ガチの姉妹丼プレイを出会い系サイト・アプリで本気探し 実現可能だけど努力は必要

Pocket

AVやエロマンガで人気抜群の「姉妹丼プレイ」

一方、現実で実現するには相当ハードルが高いため諦める人が多く、そもそも最初から実践する気すらない男性が多いプレイです。

しかし!、こんな夢に溢れたプレイを、何もせず諦めるのは勿体ない…!

なぜなら、私自身相当な期間をかけてコツコツと活動してみたところ、時間こそかかりましたが「姉妹丼プレイに成功」したからで、チャンスはあると知ったからです!

今回は、そんな成功するまでの様子、そして姉妹丼プレイについての情報を、まとめて紹介していきます。

姉妹丼プレイは意外とチャンスあり「出会い系サイト・アプリがオススメ!」

それではさっそく、私自身も熱烈に憧れている姉妹丼プレイについて、そもそも本当に可能な物なのか?を調査すべく…

姉妹丼プレイ経験の有無や実践できた方法を、「男性に聞いた結果」から解説していきます。

【男性に聞いた:これまでに姉妹丼のプレイ経験はありますか?(42人回答)】

その結果は以上の通りで、2〜3人いたら多い方だと考えていた私の予想を上回り、「42人中7人もの男性が経験している」という、中々期待が膨らむアンケートに驚き

とはいえ、私も過去に姉妹丼のチャンスが巡ってきた経験はありましたし、それを思い返しながら結果と合わせて踏まえると、「難しいけど確実にチャンスはある」と言えるでしょう。

【姉妹丼経験者の男性に聞いた:姉妹丼を実践した際の出会いは?(7人回答)】

また、姉妹丼プレイにつながった方法としては、「出会い系サイト・アプリが7人中7人で100%」を記録。

具体的には、出会い系サイト・アプリでセフレを作り、その女性が姉妹を連れてきて仲良くなり、姉妹丼という流れがありました。

他には、エロマンガなどではよくあるシチュエーションで、友達の妹(姉)と付き合い、そこから姉妹丼!なんてケースもありますよね。

私もそれは過去に狙った経験があり、もっとも近道な方法だと考えましたが、これはより成功が遠のく方法。

なぜなら、男女ともに関係が近すぎると、「思い切った行動ができない」からです。

たとえば、相談して断られた後のことを考えますし、姉(妹)を引き込もうとして失敗した際のリスクも大きいですから…

思っても口に出せない、行動しにくい、そういった感情などに邪魔されてしまうのですよね。

姉妹丼プレイに使うべき出会い系サイト・アプリ4選

しかし、以上のような出会い系サイト・アプリを使い、セフレ作りやワンナイトなどで出会う場合なら、リスクなどもかなり低く抑えることができます。

私も実際に日々使っていますし、なにより今回も出会い系サイト・アプリを使って成功しましたから、ぜひ姉妹丼に興味がある場合は、積極的に利用していくことをオススメします。

では、出会い系サイト・アプリを使った姉妹丼の相手探しは、どうやって行うのか?

ここからはそんな活動の攻略についても、「私が実践した成功体験」を使って解説していきます!

姉妹丼プレイを求めて活動開始「姉妹がいる女性を探すだけでも一苦労」

ただ、成功といっても全然スムーズにはいかず、もう二度とやりたくないくらい苦労しました

親子丼の場合なら、「母親はほとんどの女性にいる」わけで、娘からのアプローチなど工夫もしやすいですし、「人妻と出会いその娘とも会う」といった方法もあります。

もちろん、そういった方法が簡単かというとそれは違うのですが、「苦戦するとしてもある程度のビジョンは浮かぶ」と言えますし、難しくても実践した結果光は見えていました。

