京都祇園ホテルヘルスPerfectLady(パーフェクトレディー)で超知的清楚系女子のまさかの濃厚プレイを体験

今回は京都祇園のホテルヘルス「PerfectLady(パーフェクトレディー)」に遊びに行った体験談です。

祇園という古き良き日本の地に「PerfectLady」というめっちゃ横文字のお店です。

祇園周辺は今や世界的に有名な観光地ですが、中心から少し離れた場所でひっそりと営業していますが、実は結構レベルが高くおすすめのお店です。

京都祇園PerfectLady(パーフェクトレディー)とは?

PerfectLady(パーフェクトレディー)は京都祇園(河原町から少し歩いた場所)にあるお店からホテルまで一緒に歩いて訪れる形式のホテヘルです。

大手グループではなく単独で運営しているお店と思われ、風俗媒体でもそれほど宣伝していないため、結構なマイナー店と思われました。

ただ、お店のホームページ自体は小奇麗で洗練されており、マイナーながら力を入れて営業しているように見えます。

「マイナー、マイナー」と連呼したら どつかれそうですが、ホームページの在籍女性を見ると結構レベルが高いように見え、私アキラ的には「お、これは絶対良い店だ」と直感的に察しました

在籍女性は顔出しをしていない(全身の写真はありますが徹底したモザイク入り)のですが、スタイルや雰囲気を見るに整っておりスタイルも良い。特に清楚系が好きな人には合いそうなお店です。

掲示板などを調べて分かりましたが、このお店は高学歴の女性が比較的多いようです。

京都には同志社、立命館など偏差値高めの大学が多いですが、それらの大学に通う女性が在籍していることが多いようです。私アキラも受験の際に併願していたので懐かしいです(いきませんでしたが)。

ちなみに、私アキラが風俗店で出会った最高学歴は大阪大学医学部で大阪のパッションプレミアム難波で出会いました。

話がそれましたが、清楚系・知的な女性が好みの場合は、PerfectLady(パーフェクトレディー)では結構出会い易いです。

もう少しやんちゃなタイプは近場にあるパッション祇園の方が向いているかも知れません。

しかし、京都は基本的に風俗少な目ですね。雄琴ソープランドが近くにあるからみんなそっちに行ってしまうのでしょうか。

PerfectLady(パーフェクトレディー)のレベル

女性のレベル

「PerfectLady(パーフェクトレディー)」の女性のルックス・スタイルのレベルは普通です。

写真がホームページ上では顔は公開されていませんが、全身を色々な角度から撮った写真があり点数も多いので、女性の雰囲気やスタイルは概ね想像がつきます。

顔のモザイク以外は加工もしていないように見えますので、スタイルについては特に信憑性が高いです

よって、まずはホームページを確認すれば概ね好みの女性は選べますので安心感があります。

清楚系が多いので、ギャル系や飛田新地にいるような極端にレベルが高い美女はなかなかいません。ハッピーメールなどの出会い系のセフレというよりもペアーズやユーブライドなどのマッチングアプリで出てきそうなちょっと大人しめの女性が目立ちますね。p活などで出てくると喜ばれそうなタイプかな。

サービスレベルについてはちょっとバラツキがあるように見えますが平均すると良いです。

私はランキング上位の女性を選んで遊びに行きましたが、サービスはかなり良かったです。

一方で出勤状況を見ていると、すぐに予約が入る女性が多い中、なかなか予約が埋まらない特定の女性が数名いました。恐らく、サービスの良さの関係で差異が出ているのだと推察します。

相当分かり易いので、ランキングと予約状況を少し確認すれば高確率で良い女性と遊べます。

総合すると、京都のホテヘルの中ではなかなか良さそうな感触を得ました。

実際に私がお世話になった女性もかなり良かったです。

店のもてなし度合い

PerfectLady(パーフェクトレディー)の男性店員の接客対応は普通~やや良いです。

電話の流れ

男性店員さん「はい、PerfectLady(パーフェクトレディー)のでございます。」

アキラ「明日の予約で○○さん、お願いさせて頂きたいのですが」

男性店員さん「○○ですね。最短ですと、21:30からになりますが、いかがでしょうか?」

アキラ「では、その枠でお願いいたします。」

男性店員さん「コースは何分に致しましょうか?」

アキラ「90分でお願いしても良いでしょうか?」

男性店員さん「ありがとうございます。では、お手数ですが明日の20:30に確認のお電話をいただいてもよろしいでしょうか。ご連絡が無い場合は自動的にキャンセル扱いになりますので、お気をつけ下さいませ。」

