元風俗嬢が経験した地雷客13選と対処法を紹介

私は18歳で風俗業界に足を踏み入れ、それから8年間風俗の世界で働いていました。これほど長く風俗嬢をしていると良いお客さんもいれば、クソ客や痛客と呼ばれるような地雷客に出会ったこともあります。風俗嬢は日々いろんな性格や性癖を持つ男性の接客をしているので、一般女性に比べるとどんな趣味趣向の男性でも受け入れられる器を持ち合わせているでしょう。しかし、いくらベテラン風俗嬢でもお手上げの地雷客が存在するのです。そこで風俗歴8年の私が見た地雷客13選をご紹介します。

堂々と盗撮してくる地雷客

指名をしてくれた人が話しやすい雰囲気で安心していたのですが、ホテルの部屋に入るなりカメラの自慢を始めました。当時発売されたばかりの360度カメラです。そしてお風呂に入る時間になり、服を脱ごうとすると360度カメラで私の着替えを盗撮し始めたのです。

私「動画で撮るのをやめてくれる?」

地雷客「大丈夫、大丈夫!みんなも撮っているから!ほら、すごいよ?360度撮れるのだよ?」

女の子を写真や動画に収めることがルール違反だなんて全く思っていない地雷客でした。そこで私はすぐにお店のスタッフに電話をして、連行してもらいました。

盗撮する客に遭遇したときの対処法

風俗で盗撮をするお客さんに遭遇したときは、すぐにお店のスタッフを呼んでくださいね。「みんなも撮っているから」と言い訳をする男性は多いですが、それは嘘ですからね!お客さんはあの手この手で女の子を撮影して、自分のオナニーのおかずにしようとしてきます。「ネットでばらまく訳ではないから盗撮してもいいじゃん」と言ってくるお客さんはいますが、自分の知らないところで勝手にオナニーのおかずにされているのも気持ち悪いですよね!

80代のフニャチン本番強要おじいちゃん

歳を取っても性欲が衰えないおじいさんはいるもので、80代なのに風俗店に来るお客さんがいます。もちろんおじいさんのアソコは勃ちません。半勃ち状態にすらならない正真正銘のフニャチンなのに、本番強要をしてくるのです。

地雷客「挿れたくなっちゃった。挿れてもいい?」

私「勃ってないから入らないよ?笑」

地雷客「入らないように足で抑えているのでしょ?」

私「抑えてないよ!勃ってないから入るわけないじゃん!」

80代のフニャチンおじいさんは、まだまだ自分は元気なつもりです。自分のアソコは勢いよく勃っているとでも思っているのでしょうか。「この間までは何度もエッチなことをしていたのになぁ」とおじいさんは言いますが、女の子からすると「この間って何十年前の話?」と言いたくなる地雷客でした。

フニャチン本番強要客に遭遇したときの対処法

フニャチンの割に本番強要が激しいですが、特にお店に電話をすることなく私は寝転んだまま正常位の姿で過ごしました。フニャチンなので入ることはありません。適当に「入らないよ〜」と言いながら、その場をやり過ごせば大丈夫です。

80代になると射精よりも女の子とイチャイチャできる方に楽しみがあるようで、射精できなかったからと言って何も言ってきません。頑張って手コキやフェラで責めても射精できないことが多いので、おじいちゃんに従いながら適当に過ごすと良いでしょう。

少し面倒くさく加齢臭がひどい地雷客ではありますが、プレイ自体は楽ですよ。

生理的に受け付けないホームレス臭がするお客さん

高級店ではあまり遭遇しませんが、60分の手取りが10,000円以下のお店だと稀にホームレス臭がする生理的に受け付けない男性が来店します。洋服は普通で、仕事をしているようなので、ホームレスという訳ではないかもしれませんが、お風呂に入ってもとにかく匂いが強烈です。おまけに話が通じません。

地雷客「ふんっ、ふんっ(鼻を鳴らして何か言っている)」

私「うん?どういうこと??」

話しかけても何も答えません。すると力強く手を抑えられ、激しく手コキをするようジェスチャーしてきます。そして割とすぐにイきました。するとイってすぐに再び「ふんっ」と鼻を鳴らして何かを言っています。聞き返すと再び手を抑えられて、手コキを指示されました。するとまた5分ほどでイってしまいました。

