不倫や浮気セフレとのトラブルは別れ際が多い理由は?円満に終わらせる方法も解説


世間的に見れば批判も当たり前で、イケナイ行為だとはわかっていながらも、「不倫・浮気」といった行為は、男女双方危険な火遊びとして興味を刺激されますよね。

男性からすれば「人妻との出会い」という存在が代名詞で、AVや出会い系サイト・アプリのターゲットとしても、爆発的な人気を誇ります。

女性からも、既婚男性は密かに人気を集めていますし、不倫・浮気セフレやセックスが抜群の支持を獲得していることは間違いありません。

しかし、そんな不倫・浮気セフレって、関係が拗れてしまった場合のリスクなどを踏まえると、男女双方少なからず不安を抱えてしまう関係です。

不安から興味はあっても諦める人だって多いですし、「別れ方で悩む人も多い関係性」なのですよね。

そこで今回は、以上のような内容で、不倫・浮気セフレとのトラブルについて、そして上手に別れる方法までまとめて解説します。

この記事でわかること

  • 不倫や浮気セフレのトラブルは別れ際に多い理由がわかる
  • 男女それぞれの実際に不倫や浮気セフレと経験したトラブルがわかる
  • 不倫や浮気セフレと円満に関係を終わらせる方法がわかる

現在実際に不倫・浮気セフレとの関係を楽しんでいる男女はもちろん、これから実践したい人も、活動や関係より深く理解するノウハウの1つとして、ぜひお役立てください。

男女双方が不倫・浮気セフレとのトラブルを経験しやすいタイミング「別れ際が多い」

それではさっそく、男女双方が不倫・浮気セフレとのトラブルを経験しやすいタイミングについて、解説を進めていきます。

【男性に聞いた:不倫・浮気セフレとのトラブルを経験したタイミングは?(29人回答)】

(※赤線部分は「その他」選択者によるコメント)

そこで、まず見ていただきたい物は、不倫・浮気セフレとトラブルを経験したタイミングについてのアンケート結果です。

以上の男性から回収したアンケートを見ても、「29人中20人(約7割)が別れ際など後期を選択」していますよね。

【女性に聞いた:不倫・浮気セフレとのトラブルを経験したタイミングは?(51人回答)】

(※赤線部分は「その他」選択者によるコメント)

また、女性からの結果でも、「51人中31人(約6割)が別れ際などの後期を選択」していますし、他の選択肢と比較しても圧倒的に選ばれています。

この結果からわかることは、不倫・浮気セフレ経験者の男女双方が共通して、「別れ際などの後期にトラブルを経験している」ことです。

だからこそ、不倫・浮気セフレとは、円満に別れるのが難しく悩む人も多いと言えます。

なぜなら、不倫・浮気セフレという関係自体、「そもそも別れることは大前提のケースがほとんど」で、どこかで別れる選択をするタイミングが訪れるわけです。

とくに、どちらか一方が結婚しているケースなら、優先すべき過程がある立場ですよね。

そうなると最終的に、不倫・浮気セフレを選ぶ人は少ないと言えます。

しかし、ここで大きな問題があり、どちらか一方が本気だった場合、「気持ちに大きなすれ違いが発生」しますよね。

別れたいと思う側、そして別れたくないと思う側で、「真逆の感情がぶつかる」ため、結果として別れ際ほど「気持ちがすれ違いトラブルもおこりやすい」のです。

このような情報も踏まえていくと、不倫・浮気セフレと付き合う場合、別れ際はより強く注意が必要と言えるため、ぜひ最大限の注意を払って立ち回るようにしてください。

では、別れ際にはどんなトラブルが発生するのか?

その疑問についても、ここからは男女双方が実際に経験したトラブルを、それぞれ解説していきます。

男性が経験した不倫・浮気セフレとの別れ際トラブル3選

男性が経験した不倫・浮気セフレとの別れ際トラブル3選

  • 不倫バレからトラブルへ
  • 相手を妊娠させてしまった
  • 自然消滅に失敗

まず、男性が経験している不倫・浮気セフレとの別れ際トラブルは以上のようなイメージで、どれも大きな失敗へとつながる可能性もあるトラブルです。

しかし、注意をした上でも直面する可能性はあるため、これが中々厄介で、私も日ごろビクビクしながらこれらのトラブルを警戒しつつ遊んでいます。

もしも巻き込まれたら、今後の人生に大きな影響を及ぼすだろう(泣)なんて、つねに考えてしまうことがあるほどです…!

