パパ活女子がペイターズ(paters)の使い方とパパ活成功のコツを登録方法や料金・評判を交えて解説

テレビやメディアでも度々取り上げられているパパ活。具体的には、パパからお手当をもらい食事やお茶などのデートをすることを言います。

女の子は生活費や学費、留学や開業などの目標に向けてお金を貯めるためにパパ活をしています。パパ活アプリはパパと女の子が効率よく出会える手段の一つです。

パパ活が流行し、パパ活アプリの数が増えてきていますが、なかでも会員数No. 1の人気パパ活アプリがペイターズです。

この記事ではペイターズを使ってパパ活を成功させるコツを紹介していきます。

ペイターズとは?

ペイターズは累計マッチング数700万件超えの人気パパ活アプリです。

2人に1人が登録後24時間以内にマッチングし、1ヶ月間で60万組の男女がマッチングしています。登録後、気になる相手を見つけたら「いいね」を送り、相手からも「いいねありがとう」を返してもらえたらマッチング成立です。

マッチング後はメッセージでやりとりをして、日常会話や条件交渉をしてデートの約束までできたら実際に会い、パパ活がスタートです。

公式ページには婚活や恋活、友達探し、仕事の相談などの目的で利用できると書かれていますが、ほとんどのユーザーがパパ活目的で登録しています。

男性有料会員の月額利用料金が高いので、ある程度お金に余裕がなければペイターズに登録できません。

プロフィールには職業や年収を記載する欄があるので、あなたの希望にあった男性を条件検索で絞り込んで見つけられます。

ペイターズの登録者にはパパ活のシステムを理解している人が多いので、条件の交渉がスムーズです。

国内No. 1の会員数なので、パパ活初心者の女の子でも安心して始められます。

ペイターズの安全性

ペイターズに登録するには電話番号認証をしなければいけません。

Facebook認証機能がありますが、電話番号も入力しなければ登録できないため、業者のような迷惑ユーザーが登録しづらい仕組みです。

たとえFacebookを使ってペイターズに登録したとしても、マッチング相手にFacebookが知られることはありません。また、あなたがペイターズに登録していることがFacebookのタイムラインに流れることもないので、安心して利用できます。

Facebook認証を行うのは、名前や生年月日、居住地、メールアドレスをFacebookとペイターズで連携するためです。個人情報がFacebookとペイターズ以外に不正使用されることはありません。

ペイターズは24時間365日の監視体制で、不審なユーザーを監視し、発見した場合は強制退会させています。

ペイターズでパパ活をしていて不審なユーザーに遭遇してしまった場合は、通報機能ですぐに運営側に報告できます。

また、プロフィール内容や顔写真にも厳正な審査があり、ペイターズの目的と合っていないユーザーは審査に通りません。

ペイターズを使用するにあたって年齢確認も行なっており、メッセージのやりとりをしたい場合は年齢確認を済ませる必要があります。男性の場合は年齢確認に加えて、有料会員にならないとメッセージの交換はできません。

ペイターズでマッチングしてメッセージの交換ができる男性は、電話番号や身分証で身元の確認が取れているユーザーなので、安心してペイターズでパパ活ができます。

ペイターズの利用年齢層

ペイターズ登録者の年齢層は女性の80%が18〜24歳であると公式ページで発表しています。

一方で男性は、公式ページには書かれていませんが、ペイターズに登録してみたところ20〜50代の幅広い年齢層のユーザーが多いことがわかりました。

ただし公式ページに婚活や恋活、パートナー探し、友達探しと書かれているので、パパ活アプリとは知らずにペイターズに登録してしまう20代の男性がまれにいるので、注意が必要です。

マッチング後メッセージのやりとりをしていて、目的が合わないと感じた場合は断りを入れて、次の相手を探しましょう。

ペイターズの女の子の職業は大学生やOL、幼稚園の先生などがほとんどです。一方で男性ユーザーの職業は経営者や会社役員、会社員の人が目立ちます。

男性がペイターズに登録するには、月1万円の利用料金を支払わなければいけないので、高所得の男性会員がほとんどです。

ペイターズの口コミでの評判は?

