記事内に商品プロモーションを含む場合があります

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポットまとめ

私は普段から、セフレを求め活動していますが、攻略に成功しセフレと関係を続ける場合、セフレとセックス以外のデートをするケースもあります。

「デート→セックス」や「セックス→デート」の流れはもちろん、相手や状況によっては「デートだけ」なんて流れもあり、そこの攻略にも日々苦戦してきました。

そこで今回は、そんな苦戦する「セフレとのデート攻略」を、私の経験を基に解説していきます。

具体的には、セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポットを紹介しています。

セフレをゲットした後の攻略としても使える情報ゆえ、出会い系サイト・アプリ攻略の1歩先にある攻略として、ぜひ活動の参考にお役立てください。

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット10選

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポットについて、私はもちろんパートナーも楽しんでくれたスポットを紹介すると、主に以下の通りでした。

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット10選

  • カラオケ
  • 大型の商業施設
  • 焼肉や魚介焼き系の居酒屋
  • もんじゃ焼き(お好み焼き)屋
  • グランピング
  • 日帰り温泉
  • 2泊以上の旅行
  • 少し高級(オシャレ)なホテル
  • 音楽ライブ
  • 水族館

王道からやや変わり種なスポットまでリストアップしましたが、どのスポットも、「セフレ相手と遊びに行ってすごく良いデートができたスポット」です!

良いデートの基準は人にもよるでしょうが、私の中で共通していることは、「相手が喜んでくれた」ことや、「相手が楽しんでくれた」ことを重要視しています。

ただ、相手だけが楽しめたスポットではなく、私も一緒に楽しめたスポットをリストアップしており、「一緒に楽しめた」からこそリストアップしました。

片方だけが楽しむのではなく、「男女2人で楽しめる」ことは、デートにおいてすごく大切ですし、このバランスが崩れると失敗するリスクが一気に拡大します。

好みや趣味によって、また双方の関係値によっても、多少変わる部分はありますが、リストアップしたスポットは「比較的万人ウケされやすい」印象です!

セフレとのデートに悩んでいる人は、活動の参考に、ぜひ以上10選のスポットをお試しください!

そして、「セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット」として紹介した10選を、ここからは具体的にそれぞれ掘り下げます。

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット1「カラオケ」

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット1か所目は、デートの王道ではありますが、「カラオケ」でした。

男女双方、中には苦手な人もいるスポットですし、「歌うのがイヤで…」と考えて、カラオケを避けてきた人もいるでしょう。

しかし、歌が好きで純粋にカラオケを楽しむ以外にも、デート中カラオケは非常に便利なため、歌うことがキライでも「カラオケが役立つ場面」はあります!

たとえば、私の経験上ではありますが、主に以下のような場面で、私は助けられてきました。

カラオケがデート中に役立ってくれた場面

  • お互いにカラオケが好きな場合はプランの1つとして
  • 疲れた時の休憩に
  • 猛暑の日に涼むため
  • 軽くお腹が空いた時に軽食目的で
  • 誰にも聞かれずゆっくり会話をしたい時
  • 時間が決まっている予定までの空き時間
  • 深夜終電を逃したけどセックス以外で遊びたい時
  • 好きな映像作品を一緒に観たい時

1つ目の「プランとして」以外は、歌わないで時間を潰した経験が何度もあります。

カラオケ=歌う前提と思いがちですが、最近は飲料や食事も充実しているため、歌わなくても充実した時間を過ごせます!

それこそ、「デートは絶対にオシャレなカフェに行きたい!」的な女性でもなければ、「歌わなくて良いならカラオケOK」な女性多いです。

強いて言うなら、こちらからカラオケに誘う場合、自分が苦手な場合は、「歌ってほしいと言われたら断りにくい」場面もあります…。

相手が苦手なら、歌わなくてもいいと伝えれば問題は解決しますが、そこだけは少しだけネックかもしれません。

それでも、相手さえ理解してくれれば、「とても快適に過ごせる空間」ですし、「人前で話しにくいことも安心して話せる」ことは大きなメリットです。

とくに、セフレ関係の場合は、「どこでもは話せない話し」をしたいシチュエーションもあります。

ラブホテルへ行く前の段階に、「セックスの相談をしておきたい」や、「関係やプレイについて細かく相談したい」など、セフレ特有の「人前で話せない話し」もあるわけです。

そのような時は、個室のカラオケはめちゃくちゃ助かりますから、「楽しさ+便利さがあるカラオケ」は、セフレ関係だからこそ有効活用してください!