とはいえ、注意した上でも直面するとはいえ、「なにも知らなければ直面するリスクはより高くなってしまう」ため、覚えておくべき内容なのですよね!

ゆえに、今後不倫・浮気セフレを楽しみたい男性は、少しでも快適に活動が進められるよう、ぜひ参考としてお役立てください!

男性の別れ際トラブル1「不倫・浮気バレからトラブルへ」

はじめに、1つ目のトラブルとしては、「不倫・浮気バレからトラブルへ」という、こういった関係においては王道と言えるトラブルです。

とはいえ、これって別れ際に関係なく、それ以前の方が発生しそうな印象もありますよね。

コメントのポイントを整理

  • ご自身は独身で、相手は人妻だったけど、別れ話からケンカに発展
  • そのストレスやイライラを人妻が家庭に持ち込み、旦那から疑われ不倫バレへ
  • 別れ話のタイミングやケアの仕方など、男性側にも非があったと言える
  • 最終的に人妻と弁護士から連絡があり、示談金を払い解決
  • 大きなトラブルへ発展する可能性もある問題ゆえ、注意が必要

しかし、以上のトラブルケースを見ていただくとわかる通り、別れ際ほど危険です。

別れ話などからケンカなどへ発展する、また不倫・浮気していたころとはリズムが変わるなどから、不倫・浮気バレを誘発しやすい傾向があります。

とくに、男性側は独身と既婚者どちらの場合でも、「女性側が既婚者の場合危険性は高い」といえ、女性の気持ちを刺激せず別れられないと巻き込まれやすいトラブルです。

不倫・浮気セフレを楽しみたい男性は、この当たり最大限注意しておくべきでしょう。

というのも、既婚男性や彼女もち男性の場合、不倫や浮気相手に依存することは少ないため、「別れることになっても自分からトラブルへと発展させることは少ない」です。

しかし、女性の場合は逆で、不倫・浮気セフレを作る時点で旦那や彼氏以外の男性に依存する傾向があります。

立場不倫浮気セフレを作る理由や感覚
既婚者男性/彼女もち男性
  • 男性は極論、自分にパートナーがいて不倫・浮気する場合、性への純粋な気持ちや得をしている感覚でいる
  • 不倫・浮気していることも、ある程度本気の気持ちを抱きつつ、世間体や自分の損得を考え、「最終的に選ぶ相手は妻や彼女」なことが多い
  • ゆえに、別れる際も「自分の家庭にバレずラッキー」的な感覚
既婚者女性(人妻)/彼氏もち女性
  • 人妻や彼氏もち女性の場合は、不倫・浮気する理由自体に、「そもそも精神的な満足」を求める
  • 「恋愛と近い感覚で依存」する人が多く、家庭や恋人への不満から、「それ以上に自分を満たしてくれる相手」へ、本気で感情移入しやすい

それこそ、以上のような違いが、前提として感覚にあるのですよね。

男性で結婚後不倫する人が多い理由も、以上の通りどこか軽く考えていることも理由です。

逆に女性は、たとえ不倫でも多少重たく捉えるため、不倫をはじめてするまでの足取りはやや重たい傾向にあるといえます。

このように、同じ不倫・浮気でも、求める内容は反対の感覚が働いているケースは、男女で違う点です。(逆のケースはもちろんありますが…)

ゆえに、とくに男性側が既婚者女性や彼女もち女性とセフレ関係を構築する場合、直面しやすいトラブルと言えるため、ご注意ください。

男性の別れ際トラブル2「相手を妊娠させてしまった」

続いて、「相手を妊娠させてしまった」という、男性からすると一瞬で地の底へと絶望するようなトラブルもあります。

ご自身が既婚者なら、家庭のことも考えればかなり大きな失態であり、不倫・浮気であってはならない、苦しいトラブルの1つです。

コメントのポイントを整理

  • 奥様との関係が冷める→不倫という典型的な流れ
  • 不倫という関係なのに、中出しセックスもしていたようで、別れ話のタイミングで不倫相手が妊娠発覚
  • 離婚はせず、責任を取り不倫相手の金銭面をサポート(出産費用など)もしたけど、不倫相手と家族の人生や気持ちを壊したことで、精神的に病んでいる