しかし、姉妹丼は「姉妹がいる女性を探す」ため、狙い撃ちは至難を極めます。

姉妹の場合はいる確率が高い家族ではありませんし、出会い系サイト・アプリなどを使っていても、「プロフや掲示板につながる情報を書いている人も少ない」です。

ゆえに、本気で狙おうと活動しはじめても、「そもそもどうアプローチすべきか困惑」したのですよね。

だからといって、成功を手繰り寄せるためには「活動する」ことがとても重要ですから、一旦は以上の通り通常運転でセフレ作りを開始してみます。

諦めると言ってしまえば聞こえも悪いのですが、最初から姉妹を狙ってムリだと割り切るイメージで、「とにかく出会う中で姉妹につなげる」ことを意識した結果です。

アンケートを集めた時点では、自分の過去経験した経緯などもあって、「思っていたよりも余裕!?」などと考えましたが、「狙う」ことの難しさを活動して再確認

苦肉の策ではありますが、狙い打つ方法自体これといった物がない状況ですから、少しでも可能性を広げる意味でも、なんとか焦らずに出会いを求めていきました。

とりあえず出会う!という作戦は限りなく成功に近い「姉妹のいる女性は多い」

そんな活動を約2週間続けながら、セフレ希望者の女性とメッセージ、また出会うといったチャンスは度々あり、一応活動自体は順調に進みだした印象です。

話をしていても、「妹or姉がいて~」といった家族トークも聞く機会は結構あって…

出会い系サイト・アプリを使ってセフレ募集している女性でも、「姉妹のいる女性は多い」とわかりましたし、「結局コツコツ活動」していくことが重要だと判明したのですよね。

ただ、出会い自体は以上の通り豊富でしたし、姉妹のいる女性とセフレ関係で仲良くなることにも成功していましたが…

姉妹を紹介してもらうこと自体大変ですし、より関係を深めるために長続きさせる必要もあるため、この辺りでも再度躓きを感じていました。

しかし、思い切ってスタイルチェンジしてみようと、「ストレートに姉妹丼募集」しましたが、これもまったくダメです…!

結局、セフレ作りやセフレとのセックスを楽しみながら、姉妹へとつながるチャンスを狙って行くことが、遠回りに思えても確実で実際は近道になるのだと言い聞かせて活動継続

停滞を理由に方向転換しようとしたのですが、実際セフレ作り自体は順調でしたし、なにより苦戦はしていても「楽しく活動」できていましたからね。

そういった経緯もあって、私自身腹をくくり、約1年半で4人の姉妹がいる女性と出会った中でも、「とくに姉妹仲が良さそうだった1人」に絞って狙いを定めていきました。

姉妹がいる女性とのセフレを継続しながら口説いていく「積極的にジャブを打とう!」

その1人(セイラさん)ついては、以上の通り「あくまでも普通にセフレ」として出会い、この時点で活動開始から10ヶ月ごろです。

そこから「約半年間」はそのまま、セフレとして継続的に会いながら…

「向こうからしてくれる姉妹の話(セイラさんの場合は姉)を逃さず広げるイメージ」で、「積極的にジャブを打つ」意識をもちながら、関係を深めていきました。

この時、あくまでもガンガン打ち込むのは「ジャブ」であり、ストレートに「姉妹丼をしたい」などとアピールするのは、早すぎない方が良いでしょう。

ストレートで攻めてしまうと、「仲良くしている本人(セイラさん)から不信感を抱かれるリスク」もあり、興味が向いていないと思われ消滅してしまう可能性もあるため要注意。

日常会話をしていると、姉妹仲が良い場合は、「頻繁に姉妹の話をしてくれる」ため、そこを逃さず「姉妹についての質問などをしながら(これがジャブ)広げる」ことが重要です。

【会話の中で積極的にジャブとして使える物4選】
会話の内容使える理由
姉妹の話題が出た際に似ているか質問・姉妹ネタのテッパンでもあるため、会話の流れが自然に成立しやすい。

・似てると言われた場合は、「姉妹揃って可愛いんだ!」など、褒めつつ広げる方向に。

・似てない場合でも、「個性がそれぞれ違うから仲良しなのかな?」など、話しを広げやすく便利。

最近の姉妹仲を質問・すでに姉妹仲が良いことを聞いている前提だけど、当たり障りない会話として重宝する。

・姉妹丼につなげるタイミングを探る際なども、情報収集として、また切り出す切掛けとして便利。

自分も家族との話をして姉妹ネタを誘発・相手の家族構成や関係などを、いきなり聞くと直球すぎるため、まずは自分の家族トークから入り、「そっちは?」といったイメージで質問していくとマイルドで良い。

