人妻・若妻と出会い系で不倫浮気した際にばれない方法やリスクのあるトラブル事例(妊娠など)

Pocket

出会い系サイト・アプリセフレ作りで、よくトラブルが生じるのは「人妻/若妻との出会い」です。

人妻/若妻を狙う場合は、厄介事を回避するためには「どんなトラブルがあるのか?」を、理解しておくことが望ましいです。

そこで、今回は実際にどんなトラブルがあり、どうやって回避すべきなのか?について、管理人のアキラの経験談などを中心に紹介していきます。

この記事でわかること

  • 人妻/若妻と出会う中で私が経験したトラブルと解決策
  • 最大にヤバイ妊娠トラブルも回避方法はある
  • 人妻/若妻との出会いを楽しむために男性が注すべきこと

具体的には以上のような内容を解説しています。

これから人妻/若妻と、より安心して楽しく出会いたい男性は、活動の参考としてお役立てください。

人妻/若妻セフレは出会い系サイト・アプリで探せる

最初に、人妻/若妻とのトラブルを紹介していく前に、「そもそも人妻/若妻とはどうやって出会うのか?」について紹介します。

その方法として、私がオススメしているのは、「出会い系サイト・アプリを使った出会い」です。

人妻/若妻セフレと出会える出会い系サイト・アプリ4選

具体的には以上の4つは、私も実際に活用しているものです。

これまでにもたくさんの人妻/若妻出会ってきましたし、素晴らしい出会いを山ほど経験しています。

人妻/若妻の場合は、一般的な恋活・マッチングアプリなどは利用できないケースも多く、必然的に出会いを求める場合は、以上のような出会い系サイト・アプリへと集中することが有効です。

