モコムチャットは本当に使えるのか調査!体験談や利用者の口コミ評判も交え解説

Pocket
LINEで送る

アダルトサイトなどを見ていると、ふとした瞬間に魅力溢れるエッチな広告と出会うこともありますが、「モコム」というライブチャットに目を奪われた経験、ありませんか?

私自身、エッチなことは大好きですから、ネットを徘徊していると興味を引くエロい広告に出会ってはアクセスしてしまうのですが、モコムはずっと気になっていたのですよね。

だって、そこに表示される女性はとてもエロく魅力的で、そんな女性が際どい今にもアソコが見えてしまいそうな姿で、オナニーしているではありませんか。

しかし、ライブチャットということもあり中々手を出せずにいましたし、同じように気にはなっているけど、使うことに不安を抱いている人も多いはずです。

そこで今回は、そんな気になるモコムについて、私も実際に使い、そして利用者の友人からも話を聞いてみました

この記事で分かること

  • モコムの特徴
  • モコム利用者に聞いた良し悪しそれぞれの評判
  • モコムの登録方法と料金システム
  • モコムを退会する方法
  • モコムを使った体験談
  • モコムで見つけた気になる女性

具体的には以上のような内容で、モコムを調査した結果について、バッチリ解説していきますので、モコムへの理解を深めて楽しく使うための材料としてお役立てください!

モコムの特徴は「チャットのシステムが他とは少し違うこと」

それではさっそく、モコムの特徴から解説をしていくのですが、モコムを利用していて印象深かったことは、「チャットのシステム面で他とは少し違う」ということでしょう。

ライブチャットというと、女性が配信しているルームに男性が集まり、女性のエッチな姿を覗きながら、エッチな会話やリクエストをチャットでやり取りしながら楽しむ。

または、仲よくなれた場合や、タイミングが合った場合に、2ショットチャットで女性と一緒にオナニーをするサービスという印象でした。

しかし、モコムに関しても、使う前はそういった一般的なライブチャットだと思っていたのですが…

「モコムは配信を覗くわけではなく、ログインしている女性や、予定を合わせて待ち合わせている女性と、ビデオ通話を楽しむ中でエロ見るシステム」

というイメージで、一般的にイメージされるようなライブチャットを想像していると、一瞬戸惑うかもしれません。

また、その特性上、「スマホに特化したライブチャット」で、「公式でも携帯&スマホ専用と記載されている」ということも特徴的です。

スマホでモコムへ登録を行い、「推奨される通話アプリをダウンロードして女性とビデオ通話、もしくは通話を楽しむサイト」なので、私も最初はイメージと違い戸惑いました。

とはいえ、「ライブチャットというよりかは、エロ通話の相手を紹介する仲介所」という印象が強いので、それはわかっていればスムーズに利用できるはずです。

まあ、このような書き方をすると、少し否定的に捉えられてしまいそうですが、

  • メールで挨拶をしてから、通話アプリを使って2人切りで最初から話せるので、余計な邪魔は入らない
  • 通話アプリでのビデオ通話は画面一杯に表示されて、中々に大迫力

