リップス+ドリームリップス博多中州マットヘルスでサンタコス黒髪大学生の体験談

Pocket

今回は福岡博多のヘルス「リップス+ドリームリップス」の紹介と体験レポートです。

リップス+ドリームリップスは博多で有名な風俗グループ「MYFグループ」のお店です。

同グループは本番可能なソープランドも運営していますが、今回ご紹介するリップス+ドリームリップスは非本番系のマットヘルス店になります。

博多のヘルスの中ではかなりの人気であり、毎日行列ができるほどのお店です。

この記事では、管理人アキラが実際に遊びに行った体験談を基に、お店の概要や遊ぶまでの流れについて詳しく解説します。

(以下では店名を単純に「リップス」とします)

中洲リップスとは?

リップスは福岡県福岡市中州にあるマットヘルスです。

マットプレイを楽しめますが、ソープランドではないので本番はできません。

プレイ内容は、手コキやフェラチオ、すまたなどの挿入しない方法で抜く形になっています。

なお、私が住み大阪でも似たようなお店があります。

https://www.world-of-dawkins.com/fuzoku/osaka-hoteruherusu/club-amour

室内にはマット以外にベッドも置かれているので、マットではなくベッドで抜いて欲しい人でも問題なく利用できます。

エッチしたい人には微妙かも知れませんが、あまり求めない人にとっては比較的安い料金で手や口で抜いてもらえるお手頃なお店です。

続いては、リップスの料金体系のご紹介です。

「早い時間であれば安く、徐々に上がっていく」という特徴があります。

入会金・指名料

入会金無料
指名料1,000円

リップスコース料金表

7:00~9:009:00~12:0012:00~17:0017:00~20:0020:00~24:00
30分6,900円7,900円8,900円8,900円9,900円
40分8,900円9,900円10,900円10,900円10,900円
50分10,900円11,900円12,900円13,900円14,900円
60分12,900円13,900円15,900円15,900円16,900円
80分16,900円18,900円18,900円19,900円20,900円

※時間帯のうち、7:00~9:00は電話予約ができず、直接店頭に並んで待っているお客のみが利用できます。

リップスの驚きの制度として、毎日 先着10名(土日祝日は15名)はフリー料金3,900円(30分)というとてつもなく安い料金が設定されています。

30分 3,900円って…

もはやピンサロより安いのでは…

そして、これ目当てで冬であっても開店前に行列ができています。

この場所に並んで待っていると、先着割引の整理券が6:30から配られます。

並び始めて良い時間は何と2:30

夜中です

そして、普通に2:30から並んで待つ人がいるそうです。

昼の2:30じゃないっすよ

夜の2:30ですよ。

こんな時間から並ぶのはコミケかドラクエ3の発売日しか知らんわ…

冬だったら凍死してしまいますぜ…、と心配になりますが歴戦の九州男児は何のその。3,900円のサービスを目当てで気合で並ぶそうです。

女性に聞いたところ、この行列に並ぶ人は必ずしも抜き目的ではなく、洗体とおしゃべりだけで帰っていく人もいるようです。夜の街、中州ですから、夜中まで働いている人や朝帰りの人が疲れを癒しに寄って行くのかも知れません。

ある方のブログによると、早朝6時くらいではもう整理券は貰えないくらい並んでしまっているようです。

このように、性のバーゲンセールを毎朝やっているお店ですが、女性のレベルも安定しているので、費用対効果はかなり高いです。

中洲リップスのレベル

女性のレベル

リップスは素人の若い女性が多いという特徴があり、あまり風俗慣れしていないルックスそこそこの女性と遊びたい人にはとても合っています。たまに「?」と思う女性を見かける程度かと思います。

