体育会系女子とのセックスは最高!AVに触発され出会い系で性欲の強いスポーツ女子とエッチ体験談


先日AVを楽しく視聴していたところ、素人物で「スポーツ女子とセックス」をする企画があり、そのシチュエーションに激しい憧れを抱いてしまいました。

そこで、今回はスポーツ女子にターゲットを絞り、出会い系で攻略していこうと決意しました。

スポーツ女子とセックスしたい、セフレにしたい、また出会いに興味がある人は、ぜひ参考にお役立てください。

AVでも大人気のスポーツ女子とセックスするなら「出会い系サイト・アプリを使おう!」

某感染症の影響でスポーツはし辛い状況ですが、管理人のアキラは元々スポーツマンで筋トレについては継続していました。

少し前には筋トレ女子と出会いたいとツイッターで呟いていたこともありますが、その延長上でスポーツ女子に狙いを定めることにしました。

攻略する上で大切なこととしては、「どんな方法を使って出会うのか」です。

この初期段階と言える選択を間違えれば中々成功はできません。

たとえば最近だと、共通したスポーツの趣味をもつ男女が集まる街コンや合コン、サークル的な物もありますよね。

しかし、そういった趣味の集まりなどだと、セックスやセフレにワンナイトなどでもハードルが高く、いざ参加しても成功できないケースが目立ちます。

なぜなら、そういった環境の場合は「趣味を通じて盛り上がる」ことが最優先で、異性との出会いよりも、空気感を楽しむ人が男女双方多いからです。

「では、どういった方法が良いのか?」についても紹介すると、個人的に慣れ親しんできたこともあり、出会い系サイト・アプリを使う方法がおすすめです。

使うべき出会い系サイト・アプリ4選

とくに、以上4つの出会い系サイト・アプリは、「大人(アダルト)目的で使える機能」もあるため、非常にオススメです。

Tinderも最初は使っていたのですが、思ったよりもターゲットを絞ることは難しく諦めました。
掲示板機能を使えば、共通の趣味で相手を探せますし、趣味で盛り上がれる相手を探している場合も、最優先される要素は「出会い」の部分ですからね。

私がスポーツ女子との出会いに成功した方法も、出会い系サイト・アプリでした。

ぜひ積極的に出会い系サイト・アプリへご登録いただき、この機会にスポーツ女子とのセックスを満喫してください。

続いて、そんな出会い系サイト・アプリを使って、実際に私が活動した体験談の紹介も進めていきます。

出会い系サイト・アプリでスポーツ女子を狙った結果「そもそも需要はある」

実際に私が結果を最初に書いてしまうと、「大成功」をしましたし、なにより大きな苦戦もありませんでした。

最初は以上のように、幅を広げてスポーツ女子目当ての活動をしましたが、「スポーツしています!」や「観戦好きです!」といった連絡はたくさんもらえたのですよね。

その結果からは、「スポーツ好きを募集する」という活動自体、そもそも需要はあるとわかります。

正直以上の投稿はまだ模索段階で、第1弾の掲示板投稿でしたが、紹介した出会い系サイト・アプリ4つすべて、高いメッセージの受信数を記録したほどです。

たとえば、以上のメッセージはタイミングが合わず、結局会えませんでしたが、「プレイと観戦の双方が好き」というかなり優良な相手です。

実際にスポーツをしている、身体を鍛えているスポーティーな女性とセックスしたい!的な願望も満たせます。

加えて、一緒にスポーツを語り合いたい!という願望も満たせそうですから、それだけ正解の掲示板登場だったことがわかりますよね。

しかし、ここで1つ私的に問題があった要素として、以上の掲示板投稿だと、「どうしても好みのスポーツに関係なく連絡が来てしまう」ことでした。

これって、それでもたくさん連絡をもらえるなら、十分なのでは?と思うかもしれませんが、実際に出会ってみるとそうはいきません。

というのも、「自分がまったくわからないスポーツをしているor好きな女性が相手」だった場合、話しには着いていけず、驚くほど盛り上がらないのですよね。

なぜなら、「スポーツが好きだから」という大前提で、活動しているからです。

そうなると必然的に、相手も「スポーツの話しで盛り上がる」ことを求めています。

それなのに、好むスポーツが違い話しも合わなければ、冷められてしまうのですよね。

この辺りは男性側も同様で、自分がわからないトークを展開されても、イマイチ乗り切れないでしょうから、結果として双方が「前提を失ってしまう」わけです。

では、どうすれば良いのか?