なので、慣れてしまえば良さがかなり際立つのですよね。

最初だけは、他で一般的なライブチャットを経験している人だと、少し戸惑うかもしれませんが、以上のような特徴だからこその魅力も十分ですのでご安心ください。

そして、以上のような特徴に加えて、もう少し詳しくモコムを理解していくために、「モコム利用者に聞いた評判」に関しても続けて解説していきます。

モコム利用者が語る良い評判

実際に利用している友人から集めた意見ということもあり、これから使う人にとっても、参考にしていただける内容です。

LINEやアンケートの画像も参考にしながら、良し悪しそれぞれについて解説を進めていきますので、ぜひご利用時の良いイメージとして、お役立てください。

「マルチチャットという概念がないことでゆっくり話せる」

それではまず、モコムに関して集まった良い評判から紹介していくのですが、1つ目に紹介する意見は、特徴ともリンクしたお話です。

内容としては、「マルチチャットという概念がないことでゆっくり話せる」という物で、近い内容を特徴の中で書きましたが、これは友人たちからも多くの声が寄せられました。

以上のLINEでもわかるように、「最初は使いにくい」という私と近い印象をもちつつも、「慣れてくると中々に使いやすい」という印象に変わったと話してくれています。

加えて、「チャットとは違って通話なことで、よりプライベート感がある」という、私とは違う感覚も、話してくれました。

これに関しては気持ちの問題でもありますが、通話をつなぐ際に、少しの間コールがなり、それがプライベートな電話感を演出してくれている印象があるそうです。

また、他のライブチャットはサイト内で視聴をすることや、複数人で視聴するケースもあるため、「常に誰かから監視されているような気がする」のですが…

「通話ということもあって解放感がある!」

とのことでした。

実際にはしっかりと監視されているそうなので、あくまでも自己満足ではありますが、解放感は別としても、「プライベートな電話感」というのは私も共感できた内容です。

また、

  • 複数人の男性がチャットしている状況が苦手に感じた人
  • それが原因で楽しめなかった人

などでも、モコムのシステムであれば楽しめた!という人は、他にもアンケートで答えてくれた友人がいたくらいです。

これって、他との差別化に成功しているわけで、「システムが他とは違うということ自体魅力として成り立っている」と言えますよね。

この辺りの感覚は、ぜひ参考にしてみてください。

「使用済みの下着が買えて満足」

続いて、「モコフリという機能で使用済み下着が買える」ということに関して、良い印象をもっている男性が結構いたのですが、これは性癖次第ですよね。

私は正直、使用済みの下着を購入した欲望などとくにないので、モコフリ自体あまり気に留めていないシステムではあったのですが、友人の間では中々人気が高い機能でした(笑)。

下着好きで、使用済み下着で抜く趣味がある男性にとっては、友人もアンケートで説明してくれているように、かなり需要もあるのでしょうね。

「下着を販売している女性が投稿している動画や画像」も合わせてチェックすることで、「より深く楽しめる」そうなので、興味のある人は、ぜひお試しください。

そして、以上までの良い評判に加えて、次はモコムの正直微妙なところに関して紹介していくので、このままチェックしていきましょう。

モコムの微妙な評判も要チェック

ただ、正直申し上げると、モコムに関する微妙な評判は、「想像以上に多くの友人から集まった」のですよね。

内容としては、基本的に2つの物に意見が集中していたのですが、「どちらもモコム利用時の注意点」というニュアンスも感じたため、ここでシェアしておくことにしました。

とはいえ、ここで紹介する内容に注意さえしていれば、モコムはかなり楽しく利用できるサイトですので、あまり不安がらずに攻略として吸収してみてください。

「鬼のようにメールが届いて面倒」

1つ目の内容は、「モコムはログインをするだけ」でも、「鬼のようにメールが届いて面倒」という物なのですが…

以上の画像を見てもわかるように、かなりメールで連絡をくれる女性がいます。

まあ、これが人気者故のメールならよかったのですが、「足あとをつけたからメールをくれた」という人もいれば、「規約に引っかかるようなメールを送ってくる」人もいます。

たとえば、「あきらかに援助交際を求めているようなメール」や、「会うと言いながらメールを重ねようとする女性」などもいて、人によってはかなり不快感を抱くようです。

私も正直、以上のアンケートを友人が書いてくれた時点では、そこまで酷いことはさすがにないでしょうと思っていたのですが、使ってみて事実だと痛感してしまったのですよね。

友人も書いてくれていますが、

  • 基本的に女性から届いたメールは、自分が足あとをつけた女性、すぐにビデオ通話ができそうな女性以外はスルー
  • 自分から送って、女性が返信をくれるという流れが理想