ただ、サービスについてはバラツキがあるように見えます

というのも、リップスは値段が安いこともあって、女性の予約の埋まりがかなり良いです。

人気嬢は予約開始しばらくで完売、普通人気以上の女性も一定時間で大体埋まります。

一方で、いつまで経っても予約が埋まらない女性が散見され、サービス面であまり好まれていないのではないか。と推察されました。

1日間予約の埋まり具合をウォッチしてみましたが、朝の9時から夜まで出勤し、エロめの写メ日記を上げているにも関わらず、全く埋まらない女性がいました。

リップスで遊ぶ場合は、できるだけ1~2日かけて予約の埋まり具合を確認し、そこそこ売れ行きの良い女性を予約して遊ぶ方法がおすすめです。

私はこの方法で女性を選んだ結果、後述のように満足度高めの結果となりました。

女性のレベルを福岡でも人気の出会い系ハッピーメールに例えると普通レベルだと思います。

ただ、お値段を鑑みるとかなりお得と言わざるを得ず、繁盛の理由となっています。

店のもてなし度合い

リップスの電話・店頭受付の男性店員の接客対応は良いです。

店員さんには男性・女性両方がいますが、いずれの対応も丁寧で好感が持てました。

見た目は少し迫力がある人もいますが、応対はびっくりするくらい紳士的で、高級店に負けないレベルです。

中洲リップスの予約方法・行き方

リップスの予約方法

リップスの予約方法は当日の電話のみですが、予約できる時間帯のルールがかなりややこしいです。

区分予約できる時間帯予約できる対象の女性予約を受け付ける時間帯
朝の部7:00~9:007:00~16:00までに出勤する女性店頭並びのみ
昼の部9:00~17:007:00~16:00までに出勤する女性8:00~
夜の部17:00~24:00全ての女性(17時以降に出勤する女性含む)16:30~
朝(早朝)の部は店頭のみ、昼間までに出勤する女性は8:00以降、夜に出勤する女性は16:30以降といった感じです。

予約は当日電話しかないため人気の女性は争奪戦になります。

人気のある女性は8時過ぎから電話が殺到しあっという間に埋まってしまうので、8時になったと同時に電話するくらいの気概が必要です。

昼の部の場合は、そこそこ良い女性は午前中にはほぼ売りきれる傾向があります。

夜の部は昼に比べると比較的埋まりにくいですが(値段も上がっているため)、それでも急いで予約しないと売り切れることが多々あります。

リップスへの行き方

リップスは中州にありますが、最寄り駅の中洲川端駅から歩いて5分程度の位置にあります。

大きな道路に面していますが入口はやや分かりにくいので、写真付きで分かりやすく解説します。

地下鉄空港線の中州川端駅の1番出口を出て、

すぐ横の庄やの隣の通りに入ります。

そのままひたすら直進

中洲の飲み屋街をつき進みます。

するとファミリーマートやピンク系のお店の看板が見えてきますのでここで右へと曲がります。

ネットカフェポパイの看板が見える横断歩道を渡り左へ折れます。

そのまま喜久屋の看板の方向へ進みます。

途中で系列のマシェリがあります。こちらのお店もめっちゃおすすめですので、是非とも訪れてみて下さい。詳しい解説は以下の記事で書いています。

https://www.world-of-dawkins.com/fuzoku/fukuoka-fuzoku/nakasu-soap/macherie

私が通った際に店員さんがお店の前を掃除されてました。なかなか出来ることではありません、素晴らしい!