ペイターズのApp Storeでの評価は4.4と高評価を得ています。

Twitterを見てみると実際にパパと出会えたという口コミが多く、人気の高いパパ活アプリであることがわかりました。

パパ活の相場料金は初回顔合わせで5,000円と提示する男性が多いですが、ペイターズでは1万円と提示してくれる人が多いと言っています。

また、男性からの評判も良く、ペイターズには可愛い子やモデルのような美人が多いと好評です。

ペイターズの利用料金を解説

ペイターズの女の子は、登録や全ての機能を利用するのが無料です。年齢確認さえ済ませれば、マッチングやメッセージのやりとりなどが無料でおこなえます。

一方で男性は、有料会員にならなければメッセージができません。男性が無料で利用できる機能は以下の通りです。

    • 女の子を条件で検索、プロフィールの閲覧
    • 「いいね」を送り、マッチングする
    • 1通のみメッセージを送れる

上記の機能は無料会員のままでも利用できますが、メッセージでやりとりをするには課金しなければいけません。

男性は課金することで、女の子にどんどんアプローチできるようになります。ペイターズの男性有料会員の利用料金は以下の通りです。

ペイターズ有料会員プラン 料金
1ヶ月プラン 10,000円
3ヶ月プラン 24,800円(8,266円/月)
6ヶ月プラン 42,800円(7,133円/月)
12ヶ月プラン 64,800円(5,400円/月)
プレミアムプラン 5,000円(1ヶ月更新)

1ヶ月の利用料金が5,000円以下の恋活アプリに比べると、ペイターズの利用料金は高額です。

男性の利用料金を高くすることで、お金に余裕がありパパ活ができる男性しか登録できない仕組みになっています。

プレミアムプランとは?

ペイターズでは男女ともに月5,000円の追加料金を支払うことで、プレミアム会員になれます。

プレミアム会員になるメリットは4つです。

    • 検索結果で上位表示される
    • 通常の会員の2倍のポイントが毎月付与される
    • フリーワード検索が使える
    • メッセージに既読・未読が表示される

通常の無料会員・有料会員のままでもパパ活をするには充分な昨日が揃っていますが、プレミアム会員になることでより充実した機能が利用できます。

ペイターズでマッチングしなくて悩んでいる人やフリーワード検索が使いたい人、既読かどうかがきになる人は、プレミアム会員に登録すると良いでしょう。

ペイターズの支払い方法について

ペイターズの料金の支払い方法は、アプリ決済とクレジットカード決済の2通りです。アプリ版のペイターズを利用している方は、GooglePlay決済やApp決済が使えます。

一方で、WEB版のペイターズを使っている方は、クレジットカード決済です。ペイターズのサイト内で、クレジットカード情報を登録することで決済が完了します。

ペイターズの登録方法

ペイターズに登録する方法は2通りです。

    • ペイターズの公式サイトから登録する
    • ペイターズのアプリをダウンロードして登録する

どちらも使い方は同じなので、あなたが使いやすいと感じる方法で登録してください。ペイターズの登録方法をスクショ画像とともに確認していきましょう。

ペイターズに登録する方法

ペイターズに登録する方法は電話番号による登録とFacebookによる登録の2通りです。電話番号登録は全て自分で登録しなければいけませんが、Facebook登録を利用すればメールアドレスと生年月日、居住地が自動的に入力されるので、登録の際の手間が省けます。

Facebookアカウントを持っていない場合は、電話番号を使って登録しましょう。ここでは電話番号による登録を解説していきます。

「電話番号で登録する」を選択すると、性別と生年月日を選択する画面に移りました。入力完了したら「次へ」をクリックしましょう。

次はニックネームと居住地です。居住地を他人に知られたくない人は非公開を選択しても構いませんが、居住地がわかっている方が条件検索に引っかかりやすく、マッチングでは有利に働くでしょう。

メールアドレスとパスワードを入力したら「次へ」をクリックしてください。

電話番号を入力して「次へ」をクリックすると、認証コードが送られてくるので、認証コードを入力し、ペイターズへの登録を完了させます。

登録後は年齢確認を済ませる

ペイターズに登録した後は、まず年齢確認をしてください。年齢確認をしないと気になる相手を見つけてもメッセージのやりとりができません。

ペイターズの年齢確認に必要な書類は次の証明書のいずれかです。

    • 運転免許証
    • パスポート
    • 健康保険証

公的な身分証に記載されている生年月日と書類名所、発行元名称がわかるように写真を撮影して、ペイターズに送信してください。ペイターズに登録したときの生年月日と証明書の生年月日が一致することが大切です。

もし登録時に間違った生年月日を登録してしまった場合は、1回のみ変更可能です。本人確認書類を提出する前に生年月日を正しいものに変更しましょう。必要な情報以外は証明書を撮影、画像選択後に塗りつぶすことができます。

ペイターズの年齢確認は30〜1時間で完了することがほとんどです。場合によっては時間がかかることもありますが、24時間以内で完了します。

24時間以上経っても年齢確認が完了しない場合は、ペイターズに問い合わせしてみてください。ペイターズは通信暗号処理がされており、年齢確認後一定期間経過後にデータを破棄しているので、安心して利用できます。

