女子大学生のセックス事情とセフレを作る理由 実際に出会い系アプリでJDとエッチな関係になった体験談

Pocket

あどけなさと大人の色気が共存する「女子大学生(JD)」

性に対しても積極的な遊びたい時期であり、「楽しくセックスをプレイできる世代」という印象もあります。

多くの男性が以下のグラフのように期待感を持っていることがヒアリングからも分かりました。

【男性に聞いた:女子大学生とセックスしたいですか?(48人回答)】

そこで今回は、そんな女子大学生との出会いやセックスについて理解を深めていただけるよう、現役JDに最近の女子大生の性事情を聴いて来ました。

この記事でわかること

  • 女子大生の性事情やセフレ作りに走る理由を調査!「性への好奇心が強いとわかった」
  • 女子大生との出会い/女子大生が出会うためには「出会いアプリがオススメ!」
  • 実際に女子大生のセフレ目指して出会いアプリを使った結果「大成功した体験談」
  • 女子大生をセフレにする際の注意点やタイプ別のまとめも紹介!
  • 女子大生はおもちゃやアブノーマルへの興味高いとわかった調査結果も解説!

具体的には以上のような内容で、アンケートの調査結果から体験談、そして実際に出会う方法なども含めて幅広くまとめていきますので、男女双方ぜひ参考にしてみてください!

女子大学生(JD)の性事情ってどうなっているの?

まずはじめに、女子大学生はセックスに対して、どんな印象を持っているか聞いてみました。

  • 友人同士のエロトークから好奇心が増大
  • 一人暮らしならセックスとオナニー双方高頻繁
  • 彼氏の有無に関係なくセフレがいる人も多い

集まった意見を比較していて、多くの女子大生が書いてくれていた内容は、主に以上の3つ

傾向としては、「性に対して積極的な女性が多い世代」ということは共通していた印象で、良い意味で「セックスやエロをポップに軽い感覚で捉えている」ことがわかりました。

女子大学生に聞いた性事情1「女子会でのエロトークから好奇心が増大」

エッチ大学生

1つ目の性事情で、「女子会でのエロトークから好奇心を刺激される」という意見が多かったことなどは、その象徴でしょう。

名前

大学入って1番変わったのは、友達と話す時も、あと女子会でもエロトーク的な物が増えた!

結構セキララに語り合うし、色々経験している人から話聞くから、それで興味がすごいマシマシになって、知識と興味だけは一人前(笑)

性というのは本来自分だけで抱えて隠すことも多い物ですが、女性は基本的に情報をシェアしあう傾向があるといっても、「女子大生たちはその色がもっとも濃い」のですよね。

「大学に入ってから1番変わったこと」という表現もしているくらいで、世代はそこまで変わらないJK時代と比べても、「トークの頻度が増え内容は濃厚になった」とわかります。

現役JDのセフレと話していても、他世代と比較して、性に対してかなりオープンな印象もありましたし、こういった意見が多かったことは納得です。

女子大学生に聞いた性事情2「一人暮らしならセックスとオナニー双方高頻度」

続いて、「一人暮らしならセックスとオナニー双方高頻度でプレイしている」という意見も多く、この辺りはもう少し実情を掴むためグラフも使って調査してみました。

【一人暮らしの女子大生に聞いた:セックスとオナニーの頻度について(39人回答)】

まず、意見も多かった一人暮らしの女子大生から集めた結果を見ていくと、たしかに「オナニーとセックス双方の頻度が高い女性も多い」とわかります。

どちらもまったくしないという女性はかなり少なく、一人暮らしという自由を手にいれることで、「今まで我慢していたようなことも、思い切り楽しめるようになる」のでしょうね。

【実家暮らしの女子大生に聞いた:セックスとオナニーの頻度について(36人回答)】

対して、実家暮らしの女子大生に聞いた結果を見てみると、一人暮らしと比較して多少奔放さは鳴りを潜める印象もありますが…

少なくとも、「オナニーとセックスどちらか一方は、それなりに高頻度でプレイしている女性が多い」こともわかりました。

ゆえに、「一人暮らしに関係なく女子大生は性に対する関心が高い」わけで、「女子大生が性に対して強い興味を抱くことは、特別ではなく当たり前のこと」と言える結果でもあります。

ゆえに、現役女子大生の人たちは、性への興味があっても必要以上に恥ずかしがる必要はなく、男性はそういった興味や関心の高さを理解し接するよう意識してみてください!

女子大学生に聞いた性事情3「彼氏の有無に関係なくセフレがいる人も多い」

そして、性事情としては最後の3つ目で、女子高生時代から恋愛体質を引き続いていそうな印象もある女子大生ですが、「彼氏の有無に関係なくセフレがいる人も多い」のだとか。

名前
大学生って先輩とかやっぱり遊んでいるし、普通にセフレいて、彼氏がいてもセフレいてみたいな(笑)。彼氏とセフレなりパパ活なんかは別腹みたいな。

「別腹」と言えるほどの割り切り方には少々驚きも覚えましたが、性への目覚めが加速する時期で、「興味や興奮、快楽などを知りもっと上のことも目指しはじめる世代」ですからね。

そう考えると、本命の彼氏とは別に、「自分の好奇心などを満たせる相手と割り切った関係でセックスする女性」が多いことも納得で、この世代の特徴でもあると言えます。

別腹感覚で遊ぶ女性が多いということは、「セフレが親しまれ受け入れられている世代」でもあるため、女子大生大好きな私は期待感が爆発的に膨れ上がりました。

とはいえ、性への好奇心や興味かなり高く寛容で奔放、それでいてセフレという関係も広く受け入れられている、そんな性事情を抱えている女子大生たちですが…

年代などを考慮してもかなりモテそうな時期であり、「男性にも困らないブランド力」もありますから、それでも「セフレ作りに走る理由」はすごく興味深いポイントです。

女子大学生(JD)がセフレを作る理由は?

大学生セフレ

勝手なイメージにはなりますが、わざわざセフレでなくても、いくらでも彼氏なんてできるのでは?という感覚を、私は男性だからでしょうが抱いてしまいます。

少しゲスな感覚にはなりますが、彼氏を作り相性が悪ければ別れるなどと繰り返しても、いくらでも男性は寄ってきそうな物で、セフレなんて不要だろうという気持ちもありました。

女子大生がセフレ作りに走る理由は?