こんな感じでとても丁寧で応対でした。

なお、女性の出勤空き時間を30分間違えたいたようで、少し後に丁寧に訂正の電話をかけてきてくれました。適当なお店だと訂正してこないケースがありますが、PerfectLady(パーフェクトレディー)さんはしっかりしてました。

ということで、利用については特にビビることなく安心して利用できそうです。

店頭でも大よそ風俗店勤務とは思いづらい単発黒髪のさわやか系のお兄さんが丁寧に応対してくれ、好感が持てました。

京都のお店はこの他にも京都デリヘル倶楽部を利用しましたが、同じく対応が良かったです。京都は全体的に親切なお店が多いのでしょうか。

PerfectLady(パーフェクトレディー)の場所と駅からの行き方

PerfectLady(パーフェクトレディー)は京都河原町駅(若しくは祇園四条駅)から歩いて10分程度の場所にあります。

経路は四条通の橋、やや下にある橋を渡る2つの経路があります。四条通は観光客で目茶目茶混んでいるので、快適さは下ルートの方がまだ快適です。

今回は逢えて混んでいる四条通を通って、京都の空気を味わいながらお店まで向かってみました。

まずは、阪急河原町駅の最も右の出口から地上に上がります。

河原町駅は横に長いのでここまで来るのが実は最も面倒くさかったりします。

そのまま四条通を東へと進みます。

訪れた日は土曜日でしたが、国内外の観光客でゴった返してました。

でかい橋が見えてきますので、そのまま渡ります。

この橋は四条大橋と言います。

鴨川を東西に渡るための橋で、川原にはカップルが肩を寄せ合って座っています。羨ましすぎるので、一組ずつ突き落としていこうかゲームを敢行しかけましたが、訴えられそうなので止めました。