その答えはシンプルに、掲示板を投稿する際に、「スポーツの種目を絞ること」で、それだけでも劇的に趣味がマッチしやすく出会いを楽しめるようになります。

好みのスポーツ女子と出会う秘訣「種目を絞るとより快適な出会いを楽しめる」

具体的な秘訣としては、たとえば以上のように、「日本プロ野球」や「海外サッカー」など、タイトルで完全に種目をアピールするイメージです。

これだと、「観戦が好きな人だけ連絡をくれそう」に思えるかもしれません。

ただ、これは私も意外でしたが、観戦が好きな上で、「実際にスポーツをしている女性」から連絡をもらいやすかったのですよね。

掲示板投稿内容結果
スポーツ全般に範囲を広げた投稿
  • メッセージ数は多く、1ヶ月で12件
  • スポーツ好き女性との出会いは行いやすかったけど、反面趣味を合わせるのがかなり大変だった
  • とにかくセフレがほしい初心者でもセックスはしやすいけど、失敗のリスクも大きい
スポーツの種目を絞った投稿
  • こちらでも十分メッセージは多く、1ヶ月で7件
  • 趣味も合わせやすく、メッセージが届いた後も話が合いやすいため、成功率が高い
  • 会ってからのことなども踏まえると、初心者から上級者まで幅広くセフレ作りに活用できるため、スポーツ女子狙い以外の場面でも、セフレ作りの攻略として役立つ掲示板投内容

最初の物と比較しても、双方攻略に役立つことは間違いありません。

しかし、スポーツの種目を絞った場合はよりメリットが大きいイメージで、実際に活動した結果としては、私的にはスポーツの種目を絞った攻略がオススメです。

種目を絞った趣味募集はプレイするスポーツ女子から連絡をもらいやすい!

掲示板投稿内容スポーツをプレイする女性からの連絡
スポーツ全般に範囲を広げた投稿12件中5人がスポーツをプレイ
スポーツの種目を絞った投稿7件中4人がスポーツをプレイ

また、以上2つの掲示板投稿だと、プレイする側のスポーツ女子からは、あまり連絡をもらえない印象があるかもしれません。

とはいえ、結果は以上の通り、どちらも「スポーツをプレイするスポーツ女子女性からの連絡は多かった」です。

それこそ、スポーツの種目を絞った場合は、半数以上がプレイする女性でした。

これが不思議で、実際にスポーツをプレイしている女性狙いで、色々な形でスポーツ全般とスポーツを絞った掲示板投稿で模索しましたが、露骨な物は失敗続きだったのです。

そうなると、実際にプレイするスポーツ女子を露骨な掲示板投稿で探すよりも、多少ふわっとした内容でも、好きなスポーツをアピールしながらの活動が効率的でした。

中には、観戦するスポーツと、プレイするスポーツは別という女性もいましたが、「1つでも共通した趣味」があれば問題なく盛り上がれます。

では、なぜ以上のような投稿で、実際にプレイするスポーツ女子から連絡をもらえたのか?