  • 同年代では興味や好奇心が満たせなくなる
  • セフレなら活動時間が不規則でも会いやすい
  • 年上のセフレと遊んだ方が安心できる

しかし、調査の中でわかりましたが、具体的に以上の3つが大きな理由としてあり、女子大生目線から「彼氏ではなくセフレを作る意味や価値」がしっかり存在していたのですよね。

男性の中には、「女子大生のセフレなんて幻想だ」などと考えている人もいますが、「本当に可能な関係」だと理解していただくためにも、ぜひそれぞれの詳細も確認していきましょう。

女子大学生がセフレを作る理由1「同年代では興味や好奇心が満たせなくなる」

まず、1つ目の理由としては、「同年代の相手だと興味や好奇心が満たせなくなる」という内容で、こういったジレンマを抱えてしまう女子大生って結構多いのですよね。

名前

色々なことを知っていくし、良さそうな話もたくさん聞くけど、相手が経験豊富じゃないと意味ない。

同年代だと興味とか好奇心に届いてくれませんし、ならセフレとか探そうかなって。

「セックスなどエロ系の知識は豊富になっていく」中で、実際に経験する機会も増えていく世代ですが、そこで芽生えた好奇心を満たすためには、「男性の経験や知識も必要」です。

とくにセックスのプレイや性感帯などは、「男性次第」な部分もありますし、相手がいてこそできることなどもありますから、「相手が経験の少ない男性」では物足りないのでしょう。

しかし、いくら知識は増えてきたとしても、経験値は女子大生だって低いことが多いため、「実際は実体験としての性的な感覚を知らず情報だけで知っている程度」なのですよね。

それこそ、正直スキル云々を本格的に求めてくるのはもっと上の経験豊富な世代で、「女子大生は基本を丁寧にプレイする」だけでも、意外と感動や満足してくれます。

たとえば、「キスを丁寧にプレイする」ことや「セックス前のムード作り」などもそうですし、「愛撫に時間をかける」こと、「挿入してすぐ激しくピストンしない」などでしょう。

どうしても、女子大生をセフレにするための経験値というと、すごく難しそうで、不安に思う男性もいるでしょうが…

比較対象も若い男性で、経験自体も少ないのですよね。

ゆえに、想像しているより「とても小さな違いだけでもかなり喜んでもらえる」傾向にあるため、女子大生をセフレにしたい男性もその辺りはぜひご安心ください。

女子大学生がセフレを作る理由2「セフレなら活動時間が不規則でも会いやすい」

続いて、「活動時間が不規則でも会いやすい」ことを理由に、セフレを作る女子大生からも声が届いていました。

名前

バイトで拘束されるし、サークルもあって、動ける時間不規則(泣)。

時間合わなくてケンカや別れる彼氏よりも、会いやすくて楽しいセフレが丁度いい!

私もあらためて女子大生のセフレに話を聞いていて驚いたことでもあるのですが、コメントにもあるバイトやサークルもそうですし、遊びなどの面でも忙しくしているのですよね。

学年によって授業などは自分で組み立てていて自由でも、「空いている時間が毎日バラバラ」という学生さんは多いですし、「自由が多いけど予定は埋まっている」というイメージ。

実際に女子大生のセフレを探してみると、毎回会う時間や曜日が違うこともよくあり、この辺りは世代的な特徴と言えるでしょうし、私の中でかなり印象的なことでした。

また、そうやって活動時間が不規則な女子大生だからこそ、彼氏のように縛られる関係ではなく、「セフレという自由な関係が求められることも多い」のですよね。

学業やサークル以外にも、趣味やバイトに友人関係など、優先したいことってたくさんあるでしょうし、女子大生という時期だからこそ大切にしていることもあるでしょう。

そうなると、他の大切なことと平行して性的欲求や好奇心を満たすため、セフレの会いやすさなどはとても都合が良いようで、積極的にセフレ作りする女子大生もいるわけです。

これというのは、女子大生の生活リズムにセフレがマッチしているということでもあり、アプローチする際の糸口にもなる内容ですから、ぜひ覚えておいてみてください。

女子大学生がセフレを作る理由3「年上のセフレと遊んだ方が安心できる」

そして、最後の3つ目は、「年上のセフレと遊んだ方が安心できる」という物で、これまた男性の経験値を求めるような内容です。

名前
年上のセフレを作って遊んだ方が、経験豊富でたくさん教えてもらえることもあるし、学生よりもお金に余裕はあるし、安心できるので。

ただ、同じ経験値的なことでも、1つ目の理由として紹介した内容が、性経験の豊富さなどが求められていたことに対して…

こちらの場合は、「社会的ステータス」や「精神的な成熟具合」など、「大人の男性だからもてる余裕」というニュアンスが強いのですよね。

また、大人の余裕という中でも、女子大生くらいの世代だと出費も多そうで、「金銭的な余裕」などを求める意見も目立ちました。

いくらバイトをしていても、そのお給料だけでは追い付かないでしょうし、セフレではなく、「援助交際」や「パパ活」などでお小遣い稼ぎする女性も多いくらいです。

ゆえに、そういった活動はせずセフレを求める女性でも、割り勘などを求められることもある追う世代の男性より…

「基本的にデート費用は出してくれる年上の男性」を求めて、「楽しく遊ぶ」という要素はクリアしつつ、「出費を抑えたい」という女性もいます。

そういった金銭も含めた大人の余裕が、「安心感」という要素にも影響するようで、この辺りは社会人女性や人妻などと比較しても、とくに強く求めていることはポイントです。

かなり簡単に解説しまうと、「学生だけでは行かない場所」や「したことがない物」などを教えてあげながら、「金銭面はすべて男性持ち前提で誘う」というイメージでしょう。

この辺りは、「女子大生をターゲットに出会いアプリでセフレ探ししてみた結果」でも触れていきますが、攻略のポイントにもなるためぜひ参考にしてください!

さて、以上の通り実際に女子大生もセフレ作りして人はいるわけですが、その上で、「女子大生と出会える方法」なども大切な要素なのですよね。

女子大学生と出会える/女子大生がセフレを探すべき方法一覧比較してみた!

