アフィリエイト広告を利用しています

素股のみ(責め・挿入なし)を出会い系で希望されたけど…最終的にセックスした体験談

出会い系サイト・アプリでセフレ探す時、掲示板を投稿して、狙い通りの相手から連絡がこないことは、これまでの経験上多くあります。

しかし、たとえ狙い通りではないとしても、そこから「大成功につながる」こともよくありますし、そこから出会いやセフレ獲得の大きなチャンスを掴むケースも多々ありました。

今回は、そんな狙い通りではなくても大成功につながった、「こちらかの責め×挿入なし」を条件に連絡してくれた女性との、出会い体験談を解説します!

私が出会い系サイト・アプリで行った活動、また実際に女性と出会いセックスした様子も、まとめていきます。

出会い系サイト・アプリやセフレ遊びの攻略に興味がある人は、ぜひ当記事の情報をお役立てください。

セフレ募集中女子大生から連絡が「責め×挿入なし(素股のみ)を希望された」

最初に紹介するのは、今回紹介する体験談の切掛けからですが、この時は「セフレorワンナイトで近い内に遊べる女性を探したい」と考え、以下のような投稿を行いました。

この投稿は当時頻繁に動かしていたもので、タイトルと内容で「責められ好き」にターゲットを絞っています。

今でも似た内容の投稿は使いますが、「責め好き(自分が)」や「責められ好き(な相手)」といったアピールは、女性からの反応も良く、成功率が高いためオススメです!

言葉を選ぶなら、「愛撫が好き」や「気持ちよくなってもらうことが好き」といったワードも、私は刺さりが良く愛用しており、女性に寄り添うようなアピールは中々に使えます!

実際にこの時も、女子大生の「サオリさん」から、以上のようなメッセージが届き、出会いにもつながりました。

内容は読んでくれていそうな雰囲気がありつつも、「お願いがしたい」という文章からは、一瞬だけ援助や業者を警戒します。

プロフを見ると女子大生だとわかったため、いくらふっかけられるのか?と思いつつ、とりあえずは質問の内容を確認してみました。

すると、お願いの内容は隠語でなく、まったく関係ない「責め×挿入なし(素股のみ)」で会いたいと希望されたのです!

挿入なしの出会いは想定外でしたが、責めたい気持ちに偽りはありませんし、たまにはこういう出会いも良いか!と、即答でOKします。

多少「使っているワードが出会い系サイト・アプリ慣れしている印象」や、「少々プロっぽい印象」は受けつつも、そこにネガティブな印象はなかったです。

後からわかったことですが、「知識はめちゃくちゃあるけど経験が少ない女性」で、「ゴム有素股」などは、ネットで得た知識をそのまま言葉にしたと話してくれました。

「はじめて断られなかった!」とのことでしたが、慣れた印象やプロっぽさが、私は気にしませんでしたが、「男性によっては警戒心が高まる」のかもと本人も後日分析しています。

私は迷わず飛びついてしまいましたが、今思と、エロ周りの語彙は中々に攻めていますから、それを当時はなにも考えず受け入れられて良かったです…(笑)

その上で、いつ会えるか?という質問には、さすがに即会うのは拒否されるかも…と考え、一旦「翌週」を指定しました。

ただ、サオリさんはまさかの「即日希望」だったため、私も時間はありましたから、あっという間に会う約束まで成立します。

連絡先も交換して、LINE通話で待ち合わせ場所を決め、時間は私の都合で夜にしてもらい、スムーズな流れで即日即会いをゲットしました!