その理由は、「実際にスポーツをする女性は種目に関係なく観戦趣味もあることが多いから」なのですよね。

もちろん、以上のケースとは逆に、「観戦が好きだから遊びor本格的にプレイする女性」も多いです。

とくに、最近はスポーツの中でも、自宅やジムで行うような「女性向けの運動」なども人気が高く、自分が運動していることで人気スポーツへ興味を抱く人も増えています。

その結果相乗効果的に、また間接的な部分もありますが、紹介したような投稿が刺さってくれるわけです。

中でも、野球やサッカーなど観戦が高い人気を誇るスポーツは、とても高い効果が期待できるため、スポーツ女子に興味がある男性はぜひお試しください。

それでは、以上のように攻略を進めた私ですが、ここからはそんな攻略でどんな出会いがあったのか、その成功体験談も解説していきます。

実際に出会えた女性とのやり取りを公開「スポーツ直後に会える神展開!」

成功体験として、私がとくに素晴らしい体験だったと考えている女性(ショウコさん)は、フットサルをプレイする、野球とサッカー観戦好きの女性でした。

最初のメッセージは以上の通り、少し味気ない印象でしたが、プロフを確認してみると、「身体を動かすことから観戦まで深く趣味にしている女性」だったのですよね。

それこそ、「好きなチーム」もそれぞれ被っていた上に、双方私自身のプレイ経験とも重なったため、急ぎ返信しました。

狙った以上のターゲットが、うまく連絡をくれたわけですからね!

そこで、「今日会いたい」と連絡をくれたため、いきなりすぎるか?悩みながらも、さっそく会う方向で都合を聞いていきます。

すると、これが幸い大当たりだったようで、「現在実際にフットサル中=忙しかった」ため、快適に話しが進展していったのですよね。

スポーツ直後の女性と会えるなんて、「まさにAVで憧れたナンパ物のシチュエーション」ですし、期待は膨らむ一方です!

LINEは会ってからとのことで、多少警戒はされていることを実感しつつも、電話番号は教えてくれるなど、あっという間に約束も成立します。

また、指定してくれた場所も、最寄りから1駅だったため、ホテルの場所確認や気持ちを準備する時間までたっぷりありました。

おかげで、安心して、落ち着いて行動でき、かなり助かったことを覚えています。

というのも、この時間にサッとスポーツ女子AVを予習する時間があり、「せっかくならユニフォームを着せてセックスとか盛り上がるかも!?」と、私の私物を準備しました。

あくまでも着てもらえたらラッキー!くらいの感覚でしたが、この準備が後々大盛り上がりの大成功へつながるとは、この時の私は知る由もありません(笑)

そして、このような流れで実際にスポーツ女子と出会えることが決まった私は、予習もバッチリ済ませ、そのせいで息子を勃起させながら電車に乗り込みました。

美人なスポーツ女子と実際に会ってセックスした結果「スポーティーなセックスが神」

移動中、期待している分の興奮と、AVを鑑賞してしまった興奮から、セルフ羞恥プレイを満喫しつつ待ち合わせ場所へ到着します(笑)

見られているかも?誰かが勃起を眺めているかも!?と、新しい興奮に目覚めそうな気持ちを抱えつつ、教えてくれた番号へ電話をかけました。

すると、目の間にいた美人と目が合い、「あっ!もしかして?」という流れであっさり合流し、まさかの想定していない美人が登場し息子と興奮が冷静さを取り戻します。

なぜだか、勝手にショートカットのボーイッシュな女性を想像していた私(AVの影響)。

良すぎる意味でイメージとのギャップがありすぎたため、状況を一瞬飲み込めませんでしたが、とにかくホテルへと誘導し、必死に会話を盛り上げつつ歩きはじめました。

プロフィール項目一覧具体的な内容
年齢24歳
容姿の特徴
  • 細見でスラっとしているけど、お尻はとくに肉付きが良い
  • 胸が小さいことはコンプレックスらしいけど、私的には問題ありませんでした
  • 多少筋肉質なことを気にしていましたが、むしろ今回の狙いとしてはバッチリなため、個人的には大歓喜です。
  • お顔立ちは美人系で、クッキリ2重
性格的な特徴
  • とても明るい性格で、ややパリピ傾向はある物の、パリピが苦手な私でも楽しく過ごせるキャラクター
  • 悪口や汚い言葉は使用せず、弾けているが育ちは良さそうな印象
  • 笑い方が豪快で、「顔から想像できない」と周りからは言われるらしいけど、そこも魅力的で、男友達感覚で触れ合えるフランクさにつながっていた
好きなプレイや性癖
  • 激しく濃厚なセックスがお好み
  • 性開発は比較的進んでいるようで、情熱的なピストンで中イキできるレベルだと自己申告
  • 絶叫系、また激しく乱れるため、音量注意だと伝えられた

ホテルへ向かっている道中は、以上のような情報も収集しましたが、聞くまでもなく、平気な顔で「ガッツリエロトーク」もしてくれるほどフランクなショウコさん!