まずはペイターズのプロフィール作成から始める

ペイターズへの登録と年齢確認が完了したらプロフィールを作成し、本格的にパパ活を始めていきましょう。

ペイターズにはたくさんの女の子が登録しているので、数多くいる中からあなたを選んでもらうには、プロフィールを充実させることが大切です。

パパウケするプロフィールのコツがわかれば、多くの男性からメッセージを受け取ることができ、太パパが見つかる確率が高まります。

これから紹介するプロフィール作成のコツを実践してみてください。

ペイターズでパパウケするプロフィール写真の選び方

パパ活アプリに写真を公開するのは不安、と感じている人は多いですよね。

身バレを恐れてプロフィール写真を載せることを躊躇している人は、一部分を隠すなどしてわかりにくくした写真でも良いので、必ず載せるようにしましょう。

写真がないアカウントは怪しいと感じられてしまいます。

ペイターズでパパウケするプロフィール写真のコツは次の通りです。

    • メイン写真は笑顔で明るい雰囲気の写真
    • サブ写真に全身や趣味がわかるものを載せる
    • デートにぴったりな服装で写真を撮る
    • 雰囲気が良い背景で撮影する
    • 少し加工して自分をよく見せる

ペイターズではユーザー一覧画面で顔写真が大きく表示されています。そのためメイン写真で気に入ってもらわなければ、男性から「いいね」やメッセージは届きません。

笑顔で爽やかな印象の写真が、ペイターズのプロフィール写真には最適です。セクシーな雰囲気の写真を掲載する人がいますが、それでは体目当ての人からアプローチされてしまうので注意してください。

サブ写真にはメイン写真と雰囲気が違う写真を載せて、少しでもあなたのことが伝わるようにしましょう。

男性はお金を払って女の子とデートするので、女の子のプロフィール写真を吟味しています。スタイルに自信がある場合は全身写真を載せて、男性にアピールします。サブ写真にも顔のアップ写真ばかりを載せている女の子は多いですが、それでは「写真と実物が別人だろう」と思われてしまいます。

できるだけ実物に近くて盛れている写真を選択してください。いくらキレイに撮れた写真を設定しても、顔合わせで「写真と全然違う」と思われてしまったら次はありません。

デートしたときのことが想像できやすいように、ペイターズのプロフィール写真でもデート服を着ているものを選ぶことが大切です。カジュアルすぎる服装はパパウケがよくありません。清楚系や大人っぽいワンピースやスカートがおすすめです。

また、顔や服装は可愛く撮れているのに、撮影している場所がトイレや散らかった部屋の場合、安っぽくみられてしまいます。裕福なパパを掴みたい場合は、自分を高く見せることが大切です。旅行先でも写真やレストラン、ホテルなどで撮影した写真だと上品に見えます。もし背景がキレイな写真なく、撮影する場所に困っている場合は、自宅の白い壁を背景に撮影してくださいね。

撮影した写真が少しでもキレイに見えるようにSNOWやビューティープラスなどのアプリを使って加工しましょう。目を大きさや足を細くするなど加工しすぎるのは良くありませんが、写真の明るさの変更や肌を整える加工は推奨します。写真が明るく見えた方が男性は惹かれます。ユーザー一覧でプロフィール写真を見たときも、明るくキレイな写真には目が行きますよね。

パパウケするプロフィール写真のコツに気をつけ、メイン写真とサブ写真あわせて3枚以上は設定しましょう。

基本プロフィールは可能な限り17項目全て入力する

ペイターズの基本プロフィールは全部で17項目あります。

パパ活を成功させたい女の子は、年収以外は全て入力してください。ペイターズの基本プロフィールは以下の通りです。

  • ニックネーム
  • 年齢
  • 居住地
  • 身長
  • 体型
  • 出身地
  • 学歴
  • 年収
  • 子供の有無
  • 職業
  • 出会うまでの希望
  • 性格・タイプ
  • よく行く場所
  • 好きなこと・趣味
  • お酒
  • タバコ
  • 休日

居住地は非公開にすることもできますが、できるだけ居住地を指定しましょう。東京都に住んでいる場合は、ペイターズ会員の数が多いですが、地方在住の場合ペイターズを利用している人の数は限られます。

地方でも愛知県や大阪府、福岡県などの地方都市ならペイターズ会員の数はいますが、それ以外の地方に住んでいる場合は、ペイターズ会員の多い近隣の地方都市に設定することで検索に引っかかりやすくなります。地方都市まで自宅から少し遠いかもしれませんが、パパ活をするなら都市部まで足を運ぶことをお勧めします。

職業はパパ活をする上で、ステータスにもなるので必ず入力しましょう。

無職の場合は、OLや大学生など自分が質問されて答えられる職業を記入しても構いません。パパからすると大学生の女の子と遊んでいる、幼稚園の先生をしている女の子と遊んでいるというのは、ステータスの一つでもあります。また、パパは頑張っている女の子を応援したいと思っている人がほとんどなので、仕事や学校に通い目標に向かって頑張っている姿をアピールした方が良パパや太パパが見つかる可能性が高いです。