そこで続いては、友人にも協力してもらいながら調査した、「女子大生と出会う方法の一覧」に加えて、「女子大生がセフレ探しに使うべき方法の一覧」も紹介していきます。

まず、男性が出会える方法について、以下で「メリット」と「デメリット」に、「オススメ度」などをまとめてみました。

【男性が女子大生と出会える方法のメリット/デメリット(10点満点)】
出会いの種類メリットデメリットオススメ度
駅前でのナンパ
  • 大きな大学がある駅周辺で、学生の帰宅時間に合わせれば、そのまま遊びに行けることも。
  • 団体行動していると捕まえにくく、ディスられることも多い。
  • 神様が味方してくれたかの如く遊びに行けても、ホテルは行けないで奢らされて終わる。
4/10点
合コンで出会う
  • 直接会話をしながら、対面して仲良くなれ、気が合う好みの女性をターゲットいできる。
  • 時間帯やお酒の席という特性上、仲良くなれれば一気に距離が縮まり、ワンナイトならわりとチャンスは大きめ。
  • そもそもの人脈が必要
  • タダ飯目的の女性も多い。
  • 同席した友人とターゲットが被った場合、成功失敗問わず良いことがない。
  • セフレの場合悪い噂を立てられることもあり、人脈悪影響のリスクもある。
5/10点
SNSで出会う
  • エロ系の画像やコメント(ツイート)などを発信していることもあるため、楽しさはある。
  • 趣味で知り合う機会などもあるため、共通の話題はもてる。
  • ネカマや金銭目的、悪徳サイト誘導など、セックス以前の問題が多すぎる。
  • そもそも出会いに特化していないため、規約次第ではまったく役に立たない。
  • はじめからエロを強調しているような女性には、性に飢えた男が以上に群がるため、競争率は段違い。
  • 会ってセックスできる女性を探すには、見極めが究極に難しく効率が悪すぎ。
3/10点
アプリで出会う
  • そもそもセックスを目的に利用している女子大生と出会えるのは、出会いアプリだけと言えるレベル。
  • 継続的なセフレはもちろん、ワンナイトでも良い人にとってはより使いやすい。
  • エロ目利用者ではないとしても、エロへの興味は高いことも多く、仲良くなれるとかなり頻繁に会える。
  • 大人気の女子大生という看板を掲げながら、実施はオバハンなんて日常茶飯事。
  • 援助目的、またパパ活目的でセックスできずに終わる可能性もある。
  • 業者や悪質サイト誘導などは要注意。
10/10点

ポイントは、圧倒的にオススメなのは「アプリでのセフレ探し」ということで、私も実際に以上の方法はどれも試していますが、「正直群を抜いて成功率は高い」です。

私は今でも付き合いなどで合コンに参加することもあれば、ナンパを楽しむこともありますが、「挑戦するたびに本気でセフレを探す場合には使う価値が低い」ことを実感します。

【女子大生(JD)がセフレを探すべき方法のメリット/デメリット】
出会いの種類メリットデメリットオススメ度
駅前でのナンパ
  • 目で見て相手を選ぶことができるため、好みの男性を捕まえやすい。
  • 大きな駅、大学近くの駅だと、夜中以外は人通りも多く、イヤだった場合にスルーしやすい。
  • 強引な男性も多く、怖い思いをすることもある。
  • そもそもナンパをまつということ自体、異常に効率が悪いため不向き。
  • 生活エリア内、通学エリア内でナンパされ着いていくと、知らぬ間におかしな噂が立つことも。
2/10点
合コンで出会う
  • 直接の対面で、顔を見れること、会話して相性を見極められることは良い。
  • お酒の勢いで、普段は消極的な女性でも、思い切り積極的になれる。
  • セフレを作ってしまうと、ヤリマンという噂があっという間に立つ、女子特有の噂パワーで悩むリスク。
  • 同席した友人と被った場合、勝ってしまうととてつもなく嫉まれるなんて日常茶飯事。
  • 酔っていたゆえの過ちなども起きやすい。
3/10点
SNSで出会う
  • エロ系の発信をすれば、チヤホヤされることは可能。
  • 趣味の繋がりなどからセフレになることもできるため、仲良くりやすいという要素は強い。
  • どこで誰が見ているかわからず、身バレした場合のリスクは大きく、それでいて身バレしやすい。
  • チヤホヤされることで浮かれてしまい、隠しておくべき情報まで晒してしまう人も多く、高まりが自制心を超越してコントロールできなくなる。
2/10点
アプリで出会う
  • 匿名性の高さはSNS以上で、少なくとも女性の知人友人にバレるリスクは抑えることが可能。
  • 直接対面せず、連絡先も教えたくなければ、教える必要がないため、安心安全にご利用可能。
  • アダルト目的の利用者も多いため恥ずかしがる必要がない。
  • そもそも同世代の女子大生で使っている人が多いほど、実用的で評価されている。
  • 1人で利用できるため、友達や親などの目を気にする必要がなく、気楽使える。
  • しつこく連絡してくる男性もいる(ブロック機能で対応可能)。
  • 相手の顔は見えないため、多少ギャンブル要素はある(写真交換で対応可能)。
10/10点

また、これは女性の感覚としても同様なようで、実際にセフレ作りをしている女子大生から意見を聞きながら、以上の表をまとめてみたのですが…

「アプリ以外の方法はデメリットが大きくメリットは小さい」というイメージで、軒並み評価は低く、「男性以上にアプリ以外でセフレ作りする人は少ない」ことがわかりました。

ゆえに、これら2つを総括すると、「セフレ探しは男女ともにアプリがベストな方法」で、セフレ作りを実践している男女からも評価が高いのですよね。

このように、セフレ探しにはとても使えるとわかった出会いアプリですが、「具体的なオススメ理由」や「オススメのアプリ」なども、実践を目指すなら気になるところでしょう。

女子大学生とセフレになるなら出会いアプリを使うべき理由

女子大生出会い系

とはいえ、以上の比較内容から、アプリに興味をもったという人は、「それだけでも登録してみる価値は十分にある」と言えるほどアプリは優秀な存在です。

そう言い切る理由は、昔アプリを使いはじめた私の切掛けが、「セフレ作れるらしいぜ」という情報だけで、それでも自分の努力次第で多くの出会いを経験できたからなのですよね。

それでも、「使う前にもっと詳しく知っておきたい!」という人もいるでしょうし、ここまでの情報だけでは1歩踏み出せない人もいるでしょう。

出会いアプリを女子大生と出会うためにオススメする3つの理由

  • 女子大生がとても活発
  • アダルトとピュアどちらの目的でもワンナイトが多くなりがち
  • 10代JDも普通に利用している

そんな人たちのためにも、ここからは以上3つのアプリがオススメできる理由について、具体的に解説していきます。

理由1「女子大学生がとても活発なコンテンツ」

まず、1つ目の「女子大生がとても活発なコンテンツ」という内容についてですが、これはアプリをオススメするもっとも大きな理由と言えるでしょう。

「ターゲットが活発に活動している」ということは、出会いやすさにも直結しますからね。

セフレ作りしている男性に、なぜアプリを使うの?などと質問したとして、女子大生をターゲットにしている男性のほとんどが、「活発さ」を含めて返答がくるほどです。

名前

友達同士でも良いアプリって紹介しあうし、先輩たちからのオススメで使うとかするくらいだから、やっぱアプリは良いと思う!