・愚痴でも良いし、出かけた話などでも良いから、家族に触れることが大切で、質問しなくても姉妹トークにつながるケースもある。

会っている最中に3P系のAVを視聴・ホテルでセックスする場合など、AVを視聴しながらプレイする状況を作り、あえて3P系を選び、複数人プレイへの意識を調査する。

・姉妹丼や親子丼系をさり気なく視聴し、姉妹丼をどう思うのかというトーク展開にも役立つ。

私も以上のような会話をマメに使いながら、姉妹丼につながりそうなチャンスを狙い続けましたし、セイラさんも良い反応が多かったため、実践する価値は高いトークと言えます。

これくらいの内容であれば、ジャブ的な感覚として、高頻度で使いやすいことも魅力ですから、仲良くなれた場合はコツコツと打ち込んでみてください!

ジャブの次はストレートも「しつこすぎない継続アピールが大切」

そして、以上のジャブ的なトークで情報などを収集できたら、そこからはストレートも加えていきました。

この時点で、セイラさんと出会ってから4ヶ月、活動開始からは14ヶ月ほどだったため、最初の1ヶ月普通にセフレとして仲良くなってから約3ヶ月ジャブを打ち続けたわけです。

慎重に攻めすぎだと思う人もいるでしょうが、これくらいでもやや早いくらいかも?という気持ちも正直ありましたし、少なくとも攻めすぎるよりは確実に正攻法でした。

それこそ、ここからは「姉妹丼」をより意識させる段階に入るため、難易度は急激に高くなります。

日常会話として姉妹トークするわけでなく、「姉妹も一緒に!」という方向に持っていくわけですからね。

では、どういった形でストレートに攻めるのか?も触れていくと、すごくシンプルですが「姉妹丼に興味があるとアピール」していくわけです。

姉妹丼してみたい、姉妹丼ってどんななのだろう、そういった「してみたいアピール」を、ここからは仕掛けいくイメージ。

もちろん、相手の反応が悪い場合などは、そこで諦めてセフレを普通に継続した方が無難

しかし、普通〜良い反応だった場合は、しつこくはならない程度の積極さでアピールしながら…

興味を抱いた経緯として、「一緒視聴したAVで気になった」や「姉妹の話しで興味が出た」などを、理由として使っていく手段がオススメです。

実際に私も、ストレートに切り替えた直後はジャブと混ぜながらでしたが…

「この前見たAVみたく姉妹丼とかしてみたいかも」といったニュアンスで、出会って半年当たりは、かなり正面突破する勝負の仕方をしていましたからね!

その結果、数回そんな会話を続けていったことが幸いし、「突然の姉妹丼チャンス」を掴むことができ、成功へとつながっていったわけです。

奇跡!姉妹丼プレイのチャンス到来「いきなり呼んでみようという仰天の提案!」

具体的には、姉妹丼したいアピールを続けて少ししたころ、出会って半年を超えたかな?くらいのタイミングに、「相手から誘ってくれた」のですよね。

さすがにスルーされているだろうとも思っていたため、私自身このタイミングは予想外でしたが、「アピールは刺さっていた」わけです。

というのも、突如以上のようなLINEが届き、とりあえずなにも言わないで「友達」として遊んでみようと提案してくれ…

コツコツと続けたジャブやストレートがセイラさんにも刺さったようで、「実はかなり興味を抱いていた」という狙い以上の成果がありました。

たしかに、「興味がなければ別れられていた可能性」もありますし、「そもそもAVなど一緒に楽しめなかった」でしょうから、いい流れにはもう突入していたのですよね。

セイラさんのお姉さんに関しては、「マジメな方」ゆえ、難しいかもしれないという気持ちもありましたが、ダメ元で試す価値は十分すぎるほどあります!

そこで、私からもあらためてお願いする形で、姉妹丼へ向けていよいよセイラさんも一緒に動きはじめました。

いざ姉妹と一緒に食事へ「口説くのお願い!というキラーパスに困惑」

名前
セイラさん

私はしたいと思っているし、だからお膳立てはする!