非モテがカップルに嫉妬しつつ橋を渡ると、祇園四条駅が見えてきます。

この横断歩道を渡ります。

ここからは八坂神社参道。京都ならではのお店が続くとても楽しい通りです。

橋を渡ると京都四條南座があります。いかにも京都らしい趣のある建物です。

インパクトのある似顔絵屋を横目に

そのまま進むと

昔ながらのお店や

カプセルホテルがあったりし

八坂神社・円山公園の看板が見えてきます。

大きめの交差点が見えてきます。

こちらが八坂神社。土曜日だったのこともあり凄い人で賑わっていました。

PerfectLady(パーフェクトレディー)はこの通りを右に折れて進みます。

ツルハドラッグの横を進みます。

ここからは少し坂道になりますが、ここを上っていきます。

前方にプリンスプラザ祇園というビルが見えてきます。

柱の影にエレベーターがあります。

エレベーターに乗り2Fまで上がります。

こちらがPerfectLady(パーフェクトレディー)の入り口です。

受付は入ってすぐの位置にありますので、心の準備をしてから入りましょう。

店に着いてからの対応

入り口を入るとすぐに受付があり、中から店員さんが出てきます。

予約している場合は予約している女性の名前を伝え、していない場合は出勤している女性の中から遊べる女性を選ぶことになります。

お店で遊ぶ際は注意事項を伝えられ同時に会員証を貰えます。

裏にはスタンプを押す場所があり、1回遊ぶ毎に押してもらえます。

10ポイント貯まると2000円、20ポイント貯まると5000円の割引券になります。

お店の中にはソファーがあり、前方にテレビが置かれており自家製のPVが流れています。

最初は在籍女性が「大好き」と甘く囁く声で始まるのですが…

その後はひたすら禁止事項等の解説がアニメのBGMと素材を使ったMADムービーが流れます。

このPVがめっちゃ凝ってます

他の店なら張り紙1枚で済ますような内容を色んな動画を組み合わせて超ハイクオリティに仕上げています。

ただ、内容が面白すぎるので、笑けてしまい注意事項が頭に入ってきませんでした。

高学歴清楚系美女は実はドエロで大満足した体験談

ムービーを見て笑けていると、店員さんが入ってきて案内になります。

男性店員さん「お待たせいた…」

アキラ「あ、すんません。ムービー面白すぎてわらけてました。これ、自作ですか?」

男性店員さん「ええ、まあ…」

と、これからエロをするテンションと全く違う感じで、お店を出ました。

エレベーターまで行くと女性が待っておりご対面

女性「こんにちは、よろしくお…、…どうしたんですか?」

アキラ「すんません、ムービー面白すぎてわらけてました」

女性「あらら、そうですか^^;」

アキラ「最初の声のところ出演されてましたよね?」

女性「ええ、まあ…」

これからエロいことをしにいくペアとは思えんノリでエレベーターを降り、そのままホテヘルへと歩いて移動です。

女性はストレートヘアの知的な女子大生

美人・可愛いというよりは清楚で文学的。この手のタイプが好きな人にはガチでハマるタイプです。髪は少し明るくしていますが、どうせなら黒髪にすると人気でそうです。

そして、スレンダーなのですが胸はかなり大きい!。あまり強調しない服装をしていますが、後々服を脱ぐとなかなかに圧巻でした。

ということで、お相手の女性には大満足!

マイナーっぽいお店と甘く見ていたら良い意味で期待を裏切ってくれました!

