難波リフレP君とJKで18歳嬢に稼ぎや裏オプションの実態を学んだ話

今回は大阪の日本橋にあるリフレP君とJKに行ってきました。

数あるピンク店の中でもまだ舐めたくてとタメをはれるくらいの意味不明なネーミングですが、大阪のリフレの中でも結構な優良店です。

リフレP君とJKとは?

リフレP君とJKは大阪の御堂筋線なんば駅から徒歩5分の場所にあるリフレです。

まずは店舗の受付まで行き、そこから女性と一緒に近所のホテルへ行く、という形です。一応はリフレなので、風俗行為はできません。

店名:難波リフレP君とJK

住所:542-0076 大阪府大阪市中央区難波2-3-1アザミ難波ビル3F

営業時間:13:00~24:00

リフレP君とJKは先にレポートした日本橋リフレLDKと同じ系列です。

LDKが日本橋駅側に店を構えるのに対して、P君とJKは難波側で営業をしています。日本橋・難波という二大繁華街をおさえる。という営業戦略のようです。

リフレP君とJKのレベル

女性のレベル

お店の宣材写真、公式/女性店員のツイッターに上げられる自撮り写真を見るに、女性のレベルは普通~高いです。

LDK同様バラつきはありますが、大阪のリフレの中では圧倒的に上位です。

私アキラの中のイメージ

  • LDK、P君とJK:レベル高め
  • しゃんぐりら、ぷる、しぇるむ、怪盗ハート美少女(旧エイティーン):普通
  • 制服オーディション日本橋:知らん

平均年齢は18~20歳くらいと格段に若く、23歳ともなれば年寄り扱いされるくらいの低年齢のお店です。正直、アンダー(18歳より下)に見えるくらいの女性も多いので、ロリ好きの方にはもってこいのお店です。

なお、アンダーは一応いないと思います。音楽ビルに入っていた某店はアンダーがいたことで有名ですが、最近は摘発も多いのでほぼ無くなっているでしょう

風俗店ではないので接触は不可(後述の裏オプションで可になる女性もいますが)なので、風俗行為をしたくてかつロリ系が良い場合は、近所の妄想する女学生たち難波妄想する女学生たち梅田の方があっています。

出会い系マニアである私はハッピーメールワクワクメールpcmaxイククルなどで色々な女性と会ってきましたが、それらと比べて明らかにレベルが高いです。

店のもてなし度合い

リフレP君とJKの店員の接客対応は良い方です。

電話・メールでそれぞれ予約を取ったことがありますが、いずれも対応が良かったです。

店員さんは金髪の遊んでそうな感じのチャライ兄ちゃんですが、愛想と対応は見た目に反して秀逸でした。

女性従業員とも関係がよろしいようで、奥の方から楽しく談笑する声が聞こえてきました(うらやましい)。

裏オプションはあるのか?

リフレP君とJKの裏オプション事情ですが、結構な範囲で常習化しているように見えました。

というのも、ツイッターアカウント欄にも「裏オプションのことは会ったときに直接聞いてください」と書いている女性店員がいる始末で、やっている女性はかなり多いと思われます。

爆サイの専用掲示板を見ても色々な情報が出ているので、応じる確率は高いと見て良いでしょう。

もちろん、交渉しても絶対に応じない女性もいるので、その時は全うなリフレプレイに興じる形になります。

傾向から想像するに、ゴム付本番:2~5万、フェラ:1万、手コキ:5000~1万ってところでしょうか。

リフレP君とJKの予約について

リフレP君とJKには3つの予約方法があります。

  • 営業時間内に電話をかける
  • お店のLINEに連絡をする
  • お店のメールアドレスにメールを送る(翌日以降の予約のみ)

いずれも試してみましたが、反応はどれも早いので、好きなもので予約すると良いでしょう。

翌日以降に限定されますが、メール予約は女性の出勤スケジュールからできる仕組みになっていました。珍しいので画面キャプチャを取ってイメージを示してみます。

まずは、女性の出勤スケジュールで翌日以降の日程を選びます。

名前(ニックネームでOK)、メールアドレス、電話番号、希望コース・オプションを書き「予約」ボタンを押下します。

「送信」ボタンを押下します。

これで完了です。後は店員さんからメールがくるので、それに回答します。

お店が空いている時間帯は返事が早いので、大体1時間以内で予約完了まで進みます。まあ、明らかに電話に比べると遅いので、わざわざやる必要はないかな?。という感じでした。