こういう時はノリと勢いも大切ですし、サオリさんも後から、「ムリだったら他の人を探したかも(笑)」と話していたため、うまいことタイミングがあって良かったです…。

そして、予定を片付けて夜に指定された場所へ向かい、女子大生とのプレイに期待を膨らませながら、サオリさんを待ちました。

清楚系女子大生が登場しテンション爆上げ「ラブホテルへ向かいつつトークも」

電車が遅れていた影響で、10分ほど遅れての到着でしたが、サオリさんからの通話を受け、お互いの特徴を伝え合いながらご対面します。

ザックリとしたプロフィールは、以下のようなイメージです。

サオリさんのプロフィール
年齢20歳
外見の特徴
  • 清楚系であっさり系のお顔立ち
  • Aカップスレンダー&巨尻
  • 黒髪ロングのストレート
  • 色白
内面の特徴
  • 常時元気100倍
  • ノリと勢いで突っ走るタイプ
  • 人をよく見ており気配り上手
  • 驚異的なレベルで人懐っこい

(※後からわかった情報も含みます)

一見すると清楚系の女子大生で、そんな女性を私が汚してしまうのか!?と興奮しながらも、さっそくラブホテルを目指しつつ、まったりとトークも楽しみます。

途中お店にも立ち寄りながら移動していき、初対面ではありましたが、サオリさんがとても人懐っこく人当たりも良かったため、私も緊張せず楽しい雰囲気が流れていました。

その上で、まさかのサオリさん発信で、突如歩きながらの「エロトーク」も展開されます。

名前
サオリさん

私オナニーマニアなんですよ!

でも、オナニーだけだと物足りなくて(苦笑)

気持ちいいことを、人にされる感覚、ちゃんと経験してみたいんですよね!

えっ!?人にされたことないの?

はじめて…?

名前
サオリさん

処女ではありませんよ!

ただ、元カレはまったく前悪してくれない人だったから、ちゃんとしてもらうのははじめてです!

それこそ、かなり唐突に以上のような話しがはじまり、そこから「性欲がどんどん強くなるんですよ~」など、いきなり全開で自分をさらけ出してくれました。

自分をさらけ出しながら、人の懐にスーッと違和感なく入り込んでくるタイプで、私もそうでしたが、おじさんたちに相当モテそうな印象です。

緊張している様子も一切なく、楽しそうにガンガン喋ってくれるため、私もすごく気楽でしたし、少しガラの悪い繁華街でしたが楽しい雰囲気でラブホテルへたどり着けました。

人生2回目のラブホテルに大興奮「緊張よりも楽しさと興奮が勝る最高の空気感へ」

ラブホテルに到着し、フロントで受付してもらうと、スタッフさんから「この時間はご宿泊のみですが、よろしいでしょうか?」と確認されます。

すると、サオリさんは食い気味に、「大丈夫です!泊まります!」と元気にお返事しており、「(いきなりお泊り平気なの!?)」と内心驚かされながらチェックインしました。

部屋に入ると、いきなり私に抱き着いたサオリさん、「うわー!」と嬉しそうに叫んだ後、「ラブホ2回目なんです!」と大興奮した様子で飛び跳ねています(笑)。

2回目!?相手こんなんで平気?
名前
サオリさん
えっ?なぜですか?まったく問題ないですよ♪
なら良いんだけど…
名前
サオリさん

そんなことより!お風呂すごい!部屋華やか!!

ラブホテル楽しいですね♪

以前行ったラブホテルは、内装がラブホテルっぽくなかったらしく、この時はラブホテル自体を激しく楽しんでおり、これでもかと部屋中を駆け回っていました。

とはいえ、そんな様子を見ていると、こっちも嬉しくなってきますし、思わず表情が緩んでしまいます。

癒されることはもちろん、こんな風にはしゃいでくれると、「私もすごく新鮮でピュアな気持ちが湧きあがってくる」ため、エロさとはまた違うドキドキ感が楽しめました。

名前
サオリさん
お風呂は一緒に入りますよね!?(私の腕に絡まりながら)
サオリさんが良いなら、僕は喜んで一緒に入りたいけど…!
名前
サオリさん

良くないと聞きませんよ!

ほら!早くいきましょうよ~!

私はもちろんノリノリですが、それ以上にサオリさんがめちゃくちゃハイテンションで、お風呂場まで手を引きながら以上のように聞いてきたため、私も混浴を喜んで受け入れます。

本音を言うと、サオリさんの年齢的と経験値的にも、「どれくらい踏み込めるか悩みながら触れ合っていた」のですが、あまり心配はいらなかったようです。

さすがに、これで安心!とはいきませんが、少なくとも「サオリさんは緊張していない素振り」でしたし、良い雰囲気が崩れることなく進行していきました!

