にゃんにゃんの実で裏オプション:フェラ・手コキを体験 プラチナム・おつかれサマー閉店後の本番JKアイドルリフレの真実とは?

Pocket
LINEで送る

nyannnyannnomi-1

今回はにゃんにゃんの実というアイドルリフレ店の紹介です。

この店の特徴は「裏オプションをする女性がとにかく多い」ことです。

店名と場所を何度も変えてきて営業しているJKビジネス業界でもかなりブラックな店ですが、熱狂的なファンも多く、「客が多く稼げる」ということで良い女性も集まりやすいです。

にゃんにゃんの実とは?

にゃんにゃんの実は新宿にあるアイドルリフレです。新宿と言っても場所は新大久保駅近くです。

新大久保はグレーゾーンの店が多いことで有名ですが、そんな店に交じってにゃんにゃんの実絵は営業しています。

プラチナム時代

にゃんにゃんの実のスタートは「プラチナム」という店でした。

裏オプションを店自体が推奨していたため、女性の多くは手コキやフェラチオ、果ては本番まで裏オプションに手を染めていました。

合法JKナビなどのサイトでもそれを匂わす宣伝がされ、お店のツイッターへダイレクトメールを打って聞いてみると、否定しないような回答が返ってきたため、風俗行為ができることを知った客が徐々に集まってきました。

そして、最終的に摘発寸前までいったため、店名を変えて移転しました。

おつかれSUMMER(サマー)時代

続いては店名をおつかれサマーと変えて経営を続けました。

おつかれサマーとして再スタートしても、常連客にはすぐに合法JKナビやツイッターで情報が回るので、すぐに繁盛しました。

おつかれサマーも長く続きましたが、この記事を書いているつい先日、2016年9月20日に閉店しました。

恐らくは再び警察にかぎつけられそうになったので、移転したのでしょう。

これで、裏オプションの大家は終わったかに見えましたが、すぐに復活します。

にゃんにゃんの実としての再出発

おつかれサマー閉店後、2016年9月22日(木)に新宿の新大久保駅の真横に「にゃんにゃんの実」として開店しました。

閉店から開店までのスピードの速さはさすがというところです。

ツイッターアカウントもすぐに解説され、既に100人近くの人がフォロワーになっています。

フォロワーになっている人も見ると、いかにも箱本番リフレが好きそうな人ばかりで、年齢は30~50代くらいでしょうか。

鍵垢にしている人も多いですので、恐らくは本番JKリフレ常連の裏アカウントでしょう。

運営者はJK合法ナビ・ツイアカ:JKリフレ嬢あるある?

にゃんにゃんの実のオーナーはJK合法ナビのサイト運営者、ツイッターアカウント「JKリフレ嬢あるある (@jkaruaru2014) 」の持ち主と言われています。

というのも、本アカウントによるおつかれサマー閉店後からにゃんにゃんの実開店までの情報提供が異様に早く、JK合法ナビでも開店当日の店の雰囲気が素早く伝えられたからです(私アキラの写真がブログに載らないかとヒヤっとしましたが、客にはモザイクがかかっていました)。

また、JK合法ナビではプラチナム、おつかれサマー、にゃんにゃんの実が「物凄く稼げる」という情報を頻繁に流しており、他のJKリフレ店と比べて明らかに贔屓しています。まず、間違いないでしょう。

あとは、制服オーディショングループ(秋葉原制服オーディション渋谷制服オーディション)や、Jewelry渋谷秋葉原JELLYキャンレボなどを客・女性に勧めていることから、これらの店舗ともかかわりがあるか、経営に携わっていると推察されます。

多くの女性はこれらの上述のサイトかツイッターを参考に店を選ぶので、レベルの高い女性を集めやすく、実質的に業界を牛耳っていると見てよいでしょう。

大阪にもメイドカフェグループ「ナスカ」(代表:中野 久和氏。元々は小さなIT企業を経営していましたが、低賃金で女性を雇え、多くの収益が上がるJKビジネスに完全にシフトしました)というものがありますが、こちらも西日本のオタクの聖地「日本橋(ぽんばし)」の多くの店舗を抑えてステマ活動により一帯を掌握しています(ナスカグループは健全なサービスしか提供しませんが)。

とても似た状態であると感じました。

にゃんにゃんの実への行き方

にゃんにゃんの実は新大久保駅からすぐの場所にあります。

お店のホームページには位置を記した地図のみが書かれていますが、モエナビに正確な住所が書かれていました。

住所:東京都新宿区百人町1-20-15ミツオキビル3階

営業時間:平日:16:00~23:00/土日祝:14:00~23:00

JR山の手線新大久保駅からの行き方

駅を出たら進行方向に向かって左へ移動します(高架の反対側)