なお、メールの文面はかなり丁寧なので、好感が持てました。リフレ系列のお店って言葉遣いは丁寧ですよね。

リフレP君とJKへの行き方

リフレP君とJKに行くには難波駅を出て、アメリカ村方面へと向かいます。

最も近い駅は、阪神なんば・近鉄なんば駅から地上に出たところ。

もしくは、地下鉄駅から御堂筋グランドビル前に出るところです。

このあたりはnamba HIPSが近くにあり、若い男女が入り乱れる人通りの多い場所です。

リフレP君とJKには御堂筋グランドビル前に出て右側へ移動します。

ローソンがすぐに見えてきますので、角を右に曲がります。

まっすぐ進むとAzami NAMBA BLDG.というビルがあるのでエレベーターで3Fまで移動します。

なお、このエレベーターはお店の営業時間外は止まらないようになっています。

お店が開くのは13時からですが、例えば、12時45分くらいについても早すぎてエレベーターが動きません。5分前到着くらいで丁度良いでしょう。

リフレP君とJKの受付

店に入ると手前に簡易なカーテンで仕切られた待合ブース、奥に受付があります。

予約をしている場合はその旨を伝え料金を支払います。

予約していない場合はパネルを見せてもらえますので、その中から遊べる女性を選びます。

その日の出勤のものをパっとみただけですが、レベルは高いと感じました。明らかに大阪で1位2位を争うレベルです。

こちらが会員証です。店員さんはたまに渡し忘れることがあるので、何ももらえなかった場合は問いましょう。

リフレP君とJKのコースと料金

リフレP君とJKのコースは以下のようになっています。

セーラー服添い寝リフレコース

  • 40分:7,000円
  • 60分:9,000円
  • 90分:12,000円

ぬくぬるアロマコース

  • 60分:7,000円
  • 90分:12,000円
  • 120分:15,000円

道頓堀アメ村お散歩コース

  • 60分:8,000円
  • 90分:10,000円
  • 120分:14,000円

回転コース

  • 30分×2人:9,000円
  • 30分×3人:12,000円
  • 45分×2人:14,000円

店頭限定コース

  • 店頭に行くか、電話で聞いた人にのみ教えてくれるコース

※30分延長:8,000円、指名料:1,000円、本指名:2,000円、ホテル代別途、コスプレ:1,000円

色々ありますが、大体はセーラー服添い寝リフレかお散歩になると思います。

なお、正月料金は40分でプラス3000円、60分でプラス5000円とかなり強気で乗せてきます。2018年は1月8日の成人の日までは正月料金です。

体験談:裏オプションの実態を異様に詳しく説明してくれた件

今回はランキングに入っていた女性を予約して遊びに行ってみました。

受付を済ませ待合ブースで待っていると、奥から女性が出てきてエレベーターまで移動している音が聞こえてきました。

「お待たせしました、エレベーター内で女性がお待ちしております。」

外に出てエレベーターまで行くと…

おおお!、めっちゃ可愛い!!

お世辞抜きで、今まで会ったリフレ嬢の中で一番可愛い

黒髪ロングで二重、細いのに巨乳、服装もTHE 女の子。という感じ。

オタク受けしそうな雰囲気で、オタサーの姫とかアイドルグループにいそうな女性です。

「大阪のリフレ、レベルやばいんじゃないか?」と感動すら覚えました。秋葉原制服オーディションと渡り合えるレベルです。年始に観た無修正エロ動画heyzo天然むすめのめっちゃ可愛いAV女優にも勝てますわ。

道中喋りながらホテルまで歩いていきますが、この女性、かなりしっかり者でした。

大学生っぽいですが、受け答えが的確で頭も切れるので、結構良い学校に通っているのではないでしょうか。

そして、ホテルに入ってからしばし談笑

女性「リフレ来るの初めてですか?」

アキラ「いえ~、何回か行ってますよ」

女性「そうですか~、何したいですか?」

アキラ「はて、何とは何でしょうか?」

女性「オプションとかつけますか?」

と、向こうからオプションの話を振ってきました。

ただ、金を稼ぎたいからオプションを付けろ。という訳ではなく、最初に客の意向を聞いておき、それに合ったサービスをしたいという心意気からの言葉でした。

曰く、裏オプション自体はやっており、客が望むならやるし、望まないならリフレコースでしっかり頑張る。という何事も全力スタンスだそうです。

アキラ「客全員が裏オプション頼むわけでもないんですね。」

女性「言ってこない人も多いですよ。その時は1時間イチャイチャする感じですね。」

アキラ「裏オプションに応じる場合は、どれくらいでやってます?」

女性「本番は3、フェラはしない、手コキは1。かな。値引きは絶対にしないです。」

アキラ「生本番はしますか?」

女性「生はやってないですね。」

女性は真面目な性格なのか、こんな内容の話でも、しっかりと解説してくれました。

…なんやろ、ここまで真面目に話をされるとエロい気持ちが消えていきますな。

ということで、今回はおしゃべりの回にすることにしました。

アキラ「客によってはゴネたりしてきます?」

女性「本番1でやらしてくれ。みたいなのは多いですね。私も絶対折れないから言い合いみたいになります。」

アキラ「裏オプションを頼んでこない客はどれくらいですか?」

女性「うーん、日によりますけど。でも、そんなに多くないですよ。普通にイチャイチャして終わることが多いです。」

みんな裏オプ希望しまくってんだろう。と思ってましたが、それはエロい私の想像に過ぎず、健全な(?)リフレプレイを守っている客は多いそうな。

アキラ「稼ぎってどんなもんですか?」

女性「これも日によりますよ。予約が埋まる日もあれば、暇な日もあるんで。普通だと1回3000円なんで、オプションがなかったら、1日1万円もいかない日もあります。オプションが出れば3万くらいですね。」

アキラ「あら、思ったほど多くないですね。」

女性「風俗店比べたら正直稼げないですよ。それでもこっちで働くのは、風俗行為に抵抗があるから。っていう女の子が多いですね。」

こんな感じで40分間喋ってました。

トークで終わったら悪い。とのことで、最後にハグは自主的に沢山してくれました。ありがとうございました。

感想

今回の訪問は昨今のリフレ事情に関するヒアリングになってしまいました。

店のレベルの高さと健全/エロ事情が詳しく聞け、かなり参考になりました。

この女性は、可愛くて賢く性格も良いので、人気ありそうだなぁ。と思ったのですが、意外と予約が埋まることは少ないようでした。

女性が多くレベルも高いので、そう簡単にはいかないんですかね。この店で1位を維持しようと思ったら大変そうです。

姉妹店のLDKの話は以下の記事で書いていますので、併せてご覧頂けますと幸いです。