ただ、以上のようなトラブルは、実際珍しいケースではありません。

それこそ、紹介した内容と近いけど異なる内容もあります。

たとえば、別れないため、手放さないため、意図的に女性が妊娠しようとするケース。

また、お金のためそういった奇行に走り、それを理由に弱みを握られるケースもあります。

こういったケースは、男女どちらが既婚者でも発生するトラブルといえるため、自分が独身と既婚者どちらの場合も、男性はとくに注意しておくべきです。

というのも、妊娠するのはあくまでも女性側ですよね。

男性は自分が妊娠するわけではなく、させる側ですから、女性よりも妊娠への認識は甘くなりやすいです。

その結果、不倫・浮気セフレとの関係が続く内に、注意しているつもりが油断します。

男性の多くは気を許していくほど、生命線でもあるコンドームの着用を疎かにしやすくなり、中出しセックスへの危機感も薄くなりますからね。

これはどんな形であろうと、相手にどんな思惑があろうと、妊娠させてしまえばそれは男性側にも大きく落ち度がありますから、ぜひ最大限の注意は忘れないでください。

男性の別れ際トラブル3「自然消滅に失敗」

次に、男性のトラブルとしては3つ目で、「自然消滅に失敗」してしまうことも、別れ際に経験したすいトラブルです。

これは1つ目でも紹介した通り、「男性よりも女性が不倫・浮気を本気の恋愛に昇華させやすい」ことも、理由の1つでしょう。

コメントのポイントを整理

  • 一見キレイに関係を終わらせることのできる印象がある、「自然消滅狙い」は、男性側から実践することは逆効果
  • 不信感や予想外の行動につながる

ただ、その上で他にも注意したし要素として、「別れ際~その先」まで、影響を及ぼす可能性もあることです。

別れ際には1つ目とリンクするようなトラブルも想定でき、それこそ相手から反感を買うこともあれば、バレへとつながる可能性もあります。

別れがなあなあだったことで、納得されず、後味の悪い別れを迎えることも考えられるでしょう。

名前
友人

結局別れた後ストーカーみたいに鬼電、付け回されるみたいなこともあって、不倫だったからそれを友人、警察にすら相談できない状態でした。

最後は不倫していたって旦那さんにも言ったらしく、幸いこちらの被害も大きかったからそれ以上大ごとにはされずまとまったけど、自分が全面的に悪くても怖かった。

しかし、問題はその先で、別れることに納得してもらえないまま終わった結果、コメントの通り「ストーカー化」や「意図的にトラブルをまき散らす」リスクもあるわけです。

不倫・浮気をしている時点で、男性側にも非はあります。

それでも別れ際の対応や立ち回り次第で、防げたかもしれないトラブルまで、呼び寄せてしまう可能性があることは、十分に理解し上で注意しながらご活動ください!

そして、以上の男性が経験したトラブルを踏まえて、続いては女性が経験したトラブルも紹介していきます。

女性が経験した不倫・浮気セフレとの別れ際トラブル3選

女性が経験したトラブルとしては、主に以下の3つは多く意見が集まっていました。

女性が経験した不倫・浮気セフレとの別れ際トラブル3選

  • 服装やメイクの変化からバレる
  • 相手の奥様に疑念を抱かれる
  • 遊びではなくなる

どれも女性特有の色がある経験談で、内容をサクッと聞いただけでも、修羅場や恐ろしい失態が目に浮かぶようで、身震いしてしまいます。

ただ、これも1つ特徴的だったのですが、トラブル自体には遭遇したとしても、「大きなトラブルの報告は男性よりも女性が少ない」傾向にありました。

女性は男性と比較しても、不用意なミスは少ないですし、入れ込んでしまい大きなトラブルを呼ぶことはあっても、男女関係において慎重かつ器用な面がありますからね。

しかし、そんな女性たちでもトラブルに遭遇してしまうからこそ、「不倫・浮気セフレの別れ際」は怖いため、注意して活動する必要があります。

女性の別れ際トラブル1「服装やメイクの変化からバレる」

たとえば、1つ目に紹介する、「服装やメイクの変化からバレる」というトラブルですが、これは不倫・浮気セフレを楽しむ「既婚者女性からすれば定番」の失敗だそう。

コメントのポイントを整理

  • 結婚生活の影響で、女性としての自分を捨て、ファッションやメイクを楽しまなくなっていた。
  • その後不倫する内に、不倫相手とは恋愛関係のような親密さへ発展し、女性としての自分を取り戻す。
  • 結果、ファッションやメイクなどが変わり、旦那から疑われて、不倫バレへ。

