ナナプラザのスパンキーズ (SPANKY’S)ゴーゴーバーに実際に行ってみた体験談と口コミ評価

Pocket

今回はタイのバンコクに行き、ナナプラザという場所にあるゴーゴーバー「スパンキーズ (SPANKY’S)」に行ってきました。

スパンキーズ (SPANKY’S)はナナプラザの2Fの間にある小さなお店です。

店の前を通ると呼び込みの女性にムチでどつかれるので、印象に残っている人も多いかと思います。

お店の特徴として、ショーなどの催し物が豊富。内容もお店の特徴であるSM系のものだけでなく、ローブを纏ったダンス・レズビアンなど幅広く楽しめる内容になっています。

女性からのドリンク・ペイバー要求も緩く居心地が良いので、ショーが行われる時間帯に入ってみて、1時間程度雰囲気を楽しむと良いでしょう。

この記事では管理人のアキラが実際にお店に入ってみた体験談から、スパンキーズ (SPANKY’S)の概要を解説します。

スパンキーズ (SPANKY’S)の特徴と場所・女性のレベル

スパンキーズ (SPANKY’S)の場所や特徴

スパンキーズ (SPANKY’S)はタイのバンコクのナナ駅近くにあるゴーゴーバー:ナナプラザ内にあるお店です。

営業時間

  • 19:00 – 25:00

推奨訪問時間

22:30~23:00頃。23時頃からショーが始まり、その後一気に盛り上がります。開始の少し前に入っておくと良いでしょう。

スパンキーズ (SPANKY’S)の特徴

  1. 女性のルックスレベルは普通~良い部類でペイバーしても良いレベル
  2. 前方席に座っているとムチで叩かれる(軽く痛い程度)
  3. 欧米系の客が多く、カップルで来ているケースもあり
  4. ショーのレパートリーが豊富

お店の場所

スパンキーズ (SPANKY’S)はナナプラザに入ってすぐ左にある階段を登って直ぐの場所にあります。

お店の前には女性の呼び込みが立っていますが、手にムチを持っており、お店の前を通ると軽くはたかれます(特に痛くはありません)。

お店への勧誘は緩めであり、外観からもマニア向けのお店と思いスルーしてしまう方が多いと思います。

私アキラも食わず嫌いで全く入る気が無かったのですが、たまたま入ってみたらショーが楽しく、最高に盛り上がるお店でした。

お店の構成・特徴

店内は暗めの照明で、中央にステージ、奥にはガラス張りのシャワールームがあります。

ステージ上には8人程度の女性が上がり、ムチを片手に悩ましくダンス。そして、シャワールームでは全裸の女性が二人でこれまた悩ましくシャワーを浴びながらエロアピールをしてきます。

シャワールームにはチップとして札束を投げ込む客もおり、投げ入れられたお札はシャワールームの壁に貼られていました。

23時頃になるとローブショー、レズビアンショー、SMショーなど様々な催し物が始まり、店内が一気に盛り上がります。

ステージ上の女性はムチを持ち、前方席の客を順番に叩き、叩かれた客も痛がるフリをして騒ぎ立てます。

「SPANKY’S !」の掛け声を皆で上げ、拍手喝さいで盛り上がる雰囲気は最高に楽しめます。

なお、私も実際に背中を出してムチで20発ほど叩かれてみましたが、「少し痛いかな?」程度でした。

催し物の中には、女性が蝋燭を持ち体にロウを垂らすSMショーもあります。女性は全く熱そうにしていませんが、客の一人が実際に手にロウを垂らしてもらったところ「ちょっと熱いな…」程度の反応をしていました。

系統としてはエンジェルウィッチに似ていますが、雰囲気的にはエンジェルウィッチよりちょっと上品で綺麗な印象です。

https://www.world-of-dawkins.com/fuzoku/kaigai-fuzoku/thailand/angelwitch

例えば、レズビアンショーはエンジェルウィッチはやや荒々しい演出もあるのですが、スパンキーズ (SPANKY’S)は綺麗な演出でした。

また、ムチで叩いてくる女性も実は優しく、私が試しにどつかれてみたら「ごめんね~^^;」みたいな感じで、叩き終わった後に詫びてきました。

店内の撮影については監視が厳し目で、少しでも不審な動きをすると店員さんに注意されます。

私の隣でスマホをステージに向けていた客が店員さんに注意され、そのままスマホをチェックされ写真を削除されていました。パスコードをド忘れしたフリをして長時間拒んでいましたが、店員さんは頑として離れない、という徹底ぶり

ソイカウボーイのクレイジーハウスほど怒られはしませんが、スマホはあまり触らない方が無難でしょう。実際、店内の客でスマホを弄っている人は少なめであり、みなさんショーを楽しんでいました。

女性のレベル

ルックス・スタイルのレベルは普通以上で、想像よりも良かったです。

SMっぽいお店なので、ちょっとキツメの女性が多いのでは。と思っていましたが、実際は整った女性が多かったです。

日本人を意識した身だしなみはしていないので、日本人受けはしにくいかな、とは思いました。

サービスについては、明らかに良いです。

女性は全体的にサービス精神が良く、ステージ前の席に座ると積極的に絡んできますし、後部席に居ても前にくるよう促されます。

そして、ドリンクやペイバーの要求もあまりしてこないので、ショーを見ながらお酒を飲むだけで十分に楽しめます。

ペイバーはしなくても良いので、前方席に座って積極的に絡んでいくと楽しいと思います。

仲間数人で来ている客が目立ちましたが、1人で入っても問題ありません。

レベルを出会い系pcmaxハッピーメールyycワクワクメールなどの女性と比べると普通程度です。

https://www.world-of-dawkins.com/sefure

スパンキーズ (SPANKY’S)入店後の流れと料金

店内での流れ

  1. 案内された席に座る
  2. 飲み物を注文する(メニューがあります)
  3. 飲み物を飲みながらステージで躍る女性を眺める
  4. 気に入った女性がいればスタッフさんに声をかけ、女性の番号を伝える。もしくは自ら呼ぶ
  5. 女性が横に来るのでイチャイチャする
  6. 連れだしたければ誘う(How much? 程度でOK)
  7. 料金を聞いて問題なければOKという
  8. 女性がスタッフを呼び代金を請求されるので支払う
  9. 女性が私服に着替えるまで席で待つ
  10. 女性が席にやってくるので一緒に店を出る
  11. ショートなら1~2時間程度:食事やホテルでエッチ、ロングならデートをしてホテルでエッチをして解散(内容は相談して決めて良い。エッチなしでデートだけも勿論可能)

女性を連れ出す場合は別途ペイバーなどの費用が掛かります。連れ出しに必要な予算はザックリ以下のような形です。

  1. ドリンク代:ソフトドリンク 165バーツ程度
  2. 女性を席に呼んだ際に奢るドリンク:185バーツ程度
  3. 女性を連れだす際にお店に支払う代金(ペイバー):1000バーツ程度
  4. 女性とショートタイムで遊ぶ場合の支払代金:3000バーツ程度
  5. 女性とロングタイムで遊ぶ場合の支払代金:6000バーツ程度

総合評価

ナナプラザのちょっと変わったゴーゴーバー:スパンキーズ (SPANKY’S)

マニア向けのお店と思いきや、多様なショーで盛り上げてくれる明るいお店でした。

1回行けば十分だとは思いますが、そのノリの良さは見ておいて損はありませんので、ぜひ一度訪れて頂けますと幸いです。

ゴーゴーバーも色々なタイプがあるなぁ…、と感じつつ全制覇に向けて活動中のアキラでした。

こちらの記事もいかがですか?