ということは意識して、利用を進めてみてください。

そもそも、「すべてに付き合っていたらポイントがいくらあっても足りない」ですし、本当にそれくらいの勢いでメールが届きます。

最初はわけもわからず困惑すると思いますが、イチイチ付き合わずに、スルーもできるように心構えはしておきましょう。

「SNSで拡散されることがある」

続いて2つ目は、「SNSで拡散されることがある」という物なのですが、これは上記以上に、注意しておく必要があるでしょう。

これに関しては、モコムではトラブルもあるという情報を聞き、モコム利用経験者にアンケートをとってみたのですが、以下のようなコメントがとくに集まりました。

基本的にはアンケート画像を見てもわかるように、「スクショで撮影してしまった」、「女性が嫌がることが想定できる行為をした」というように、男性にも非がある場合のことだそうです。

とはいえ、些細なことでツイッターなどへ拡散されるケースや、運営に通報されアカウントを削除されてしまうケースなどもあるのだとか。

「ルールを守って利用する」ということは、そもそも大前提として当たり前のことではあります。

しかし、アカウント削除は男性が悪ければ当然でしょうが、「ネットを使っての拡散行為」というのは、やりすぎという気もしますよね。

女性からすれば、スクショなどで撮影された物を、ネットにばらまかれる心配などもあるでしょうし、男性の利用マナーに問題があるということは間違いないのでしょう。

故に、「男性はマナーよく利用しようね!」としか言えないのですが…

アカウント削除が行われるということは、モコムは運営が厳しく対応してくれるサイトなわけで、個人的に報復をするようなガキみたいなことはせず、運営に通報するべきでしょう。

女性側の言い分もあるとは思いますが、運営を通さない攻撃は、自分を守ってくれるはずの盾を放棄しいるわけですよね。

それこそ、晒し拡散を行えば、正しい意見を発信していても同じ非を抱えてしまうわけですから、その行動をした結果自分を追い込む可能性だってあるわけです。

まあ、私から言わせると…

「マジでややこしくなるし、せっかくの楽しい環境が台無しになるから、男性はお願いなのでマナーやルールは守ってくれ!」

というのが本音で、微妙なところとして書く内容ではない気もしているのですが、ご利用時の注意点して、ルールやマナーを意識していただければと思い書かせていいただきました。

トラブルに発展しては楽しむことも難しいでしょうから、モコムを楽しく利用するためにも、ぜひ覚えておいてください!

これにて、良し悪しそれぞれの評判については解説を終わりますが、ここまでの内容だけでも、モコムがどういったサイトなのか徐々に掴めてきましたよね。

そこで続いては、「モコムへの登録方法」に移っていきますので、ぜひ一緒に登録を進めてみてください。

モコムの登録方法

まず、特徴の解説でも触れたのですが、「モコムはスマホ(モバイル)での利用に特化したサイト」です。

検索をかけてみるとわかりやすいのですが、以上のように、「モコムは携帯&スマートフォン専用」という記載が公式にされているくらいですからね(PCでもアクセスはできる)。

そんなモコムへ、スマホや携帯から実際に登録していくわけですが、登録作業へと進む前に、「クレジットカードの準備」もしておいてください。

理由としては、登録と同時にクレジットカードの登録もしておき、無料でもらえるポイントを回収しておけると楽だからです。

普段から使っている人は、ブラウザなどにもカード番号が登録されているなど、比較的問題はないはずなのですが、普段使わない人はバタバタしてしまう可能性がありますからね。

登録は簡単にサクッとできる!

それでは、カードの準備が整い次第、登録を進めていきますので、まずはモコムへアクセスします。

すると、以上のような画面が開くはずなので、「男性会員登録」へと進みましょう。

続いて、情報を入力する画面が開くので、上から順番にすべて記入して、次に進みます。

そして、入力した電話番号にSMSを送信し、届いた認証用の数字を入力したら、「次へ」を押してください。

この時点で一旦登録は完了して、1500円分のポイントをもらえるのですが、「次へ進む」からもう少し作業があるので、このまま続けていきましょう。

次の流れとしては、以上のように、モコムを使うためのチュートリアル風な説明がでてきますので、一応確認をしながら「次へ」を押してどんどん進みます。

最後に、「さっそくはじめる」をから進めば…

モコムのトップ画面が開き、これにて完全に登録完了です。

そのままクレジット登録でポイント回収!