むしろ私が恥ずかしくなってしまうほど、セキララに話してくれるため、落ち着いた興奮が再度刺激されはじめていました。

ホテルに到着後はしばらくスポーツトーク「共通の趣味は一気に仲良くなる」

ホテルに到着後は、主に以下のようなイメージで、海外サッカーやプロ野球といった、共通の観戦趣味でスポーツトークを開始します。

名前
先週のレ○ルマドリード見ました!?
見たけど、イマイチだったね…
名前
本当に!最近調子良さそうだったけど、安定しませんよね~!

あまり女性と、それこそ深くスポーツトークをすることってありませんし、そのことだけでも、正直出会った価値があったと思えるほど楽しい時間を満喫。

また、私がサッカーの経験があると知った瞬間、最近ハマっているフットサルについても相談され、プレイの話しでもガッツリトークします。

一応お風呂は沸かしつつも、せっかく楽しい雰囲気だったため、セックスにばかり気を取られるようなことはせず、全力で共通の趣味トークを堪能しました。

そんな中、「そういえば汗を流したい!」と、運動直後だったショウコさんに手を引かれ、いきなりのお風呂タイムへ突入します。

事前に聞いてはいましたが、引き締まった筋肉質ボディは絶品で、それこそ自慢のお尻もかなりエロく女性らしい印象があり、中々に男を惹きつけてくれるエロい身体です。

たしかに、胸は小さめでしたが、スタイルのバランスは良く、早くも触れたい衝動が襲ってきます。

ただ、もう1つ「共通趣味のスポーツ?としてセックス」があり、混浴した結果解放感に包まれて、「夜のスポーツことセックスについてエロトーク」でも盛り上がりました。

ここでもショウコさんから積極的に、エロトークへと進めてくれたため、あらためてお互いのセックス感などについても話していきます。

その結果、エロ方面も含めて総合的に好みが近く、共通した趣味や感覚も多かったことから、「急激に意気投合し一瞬で仲良くなった」のですよね。

異性同士だからこそ、共通事項はつくづく関係の構築に役立つことを、強く再確認しました。

意気投合した流れでベッドへ移動「愛撫の時点で興奮と絶叫が止まらない!」

このような流れで。完全に打ち解けた私たちは、そもそも目的の1つだったセックスを楽しむため、いざベッドという名の戦場へ向かいます。

そして、ここでいよいよプレイを盛り上げるためのアイテムとして、持参したユニフォームを投入しました!

あのさ、もし迷惑でなかったら、スポーツウェアとかユニフォーム着てほしい…(最大限の勇気を振り絞って)
名前
ショウコさん
えっ?私もしたいかも!けど、ユニフォーム汚れたら困るか…
それなら!私の着ない?(笑)

さすがに、自分の物は渋っていたショウコさんも、汚れても大丈夫だからと私の私物をアピールした結果、「持ってきたの!?(笑)」と驚きつつ喜んで着用してくれます。

これがAVで憧れたシチュエーションだ!

と、興奮が爆発した状態へ突入した私

少しサイズが大きく、ダボっと着たユニフォームのエロさにトキメキながら、ガッとショウコさんをベッドに押し倒し、濃厚なキスをスタートさせました!

名前
ショウコさん
最っ高!それくらいガッツいてくれると、興奮ヤバイ!
まだまだ止まらない…!
名前
ショウコさん
んーっ!あん!!思いっ切りしよ!

2人とも、すでに興奮が抑えきれない状態で、キスをするだけでも、激しい声を唇越しにぶつけてくれるショウコさん。

胸へと手を伸ばせば、ハッキリと大きな声で絶叫し、想像以上に激しい喘ぎ声でしたが、それくらいで丁度良いと思えるほど激しく触れ合います。

そんな中、はじまったばかりでしたが、ショウコさんから「ダメ!もうイキたいの!」と叫ばれたため、それに応える形で絶叫をBGMにまずはクリイキ。

「舐めて!」と乳首へ顔を誘導されたため、ノーブラのユニフォーム越しに乳首を激しく舐めながら、さらに連続でクリイキさせました!