加えて、「アダルト機能」と「掲示板機能」があり、セフレなど大人目的の出会いにも役立ってくれることが、以上4つをオススメしている大きな理由です。

ちなみに、Tinderでも人妻は一定数見かけるのですが、今のところ私は上手く行っていないのでオススメ候補からも外しています。

人妻/若妻セフレがトラブルに遭遇しやすい理由「必ず相手が既婚者だから」

ここからは「人妻/若妻セフレで遭遇するトラブル」について、解説します。

「なぜ人妻/若妻セフレはトラブルに遭遇しやすいのか?」という、そもそもの疑問もあると思いますので、まずは確認したいと思います。

人妻/若妻セフレがトラブルに遭遇しやすい理由

  • 人妻/若妻は結局「人の妻」で、相手が必ず既婚者だから
  • 長く付き合い関係が深くなるほどリスクは大きくなる

答えは以上の通り、「人妻/若妻は既婚者という契約に縛られている存在」だからです。

「なにかがおきた場合」や「バレてしまった際」などのリスクは、「他の女性と比較してもかなり大きい」ため、どうしてもトラブルには遭遇しやすいわけです。

これがたとえば独身の社会人女性で彼氏がいない人、女子大生で彼氏がいない人などの場合なら、セフレ関係がバレたとしても、「遊んでいるイメージ」だけで済みます。

しかし、人妻/若妻の場合は既婚者という立場上「不倫」と密接ですし、遊んでいることがバレた場合男性側も含め、社会的や法的にリスクを背負うわけですよね。

彼氏がいる女性との浮気などとも、この辺りは大きく異なるポイントで、よりバレないよう、より完璧に関係を構築していく必要のある存在です。

とはいえ、リスクの大きさと並行するように、「些細なことでもバレてはいけない、という要素がかなり難しい」ため、ボロが出やすくなってしまいます。

普通ならトラブルにつながることのない火種でも、生活を共有する相手がいることでトラブルに。

普段はしないミスも、大きなリスクに気を取られた結果、見落としてしまいトラブルへ発展するなど、「人妻/若妻だからこそトラブルが発生する状況」などもあります。

色々と特殊な環境ゆえ、「人妻/若妻セフレはトラブルに遭遇しやすい」と言えるため、付き合う以上を最大限注意して活動する必要があるわけです。

そこで続いては、実際にどんなトラブルがあるのか、そして人妻/若妻トラブルへの回避方法や対策なども、私の経験を参考に解説していきます。

人妻/若妻セフレで遭遇しやすいトラブル1「旦那の帰宅時間を間違えた結果バレる」

1つ目に遭遇しやすいトラブルは、「旦那の帰宅時間を間違えた結果バレる」です。

これは仕事の帰宅時間、出張からの帰宅時間などはもちろん、趣味や接待に友人との外出なども含めてです。

旦那が家にいないというだけでも、「心に隙が出て安心してしまう」ことも多く、人妻/若妻さんはもちろんのこと、男性側も「いないからと油断してしまう」ケースが目立ちます。

私も、人妻/若妻などと付き合って、「帰ったら旦那がいた!」というケースは経験しましたし、それが切掛けで修羅場になったこともあります。

例えば、出張で帰ってこないと聞いていたのですが、いざ相手の人妻さんが帰宅したら旦那もいて、後日連絡がくる。

そのまま、旦那も踏まえて飲食店で話し合いをすることになり、奇跡的に法廷闘争にはならなかったものの、普通なら訴えられて人生ゲームオーバーだった、という修羅場がありました。

また、仕事で帰ると聞いていた時間とズレてしまい、確実にバレながらも、相手の旦那が問題を大きくしたくなかったことで、謝罪とお金を払う必要が出たケースもありました。

しかし、そんな優しい済み方をしたことが本来奇跡で、私の周りでは裁判まで話が拗れてしまったケースもあります。

これらを踏まえると、「人妻/若妻の帰宅時間」や「旦那よりも先に家へと帰す」ことの重要性は大きく、しっかりと対策しておく必要があるとご理解いただけるはずです。

少しグレーゾーンにはなりますが、極論「バレさえしなければ良い関係を継続」できますし、私はここ数年幸いというべきか、対策が功を奏した結果トラブルは回避できています。

帰宅時間を間違える場合の回避方法「ハッスルしても帰宅時間に余裕をもつ」

回避方法はシンプルで、「どれほどハッスルしても帰宅時間に余裕をもつ」ということです。

これをしっかりと意識し対策するだけでも、トラブルは確実に遠のきます。

セックスしたいと思い行為に耽る時は、「興奮しすぎてしまい他のことはどうでもよくなる」ことがあります。

とくに相性の良い相手だった場合、相手はもちろん、男性はより自分との時間を長く求める傾向にあるため、帰宅時間が遅れてトラブルへとつながるケースに繋がってしまいます。