登録を終えたら、もう少しだけ追加で作業しておきたいのですが、ここで最初に準備していただいた、クレジットカードを使います。

画像をみてもわかるように、あくまでもクレジットカードを登録するだけで、料金などは発生しないため、無料でもらえる物はせっかくなので回収しておきましょう!

手順としては、「2000ポイント発行」の部分から進み、「クレジット情報の入力をするだけ」です。

入力して認証が完了すれば、以上のような画面が表示されて、少し時間がかかる場合もありますが、無事に無料ポイントを取得できます。

まずはそのポイントを使って、モコムを無料でお試しいただき、遊び方の感覚などを掴んでみてください!

モコムでビデオ通話をするためにはアプリが必要!

とはいえ、いざ遊ぶ際には、「アプリをダウンロードする必要がある」のですよね。

アプリに関しては、他のアダルト系チャットとは違い、「正規のストアからダウンロードできるアプリを使う」ため、その点では比較的安心してご利用いただけることでしょう。

手順としては、マイメニューを開くと出てくる、「通話に必要なアプリをインストールする」という部分から、以上の画面に進みます。

そして、ストアを開き、アプリをダウンロードしてください。

ダウンロードが完了したら、「先ほど開いていた画面に戻り、下にスクロールする」ことで、「コチラをタップして設定完了」という部分をタップしてください。

最後に、「登録しました」というページが表示されれば、アプリを使ってビデオ通話を楽しむことができるようになります。

認証がうまくいっていない状態では、いくらテレビ電話をつなごうとしても、正常に起動しないため、必ず登録しましたというページを確認してから作業を終えてくださいね。

実は私がアプリをダウンロードした際、これがうまくいっていなかったようで、いざ女性にテレビ電話をつなごうとした際に、うまくつながらずにバタバタとしてしまいました。

経験上、かなり焦ることになりますので、最後までしっかりと確認をしながら、作業してみてください!

アプリのダウンロードが終われば、いよいよモコムを使って遊びはじめるわけですが、この時に、「無料のポイントはあっという間になくなる」はずです。

モコムのご利用料金をチェック!

そうなると、とくに楽しさを感じることができた場合は、ポイントを購入することになりますので、続いてはモコムの料金について解説をしていきます。

まずは支払い方法に関してですが、以上のように比較的豊富な支払い方法が用意されていて、ビットキャッシュなどのプリペイド式決済にも対応しているのですよね。

私は基本、クレジット決済を愛用していますが、これだけ種類が豊富なら、誰でも使いやすい環境と言えるでしょう。

また、料金に関しては以上の通りで、「500円から購入できる」ため、少しだけ追加したい!という人でも使いやすいですよね。

これに関しては、他のライブチャット以上に、メールが重要ということもあり、実際に使ってみると意外に細かい決済が嬉しいという印象でした。

ポイントは何に使うのか?