好きなことや趣味の欄も入力するようにしてください。できれば読書や映画鑑賞、旅行など品があり、頭が悪そうに見られない趣味を書くことが大切です。「飲みに行くのが趣味です」とパリピのような趣味を書くと男性から好かれません。

タバコの欄も忘れずに記入しましょう。女の子がタバコを吸う人かどうかを気にするパパは意外とたくさんいます。「吸わない」「非喫煙者の前では吸わない」「相手が嫌ならやめる」を選択することをおすすめします。日常的に喫煙している女の子は、パパの前ではタバコを吸わないように心がけましょう。もしくは、喫煙者のパパを探すようにしてください。

自己紹介文はポイントを押さえてしっかり書く

ペイターズのプロフィールを作成するときは、パパウケするキャラを作ることが大切です。普段はサバサバしている女の子でも、パパ活をするときだけはかわいらしい女の子を演じましょう。

また、特別に誇れる部分がないと感じている女の子でも、少しはプロフィールを持って特別感を出すことが大切です。ペイターズではパパ活慣れしている女の子はモテないので、パパ活素人のような文章を作成していきましょう。ペイターズの自己紹介文を書くときに大切なポイントは次の5つです。

    • パパ活素人アピール
    • 知性、上品さがあるように少し盛る
    • 夢や目標に向かって一生懸命な女の子になる
    • 一途に長期的な関係を望む
    • さりげなくパパ活アピールをする

パパ慣れしている女の子はペイターズで好まれないので、「友達から教えてもらって始めました」などパパ活初心者をアピールする一言を最初に入れておきましょう。

自己紹介文に「お手当なしの人にはメッセージ返しません」「お茶1〜でお願いします」と書いていると、パパ活慣れしていると思われてしまうので、書かないようにしましょう。

経営者や医者をしているパパは普段からたくさんの本を読み、さまざまな知識を持っています。時事問題や歴史の話などを一緒に話せるような女の子は、パパから好かれます。一方で会話レベルが全然違う場合、パパから話が合わないと思われてしまうことが少なくありません。

また、女子大生やピアノをしているなど知性と上品さを兼ね揃えている女の子は、パパから好かれます。突出してアピールできることがない場合は、「カフェで読書するのが好き」など少し知性を伺わせるフレーズを入れておきましょう。

パパ活をしている男性は、夢や目標に向かって応援したいと思っている人がほとんどなので、どういうことを頑張っているのかを書くことをおすすめします。

大学の学費や留学費用、開業費用など夢のあることを書くとパパから好まれます。美容代や生活費のためと書くと男性ウケはよくありません。

パパは仕事で忙しい人が多く、日頃からデートする女の子を探せるほど暇ではないので、長期的な関係を望んでいる人ばかりです。あなた自身も長期的な関係を持ちたいとアピールすれば、あなたのことを候補として見てくれるパパが現れるでしょう。女の子からしても長期的な関係はパパを探す手間が省けて、効率よくパパ活ができます。

ペイターズにはパパ活目的ではない人も登録しているので、プロフィールを見た人にパパ活をしていることが伝わる文章を入れましょう。「夢を応援してくれる方を出会いたいです」「普段はできない経験をさせてくれる方と出会いたいです」などと書いておけば、パパ活をしていることが伝わります。

パパウケする自己紹介文の例文を紹介

ペイターズの自己紹介文を書くときに大切なポイントを踏まえて、自己紹介文の例文を紹介します。

テンプレートとしてそのまま使える文章なので、あなたに当てはまるように書き換えてペイターズの自己紹介文に使用してくださいね。

(例文始まり)

はじめまして。友達にアプリをすすめられて登録しました。

都内の会社でOLをしていますが、夢がありアドバイスしてくれる方と出会えたら嬉しいです。

趣味はヨガと映画鑑賞、旅行です。休日はヨガに行き、のんびりと過ごしています。

性格はおっとりしていると友達からよく言われます。

まずはお茶をしてお互いのことを知っていけたらなぁと思います。できれば夢を応援してくれる年上の男性と出会いたいです。

平日だと夕方以降、週末は時間を合わせられます。

また、場所は都内なら大丈夫です。

一度だけでなく、長く関係を築いていけたらいいなと思います。

(例文終わり)

プロフィールに書くときに入れるべき項目は4つです。

  • 職業や年齢など身元がわかる情報
  • 人柄が伝わるような趣味や休日の過ごし方
  • 性格
  • 会える時間帯と場所

上記4つを意識して自己紹介文を作成しましょう。

ペイターズでパパを探す方法とは?