「動物じゃないのだから喋ってよ!!もしかして喋れないとか??」と思っていると、最後の最後にしゃべり始めました。しかし話す内容はというと「悪い霊が…」と変な話ばかりです。最後の最後まで意味がわからなくてホームレス臭がすごい地雷客でした。

生理的に受け付けない臭い地雷客の対処法

お風呂に入ってもホームレス臭が取れない、おまけに話が通じない地雷客はどう対処すべきか正直迷ってしまうところです。

プレイ時間が始まっている以上と臭いからと途中で帰るわけにはいかないので、できるだけプレイをあっさり終わらせるしかありません。キスをしない、イチャイチャプレイは少なめで、ローションを使って手コキ、素股をメインにプレイを進めましょう。

ネットの掲示板に張り付く自称医者の男

風俗が大好きでネットの掲示板ばかりを見ている自称医者の男が、何度も指名して通ってくることがありました。ネットの掲示板には誰が本番できる、アソコが臭いなど有る事無い事をたくさん書かれています。掲示板に投稿するのは、本番を断られたクソ客や女の子にNGにされた痛客ばかりなので、気にする必要はありません。

地雷客「〇〇ちゃんは本番できるって書いてあったけど本当?」

私「ネットに書いてあることなんか全部嘘だよ」

地雷客「えー?でも本当に書いてあったよ?」

ネットの情報を鵜呑みにする人はそれが本当だと信じているので、女の子が違うと答えてもだいたい信じてくれません。

ネットの情報を鵜呑みにする地雷客の対処法

ネットの情報を鵜呑みにする地雷客は、リアルな世界で友達が少ないコミュ障の人に多い特徴です。ネットの情報を鵜呑みにして本番強要をしてきたときは、「お店の人に連絡するね♡」と言えばすぐにやめるでしょう。

女の子が掲示板の情報は嘘だと伝えても信じないので、適当にあしらって返事をすることが大切です。「へーそうなんだ」と答え、聞き流しましょう。

女の子が風俗で働いている理由を知りたがる

風俗にくるお客さんの中でも割と多いのが、風俗で働いている理由を聞いてくる人です。女の子はみんなそれぞれの事情があるので、風俗店で働いている理由など聞いてはいけません。しかし、知りたがるお客さんは多いのです。これはお店の女の子2〜3人に本指名で通っている地雷客との会話です。

地雷客「〇〇ちゃんは借金があるって言っていたから弁護士を紹介してあげたのだけど…」

私「え?それでどうなったの?」

地雷客「それ以降連絡来なくなっちゃった」

私(そうだろうな…)

女の子はお店で働いている理由を聞かれても、だいたいは嘘の理由を答えます。その理由を鵜呑みにした結果がこれでした。地雷客は勝手に「絶対にホストで借金を作ったのだ!自己破産しなきゃ!」と騒ぎ、女の子に弁護士を紹介されたところ、LINEをブロックされて、お店でもNGにされたのでした。

風俗で働いている理由を聞かれたときの対処法

風俗で働いている理由を聞いてくるお客さんは多いので、事前に何と答えるか考えておきましょう。

借金があると答えるとホストにハマっている、だらしないと勝手に思われてしまうので、学費や留学のためと答えた方が良い印象を与えられるでしょう。風俗のお客さんとはその場限りの関係なので、作った答えを用意してくださいね。

遅漏すぎてオナニーじゃないとイかない地雷客

遅漏すぎてオナニーじゃないとイケない地雷客は、自分から遅漏と申告してくることはほとんどありません。事前に遅漏と言ってくれていたら、こちらも遅漏を意識しながらプレイできるのですけどね。遅漏の原因はオナニーのしすぎであることが多いので、女の子がどんなに頑張ってもなかなかイケないのです。そして遅漏の人が厄介なのは、遅漏を言い訳に挿れようとしてくることです。

