女子校生はやめられないのプレイ内容や遊んだ感想を解説 裏オプションは少なめの健全なお店?

今回は大阪の難波のオナクラに遊びに行った体験談です。

最近、オナクラの面白さに目覚めてしまい、大阪のお店を色々と回っているわたくし

今回訪れたのは「女子校生はやめられない」という、公衆の面前で言ったら、警察のお世話になりそうな危険な店名です。

危険な香りがしまくりですが、はたしてどんなお店なのでしょうか?

今回は実際に遊びに行った体験談からお店の特徴やお勧め度合いを纏めてみました。

女子校生はやめられないとは?

「女子校生はやめられない」は大阪難波のラブホテル街にあるオナクラです。

なかなかにドえらい店名ですが、その名から推察される通り、女子校生に扮した女性とムフフなことができます。

と言っても、ソープやヘルスと違い、プレイは比較的ソフトな3つのコースと不思議な1つのコースがあります

1.添い寝コース

添い寝コースの料金

  • 30分 5,200円
  • 40分 7,200円
  • 50分 9,200円
  • 60分 11,200円
  • 70分 12,200円
  • 100分 19,200円

女性とハグや寄り添って寝ることができますが、性器への刺激はありません。リフレ店の接客とほぼ同じです。

一緒にいるだけで満足できる人には十分なコースですが、私のようなスケベの塊には到底満足できるようなものではなかったです。

2.オナクラ手コキコース

オナクラ手コキコースの料金

  • 30分 6,200円
  • 40分 8,200円
  • 50分 10,200円
  • 60分 12,200円
  • 70分 14,200円
  • 100分 20,200円

2,000円高くなりますが、射精ができるのはこのコースからです。

女子校生はやめられないの標準的なコースであり、店員さんからもまずはこれを勧められます。

ただ、ヘルス店と比べて以下のような制限もかかります。

オナクラ手コキコースの制限と抜きの方法

  • ディープキス不可
  • 女性の下半身を触ることは不可(下着も取らないことが多い)
  • 素股などはできず、最後は手コキでフィニッシュ

受け身やドMの男性には良さそうですが、攻め好きやハードなプレイを好む人には消化不良気味になる内容です。

3.コスプレ足コキコース

コスプレ足コキコースの料金

  • 30分 8,200円
  • 40分 10,200円
  • 50分 12,200円
  • 60分 14,200円
  • 70分 16,200円
  • 100分 22,200円

コスプレか水着を着用した女の子が足でヌイてくれます。

なお、他のコースでも制服は標準で着てくれているので、他のコスプレを選びたいか、水着になって欲しい際にこのオプションを使うことになります。

2000円高くなりますので、オプションとして付けると2000円プラスである水着を使わない場合は、正直あまりメリットがないです。

4.いたずらコース

いたずらコースの料金

  • 60分 15,200円
  • 70分 18,200円
  • 90分 22,200円
  • 120分 29,200円
  • 150分 36,200円
  • 180分 43,200円
  • 240分 60,200円

制服姿の女性に悪戯してもらう/されるコースです。

オナクラコースで十分事足りそうな気がしたので、正直、何が違うのかよく分かりませんでした。

他の似たようなコンセプトのお店と比較すると、総額は安いです。

遊ぶ際の流れ

遊ぶ際の流れ

  1. 電話で予約しお店へ行く/お店に直接行き店頭のパネル写真から女性を選ぶ
  2. 受付でお金を支払う(プレイ料金・ホテル代込み)
  3. ホテルの場所が書かれた紙をもらう
  4. ホテルへ一人で向かう
  5. ホテルに入りお店に電話をする
  6. シャワーを浴びて待つ
  7. 女性が部屋まで来てくれるので迎え入れる
  8. ソフトプレイ(手コキのみ)で抜く
  9. 女性と二人でホテルを出る
  10. そのままお店の前まで行き解散orその場で解散

