銀山町風俗:広島痴女性感フェチ倶楽部の女子アナ系美女がドSに変貌し言葉攻め&前立腺マッサージで昇天した体験談

Pocket
LINEで送る

今回は広島のM性感手コキ風俗「広島痴女性感フェチ倶楽部」に遊びに行ってきました。

広島痴女性感フェチ倶楽部は「男性側が受け身で女性が攻める」プレイスタイルで、「お客さんの変態要望の全てに応える」お店です。

その言葉を裏切らない、数多くのプレイ内容が揃っています。

結論から言うと、店名に反して女性のルックスやスタイルのレベルが結構高く、それでいてプレイ内容は本格的なので、整った女性にガッツリ攻められたい人にはかなり合っているお店です。

なお、「女性に攻められる」と言っても、女王様がムチでしばいてくるような本格的なSM店ではなく、ややソフト~中程度の内容になるので、今後Mの世界の扉を開いてみたい人にも入門店としておすすめできます

この記事ではお店の概要や、実際に遊ぶまでの過程、お店でのサービスがどのようなものか、管理人アキラの体験談を交えて解説していきます。

広島痴女性感フェチ倶楽部とは?

広島痴女性感フェチ倶楽部は広島にある痴女M性感手コキ風俗店です。

「痴女M性感手コキ風俗」と言われても「何のこっちゃ」と思われる方もいらっしゃると思います。

私も最初は知識がなく調べましたので、その内容を以下に簡単に纏めます。

広島痴女性感フェチ倶楽部のプレイの流れ

  1. お店に電話し予約をする
  2. 宿泊先に来てもらう/指定されるコンビニ前で女性と合流しホテルへ行く/ホテルへ一人で行き部屋で待つ
  3. 女性と一緒に体を洗う
  4. 女性に手を主体に色々なプレイで攻めてもらう
  5. 手コキで発射する
  6. 一緒に体を洗う
  7. ホテルを一緒/一人で出て解散

ポイントは「4. 女性に手を主体に色々なプレイで攻めてもらう」であり、男性から触れる・攻めることは一切出来ず、ひたすら女性に攻められるという点です。

そして、その攻められる内容は、ドMな人には堪らないラインナップとなっています。

攻められる内容

  • 言葉攻め
  • フェザータッチ
  • 上半身リップ
  • 亀頭責め
  • 焦らし・寸止め
  • ドライオーガズム(前立腺マッサージ)
  • 男の潮吹き

どれも普通にしてたら経験なく生涯を終えそうなプレイですが、そんな一段上の世界を味わえるのが広島痴女性感フェチ倶楽部の醍醐味です。

コンセプトは「お客様の求める要望・非日常が味わえる」という点であり、特におすすめなものはドライオーガズムです。

通常、男性はイク時の1回のみ絶頂の気持ちよさを感じます。

ただ、前立腺マッサージ(アナルに指を突っ込んで内部から前立腺を刺激する方法)を繰り返していくと、射精しなくてもイったような快感を覚えることができ、これを「ドライオーガズム」と呼んでいます。

若干生々しいですが、方法を図示すると以下のようになります。

お尻側から男性器の裏を刺激するようなイメージですね。マッサージ時は女性が指にビニール(コンドームかな)をはめて行うので衛生面で問題はありません。

このドライオーガズムは広島痴女性感フェチ倶楽部ではぜひ味わってほしいプレイ内容です。

また、射精してイった後に、間髪入れずにナニを刺激することで男性器から潮を吹かせる「男の潮吹き」も最高に気持ちよいので、この2つが超オススメです。

ただ、ドライオーガズムは前立腺マッサージ(アナルいじられ)に慣れていないと最初は違和感の方が強いので初回で達成することはやや難しく、何度か通わないと味わえないかも知れません。

そういった意味で、何度も通ってみると広島痴女性感フェチ倶楽部の良さがより分かってくるので、ある程度定期的に訪れた方が良いでしょう。

なお、私アキラは広島痴女性感フェチ倶楽部で味わえる前立腺マッサージ、男の潮吹きについては、先の2つはそれぞれ以下のお店で経験があります。

この2店舗で本格的に女性に攻められたのですが「意外に面白い」ことに気づきました。

とりわけ、一見清楚系に見える女性が急にSっぽくなると、背筋をゾクゾク感が駆け抜け、得も言われぬ興奮があることを、身をもって知りました。

そんな美女が繰り広げてくれる前立腺マッサージ・潮吹きは視覚的にも感覚的にも最高でした。

ただ、これらの経験はあくまで通常店で女性側がたまたま経験があり、ご厚意でやってくれた。という形なのですよね。普通の風俗店の女性は、受け身が多いか、攻めても定番の内容になります。