自分で見つけてとかもあるけど、エッチするならアプリっていうJDはいっぱいいるよ~

なにより、女子大生自身からも以上のようなコメントが届くくらいで、「女子大生同士による拡散力」がどれほど高いのか、そしてなぜ活発なのかもあらためてよくわかりました。

というのも、出会いアプリって「18歳未満だと利用できない」ですし、「18歳でも高校生だと利用できない規約」なども設けられています。

ゆえに、その呪縛から解き放たれて、「大人になった実感などを味わえるコンテンツ」でもあるため、アプリ自体への興味が高い状態で積極的に利用するのですよね。

年齢による規制などは、私もそうでしたが解けた時の喜びや興奮ときたら、それはもう格別に高まりを感じる物ですから、利用する女子大生が多く活発になることも頷けます。

そういった心理が働いてくれることで、女性は活発になり、男性にとっては大きなチャンスでもありますから、この辺りはぜひご利用の検討材料としてお役立てください。

理由2「アダルトとピュアどちらの目的でもワンナイトが多くなりがち」

次に、アプリでセフレ探しをする場合、「掲示板機能」という物を使っていくのですが、「アダルト目的」と「ピュア(マジメ)目的」の2種類が存在していて…

エロ目的の投稿はピュア掲示板に行えないため、「セフレを探す場合はアダルト掲示板を利用する」ことが基本です。

しかし、女子大生をターゲットにする場合は少し事情が違いまして、「ピュア掲示板からアダルトな出会いにつながることもある」のですよね。

名前

アダルトとかピュア、それぞれで探している女子大生もいるけど、ピュアでもお持ち帰り率は高いし、積極的な人は多いかな。

とりあえずしてみる的な娘も多いし、1回でもできるチャンスがあるのはデカイ。

たとえば、「ピュア掲示板でご飯デートを希望している女子大生」と、最初はセックスの約束をしていなかったけど、「流れでセックスする」というケースも多いです。

これは、「女子大生という存在がはじめからセックス前提で会うような形に、まだなれていない人も多い」ことが理由としてあり、「隠れセフレ希望者」もいるからなのですよね。

ゆえにコメントの中では、「お持ち帰り率が高い」といった男性の目線のコメントもあり、「ホテルに誘ってついてきてくれる」ことも、以上のような要素が関係しています。

ただ、私の印象としては、「アダルトとピュアどちらの目的でもワンナイトが多くなりがち」といった感覚もあるのですが、これは悪い意味ではなく…

「1回でもチャンスがある」というコメント通りで、お試し感覚で付き合ってくれる女性など、寛大な対応といったイメージが強く、良い要素の方が大きいと言えます。

また、男女双方単発で遊びたい人もいるでしょうが、「とりあえず1回してみようかな?」といった感覚で、後腐れなく遊んでくれる女性が多いこともポイント

とりあえず気軽に女子大生と遊んでみたい男性にはもちろんオススメできますし、逆に軽くお試し感覚で遊びたい女子大生も、以上の遊び方ができるということは魅力ですよね。

こういった出会い方はアプリ以外だと中々できませんから、興味がある場合はぜひアプリを試してみてください!

理由3「10代JDも普通に利用している」

そして、これは私も昔は半信半疑だったのですが、「10代JDも普通に利用している」ことは事実で、これもオススメする理由の1つでしょう。

名前

10代とエッチしたいなら絶対アプリだし、10代でエッチに興味がある人も絶対アプリ!笑

私もですけど、女子高生卒業したてホヤホヤだって使っている人は多いですからね。

以上のように女性からも、「10代とエッチしたいなら絶対アプリ」と言われるほど、まだ高校卒業したての10代女性とセックスするには、アプリが活躍してくれるわけです。

これというのは、女子大生になりたての10代女性ほど、「周りの友人や先輩の影響は受けやすい」そうで、それゆえ使っている人も多いとのこと。

私のセフレさんでも、女子大生だと10代のころに知り合っている女性は多いですし、コメントを読みながらあらためて考えると、たしかに10代の活動も活発なのですよね。

10代の女性だと、アプリを利用してセフレ探しすることに、恥ずかしさや悪いことをしている感などから、利用できず悩んでいる人もいるだろうと思っていたのですが…

想像以上に使っている女性は多く、だからこそ安心して登録できる女性も多いようで、これは10代とセックスしてみたいと考える男性には朗報と言えます。

ぜひこの機会に、そういった願望を叶えるためにも、アプリへの登録をご検討ください!

セフレ目的で女子大生との出会いに役立つアプリ3選

ただ、以上のように、アプリが女子大生との出会いに役立つことはご理解いただけたはずですが、「そもそもどんなアプリを使えば良いの?」という疑問はありますよね。

女子大生との出会いに役立つアプリ3選

そこで、友人や現役女子大生からの意見も参考、そして私の実体験をもとにピックアップした、「本当に出会えるアプリ」は以上の3つです。

とくに学生世代だと、「ワクワクメール」と「PCMAX」の2つは活発な印象もあるため、確実に使っておきたいアプリと言えます。

とはいえ、ハッピーメールも併せて使っていけば、「より可能性は高くなる」ため、私の場合は基本的に3つとも平行して動かしていくことが多いです。

女性の場合は需要もすごく高いので、1つのアプリで十分に足りてしまうことも多いのですが、男性は1つだとライバルも多すぎるため、複数使った方が効果的なのですよね。

以上のアプリについては、3つすべて当サイト内で詳しく紹介や解説もしていますので、ぜひそちらも合わせてご確認いただき、この機会に登録やご利用を進めてみてください!

それでは、オススメアプリについても紹介したところで、続いては以上のアプリたちを実際に使って、「女子大生をターゲットにセフレ作りを目指した体験談」も解説していきます。

女子大生をターゲットに出会いアプリでセフレ探しをしてみた結果

そんな体験談ですが、まず欠かせない機能は「掲示板」で、それを使って「自分が投稿していく」というスタイルを取りつつ、女性からのメールや足跡をまつ方針に固めました。

「工夫とかいらないでしょ(笑)」という友人の声を参考に、まずはとくに工夫もせず、投稿内容もそこまでブラッシュアップすることなく、最初はあまり深く考えず利用開始。

少なくとも、「掲示板を投稿したことによる足跡」が届けば、活動時間くらいはリサーチできるだろうという気持ちもあり、上でも紹介した4つをまとめて動かしていきます。

最初の投稿内容

はじめまして!セフレを探している〇〇と申します。

仕事でもとくに出会いはなく、正直寂しさが限界突破していまして…

遊んでもいいよ!という人がいましたら、ぜひ気軽にまずはメールをください!