このようにお店に行った後は女性と歩いているところを見られずに遊べる。という特徴があります。

人目を気にする、知り合いに見られたくない、という人でも安心して遊ぶことができます。

逆に女性と仲良く歩きたい人は帰り道は歩くことができますので、どちらのニーズも満たすことができます。

ちなみに、お店まで先に行く方法を取っているオナクラは意外と少ないです。

例えば、谷町九丁目にあるハツコイかよ!、梅田にあるアオハルかよ!は女性と道中を必ず一緒に歩きます(頼めば、一人で行かしてくれるかも知れませんが)。

女子校生はやめられないのレベル

女性のレベル

「女子校生はやめられない」の女性のルックス・スタイルのレベルは普通です。

まず、このお店の傾向として「女子校生」という単語を出してはいますが、他の女子校生系のお店と比べると平均年齢がやや高めです。

新人は18~19歳くらいの女性もいますが、最年長で26~28歳くらいの女性もいます。

続いて、ルックスについては、お店に遊びに行った際にモザイクがかかっていない写真が店内に飾られていましたが、ザっと見て「並レベル」と感じました。

おぼこく擦れていない感はあるのですが、「これは美少女!」と興奮するような女性は特にいませんでした。スタイルは普通で太っている女性は少なかったです。

これまで回ってきた美少女だらけの東京リフレの制服オーディションなどと比べると、いまひとつでした。

「この普通らしさが売り」のお店、とも言えますね。

地雷みたいな女性は少ないので、安定しているとも言えます。

なお、なんば地区の風俗店は比較的女性の定着率が良い。という傾向がなぜかあります。

例えば、近くにあるリアル難波にはかれこれ5年以上働いている女性もいます。

女子校生はやめられないも2年以上居る女性もおり、一度退店したのに源氏名(お店での女性の名前)を変えて戻ってくる女性も目立ちます。平均年齢がやや上がる理由の1つでもあります。お気に入りが出来ると長く遊べる確率が上がるので、それはこのお店のメリットかも知れません。

と言っても、居つく女性は居つくというだけで、新人もそれなりの頻度で入ってくるので、常に新しい女性と遊べます。

人気嬢は先行して何枠か予約が入りやすいですが、それでも当日キャンセル待ちになるようなケースは少ないです。

当日でも比較的余裕を持って好きな時間が抑えれるため、急に抜きたくなった際でも遊べる、使い勝手のよいお店です。

女性のレベルを有料アダルト動画サイトに例えると、カリビアンコムheyzo天然むすめtokyohotの並程度、エッチな4610の中レベル程度のルックスでしょうか。

飛田新地にいるような高レベルな美女はなかなかいませんが、信太山新地くらいの女性ならいると思います。

それよりはむしろ、出会い系サイトハッピーメールワクワクメールなどの割り切り募集相場で出てくる普通レベルの女性。と言った方が良いかも知れません。

店のもてなし度合い

「女子校生はやめられない」の男性店員の接客対応は普通です。

電話をかけても店名は名乗らない(大阪のほとんどのオナクラで共通)ですが、応対自体は普通です。

高圧的なところは無く、プレイ内容についても電話口で丁寧に説明してくれたので好感が持てました。

店頭での接客は写真のように、顔が見えない状態で受け付けをするので、緊張するタイプの人でも気兼ねなく訪れることができます。

「女子校生はやめられない」の標準・裏オプションの内容と金額

標準オプションについて解説

お店のホームページにはオプションとして以下のようなものが書かれています。

お店に記載のオプション

  • 筆:無料
  • アイマスク:無料
  • 平手打ち:無料
  • 息吹きかけ:無料
  • ローション:無料
  • 言葉責め:無料
  • 乳首責め:無料
  • コスプレ:1,000円
  • 唾ローション:1,000円
  • トップレス:1,000円
  • ソフトタッチ:1,000円
  • オナホール:2,000円
  • ゴムフェラ:2,000円
  • 水着:2,000円
  • パンティ持ち帰り:3,000円

色々とありますが、このうち、トップレスとソフトキスはオナクラコースの時点で追加料金無しでしてくれる女性が多いです。

裏オプションについて解説

女性と交渉の上で料金をプラスするとさらにオプションとしてできることがあります。

これを裏オプションと呼び、お店は関与しておらず女性との秘め事になります。

例としては、ディープキス、ゴムフェラ、生フェラ、下半身の愛撫、本番などが該当します。

想定相場

  • ディープキス:出来る女性は多分無料
  • ゴムフェラ:3000円
  • 生フェラ:5000円
  • 下半身の愛撫:5000円
  • 本番:10,000~30,000