ペイターズでパパを探す方法は「会いたい」機能と条件検索です。

パパの探し方と気になる男性を見つけたときのアプローチについて解説していきます。

「会いたい」機能を活用する

ペイターズには「会いたい」機能があり、4日後までの日にちを指定して予定が合う相手を募集することができます。近くで空いている日があれば募集することで、パパ活の予定を入れられます。

また、当日〜4日以内の日付で募集している男性の中から気になる相手を探し、すぐにデートの約束をすることができます。初めから日付が決まっているので、通常のマッチングやメッセージよりもすぐにデートの約束が可能です。

「会いたい」機能で募集している男性を探すときは、年齢は35歳以上で居住地はあなたの住んでいる場所を、投稿日時は24時間以内、募集日を指定して探しましょう。希望のデート場所が決まっている場合は、フリーワードに新宿や渋谷などと入力して検索してください。

気になる募集を見つけたら「メッセージ付きいいね」で相手にメッセージを送ってくださいね。メッセージ内容は、以下のようなシンプルな文章で大丈夫です。

(例文始まり)

はじめまして。

私も○月○日会いているのですが、良かったらお会いしませんか?

返事お待ちしております。

(例文終わり)

メッセージを送ったら相手からの返事を待って、デートの約束を進めてくださいね。

検索条件を指定してパパ候補を絞る

ペイターズでは写真や基本プロフィール、性格、プライベート、職業、出会うまでの希望、その他プロフィール、会員ステータスなど全部で23項目から条件を絞って検索できます。しかし、全ての項目を設定して条件検索をすると、表示される男性の数が限られてしまうので設定しすぎないようにすることが大切です。

最低限の設定項目で表示された男性の中からメッセージの反応で、実際に会うべき相手かどうかを振り分けましょう。ペイターズで検索をするときにおすすめの項目は次の6つです。

  • メイン写真:登録済
  • サブ写真:登録済
  • 年齢:35歳以上
  • 居住地
  • タバコ
  • 最終ログイン:24時間以内

居住地は自分が住んでいる都道府県、または近隣の地方都市を設定しましょう。設定した居住地で良い相手が見つからなかった場合は、電車や車で行ける範囲の隣県にずらして再検索してください。

年齢は35歳以上にすることで、比較的お金を持っている世代に絞り込めます。ペイターズには年収500万円以下でパパ活には向いていない20代の男性も登録しているので、年齢による絞り込みでパパ活目的ではないユーザーを表示しないようにしてしまいます。

また、気になる男性が見つかったとしてもアクティブユーザーでなければアプローチしても返事をしてもらえないので、最終ログインは24時間以内に設定してアクティブユーザーにのみアプローチするようにしてください。

タバコの欄は、喫煙者と食事やお茶をしたくないと思っている方のみ設定しましょう。特に気にならなければ、設定する必要はありません。

良いと思った男性全員に「いいね」や「メッセージ付きいいね」を送る

条件検索で気になる相手を見つけたら全員に「いいね」や「メッセージ付きいいね」を送りましょう。「いいね」だけでも構いませんが、「メッセージ付きいいね」を送ることで、他の女の子と差をつけられます。

メッセージの内容によっては相手に興味を持ってもらえる可能性が広がるので、「会ってみたい!」と思える男性が見つかったときは積極的に使ってください。

「いいね」を送ってマッチングしたら次はメッセージでのやりとりです。ペイターズでパパ活を成功させるためのメッセージ方法を紹介するので、パパ活初心者の女の子は参考にしてくださいね。

ペイターズで太パパ・良パパを見つけるメッセージ方法

ペイターズの男性は、「なるべく少ないやりとりで連絡先の交換やデートの約束もしたい」と考えています。

なぜなら男性会員は毎月高額な利用料金を支払って登録しており、パパ活アプリよりもメールやLINEの方が使いやすいと感じているからです。

過去には、業者と出会ったり、連絡が途中で途絶えて不快な思いをしている人もいます。

簡潔なやりとりで連絡先の交換やデートの約束ができるように、女の子からも積極的にメッセージしましょう。

ペイターズで初回メッセージを送るときのポイント

初回メッセージでは男性に挨拶をします。第一印象を決めるポイントでもあるので、マイナスな印象を与えるような文章は書かないようにしてください。

(例文始まり)

はじめまして。〇〇といいます。プロフィールを拝見して気になったので、メッセージいたしました。

一度お会いしてお互いのことを知っていけたら嬉しいです。

返事お待ちしておりますね。

(例文終わり)

例文のようなシンプルなメッセージを送り、プロフィール写真とメッセージ内容で興味を持ってくれたらプロフィールを見るはずです。そこで気に入ってもらえたら返信が来ます。パパ活なのでお金のことはとても大切ですが、1通目のメッセージから条件の話をするのはNGです。条件は2通目以降のメッセージで話題にしてください。