そして、購入したポイントに関して、どの機能にどれくらい消費するのか?ということも紹介しておきます。

まずはメールに関してなのですが、注意点としては、「送られてきた物であっても、画像や動画を開くためにはポイントがかかる」ということでしょう。

最初のうちはとくに、添付されているとつい開きたくなってしまいますが、それを開きまくっているうちに、あっという間にポイントを消費してしまいます。

仲よくなってから送られてくる場合などは別として、基本的に関わりの女性から届いた画像やメールは、開かないようにした方がムダな消費はしなくて済むでしょう。

続いて、もっとも重要な電話関連のポイント消費は、以上の通りです。

安くもなく、高いわけでもないという無難な値段設定という印象ですが、マルチチャットなどで厳選できないことを考慮すると、もう少し安くても良い気はします。

とはいえ、ぼったくり価格ということではなく、他ライブチャットの2ショットと同じくらいの消費ではあるため、実際に使ってみればそれほど気にならないレベルでした。

最後に、掲示板機能に関してですが、これは正直おまけといいますか、使う必要はない印象です。

私が使っていた段階ではかなり過疎っていましたし、無料にも関わらず使う価値を見出せない状況でした。

ポイントの消費に関しては、メールと通話に関して抑えておけば、とくに問題もないので、その2点だけは把握しておけるようにしてみてくださいね。

ここまでの内容で、使うための準備としてはかなり知識を深めていただけたはずなのですが、続いては少し変わって、「退会方法」に関して解説をしておきます。

モコムの退会方法

ただ、登録したばかりで、いきなり退会について解説するというのも、少し可笑しな話ですよね。

それでも、登録の時点で退会方法も知っておきたいという男性は多く、「きちんと退会できるサイトは、詐欺サイトではない」という安心感につながるのだとか。

これから使う人にも、より安心してご利用いただくために、退会方法も調べておきましたので、どうしても退会したいという状況を迎えた場合は参考にしてみてください。

手順としては、ページ下段にある、「マイメニュー(赤枠部分)」を開きます。

そして、マイメニュー画面を下までスクロールすると、「退会申請」という表示がでてきますので、そこを開きましょう。

すると、「本当に退会する」という青文字が表示されますので、そこをタップします。

そして最後に、「退会する」という部分をタップすれば、これにて退会完了です。

基本的には、退会する必要はないのですが、どうしても退会したい状況に遭遇した場合は、以上までの流れを参考に作業してみてください。

それでは続いて、もう少し実践的なことを理解していただくという意味合いも込めて、「モコムでの体験談」も紹介していきます。

モコムは本当にエロいチャットができるのか調査した結果…

というのも、ここまでのシステム的な内容だけでは、正直いざ登録をして使いはじめても、成功することは至難の業だと言えるでしょう。

私もそうだったのですが、映像を通じたチャットか、それともモコムのようなビデオ通話なのかという違いだけでも、かなり勝手が違うのですよね。

正直前者の場合は、なんとなく使ってみるということもできてしまうのですが、モコムのビデオ通話はそれが中々に難しく、私はいきなり大失敗をしたくらいです。

想像以上に苦労することは間違いなし

それこそ、アダルトサイトチェック中に流れる広告などを見て、「モコムエロ見放題なの!?」という気持ちでいる男性からすると、かなり苦戦はするかもしれません。

私自身、どれくらいエロにたどり着けるのか、期待してワクワクと乗り込んだのですが…

最初の体験は、「女性にブチギレられる」という大失敗でした。

というのも、他のライブチャットであればマルチチャットに入室することからはじめて、そこでトークをするなどしながら、2ショットにつなげることが可能です。

しかし、モコムの場合は基本的に1対1でのコミュニケーションで、女性とのファーストコンタクトはどうするべきか、よく理解できていなかったのですよね。

そんな私が最初にやってしまったことというのが、「いきなりビデオ通話をかけてしまう」というミスでした。

トップに表示される、「すぐ話せる」というアイコンの女性から、「ビデオ通話」という記載がある女性を選び、通話をしてみたのですが…

「礼儀とかねーのかよ!まずはメールするもんだろ!」

などとかなり激しく怒られてしまい、ただただ平謝り(笑)。

情けない話ですが、これがモコムのマナーであり、私が単純に大きなミスを犯してしまったのだと、経験から学ぶことができました。

まあ、中にはいきなりのビデオ通話が大丈夫という女性もいるので、プロフをよく見てから、アプローチをかけていくことが重要なのですよね。

この辺りは、私の失敗を反面教師として、お役立てください。

それでもコツを掴めばエロをバッチリつかみ取ることも可能!

