プレイスクール (PLAYSKOOL)ナナプラザのゴーゴーバーに実際に行ってみた体験談と口コミ評価

Pocket

今回はタイのバンコクに行き、ナナプラザという場所にあるゴーゴーバー「プレイスクール (PLAYSKOOL)」に行ってきました。

プレイスクール (PLAYSKOOL)はゴーゴーバーの1Fにあるお店です。

こじんまりとしており、あまり目立ちませんが、ノリの良いスタッフと女性が多く個人的には居心地の良い楽しいお店でした。

何度も通うお店ではないかも知れませんが、有名どころを回り終わった後にちょっと寄ってみると良いでしょう。

この記事では管理人のアキラが実際に遊びに行った体験談から、プレイスクール (PLAYSKOOL)の概要や実際に女性をお持ち帰りするまでの流れを解説します。

プレイスクール (PLAYSKOOL)の特徴と女性のレベル

プレイスクール (PLAYSKOOL)はタイのバンコクのナナ駅近くにあるゴーゴーバー:ナナプラザ内にあるお店です。

営業時間

  • 19:00 – 25:00

推奨訪問時間

22:30頃。23時からバスタブショーが始まるので、少し前のこの時間帯に入っておくと良い。

プレイスクール (PLAYSKOOL)の特徴

  1. 女性のレベルは普通
  2. ステージ上は5人くらいで交代制
  3. 女性・店員さんのノリは良い

お店の特徴

プレイスクール (PLAYSKOOL)はナナプラザの1Fのやや奥の方にあります。

入り口付近にはバースペースがあり、そこでテレビを見ながら飲んでいる人が多いです。プレイスクール (PLAYSKOOL)はその奥にありますが、ちょっと分かりにくいです。

さらには、お隣のロンドンコーリング前にたむろしているレディボーイのインパクトが強烈なので、そちらに目を取られてお店に気づいていない人も多いかと思います。

立地的環境的にあまり恵まれておらず、入ったことがない人も多いかと思います。

お店自体もそれほど広くはなく、室内は以下のような構成になっています。

ステージを挟んで左右に客席がありますが、お客さんは右側の席に案内されることが多いため、自然と女性も右側の席を見て踊っています。

よって、右側の客席がある程度埋まっている状態でお店に入り左側に案内されると、女性のお尻だけが見える状態になります。

ステージは小さく5名程度しか女性は乗れませんが、積極的に踊っておりノリも良いです。

表情も明るく積極的に客席に笑顔を向けてくれますし、ママさんも音楽に合わせて巨体をゆすって踊ったりと、お店自体の雰囲気は明るく楽しいです。

女性を隣に付ける(ドリンクを奢る)催促やペイバー要請も軽めで、ダンスを楽しみながらマッタリと過ごすことができます。

22時頃になると、他店同様にショーが始まります。

舞台上で女性2人がレズビアンショー、ダンサー3人によるポールダンスなどが披露されます。

小さな店の割には(失礼…)みなさんノリノリで、激しく動いてくれます。私アキラは丁度この時間帯に訪れたのですが、横に女性を付けてお酒を片手に30分くらいショーを楽しむことができました。

なお、お店の奥に水の入っていないバスタブゾーンがありますが、23時以降にバスタブショーが始まります。早い時間帯に行くと使われていないため、一体何のためにあるのか疑問に思った方もおられるかと思います。

こじんまりとしていますが、ノリの良い楽しいお店です。

ただ、ビルボードなどの更にノリが良い大型店が多数あるので、ちょっと影が薄くなってしまってますね。

https://www.world-of-dawkins.com/fuzoku/kaigai-fuzoku/thailand/billboard

女性のレベル

ルックス・スタイルのレベルは普通です。

「一般的なタイ女性」といった感じで、レインボー2やレインボー4にいる日本人受けする化粧や髪形の女性は少なく、どちらかと言うと欧米受けしそうなタイプが主

ただ、皆さん若くてスタイルは良いので、顔の好みさえ合えば結構穴場のお店です。

サービスについては、皆さん明るく元気なので、話をしていて楽しいです。

踊っていない時は少し大人しめですが、横に付けてドリンクを奢ると楽しそうに話をしてくれます。そして、ホテルに行こうのアピールもあまりしてこないので、時間をかけて楽しむことができます。

他の有名店に比べるとちょっと目立ちませんが、ノリの良い元気な女性が多い印象でした。

レベルを出会い系のセフレ募集で使えるpcmaxハッピーメールなどの女性と比べると普通程度です。

https://www.world-of-dawkins.com/sefure

プレイスクール (PLAYSKOOL)の場所と料金

プレイスクール (PLAYSKOOL)はナナプラザに入った右奥にあります。

ナナプラザを入ってすぐの正面には「NANA BEER GARDEN」というお酒を飲むスペースがありますが、そちらの右側の道を奥へと進んだ場所にあります。

入口に入るとすぐに店員さんに席まで案内してもらえます。

店内での流れ

  1. 案内された席に座る
  2. 飲み物を注文する(メニューがあります)
  3. 飲み物を飲みながらステージで躍る女性を眺める
  4. 気に入った女性がいればスタッフさんに声をかけ、女性の番号を伝える。もしくは自ら呼ぶ
  5. 女性が横に来るのでイチャイチャする
  6. 連れだしたければ誘う(How much? 程度でOK)
  7. 料金を聞いて問題なければOKという
  8. 女性がスタッフを呼び代金を請求されるので支払う
  9. 女性が私服に着替えるまで席で待つ
  10. 女性が席にやってくるので一緒に店を出る
  11. ショートなら1~2時間程度:食事やホテルでエッチ、ロングならデートをしてホテルでエッチをして解散(内容は相談して決めて良い。エッチなしでデートだけも勿論可能)

女性を連れ出す場合は別途ペイバーなどの費用が掛かります。連れ出しに必要な予算はザックリ以下のような形です。

  1. ドリンク代:ソフトドリンク 165バーツ程度
  2. 女性を席に呼んだ際に奢るドリンク:185バーツ
  3. 女性を連れだす際にお店に支払う代金(ペイバー):1000バーツ
  4. 女性とショートタイムで遊ぶ場合の支払代金:3000バーツ
  5. 女性とロングタイムで遊ぶ場合の支払代金:6000バーツ

総合評価

ナナプラザのゴーゴーバー:プレイスクール (PLAYSKOOL)

小さいお店ですが、ノリが良く楽しかったです。

ただ、ずば抜けて良い女性はいないので、ペイバーはしなくて良いでしょう。22時頃に来てショーを楽しんで帰るくらいで十分です。

あまり話題に挙がらないですが、ちょっと息抜きしたい時に使える良いお店だと思いました。