お風呂ではキスとソフトな愛撫からスタート「太陽のような明るさで包まれる」

お風呂へ移動した時、服を脱ぎはじめた瞬間だけは、「小さいから!見るな~(笑)」と、胸元に手をやり恥じらう姿も拝みます。

しかし、「なんで?すごくかわいいし興奮するわ」と私が伝えた結果、ニコニコの弾ける笑顔で両手を広げてくれる辺りには、底の見えない陽キャ感も感じました。

ただ、陽キャは陽キャでも「万人を明るくしてくれる本物の陽キャ」といったイメージで、ウェーイな雰囲気の「陰キャにはしんどい陽キャ」ではありません。

「こちらも気持ちごと巻き込んでくれる太陽のようなタイプ」ゆえ、私も普段とはまったく違う、女性との触れ合い方ができました!

たとえば、お湯に浸かりながらキスやイチャイチャを楽しんでいる時、普段ならしっとり「かわいいよ」などと照れながら囁きます。

そんな私がこの時は、空気に乗せられまくった結果、思わず素直に「なんでそんなかわいいの?」と、まったく照れないで口走れるくらい空気に飲まれていました。

ただ、あくまでもプレイはいつも通り繊細に進めるよう意識しており、サオリさんに心地よく巻き込まれつつも、そこだけは私のリズムも織り交ぜていきます。

笑顔は相変わらず絶えませんが、キスを楽しんだ流れでバストに手を伸ばし、「触っても良い?」と確認してから、まずはおっぱいへの愛撫へ移りました。

サイズを気にしているからこそ、乳房もソフトかつ入念に揉み込んでいくと、「へへっ嬉しい(照)」とかわらしい反応で応えてくれましたが、心を落ち着かせゆっくり触れます。

イヤがるようなそぶりはなく、「嬉しい…」とつぶやいていましたから、良い流れで進めている手応えがありました!

この時サオリさんの超絶エロい部分を発見したのですが、おっぱいはAカップでも、「勃起すると乳首がコリコリでめちゃくちゃ大きい」のです!

まだおっぱいを触っているだけの状態からこの勃起か!と、思わず驚くほどの存在感で、あまりにもエロすぎて、息子が一瞬でギンギンに覚醒しました。

加えて、「すごく乳首エロい…めちゃくちゃ興奮する」と伝えた結果、「さらに乳首が勃起する」という素晴らしいエロさが発揮され、早く乳首に触れてしまいたい衝動に駆られます。

それでも、おっぱいの反応ももっと楽しみたかったため、結局お風呂場にいる間はおっぱいだけをし続けて、様子を見ながらベッドへ移動しました。

ベッドでは乳首から重点的に刺激「恥ずかしいくらいに勃起した乳首で絶頂!」

結構長い時間お風呂で楽しんだこともあり、2人とも少しのぼせ気味でしたが、ベッドへ移動するとノンストップで、「ここも~」と乳首を差し出してきます。

どうされると1番気持ちイイとかわかる?
名前
サオリさん
んー?経験ないけど、されたいこと、ならあります(笑)
なに?なんでもするよ!
名前
サオリさん
舐めながら指でも触って、両方する感じが良いなって!

触り方を聞くと、以上のように返答してくれたのですが、「ずっと憧れていた触られ方」で、「オナニーだとできない触り方」ゆえに要望してくれました。

しっかりとおっぱいも愛撫し、焦らしに焦らしまくり、乳首はこれでもかとフルに勃起しています。

顔と指を近づけると、それだけでも身体が震え、唇と指が触れた瞬間、「身体全体がしっかりと反応」しました。

足をギュッと閉じ目は閉じて呼吸が乱れ、指でこね、舌はねっとり舐めていくと、「かわいらしい必死な喘ぎ声」も響きます!

「うー」や「あー…」のような、しっとり系の声が響いたかと思えば、徐々に「うん!」や「あん!」といった色っぽく激しい声に変わり、顎が天井を向いていくではありませんか!