それなら、「そもそも予定より早く返すつもりで行動する」ことが大切で、自分の気持ちなどを押し殺すことが、もっとも強い回避方法だと言えるのですよね。

私が行った対策

  • いつも早く帰宅させる
  • 旦那より先に帰宅させる
  • 相手の人妻/若妻にも、バレない対策をしてもらう

このように、私は毎回早く帰宅してもらえるよう工夫を行い、その上で、相手の人妻さんにも「旦那が帰宅して良い準備」をして出かけてもらっています。

もし、私が欲望に流されてしまい、帰宅を遅らせてしまっていたら…

それは確実にトラブルに繋がっていたでしょう。

どれだけ良いセックスができているとしても、「人妻/若妻の場合時間には余裕をもつ」ことは超重要です。

人妻/若妻セフレで遭遇しやすいトラブル2「仕事の影響で平日に会えず関係が終わる」

2つ目のトラブルは、1つ目と少しニュアンスは異なります。

人妻/若妻は「平日日中の方が活動しやすい人も多い」ため、土日休みの男性だとタイミングが合いません。

その結果、仕事の影響で会えずに関係が終わることが良くあります。

この壁にぶつかる人はかなり多いので、トラブルとして掲載しました。

これは本当に難しいところで、「人妻/若妻という立場的に活動できる時間が限られてしまう」ため、土日休みの男性からすれば、出会うこと自体が難しくなります。

たまたま平日休みのタイミングで会えたとしても、それ以降関係を続けることは難しく思える人も多いでしょうし…

そういった理由から、「人妻/若妻はものすごく好きだけど狙って活動する機会がなかった」男性も多いようです。

本来、土日や祝前日、平日でも夜の時間帯は、平日日中以上に「出会い系サイト・アプリ」が活発です。

社会人はもちろん、学生なども基本は土日休みで、平日でも夜以降の時間なら活動しやすい人が多いため、出会いやすくなっています。

しかし、人妻/若妻の場合は、「活動時間が以上で触れた男女双方活発な傾向にある時間帯から外れている」ため、出会いや関係の継続に苦戦する人も多いわけです。

こういった色々な理由が重なり会うことで、「平日に会えず関係が終わる」というトラブルへと発展するわけですが…

それでも、人妻/若妻が好きな男性からすると、「平日に会えない場合の対回避方法や対策を知りたい!」という気持ちも沸いてきますよね。

平日に会えず関係が終わる場合の回避方法と対策「土日祝日でも会える人妻探し」

私が行ってきた回避方法や対策は、「土日祝日などでも会える人妻/若妻を探す」ことです。

たしかに人妻/若妻は「平日日中がもっとも活発」で、会える人や活動している人も多いのですが…

多いというだけで、「すべての人妻/若妻が平日だけ会える」わけではなく、「少ないとしても土日祝日(祝前日)に会える人妻/若妻も間違いなくいる」のですよね。

やり取りからわかるポイント

  • 実際に土日祝日でも会いたいと連絡が届いている
  • 土日祝日だからこそ人妻/若妻さん側が旦那の予定を把握しやすいケースもある

以上のやり取りからもわかる通り、「土日祝日の方が人妻/若妻さんにとって都合良いケースもある」わけで、そういった相手を探させば、問題は解決します。

割合からすれば人妻/若妻の中でも少数派でしょうが、それでも「可能性は十分にある」と言えます。

その経験を踏まえれば、「想像以上にチャンスは多い」と感じています。

平日休みではないからと人妻/若妻を諦める人もいますが、自分が出会えるタイミングで人妻を狙い活動し続ければ、出会えます。

もちろん、当ブログで紹介している人妻/若妻狙いの出会い系サイト・アプリ攻略記事などは、土日祝日に置き換えてご活用いただくことも可能です。

また、「土日に会いたい」などと掲示板へ書き込んで活動しながら、人妻/若妻に刺さる投稿内容を続けていれば、それだけでも大きな攻略として役立ちます。

これまでは自分が土日休みだから出会えなかった、「関係が続かず失敗ばかりだった」という男性も、「土日に会える人妻/若妻を探す」ことでそのトラブルは解決するため…

ぜひこの機会に、以上のような発想に切り替えながら、人妻/若妻との快適な出会いを目指してみてください。

人妻/若妻セフレで遭遇しやすいトラブル3「双方or一方の気持ちが恋愛へ発展」

3つ目のトラブルケースは、双方or一方の気持ちが恋愛へ発展するというものです。

こちらはかなり厄介な状況を引き起こす可能性があります。

セフレを求めるような人妻/若妻さんたちは、「旦那との関係に不満を抱えている」ケースもあり…

その上でセックスなど深い関係や行為があるために、「恋愛感情を抱かれる」こともあれば、逆に男性側がそういった背景へ感情移入してしまい、「本気で惚れる」こともあるわけです。

どちらかといえば「セフレはセフレで割り切る」女性も多く、それこそ家庭は壊したくない人妻/若妻さんも多いのですが、「男女関係はなにがあるか分からない」ものです。

警戒心が薄い人は男女共に意外と多く、実際にトラブルに巻き込まれる傾向は高いです。

人妻/若妻さんと出会い、セフレなどより深い関係を求めるなら、自分たちが気持ちよく楽しむためにも、強く警戒すべきトラブルと言えるでしょう。

トラブルケース3の回避方法「まず自分がセフレ以上の気持ちを抱かない」

では、恋愛感情が芽生えるトラブルについて、どんな回避方法、対策方法があるのか。

これは私が実践している方法だと、「まず自分がセフレ以上の気持ちを抱かない」ことが大切で、「セフレという関係をしっかりと割り切る」ことで、回避していくしかありません。