マシェリの角を右へ曲がります。

手前にソープランドの今ドキナースがあるこの道をまっすぐ進むと…

リップスに到着です。早朝に来ると店の前にお客さんが並んでいます。

お店に着いてからの対応

お店に入ると左手に受付があります。

予約している場合はその旨を伝え料金を支払い、していない場合はパネル写真から遊べる女性を選びます。

なお、お店を入って直ぐの場所に当日出勤している女性が表示されるパネルがあります。

完売になっている場合はその旨も記載されますが、私が訪れた時間(10:00)でも数名が完売になっていました。さすがは人気店。

料金を支払うと右側にある待合室に通されます。

室内は真ん中に灰皿が置かれた小さなテーブルあり、部屋の壁際に椅子が敷き詰められています。

私アキラが行った際は部屋に3~4人の客が待っており、案内になった人/新しく来た人が入れ替わり立ち代り出入りしていました。

「えらく繁盛しているなぁ」と感じましたが、店員さん曰くこれでも客が少ないほうであり、基本的には常にダダ混みだそうです。

ランキング常連の黒髪大学生の手コキでフィニッシュした体験談

今回はランキングで上位、…ではありませんが、中位くらいに入っていた黒髪女子を予約しました。

平日はあまり出勤していないにも関わらずランク入りしているので、これは絶対に良い女性だろう。と踏んでのお遊びです。

当日は午前の予約が開始の8:00丁度に電話をかけました。…が、5分ほどは話中であり、8:05につながりました。

予約の流れ

女性店員さん「はい、リップスです。」

アキラ「○○さんを予約したいんですが…」

女性店員さん「○○さんですね…。今でしたら何時でも空いておりますが」

アキラ「では、10時から60分でお願いしてもよろしいでしょうか?」

女性店員さん「○○さん、10時で60分ですね。○○さんは新人でマットができませんが、大丈夫でしょうか?」

アキラ「はい、大丈夫です」

女性店員さん「ではお手数ですが、開始の30分前、9:30にお電話をいただいてもよろしいでしょうか?」

こんな感じで無事に予約ができました。9:30に再度確認の電話をかけてからお店へと向かいました。

お店に着いた際に店頭にある案内板を見ると、先ほど予約した女性は既に完売になっていました。

いやー、早めに電話しておいて良かったですわ。

ちなみに、この女性は某掲示板でも評判がよかったです。ルックスはブサカワ系とかも書かれていましたが(失礼すぎ!)、ここまで人気なのですからそんな訳はないでしょう。

待合室で待っていると、店員さんに番号を呼ばれ、受付奥にあるエレベーター前までご案内

エレベーターで指定されたフロアに降りると、そこには女性が待っていました。

女性「はじめまして~」

アキラ「はじめまして、…ってサンタコス!?」

女性「はい、クリスマスなんでサンタなんです^^」

めめめめめ、めっちゃ可愛い!!!

いやー、「め」言い過ぎましたわ。人生で一番言うたんちゃうかな。

でもホンマ可愛いっす!

私が訪れた時期はクリスマスだったのですが、その時期限定でサンタコスをしてくれたようです。

いや、黒髪ロングで文科系、美人って感じではないけど、オタサーとかで人気でそうなちょっと控えめな可愛い女の子。って感じです。

そして、サンタコスめっちゃ似合う!!!

…ああ、昨日のソープエルモと言い、どうして私が好きな黒髪清楚系少女はコスプレで現れてサプライズしてくれるんでしょうか。

その前にはアルバトロスブルーレーベルでも店員さんの超丁寧接客&女性のサンタコスがあったし…

https://www.world-of-dawkins.com/fuzoku/fukuoka-fuzoku/nakasu-soap/bluelabel

このアキラ

博多でサプライズされまくりで感激の嵐ですよ

女性「わ~、そんなに喜んでくれて私も嬉しいです^^」

アキラ「そりゃあもう…、相乗効果ということもあって…」

女性「?」

気を取り直して…

エレベーターを降りると、ドアが幾つかあり、それぞれがプレイルームになっています。

室内は暖房が十分効いており、湿度も高く12月にも関わらず暑いくらいでした。照明は暗めに設定されています。

室内には大きな棚(?)があり、手持ちの荷物はそこに入れてもらえます。中にはタオルなどの備品も入っているようです。

サンタコスがあまりに可愛いので、はしゃぎつつ、しばしお喋り

聞くところによると、博多出身・在住で入店半年の大学生だそうです。このお店は、本番のないヘルスということもあり、学生さんでも働き易いのかも知れません。

まずは体を洗うために洗い場へと移動。

残念ながらここでサンタコスとはお別れですorz

服を脱ぐとかなりスレンダーですが、それに反して胸は大きく形も良い。私の推定ではD~Eはあります。

凄いスタイルいいなぁ…。

九州の女性はなんでこんなに器量の良い方が多いのだろうか…。今のところ当たりばっかりですよ。

洗い終わるとまずは私から優しく攻めていきます。

若々しく綺麗で白い肌…

シミ1つ見当たらず、世の男性を全て魅了してしまいそうな美しさです。

それでいて、まだあまり男性を知らない いたいけな雰囲気から、今後の展開を想像するとゾクゾクっと興奮が湧き上がってきます。

女性「…ん」

恐らくまだ触られなれていないのでしょう。感じ易さは余りありませんでしたが、それでも徐々に開花してきた風潮は見られ、優しく胸元を弄っていると少しずつ声が色っぽくなってきました。