かなり感じていることはもちろん、このまま刺激すれば「絶頂してくれそう」と期待も膨らみましたし、少しでも気を抜けば指と舌が早く動きそうです。

しかし、せっかく良い状態で感じまくっていますから、私も焦らないよう強い刺激は我慢して、ソフト系だけどねっとりした「大人の愛撫」を続けます。

すると、休憩も挟みながら淡々と以上のような刺激を続けて1時間、ただでさえ敏感だったサオリさんの反応が、より一層激しくなりました!

合わせて、乳首もビンビンのゴリゴリにより強く勃起しまくり、取れそうな勢いで固くなった直後、「クル…」とつぶやいてからの見事な乳首イキを披露されます!

Aカップのかわいらしいおっぱいに「ハッキリと鳥肌」が立ち、大きな痙攣の後私を抱きしめながら、小さく痙攣を繰り返す姿は、最高にエロいです。

今思うと、よくこの瞬間挿入を我慢できたな~と、当時の自分を褒めたくなります。

それくらい、女子大生で経験が少ないとは思えない、見事な絶頂を見せてもらい、ここからは「もっとイカせたい!」気持ちで張り切っていきました。

休憩してから複数の性感帯を同時刺激「悲鳴系の喘ぎ声×悲鳴イキまで披露!」

乳首イキの後はさすがにしばらく笑顔が消えて、深呼吸しながら私に抱き着いていましたが、徐々にキスを再開すると、「もっと気持ちよくなりたい…」と嬉しいお願いをされます。

次はどこ触ろうか?
名前
サオリさん
やっぱり、自分がオナニーで、1人じゃできないようなことはされたいです
色々な部位を同時に刺激してみるとか?
名前
サオリさん
うん!!(何度も元気に頷く)

念のため刺激してほしい部位を聞いた結果、以上のような返答から、複数の性感帯を同時に刺激することが決まり、まずは「クンニ×乳首」の刺激で再開しました!

クリも相当敏感なようで、乳首と合わせて刺激すると、「キャー!!!」や「イヤ!イヤだ!」といった、「悲鳴系の喘ぎ声」を響かせます。

ただ、止める?と聞くと、「ダメです!」と否定されてしまうため、これは「良い方の悲鳴やイヤ」だと判断しました。

若い女性とセックスする場合はとくに、これが実は「かなりガチ」の拒絶な場合もあって、そこからトラブルに発展する話しも聞くため、私も慎重に様子を確認しています。

とはいえ、確認したことで完全に安心した私は、さらに興奮が加速していき、「悲鳴イキ」するサオリさんに興奮の爆発が止まりません!

オナニーの頻度が高いからか、大量に溢れさせつつも無臭に近い愛液を堪能し、トロトロの真っ白に濁った本気汁で喉を潤します。

「やだ飲まないで!変態だよ…!」と叫びつつも、その状況にすら興奮してくれましたし、左手を乳首から中に移動させると、「潮吹き」までしてくれました!

後から話しを聞くと、オナニーする時もお風呂場で潮吹きするそうですが、人として吹いたのははじめてだったため、興奮で涙と汗が止まらなかったそうです。

残念ながら、私はクリトリスに夢中でしゃぶりついていたため、泣きながらイク様子をこの時は拝めなかったのですが、それだけ感じてくれることは男冥利に尽きます!

言葉にならない悲鳴が飛び交い続け、私も乳首からクリ、中までしっかりと愛撫しまくり、これでもかと感じまくってくれました。

AVエロ動画でも中々お目にかかれない、極上の悲鳴イキも楽しみまくれましたし、許されるなら「延々と責めたくなる最高な反応のオンパレード」です。

サオリさんから溢れ出る、開発しがいありそうな反応の数々は、心の底から今後も関係を続けたいと思わせてくれましたし、プレイが進むほど私は心を奪われていきます。

そんな中、「これ以上は怖い!!」と静止されて我に返り、ギュッと私の手を握るサオリさんと抱き合いながら、キスをしながらの休憩タイムへ突入しました。

そして、この時点では完全に「素股」のことを忘れていましたし、それ以上に「サオリさんを責める楽しさ」で万足していました。

しかし、この後「なしだと約束」していた「挿入」を、まさかのサオリさんからお願いされる展開へ進みます!

