渋谷出会いの方法 女子高生援助交際はJKリフレビジネスそして出会い系サイトへ

shibuya_deai_2

今回は東京の渋谷での女の子との出会い事情です。

私アキラは普段は大阪を拠点にしていますが、たまに東京に遊びに来ています。

今回は昔から若い女の子をひっかけれることで有名な渋谷を歩いて、最近の出会い事情をみてきました。

渋谷の援助交際事情

shibuya_hachikou_1渋谷と言えばハチ公前で家出少女をサポで拾ってエッチするスケベ親父の巣窟でした。

ハチ公前で堂々とナンパする人もいれば、テレクラや携帯サイトを使って出会う方法もありました。

テレクラと言えば、今はGMOの社長である熊谷正寿がダイヤルQ2で出会い系コンテンツの配信と専用機器の販売したことで広まりました。その会社は今は渋谷の渋谷セルリアンタワーに入っています。まさに出会いの地は渋谷で育ち今も根を降ろしているというわけです。

ただ、ハチ公前やテレクラで出会えたのは一昔前のお話

今や規制の強化と共にそれらの要素は消滅しつつあります。昔ながらの出会い系サイトはほぼ消滅しましたし、警察の目も厳しいので堂々と援助交際をしているような人はもはやいないと聞きます。

渋谷の街を歩いてみた

私アキラも久しぶりに渋谷の繁華街をまじまじと眺めていきました。

こちらが昼間のハチ公前。

shibuya_hachikou_2

まあ、健全な感じですね。

そして、こちらが夜のハチ公前。若干ガラが悪い雰囲気ですが、援助交際がはびこっている感じは全く感じられません。本当に健全になったものです。

その後、渋谷の繁華街を歩いていきます。

shibuya_3

若者が楽しそうに歩くただの繁華街、というイメージ

ホテル街にも行ってみましたが、それほど怪しい印象はありません。

shibuya_4

途中で「眠れる森の美女」というハプニングバーがありました。

shibuya_5

まあ、これはある意味エッチな慣習ではあるのですが、女性を探して二人でホテルに行く。というものではありませんね。所謂乱交バーです。

8年位前に英会話講師をやってもらった南アフリカ出身の外人講師がこちらにハマっていて、しょっちゅう訪れては生ハメ中出しをしていた、と言ってました。エイズをもっていそうなおっさんでしたので、ここで中出ししまくってHIVを撒き散らしんじゃないかと怪しんでいます。

夜になると、1人立ちんぼみたいな人がいたので、思い切って話しかけてみました。

…すると、ただ待ち合わせをしていただけのようで軽くあしらわれてしまいました。

道玄坂の途中には一応怪しい看板はあるのですが、まあ普通(?)の無料案内所や風俗ですね。ダークさは感じられません。

shibuya_6

ということで、女子高生や女子中学生、女子大生はおろか、おねーちゃんすら買えそうにない雰囲気の渋谷に少し拍子抜けです。

援助交際のメッカはいまやごく普通の街になっていました。

マークシティ付近にいた女の子に聞いてみた

そうは言っても多少は残っているのでは?

と思い、渋谷のマークシティ付近(井の頭線駅の近く)にいた女の子に声をかけてみました。

shibuya-jk-1

合計5人に声をかけて、4人は無視されたりメンチを切られたりと散々でしたが、1人だけ異様にフレンドリーな娘がいて、渋谷の出会いや援助交際事情に答えてくれました。

渋谷での女子高生の出会いや援助交際については、

「うーん、やっぱり無くなってるね」

との回答でした。…なんだがっかりだな。

と凹んでいると、面白い言葉が出てきました。
「一時期はJKリフレとかに流れてたけどねー」

渋谷のJKビジネスとは?

このサイトの他の記事でも書いていますが、一昔前はJK(ひどい場合はJC:女子中学生)を雇っているリフレがありました。

リフレと言うと健全な感じがしますが、この大学生曰く実態はそんな生易しいもんじゃなかったそうです。

「高校生が働いている店が多かったし、店によっては中学生も働いてたよ」

「でもサービスはリフレでしょ?」

「オプションっていうのがあって、例えば1分ハグをして1000円とか。それで稼いでたね。」

リフレ店は手取り自体は少ないようで、ハグや添い寝などの接触系のオプションを幾つもつけて別料金をとるのが一般的な稼ぎ方だそうです。

サブカルチャービジネスというと秋葉原のイメージが強いですが、JK・JCが多い集まる渋谷や新宿、池袋の方が、この手のビジネスはやりやすいようです。

「裏オプションっていう、オプション表には書いてないものがあって、それですごく稼いでたかな」

裏オプションとは、手コキ・フェラチオ・本番行為をさせる「抜きのオプション」です。

「JK・JCの抜き」

というだけで相当な付加価値がつくので、本番1回10万円と吹っかけても普通に払う人がいます。

現在の渋谷のJKビジネス(リフレ)の裏オプション事情は?