とはいえ、そんな経験をできたことで、学べたこともあります。

それは、メール機能をうまく使うことが大切で、通話だけではなくそこにもポイントはしっかりと使いながら、利用していくことが大切ということです。

気になる女性を見つけたら、「ビデオ通話」という記載があるかどうかを確認し、まずはメールでアプローチを仕掛けることが重要で、攻略のカギと言えるでしょう。

ビデオ通話という表記にこだわる理由としては、「ビデオ通話という表記がない女性は、メールや普通の通話しかできない」のですよね。

故に、エロを見るどころか、無意味にポイントだけを消費させられてしまいますし、女性のオナニーを見ることがかなり難しくなってしまうので注意が必要です。

そして、最初の失敗を引きずりながらも、以上のようなコツを掴んだ私は、実際に気になった女性(以下マユコさんとします)へメールを送ってみました。

私「はじめまして。ビデオ通話が大丈夫と書かれていたのですが、これからお時間大丈夫ですか?もしよろしければ、よろしくお願いします!」

というような内容です。

すると…

マユコ「はじめまして!大丈夫です!お待ちしていますね!」

というような返事をいただけたので、いざ、ビデオ通話に乗り込みます。

(以上のように、ビデオ通話をしようとすると、何分間利用できるのか表示され、とても助かります)

ビデオ通話をつなぐと、そこにはスマホの画面いっぱいにマユコさんが映し出され、色白細身、そしてスレンダーな体系がよくわかり若干ドキドキ。

マユコ「はじめまして~。〇〇さんは今日お休みですか?」

私「いや、仕事はするのですが、眠れなくて」

マユコ「私もなんです!(笑)」

というように、まずは当たり障りのない日常会話をしながら、深夜という時間もあり、以上のような入りで会話を進めていきます。

ポイントは追加する覚悟でしっかりとトーク

いきなりのエロトークは失敗につながるという話を、友人からも聞いていたので、ここは慎重に、趣味の話題などで距離を縮めていく私。

私「お休みの日は何をしているのですか?」

マユコ「私スポーツ観戦が好きなので、試合と休みが合えば、贔屓チーム応援に!」

私「おお!なんのスポーツを?」

マユコ「野球が好きで、巨人戦はよく身にいくんですよね!」

という具合に、マユコさんの趣味のお話で、私も野球が好きだということもあり、この後もしばらくそのお話で盛り上がります。

この時、要所で、喋り方や笑顔なども褒めつつ、相手に気分よく会話していただけるようにも心掛けていました。

私「そういえば、服を身に行くことも趣味って書いてありましたっけ?」

マユコ「そうなの!今日着ている服は、昨日買って今ぜっさんお気に入り(笑)」

ここで趣味という会話の中で、プロフに記載されていた情報を参考に、別の趣味話へとシフトしていきます。

この時点でのビデオ通話時間は、10分ほど。

そろそろエロにシフトしたいという気持ちもあったのですが、一応焦らずに会話を進めつつ、ファッションという話題から徐々にスタイルの話を持ち出してみました。

私「すごく可愛いね!スタイルが良いから、服選びとか楽しそうだね」

マユコ「う~ん…もう少しオッパイがあれば嬉しいけどね」

私「そうかな?モデルさんみたいでとても魅力的だと思うよ?」

マユコ「本当?嬉しいかも。でも脱いだら幻滅するかもよ?本当にオッパイがさ…」

私「大きさがすべてではない!」

マユコ「それなら…脱ごうかな?」

この時点で、ビデオ通話の時間は20分に達していましたが、無事に狙い通り、うまいことエロに向けて雰囲気を進めることができました。

放尿&潮吹き!超絶エロプレイを体験できた

マユコ「恥ずかしいんだけど、私結構吹きやすいけど笑わないでね」

私「大丈夫だよ。むしろ見せてほしいな!」

オナニーすらはじめる前に、潮吹き宣言をしてくれたマユコさんですが、可愛らしい服を脱ぐと下はノーブラ!