プレイし終わり寝ようとしたところで抱き着かれる「入れたい…とお願いされ挿入!」

キスしながらの休憩タイム中、挿入をお願いされる前の段階として、「かなりキスが好きだと判明(サオリさん曰くこの日目覚めた)」し、夢中で「1時間以上」もキスを楽しみます。

会話も軽くはしますが、「とにかくキスをしたい」雰囲気で、私的にはこのまま寝る流れかと思いましたが、絡みつく力がどんどん強くなり、再度興奮していることを察しました。

それでも、この時は「挿入まで進む」とは思っていません。

キスをこのまましばらく楽しむか、MAXでももう1度愛撫へ突入する程度の想定しかしておらず、サオリさんが寝たら「トイレかお風呂で射精しよう…」と考えていました(笑)

しかし、キスをしながらクリへ手を誘導され、しばらく触っていると、サオリさんから突如「入れたい…」と伝えられます。

今でこそ冷静に振り返れますが、当時は一瞬状況を理解できませんでした。

まったく想定していない流れだったため、思わず「ん?」と情けない返事をしたほどです。

本当に、良いのね?

途中でムリ!って思ったら、すぐに言ってよ?

名前
サオリさん
そういうところは正直なので、安心してください!
それなら、ぜひよろしくお願いします!
名前
サオリさん

はい!

それに、アキラさんだからしたいと思ったし、本当にしたいから言ったんですよ

当初のお約束的にも、ここも念のため確認はしましたが、これほど嬉しいアプローチに応えないなんて、据え膳食わぬは男の恥でしょう!

ゆえに、「本当に良いのか?」といった不安は思い切り頭から消し去って、挿入の準備を進めていきました!

いきなり挿入せずに準備から開始「まずはじっくりアソコを解す」

ここまでのプレイによって、すでに準備は整っているかな?とも思いましたが、「挿入するつもりの愛撫(前戯)」と、「挿入しないつもりで楽しんだ愛撫(前戯)」は違います。

濡れさえすれば問題ない!と思う男性もいるでしょうが、経験上急遽挿入する場合に「挿入へ向けた愛撫(前戯)」をしていない時は、「反応が悪くなることも多い」印象でした。

ゆえにこの時も、散々責めまくってきましたが、もう1ステップ、以下のように確認した上で「挿入へ向けた愛撫も実践」していきます。

疲れは大丈夫?
名前
サオリさん
大丈夫ですよ?まだまだ気持ちよくなりたいし、体力余りまくりです♪
それなら、少し愛撫し直すというか、もう少し時間を使った後挿入するイメージでも良い?
名前
サオリさん

それは、その方が嬉しいです!

本物(の息子)はすごく久しぶりだし、さっきまでそのつもりなかったし…

こちらからもお願いします!(照れ笑いしながら)

その結果、サオリさんも「挿入へ向けた愛撫は必要」だと、感覚的に思っていたそうで、「同じ考えでしたね!」と安心もしてもらえました。

流れを勘違いして、勢いだけでそのまま挿入しなくて、本当に良かったです。

その上で、サオリさんからお願いされたこともあり、まずはキスからスタートし、ここでも愛撫は乳首から楽しんでもらいました!

耳や首筋など、性感をブーストできそうな刺激も探りつつ、最終的にはキスへと戻り、「キスをしながらねっとり乳首を刺激」して様子見します。

ここまでに何度絶頂し、感度の良さもハッキリと楽しませてもらいましたが、挿入を意識した結果、この辺りからは感じ方が少し変わりました。

序盤乳首を刺激していた時は、「全身が脱力」していたのですが、このタイミングでは「下半身や下腹部が力み反応している」イメージで、腰から足が頻繁に動いていたのです。

大丈夫?
名前
サオリさん

大丈夫です!ただ、さっきまでよりも下の方がムズムズして…

愛撫も続けてほしいし、けど挿入もしたいし、自分でもよくわからない感覚が…(汗)

少し休もうか?
名前
サオリさん

いや!それはダメです!!