ただ、実際に遊んでみて感じたこととして、ディープキスやフェラ、下着を脱ぐことを嫌がる女性が多く、交渉が決裂しやすいと感じました。

本番に至ってはやっている女性はほぼいない状態で、ほぼ無理ではないか、と感じました。

巷で横行しているような過激な裏オプションはこのお店ではなかなかできない。と感じました。

最後までやりたい人は、他のお店に行った方が絶対良いです。

難波の風俗はソフト指向やマッタリ働きたい女性が多く、平均して本番率が低いので、それ目当ての人にはあまりおすすめしません。

むきたまごややんちゃな子猫がある日本橋に行った方が良いです。

「女子校生はやめられない」の場所と駅からの行き方

「女子校生はやめられない」は大阪の地下鉄御堂筋線 なんば駅を降りて、徒歩5分程度の山本ビル502号になります。

住所:大阪府大阪市浪速区難波中1-7-20山本ビル502号

まずは地下鉄御堂筋線なんば駅の7番出口を出ます。

資格の大原の横の道を歩いて行きます。

うどん屋と山賊という居酒屋の間の道に入ります。

そのまま少し歩くと…

山本ビルというマンションのような建物があるので、中に入り、エレベーターで5Fまで上がります。

エレベーターを降りると501号室と502号室に風俗店が入っていますが、こちらの502号室が女子校生はやめられない、です。

ちなみに手前の501号室は「女子校生はやめました」というお店ですが、御察しの通り系列店です。

店に着いてからの対応

入り口を入ると奥に万馬券売り場のような受付があり、近づくと店員さんが接客してくれます。顔は良く見えないので、対面で話すのが苦手な人には安心な仕組みです。

予約している場合はその旨を伝え、していない場合は店頭に置かれたパネルから女性を選びます。

女性を選んだ後は料金を支払います。領収証も発行してもらえるので、必要であればもらっておきましょう。

料金ですが、ホテル代を含んだ総額をここで支払うため、ホテルに着いた際の支払いは不要です。

なお、入り口を入った左側には待合室があり、時間よりも早く到着してしまった際はこの中で待つことになります。

なお、お金を払った後に缶のお茶が貰えました。気配りにホッコリしました。

飲料メーカーのサンガリアのものですが、私が住む大阪ローカルの会社です。

女子校生はやめられない、はお金を支払った後に自分一人でホテルへと向かいます。

ホテルはお店側から指定されますが、今回はビジネスイン難波になりました。

時間が90分になっていますが、私が今回遊んだコースは60分ですので、コースの時間を指している訳ではありません。

記載された90分という時間は、

男性が先に到着し女性が到着する前の時間 + プレイ時間

を加味して長めの時間をお店側が予約してくれているものです。

ということで、エレベーターで下へと降り…

山本ビルを出て

左に折れます。

ファミリーマート横のラブホ地帯を…

どんどん進んでいきます。

まだまだ進みます…

今回指定された、ビジネスイン難波に着きました。ホテル街のほぼ果てでした。

ビジネスイン難波の受付は2Fになるので、まずはエレベーターか階段で2Fへと上がります。

2Fの受付で以下の紙をそのまま渡すと、部屋のかぎが貰えます(無言で渡してOK)。

再びエレベーターに乗りプレイルームのある部屋まで移動します。

フロアはこんな感じです。

テラス部分から外が見れます。

部屋は狭く、本当にヤルだけの場所、と言った感じです。

ただ、清掃はしっかりと行き届いており、

アメニティも充実しています。マウスウォッシュがあるので、プレイ前に使っておくとよいでしょう。

部屋に入った後はお店に電話をします。

そして、女性が到着するまでの間にシャワーを浴びて体を綺麗にしておきます。

シャワーを浴びていないと、プレイを断られるので要注意です。

なお、プレイ後は裸で待っている必要はなく、一旦服を着ていてOKです。

笑顔が眩しいアイドル系ルックスの巨乳女性とキス・乳首舐め・手コキでじっくり抜いてもらった体験談

今回はお店の中でも、清楚系で可愛さが目立った女性を予約して遊びに行きました。

予約状況を見ていても、かなりの頻度で枠が埋まっているので人気嬢に見えました。

シャワーを浴びて暫く待っていると、ドアをノックする音がしました。

はい~

と返事をしてドアを開けると…

そこに待っていたのは女子高生の制服を着た黒髪の可愛い女の子

色は白く整った顔で、制服の上からでもはっきりと分かる巨乳。そして太っていない

女性「こんにちは~^^」

とニッコリと笑った笑顔は眩しいほどに輝いていました。

うん、これは超絶当たりだ!