でも3Pに誘うとか、口説くのはお願い!

遊びに行く当日、早朝から電話をくれたセイラより、以上のような相談もあったため、ワクワクよりも緊張感に包まれながら指定の駅で待つ私。

口説くといっても、どうアプローチすべきか…(泣)

いくらなんでも、「妹さんとセフレ関係です!」など、それはあまりにもむちゃくちゃでしょうし、マジメという事前情報も私を困惑させます。

しかし、これといった対策も思いつかないまま時間になり、頭は口説く方法で真っ白な私の前に、姉妹揃ってご登場!

見た目やスタイルはそっくりで、多少お姉さん(以下ランさん)が大人びて見えるものの、可愛らしい姉妹により頭は真っ白でした(笑)

早朝から待ち合わせて、とにかく口説く方法で脳死していたため、この時点で気づいたことは、「遊びもノープランだ…」という絶望

ただ、それを理解してくれていたセイラさんは、「とりあえずご飯?」と、ランチへ誘導してくれる天才的なファインプレーでフォローしてくれます。

ランさんとも挨拶しながらオススメの店を紹介してくれ、2人にフォローされっぱなしのまま、情けないところだけ見せている自分が悲しく思えてしまいました。

プロフ項目セイラさん(妹)ランさん(姉)
年齢23歳25歳
見た目の特徴小柄細身だけど、お尻は大き目で、顔立ちは可愛い系。

似ている芸能人は夏帆らしい。

セイラさんとほぼ同様だが、少し顔立ちはハッキリしたイメージ。
性格明るく気配りができ、ハキハキタイプ。おとなしくおっとりマジメで、かなりのんびりしているけど鋭い。

そのような状況でも、お互いのことなどは話しながらお店に向かい、食事をしながらそっくりの2人不思議な感動を覚えつつ、とりあえず打ち解ける方向で仲を深めていきます。

ランさんとは初対面でありながらも、性格的にもマッチしたのか、スムーズに仲良くなることができ、気づけばミッションも忘れて楽しんでしまいました。

口説くチャンス到来!?「ズバッと鋭くセフレバレしたけど…?」

そして、食事も終え、次にどこへ行くか話していると、「電話!」といって飛び出すセイラさん。

驚くほど白々しいウィンクで、「今だぞ!」と言わんばかりの大根演技に笑いそうになる私と、「もう!本当に落ち着きないんです〜」と呆れ顔のランさんが取り残されます。

名前
ランさん

年上のお友達がいることは聞いていたけど、いつもありがとうございます

いえ!こちらこそです…!

名前
ランさん

お友達、ですよね?彼氏さんなのかな?あの子距離がすごく近かったですし

あっ、いや(す、鋭いー!)

名前
ランさん

セフレさん、とか?(満面の笑み)

口説く予定の私に、想定外の角度から切り込むランさん。

どう答えるべきか悩む私に、「別に攻めていませんよ?」と笑顔で反応され、私は完全に言葉を失いました。

名前
セイラさん

今戻った!

ん?どうしたー?

名前
ランさん

ねえ?セフレさんなんだよね?

怒らないから言って?

名前
セイラさん

あっ、いやー(焦りながら目配せ)。

まあ、そうだね、ごめん。

名前
ランさん

だから怒らないってば?なんで謝るの?

ここだ!チャンス!などと内心思いつつも、固まって言葉が出ないでいると、そんなタイミングで戻ってきたセイラさんを交え、以上の通り尋問?的なやり取りがスタート。

私とセイラさんはあ然として目を見合わせながら、恐らく一瞬だったのでしょうが、とても長く感じる沈黙が…(汗)

すると、この状況に耐えきれなくなったのか、「よし!それならお姉ちゃんもしよう!」と、なにがよし!なのかわからない提案で沈黙を破るセイラさん。

そもそも私が情けなかった結果招いた状況とはいえ、あまりにも唐突な急展開の応酬に私は完全にお手上げ。

しかし、ランさんからの反応は驚くことに、「ちょっと考えさせて」という、可能性を感じさせる物でした…!