イヤなわけではないから、続けてください…

戸惑っていることは間違いありませんが、明るく返事してくれますし、意識や対応はハキハキとしており、「続けてほしい」ことを伝えられます。

それこそ、この状態で休憩しても、逆にストレスを与える可能性もありますから、前向きな気持ちを受け止めるべく愛撫(前戯)は継続しました。

愛撫を継続しつつ甘々に触れ合う「絶頂→挿入のベストなタイミングを探った」

しばらく乳首への愛撫を継続していると、サオリさんが「異常なほど甘える」上に、「密着度がどんどん加速」するのです。

行動に合わせて、不思議と会話も増えていき、挿入に不安を抱いているのかも?と、私も一瞬慎重になります。

しかし、実際は逆に、「挿入することへの興奮が爆発している」と、サオリさん自身から伝えられました。

私が乳首を刺激していると、もっと大きな刺激を欲して、「自分でアソコを触る」ほど、年齢からは想像できない濃密な淫乱も披露してくれます!

気持よくなりたい、イキたい、そういった感情が完全に爆発しているようで、プレイが進むほど「淫乱で色っぽい極上のエロさ」を楽しませてくれるではありませんか!

こうなってくると、私も「息子から脳の奥深くまで興奮」してきますし、この日は奉仕するつもりで会いましたが、気がついた時にはスイッチが入っていました。

また、スイッチが入ったことで愛撫もガンガン盛り上がってしまい、ここまではジワジワと刺激してきましたが、少しずつ「イカせようと刺激」している自分がいます。

ただ、サオリさんの興奮も、私の興奮と見事にマッチしていたため、そこはうまい具合に噛み合いました!

乳首でイキ、クリでもイキ、それでも興奮が収まらない様子のサオリさんと、どんどん息子がギンギンにフル勃起する私。

サオリさんから、「次にアソコ(クリ)でイッたら入れたい…」と言われた直後、あっという間にクリイキします!

名前
サオリさん
もう1回…
下?上?
名前
サオリさん
どっちもが良いです

それでも、もう1回追加で「今度は乳首とクリ同時責めでイキたい」と話すサオリさんの要望に応えました。

この日すでに実践していた、アソコはクンニしつつ、乳首を両手で刺激する責めがかなり好評だったらしく、一気に激しい感じぶりを披露してくれます。

そして、悲鳴のような絶叫を再度響かせながら深めの絶頂に到達した後、「ほしい…今…」と小さくつぶやくサオリさんのアソコへ、ゆっくりと挿入していきました。

いよいよ待望の挿入を楽しんでいく「中の性感は未開発でも敏感!」

ゴムを装着し、濡れまくりながらも「潮でややギシギシ感」のあるアソコへ挿入すると、まずはGスポット付近で感じはじめるサオリさん。

「しっかりと愛撫(前戯)した上での挿入」は初体験だったらしく、その感覚と気持ちよさに驚いた様子も見せながら、「最高…」と、男心を刺激しまくる言葉で私を喜ばせます。

愛撫(前戯)の段階とは違い、会話する余裕はなさそうでしたが、「気持ちいい」とは繰り返し発言してくれました。

私が少し腰の動きを緩めると、「ダメ…」と刺激を求めてくれますし、気持ちいい部位に押し当てるよう自ら腰も動かしており、かなり集中している様子です。

腰が強めにガクガクと痙攣し、とくに奥では「悲鳴も止まらない勢い」で、その姿に私もどんどん興奮していくと、「大きい!!」とさらに私を興奮させます。

しかし、さすがに「開発はやや進んでいる」けど、「本物の息子では刺激慣れしていない未開発なアソコ」ゆえ、さすがに絶頂へ到達することはありませんでした。

これだけ敏感で深い性感の才能がある女性ゆえ、中イキする姿も見たい気持ちはありましたが、「久しぶり」と話す挿入は「一気に体力を奪った」ようです。

そのため、20分ほど楽しんだところで、「出して…」と言われたため、良い流れのまま終わる意味でも「気持ちよくゴム中発射」してプレイ終了しました。

その後、かなり満足してくれた様子で、その後シャワーを浴びてグッスリ寝てしまいます。

2時間ほどサオリさんが寝た後に(私は徹夜です(笑))、チェックアウト時刻には彼女を起こして、一緒に途中まで帰宅しました。

帰宅中には、「また会えますか?」という話しの流れから、連絡を交換し「セフレ関係も成立」します!