よろしくお願いします。

具体的には、以上のよう捻りもない投稿ですが、私の周りでもこのような投稿で問題ないという声は多く、「さすがにムリだろう」と思いつつお試し。

期待は一切していませんでしたが、「攻略は?と聞いて返事が届いた内容通りに使う」ことも、1つの調査と割り切り、「失敗してもダメな使い方を証明できる」わけですからね。

とはいえ、メールがやっと届いた思えばPCMAXから、「残念ながら援助としか思えないメール」しか届かず、とくに目ぼしい学生さんからの足跡も届かないというムダ足ぶり…(泣)

想定内ではありましたが、「さすがに掲示板からのメールが一切ない」と、正直わかっていてもメンタルにくる物はありました(笑)

それでも、アプリを使ったセフレ探しは以上のような、「掲示板に書き込む内容次第」でかなり結果は変わる物なのですが、それをあらためて実感できたことは収穫ですかね。

いくら女子大生の活動率は高くても、「中身や狙いのない投稿は刺さりようがない」ですし、山のように存在しているライバルたちと差をつけることもできません。

以上のような使い方は間違っているということがわかりましたね。

結果を出す投稿の秘訣は!「セックスと追加要素」

では、どういった使い方が正解なのか?というと、「掲示板の投稿内容はしっかりと精査する」ことが、結果を出す秘訣でしょう。

たとえば、私がこの後、「本気で女子大生を狙って動かした投稿」は以上の通り。

ポイントとしては、「ご飯」と「ホテル」を組み合わせての投稿という辺りで、「ご飯屋さん色々知っている大人アピール」をしていくイメージです。

ただセックスを目的にした投稿よりも、女性大生相手の場合は「追加要素」を持たせた方が効果的で、「ホテルに行く以外の遊び」があるとレスは多いのですよね。

とくに、「普段は行けないようなお店に行けそう」や、「いつもと違う大人の時間を過ごせそう」といったアピールは効果覿面ですから、お試しいただく価値はかなり高いはずです。

ちなみに、投稿した時間はとくに感触が良かった「お昼時」で、昼休憩中でその後時間がある女子大生から、たくさんのアクションがあったためオススメします!

実際に、その後はかなり好調で、「サクサクとメールが届く」というフィーバータイムスタート!

「アダルトな出会い」という文章は省いて良かった気もしますが、4つに同じ投稿をしていて、「どれも好調だった」ことは、結果として良い投稿だったのでしょう。

そんな中でも、今回狙いを絞った相手は以上の女性で、少し味気ない印象も受けましたが、投稿を読んでくれたことはよくわかり好感触。

アプリは「ワクワクメール」で、「女子大生の活動率もかなり高い」ことはわかっていましたが、ここでも素晴らしい活躍に感謝です!

「返信ありがとうございます(´;ω;`)」と返すと、以上のようにノリ良く返信もくれて、「これは当たりだな!」と確信しました。

また、場所を聞いてもスムーズに指定してくれて、私の友人が経営する焼肉屋さんも近くにあり、本当にオススメのお店を紹介できることは安心したポイントです。

一応、どんな地域を指定されても、人気店などを調べて突入するつもりではありましたけどね!

(以上の画像は下から上に向かってやり取りが進んでいます)

その後、場所に加えて時間も決まり、「LINEの交換もスムーズに完了」させることができました。

会ってビックリ!「キリっと一見キツそうな印象の眼鏡美少女登場!」

LINEでもかなりフランクな印象と、礼儀正しさも感じる受け応えが両立していて、その上でリアクションも良いシュカちゃん(本人から名前使用の許可あり)。

行く予定だったお店を聞いた時のリアクションは本当に嬉しい物で、「狙い通り!」と男性に思わせてくれるところも、女性としての可愛らしさを感じずにいられません。

そのような具合に、会う約束を進めながら会話も適度に楽しめたところで、待ち合わせ前のやり取りは一旦終了。

私もすることを片付けて、いよいよ待ち合わせ場所に向かっていき、事前に到着時間を伝えた上で、到着してから再度LINEの通話でお知らせしました。

名前

おっ!到着しましたか?

〇〇改札の…

あっ!多分見えました!こっちです!

すると、声はややハスキーな印象で、それでいて明るい印象の耳に良い響き。

写真を見ただけのはずが、すぐに私を見つけてくれる辺りにもドキドキを高められながら、無事に合流です。

第一印象は、「キリっとしていてややキツそうに見える」といった感覚もあり、頭が良さそうで洗練された大人っぽい落ち着きと、小柄ながらも細身で子供らしさも感じ風貌

しかし、喋ってみると声の質や見た目とは違い、かなり可愛らしい女性という感覚が強く、そのギャップも中々に刺激的でした。

お店のオープンが17時からだったこともあり、「少し買い物したいです」というシュカちゃんに付き添う形で、駅チカでショッピングしながら時間をつぶすことに。

名前

私たち、恋人に見えていると思います?

それとも兄妹とか!

などと無邪気にトークも引っ張ってくれて、「会話合うだろうか…」という心配も内心抱えていたのですが、ホッと一安心です。

そんなことをしている内に、気づけば私の腕をしっかりと掴んでくれているシュカちゃんから、「そろそろ時間?」と言われ、焼き肉屋へ移動していきました。

ご飯中のトークは「意外にもエロトークが中心に!」

以上のような時間があったことで、お肉を焼きはじめるころにはかなり打ち解けていて、案内してもらった部屋が個室だったこともあり、「最初からエロトーク」という展開に(笑)。

「実はイッたことがなくて」という会話からスタートし、「前の彼氏はすぐ入れるだけ」や「乳首はあまり触らないでほしい」など、セキララに、でも恥ずかしそうに語ってくれます。

こういった話を「ホテルに行く前」の段階でできたことは、今回の体験談でもかなり良い分岐点で、どうしても今回のような即会いだと、収集できず終わることもありますからね。

さすがに、濃い内容はある程度食べ終わってからになるよう、言葉や話題の続け方は気を使いましたが、とても良い時間を過ごせたという印象でした。

そして、エロトークが濃厚になってきたころ、シュカちゃんが席を外した隙にお会計を済ませ、戻ってきたところでホテルへ。

徒歩5分程度の距離だったので、「歩きながら話そう?」という提案を受け入れる形で、ホテルまでの道のりもエロトークを続けながら、期待がどんどん股間に蓄積されていきます。

ただ、到着したホテルはまさかの満室という緊急事態発生

こういった時のために、「念のため近くのホテルは電話番号登録」してあったため、問題なくすぐに場所を変えることもできましたが、準備を怠っていなくて本当よかった…!

プレイはしっとりと大人の時間に「リード疲れも心地よいフレッシュな反応」

そんなこんなで、なんとかスマートに(?)ホテルへと導くこともでき、お風呂のお湯をためながら、ソファーで一息

名前

どうしよ。

今更めっちゃ緊張してきたかも…

という、いかにも女子大生らしいリアクションをもらいながら、エロトークを続けるよりも別の話題が効果的と判断し、「少し笑えるであろうエピソード」などで間をつなぎます。

名前

あ~久しぶりに笑った!