男性からの初回メッセージに返信するときのポイント

男性の方から初回メッセージが送られてくる場合もあります。男性からは「はじめまして。よろしくお願いします。」といったシンプルなメッセージや「パパのような関係を希望しているのですが…」のような最初からパパ活とわかるメッセージなどさまざまです。

どの男性にも共通してメッセージに対するお礼を言いましょう。最初からパパ活の話をしてくる男性には、「一度お茶をしてお話しできたら嬉しいです」と伝えましょう。

あからさまに条件について聞かれたとき以外は、初回の返信メッセージでお金の話はしません。メッセージに対するお礼とお茶を誘う文章を入れるだけで大丈夫です。

メッセージで条件交渉をするコツ

2通目以降で実際に会う約束や条件の話をしましょう。しばらくメッセージを続けていても条件が合わなかった場合、それまでのやりとりが水の泡になってしまうので、できるだけ早い段階で条件の交渉をするのがポイントです。

男性から「希望の条件はありますか?」と話題を切り出してくれるのが一番良いですが、特に条件の話が出ない場合は「ところで、お会いする際の条件はありますか?」と話題を切り出してみましょう。

男性が特に希望の条件が決まっていない場合は女の子から「初回の顔合わせはお茶で0.5でも大丈夫ですか?」と言いましょう。初回のお茶の相場料金は5,000円〜1万円なので、あなたの希望に応じて料金は変更してください。

最初からお金の交渉をするのは緊張するという場合は、「はじめは交通費だけでもいただけると嬉しいです」の一言なら伝えやすいですよね。条件が決まれば、具体的な日時や場所を決めていきましょう。

実際に会う約束をするときのメッセージ方法

会う約束を決めるメッセージでもできるだけスマートに決めることが大切です。パパは忙しい男性が多いので、長々とメッセージをするのを好みません。

まずは「いつがご都合よろしいですか?」とパパに予定を聞いてみましょう。反対にパパに予定を聞かれた場合は2〜3個の日時を指定して都合を聞いてみましょう。

待ち合わせ場所を決める際も同じです。パパから「このお店に行こうと思うけど、どう?」などと提案してこない場合は、女の子から「待ち合わせ場所はどこにしますか?」と聞いてみてください。反対にパパから待ち合わせ場所の希望を聞かれた場合は、日時を決める際と同様に2〜3個の希望の場所を提示してみましょう。

(例文始まり)

  • 5月10日の18時〜、5月13日は何時でも大丈夫なのですが、ご都合はいかがですか?
  • 渋谷か目黒あたりはどうですか?

(例文終わり)

デート日と場所が決定したあとは、パパによって毎日連絡を取る人とデート日まで連絡を取らない人に分かれます。どちらのタイプのパパにも前日にはリマインドのメッセージを送ります。「明日は○時に〇〇で待ち合わせ予定ですが、大丈夫ですか?」とメッセージを送っておきましょう。

ペイターズではまれに約束をしたにも関わらず当日にドタキャンやバックれをする人がいます。リマインドメッセージに返信をくれる人は、きちんと約束通りに来る可能性が高いですが、ときどき待ち合わせ時間の直前になってドタキャンや連絡を取れなくなる人がいるので注意が必要です。

デートの日時を決定するときは、相手の気持ちが変わらないように近日中に顔合わせを設定するようにしましょう。

初回顔合わせの後はお礼メッセージを忘れずに!

顔合わせが終わりパパと別れたあと自宅に到着したら、お礼メッセージを忘れずに送りましょう。連絡を取り合うのが好きではないというタイプの男性でも、「今日は楽しかったです。ありがとうございました。」と連絡が来ていれば悪い気持ちにはなりません。

お礼ができる女の子と好印象を持ってもらえることでしょう。顔合わせのときに次に会う約束ができていない場合は、お礼メッセージで次の約束をするチャンスです。パパと長期的な関係を続けるためにも、お礼メッセージを送る習慣をつけましょう。

(例文始まり)

今日は楽しい時間をありがとうございました。

〇〇さんの〜〜というお話がとても印象的でした。

また次もお会いできたら嬉しいです。いつがご都合よろしいですか?