そこで、今回は攻めに特化した広島痴女性感フェチ倶楽部で、ホンモノのプレイを味わってみようと思い立ったわけです。

下調べをしたところ「経験/興味が無い人でも確実にハマる」という情報もあったので、これを機に私のMが開花するのではないか。とドキドキです。

プレイ内容と料金

そんなドMプレイが味わえる広島痴女性感フェチ倶楽部ですが、料金は以下のようになっています。

各種諸経費

  • 入会金 1,000円(税抜)
  • 指名料 2,000円(税抜)
  • 延長料金 15分 5,000円(税抜)(3Pコース:15分 10,000円)

コース料金

  • 60分 16,000円
  • 75分 20,000円
  • 90分 24,000円
  • 120分 31,000円
  • 150分 39,000円
  • 180分 47,000円

普通のホテヘルに比べると少し高く見えますが、標準で付いている内容を加味すると、実はあまり変わりません。

色々なプレイをやってくれる。という点はもちろんのこと、後述しますが、女性の下着に向けて発射、ローター利用(入れられる方ですが)、など他店ではオプション料金が必要なものが標準で含まれています。

さらには、女性のレベルが想像したよりもかなり高く、良い意味で私の期待を裏切ってくれました。

広島痴女性感フェチ倶楽部のレベル

女性のレベル

広島痴女性感フェチ倶楽部のルックスレベルは普通~やや高く、凛とした大人のお姉さんタイプの女性が多いです。

私の勝手なイメージですが「痴女」と言われると、何かこう「品がない」「ガサツ」といった感じを想像していました。

しかし、広島痴女性感フェチ倶楽部の女性は特に上位の女性はルックスが良く、高級店で出てきてもおかしくないレベルの方もいらっしゃいます。

もちろん、在籍女性の数も多いのでレベルにバラツキがあるとは思いますが、お店で公開されているランキングを見て人気の女性に入ればかなり満足度は高いです。

スタイルについても普通~です。

私の相手をしてくれた女性はスレンダーで、それでいて痩せすぎということがなく、理想的なスタイルでした。公式ホームページの写真を見ていて感じましたが、全体的にスタイルが整っている人が多い印象です。

サービス内容についても、コンセプトに添った雰囲気を作りガッツリ楽しませてくれるので、満足度は高かったです。

詳細は、後述の体験談を見て頂ければ。と思いますが、痴女になり切って「これでもか」と言うくらい攻めてくれるので、ドMな人には夢のようなお店です。

また、お店の3か条でも謳われていますが、サービス講習は徹底して行っているので、サービス地雷に当たることはまず無いでしょう。

もちろん、女性によってバラツキはあると思いますので、良い女性を選ぶことをおすすめします。

お店のホームページには「口コミランキング」という自社調べによるランキングがあります。

この順位はお店側の操作のない正直な人気度合いを現しているので、こちらを参考に女性を選ぶと良いでしょう。

ランキング入りしている女性の写メ日記を見ると分かりますが、人気の女性は予約が当日までにほぼ完売しています。

こういった人気の女性はルックス・スタイル・プレイ内容が共に安定しており、さらにはガチのSであることが多いので、極上の痴女プレイを味わいたい人は絶対にランキングの女性を選んでください。

レベルをペアーズomiaiタップルユーブライドなどのマッチングアプリpcmaxハッピーメールワクワクメールなどの出会い系有料動画サイトdugaカリビアンコムエッチな4610で出てきそうな女優で例えると、やや高いレベルといえます。

店のもてなし度合い

広島痴女性感フェチ倶楽部の男性店員の電話対応は良いです。

この系列店で共通だと思いますが、電話しても店名は名乗りません。ただ、電話応対の雰囲気は温厚で柔らかく好感が持てる内容でした。

広島の風俗店さんって、結構荒いお店も多いのですよね。

そんな中で、とても丁寧で親しみのある応対をしてもらえ、個人的には大満足でした。

知名度が高く人気の広島ソープランド広島ソープ シャーベットさんなどでも電話応対は適当だったりします。広島痴女性感フェチ倶楽部はマイナーっぽく見えましたけど、教育がしっかりしており好印象でした。