お風呂は…一緒に入る…?

そうしているうちにお湯も溜まり、少し雰囲気も変わって色気を醸し出すシュカちゃんからの提案に、少し迷いながらも「せっかくだから」と一緒に入浴。

服を着ている状態でも、細見ということはわかっていましたが、「小ぶりながらもキレイなバスト」を目の当たりにし、迷わず勃起してしまう私の息子。

名前

ごめんね小さいけど…

あっ、でも大きくなった(笑)

などと、引き続き楽しそうに反応してくれるシュカちゃんですが、「胸が小さい」ことを気にしているよう。

「キスしても良い?」という私からの質問をし、それに頷いてくれたところで、お風呂でイチャイチャをスタートさせても、キレイなオッパイは腕で隠したままでした。

事前のエロトークでも、「乳首は触らないでほしい」という言葉も聞けていましたが、「触られることがイヤ」なのではなく、恐らくバストを直視されるのがイヤなのでしょう。

それこそ、自信がないのかも?という感覚を抱いた私は、一旦お風呂ではそこに触れず、しばらくキスでコミュニケーションを取りながらベッドへと移りました。

本当は敏感乳首!「触らないでほしいから触ってほしいへ」

ベッドでも引き続き、キスをしながらまったりとリラックスタイム。

徐々に絡まってくれるシュカちゃんですが、胸元はタオルで覆っていたので、「後ろに回り胸元が見えない状態」で、「オッパイはイヤ?」と確認してみました。

名前

えっと…

小さいし、触ってもドキドキしないよ?きっと…

すると、以上のように自信なさ気な返答があり、「やっぱりかな」と確信に近づいた私は、大丈夫だと伝え触らしてもらいました。

せっかくですから、「キレイなオッパイに自信をつけてほしい」という気持ちもあり、乳首は少しおいておき、「オッパイを優しく刺激」していきます。

その上で、「すごくキレイでやわらかいね」や「興奮する」など、素直な褒め言葉もぶつけていくうちに、最初は緊張していた身体もふにゃっと委ねてくれるまでの状態へ。

そんな中、ふと指が乳首に触れてしまったのですが、あからさまにビクっと反応があり、「もしかして本当は敏感なのかも?」という疑念を抱きます。

というのも、サイズを気にすることで乳首への愛撫を拒絶してしまう女性は多いですから、シュカちゃんもそのタイプだろうと思い、「触るよ?」と確認し入念に愛撫開始です。

「触っていくほど声のトーンが変わっていく」ことに、そもそものハスキーとギャップもあり興奮しつつ、痛くならないようオッパイ揉みも混ぜながら、しばらく乳首を集中刺激。

ふと濡れた感触が足に触れ、その部分を指で拭うと、「トロトロの愛液が私の腿に溢れている」ではありませんか。

名前

あの、いいです。

すごく気持ちいいから。

もっと触ってほしいです。

途切れ途切れになりながらも、「自分で求めてくれるほど感じてくれている」ようで、その変化にドキドキがヒートアップしつつも、手は優しさを忘れないよう集中しました。

興奮が限界突破!?「自ら挿入し自ら動く変貌ぶりにドキドキ」

とはいえ、さすがにイクまでの状態ということはなく、すごく気持ちいいといった感覚のようで、「快感にすごく酔ってくれている」といった印象。

ここまで、恐らく「1時間ほどの長い時間」をかけて、シュカちゃんのリピートに応えつつ刺激してきたわけですが、経験が少ないからこそ興奮スイッチが入るとすごいです。

名前

そろそろ入れても良いですよね?

入れますね。

もう大丈夫ですもんね。

その後、ある程度乳首責めに満足してくれたのか、以上のように小声を震わせながら言ったと思えば、グルっと体勢を変えていきなり自ら挿入しようとするほどの興奮レベル。

さすがに理性が働いていない女子大生に、生で挿入するわけにもいきませんから、「グッと欲望を堪えてゴムを装着」しました。

その様子を見ながら、「もう良いから!」と急かしてくるシュカちゃんは可愛かったのですが、大人としてこことは踏み込んではいけないゾーンでしょうからね。

それでも、ゴムの装着を見届けると、「一切の迷いもなくいきなり奥まで挿入」されてしまい、「あっヤバイでちゃかも」と内心で情けない悲鳴をあげる私(笑)

完全に主導権は握られたかと思いましたが、「奥まで挿入したところで大きな喘ぎとともに一旦ストップ」して、甘えるように唇にキスを迫る姿は圧巻の可愛さでした。

そうやってしばらくは落ち着いたように見えたシュカちゃんでしたが、自分の気持ちいい部分をみつけたようで、「グイグイと腰を動かして一方的に夢中でプレイ」するのですよね。

今までは挿入の時点で、ここまで興奮したこともなかったのでしょうし、私もそれを受け入れて腰の支えなどには手をかしつつ、思うがままプレイしてもらうようフォローします。

深いオーガズムはなかったようですが、小さいオーガズムの波は度々感じていたようで、それを理解しきれていなかったそうですが、しばらく快感と興奮にまかせてピストン。

しばらく夢中で腰を振ってくれていたシュカちゃんでしたが、少し興奮も落ち着いてきたようで、そこを見計らい、「出すよ?」と確認してゴム中フィニッシュ!

その後も10分ほど抱き着いた状態でキスを繰り返し、終電もあったため落ち着いたタイミングでシャワーを浴び、駅へと向かいました。

新しい自分を知ってもらえた夜…!「女子大生のセフレゲットに大成功!」

ただ、駅に向かう道中は、我に返り恥ずかしさも芽生えてしまったようで、少しの間沈黙が続きます。

しかし、「腕にはしっかりと掴まってくれる」ため、「少なくともイヤな思いはさせずに済んだ」ことを感じながら、腕に纏う温盛と時折漏らす吐息のBGMで心地良さを味わえました。

恥ずかしそうにしながらも、少し名残惜しそうに駅でお別れし、以上のようなLINEも帰宅途中に届き一安心。

「また遊んでほしい」というメッセージからも、「無事セフレとしてお付き合いできる」ことになり、結果大成功の体験談となりました!