マユコ「はい!小さいでしょ?」

私「そうかな?すごくキレイな形だし、魅力的!!」

マユコ「う~…ありがとう(照)」

そして、照れているような素振りを見せてくれながら、下に何枚かタオルを重ねて敷き、そこに座るマユコさん。

マユコ「漏らしても良いように敷いておくね。もう濡れているから、触っていきます。」

左手では乳首を、右手では下着越しにクリを触りながら、気持ちよさそうに喘ぎ…

マユコ「下着で見えないと思うけど指で中をするね」

そのように宣言をして、下着の中に手をいれて動かすと、ぐちゅぐちゅという音が響きます。

そして、そこから少し音を響かせ続け、ビデオ通話時間が30分に差し掛かろうかというタイミングで、あきらかに喘ぎ声に変化がでてきました。

マユコ「あ~!違う!おしっこ出ちゃうかも!!」

大きい声で放尿宣言をし、ジャバジャバと下着越しに大放尿!

マユコ「う~ごめんなさい…」

可愛らしいお顔を歪め、恥ずかしかったようでぽろぽろと涙を流し泣きだしてしまうマユコさん。

そのあまりにも可愛い姿に興奮はピークに達しながらも、優しく言葉をかけるべきか、いじめられたいドMさんか悩みながら、無難に優しく言葉をかけてみることに。

マユコ「あ~…優しい人好き」

これが正解だったようで、そのままオナニーを再開し、よりいっそう大きな声で喘ぎはじめます。

マユコ「今度は潮!吹くよ!下着でわからないかもだけど、クリも触って一緒にイキたい!」

ぴちゃぴちゃという音とともに、さらに大きな声でよがり、体が仰け反るマユコさんを見ながら私も発射し、マユコさんもイクという声とともに果ててくれました。

気持ちよく、無事に相互オナニーを体験でき、ほっと一安心ですね。

これだけ楽しんで35分!

とはいえ、その後少しお話をしている最中に通信が切れてしまったのですが、どうやらマユコさん側の回線に問題があったようで、すぐにメールが届きました。

またお話をしようと約束し、しっかりとエロも拝むことができ、とても良い体験談ができて良かったです。

ビデオ通話終了直後に、画面更新を行うと、ビデオ通話時間を9分も残すことができたようで、想像よりも短時間だったのだと驚きました。

それでも、35分間お話をしていたわけで、

  • 最初の日常トークが10分
  • エロに結びつけるトーク10分
  • 実際にエロへと突入して13分
  • ピロ―トークにその他

というイメージで、遊ぶことができたのですよね。

これでわかることとしては、「メールでアポを取り日常会話からはじめれば、エロを見ることは可能」ということ、「1万円分も一緒にオナニーできてしまう」ということでしょう。

初心者には厳しいサイト、エロは見ることができないという評判もネット上で目にしたのですが、そのようなことはなく、使い方次第でしっかりとエッチな遊びができるわけです。

まあ、私の場合は失敗部分を含めると、それ以上にポイントを消費してしまったのですが…

当記事である程度事前に、攻略を掴んでいただければ、私のようにムダなポイントを小右飛すうることは最小限に抑えて、安心してポイントを使うことができるはずです。

今回私が紹介した体験談をぜひ参考に、モコムを思い切り楽しんでください!

以上のように、楽しくモコムを体験できた私ですが、その中で、気になる女性も見つけることができました。

モコムでオススメのチャットレディは?