具体的には以上のようなイメージで、「結婚してから女性らしい楽しみから遠ざかる」中で、いざ不倫をはじめると、「女性らしい楽しみを取り戻す」わけです。

「最近あそこの奥様キレイになったけど不倫しているのかしら?」など、よく噂話しで耳にしますよね。

その感覚はあながち間違っていないそうで、実際に不倫をはじめることで、それまでは忘れてきた女性の輝きを、少しずつですが確実に取り戻すというケースは多いそう。

結婚前とは違う、「不倫相手の好みに合わせたファッションやメイクに変わる」こともあるそうで、その結果旦那さんから疑われてしまうことも多いとのことでした。

また、なぜこれが別れ際なのか?もポイントで、不倫をした瞬間大きく変化するわけではなく、「少しずつ変化していく」ことが影響しているのです。

最初はほぼ変わらず、旦那さんからもそこまで疑問視されないそうですが、別れ際などの後期になると、「旦那さんから見ても明らかに疑問を抱くほど変わる」からなのだとか。

たしかに、私もこれまで人妻さんたちとお付き合いしてきた中で、「関係が続くにつれて自分に染まっていく感覚」はあり、肝を冷やしたケースはありました…!

夫婦仲が完全に冷え切っている場合などは、とくにそういった傾向が強く、それに不安を抱いた男性から別れを切り出すこともあります。

また、疑われはじめ怖くなった女性から、別れを切り出す流れへと進むケースもあり、そのような背景からも「別れ際のトラブル」として声が上がった理由でしょう。

コメントにもあった通り、既婚女性という立場の場合は、実際に経験している女性も多いトラブルゆえ、ぜひ最大限注意をしながらご活動ください。

女性の別れ際トラブル2「相手の奥様に疑念を抱かれる」

続いて、2つ目のトラブルとしては、「相手の奥様に疑念を抱かれる」というもので、これも多くの女性が経験していました。

コメントのポイントを整理

  • 香水の匂いなど、疑われる原因を持ち帰らせてしまい、不倫バレへ
  • 男性が別れを意識しだす、また関係が深くなり油断すると、証拠を消す努力が雑になり、バレやすい
  • 別れ際ほど、どうせ別れるという感覚が強く危険
  • 女性から別れを切り出した場合も、他の女性や風俗遊びへと移行され、芋づる式にバレるリスクがある

女性の嗅覚といいますか、「女性の勘」って、本当に男性からしても恐ろしいのですが、「小さな物も見落とさない探偵のような視点」がありますからね。

これは既婚者男性が相手でも、彼女がいる相手でも、トラブルへと発展するリスクがあるため、男性にパートナーがいる場合の不倫・浮気セフレ遊びではご注意ください。

ただ、注意してくださいと言いつつも、このトラブルで恐ろしいところは、「女性側がどれだけ注意してもトラブルへ発展する可能性はある」ことです。

というのも、そもそも女性側は「わざとバレるよう仕組む」ケース以外、「相手のパートナーから疑われそうな証拠や気配は徹底的に消す人が多い」です。

バレないように行動し、それを実践しきれることの方が多いほどで、「だからこそ男性たちが無事に不倫・浮気を実行している」と言えるくらいですからね。

しかし、どれだけ女性側はうまく立ち回ったとしても、「その後結局男性がボロを出す」こともあります。

とくに、別れ際や別れた直後などは、「男性側が油断しやすいタイミング」でもあるため、もっとも「ボロを出しやすいタイミング」なわけです。

それまでは注意してくれたようなことでも、あっさりその意識が崩れてしまい、その結果奥様バレし、トラブルが発生してしまうこともあるのですよね。

自分自身が損をしないためにも、どうしようもない部分はありますが、別れを感じた時や関係が長く続いた時ほど、より警戒心を高めて対応していってください。

女性の別れ際トラブル3「遊びではなくなる」

そして、女性が経験したトラブルとしては最後の3つ目で、「遊びではなくなる」ことも、別れ際に多いトラブルとのことゆえ注意が必要でしょう。

コメントのポイントを整理

  • 遊びだと最初は理解し、不倫のセフレ関係で付き合っていた場合も、夫への興味が薄くなり、不倫相手に本気の恋愛感情や愛情が芽生え遊びではなくなる
  • そうなると後戻りはできず、後戻りの仕方もわからなくなり、不倫相手に依存的な感覚も芽生えるため、夫にバレるリスクが高くなる