長考した結果お姉さんも姉妹丼に賛成「ホテルが次の目的地に」

「考えさせて」という言葉が発せられた後、再度沈黙へと突入し、ランさんはたまに頷きながらも、10分ほど長考

私とセイラさんは、時々お互いの顔を見ては緊張のため息をこっそりと吐き出しながら、次に出るランからの言葉をひたすら待ちます。

ここは相当苦しい時間でしたし、胃からキリキリと悲鳴が聞こえてくるほどで、目の前にあるアイスコーヒーすら喉を通らないくらいの緊張感に、危うく吐きそうになる私(笑)

名前
ランさん

あっ!いいよ〜

えっ?

名前
セイラさん

えっ?

名前
ランさん

ホテル行こうか〜♪近くにあるのかな〜?

えええ~!?

しかし、そんな私や、この直後に「吐くかもって思った…」と私同様追いつめられていたセイラさんの苦しみを、ゆるくあっさりぶち壊したランさん。

親に言いつける!などというトラブルも、半分以上は可能性として覚悟したのですが…

あの長考はなんだったのさ!?と、ツッコミたくなるレベルで軽い空気にしてくれたことは、今思うと感謝してもしきれないほどの神対応でした。

私とセイラさんも、自分たちが仕掛けておきながら反応に困ってしまいましたが、それでもランさんのリアクションに後押しされ、徐々に姉妹丼のチャンスを実感!

セイラさんも明るさを取り戻し、「すぐ近くにホテルあるから!」と扇動してくれます。

店を後にして歩きながら、「ワクワクしてきたね!」と耳打ちしてくれるセイラさんに、私も緊張を一気に解してもらえ、姉妹丼への扉を無事開くことができました。

いざ憧れの姉妹丼プレイ体験談レポート「姉妹それぞれの違うエロさにフル勃起」

ホテルへのチェックインを済ませると、ランさんから「私あまり経験ないからね~?」と、相変わらずゆるいトーンで申告をいただきます。

一応事前にセイラさんからの情報があったとはいて、あらためて疑問に思ったことが、「よくOKしてくれたな」という純粋な物で、セイラさんも同じ疑問を抱えたそう。

名前
セイラさん

それは知っているけど、だからこそビックリしたよ!

名前
ランさん

なんで?昔から好きなタイプも一緒だから大丈夫かな~って。

即決だったよ~?

そ、即決?

名前
ランさん

うん?セイラちゃんに言われた瞬間試してみようかな~ってね~!

しかし、ランさんはとくに深く考えていなかったそうで、長考していた理由も「他のことを考えていただけだよ~?」という、なんとも言えない天然ぶりを発揮

さきほどまでの緊張感は私とセイラさんの勝手な取り越し苦労だったようで、それでも「のんびりした性格だからこそ姉妹丼なんてOKだった」部分もあり、感謝が強かったです。

とはいえ、そんなゆるいトークでまったり時間を過ごした後、3人で浴室に向かった瞬間、それまで一連の疲労感を残していた息子もそれを忘れ元気に立ち上がります…!(笑)

