危険なバイト五反田店 パッショングループの東京店に初挑戦

Pocket
LINEで送る

今回は東京五反田のホテヘルヘルス「危険なバイト五反田店」の紹介と体験レポートです。

危険なバイト五反田店は大阪で有名な風俗グループ「パッション」の東京店舗です。

大阪では優良店として知られるパッションですが、その東京店の実力はいかほどか!?、と思い立ち今回初挑戦してみました。

この記事では、管理人アキラが実際に遊びに行った体験談を基に、お店の概要や遊ぶまでの流れについて詳しく解説します。

危険なバイト五反田店とは?

危険なバイト五反田は、五反田駅から5分くらいの場所にあるホテルヘルスです。

危険なバイト

というとんでもないネーミングセンスにまずは笑いました。危険なバイトと名乗った上で女性を雇う根性が面白すぎです。

しかし、このお店。よくよく調べてみると…

なんと、パッショングループ系列でした!!

関東の方は「パッショングループ」と聞いても、恐らく、

???

となると思います。

実は、パッショングループは大阪でトップクラスの風俗グループ店で、風俗好きの大阪人ならほぼ間違いなくお世話になっているお店です。

東京に進出していることは聞いてはいたのですが、今回はネットサーフィンをしていて偶然見つけてしまいました。

そして、改めてホームページを見てみると…、うん確かにこのレイアウトはパッショングループ共通のものです。

大阪では散々お世話になっているパッショングループ、果たして東京での活躍ぶりはどの程度でしょうか?

予約の仕方

パッショングループは非会員の場合は当日予約、会員は前日から予約ができます。

前日予約は店によって受付開始時間が異なりますが、危険なバイト五反田店は前日のお昼の12:00から予約受付開始です。

なお、会員になっている人は会員ページをスマホやガラケーで見れるようになりますが、この中にある自動仮予約サービスを利用するとさらに数日前から予約することができます。

なお、関西の方でログインしても関東で利用した際の履歴は一緒に見れるようです。以下の写真のように関西店舗と関東店舗の履歴が同時に表示されます。

自動仮予約サービス

嬢が出勤を出している場合、その任意の時間に予約の申し込みができます。

前日予約との重複を避けるため、予約したい日から2日以上前でないと申込できません。

申し込みをすると、2日前の昼頃に予約の可否が送られてきます。予約したい時間帯は幅広く設定しておいた方が、当選する確率が上がります。

今回予約した嬢は、お店のランキング上位に入っていた嬢です。

果たして東京パッションのランキング嬢のレベルとはどれほどのものなのでしょうか?^^

危険なバイト五反田店への行き方

危険なバイト五反田店は五反田駅を出て5分くらいの場所にあります。

まずは五反田駅の東口を出て直ぐにある歩道橋を渡ります。

歩道を降りたら左へ曲がり、次の路地を右飛入ります。

そして、そのまま進んでいくとお店に到着します。

入口は地下に降りる階段のみになっており、特に看板は出ていませんでした。

受付方法について

階段を降りると狭い待合室とこれまた狭い受付があります。

受付に近づくと中から店員さんが出てきて、

「どちらでお遊びですか?」

と聞いてきます。

後々知ったのですが、ここでは「危険なバイト 五反田」「不倫若妻 五反田」の2店舗の受付をやっているのです。

これは、大阪のギャルズパッションと大和屋梅田店の事情と同じですね。これらのお店も併設されており、お店のフロアに降りると、ボーイさんから上記のように尋ねられます。

おそらく、「危険なバイト 五反田」で通用しなくなった場合は「不倫若妻 五反田」に移籍するんでしょうね。これまた大阪と同じです。

予約している旨を告げると、まずは大阪でもおなじみの受付機械を操作して会員番号・パスワードを入力します。

関西と関東で会員情報は共通のようで、貯まっていたポイントも使うことができました。店員の愛想は関西の方が良いですね。

その後、ホテルの好みを聞かれたので、何でも良いと答えると、お店の近くにあるホテルを指定されました。

そして、以下の物を渡されました。

  • ホテルの受付に手渡す紙:これを見せるとホテルの部屋のルームキー・カードが貰えます。
  • 会員番号と予約した嬢の名前・お店の番号の情報が書かれた紙:部屋に入ったらこれを見ながらお店に電話をします(メモリジョガーのようなもの)