nyannnyannnomi-11

道路に沿って真っ直ぐ進みます。

nyannnyannnomi-02

暫く進むとピンク系の看板が出てきて、大人の色気のある町並みになってきます。

nyannnyannnomi-03

JR大久保駅からの行き方

高架下のJR大久保駅が見えてきます。ここで、以下の写真の位置からすり抜ける、もしくはそのまま直進し左折します。

nyannnyannnomi-04

直進した場合はこの角(高価買取・格安販売の店)を左折します。曲がってすぐにチャイナエステやピンクサロンの店が多数入っているビルがありますが、ここではありません。

nyannnyannnomi-05

そのまま真っ直ぐ進みます。

nyannnyannnomi-06

こちらのミツオキビルの3Fです。

入り口は焼き鳥屋、2階はネパール居酒屋モモです。かなり分かりにくい場所に階段があるので、私アキラは一度通り過ぎてしまいました。

大久保駅から行く人は降りて1分もかからない距離ですね。

nyannnyannnomi-07

3Fの電光掲示板には「にゃんにゃんの実」とチラシが貼られています。掲示板のサイズに対して何ともアンバランスな大きさ

nyannnyannnomi-08

勾配が急な階段を登っていきます。スロープが付いているのが親切

nyannnyannnomi-12

こちらが入り口です。普段は閉じていますが、営業時間内は開いています。

nyannnyannnomi-10

にゃんにゃんの実の受付とコース

nyannnyannnomi-09

入るとすぐに受付があり、以下のコースから選択します。

通常コース

  • 30分 4000円
  • 延長15分 2000円

※指名料込み

にゃんにゃんコース

  • 30分×2人 7000円(合計60分)
  • 20分×3人 9000円(合計60分)

※指名料込み

観光の実コース

  • 60分 8000円
  • 延長30分 5000円
  • 指名料 2000円

料金は違法リフレであることを鑑みるとかなり割安。それに反してかなりレベルが高い女性が在籍しているため、かなり遠くです。

可愛い娘に触り、できれば抜きたい。という人にはにゃんにゃんコースで複数指名が良いでしょう。

観光の実コースはそのあたりをブラブラした後に、意気投合すればホテルなどに行って抜いてもらうコースを意図していると思われます。

ただ、お店側は回転率を重視するため、これを選ぶと露骨に嫌がられる可能性が高いです。

実際に遊びに行ってみました

美形Aちゃんにいとも簡単に裏オプションでフェラチオ抜き

混んでいるだろうと思いつつ、開店初日の9月22日に行ってみました。

入口から廊下にまで待っている人が溢れており、新作ゲームの発売日のような状態でした。

…もっと隠れて営業しないといけないだろうに、これでは丸わかりですな。

待ち時間は何と1時間

とりあえず、都内でも有名な裏オプション4人衆の1人を予約し、近くのロッテリアで時間を潰していました。

ここは、リフレ待ちの客、休憩に来ているリフレ嬢の憩いの場であり「いかにも」という感じの人がわんさかいます。こんな有様だとすぐに露見しそうですね。

時間を潰して戻ると、早速奥の部屋でリフレ開始

「はじめまして~、何しに来たんですかぁ?^^」

といきなりこちらの真意を訪ねてくるAちゃん

どうやら女性側も客の意図が分かっているので、早いところ商談を纏めて裏オプションへと進みたいようです。

「そうだねぇ、ちょっとエッチなことできたら嬉しいけど」

「じゃあ、手コキやフェラどう?」

「いくらくらい?」

「手コキ:10000円、フェラ:20000円!」

値段はまあ相場くらいですかね。秋葉原制服オーディションに比べると少し安い。

ということで、話が早かったので最初の30分でフェラをお願いしました。

フェラごときでは早々イカない私アキラですが、女性がかなり可愛かったのと場所ゆえの興奮から15分ほどでイってしまいました。

「いっぱいでたね~、ありがとう^^」

いえいえ、こちらこそですよ。東京の可愛い女子高生上がりの娘に抜いてもらえるなら安いものです。

JC・JK(女子中学生・女子高生)に見えるロリBちゃんとサイズの議論

続いてやってきたのも、かなり可愛い女子高生上がりの娘。ロリがかなり入っているので、むしろ年齢を偽ったJC・JK(女子中学生・女子高生)なんじゃないかと思うくらいでした。

よくもまあ、こんな可愛い娘ばかりを集めれるものです。

「こんにちは!、どこから来たんですかぁ?」

「大阪だよ」

「へ~、よくこんな店分かったねぇ」

「うん、まあ色々と調べてね」

「じゃあ、やっぱりアレが目的?^^」

と、こちらもノッケから裏オプション推奨のようです。

既に発射したことを伝えると少しガッカリしていましたが、

「抜けなくても良いから舐めてくれる?」

「え、オプション代は?」

「払うよ」

「やった~、嬉しい!。大阪の人はケチと思ってたけど違うんだね」

「気前が良い大阪人もいるんだよ」

といい、スゴスゴとズボンをずらすと、既に事後ですが、撫でられると再び元気になる我が息子

「へ~、おっきいね!」

「そう?」

「大阪の人って大きいのかな???」

「う~ん、それは個々人に依ると思うけど」

「多分、今までで一番大きいよ」

と、舐めながら興味深そうに私のペニスを眺めていました。

予想に反して、サイズの議論になってしまいました。

まあ、こんな話になるということは、

相当数のチンコを見ている=裏オプションをやりまくっている

ということでしょう。

結局、発射には至りませんでしたが、見た目はJC・JK(女子中学生・女子高校生)に見えるBちゃんと楽しめたので良しとしました。

…というか、本当にアンダーなんじゃないかという気すらしてきました。

まとめ

裏オプションの総合商社「にゃんにゃんの実」

実際に行ってみましたが、恐ろしいほどアッサリと裏オプションに持ち込めました。

私アキラは今回はフェラチオだけにしておきましたが、本番も余裕でしょう。

さらには、これだけ人気であることから想像するに「生ハメ」や出すオプション代によっては「中出し」も可能かも知れません。

JKアイドルリフレマニアの方は是非とも挑戦してみて下さい。

恐らく、すぐに当局に目を付けられて移転すると思いますので…

フォローする