募集次点から想定外の展開で、内容の変更などややバタバタしましたし、当初の要望的にセフレ関係は難しいと想定していたため、セフレ関係が成立した瞬間は正直驚きました。

誘っても断れると思いましたし、ゆえに私からはビビッて切り出せず、その中で誘ってもらえたことは、今思うと本当にありがたかったです。

「よくうまく行ったな~」と思う部分も多い体験談ですが、想定外の角度から「大成功につながるケースもある」とわかる体験談ゆえ、参考にしてみてください!

以上で、私とサオリさんの体験談についても、一通りの解説を終了したところで、続いては「出会いに役立つオススメの出会い系サイト・アプリ」を紹介しておきます!

セフレ作りを目指したい人にオススメする無料登録すべき出会い系サイト・アプリ4選

私はセフレ作りについて、友人や知人から相談される機会も多いのですが、そんな時は必ず、出会い系サイト・アプリをオススメしています!

中でも、以下4つの出会い系サイト・アプリについては、本気でセフレを目指したいなら、確実に使うべき出会い系サイト・アプリです。

登録すべき出会い系サイト・アプリ4選

実際に私も、日々愛用している出会い系サイト・アプリで、多くの出会いを掴んできました。

今回の出会いではもちろん、当サイトで紹介している「セフレやワンナイトの成功」は、ほとんどが以上4つの出会い系サイト・アプリを使った結果です。

今回の出会いもそうですが、大人(アダルト)目的の出会いを幅広く楽しめるため、まだ登録していない人は、登録は無料なためすぐに登録しておくことをオススメします!

私自身長年使い続けているのですが、その1番大きな理由は「出会えるから」ですし、4つの出会い系サイト・アプリ無くして、私が重ねてきた成功の歴史はありません!

このようにして、心底信頼しているからこそ、自信をもってオススメもできるため、セフレ作り本気で目指す人はぜひこの機会にご登録ください!

最後に

これにて、私が実際に出会い系サイト・アプリを使う中で体験した、「こちらからの責め×挿入なし」を希望された体験談は、すべての解説が終了しました。

希望された内容的にも、セフレは難しいかな?と考えながら触れ合っており、当初はワンナイトを想像し動いた体験です。

まさかこのような形で、サオリさん側から挿入を求められ、セフレ関係まで求めてもらえるとは、当時は一切想像していませんでした。

とはいえ、とくにプレイ部分の立ち回りで、サオリさんから「気に入ってもらえるような触れ合い方ができた」からこその結果です。

また、「自分でアピールしたことを守る前提で触れ合う」ことができ、「約束したこともしっかりと守るつもりだったことが伝わった」ため、勝ち取れた信頼でもあります。

都合の良いことは書きつつ、相手からの要望にも都合よく返事しておき、それを一切守らず自分本位に立ち回る男性もおり、私の周りにもそんなクズ男は何名かいました。

しかし、最悪の場合大きなトラブルに発展する可能性もありますし、法的に裁かれることは免れても、通報などから「社会的信用を失う可能性」はあるわけです。

私は「自分が守られる約束以外はしません」し、掲示板でのアピールにも「ウソで都合の良い言葉は並べない」よう意識し、結果「トラブルなしでの成功」を重ねています。

出会い系サイト・アプリの攻略は、出会うまではもちろん、出会った後の立ち回りも大切です。

私とサオリさんの場合も、私が自分に都合よく動いていたら、セフレに発展することはなかったでしょうし、上記したようなトラブルに巻き込まれた可能性もあります。

正しく使えさえすれば、トラブルは回避できますし、今回の体験談同様「素敵な出会いも出会い系サイト・アプリでは楽しめます」から、ぜひその辺りも参考にお立ち回りください!