話が前後しますが、この大学生の話を聞いてから私アキラは渋谷の色々なJKビジネス店(リフレ)を回ってみました。

渋谷JK制服オーディション:裏オプション多め

jkakiba-1

都内で有名なリフレ店です。

一見普通のお店なのですが、

  • 女性:高卒18歳以上、高校中退18歳以上
  • 店舗:なし(待ち合わせ型)
  • プレイルーム:ラブホテル

という「完全にこれ風俗を意識した店構えやないか」という露骨な営業スタイルです。

ただ、一応はリフレという営業スタイルを取っており、風俗好意は一切なしです。

女性に触れる方法はアロマコースというコースを選び、かつ6000円プラスの「逆アロマ」というオプションをつけないければなりません。

正直ここまでやるともう本番したくて堪らなくなるので、9割の客は裏オプションを持ちかけるそうです。

ここで女性が応じるかは、あくまでも女性の判断。股の緩い女性なら応じますが、ガードが固い女性は一切応じてくれません。

多くの女性は裏オプションをやっているので、大体の場合は本番が出来てしまいます。

裏オプションの相場

  • 手コキ:10,000円~
  • フェラチオ:10,000円~
  • 本番:20,000円~

実際に私が遊びに行った体験談記事:

Jewelry渋谷:裏オプションなし

pureport-1

2016年4月にオープンした、渋谷のヒカリエ方向というやや辺鄙な場所にあるJKリフレです。

ホームページはアメーバブログであり公式サイトはなし。と適当な管理なので、本番が楽勝でできるのでは。

と思いましたが、狭い店舗型のお店なので、裏オプションはほぼできないと思います。

私アキラも実際に入ってみましたが、入り口はカーテンがあるだけで声が丸聞こえの状態なので、こんなもんでフェラなんかしたら丸聞こえです。

値段も良心的なので、あくまでもお触りまでという感じでしょうか。

お散歩するコースがあるので、これを使えばホテルに行って一発やれるかも知れません。

と思いましたが、お店のある場所の付近にはラブホテルが一切ないので、それも望み薄いと思われます。

実際に私が遊びに行った体験談記事:

ギャラクシー渋谷:裏オプションなし

渋谷の中心街にある店舗型のお店です。

女性店員への配慮が徹底して行き届ている店で、入店時は荷物を預け(スマホすら預けさせられます)、中では女性に一切タッチできないという店です。

女性のパフォーマンスはやや過激ですが、女性に一切触れれないので鬼のような生殺し状態にされます。

「見るだけで癒される」

というコンセプトらしいですが、こんなもん逆に溜まってしまいます。服着てるストリップショーみたいなものですね。

Jewelry渋谷同様、一切の裏オプションが期待できないので、抜き志向の人は絶対に行かない方が良いです。

実際に私が遊びに行った体験談記事:

渋谷のリフレは結局割高で微妙

ということで、渋谷で裏オプションが出来る店はほとんどなく、できても総額で4~5万円近くはかかってしまうので、超絶微妙です

リフレより手軽に安く会うなら出会い系?

リフレの話はかなり面白かったのですが、値段的にどうにもペイしない。

リフレ意外に渋谷で出会う方法はないものか?