私「どうしよう?もうタイマー鳴っちゃった」

地雷客「俺挿れないとイケないのだよね。挿れてもいい?」

私「無理!」

遅漏だからと言って挿れる必要はありません。風俗を始めたばかりの頃に、「挿れたらすぐイく!」と言われたので、本番行為をしたことがありました。しかし遅漏は挿れても遅漏です。あまりにも挿入行為が長すぎて、膣がヒリヒリするようになってしまったのでした。

遅漏でイケない地雷客への対処法

お客さんが遅漏だとわかったときは「うわ〜ハズレだ」と思ってしまいますよね。お客さんが遅漏でイケないからと言って、挿れてはいけません。遅漏でイケない原因は、地雷客がオナニーをしすぎているからです。遅漏すぎてイケない場合は、オナニーをしてもらいましょう。そのときに女の子は乳首を舐める、キスをするなどすれば大丈夫です。

お風呂がカビだらけ、部屋が汚いデリヘルの地雷客

デリヘルにありがちな地雷客が、部屋やお風呂が汚すぎて入るのを躊躇してしまうケースです。低収入の一人暮らしの男性によくあります。部屋が薄暗く、タバコの吸殻は灰皿にたまっていて、布団には黒カビの斑点があり、お風呂はカビで黒い…実際にあったデリヘルの地雷客の自宅です。「こんな汚さでよく人を自宅に招けるな?」と人間性を疑う汚さでした。

地雷客「ごめんね〜、掃除してなくて」

私(気持ち悪い、早く帰りたい…。部屋が汚い自覚があるなら部屋の掃除をして?!デリヘルを頼めるお金があるなら家事代行を頼んで?!)

自宅が汚い人に限ってプレイも地雷であることがほとんどです。部屋が汚くそれだけで気持ち悪いのに、本番強要をしてきます。汚い部屋に住む男性と本番なんてしたくないですし、汚い部屋から出してきたコンドームを使うのも嫌ですよね。

自宅が汚い地雷客への対処法

部屋が汚い場合は、どうすることもできません。そうはいっても自宅にいるのは嫌なので、タイマーを5分間短く設定し、早めにプレイを切り上げて少しでも汚い部屋にいないで済むようにしていました。

デリヘルの中には、お客さんの自宅に女の子を派遣する前に自宅のチェックをしてくれるお店があります。事前に自宅をチェックしてくれるお店なら、汚い部屋の場合断ってくれることもあるでしょう。ただデリヘル店が一番に大事なのは、お店の売上です。たとえ部屋が汚くても女の子が仕事をしてきてくれたら売上になるので、そう簡単に仕事の依頼を断ることはありません。

部屋に入ると脱糞していた障害者の地雷客

ラブホテルの部屋に呼ばれて行くと、お客さんは足がなく下半身不随の障害者の人でした。しかしなんか臭う…。臭いを辿ると、お客さんが脱糞してしまっていたのです。

下半身不随なのでウンチが出ても本人は感覚がないようで、普段はヘルパーさんが世話をしてくれるけど今日はホテルで出てしまったとのことでした。心の中では『え?まじで?私が排泄物の片付けもしないとダメ?このまま帰っちゃダメ?』と思っていましたが、お客さん自身は障害者なので自分で排泄物の片付けはできません。

ここは頑張るしかないか、と思いお客さんに教えてもらいながら排泄物の片付けをしたのでした。正直、知らないおじさんの排泄物の片付けをするぐらいなら、フェラや本番をしている方がマシですよ…。そのデリヘルは障害者の人専用の風俗店ではなかったのですが、たとえ障害を持っていても性欲はあるものですからね。仕方がないと割り切りました。

障害者のお客さんが来たときの対処法

さすがに私が経験したように、脱糞したお客さんの相手をする人はあまりいないでしょう。

しかしお客さんが障害者である可能性は考えられます。障害者用の風俗店はありますが、それでは満足できない、もしくは住んでいる地域にない人は、普通のデリヘルを利用します。デリヘルなら店員と顔を合わせることがないので、利用しやすいのでしょう。