中でプレイをはじめるようなことさえなければ、なにも問題なくご利用いただけますよ!

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット2「大型の商業施設」

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット2か所目は、とてもシンプルですが、「大型の商業施設」です!

王道中の王道ですが、「どんな状況でも使えるデートスポット」ゆえ、私はデートする時、「近くに大型の商業施設があるか?は必ず確認」します。

大型の商業施設なら、買い物や食事に使えることはもちろん、場所によってはアミューズメントが充実しているケースも、とくに最近だと珍しくありません。

とくに、「買い物が好きな女性」はとても多いため、予定と予定の合間に「時間を潰す」時も使いやすいです。

その上で、買い物は「手軽だけど女性に楽しんでもらいやすい」ことも素晴らしく、「ただ買い物をしながらふらふらする」だけで、「デートが成立する」ケースもよくあります。

女性の買い物に付き合えるタイプや、女性が楽しんでいれば自分も楽しめるタイプの男性は、この恩恵をより受けやすいです。

それこそ、女性に楽しんでもらう(一緒に楽しめる)デートって、頭を使うシーンも多いですし、行動の管理が面倒に感じることもあります。

しかし、大型の商業施設なら、「複雑な行動やプラン組をする必要がない」ため、男性にとっては「少ない負担で遊べる場所」なことも好印象です。

また、最近は大型の商業施設だと、「アミューズメントが充実しているケースも多い」ため、丸1日遊べるような施設も増えています!

ずっと買い物に付き合うのはしんどいな…と思う男性や、買い物があまり好きでは女性相手だとしても、「買い物以外の充実した要素が多い」ため、非常に使い勝手が良いです。

「映画」や「展示会」を楽しめる施設、「ゲーセン」や「スポーツアクティビティ」で遊べる施設もあります。

中には、「バーベキュー」や「イルミネーション」といった、「季節限定の遊びに力を入れている施設」もあり、用途や趣味に幅広く寄り添ってくれる印象が強いです。

だからこそ、私はいつも「大型の商業施設は必ず調べておくほど信頼」していますから、セフレとのデートでも、ぜひ積極的にご活用ください!

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット3「焼肉や魚介焼き系の居酒屋」

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット3か所目は、「焼肉や魚介焼き系の居酒屋」です!

私はそもそもお酒が好きで、お酒好きの女性と出会うことも多いからこそ、より楽しめている部分はあります。

しかし、「一緒に焼きながら食べられる環境自体が楽しい」ため、お酒が苦手な男女でも、楽しい食事の時間を過ごせるはずです!

焼肉や魚介焼き系の居酒屋は、基本的に「自分で焼くスタイルのお店」が多く、2人で共同作業的な感覚も楽しめるため、「関係の進展」も期待できます。

また、お手軽なバーベキュー感があるので、プランの中に組み込んでおくと、「イベントっぽさが増す」ことも魅力的な要素でした。

ただ、焼肉は超絶定番ですが、「デートで魚介焼き系の居酒屋に行く人は少ない」こともわかっています。

男性だと「女性から微妙に思われそう」と不安を感じるケース、女性なら「デートなのに…?と冷めてしまう」ケースもあるスポットゆえ、万人にはオススメできません。

それでも、私が今回あえてオススメした理由は、以上までに触れた「魅力的な要素」が、実際に試した結果とても大きかったからです。

また、焼肉や魚介焼き系の居酒屋をデートプランに組み込む場合は、1つ大きなポイントがあり、「必ず事前に相手と相談しておく」ことが大切です。

普段は自分でお店を決めて、後から伝えるスタイルの関係でも、焼肉や魚介焼き系の居酒屋だけは、「当日伝えると微妙な空気が流れる可能性もある」ためご注意ください。

理由は2つあり、上でも触れた通り「冷めてしまう女性」もいることは、まず抑えておく必要があります。

2つ目の理由は、「臭い」や「汚れ」が付着することを気にする女性もいるからです。

「デートゆえにオシャレしてくれた」場合、「女性の気持ちをわかっていない」と怒られることもありますし、私は実際にこれで失敗した過去あります…。

このような理由から、勝手に決めることは避けたいスポットで、最悪の場合「帰られてしまうような大失敗」も私は経験しました。

デートにも十分使えますし、私は「めちゃくちゃ重宝」していますが、魅力をバッチリ味わうためにも、注意点もよくご確認いただいた上でお試しください!