乳首ではイケないとのことでしたが、十分に感度はかなり高いです。

胸のサイズは小さくても、ユニフォーム越しに主張してくるコリっと丸い大きな乳首もエロさが際立ち、耳と目の双方から息子へと興奮を送り込んできます。

そして、「入れてからが本番だから!」と私に跨ったショウコさんから、あっという間にゴムも装着され、いざ挿入へと進んでいきました。

挿入開始直後から全力杭打ちピストン「このオチンチン最高!と隠語連発」

挿入は私が下で寝転がった状態になり、そこに後ろ向きでショウコさんが跨る「背面座位」で開始

名前
ショウコさん
これヤバイやつ!私の1番好きな形だし大きさなの!
マジで?それは嬉しいし、いつもより勃起しそう
名前
ショウコさん
最高!このオチンチン最高!あーっ!ヤバイっ!!

挿入直後から、語彙力が急激に崩壊する勢いで興奮し、全力で杭打ちビストンしながら、絶叫と隠語を繰り返します。

元の明るい印象から一転、圧倒的な獣感でセックスに向き合う姿は、これ以上ないだろうと思えるくらい、私の興奮も引き上げてくれるのですよね。

下から突き上げれば悶絶、自ら打ち付ければ絶叫、さらに絶品のお尻を掴むと中がギュッとしまるなど、どこまでもエロい反応が返ってきます。

また、濡れたアソコとチンコのピチャグチュっとしたピストン音、そこに混ざる迫力満点のお尻がぶつかるパンパンとした音も、素晴らしく興奮させられる要素でした。

それこそ、こういったダイナミックさは、AV女優のように激しいセックスだからこそ味わえる楽しみでもあり、「鍛えられた身体だから出せる迫力」でもあります。

スポーツ女子との激しいスポーティーなセックスが、こんなに最高だとは思いませんでした。

その後、体位は変えずそのまま激しいセックスが続き、気づけばユニフォームも脱ぎ捨て汗を飛び散らせながら、「クル」を絶叫連呼して中イキ絶頂します。

そこから一瞬停止したものの、「1回出そう…」と必死にピストンし、私の射精も誘発してくれました。

普段の傾向とは違う、全量の激しいセックスに、私も多少グッタリしつつも、ここではじめてキスをしながら1回戦は終了です。

2回戦からさらに激しさが加速「濃厚にキスをしながら生中発射」

とはいえ、これだけ激しく興奮するショウコさんが、1回戦で終わるわけもなく、「もっとイク…」と私のゴムを外してゴミ箱へ放り投げます。

これを私は、次のゴムを着けるサインだと捉えて、コンドームを開封したところ、「いらない!」とそのまま投げ捨てられてしまいました。

名前
ショウコさん
こんなオチンチン、生でしてみたいもん!
でも、大丈夫?
名前
ショウコさん
大丈夫だからするの!危なかったらゴムありでもしないから!