体つきなどはそっくりですが、見慣れたはずのセイラさんは新鮮で、ランさんはなぜか逆に見慣れた安心感を抱くという、不思議な興奮が。

妹のセイラさんは明るくストレートなエロさが、姉のランさんはしっとりと色気を感じるエロさがあって、2人が纏うそれぞれの違うエロさに興奮爆発

似ているところもあり、ともに胸はCカップの美乳で、形もそっくり。

そして大きなお尻もさすが姉妹と思えるそっくりさで、美味しそうな巨尻が2つ並ぶ様子は感動してしまいます。

あまりにもジロジロと眺めすぎたのか、「見すぎ!」などとセイラさんに怒られながらも、ランさんはニコニコとしながら受け入れてくれたためホッと胸をなでおろす私

シャワーを浴び、3人一緒にだと少しだけ狭く思える浴槽に浸かり、交互にキスをさせてもらいながら、さらっとプレイがスタートしていきました。

姉妹丼は緊張よりも安心感が勝る!?「良い流れや気持ちでプレイ可能だと判明」

心的な疲労こそあったものの、想像以上にテンポよく姉妹丼がはじまったことは驚きも抱きつつ…

不思議と気持ちが落ち着いていましたし、興奮と安心感に包まれながら絡み合います。

名前
ランさん

なんだか落ち着くね~

名前
セイラさん

だね。私も緊張すると思ったけどまったくだわ。

リラックスしているしエッチな気分も良い感じ。

名前
ランさん

だね~

2人も、私と同様の感覚を抱きながら触れ合ってくたようで、変な緊張感などもなく、「とても良い状態でセックスできる」イメージがありました。

その後、お風呂場では会話と軽めの愛撫などを楽しみ、あまり長風呂はせずにベッドへ移動

ベッドでは「どんなプレイが好きなのか?」などをランさんに確認し、「たくさん触られるのが好き」という回答をもらったため、まずは2人を愛撫していくことに。

この辺りは、さすが姉妹だと思えた瞬間で、セイラさんが好むプレイも同様の物

また、「性感帯」まで姉妹同様ということに興奮は加速し、2人共通の性感帯だとわかった「耳」と「クリ」を重点的にゆっくり責めていきました。

セイラさんの方が性経験豊富な分、感度は確実に高いですしイキやすかったのですが、ランさんも時間をかけて無事クリイキ成功。

以前付き合った彼氏はイクまで触れてくれなかったそうで、笑顔で満足してくれるランさん。

同時に2人を刺激していき、先にイッたセイラさんが少しグッタリしながらランさんの耳を舐めるなど、姉妹丼や3P特有のエロさも満喫

「私もしてあげるね~」と、不意打ちに気味にセイラさんのアソコを、じっくりクンニしだすランさんなども見ることができ、姉妹が交わる様子も楽しめ大満足です。

最後は双方に射精「順番で少しケンカが起きたけどそれも幸せ!」

名前
セイラさん

私が最初で良いよね?

名前
ランさん

え~?私だよ~。いつもしているでしょ?

名前
セイラさん

だって最初の方が元気じゃん絶対!

名前
ランさん

そうなの?なら私が良い~

一通りを終えてから、私の上で以上のような口論が発生し、「どちらが先に挿入するか」という順番でケンカをしはじめる2人

私としては、その光景も相当幸せに思えましたが、これで仲悪くなったなどは問題があるため、様子を見ながらも軽く仲裁。

結局、じゃんけんで勝利したお姉さんのランさんから挿入することに決まったのですが、「取り合われる感覚」はやはり複数人プレイの醍醐味ですね。

「2人に出すって約束ね!」など、多少不安も残る条件ありきでしたが、姉妹を食べ比べる(コラッ!)ことに期待は膨らむ一方でした。

その後、すぐ出してしまいそうなほど興奮しているため、我慢するよう自分に言い聞かせながら、まずはランさんに挿入

普段から挿入し慣れているセイラさんのアソコに印象は近く、それでいてセイラさんと違い中は開発されていなかったため、優しくじっくり動いていきます。

しかし、「長い!」などと外野からヤジも飛んでくるため、セイラさんも抱き寄せて、クリを刺激してあげながら挿入も続けるという天国タイムに突入

姉妹双方を同時に相手できる喜びに浮かれる私。

そして、突如ランさんのクリを刺激しだすセイラさんが、「イケるように補助するね」と3人で快感を貪る形が出来上がり、私の興奮も突き抜けたところで思わずゴム中射精…!

ランさんも無事クリイキできたようで、「気持ちよかった」と感想を話してくれつつ抱き合っていると、「ほら!次!」とハキハキ私にまたがり、セイラさんとの騎乗位もスタート。

さすがに一瞬しぼんでいた息子ですが、「すぐに大きくなるでしょ?」というセイラさんの言葉に応え、むくむくと復活を遂げます。

寝そべる私にランさんが甘えてきつつ、セイラさんが淫乱な声を上げながら動いている姿に興奮し、しばらくそのまま興奮を刺激され続けたあと、無事ゴム中射精に成功

約束通り2人できっちり射精することもでき、「すごい!まだ出るんだ(笑)」などとセイラさんに褒められ、無事3人で気持ちよくなれたところで、揃ってグッタリダウン

少しそのまま両手に花状態を満喫してから、お風呂で汗を流しました。

お姉さんのLINEもゲットし今後も姉妹丼を楽しめることに「ガチ竿姉妹誕生」

しばらく入浴した後少し談笑してから、駅へと2人を送っていき…

名前
セイラさん

今後もよろしくね!