芸術的に綺麗な体を愛撫しつつ、対象を舌に移し、ゆっくりとクンニ…

気持ち良さそうではありますが、激しいには苦手のようだったので、ひたすら優しく優しく、時間をかけて愛でていきます…

女性「ぁぁ…、…それくらいがいいです…、もっと…」

目の前で体をよじって感じる二十歳の女性…

福岡旅行の最後を締めくくるには最高とも言える美少女…

さてさて、今回は雰囲気的にアレもいけそうな感じでした。

ただ、前日までに連発しすぎたのと精力剤を飲んでいなかったこともあり、息子の固さがイマイチ…

性に関してはなかなか衰えない私ですが、こんな日もあるもんですね…

ということで、攻守を交代し最後は手で抜いてもらうことにしました。

女性はニッコリと微笑むと、私の上に覆いかぶさるようにしてゆっくりと舌を絡めてきます。

…キスもまだぎこちないですが、目を閉じて一生懸命キスを続けてくれる姿が何とも愛おしい…

そして、胸元をさらに優しくリップし、そのまま息子へと移ります。

クチュ…

恐る恐る触れり、小さな舌を出しカリの部分に沿える姿…

黒髪美少女の献身的なフェラにさっきまで勢いがなかった息子がビクンと立ち上がります。

女性「…あ、大きくなりましたね…、良かった…」

ニコっと笑った女性はそのままゆっくりとフェラチオを続け…

片手で優しく息子を握り、上下に動かしだしました…

(ああ、フェラでしっかり滑ってるので、めっちゃ気持ちいい…)

癒し系のルックスと暗めの照明から、まるでメンズエステに来た感じ。

店名に「ドリームリップス」とありましたが、まるで夢の世界へと誘われるようです。

アキラ「…あ、そろそろイキそう…」

女性「あ、出して下さい!」

女性がナニの上を手で覆ったのを確認してから…

欲望を大量に発射!!

あれ、勃ちが悪かったと思いきや、しっかり出てました

…何だかんだで欲望はしっかり詰まってたんですな…

プレイ後は再び浴室で体を洗ってもらい、服を着替えていると…

女性「これ、クリスマスプレゼントです^^」

と、棚の中から綺麗に包まれたプレゼントを取り出して渡してくれました。

おお!、マジで…

なんて心優しい女性なんだろうか…

リポビタンDが入っているのが、いかにも風俗店のプレゼントぽかったです。

飲んで一発ヤレってことでしょうか。

いやー、女性からクリスマスプレゼントを貰ったのなんて何年ぶりでしょうか…

たとえ、それが風俗であっても、素直に嬉しいもんです!

アキラ「いや~、最高のクリスマスプレゼントですわ!、ありがとうございます!」

女性「いえいえ~、帰りに食べて下さいね^^」

(ちなみに、食べるのが勿体無さ過ぎたので、まだ自宅にあります)

今回はエロを満喫したというよりは「癒された」という表現が近いかも知れません。

若い博多美女とクリスマスデート気分を味わえ、心暖まるひと時でした。

このお店は、おしゃべりだけが目的で来る人もいる。と先ほど書きましたが、理由が分かった気がしました。

最後は可愛い名刺に愛情たっぷりのメッセージを背面に書いてもらい、お別れとなりました。

プレイ後はエレベーターで1人で下に降り、写真の位置まで行き店員さんからアンケートを受けました。

内容は女性の良かったところ、気になったところ、点数をつけるならいくら、また指名したいと思うか、など定番のものでした。

しかし、店員さんはいずれの質問の真剣に聞いており、メモもしっかり取っていました。

十分に満足した私は、意気揚々と大阪に引き上げました。

いや~、良かった!。また来ますぞ!

総合評価

福岡博多中州のマットヘルス「リップス」

早い時間だと価格破壊とも言える料金で遊べ、レベルも安定しているので客足が途絶えない良いお店でした。

難点を挙げるとすれば近隣のソープで可能なプレイができないことと、当日の電話しか予約の手段がないため、日程が厳しい人には遊びづらいことでしょうか。

逆に言うとエッチに拘らず、地元民で気軽に行ける人であれば通わないという選択肢はありませんね。絶対におすすめです。

今回は福岡遠征で遊びに来ていましたが、最後にリップスで閉めくれれて大満足でした。

福岡に来た際は、またお世話になりたいと思います。

こちらの記事もいかがですか?