と思って話をさらに聞いてみると、どうやらリフレはテレビで取り上げられたのを機に一部で流行っているだけのようで…

「今は出会い系サイトだよ。出会い系で事前に連絡を取ってから合流するの」

と、意外な回答がありました。

話を聞いてみると、今は健全に見える出会い系サイトを隠れ蓑に援助交際は行われているようです。

確かに渋谷109の真横にデカデカとハッピーメールの看板が出てますね。

shibuya_8

品川でも見たことがありますし、最近の女性は出会い系に登録してそっちで援助交際をしているのかも知れません。

出会い系サイトで募集すると面白いほど女性と会える

せっかく渋谷まで来たのに微妙な結果に凹んだ私アキラ

ただ、先の大学生デリヘル嬢の言葉によると、

「実は過去の援助交際は消えたのではなく出会い系サイトへ移行しただけ」

ということが分かりました。

ということで、試しにPCMAXで出会いの相手を募集してみると、面白いほどレスポンスがありました。

PCMAXには「掲示板機能」というものがあり、を使って、実際に会えそうな女性を探してみました。

掲示板機能には大きく分けて「ピュア」「アダルト」という2つのジャンルがあります。

簡単に説明すると

  • ピュア:食事をしたいなど真面目な動機で相手を探す
  • アダルト:エッチをしたいなど不真面目な動機で相手を探す

というイメージです。

shibuya_deai_1

私が投稿した内容は2つで、

1つ目:ランチやディナーいこう

内容:今日渋谷に遊びに来ているんですが、どなたか食事に行きませんか?。奢りますよ!

2つ目:スグ会いたい

内容:最近彼女と別れてご無沙汰です。同じような方、お話してみませんか?

この2パターンの投稿をして、様子を見てみました。投稿した時間帯は金曜日の夕方頃です。

最初は特にアクションはありませんでしたが、時間を空けて何度か投稿していると女性からポツポツメッセージがくるようになりました。

なお、上記のパターンのうち、届いたメッセージの数は、

1つ目:ランチやディナーいこう ⇒ 4通

2つ目:スグ会いたい ⇒ 2通

でした。やはりエロ丸出しよりも普通の出会いから誘った方が女性は近づきやすいのでしょう。

実際に食事をしてからホテルへ

shibuya_9

メッセージをもらった女性の中から一番文章のノリが良かった人を選び、渋谷の道玄坂で落ち合いました。

なお、1通目を貰ったらすぐに会うのではなく、何通かメッセージを交わしておく方が良いです。

理由は、丁寧なメッセージを何度か送ると女性側が安心してくれるからです。すぐに会おうとするとかなり警戒されて失敗することが多いですし、ガツガツしている男は概して嫌がられます。

道玄坂は居酒屋がたくさんあるのでどこか適当な場所を選べばよいでしょう。なお、道玄坂の上の方にラブホテルは集中しているので、できるだけ坂の上の方のお店を選んだ方が後々ことがうまく運ぶと思います。

後は、しっかり相手の話を聞きながら、お酒を勧めていきます。

一番良いパターンは終電がなくなるケース(どこかに泊まらざるをえなくなるためホテルに差誘いやすい)ですが、それは相手の様子を見ながら調整していきましょう。

今回は土日前だったので結構長く付き合ってもらい、終電がなくなるパターンに持ち込みました。なお、一緒に朝までいたくない場合はホテル代を出して帰ってしまう手もあります。ちょっと、雑ですけどね。

泊まったのはこちらのラブホテル「SULATA」

shibuya_10

ちょっと狭い部屋ですが、アメニティがしっかりしており、女性には結構喜ばれます。

受付付近で以下のようなカップの飲み物やアイスも無料&セルフで選らべるのでなかなかに楽しめます。

shibuya_11

ということで食事からうまく大人の関係に持ち込むことができました。

渋谷の出会い事情まとめ

今回は渋谷の出会い事情についてレポートしてみました。

一昔前の神待ちの家出少女を堂々とサポしたり、テレフォンクラブで会うことはもはやなくなりました。

一方で形を変えた出会い系サイトが新たな出会いを仲介する役割を担っています。

今回は真面目な路線から会う方法と、エロド直球な路線から会う方法の2つを試しました。

渋谷ではどちらも効果がありますが、どちらかというと真面目な路線でアプローチする方が効果的であることが分かりました。

なお、今回私は無料で出会っていますが、昔ながらのお金を払う方法の方がセックスの相手は見つけやすいです。

最近では援助交際ではなく「割り切り」と呼ばれることが多いですが、

「ホテル代別で15,000円」

などと条件をつけるとかなりの女性が寄ってきます。

『渋谷出会いの方法 女子高生援助交際はJKリフレビジネスそして出会い系サイトへ』へのコメント

  1. 名前:イノウエ 投稿日:2016/09/17(土) 20:25:19 ID:0f6ea25ea 返信

    今から会えますか、?

  2. 名前:しょうたろう 投稿日:2018/03/29(木) 23:43:16 ID:791836be5 返信

    よろしくお願いします

  3. 名前:しょうたろう 投稿日:2018/03/29(木) 23:45:20 ID:791836be5 返信

    今から会える方ー?

  4. 名前:博文 投稿日:2018/08/28(火) 08:39:25 ID:25b4d1b1d 返信

    今日は色々あって仕事やる気がない。渋谷で今から会える方はいますか