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット4「もんじゃ焼き(お好み焼き)屋」

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット4か所目は、「もんじゃ焼き(お好み焼き)屋」です!

「共同作業感」が魅力的なこと、注意点は「臭いについて」など、3か所目の焼肉や魚介焼き系の居酒屋と重なる部分もあります。

しかし、「楽しさ」として異なる部分もあるため、今回は別枠で紹介しました。

そんな楽しさについてですが、もんじゃ焼き(お好み焼き)屋の楽しさは、焼肉や魚介焼き系の居酒屋と比較して、より「なにかを作る楽しさ」が強調されます。

過程にもアクションがあるため、「作る流れ全体」が楽しいです!

もんじゃで土手を作りうまく焼き上げる、お好み焼きで上手にひっくり返すなど、「エンタメ色も強い」ため、「ワイワイ盛り上がれる」ことも魅力でしょう。

ただ、最近は「すべて焼いてくれるお店」も増えています。

いざ入店してみたら、もんじゃ焼きやお好み焼き特有の楽しさを味わえず、完成品が並べられてしまい、「あれ?」と困るケースにも度々遭遇してきました。

焼いてくれるお店も本来は良心的で、むしろ嬉しい状況もたくさんあるため、一応フォローしておくと、悪く言いたいわけではありません。

女性によっては「焼かなくていいお店」を希望する人もいますし、相手次第、状況次第では、すべて焼いてくれるお店も魅力的です。

それでも、「自分たちで焼くことを楽しみにしてくれる女性も多い」ため、お店選びや相手の気持ちはしっかりと確認した上で、もんじゃ焼き(お好み焼き)屋をお楽しみください!

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット5「グランピング」

5か所目に紹介するセフレとデートで遊びに行って楽しかったスポットは、キャンプよりも手軽に楽しめるアウトドアの、「グランピング」です!

そこでセックスするかは別としても、「泊まる楽しさ」は絶大ですし、「バーベキュー」や「アクティビティ」など遊びも豊富にあります。

自然に囲まれてリフレッシュできる環境の施設も多く、「喜んでくれる女性も多かった」ですし、料金が高く私もさすがに回数は少ない中、「4回中4回大成功」しているほどです。

そんなグランピングですが、私がオススメする最大の理由は、「自分たちは楽しむだけ良い」ことにあります。

準備や片付けは基本「施設がやってくれる」ため、自分の労力も抑えられますし、「女性の負担」も減らせますから、そこはすごく楽でした。

キャンプだと設営や片付けを含め、「自分たちで全部動く」ため、どれだけ男性が頑張っても、女性にも多少は負担をかけてしまいます。

それこそ、男性が1人ですべてこなせるとしても、「なにもしていないことを気にする女性も」いるため、キャンプ好きな私もセフレとのデートでは避けてきました。

グランピングであれば、そのような心配は一切不要です。

旅行とはまた少し違う「特別感」も味わえますし、「女性のテンションもかなり上がってくれる」ため、個人的にはめちゃくちゃ重宝しています。

ただ、「アウトドア」や「自然に囲まれた環境」をイヤがる女性もいますし、「ある程度親しい関係」でないと間がもたない可能性もあるため、そこは注意も必要です。

まったり過ごせる施設が多いため、他の「長時間一緒に過ごすスポット」よりも、不思議と関係は深まりやすいのですが、独断で決めることは避けてください。

必ず相手にも確認を取り、場所や施設の確認も一緒に行い、相手の様子や気持ちもしっかりと確認した上で、予約することをオススメします!