すると、少しだけ拗ねた様子で、必死に生挿入を訴えられ、意外とマジメなセックススタイルに驚きつつも喜んで承諾します。

「もう我慢とかムリ!生!」と、勢いよく私に抱き着き、そのままキスを堪能していると、今度は寝バックで挿入を要求してくれました。

私的にも、迫力満点の美巨尻はもっと堪能したかったため、喜んで後ろから押し込むと、その瞬間から絶叫がスタート

奥をグリグリする刺激はもちろん、最初と同様激しめのピストンも気持ち良いようで、なにをしても奥を刺激すれば絶叫してくれます。

その上で、イキそうな瞬間は枕に顏を押し付け、獣のように唸りながら、腰を私に向かって押し付けてくるのですよね。

これはショウコさん曰く、「イッた」というサインだそう。

ショウコさん自身、また私も、さすがに数は数えていませんでしたが、寝バックで少なくとも5回以上はその状態を見る=5回以上は絶頂していたわけです。

ショウコさんからは後日、「5回なんてレベルじゃあない!」と言われましたが、この時はイカせる云々よりも私自身必死でした。

「イッても止めない連続絶頂ピストン!」的な、AVのような展開で、とにかく奥を刺激し続けたのですよね。

それも、そんな激しいセックスを、2回戦では1時間以上続けていき、無限に叫び続けるように思えたショウコさんも一瞬静かな時間があったほどです。

幸い、今度は私が主導権を握っていたこともあり、射精せずうまく休みながら挿入できましたが、私も体力は限界に近い状態でした。

そこで、最後はもう少し体位を変えてみようと提案した結果、「中出しは対面座位が良い…」と伝えてくれたため、グッタリしたショウコさんを起こして挿入しなおします。

そして、最後は深く濃厚なディープキスも味わいながら、対面座位でも必死に動いてくれるショウコさんに触発され、2回戦とは思えない量の精液を中出しで放出しました!

それから少し対面座位で抱き合って、落ち着いたところで2人揃ってグッタリベッドへ倒れ込みます。

「もう動けない…」と零すショウコさんでしたが、重たい体に鞭を打ち、一緒にシャワーだけは浴び、吸い込まれるようにまたベッドへ。

とっくに終電もありませんでしたし、宿泊でホテルも入っていたため安心もあり、そのまま一緒に、気づけば外が明るい時間までグッスリ眠っていました。

しばらくは会えないけどセフレは成立「今後が楽しみすぎる濃厚セフレに歓喜」

目が覚めると、横ではまだ気持ち良さそうに眠っているショウコさん。

起こすのも悪いと考え、とりあえずコーヒーでも飲もうかとお湯を沸かし、ソファーで寛いでいると、「私も…」と眠そうに隣へやってきます。

名前
ショウコさん
あのね、私しばらく地方に出張なの
そっか~。どこ行くの?
名前
ショウコさん
〇〇件だけど、それでね、帰ってきたらまた会ってほしいし、セフレでも良いから仲良くしたい…

最初の明るさ、またセックス中の激しさはなく、しっとりした雰囲気で、セフレのお誘いをしてくれました。

まだ眠かったのもあるでしょうが、コロコロと変わる雰囲気や表情に、完全にトキメキを感じていた私は、迷わず「よろしく!」とむしろこちらからお願いをします。

3ヶ月ほどは会えないとのことでしたが、それでも断る理由はありませんし、新しい楽しみができたため、私を受け入れてくれたことに感謝が大きかったです。

そもそも、私から帰宅時に誘うつもりでしたし、同じ気持ちでいてくれたことは、かなり嬉しかったですしね!

これだけ相性の良いセフレを無事に獲得できて、本当に良かったです!

その後、シャワーをもう1度だけ浴びてから、サッパリスッキリした気持ちで駅へと向かったところで、今回の素敵な出会いも無事成功で終了しました。

また、その後もショウコさんとは、会えないからこそ「声を聞いて話そう!」と、しばらく電話でのやり取りが続いています。

少し出張は伸びてしまい、もうしばらく会えそうにはありませんが、とりあえずは良い関係を構築できており、2回目のセックスを楽しみに日々頑張れているほどです(笑)。

出会い系サイト・アプリなら、スポーツ女子との今回紹介したような、またもっと素晴らしい出会いがまっています。

少しでも興味があるなら、確実に登録しておくべきだと、私自身今回の経験で再確認しましたから、ぜひこの機会に活動してみてください!

さて、スポーツ女子との出会い体験談も、これにて一通り解説したところで、その中でわかった「注意点」についても続けていきます。

スポーツ女子と出会ってわかった注意点「趣味や活動が優先される」

注意点としては、関係を続ける場合に言えることなのですが、どうしても「趣味や活動が優先される」ため、セフレ関係の優先順位は下がってしまうことです。

スポーツ女子って、今回出会ったような実際に競技をする人たちだと、「毎週〜隔週くらいの勢いで競技を楽しんでいる」ことも、私が活動してみた感覚だと結構多い印象でした。