広島痴女性感フェチ倶楽部の予約方法

広島痴女性感フェチ倶楽部は会員・非会員の区別はなく、公式ホームページ/シティヘブン上で出勤予定が出ている女性であれば誰でも予約することができます。

予約は1週間先までできるのですが、ランキング上位の女性は直ぐに埋まるので、予約できる状態になったら直ぐに抑えた方が良いです。

タイミングにも依りますが、前日などでは予約が取れないことが多いです。

後述しますが、広島痴女性感フェチ倶楽部は、ある程度コンディションを整えて万全の準備をして遊びに行った方が楽しめます。

よって、行くと決めたらできるだけ早めに人気女性をおさえて、体調をしっかり整えて訪れる。くらいの気概でいた方が満足度が高まります。

女性との合流場所と行き方

広島痴女性感フェチ倶楽部は派遣型のお店であり、実際に店舗へ行くことはなく、以下のいずれかになります。

  1. デリバリー(宿泊先/指定先のホテルに来てもらう)
  2. 待ち合わせをして合流後にホテルに移動
  3. 指定されたホテルへ先に入り合流

なお、女性に依って上記のいずれが対応可能かが異なりますので、先ずは遊びたい女性がどのコースに対応しているか確認が必要です。

例えば、以下の女性であれば待ち合わせはできるけれども、デリバリーは不可。ということになります。

1. デリバリー(宿泊先/指定先のホテルに来てもらう)

お店に電話して自宅や女性に来てほしい宿泊先ホテル/ラブホテルを指定するとお店まで来てくれるサービスです。

広島市内だと無料エリアも結構多く、東区、西区、中区、南区が無料になっています。

2. 待ち合わせをして合流後にホテルに移動

待ち合わせ場所を利用する場合は、銀山町近くまで自分で行く必要があります。

待ち合わせ場所は「サウナ&ホテル ニュージャパン前」となっており、合流後に女性と一緒にホテルに向かいます。

3. 指定されたホテルへ先に入り合流

お店側があらかじめ指定するホテルに先に1人で入り待つパターンです。

道中を女性と歩くことがないので、知り合いなどにバレたくない人におすすめです。また、女性側が身バレ防止目的でこのパターンしか対応していない場合もあります。

私は今回は先にホテルに入る方式を選択したところ「セレブプラザホテル」を指定されました。

広島駅から行ってみましたので道中の様子をご紹介します。

待ち合わせ場所や指定ホテルがある流川薬研堀までの行き方

まずは広島駅の南口へと移動します。

当日はあいにくの雨でしたが、傘をさして前方にあるバス停でバスに乗ります。

広島駅から2つ目の「銀山町(かなやまちょう)」で降ります。

バス停を降りたら以下の経路でホテルへと向かいます。

大体5分くらい歩くとセレブプラザホテルに着きます。

ホテルに着いてからの対応

ホテルに着いた後は、受付で料金を支払い部屋の鍵を貰います。

入室の際に「何時間か?」と聞かれますので、1時間単位で回答します。

例えば、60分コースならば1時間、90分、120分なら2時間、といった具体で時間を伝えれば良いですが、指定した時間を過ぎると延長扱いになり料金が高くなります。

ラブホテルにしては明るく綺麗で整っており、セレブ感がありました。

今回は202号室になったのでエレベーターで2Fに移動し

鍵を開けて入室しました。カギはご丁寧に回す方向が書かれていました。

意気揚々と中に入ると、なかなかに綺麗なお部屋でした。

部屋に入った後は、お店に電話をして部屋番号を伝えます。

すると、10分ほどで女性が部屋まで移動してくれますので、それまでゆっくりと待ちましょう。

女子アナ系清楚系のまさかの女王様プレイで昇天した体験談

吉原すすきので味わった攻められプレイが思いのほか良かったので、本格的なお店に行ってみようと決めた私

訪れるお店選びに悩んだのですが、たままた広島へ来ていたことと、以前訪れた広島回春性感マッサージ倶楽部が想像以上に良かったことから、今回は系列店である「広島痴女性感フェチ倶楽部」を訪れようと決めました。

在籍一覧を見たところ、店名から想像するよりかなりレベルが高く見えたので、女性選びに悩みました。

「迷った時はランキング」。ということで公式ホームページの口コミランキングを見たのですが、その中でひと際人気そうな女性が目に留まりました。

予約完売連発

この手の店で常時完売ということは、ドM共がその内容に溺れハマってしまう相当なプレイスキルと想像。デビュー戦は良い結果で終えたいという思いから早速電話予約をしました。