これは理由としては、関係が続くほど感情移入してしまい、少しずつ本気の恋愛感情へと発展していくケースもあります。

以上のコメントにもありますが、「最初は遊び」のつもりから、少しずつ興味が旦那や彼氏から、不倫・浮気相手へと変わっていくイメージです。

しかし、それは別れ際に関係ないのでは?と思う人もいるでしょうが、なぜ別れ際のトラブルとして意見が集まったのか?は、しっかりとした理由があります。

不倫・浮気という関係を続けている時は、その気持ちに自覚できないことも多いらしく、「別れ際や別れを告げられたタイミングがもっとも自覚しやすい」からだそうです。

コメントをくれた女性のように、すでに本気の気持ちを抱いている中での別れも、気持ちが不安定になりバレるリスクは高まるでしょう。

とはいえ、「別れ際や別れる瞬間急激に自覚する」と、その反動の大きさは凄まじいようで、落ち込みはかなり大きい中で修復しようのない状況と言えます。

その結果、気持ちの不安定さや周りに出す影響も大きくなり、自分でのコントロールもよりできなくなるため、バレるリスクがさらに大きくなってしまうのだとか。

気持ちの問題ゆえ、頭でわかっていても対処しきれない部分はあって当たり前ですから、こういったトラブルがあることを理解し、少しでも心の準備をしておきたいところです。

これから不倫・浮気遊びを検討している女性はもちろん、現在実行している女性も、頭の片隅に留めておくことをオススメします。

これにて、男女双方が経験した不倫・浮気セフレとのトラブルも、一通り解説は終了です。

そこで続いては、以上までの情報踏まえつつ、「円満に不倫・浮気セフレと別れる方法」の解説です!

円満に不倫・浮気セフレと別れる方法2選「男女共通で幅広いケースに対応!」

円満に別れる方法は、私の経験談や成功体験を軸に、「男女共通で幅広いケースに対応可能な方法」を紹介していきます。

紹介してきたようなトラブルを未然に防ぎつつ、キレイに別れるためのコツといったイメージです。

円満に不倫・浮気セフレと別れる方法2選

  • あらかじめ期限を決める
  • 本気の関係へ発展させない

具体的な方法は以上の2つで、どちらも実際に私自身が、また私とこれまで付き合ってくれたセフレたちから提案され、実践してきた方法です。

それだけに、間違いなく効果はある方法で、抑えた上で不倫・浮気セフレを実践すれば、「より快適な活動が進められるノウハウ」だと言えます。

ぜひ活動の参考や攻略として、お役立てください!

円満に関係を終わらせる方法1「あらかじめ期限を決める」

それでは、1つ目の方法から紹介していくと、「あらかじめ期限を決める」という物で、これは円満に別れるための方法としてかなり効果的でした。

私自身、最初に実践した時の心境としては、相手から期限を指定されたこともあって、「かなり切ない気持ちを抱いた方法」です。

しかし、実践した上で、今になって思うと、「不倫・浮気セフレという関係だからこそ実践して良かった」と振り返ることができます。

というのも、この方法には1つかなり優れている点があり、それは「明確に終わりが見えていること」です。

不倫・浮気セフレって、「基本必ず終わりはある」関係と言えます。

それなのに、「あるはずの終わりが見えない」ことから、「お互いに関係の悪化や不安を抱えやすい」という側面もあり、その結果別れ際にトラブルへとつながることも多い関係です。