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット6「日帰り温泉」

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット6か所目は、「日帰り温泉」です。

宿泊する旅行も楽しいですし、私は近場を中心にセフレとも行きますが、日帰り温泉だとより気軽に楽しめるため、私はよく利用しています。

とくに、「遊べる日帰り温泉」は、オススメ度がめちゃくちゃ高いです。

施設によっては水着で混浴できるプールのようなシステムの場所、施設内に飲食店や遊び場が充実している場所もあり、1日デートできてしまいます!

まったりリフレッシュしながら、ゆっくり遊べて、美味しいご飯やお酒も楽しめる、最高に充実した環境です。

それこそ、ものすごく充実しているスポットだからこそ、たまたま近くにあると知った場合でも、予定に関係なく「急遽行きやすい」印象もありました。

また、女性側が気に入ってくれれば、少しだけ内容をグレードアップして、定期的に「日帰り温泉巡り」を楽しめるケースもあります。

日帰り温泉施設は、1日遊べる施設から温泉らしい温泉まで含めると、想像以上にたくさんあるため、「毎回違う場所選び幅広く楽しむ」ことも十分可能です。

私はセフレの1人が、日帰り温泉にハマってくれたため、1か月~2か月に1回くらいのペースで、「前回とは必ず違う日帰り温泉に行くルール」で日帰り温泉巡りしています。

日帰り温泉巡りにデート内容をグレードアップさせると、「共通の趣味として遊びに行ける場所」が増えるため、関係も自然と充実してくれました。

このように、ものすごく魅力的な日帰り温泉デートですが、安心してお楽しみいただくためには、1つだけ注意点があります。

それは、「帰りはものすごく疲れる」ことです。

車で行く人は、帰りの運転が長いとかなりしんどいですし、電車やバス移動の場合も、長時間移動や乗り換えが多いとツライ思いをします。

私とセフレのように日帰り温泉巡りをするほどハマった場合は、つい遠い日帰り温泉にも行きたくなりますが、帰りに後悔することも多いです(汗)

日帰り温泉デートに挑戦する場合は、行きやすい距離感の場所であることはもちろん、「帰りのことも考えた場所選び」を意識しながら、お楽しみください。

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット7「2泊以上の旅行」

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット7か所目は、6か所目と少し近い部分もありますが、「2泊以上の旅行」です!

スポットとは少し違うニュアンスにはなりますが、その旅行先をスポットと考えて、ここで紹介しました。

「2泊以上」と書いた理由は、1泊だと行動が忙しくなりやすく、セフレとしての旅行で楽しみにしておきたい、「セックスができなくなる」可能性もあるからです。

観光や遊びで女性が疲れ切ってしまい、翌日も少し行動してから帰りたい場合、そこも視野に入れた結果、「セックスはなしになる」こともあります。

それこそ、旅行を純粋に楽しむことを考え、それを1泊でやり切ろうとした結果、「女性の気持ちがセックスへは向かない状態になりやすい」です。

しかし、2泊以上宿泊する前提なら、スケジュールはもちろん、心にも余裕ができます。

私の経験上、2泊なら最低でも1回はセックスしていますし、2泊以上宿泊して「セックスせずに帰ってきたことはない」です。

相手次第な部分が大きいため、1泊でも普通にセックスして帰ることはありますが、「2泊以上の方がより確実にセックスできる」ため、私はオススメします!

旅行デートに興味がある人は、ぜひ以上までの解説も参考にしていただき、セフレと素敵な時間を過ごせるように、プランを組んでみてください!

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット8「少し高級(オシャレ)なホテル」

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット8か所目は、「少し高級(オシャレ)なホテル」です。

これはラブホテルでも、一般のホテルでも、どちらを使っても良いのですが、「特別を演出」できるスポットゆえ私はオススメしています。

とくに、普段は価格帯が控えめのラブホテルを使っているカップル、自宅でセックスしているカップルだと、「少し高級(オシャレ)なホテル」は女性のテンションも上がるはずです。

私の場合は、「3か月~6か月に1回程度の間隔」で、少し高級(オシャレ)なホテルでデートするセフレがいます。

普段はセフレの家、もしくはコスパの良いラブホテルが利用しますが、少し高級(オシャレ)なホテルを挟むことで、「マンネリ防止」や「特別なデート」を楽しむイメージです。