これは趣味のケースでも、会社のクラブ活動や大学サークルだとしても、スポーツ活動が最優先なことは同様です。

難しかった要素具体的な内容
会う頻度
  • 積極的に会いたがってくれる相手でも、会社のスポーツクラブ、また大学のサークルで練習がある人は、「月1回会えればラッキー」くらいのケースもある
  • スポーツ関連の趣味があり、積極的に活動している人ほど、ドタキャンや急遽当日の連絡も多いため、それに応えられないと関係が続きにくい
会う際の内容
  • 休日に、スポーツ後会うケースも増えるため、セックスの内容が薄くなる
  • スポーツへの知識が浅いと、会っているその場で空気が盛り上がりにくいため、「1つでも良いから得意分野」を作りたい
LINEなどで話す内容
  • 基本的に、好きなスポーツの試合内容、自分が行った試合や練習の内容などが話題として上がりやすい
  • スポーツの話題に、日常会話などを混ぜつつ会話することが多く、エロトークなどは意識しておかないと、相手からは中々話題に上がらない
  • 場合によっては、会う約束なども、関係が続くほど女性側からはしてくれなくなるため、メル友感覚が強くなりやすい
関係性に対する感覚
  • 友だち、趣味友だちとしての関係性が勝りやすい
  • セフレというアダルトな関係ですが、その前提が薄れやすい

ゆえに、以上の内容は、セフレとして付き合う場合にすごく難しかった要素です。

それこそ、他タイプの女性と比較しても特殊な印象が強く、注意しておかないと、セフレ慣れしている人でも「不安を抱く」ことがあります。

私もそうでしたが、セフレとして付き合う中で、男性側がコントロールできる部分はかなり少ないため、「上手にセフレ付き合いしている実感が薄い」からなのですよね。

相手の感覚に流されすぎてしまえば、一瞬セフレ目的で出会ったことを忘れるほど、エロが遠のいていきました。

では、とうすれば上手に付き合えるの?という対策も、合わせて紹介しておきます。

対策として有効だった物は、スポーツの話題には付き合いつつも、「男性側がエロトークや会いたい意思を積極的に伝える」ことです。

スポーツの話題を楽しくできる相手が求められている場合も多いため、そこには理解を示し、8(スポーツの話題や日常トーク)対2(エロトーク)くらいの感覚が理想でした。

その上で、「会いたいから会える日教えて!」など、お誘いのアプローチも仕掛けていくことで、「セフレとしての関係性」を上手に構築し維持できます!

スポーツ関連の趣味や活動を優先しやすい相手で、相手に合わせながらコントロールすることも難しいからこそ、ぜひ自分からも、積極的にアプローチしていってください!

単発やワンナイトの関係は構築しやすくても、セフレ難しい相手ですが、以上の注意点を理解し対策すれば、素敵な関係を構築していけますよ!

最後に

今回はスポーツ女子との出会いを成功させる方法について、私の体験談を中心に、その攻略について解説しました。

実際にスポーツをしている女性と出会うために、あえてスポーツ観戦好きをアピールしてみるなど、正直成功にたどり着くまでの攻略は苦労も大きかったです。

これは裏話ですが、活動当初は、スポーツを一緒にしよう!的なニュアンスで募集すれば、余裕!くらいに考えていましたからね。

いざ活動してみる中でぶつかった壁も、攻略を理解でいていなかったからこそ、とても大きな物だと思えました。

とはいえ、どんなターゲットでも、成功へつなげるための攻略は存在しており、それが理解できれば快適に活動できるわけです。

これまで活動はしてみたけど失敗した人、また興味はあったけど活動をしてこなかった人も含め、ぜひ今回攻略した解説は参考にしてほしいと考えています。

なぜなら、私が行った活動とは違って、攻略を理解しての活動が可能です。

私が体験した苦労を1つ省いて、成功へ突き進むことができます。

これってかなり有利ですし、ものすごく快適に立ち回れるということでもあるため、間違いなく活動は安定してくれるのですよね。

もっと言えば、「高確率で成功」を掴み取れると言えますし、そのためにも、出会い系サイト・アプリへの登録や実際に活動することが大切なわけです。

AVでも十分魅力的なジャンルの女性だけど、実際に触れ合ったからこそ知れる本当の魅力もあるため、ぜひこの機会に、思い切って活動してみてください!

私以上に素敵な体験をすることも、夢ではありませんよ!