名前
ランさん

これからよろしくお願いしま~す(ニコニコ)

以上のように継続的な姉妹丼のチャンスをいただけた喜びに包まれながら、心身ともに疲れ切った身体を引きずって帰宅しました。

姉妹丼にたどり着くまで苦戦もしましたが、あらためて姉妹丼の素晴らしさを存分に味わうことができましたし、やはり諦めずに努力する価値はあると実感できました。

(セイラさん)

(ランさん)

翌日、2人揃ってLINEも送ってくれて、「姉妹双方とセフレ」なんて夢のような関係に感動!

「ガチの竿姉妹」というワードが、女性から飛び出したことに驚きつつも、自分が掴み取った幸せを噛みしめながら、姉妹丼の体験談も解説終了です。

難しいプレイに思えますが、以上の通り「姉妹丼は成功でき実践も可能なプレイ」ゆえ、紹介した立ち回りなども参考にぜひ出会い系サイト・アプリで目指してみてください!

コツコツと活動していけば、チャンスは間違いなく存在しています。

姉妹丼プレイを実践してわかった魅力「姉妹特有の良い空気感がある」

さて、体験談自体は以上で終わったのですが、姉妹丼を実際に経験した中で味わうことのできた魅力についても、続けて解説すると…

私がとくに強く実感した魅力は、「姉妹特有の良い空気感がある」ことです。

お互いに家族という深い関係にあるため、不思議な緊張感や独特のぎこちなさもあるのですが、それ以上に「姉妹ゆえの落ち着いた距離感」がすごく好印象でした。

たとえば、普通の3Pが全体的に刺激的なプレイだとした…

姉妹丼は刺激ももちろんありますが、それと腑同時にリラックスしてしまえるような感覚すらある印象です。

私は今回姉妹仲の良い相手だったからかもしれませんが、2人の仲良くも心地いい関係性に、「自分も一緒に溶け込んでいくような感覚」を味わえたのですよね。

これが経験してみると、すごく不思議で特別な感覚と言えて、私は一切血縁関係もないのですが、「なぜか自分も家族の1員だと錯覚しそうになる」くらい心地良かったです。

これまでにも複数人プレイは、「相手の女性が友人同士」や「親子丼」など、いくつもシチュエーションを経験してきましたが…

姉妹丼以外で以上のような感覚は経験したことがありませんし、だからこそ「姉妹特有の良い空気感は魅力」だと判断しました。

このような魅力は実際に体験すると、本当に衝撃的で心が満たされますし、姉妹丼でしか味わえない魅力だと私は痛感しているため、ぜひこの機会に目指してみてください!

最後に

それでは、以上で姉妹丼についての攻略や体験談をまとめた解説も、一通り終了です。

私は過去に実践経験があったため、「頑張ればできるだろう」と考え活動を進めましたが、私の周りでは「ムリな物」だと判断している男性も多いですし…

なにより女性側も、「妹(姉)とエッチはなし!」なんて言われたこともあったため、「努力して攻略すれば可能だけど難しいことは間違ないプレイ」ではあります。

しかし、現実として私の成功実績があるように、「姉妹でも興味を示してくれるケースはある」ため、私からすれば興味があるなら挑戦してみるべきだと考えているのですよね。

結局どんなプレイでも、「実現させようと積極的に活動した人が成功する」ため、AVの姉妹丼だけを視聴して満足するのはあまりにも勿体ないと、思ってしまいます。

姉妹丼という超絶難関に思えるプレイだからこそ、実践できた時の喜びは相当大きいと言えますし、手を伸ばせば成功を手繰り寄せることもできますから…

ぜひこの機会に、出会い系サイト・アプリでの姉妹丼、思い切って挑戦してみてください。

こちらの記事もいかがですか?