毎回だと逆に特別感がなくなりますし、お財布的にも厳しいため、そこまで奮発することは難しくても、「期間を少し空けつつ定期的に使う感覚」なら現実的でしょう。

最初は奮発することにドキドキしまし、行くホテル次第では「うわ…」と驚く金額で焦る時もありますが、それを踏まえても「良いデートはできる」ため、使う価値は高いです。

また、私流の節約術も紹介しておくと、「繁忙期を避けた上で平日に予約」すると、想像以上に安く遊べるケースもあります。

ホテルや旅行サイトによっては、「早割り」や「クーポン」を利用できるケースもあるため、うまく立ち回れば「お得に少し高級(オシャレ)なホテル」を利用できました。

加えて、そのホテルでメルマガやLINEを登録、もしくは会員登録をすれば、「定期的にめちゃくちゃお得なクーポンがもらえる」なんてケースもあります!

それを利用しながら、使える期間にうまく利用していけば、「定期的に少し高級(オシャレ)なホテルを使いやすくなる」ため、宿泊の際に調べておくと良いです!

自分自身も楽しいですし、なにより「女性も喜んでくれるスポット」ゆえ、機会があればぜひお試しください!

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット9「音楽ライブ」

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット9か所目は、趣味も影響するため、少し難しい部分もあるスポットですが、「音楽ライブ」もオススメします。

好きな音楽のジャンルやアーティストなど、趣味が重なる場合はより効果的で、一気に仲良くなれることも珍しくありません。

盛り上がれた場合は、そのジャンルやアーティストのライブを繰り返し一緒に観られるチャンスもあって、「また行きたい」とお願いされた経験が何度もあります!

今後のデートにつながり、その上で楽しく一緒に盛り上がれるスポットながら、「鑑賞が基本」なため、「難しいプランを練らなくて良い楽さ」も魅力的です。

行くことが決定した時点から、女性もすごく楽しみにしてくれますし、ライブまでの間にデートする時も、「音楽やアーティストなどライブに関連した話題」で盛り上がれます。

ライブの後や後日以降も、1つ共通の話題が増えますし、次回公演も行くような流れに進めれば、次回公演までの期間丸々話題に困らなくなること経験も私はしています。

ただ、一緒にライブへ行く相手とのテンションやモチベーションが合わない場合、失敗してしまうこともあったため、そこは注意も必要です。

たとえば、ライブの楽しみ方をタイプ別に大きく分けると、「グッズを買ってとことん騒ぎたいタイプ」と、「静かに見たいタイプ」がいます。

静かに見たいタイプは、相手が騒いでいても気にしませんが、逆にグッズを買ってライブで騒ぎたいタイプは、「一緒に盛り上がれないと物足りない人」も多いです。

私は以前、ライブはものすごく好きだけど、騒いで盛り上がることを、恥ずかしがっていた時期があります。

その結果、当時付き合っていたセフレとも一緒に盛り上がれず、関係が冷めてしまい、自然消滅してしまいました。

その経験から、今は一緒に騒いで盛り上がれますが、私は当時自分のダサにショックを受け、恥ずかしがったことを激しく後悔しています。

とても魅力的なスポットだからこそ、私は音楽ライブデートを猛烈にオススメしますが、私のような後悔はしなくて済むよう、注意点も参考にデートしてみてください!

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット10「水族館」

セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット10か所目は、超定番なデートスポットの1つ、「水族館」です!

恋愛方面でのデートには、積極的に使う人もいるでしょうが、セフレとのデートスポットには活用しない人も多く、私も以前避けている時期がありました。

ただ、水族館って実はセフレとも楽しめるスポットですし、想像以上にデートスポットとして便利なため、最近の私は積極的に利用しています!