トラブルを誘発する理由具体的な内容
別れ方ばかり考えだす
  • 確実に終わりはあると考えながら、関係が長く続くことで、「その訪れるが見えない別れを見据えた考え」ばかり巡るようになる
  • その過程で、関係がギクシャクしていく。
  • 別れ方を時間が増えるほど、関係を楽しめなくなり、男女双方不安から衝突もしやすい
終わりがあるからこそ終わりたくないと考える
  • 別れる前提を理解しているからこそ、関係が続き感情移入していけば、それだけ別れたくない気持ちも芽生える
  • どちらか一方でも別れを拒みだせば、双方の感覚にズレが生じ、トラブルへとつながるリスクも増す
  • 双方が別れたくないと考えた場合も危険で、不倫・浮気がバレたとしても別れない前提で行動しはじめるため、泥沼化しやすい
状況よりも感情が最優先されだす
  • 感情移入しすぎた結果、相手や自分のパートナーから疑われはじめ、まだ間に合う本来ならバレる前の、「別れなくてはいけない状況」がきたとしても終われなくなる
  • 状況を冷静に判断する理性が働かなくなり、自分の感情だけが正しいと、一時の感情だとしても流され、いずれくるであろう後悔やリスクを想定できない

たとえば、終わりが見えなければ別れ際などの後期へと関係が長く続くほど、以上のような感覚が男女双方、また一方に芽生えていきます。

不透明な物ほど、人間は不安を抱きますし、正常な判断や行動を取れない物です。

「終わりを明確にする」ことがとても効果的なわけで、感情などもコントロールしやすくなるため、最終的に円満な別れを迎えやすくなると言えます。

出会い系サイト・アプリを使って出会う場合なら、メッセージがはじまってから会うまでの間に、それ以外の場合も「最初に早い段階で伝える」ことが重要です。

加えて、「期間を決める理由」もあると、お互いそれ以上踏み込まなくなります。

私が経験したケースだと、「結婚が決まっており引っ越すからそれまでの間」や、「旦那が出張中で帰ってくるまでの間」など、前提がありました。

なにもない場合も、「なぜ期間を決めるのか?」という理由も伝えれば、それを前提に終わりを目指せます。

こういった関係を了承してくれない相手だと、期限を決めず関係が進んでも、別れ際にトラブルを起こす可能性も高くなる傾向にあるため、判断基準としても役立つでしょう。

かなり割り切って関係を構築するため、向き不向きはある方法ですが、間違いなく円満な別れを目指す意味では効果的な方法ですから、ぜひお試しください。

円満に関係を終わらせる方法2「本気の関係へ発展させない」

次に、「本気の関係へ発展させない」ことも、円満に関係を終わらせるコツです。

これは多くの男女が、当たり前だと思っているでしょうが、女性から届いたトラブルの経験でもあった通り、「気持ちの問題」なため難しい要素と言えます。

では、どうやって「本気の感情を抱かない」ために、振舞えば良いのか?

その方法として、すでに紹介した期限を決めることも1つ効果的な方法です。

ただ、もう1つ効果的な方法はあり、「セックス以外のことはしない関係」を目指しても、大きな効果を期待できるでしょう。

というのも、別れ際にトラブルを呼び込みやすく、本気の関係へと発展してしまうような不倫・浮気セフレカップルほど、「本当の恋人関係を満喫するような行動」も楽しみます。

イメージとしては、買い物やセックス以外の遊び、飲みや食事などを、「その瞬間だけは恋人同士として本気デートを楽しむ感覚」です。

そうなると、必然的に2人で過ごす時間は増えますし、あくまでも疑似的な満たし合いだとしても、触れ合う時間が増えお互いを知っていけば本気になるリスクも高くなります。

とくにこれは女性が求めやすい行動で、男性も受け入れてしまいやすいです。

ゆえに、「お互い必要最低限の触れ合いで満足する」よう意識する必要があります。

不倫・浮気をする理由が、女性ほど「セックスだけとは限らない」ため、他の行動を捨てるという判断は難しいかもしれません。

しかし、多くを求めすぎるとその分リスクも高くなるため、セックスならセックスだけに絞る。

デートを楽しむならデートに絞るなど、「行動の根本を1つに絞る」方が効果的です。

名前
友人

結局不倫・浮気で感情移入するのって、全部を不倫・浮気で手に入れようとするからじゃない?

欲張りすぎず、自分がなにを求めて不倫・浮気したいのか、考えて行動した方がいいよ。

以上のコメントは、以前不倫・浮気セフレを楽しむ人妻さんと飲んでいた時、語ってくれた言葉ですが、本当にその通りすぎてとても感銘を受けました。

男女双方、以上のような感覚は、不倫・浮気セフレのリスクを減らして楽しむことでもあるため、ぜひ参考にご活動ください!