とはいえ、モコムの場合は他ライブチャットとは違い、あまり気軽に配信にお邪魔をするようなことができず、そこまでのオススメ情報を集めることができなかったのですよね。

マルチチャットという機能もなく、1対1でのやり取りしかできないことで、女性を厳選するという意味では、かなり融通が利かない環境でした。

それこそ、チャットに入室するというわけではなく、通話をつなぐ形ですし、即効で通話を切るということはさすがに難しい状況ですから。

本当であれば、好みではない女性の場合、ライブチャットは基本的に挨拶して退室してしまえばそれまでなのですが…

モコムの場合は通話という特性上、それがかなり難しく、私自身あまり多くの女性とコンタクトをとることができなかったのですよね。

加えて、動画や画像などを配信している女性の中から、オススメ女性をピックアップしていこうかとも思ったのですが、基本的にビデオ通話を行っていない女性ばかり。

それどころか、仮に行っていたとしても、「メールで仲良くなってから」という条件つきで、いくらポイントがあっても足りないような女性がほとんどです。

ただ、私が利用していた際に、「ビデオ通話」という表示がされていた女性の中で、とくに気になった女性をピックアップしておきました。

実際に絡んだわけではないのですが、写真やプロフ、ブログや動画から気になる女性をピックアップした形なので、情報が弱いことに関してはご了承ください。

可愛いお顔に性感帯はオッパイ!?「さあたむさん」

まず1人目は、写真を見ただけで、「うわ!可愛い!絡みたい!」という気持ちが沸き上がった、さあたむさん。

プロフに掲載しているお顔はもちろんのこと、下着越しのバストも柔らかそうで素敵な女性なのですが、性感帯はオッパイという表示に、さらに妄想を掻き立てられます。

ブログも可愛らしい文章で、とても好印象でした。

今後、絶対に私もメールしてみたいと思っている女性なので、お見掛けした際は、ぜひアプローチしてみてはいかがでしょうか?

ほしいギフトなどもしっかりと掲載されていたので、実際にご利用中に好感を抱くことができれば、そのギフト分のポイントも携えて、アプローチしてあげると喜ばれるでしょう。

私も近々仲良くなりたい…

グラマラスボディが圧倒的に目を引く!「ゆりさん」

お次は、プロフに掲載されているグラマラスなボディが、私としては圧倒的に目を引いた、ゆりさんです。

まるでグラビアアイドルかのようなセクシーさと、それでいてキュッとしまった美ボディという印象で、正直写真だけでも男性は悩殺されてしまうような印象でした。

ぜひビデオ通話をしたいと思っているのですが、お見掛けしたタイミングでは私の都合がつかず、その後ログインのタイミングが合わずに、通話できていないことが悔やまれます。

私はタイミングが合うことを心待ちにしている状態なので、正直あまりオススメをしたくなかったというのが正直なところ…(笑)

とはいえ、隠していても仕方ないですからね。

モコムに登録してお見掛けした際は、ぜひメール、そしてビデオ通話をしてみてください。

こちらも、ほしいギフトを設定されていたので、プレゼントしてあげると喜んでいただけるはずです。

私も今度は、絶対にメールを送って、ビデオ通話したい…

というように、モコムに関しては他ライブチャット記事と違い、私がまだ実際には絡めていない女性の紹介となってしまいました。

それでも私自身、とても気になっていて、今後タイミングがあえば絶対にアプローチをかけたいと思っている女性たちですので、少しでも参考にしていただけますと幸いです。

モコムはライブチャットでありながら、他とは少し違うシステムということもあり、難しい部分もありますが、使っていて沢山の女性に目移りするくらい充実はしているのですよね。

ここでは2人だけの紹介ではありますが、実際に使ってみれば、自分が好みの女性を見つけることもできるので、この機会にぜひ登録して楽しいビデオ通話をしてみてください!

最後に

今回紹介したモコムに関しては、人気サイトであると同時に、評判はピンキリで、実際に使ってみてわかったことというのも沢山ありました。

とくに、体験談部分でも紹介したように、エロを見ることができるかどうかということに関しては、ムリだという評判も多いだけに不安な部分でもあったのですよね。

正直使い方次第では、ネット上に広まっている悪い評判のように、エロを見ることはできないまま、まったく楽しめずに終わる可能性もあるでしょう。

しかし、よくよく内容を見てみると、今回私が最初にしてしまったような失敗もそうですが、男性側がマナー違反やルール違反を犯している場合などがほとんどなのですよね。

「メールで挨拶してアポを取り、会話もいきなりエロではなく日常会話から、そしいて女性が嫌がることはしない!」

というようなことを意識するだけでも、エロへと結びつく可能性は高くなり、楽しく利用できるようになるはずです。

私は良い体験をできたからということもありますが、モコムはとても楽しく利用できるサイトですので、この機会にぜひご登録いただき、私よりも楽しい体験をしてみてください!

フォローする