障害が重く女の子の手に負えないときは、店舗スタッフに相談して接客を続けるのか、帰っても良いのかを決めましょう。もし一度接客をしてみて無理だと感じた場合は、次回以降NGにすれば大丈夫です。

自分のヨダレを垂らせて女の子が濡れていることにする地雷客

仕事で何人もの男性の相手をしていると裸になったからといって、また男性に責められたからといって濡れるわけではありません。初対面の知らないおじさんとプレイをすることになっても、興奮する女の子はほとんどいないでしょう。するとお客さんは女の子の濡れていない股にヨダレを垂らせて、ビチョビチョにしてきます。

地雷客「うわぁ!〇〇ちゃんすごく濡れているよぉ!」

私「ウフフ」

地雷客「〇〇ちゃん気持ちよくなっちゃったの?」

私「…」

自分のヨダレで女の子の股をビチョビチョにしたにも関わらず、女の子が濡れていることにする痛客がいます。こういうお客さんには地雷客が多く、自分のヨダレで濡らしたくせに、女の子が気持ちよくなっているという設定で、ガシガシと責めてきます。女の子は股の表面がヨダレで濡れていても、膣の中まで濡れているわけではありません。濡れていない膣に指を突っ込み、指を出し入れしてくるのです。

ヨダレで股を濡らしてガシガシと責めてくる地雷客への対処法

この地雷客の厄介な点は、自分でヨダレを垂らして濡らせたにも関わらず、女の子が気持ちよくて濡れている程になっていることです。また必ずといっていいほど、セックスが下手なので痛いときはすぐに痛いと言いましょう。乾いた膣内をガシガシされると、粘膜に傷ができる恐れがあります。

または接客前にウエトラを膣内に仕込んでおけば、女の子自身は濡れなくても、地雷客からすれば本当に濡れているように見えるでしょう。

彼氏がいない=性欲が溜まっていると勘違いする地雷客

どうしても本番がしたいクソ客は、女の子が挿れたがっているようにしようとしてきます。どう見ても、どう考えても女の子は挿れたがっていないのですけどね。ある意味すごい精神力の持ち主なのでしょう。彼氏がいないと言うとなぜか欲求不満と解釈されてしまいます。

地雷客「彼氏いないの?性欲溜まっているでしょう?ねぇ、〇〇ちゃんのマンコが俺のチンポを欲しがっているよぉぉ」

私「え?全然挿れたくないよ!本番はしないから」

地雷客「こんなに濡れているのに?ほら、早く挿れてってマンコが言っているよぉ」

なぜ女の子が挿れたくないと言っているのに、「マンコが挿れたいと言っている」といえるのでしょう。こういう人に限って、本番強要をするときは少しオカマ口調になります。

「マンコが挿れてって言っている」という地雷客への対処法

本番強要を1回してきた場合は可愛く「だめ♡」と伝えると良いですが、「マンコが挿れてって言っている」という謎の発言をする地雷客は、物分かりが悪い人が多いです。

そのため1回断っても本番強要を続ける場合は、厳しく本番強要はできないと伝えましょう。女の子の方が厳しく本番強要はできないと言うと、諦めて大人しくなる人がほとんどです。あまりにもしつこい場合は、お店に電話をしてくださいね。

即尺オプションなのにチンカスだらけな地雷客

真性包茎の人やしばらくお風呂に入らず風俗店に来る人は、服を脱ぐとアソコがチンカスだらけの場合があります。臭いアソコを女の子が舐めている姿に興奮を覚えるため、わざと臭い状態で来店します。

私は過去に即尺オプションを申し込まれたので、お風呂に入る前にフェラをしようしたら、アソコがチンカスだらけだったことがありました。それも軽く白いカスがついている程度ではありません。チンカスがこびりついてアソコが真っ白なのです。あまりにもひどいのでおしぼりで拭かせてもらったのですが、それでもチンカスは取れませんでした。それに加えて、臭いも強烈です。