さて、以上で一通り別れ際のトラブルから円満に別れる方法まで、理解してもらえたはずです。

そこでここからは、以上までの内容を理解した上で、不倫・浮気セフレを楽しむために、「不倫・浮気セフレを作る方法」も紹介しておきます。

別れは前提でも不倫・浮気セフレを作りたいなら「出会い系サイト・アプリが良い!」

具体的な方法としては、「出会い系サイト・アプリを使って出会う」という物が圧倒的にオススメです。

既婚者の人/既婚者と出会いたい人が使うべき出会い系サイト・アプリ4選

とくに、以上の出会い系サイト・アプリ4つは、「既婚者でも使える出会い系サイト・アプリ」のため、不倫・浮気セフレを楽しみたい男女は確実に登録しておくべきと言えます。

デートや食事など、ピュア目的の出会いだけではなく、「大人(アダルト)目的の出会いも楽しめる」ため、既婚者の男女も幅広い目的を叶えやすいです。

また、匿名(ニックネーム)で利用が可能なこと、出会うエリアなども指定できることから、「不倫・浮気という関係をバレにくい環境で楽しめる」ためオススメしています。

紹介から知り合うケースや社内(職場)での不倫・浮気だと、どうしても周りからバレるリスクは高くなります。

生活圏が被りやすく素性も知れているため、別れ際や別れた直後のトラブルも直面しやすく、わざわざ自ら進んでリスクを背負った不倫・浮気の道へ進むイメージです。

しかし、出会い系サイト・アプリを使っての不倫・浮気なら、少なくとも以上のような方法より圧倒的にリスクは抑えられます。

ただでさえリスクが大きな関係だからこそ、こういったリスクマネジメントは、快適に活動するためにも大切なポイントですからね!

私自身これまでに人妻さんたちとの不倫・浮気セフレ関係は、出会い系サイト・アプリを使って楽しんできました。

その結果、大きなトラブルも幸い回避しながら、今も楽しく成功を重ねているのですよね!

加えて、既婚男性や既婚女性(人妻)、彼氏彼女もちの男女でも、使っている人は多い環境です。

そういった立場の男女でも、使いやすい環境だとわかります。

逆に言えば、既婚男性や既婚女性(人妻)、彼氏彼女もちの男女と出会いたい男女も、不倫・浮気セフレやセックスという願望を叶えやすい環境です。

ゆえに、不倫・浮気セフレやセックスに少しでも興味がある男女は、ぜひこの機会に登録して、活動を進めてみてください!

最後に

今回は不倫・浮気セフレにおいて重要な、別れ際のトラブルについて、そして円満に別れる方法や出会いまでも含めて、男女双方の意見も交えながら解説してきました。

他のセフレと比較しても、またセフレから本気の関係になったとしても、「もっとも報われにくい相手や関係」が、不倫・浮気です。

相手には、もしくは自分に、すでに決まった相手がおり、基本的に「本命がいて不倫・浮気セフレはその次」と言える位置づけですからね。

他のセフレ関係であれば、本気の付き合いではない相手だとしても、「相手にとってセフレである自分が1番深い関係の異性」なんてケースもあるでしょう。

しかし、それはあくまでも「現状親しい異性のパートナーがいない」からです。

不倫・浮気セフレの場合は、これが恋人関係として深い仲へ発展した場合も、「相手または自分により深い関係の異性がいる」わけですよね。

とくに、どちらかが結婚している場合なら、法や世間体の問題でより縛られるため、「自分たちがどう思っても越え難い壁」が存在します。

それで盛り上がる気持ちも、好きになってしまえば関係という感覚も、私自身よく理解していますが、だからって解決できるとは限らないのが不倫・浮気セフレです。

不倫・浮気セフレという関係を、より思い切り安心して楽しむためにも、今回の解説や紹介したご意見は、覚えておくべき内容だと言えます。

現在不倫・浮気セフレがいる男女、またこれから活動してみたい男女は、ご自身と相手の双方が少しでも快適に楽しめるよう、ぜひお役立てください!

今回のノウハウを知っているだけでも、不倫・浮気セフレの楽しさは大きく変わります!