理想を言えば、最初から「家庭を壊すつもりはない」ことや、「あくまでもセフレという関係」だと、会う中で強調していくくらいがベスト。

あまり冷たく突き放す必要はありませんが、「少なくとも責任をもてない発言」は禁物です。

これは結果として、多くのセフレ希望している人妻/若妻に刺さるため、意識し実践できれば、「相手にとっても都合よく長期的な関係の継続」をしやすくなる側面があります。

それこそ、「恋人のような関係」を求め「本気に近い関係」が希望でも、「ほとんどの女性が家庭は壊したくない」と考えていますから。

バランスを男性側が理解し、より強く意識して立ち回ることが、良い関係を構築するポイントでもあるのですよね。

精神論のような話ではありますが、こういった立ち振る舞いは関係の構築、またトラブルへの回避対策としても、大きく影響します。

ぜひご自身のためにも、活動の際はお役立てください!

さて、私が過去多くの経験を積む中で遭遇したトラブルとして、あまり警戒されず大きなトラブルへと発展しやすい物を中心に、一通り解説したのですが…

最後にもう1つ紹介しておきたいトラブルは「妊娠」です。

究極の人妻/若妻トラブルは妊娠「ガチで妊娠してしまった場合は超修羅場」

これは人妻/若妻と出会った経験がない人でも、想像しやすいトラブルでしょうが、「遭遇した瞬間色々な物が終了する可能性」を秘めている、一撃必殺のトラブルです。

また、「興奮に流され制御しきれず中出ししてしまう」といったケースもあり、避けようと意識しても遭遇する可能性があります。

実際私の周りでも、「外なら大丈夫!」などと言われ生外プレイをした結果、「中出しはしていなかったけど妊娠した」なんてこともあり、どうしてもリスクは付きまといます。

妊娠トラブルの回避方法や対策「できる対策を徹底的に行う」

絶対的な避妊策はありませんので、できる対策を徹底的に行うことが、妊娠トラブルに対するアプローチになります。

(※LINEは人妻セフレと中出しトークした際、ご友人のトラブルを報告してくれた様子)

回避方法や対策の一覧理由や内容
安全日を管理する(してもらう)・あくまでもリスク軽減。

・男性が介入しすぎることは難しいデリケートな要素だけど、人妻/若妻という立場があるからこそ、男女一緒にしっかり相談し、把握しあうことが大切。

直近で旦那に中出しさせる(してもらう)・あくまでもリスク軽減。

・妊娠してもバレにくくするといったニュアンスゆえ、妊娠への直接的な回避方法や対策ではない。

ピルなどの服用も視野に・これは主に女性側が行うこと。

・女性の身体や体調に影響することもあるため、男性は絶対に強要しない。

・高い確率で避妊可能とされているため、状況次第では選択肢に含めておくと良い。

ゴムは条件が揃っていない限り必ずする・「生でもしたくなる」ことや、「中出しセックスをしたくなる」ことがあったとしても、「基本は生中セックスをせずコンドームの装着」が、最大級の妊娠トラブル対策。