またお会いできるのを楽しみにしています。

(例文終わり)

お礼メッセージでパパと過ごした時間が楽しかったことを伝えれば、パパの満足度も上がります。お礼メッセージは女の子から送るようにしてくださいね。

ペイターズでのパパ活相場について

ペイターズでパパ活をするときは、メッセージで条件の交渉をしなければいけません。安い金額を提示されないようにペイターズのパパ活の相場を知ることが大切です。

パパ活内容 お手当の料金
初回顔合わせ 5,000円〜1万5,000円
お茶や食事デート 5,000円〜3万円
デート 1万円〜3万円+買い物やプレゼント

ペイターズでのパパ活の相場は表の通りですが、女の子によって金額には差があります。初回顔合わせの金額は5,000円〜ですが、ペイターズには比較的お金持ちが集まるので、1万円以上くれる男性はたくさんいます。

また、男性の年収や女の子のレベルによって、表に記載の相場以上にもらえることがあります。パパ活の料金はさまざまな要素が絡み合って決定するので、一概にこの金額とは言い切れません。

ペイターズでのパパ活を続けていると、「初回はお手当なしでもいい?」と聞かれることがありますが、たとえ初回の顔合わせでもお手当はもらってください。

最初にお金を介さない出会いをすると、その後もお手当を渡してくれない可能性が高まってしまいます。顔合わせでもお手当をもらうことで、「〇〇ちゃんに会うには○円が必要」とパパの頭に刷り込みましょう。

お手当の金額が決まるポイント

パパ活をするからには、1回のデートでできるだけ高額のお手当をもらいたいですよね。パパに経済力があり、パパから気に入られているほどもらえるお手当の金額は高くなります。お手当の金額を決めるポイントは次の4つです。

  • 女の子の年齢と魅力
  • パパの経済力
  • 済んでいる地域
  • パパにどれだけ気に入られているか

女の子としての魅力がなければ、パパは女の子にお手当を渡したいとは思えません。パパに「この子を連れて歩きたい!」「一緒にいたい!」とどれだけ思ってもらえるかがポイントです。顔や体型が整っていて、性格がよく、学歴や職歴があるほど男性にモテて手当の金額は高くなります。全て完璧に揃っている必要はありませんが、メイクを研究し、パパの前ではかわいらしい女の子になることで、魅力的な女性になれるよう努力しましょう。

お手当の金額はパパの経済力によって左右します。いくら女の子が魅力的だったとしても、パパにお手当を渡せるほどの経済力がなければ、お手当は低いままです。とはいえ、パパの年収が高いからといって、女の子のお手当の金額が高くなるとは限りません。

年収が高くてもパパが家庭持ちなら受け取れる金額は低く、年収が低くてもパパが独身なら受け取れる金額が高くなる可能性が高いです。ペイターズで出会ったパパが、どれだけ自由に使えるお金を持っているかがお手当の金額を決めるのです。

住んでいる地域によってもパパ活の相場は異なります。東京や大阪などの都心部では、相場はほとんど変わりませんが、地方に行くとそもそもパパ活の概念がないので、相場も下がってしまいます。東京ならタクシー代として1万円を渡すのが普通ですが、地方ではタクシー代を渡す習慣がないことがほとんどです。地域によって価値観が異なるので、パパ活をするときは都市部の方まで行き、少しでも相場の金額をあげましょう。

顔合わせのときは5,000円しかもらえなかった場合でも、関係を続けているうちにパパに気に入られ1回のデートで1万円、3万円と値上がりしていくケースがあります。パパに気に入られるほど「もっと応援したい」と思ってもらえるので、生活が潤うほど値上げしてくれることがあるのです。

なかには会うのは週1日だけで、月20万円のお手当と洋服やバッグを買ってもらっている女の子もいます。気に入られるとパパの独占欲が出てきて面倒になることがありますが、お金の面では良い思いをするでしょう。

ペイターズを使うメリット

最近はパパ活アプリがどんどん登場してきていますが、その中でもペイターズを使うメリットを紹介します。

所得証明機能で正確な年収がわかる

ペイターズには所得証明機能があり、書類を提出している男性のプロフィールには専用バッジがつきます。所得証明をするには、前年度の源泉徴収や確定申告書、納税証明書を提出し、ペイターズの運営側に審査されます。

ペイターズのプロフィールには年収を入力する欄がありますが、自分で自由に選択できるので必ずしも正しい年収が書かれているとは限りません。所得証明バッジが付いている男性のプロフィールに記載されている年収は正確なため、他のユーザーよりも信頼できるのです。

ペイターズ会員限定パーティーに参加できる

ペイターズでは定期的に会員限定パーティが開催されており、当選した会員しか参加できません。参加男性は年収1,000万円以上の会社経営者や役員、医者などのハイスペックばかりです。

普段はなかなか出会えないような男性とリアルな場で顔合わせできるので、パパ活アプリ以上に良い出会いがある可能性があります。男性は参加料2万円ですが、女性は2,000円なので、予定が合う人は参加してみてくださいね。

ペイターズを使うデメリット

ペイターズのデメリットは2つです。

女の子よりも男性会員の方が、ユーザー数が少ない

ペイターズの会員の半分以上は女性です。圧倒的に男性の方が少ないので、男性には有利なアプリですが、女の子からすると少し出会いにくい構造になっています。

だからといってペイターズに登録しても良パパ・太パパに巡り合えないわけではなく、良いパパに出会えている女の子はたくさんいるので、ペイターズでパパを探してみてくださいね。

