベルなものを求められる

高級ソープでは女の子と過ごす2時間のために、お客さんは6〜10万円も支払います。そのためそれだけハードな仕事内容を求められます。

NSのお店を選択すると妊娠や性病になる確率が高まるので、普段から避妊薬や検査を徹底して行うことが大切です。性病でも薬を飲んで治るものなら良いですが、もしエイズになってしまうと治すことはできません。

また給料は良くても、中出しをウリにしているお店があるのが事実です。

女の子が中出しの有無を自分で決められるお店もあります。しかし、「中出しができる方が、お客さんが付きやすくなる」「避妊薬を飲めば妊娠しないから大丈夫!」と言われて、男性スタッフから中出しを勧められることもあるのです。

避妊薬を飲み忘れると妊娠する可能性が高まるので、絶対に管理を怠ってはいけません。

それだけの覚悟がないと高級ソープでは勤められないのです。

性病になるのが怖いけれど、高級ソープで働きたいと思う女の子は完全ゴム着用のお店を選びましょう。

完全ゴム着用のお店で働いても、絶対に性病にならないとは言い切れませんが、ゴムをつけている方が妊娠と性病になる確率を下げられます。ゴムを着けているので、生で中出しをされる心配もいりません。

高級ソープで働くとこれらのリスクがある上に、テクニックや接客スキル、外見も一流を求められます。

高級ソープで働く女の子は美容外科やエステで日頃から手入れをしている子が多いので、本当に美人で可愛い女の子ばかりです。

そして細かい気遣いやおもてなしをする気持ちを持っていることが大切です。

これまで述べてきたように1日でOLの給料分の金額を稼げる代わりに、高級ソープで働くにはリスクが付きまといます。エイズになると一生付き合わないといけませんし、高級ソープで働くことで心を病んでしまう子もいます。

それでも働く覚悟がある女の子のみ、高級ソープで働くことを選びましょう。

実際にあった!高級ソープの嫌な客

高級店では即即が基本プレイに含まれているお店がほとんどです。即即はシャワーで洗うことなく即フェラ、即プレイをしなければいけません。

実際にあったお客さんの例ですが、女の子に臭い男性器をフェラされるのが好きなお客さんがいました。

何日もお風呂に入らずに来店して、臭いがキツイのです。その状態でフェラをするのは正直しんどいです。その他にも、仮性包茎や包茎でチンカスだらけの人もいます。

あまりにひどい場合はタオルで拭くこともできますが、ちょっと拭いたぐらいではキレイになりません。

「汚いので洗ってもいいですか?」とも言い出せず、泣く泣くフェラをすることにしました。

高級ソープに来店するお客さんの一部の例ですが、こんな人もいることは頭に入れておきましょう。

ソープランドの中級〜大衆店で働くメリットとデメリットを比較

次は中級〜大衆店で働くメリットとデメリットを比較していきます。

中級〜大衆店のソープランドでは高級店ほどハードなプレイや高レベルな接客を求められませんが、数をこなさないと高級店ほど稼げません。

先ほど述べた高級店のメリット・デメリットも併せて比較して、あなたが働くときはどのレベルのソープランドが良いのかを考えてみてくださいね!

ソープランドの中級〜大衆店で働くメリット

中級〜大衆ソープで働くメリットは次の5つです。

  • 高レベルな容姿やテクニックを求められないから働きやすい
  • 容姿に自信がなくてもヘルスよりも稼げる
  • ヘルスよりも身バレの可能性が低い
  • 即即・ナマで挿入・中出しをしなくて良い
  • ゴム着用なので妊娠や性病の心配が減る

中級〜大衆店ではそれほど高レベルな外見とテクニックを求められないので、自分に自信がない子でも気軽に働くことができます。

それでいてヘルスよりも給料が良いのがメリットです。「ヘルスでも本番強要されるから、それなら給料が良いソープで働く」と言い、ヘルスからソープに移ってくる女の子はたくさんいます。

ヘルスは都市部にあるので知り合いにバレる可能性が高いですが、ソープランドは都市部から離れた場所にあることが多く、送迎があるお店も多いので、ヘルスに比べると身バレが少ないというメリットもあります。

さらに高級店に比べると即即・ナマ挿入・中出しのようなハードなプレイを求められないので、体への負担も、精神的な負担も少なくて済みます。

ただしソープランドではヘルスのように「本番してもいい?」と聞かれなくなりますが、「ナマで入れてもいい?」と聞かれることが増えます。

どんなお店で働いても男性はそれ以上のものを求めてくるので、うまく断るテクニックは必要です。

ソープランドの中級〜大衆店で働くデメリット

中級〜大衆ソープで働くデメリットは次の4つです。

  • 高級店レベルの女の子も在籍している
  • 安くも高くもないのでお客さんの数が減っている
  • 高級店に比べると客層が悪い
  • 数をこなさないといけないので、体力が必要

中級〜大衆ソープには高級店レベルの容姿を持っているけれど、高級店では人気が出なかった女の子が人気嬢として働いていることがあります。

そのため中級店の中でも価格帯が良いソープランドでは外見レベルが高く、容姿に自信がない子が稼ぎにくくなっているのです。

そんな中でもプレイのテクニックや男性に尽くす可愛さを備えている女の子は、人気嬢として外見レベルの高い女の子よりも人気が出ることもあります。

一方で、高級店よりも安く、格安店よりも高い、中級〜大衆レベルのソープランドでは、コンセプトが中途半端なことからお客さんの数が減ってきています。そのため場合によっては中級〜大衆で働くよりも、格安店の女の子の方が稼いでいることもあるのです。

実際に60,000円以下の吉原のソープランドで働いていたことがありますが、オーナーが昔に比べてお客さんの数が減ったと嘆いていました。

在籍中にもあまりに暇すぎて、お茶を引いてしまうことが1度だけありました。

中級店でも出勤すると6時間で8万〜10万円以上は稼げる日がほとんどでしたが、暇な日は0〜40,000円の日のこともあるのが現状です。

また高級店に比べると客層が劣ってしまうので、嫌な思いをすることも少なくありません。

お金持ちではないのに無理をしてソープランドの中級店に通っているお客さんは、横柄な態度を取ります。そのため他のお客さんからは褒められる接客姿勢でも、「2時間で5万円以上払っているんだから高級店並みの接客をしろ!」と言われることもありました。

中級店でも価格が高いお店なら2時間で35,000〜40,000円の給料と、高級店と大きく差はありませんが、もう少し価格の低いお店の場合2時間の給料は3万円以下です。そのため1日で10万円以上稼ごうと思うと、4人以上も接客しなければいけません。もっと稼ぎたい女の子は1日に12時間も出勤している子もいます。

このように価格が低い分たくさん稼ごうと思うと高級店よりも数をこなさないといけませんが、中級〜大衆ソープランドでもヘルスに比べると2倍以上稼ぐことはできますし、高級店よりも気軽に接客できるのが良いところです。

まとめ

ソープランドは高級店や中級店、大衆店、格安店で求められる仕事内容が全然違います。高級店になるほど容姿も接客スキルも高レベルなものを求められ、ハードな内容が多くなります。高級店並みに稼ぎたいけど、そこまでハードなプレイはできないという女の子はレベルの高い中級店なら、高級店並みの給料が用意されています。

いずれにしても給料を第一に考えるのか、それともNSや即即などはしたくないなど自分ができることを考え、無理をせずに仕事ができるお店を選択しましょう。

あまり無理をしてお店を選んでも、後から体や心に負担がかかってしまいます。

高級店や中級〜大衆店のメリットやデメリットを比較して、あなたが働けそうなお店を選んでくださいね!