・生中セックスする場合は、条件や状況が揃っていて、「限りなく低いリスクでプレイできる場合のみ」がベスト。

具体的には、以上のLINEや表で触れている回避方法や対策は、どれも意識して行うべきです。

「(生では)しないことが1番」というコメントからもわかる通り、「コンドームは本来マストで装着すべき」で、中出しをしないことがもっとも安全な対策でしょう。

とはいえ、「どうしてもしたくなる」ことはあるでしょし、これは男女問わず、盛り上がった結果プレイしたい気持ちが溢れることもあるのですよね。

ゆえに、どうしても中出しセックスをしたい場合、また感情が制御できそうにない場合は、「しっかりと対策しリスクを少しでも抑えてプレイ」すべきなのです。

すでに紹介したトラブルはもちろん、妊娠については特にしっかりと対策を行い、男女双方が安心して楽しく関係を継続できるようお役立てください。

それでは、以上で人妻/若妻セフレ相手に遭遇しやすいトラブルも、一通り解説できたのですが…

その上で1つお伝えしていきたいことは、人妻/若妻セフレは、「リスクはあるけど注意さえすれば楽しめる」ということです。

リスクはあるけど注意さえすれば楽しめるのが人妻/若妻「油断は禁物」

これは勘違いしてしまう人も多いのですが、「リスクが大きいからといって付き合う価値がないのか?」というと、そのようなことはなく…

むしろ「人妻/若妻セフレは付き合う価値の高い相手」であり、リスクは他のターゲットよりも大きいけど、それ以上に良い関係を構築しやすい最高のターゲットです。

やり取りの中で語ってくれたポイント

  • 男女双方油断は禁物
  • 人妻/若妻は最初だけ警戒する傾向が強い
  • 脇が甘い男性は人妻/若妻的に論外

では、解説したトラブルや回避方法と対策に注意するのは前提で、最高のターゲットを味わうためには、他にどんな要素を意識すべきなのか?というと…

具体的には以上のポイント通りで、「絶対に油断はしない」ことが大切です。

トラブルのリスクなどは理解していても、関係が継続するほど油断してしまう可能性もあり、それが大きな命取りなんてケースは、よくある話です。

人妻/若妻側はもちろんのこと、「とくに男性側は油断せずしっかり警戒してあげる」ことが重要。

「自分の家庭を壊すわけではないし、関係ない!」なんて対応をする人もいるそうですが、より良い関係を目指すなら、男性側はより警戒を強めるべきです。

なぜなら、「人妻/若妻は最初だけ警戒心が強い」傾向にあり、徐々に慣れて安心することで、「頭では理解していても警戒が薄れる」ことも多いからなのですよね。

これは人妻/若妻側が、「旦那や家族にバレていないことなどを実感しやすいから」でもあり、関係を複数回続ける中で「安心感などが勝ってしまう」わけです。

しかし、だからこそ男性側はつねに油断せず警戒しておくことが大切で、「大丈夫という状況が見えないからこそ自分はストッパー役でいる」ことは、とても重要でしょう。

そういった感覚で男性が警戒して関係を構築すれば、それだけでも楽しいセフレとして、女性も本当の意味で安心しながら付き合うことが可能ゆえ…

ぜひ最大限まずは自分が注意深く行動することから、人妻/若妻セフレとの良い関係を目指し、活動していくよう心掛けてください。

最後に

今回は、人妻/若妻セフレを作る上でのトラブルや回避方法と対策について解説しました。

私アキラも思い返してみれば、これまでにたくさんの人妻/若妻さんたちと、セフレ目的で出会ってきましたが…

奇跡的に裁判沙汰など、人生終了と言える失敗に巻き込まれることはなかっただけで、少し何かが違っていれば、「大きなトラブルに巻き込まれ肩身狭く生きていた」かもしれません。

私は周りの男女たちが失敗する姿を見てきたため、リスクの大きさも実感していました。

そのおかげもあって、トラブルに巻き込まれることはありながらも、「回避方法や対策を踏まえて活動できた」ため、リスクを最小限に抑えられました!

人妻/若妻セフレで大切なことは、「少しでもトラブルを回避し対策できるか」という印象が強く、「トラブルを起こさないことが理想的」なわけです。

ゆえに、トラブルが起きてからどうするのかよりも、今回解説してきたような「事前に防ぐ攻略」という物がすごく大切です。

「起きてからの対処は遅いことがほとんど」ですから、「いかにしてトラブルを起こさないよう立ち回るのか」を意識してほしいのですよね。

トラブルさえ起こさなければ、「人妻/若妻はセフレとして素晴らしい存在」ですから。良い側面を存分に味わうため、深くトラブルをご理解いただき、回避方法や対策もしっかり意識し実践しながら、攻略していくことをオススメします。

どんなに多くの人妻/若妻セフレと出会えても、トラブルが続き、大きなトラブルを起こしてしまえば、せっかくの成功も水の泡です。

ぜひ今回お付き合いいただいた読者様は、「トラブル知らず」や「大きいトラブルは回避し対策」できるよう、活動に今回行った解説をお役立てください。

こちらの記事もいかがですか?