なお、顔は隠しているので詳しいルックスは分かりませんが、スタイルは良いので外れることはないだろう。と考えました。

今回はホテルで合流する形にし、プレイ開始の1時間前に確認の電話をして、私が先に一人でホテルの部屋に入りました。

部屋に入りお店に電話をし部屋の番号を伝えると、女性は大体5~10分程度で到着します。

マッタリしながら待っていると、部屋をノックする音がしたので、ドアを開けて女性とご対面

アキラ「はじめまして…、???」

女性「はじめまして、よろしくお願いします~」

現れたのは、女子アナみたいな超清楚系でスタイルの良い細身の女性

タイプで言うと、ゆうこりんに似ている気がします。

………

…………

……………痴女?

アキラ「お入りください…、あのー、広島痴女の方ですよね?(キョどって店名言えてない)」

女性「はい、そうです」

アキラ「えー、やっぱり合ってますよね…。」

うそやん

ホームページ上ではあまりルックスが分からなかったのですが…

「痴女」と言うと、「いかにもそれっぽいな人」が来るだろうと想像していたのですが、想像と真逆なタイプだったので正直めっちゃ惑い動揺しました。

部屋に入ると、女性は正座し改めてご挨拶

…いやそんな、床の上に正座なんて

アキラ「いやいや、旅館の仲居さんじゃないんですから…。座って下さい…」

女性「いえいえ~、この方が落ち着きますので…」

女性の応対だけ見ると高級ソープランドだぞ

正直、夕月吉原ルーブルで出てきても良いレベルのルックスとスタイルだし

うーん、実は痴女倶楽部といいつつ、実は隠れた高級店とか…

想像と全く異なる展開に戸惑いを覚えつつも、話を進めますが相変わらず丁寧で品のある対応

痴女の「ち」の字も感じられません

アキラ「うーん、未だに実感がわかないっす…」

女性「そうですかぁ?」

マジ天使には見えん…

女性「じゃあ、シャワーに行きますので、服を失礼しますね…」

と、優しく微笑まれ、丁寧に服を脱がされていきます。

脱いだ服もこれまた丁寧に畳まれていき、本当に高級ソープランドのような持て成し

(うーん、やっぱ想像と違うなぁ…)

と思っていると、女性がゆっくり近づいてきてこちらを身体にギュっと抱き付くと…

女性「…あ~ら」

ん?

あ~ら???

何か声のトーンが変わりましたよ??

ゆうこりんが喋ってると思ったら、急に官能AVみたいな声になりました。

女性「…もう、こんなにおっきくして…」

アキラ「え、あ…(豹変度合いに驚いて対応できない)」

女性「なぁに?、パンツの下で何か大きくなってない?」

純粋清楚系お天気お姉さん

 

と思ったいたら

いきなり挙動が変わりました

突然の囁きとボディタッチに私の体はついつい反応し、ムスコもおったってしまいます。

女性「あら、何もしてないのに…、どうしてこうなるの?」

アキラ「いえー、えー、そのですね…」

女性「…ちゃんと教えなさいよ…」

際どい手つきで身体を弄られ、思わず爪先立ちしてしまう私

これが、プレイリストに載っていた「フェザータッチ」なのですが、そんな生易しいもんじゃなく「女豹に爪を立てられ虜にされている感じ」です。

そして、ゆっくりと下着を脱がされると、女豹の誘惑でギンギンになった息子が天に向かってそそり立ちます。

女性は屈んでナニを見つめ、続いて挑発的な眼でこちらを見上げてきます。

女性「…どうしたの、これ?」

アキラ「いえあの、不可抗力によってですね…」

女性「なぁに?、ハッキリいいなさいよ…」

今私は風俗人生で最も動揺しているかも知れん

わけわからん事を言って取り繕いつつ、シャワーへ行くことになりましたが…

女性「じゃあ、行きましょう~」

アキラ「(手を握られるのかな)」

って、

チンコを握られてる

節子、それ手やない。チンコや

チンコで引率されながらお風呂場にいったところで、一旦は普通の雰囲気に戻ります。

洗い場に入ると、プレイ後に備えてお湯を溜めつつ、身体を綺麗に洗ってもらいます。

一旦は通常モードに戻ったので私もホっと落ち着きを取り戻し、丁寧な洗体に応じていると…

女性「そのタオル掛けを持ってください~」

と言われ、タオルのかかっていないタオル掛けを両手で握ると、

女性「はい、そのままお尻をこちらに突き出して!」

と、謎の指令が!!!