また、今回ここまでうまいこと成功できた理由は、以下の通りと予想

今回の勝因

  • 掲示板投稿の時点で大まかなデート(行動)プランを示せたこと
  • 投稿を複数アプリまとめて行い確率を上げた
  • 当日即会いのセックスでも「事前に話す時間」があった
  • 話す中で性の悩みや欲求が見えて、それに応え立ち回りができた
  • 今までのセックスとは違う「新しいなにか」を知ってもらえたこと

などが勝因だったのだろうという印象で、総合的にスマートかつ円滑に立ち回れたため、「ワンナイトで終わらずセフレになってもらえた」のでしょう。

私としても、自分が驚くくらいうまくいった体験談と言えますが、参考にしてもらうことでセフレ作り成功を手繰り寄せられるはずです。

投稿の内容や立ち回り方など、自分なりに改良していけば、成功率ももっと高めることはできるはずですから、ぜひ1つのノウハウとしてお役だください!

それでは、以上で体験談についても一通り紹介したところで、続いては少しだけ視点を変えて、「女子大生をセフレにする際の注意点」についても解説していきます。

女子大学生をセフレにする際の注意点

こちらも私の実体験をもとに、実際に女子大生のセフレと話していて教えてもらえたことや、活動する中で感じた注意すべきポイントなどを2つピックアップしてみました。

女子大生をセフレにする際の注意点

  • 年代的に性経験が少ない女性も多い
  • 活動時間がバラバラで時間的余裕もあるためリズムを合わせにくい

以上の物はどちらも、「セフレ作りを経験するまでは実感がやや薄い内容」で、ゆえに未経験の人からするとイメージはしにくい部分もあるでしょう。

しかし、女子大生と会えるようになり、セフレ作りに成功しはじめると、「直面する可能性も高い要素」ですから、どちらも実践する上で覚えておいて損はない内容なのですよね。

私もこの辺りは、「理解していなかったことで失敗につながった」という経験もしましたから、そのようなリスクを少しでも回避するため、ぜひ参考にしてみてください。

注意点1「年代的に性経験が少ない女性も多い」

まず、そんな女子大生をセフレにする場合の注意点として、とくに男性たちが覚えておきたい要素としては、「年代的に性経験が少ない女性も多い」ということです。

たしかに、性に対する好奇心は旺盛な女性も多い世代ですし、セックスをプレイすること自体には寛容さや積極性も高いのですが…

それでも年齢的に経験の少ない女性が多いことも間違いなく、「男性的感覚だけで過度な要求やプレイの実行」をしてしまうと、「不安や恐怖を与えかねない」ため注意が必要。

たとえば、「シックスナイン」や場合によっては「クンニ」ですら、抵抗感を示す女性がいるほどで、本当に線引きが難しい…!

自分では「いつもすることだし」などの思いはあっても、それが女子大生にとっては普通でないどころかマイナスの感情が働き、「結果として不快感を与えてしまう」なんてことも。

この辺りは、「事前にOKとNG双方の確認をしておく」ことはもちろん、「自分がしたいプレイも必ず伝えて内容も説明する」ことなどが重要です。

経験が少なければ、表面的にはどんなプレイなのか知っていても、「未経験のプレイは実体験していない分想像できない恐怖や不安」はあるでしょうからね。

1つずつ丁寧に確認しながら、できるだけ配慮の部分に注力して接していくことは、男性自身が興奮していると忘れてしまいやすいため、十分に注意するよう意識してください。

注意点2「活動時間がバラバラで時間的余裕もあるためリズムを合わせにくい」

続いて、性事情やセフレを作る理由でも触れたように、「活動時間がバラバラでかなり不規則」という特徴がある女子大生。

その上で「時間的な余裕は意外とある女性も多い」のですが、それゆえ「リズムを合わせにくい」ことも注意が必要です。

セフレという関係自体、基本的にはセックスが主体で、「彼氏などとは違い都合よくセックスできる」からこそ、その価値という物は高く意識されています。

しかし、女子大生が相手の場合は、活動時間が不規則なことも大きな理由となって、「相手から見て都合の良い男性になれない」こともあるわけです。

それこそ、最初に出会ったのは昼間だったとして、その時間が男性にとっては仕事的な面で会いやすいタイミングだったとします。

毎回その時間だったら、ある程度は時間も合わせることができるし大丈夫だろうと思っていても、「急に夜中の呼び出しがくる」なんてこともあるのですよね。

そうなると、「断る回数」や「連絡に反応できないこと」なども増えてしまい、自然に関係が薄くなっていき、「そのまま自然消滅」という悲しい結末もありえます。

対策としては、「自分が活動できる時間」や「連絡に反応できる時間」などを、「会った際の会話で伝えておく」ということでしょう。

間違っても、「いつでも会えるよ!」や「いつ連絡してくれても返す」など、実行不可能なウソは禁物で、「1度対応できないだけでガッカリされて切られるリスク」もあります。

「ムリだとわかった上で連絡してくれた」という状況なのか、それとも「対応してくれると思って期待して連絡をくれた」のかで、「ダメだった場合の与える印象は違う」わけです。

相手も大人の男性を求めてくれている以上、その辺りは伝えさせしておけば、「多少ワガママは言ってきたとしても理解している」ため、そこまで子供ではないのですよね。

ぜひこういった部分は、自分自身が快適に活動するためにも、注意しておいてみてください。

そして、以上で注意点も紹介したところで、「私が実際に経験した失敗談」の紹介も続けていきます。

女子大学生セフレとの失敗談「お互いにハマって相手が単位を落としかけるピンチ!」

というのも、私もそれなりに成功は積み重ねていると自負していますが、「たくさんの出会いを経験してきた分失敗も多い」のですよね。

なぜかいきなりビンタをされたこともあれば、セフレ相手なのにケンカしてしまう大人気ないミスをしたことも過去にありますし、苦い経験もたくさんしてきました。

その中でも、私がとくに焦り大ピンチだと感じた経験は、「お互いがハマりすぎてしまった」ことで、「セフレの女子大生が単位を落としかけた」ことでしょう。

この相手とは今でも関係が続いて、社会人として頑張りながら定期的にセックスしてくれる仲なのですが、「危うく今歩いている明るい未来を壊しかけた」のですよね。

相手の女性も、「あまり授業がないから」などと言ってくれていたこともあり、「時間があればセックスを楽しむ」という関係で、驚くほど身体の相性もバッチリ。

ゆえに、時間を忘れてプレイすることも多く、「会う頻度もかなり高かった」のですが…

実際は「授業を欠席して私と会ってくれていた」ことも多かったようで、「気づいたときには留年する可能性の方が高い」という状況でした。

女子大生という存在は、これからの未来も可能性が大きく、就職へ向けての準備期間ということもあり、「言ってしまえば人生の分岐点に立つ存在」を振り回したわけです。

このケースでなにが問題って、「歯止めをかける必要のある大人の私が夢中になった」ことで、あまりにも無責任な振る舞いだったということ。

相手はまだ社会にも出ていない女性ですから、その辺りは私が自分のことはもちろん、相手への気遣いもコントロールしなくてはいけなかったのですよね。

会うことをセーブして留年回避「お互いの人生に影響する可能性もあると再確認」

とはいえ、不幸中の幸いと言うべきか、「まだギリギリ」の状態で、「今から頑張ればなんとかなる」という段階で話をしてくれたことでしょう。

これが悪い男だったら、「セフレだから関係ない」とそのまま振り回していたかもですが、そんな度胸を私は持ち合わせていませんから、「合う時間をセーブ」することに。

「今から休まず通えば進級できる状況」だったため、「会うのは土曜日だけ」という約束事を2人で取り決め、「これまでのように時間が空くたびに会うことは控えた」のですよね。