前回の虎の穴渋谷店もそうでしたけど、東京のホテヘルはお店に入ってから連絡するケースが多いんですかねぇ。

関西だとお店まで一緒に歩いていく場合が多いので、これは文化の差でしょうか(大阪だと、アニヒロや妄想する女学生がこのパターンですが、他はあまりないですね)。

ホテルに入り嬢を待つ

ホテルはお店の目の前だったので、早速入り受付を済ませます。

ホテル代は別清算になっており、価格は70分で4,900円程度。5分ごとに料金が増えるので支払はプレイ後になります。

ホテル代、東京は高いっすね…。大阪の谷町九丁目なんか1,500円でっせ…

そして、指定された部屋に入りお店に電話をし、部屋番号を伝えます。

改めて室内を見ましたが、かな~り質素。これでこんだけ取るんかい!とケチな大阪人はついブチブチ言ってしまいます。

しばらく待つと、ドアをノックする音がしたので、ドアを開けると可愛らしい女性が立っていました。

おお!、これはナイスですね~!!

小柄だけど巨乳のお嬢様!!!

お店のホームページ写真とほぼ同一のパネマジなしの可愛らしい女性

いや~、大阪でもパッショングループはパネマジ率が低くてありがたいのですが、この習慣をしっかり東京でも引き継いでくれているのですね。いや~、感心感心!

嬢はルックスに加えて愛想、というよりもサービス精神が旺盛で、ギュっと抱き付いてくれてニコニコと笑顔を向けてくれます。

これはプレイ内容にも期待が高まります^^

ということでイソイソとシャワーを浴びて、早速プレイに入ります。

まずは、相手にお任せしてみると…

ゆっくりと顔を近づけてきてくれ、そのままやさし~いキス…

そして、そのまま舌を口の中に入れてきて何とも甘美なディープキス…

ああ、雰囲気からして最高ですわ…

先日の虎の穴渋谷店を彷彿とさせるすばらしいサービス精神にヘタりーまん、感服でございます。

続いて、これまた丁寧にリップをしてくれ、そのまま息子へと向かっていったかと思うと…

息子にはすぐにはいかずに、まずは玉袋を丁寧に舐めてくれます!

まるで人妻店のような濃厚なプレイ…、危険なバイトという店名からは想像もつかないような超濃厚なサービス内容です。

続けて攻守を交代すると、これまた抜群の感度!!

特に下が弱かったので、舌を添えて優しく舐めていくと、体を捩じらせて感じまくります。

Fカップはあるであろう豊満で形の良いバストを優しく捏ねながら、アソコに吸い付いていくと、

「ぁぁぁ!、だめぇ…」

という声と共に間もなくイってしまいました。なお、指も入れましたがメチャメチャきつかったです。いやぁ、締りも良さそうですね^^

少し休んで、続けてスマタプレイ!

それなりには濡れていましたが、ローションを使ってさらにヌルヌルにしてものすごい快感のスマタプレイ!

あ~、これはヤバイですね

アキラ、イキます!

とは実際に言ってませんが、本当にもう叫びたくなるくらいので快感の中、豪快に嬢のお腹の上に発射しました…

最後はシャワーを浴びてゆっくりお話をしながらお店を後にしました。

感想

パッショングループの初の東京店舗でしたが、かな~り満足できました。

パッションは関東でもしっかりとその領域を広げているようで、大阪人としては何とも嬉しいことでした^^

とはいえ、関西に比べると店舗数、ジャンル共に少ないので、これからは東京でもロリータ店やブルーキャブのような巨乳店を出していって欲しいところです。

フォローする