へ!?、と再び動揺していると、

女性「もっと、お尻を突き出して!」

プリンと女性に向けて尻を突き出すと、女性が脚の間から手を差し入れナニとタマを扱き出します。

 

これ、横の鏡が曇っているから良いですけど

丸見えだったら死ぬほど恥ずかしいぞ…

そんな気持ちを察したのか、

女性「ん?、鏡の曇り、落としてみる?」

アキラ「いやぁぁっぁ、そ、それだけはぁ…」

女性「ん~、どうしようかなぁ。こんな格好、人に見られたらお終いですよね^^」

こ、この女…

やりよるわ…

 

前言撤回

清楚系ですけど超ドSですわ…

ここにきて、広島痴女性感フェチ倶楽部の真の力をやっと理解してきた私

言葉攻めとシャワーの時点で既にヤバすぎる…

ただ…

まだベッドにも行ってないんですけど…

このままベッドに行ったらどういうことになるんでしょうか…

そんなこんなでやっとお風呂を出ると、再び清楚系女子アナに戻り体を丁寧に拭いてくれます。

いやもうね、ギャップがエグすぎてもう何がなんやら分からんですよ…

やっと癒しのベッドに戻ってきました。

ベッドの前に立つと、格子状の鏡があることに気づきます。

「へ~、面白いなぁ」と思って眺めていると、女性が背後にピタっと立ち…

女性「あら、またおっきくなってますね…」

背後から手を回しナニをゆっくりとシゴキ出しました。

アキラ「はぅわぁ!?」

女性「鏡に映ってますよ?、どう思いますか?」

アキラ「は、恥ずかしいです…」

女性「ん~、でも顔は隠れてますから、全然余裕ですよ」

アキラ「あ、それもそうっすねぇ…、あははぁ…、はぅ!」

余裕ではないがな…

前方の鏡を器用に使って羞恥プレイを開始する女性

ホテルにある物全てを巧みに利用し攻めこんできます

恐るべし…

女性「じゃあ、始めましょうか^^」

アキラ「え、やっとこれからですか…」

ズデーン!

「おおお!?、ズデーン!?」

音が響いたと思った刹那

どうやら背後から突き飛ばされたようで

そのままベッドに倒れこむ私

そこそこ人生送ってますが、女性にベッドに押し倒された経験は生まれて初めてです。

アキラ「え、え、○○さん!?」

女性「ほらほら、仰向けに寝なさいよ」

もう声の感じが全然違うっす

仰向けに寝ると、女性がグッと馬乗りになり、股を開かれ脚で姿勢をロック

アキラ「○○さん!?、な、何を…」

女性「何をって、決まってるでしょう?」

ああ、その片手にはアイマスクが!!

 

そして、何も見えない!

まっくらだ!!

女性「ふふ、どぉ?、何も見えない?」

アキラ「はい、初めてでドキドキします…」

女性「ふふ、お楽しみはこれからよ…」

女性「 ( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \」

こ、声の狂気度合いが

あのナタ女にクリソツでこぇぇぇぇ…!!

でも、ドキドキするぅ!!!

恐怖・快感・喜び

なんかもういろんな感情が入り混じったまま暗闇に放置され

体を優しくイジリ倒されます

すると、耳に「ふぅ~」っと息が吹きかけられ、

アキラ「あああ!」

女性「なぁに?、変な声出して?」

アキラ「み、みみ、弱いんです…」

暗闇の中で乳首も弄ばれ、

アキラ「ひぃぃ!」

女性「だからなぁに?、変な声出して?」

アキラ「乳首、弱いんです…」

女性「全部弱いんじゃない」

アキラ「はい、すいません~」

女性「もっと大きな声で!」

アキラ「すんませぇぇぇぇん!」

この映像が撮られた流出したら末代までの恥です。

 

…だが、これ…

なんか楽しい!!!