このような場合は臭いアソコを舐められたいお客さんではなく、性病の可能性があります。プレイをするのは危険なので、注意してくださいね。

即尺なのにチンカスだらけの地雷客への対処法

即尺オプションを頼んできた人がチンカスだらけだった場合、フェラをする前にチンカスをおしぼりで拭かせてもらいましょう。チンカスが多い人は、臭い状態で舐められることに興奮する地雷客か性病を持っている地雷客のどちらかです。

性病の可能性が怖い場合は、プレイを中断してもらって大丈夫です。私が経験したようなおしぼりで拭いても取れないチンカスは、性病にかかっている可能性があります。お店の人に電話をして、性病の疑いでプレイを中断すると伝えましょう。

ハゲ隠しの粉のせいでまくらが真っ黒になる地雷客

毎回持参のタオルをまくらに敷くお客さんがいました。初めてその姿を見たときは潔癖症なのかな?と思ったのですが、プレイをしていると段々とまくらが黒く染まっていることに気付きました。

一方で頭の方はプレイをする前よりも、髪が薄くなっているではないですか。ハゲ隠しの粉がホテルのまくらにつかないようにするためのタオルだったのです。しかしプレイをしていると、タオルはずれてきてしまいます。そのため毎回まくらが真っ黒になっていたのでした。

まくらが真っ黒になり、お客さんの髪が薄くなってきているからといって、「ハゲ隠しの粉使っているの?」と正直に聞くことなどできません。おじさんがハゲていることよりも、毎回まくらが真っ黒になることの方が気になったのですが、結局正直に言えませんでした。

お客さんが必死にハゲを隠しているときの対処法

ハゲを必死に隠しているということは、触れらたくないのでしょう。あまり頭を意識して見てはいけません。ハゲ隠しの粉だけでなく、カツラをつけていた場合も激しいプレイをしている最中に、ずれてしまう可能性があります。

つい気になってしまう場面ですが、女の子はお客さんが気にしないで済むように冷静を装い普通に過ごしましょう。ハゲを隠していることを何とも思っていないフリをしてくださいね。

自称モテるおじさんの痛客

風俗店には自分はモテると自信満々な人もよく来店します。モテると自信たっぷりな人に限って、見た目はイケていないおじさんです。しかも話を聞いていると、相手の女性は水商売や風俗の女の子ばかりでした。

地雷客「俺モテて困っていてさ、毎日いろんな女からメールが来るよ」

私「すごーい!モテるのだね〜!どんな女の子にモテてるの?」

地雷客「このメールなんて〇〇のお店の子だよ。俺は優しいから、気を遣わず接客できるらしくてさ。」

私(それ、営業されているだけじゃん)

お店の女の子からすると営業にまんまと引っかかり、好都合なお客さんではありますが、ただ勘違いをしているだけです。決して悪いお客さんではないのですが、はたから見ていると痛いおじさんにしか見えません。

自称モテるお客さんへの対処法

自称モテるお客さんへの返答は少しめんどくさいかもしれませんが、なんでも「すごーい!」と言っていれば良い気分で帰ってくれます。「それ営業されているだけだよ?」と本当のことは言わず、とにかく褒めていれば良い気分になってくれるでしょう。

また自称モテる男性は「返事しないかもしれないけど、連絡先を教えてあげてもいいよ?」となぜか上から目線で聞いてきます。

プライベートまで連絡を取るのはしんどいと感じる場合は、わざわざ連絡先を交換する必要はありません。「交換しなくても大丈夫だよ!お店のHPを見てまた会いに来てね!」と言って別れましょう。

まとめ

風俗業界に長くいると、いろんな性癖や趣味を持つ男性と出会えます。その全てが良いわけではなく、今回紹介したような地雷と呼ばれるお客さんにもよく遭遇します。地雷客に共通しているのが、非モテ男性であることです。

非モテ男性であるがゆえに、女性の正しい扱い方を心得ていません。今まで数百人の相手をしてきたベテラン風俗嬢でもお手上げなので、風俗を始めたばかりの子からすると、かなりしんどいと感じるでしょう。

風俗店の場合は、はじめから地雷客と一緒に過ごす時間が決められています。その時間さえやり過ごせば地雷客から解放されると思い、今回紹介した対処法を試してみてくださいね。