最近オナクラで当たりを引く確率が上がっている私ですが、今回は間違いなく金賞です。

女性が部屋に入ると、まずはLINEでお店に連絡を入れます。

(ここから時間のカウントダウン開始です)

部屋に入ってもらった後はまずは談笑

お店にはどうやら2年近くいるそうで、意外にもベテランでした。

ただ、長年働いているにも関わらず、スレた感じがしないのは、この女性が生まれ持った賜物でしょう。

会話の返しもうまいし、随所で素敵な笑顔を挟んでくれるので、話をしていて純粋に楽しい。

なんば地区の女性の中ではかなりレベルが高いです。

ヘルスで本番嬢だったらもう間違いなく連日完売しまくってますね。

場も温まったところで、そろそろプレイに入ります。

アキラ「あんまり分かってないんですけど、何がOKなんでしたっけ?(しらばっくれて聞いてます)」

女性「キスと上半身裸はOKですよ。下を触るのはダメです。」

キスとトップレスは確か「オプション料金がかかる」と書かれていたような気がしますが、どうやら無料のようです。

ということで、まずはゆっくりとキスをしていきます。

オナクラはフレンチキスが基本なので、唇が触れるだけです。

試しに舌をあてがってみましたが、女性側が積極的に舌を出してくることはありませんでした。釣られてディープキスをしてくれる女性も多いのですが…、これは残念

そのまま二人でベッドに横になると体を抱き寄せて再びキスの時間…

そして、徐々にお互いの上の服を脱がしあっていくと、そこには溢れんばかりの大きな乳房と、それを何とかして支える白くて綺麗なブラが現れました。

…うお、これはでかい…

アイドル系のロリルックスでこの巨乳…

もはや反則です…

目の前に展開された奇跡に驚きつつ、ブラをそっと外すと…

本当に零れ落ちるようにして巨大な山脈が横たわりました。

そして、そのまま女性の上になると、ゆっくりと手でこねるように愛撫しながら、その先端を優しく口に含みます…

普段攻めに回ることが多いためか、感度はそんなに良くありませんでしたが、できるだけ盛り上げようとしっかり反応してくれました。

さてさて、普段ならばこのまま下に行って、クンニとなるのですが…

お願いしても下はダメでした。

…うう、こんなに可愛いんですよ。

クンニしたいっすよ…

クンニさせて下さい…

と、めっちゃお願いしまくりましたが、笑顔でかわされまくってしまいました。

ああ、これは辛いなぁ…

下もさわりてぇ…

願わくばS○Xしてぇ…

そう、これがオナクラの辛いところなんですよね。

男女の営みの最終地点の直前で止められるので、ある意味本当に地獄

女性が素敵であればあるほど男性にとっては切なく辛い状態になります。

下はダメでしたが、その分女性は相当頑張ってサービスをしてくれました。

こちらにギュッと抱き着いてキスをしつつ、手で優しく手コキをしてくれます。

女性「痛くないですか?、ローションつけますか?」

など、気配りもすごく見せてくれ、目が合うと常にニッコリと微笑んでくれます。

ああ…、本当に可愛い

しかし、下は触れない…

天国と地獄を一気に味わっているようなたまらない状態が続きます

私がイランことを考えていたこともあり、時間ギリギリまでかかりましたが、最後は何とか発射!

女性のお腹の部分に大量の精液がほとばしりました。

女性「わ、すごい出ましたね…」

いや、こんなに素敵なもの見せつけられたら、そら出ますって…

プレイ後はまずは私がシャワーを浴び、続けて女性がシャワーを浴びます。

帰り道は一緒にお店の前まで歩きますが、女性は制服のままのため、周りから見ると一発で風俗店の客と女性と分かります。

総合評価

ド直球な名前のお店「女子校生はやめられない」

他のオナクラ店と比較してお値段が安く、女性の数も多いので、手軽に遊べる良いお店です。

女性の多くは裏オプションをやっていないorソフトなところまでなので(2018年11月時点)、強めのエロを求める人には合わないと思います。

私の場合は、かなり可愛く・性格も良い女性と出会えましたが、裏プレイは一切なかったので、通い続けたもんか現在進行形で悩みまくっています。

なんば地区の風俗店の中では上位に入っても良いお店だと思いますので、一度は遊びに行ってみることをおすすめします。

なお、ほんまもんの女子高生とエッチしたい人には出会い系を使うという手もあります。グレーというかブラックですけど