肉体関係を持ちたがる男性もいる

ペイターズには大人の関係を求める男性がいるので、遭遇してしまったときはスルーしてください。最初のメッセージで「大人の関係希望です」と言ってくれる人や肉体関係なしのパパ活と見せかけて、実際に会うと「ホテルに行こう」と誘ってくる人がいます。

メッセージ上で誘われて場合は既読無視やブロックして対処できますが、実際に会ってから誘われた場合は女の子が不快な思いをすることになります。

はぐらかすような断り方をすると、余計にしつこくホテルに誘われてしまいます。もしホテルに誘われた場合は、はっきりと断り、すぐにパパとは別れてくださいね。

ペイターズでパパ活をするときの注意点

ペイターズでのパパ活は、アプリで男性を探してお小遣いがもらえるので簡単そうに見えますが、実際は嫌な思いをすることもあるので油断大敵です。

退会すると30日間再登録ができない

良い相手が見つかった場合やしばらくパパ活を休憩しようと思ってペイターズを退会すると、退会後30日間が経過しなければ再登録ができません。

退会したけれど、すぐにパパ活を再開したくなった場合は、paddy67やシュガーダディに登録してパパを探しましょう。他のパパ活アプリを利用すると、ペイターズとは違ったタイプの男性に出会える可能性があります。

写真とは別人が現れる

ペイターズのプロフィール写真は運営側の審査がありますが、必ずしも本人写真が使われているとは限りません。

まれに待ち合わせ場所に行くと、写真とは全然違う別人が現れるケースがあります。実際に会ったあとだとしても不審に感じる部分があった場合は、「体調が悪くて…」と適当な理由を探して帰りましょう。相手は何を企んでいるかわかりません。パパ活では自分の身は自分で守らなければいけません。

お金を払ってもらえない

ペイターズのメッセージでは条件に関するやりとりをして承諾してもらっていたにも関わらず、実際に会うと「そんな約束をした覚えはない」と言い張り、お手当をもらえないケースがあります。

待ち合わせしてすぐにお手当がもらえたらトラブルにはなりませんが、別れ際になって「お手当は払えない」と言われたらそれまでの時間が水の泡です。

不安な場合は、お店に入ってから「先にお手当をいただいてもよろしいですか」と声をかけ、お手当をいただきましょう。先に支払ってもらえたら、その後も安心して過ごせますよね。

ペイターズでのパパ活体験談

筆者が体験したペイターズでのパパ活体験談を紹介していきます。パパ活に興味がある女の子は、実際のパパ活がどんなものなのか参考にしてくださいね。

ペイターズで出会った30代後半大手企業の会社員とデート

ペイターズでマッチングした男性とメッセージのやりとりをしていたところ、自宅が隣の市であることがわかり会うことになりました。

メッセージの段階で顔合わせでは、1万円を受け取ることに決まりました。待ち合わせは自宅の近くまで車で迎えに来てもらいましたが、パパ活をする皆さんには初回から車に乗ることはおすすめしません。

密室に2人きりになればホテルに誘われるケースもあるので、気を付けてくださいね。顔合わせはおしゃれなカフェを予約してくれていたので、ランチをしに行きました。そして約束通り1万円を受け取り解散です。

実際に会ってみましたが、普通のおじさんという印象で話しやすい方でした。1度会って以来、心理的な距離が近くなったのか頻繁にペットの写真が送られてくるようにはなりました。

2回目のデートは叙々苑で焼肉をご馳走になりました。そしてなぜか金額がアップしていて、3万円のお手当を受け取りました。気に入ってもらえたようです。ペットの写真にきちんと返事をしていたからでしょうか。2回目のデートは叙々苑で焼肉を食べて、お手当を受け取り解散しました。

その後も1〜2週間のペースで会い、食事や買い物、動物園デートをしました。2回目のデート以来、毎回お手当は3万円でした。何も言わなくてもお手当をアップしてくれる良パパです。

美味しい食事に連れてってもらえて、お手当もしっかりあり、毎回あっさり解散する良いパパに出会えたのでした。

まとめ

ペイターズはパパ活アプリの中でも人気のあるマッチングアプリです。会員数が多いため、パパ活初心者には特におすすめです。パパ活で良パパや太パパを見つけるには、数打ち当たることが大切です。検索でヒットした男性には女の子から積極的にメッセージを送り、どんどんアプローチしていきましょう。

さらにパパ活のチャンスを広げるために、パパ活アプリの掛け持ちも検討してみてください。パパ活アプリの中では、シュガーダディやpaddy67がおすすめです。この記事を参考にペイターズでのパパを見つけて、夢や目標を達成させましょう。