というのも、水族館は「デート中ついでで行きやすい場所」にも多く、「突如プランを変更しても行きやすい」ため、デートしている時助けられることが多いです。

予定していたデートが思ったよりも早く終わった時や、イマイチ盛り上がらず移動する流れになった時でも、水族館ならサッと入りやすい印象があります。

フラフラ歩きながら鑑賞するスタイルが基本ゆえ、流れや空気を変えやすいですし、間もつなぎやすいので、私は度々水族館へ逃げ込んできました(笑)。

「大型の商業施設に併設されている」ケースもありますし、「観光スポット」や「デートスポット」の付近にあるケースも珍しくありません。

地域によってもこの辺りは多少違いがあるでしょうから、誰でも簡単に行けるかと言われれば、微妙なところもあります。

そこは少しネックで、注意点なのですが、「こんなところにあったの!?」なんてケースもありますから、デートする場所を下調べする際は、水族館も探しておくと便利です!

私は普段デートする時に、行かないとしても「水族館があるか調べる」くらいですから、セフレとデートする際は、ぜひ水族館にも注目してみてください!

以上で、セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポットの紹介も、10選すべて終了しました。

しかし、セフレとデートするためには、まずセフレを作る必要があるため、続いては「セフレ探しに役立つオススメの出会い系サイト・アプリ」も紹介します!

セフレ探しに役立つオススメの出会い系サイト・アプリ4選

私がとくにオススメしたい出会い系サイト・アプリは、セフレ目的の活動であれば、主に以下の4つでしょう。

オススメの出会い系サイト・アプリ4選

以上4つの出会い系サイト・アプリをオススメする最大の理由は、「私が実際に成功してきた出会い系サイト・アプリ」だからです。

どの出会い系サイト・アプリも、「セフレやワンナイトなど大人(アダルト)目的の活動」を、とても行いやすい環境です。

というのも、最近流行りの恋活・婚活系のサイト・アプリと違い、以上の4選については、「大人(アダルト)目的の利用を禁止していない出会い系サイト・アプリ」たちです。

セフレやワンナイトの希望者を探しやすい、「大人(アダルト)の掲示板」も活発なため、活動しやすい環境も整っています。

このような理由から、私自身長年愛用してきましたし、本当に「セフレが作れる出会い系サイト・アプリ」だからこそ、日々必死に攻略もしてきました。

また、当サイトでは実際に以上の出会い系サイト・アプリたちを使って活動した結果や、セフレ作りに役立つノウハウも掲載しています!

素敵なセフレを作るための攻略はもちろん、セフレを作った後に付き合う中で使える情報も後悔していますから、当記事地合わせてご覧いただき、活動の参考にお役立てください。

最後に

今回は私が実際にセフレとのデートを経験する中でわかった、「セフレとデートで遊びに行って楽しかったスポット」について、まとめた情報を解説してきました。

恋愛とはまた違う、セフレという関係だからこそ、デートには難しい部分もあります。

それこそ、私もセフレ遊びをはじめた当初は、今井以上にセフレと会う度「デートで苦戦」しましたし、セフレ初心者にとって「デートは攻略の鬼門」です。

その上で、悩めば悩むほど「答えがわからなくなる」ケースもあり、私は一時期迷走しまくった結果、セフレが相手のデートに苦手意識を抱いたこともありました。

しかし、私は経験を積む中で、「セフレが射当てでもデートを楽しむ」方が、メリットは間違いなく大きいことを学びました。

なぜなら、大前提としてセフレはセックスを楽しむパートナーですが、「セックス以外のデートが関係良い影響を及ぼす」ことも珍しくないからです。

たとえば、セックスとは関係ない行動によって「仲良くなれる」こともありますし、セックス以外のデートを通じて「信頼される」ことも珍しくありません

飲みに行って話した結果信頼され、より深い関係に進む、普通にデートした結果壁がなくなり親しくなる、このような経験を私はこれまでに何度もしてきました。

それこそ、セフレ=セックスだけ!的な関係では、行動が単調すぎて、どれだけ性の相性が良くても、最終的には長続きしないこともよくあります。

この辺りは相手次第ですし、中には「セックスだけを求める女性」もいますが、立ち回りのバリエーションとして、「デートもできる」ことはすごく有利です。

私がセフレと長続きするようになった最大の理由も、「デートを避けなくなってから」で、そういった実体験から、このような記事を執筆しました。

セフレと長く関係を続けたい男性、セフレ遊びを充実させたい男性は、ぜひ当記事の情報を参考に、デートもうまく立ち回れるよう準備しておくことをオススメします!

こちらの記事もいかがですか?