Mの世界の入り口に足を踏み入れてた私は、その意外にも心地よい世界に酔いしれます。

そして、やっとアイマスクが外されると、

ああ…、やっぱり可愛い…

だが超ドS

ギャップが半端ないです…

やっと落ち着いたかと思いきや、今度は脚をグっと上げられ、いつの間にか指にゴムが装着されており…

女性「はい、力抜いて」

こ、これは…

かの有名な前立腺マッサージ…

お、お尻に入ってくる…

かつて吉原ピカソで味わったあの感触、…よりも遥かに上手い

気休め程度ではなく、これがまたガッツリと時間をかけてやってくれます。正味~30分くらいは続きます。

まだ慣れていないので圧迫感・違和感がまだ残っていますが、確実に気持ちよさの階段を登ってます…

…あああ

……徐々に慣れてくると気持ちいい…

ドライオーガズムには至らなかったのですが(もしかしたら至ってたかも知れませんが、興奮しまくりで正直記憶が曖昧)、超絶気持ちいい…

その快感に身を任せていると今度はローターが出てきました。

そして、ローターにゴムを被せると…

ズポっ

 

はうぅ!!

景気良くケツの穴に突っ込まれました。緩んでたので綺麗に入りましたわ。

ローターを突っ込んだことはありますが、突っ込まれたことは人生で初めてです。

ウィィィ~ん

アキラ「ぁぁぁぁ~~」

これまた人生初のローターで悶えていると女性が覆いかぶさってきて、片手でナニをしごきながら、その可愛い顔がグッと近づいてきます。

アキラ「あああ~、気持ちいい…、そして可愛い」

女性「 ( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \

アキラ「あ~、ちょっとだけ怖いぃ~

舞台女優顔負けの演技力で悪女を演じる女性

ただ演技を超えた何かを感じる

…多分、この人ガチのSだわ

アキラ「す、すいません、い、いきそう!!」

女性「我慢して!」

アキラ「うぇぇぇぇ~!?」

女性「仕方ない、いいわよ!。私の下着にかけなさい!」

と、言われナニの上に自らの体を構え全身で射精を待ち構える女性

ああ、こんな挑発的な格好で射精管理されたらもうダメ

言葉責めから始めて時間をかけてあちこち弄りまわされていたので、興奮もMAX

大量の欲望を発射!!!!!

女性のセクシーなショーツに信じられない程の白濁液がぶっかかりました。

(ちなみに、このショーツはお店のものです。オプション代等は追加でかかりません)

アキラ「はひぃ…、あ、ありがとうございました…」

90分で入ったのですが、相当色々なこと&ガッツリと前立腺マッサージをされたのでこれでも時間が足りませんでした。

その後はササっと入浴して、身支度を整えました。

終わって後は、先ほどまでの痴女っぽさが一気に消えて清楚で控えめな女性に逆戻り

…ううん、この切替はすごいわぁ。

ホテルを一緒に出たところでお別れとなりましたが…

目の前にいる女性がさっきの痴女だったとは信じられないっす…

これは飛んでもないない逸材に出会ってしまったなぁとシミジミと感じました。連日完売になっているのも納得

この美女の虜になった男が五万といるのでしょう、まさにドMホイホイと言ってもよいレベルです。

これは、ハマりそうな予感がしました。

とりあえず、時間切れで男の潮吹きができなかったので次回は2時間くらいで入ってみて、お姉さまにガッツリ潮吹かせてもらおうと思いました。

総合評価

スターグループのM向けのお店:広島痴女性感フェチ倶楽部

お店の名前とは裏腹に清楚系の女性が多くルックスレベルも高い。プレイ内容も充実しており、バランスの取れた優良店でした。

特に今回は、女子アナ風の超美人さんが現れたと思ったら、豹変してガッツリ攻められる。

という面白展開もあり、ドキドキと快感をダブルで味わうことができました。ドMな人には正直たまらんでしょう。

個人的な感想ですが…

ドライオーガズム、男の潮吹きなどの快感に至る部分だけでなく、ホテルの設備をフル活用した全体的な演出が最高に良かったです。

「ドM用の総合エンターテインメント」って印象です。

一方で、攻められることに慣れていない人は初見だと緊張や驚きを感じるシーンが多々あると思います。根っからのMでない人は何度か通ってみて、やっと本気でハマれるようになります。

私もアナルは慣れていなかったので(2回目でした)、最初は違和感との戦いが続き、暫く経ってやっと気持ちよくなってきました。どうしても苦手なものはある場合は事前に伝えて外してもらっても良いと思いますが、できるだけ色々なプレイを堪能することをおすすめはします。

お店の名前とは裏腹に女性のレベルが高く、プレイ内容も充実した満足度が高いお店でした。

想像よりもガッツリ攻められるので、ドMな人にとっては天国のようなお店でしょう。

90分という時間では味わえ切れなかったプレイもまだまだありますので、再び訪れて続きを楽しんでみたいと思います。

フォローする