ホテルは徒歩5分程度のフルスファーホテルというところでした。

入り口を通ると、

ピロンピロ~ン♪

と、間抜けな電子音が鳴りました。

既にムービーで笑い転げていた私アキラは再び笑いの渦に。

女性「お客さん、よく笑いますねぇ^^」

アキラ「いやぁ、ファミコンみたいだったんでつい…。お姉さん、ファミコン知りませんよね?」

女性「はぃ^^;」

そしてエレベーターに乗り部屋へと移動します。

…すっげぇ田舎感

写真の右の生花なんか、田舎のばあちゃんの家で見た記憶がありますわ。

不必要に明るいし、面白すぎてエッチする気がおきねぇwww

女性「ずっと笑ってますね^^;」

アキラ「すんません、病気なんです」

女性「はぁ…^^;」

大阪からやってきたオッサンはひとしきり一人で楽しんでいますが、笑いも収まったところでベッドに二人で腰掛けしばし談笑

女性「手、寒くなってないですか?」

アキラ「いえ~、大丈夫ですよ~、こんなにわろてましたし」

女性「ほんとですか…」

スっと手を伸ばして私の手を握ると、同時に軽くもたれかかって来てキュっと抱きつく形に…

こちらも寄り添うと、目立たなかった大きな胸が私の体に当たり、フニャっとした感触が走ります。

そのまましばらく寄り添っていると目が合い、そのままどちらともなく近づきソっとキス…

先ほどのお笑いムードは消え、目を瞑って甘いひと時を過ごします…

女性「シャワー行きましょうか?」

アキラ「はい」

そして、お互い服を脱ぎ浴室へと移動します。女性は想像通りスレンダー、それでいて胸はかなり大きい。これでいて清楚・知的となるとこりゃあ堪らんですな…

ベッドに戻るとまずは私から攻めていきます。

優しくキスをして、そのまま綺麗な胸を優しく愛撫していきます。

女性「ふぁ…」

甘い声にこちらのSっ気も増してきたので、そのまま下を優しく舐め上げていきます。

女性「ぁぁ…、ぃぃ…」

あまり派手には喘ぎませんが、少しずつ良い反応を見せる女性

それを見て徐々に舌を動かす速さを上げていくと、声の調子が大分変わってきました。

ふと目を上げると、先ほどの大人しい清楚系の表情は、大人の色っぽい表情に変わっていました。

知的な女性が乱れるとこういう風になるんだな…

日常の学校やオフィスにいる、全くエッチなことには興味がなさそうな真面目な女性…

そんな女性の仮面を取ると、そこには信じられないくらいの淫靡な世界が待っていました…

もっと表情を見たくなった私は、グッと舌を差し込むとより激しく彼女のアソコを求めます。

女性「あああ!、もっと…」

ついにリミッターが振り切ったのか、自ら求める女性にこちらも高速で舌を動かし、

女性「あぁ…、駄目、いっちゃう…」

と、絶頂へと導き、刹那、女性の体がビクビクっと震えて腰が大きく上がりました。

アキラ「…大丈夫ですか?」

女性「ふぁ…、気持ちよかった…」

女性が少し落ち着いたところで今度は攻守を入れ替わると、とても丹念にキス~胸リップ、息子への愛撫が続いていきます。

そして私の上に跨ると、先ほどイって既にトロトロになっていたアソコを息子に擦りつけ生すまたの開始です。

女性「…ぁぁ、きもちいぃ…」

一度イってさらに気持ちよくなっているのか、女性はダイナミックに快感を求めて腰を動かします。

女性「はぁぁん…」

いやもう、本当にさっき会った清楚系はどこへ行ってしまったんだ!?

と言いたくなるような

超ド淫乱な動き

エ、エロい…

エロ過ぎる……

これがPerfect Ladyの力か…

凄い勢いで腰が動き息子に信じられないような快感が押し寄せます。

ただ、あまりに凄い勢いで動きまくるので、これ、事故って勃起した上に体が落とされたら、チンコ折れるんちゃうか。と若干の焦りも覚えました。

しかし、それはやはり知的淑女。計算されているのか(?)事故ることはなく、激しい動きながらも適切にスマタを決め、絶頂の波を与えまくってくれます。

快感と焦燥感を同時に与えてくれるとは…

何ともハイレベルなプレイです

ただ、チンコが折れたら私アキラのブログ、というか人生が終了してしまうので、こちらも上手く腰に手を添えて誘導しながら体を動かし、そのままゴールに向かって突き進みます。

そして、最後は込み上げがたかまったところで…

ドクドクっと欲望を吐き出しました!

白い欲望が同じく白い綺麗な肌へと飛散

女性「…はぁはぁ、いっぱい出ましたね…^^」

アキラ「いやぁ…、ありがとうございました…。もう、京都美人に癒されまくりでしたわ…」

女性「私も楽しかったです^^」

と、結構大変だったと思いますが、優しい言葉をかけてくれ、プレイ後も寄り添って時間を過ごしてくれました。

無事にプレイが終了し良いムードの中、ホテルを出たのですが…

ピロンピロ~ン♪

と、帰り際も再び間抜けな電子音が鳴りました。

そして、結局また笑い出してしまった私たちは二人で最後まで笑いながらお店の前まで移動

私は悠々と夜になっていた祇園を引き返してきました。

しかし、ルックスに似合わずすっごい激しいプレイでした、さながらハメ撮り物のAVのようでした。

総合評価

京都の清楚系が多いホテヘル:PerfectLady(パーフェクトレディー)

宣伝もあまりしておらずマイナー店かと思いきや、レベルが高く私アキラ的には相当大満足なお店でした。

調べてみると、リピーターさんは多く、特に京都在住の方からは支持の厚いお店のようです。

あまり女性の勤務にもうるさくなさそうですので、働く女性的にも居心地は良いんじゃないでしょうか。

実際にプレイをしてみて私もお店の良さには納得です。大阪にあれば割と頻繁に通う気になるレベルのお店でした。

梅田から河原町は阪急1本で行けますし、ちょくちょく通ってみようかなぁと考えてます。

『京都祇園ホテルヘルスPerfectLady(パーフェクトレディー)で超知的清楚系女子のまさかの濃厚プレイを体験』へのコメント

  1. アバター 名前:NS体験したい 投稿日:2019/01/14(月) 15:28:50 ID:228ee4ecd 返信

    アキラさん、こんにちは。
    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    また更新も毎回非常に楽しみにしています。
    アキラさんのブログを見て、自分もNSをトライしてみたいのですが、
    どうしても病気のことが気になってしまって踏み出せません。
    アキラさんは今まで病気もらったことは無いのですか?
    自分は麗嬢かマティーニに行ってみたいなと思っています。
    王室やムーランルージュは人気店故に嬢も病気になるリスクがあるのでは
    と避けています。
    宜しくおねがいいたします。