私としては、なにかあれば責任は取る覚悟もありましたが、「あくまでもセフレがそれを相手にも求める」ことは違いますし、相手の人生を考えれば学業が優先でしょう。

相手からは、「別れるのは絶対にイヤ」や「別れたらまた他の人と遊んで意味ないかも」などと言われてしまい、突き放せなかった辺りは「私も感情移入していた」わけで反省点。

しかし、それでも結果として問題は解決でき、だからこそ無事進級し卒業もでき、今も関係は続いているわけですが…

「もしも相手が単位を落としていたら…」と考えれば、正直ゾッとしますし、相手がどれだけ日常のことを話してくれるかにもよりますが、男性側も注意は必要ですよね。

セックスの相性が良ければ、女子大生くらいの女性からすると衝撃も大きいでしょうし、それでより乱れる姿に私たち男性も酔ってしまうこともあるでしょう。

ただ、それを無責任の理由にすることは、人として終わっていますし、最悪拗れた場合に相手の親などがでてくるリスクもあると言えますからね。

女子大生だからこそ、なにかあった時に問題の大きさやリスクの大きさなどもありますから、自分と相手を守るためにも、「ある程度の理性」は意識することをオススメします。

それでは、注意点から失敗談も解説してきたところで、続いてはもう少しポップな話題に戻って、「女子大生のタイプ」についても解説していきましょう!

女子大学生にも複数のタイプが存在

というのも、女子大生ってその若さや学年だけに注目されがちですが、「実際は複数のタイプ」が存在しています。

それぞれ特徴なども異なり、同じ女子大生でもセフレとしての傾向も変わってくるため、その辺りを理解してもらいやすいよう、以下の表でまとめてみました。

女子大生のタイプ一覧特徴
アルバイト頑張る系苦学生女子
  • 学業とアルバイトを両立させながら、生活のために稼いでいる女子大生で、忙しくストレスも溜まっているため、「もっともセフレにしやすい傾向」がある。
  • 一見するとお金に執着していそうだけど、セフレやセックスに関しては発散の手段として捉えている人が多い。
  • 基本的に深夜や早朝から会うことが、私の経験上とても多かったです。
遊び慣れているけど性経験は少ない初心パリピ女子
  • 遊んでいるコミュニティはパリピな友人が多く、それに合わせて振る舞ってはいるけど、本当は性経験が少なく、かなりピュアなセックスを楽しめる。
  • パリピ系の雰囲気で落としやすそうに見えて、実際はガードがかなり高いため、ハードルは少し高め。
  • 援助よりもセフレ希望者が多いため、その意味でチャンスは十分にあり、セフレとしての難易度は中間。
  • そもそも周りに流されやすい部分も持ち合わせているため、セフレになったあとは関係が深い物に、加えてプレイの幅も広くなる傾向がある。
遊び慣れていて経験も豊富なパリピ女子
  • 圧倒的に援助率が高く、性経験は豊富でもセックスの中身が薄いことも多い。
  • セフレにするのはもっとも難しいタイプ
初々しさ全開隠れビッチ女子
  • 清楚ビッチと言われるタイプ、本当に経験が少ないけど「性へ興味は強くセックスが濃厚」なタイプの2タイプが存在。
  • 前者は援助率も高いけど、後者はセックスにハマりやすい女性も多く、セフレにしやすいことは特徴的。
  • 表面上の見た目や会話内容から、見極めることが難しい存在なので、そこは難点。
  • ガードも固い傾向にある。
超絶マジメ系女子
  • 女子大生の鑑というべき、学業が生活の基本で、だけど勉強疲れから内心では思い切り解放的に遊びたい女性が多い層。
  • セックスへの知識は薄いけど、気持ちよさなどを理解していくことで、一気に興味がブーストされて驚くほどエロに染まれる女性も多い。
  • 文系女子や理系女子などは、ここに当てはまると考えて大丈夫です。
  • セフレになってからは興味を示してくれたとしても、セフレにするまではもっとも口説くことが難しい。

この中でも、私がとくに多くセフレとして付き合ってきたタイプは、「苦学生女子」と「隠れビッチ女子」で、そこに「初心パリピ女子」と「マジメ系女子」が続くイメージです。

逆に「経験豊富なパリピ女子」は、単発で終わることなども多く、援助希望者が多いことでスルーしてしまうこともありました。

とはいえ、どのタイプも魅力は豊富ですし、こういった色々なタイプと遊べることは、「女子大生をターゲットにセフレ探しする楽しみや価値」でもあります。

私はいつも、メールやLINEだけではわかりにくく、会ってからどんなタイプかわかることを楽しみの1つに、いつもワクワクしながら出会いを求めているくらいです!

ぜひこういった部分は、実践していく際の参考として、覚えておいてみてください。

さて、魅力溢れる女子大生のタイプについても一通り解説したところで、続いては、「女性大生のアブノーマルなプレイに対する興味」を調査した結果も紹介していきます。

女子大学生はアブノーマルプレイをイヤがる?「好奇心旺盛でも経験の少なさに注意」

これについては、ここまでにも話したように、「女子大生は性経験が少ない女性も多い」ため、注意が必要なことは間違いありません。

それこそ、あまりにもディープなプレイだと、ドン引きされる可能性もありますし、「アブノーマルとはいっても内容はソフトな物が好まれる傾向」もあります。

【女子大生に聞いた:アブノーマルなプレイは賛成?反対?(38人回答)】

それでも、以上のアンケートを見てもわかる通り、「賛成」という声もかなり多く、「興味自体は高い」ことも間違いありません。

たとえば、「目隠し」や「おもちゃの手錠を使った縛りプレイ」などは、「してみたい」という女性が多く、会話の中で話題にしてみると「実際にプレイできることも多い」のですよね。

とはいえ、1つ忘れてはいけないことが、「わからない」という回答もそれないに多いことでしょう。

「普通のセックス以外想像できない」や、「よくわからないから怖い」といったコメントも届いていたくらいで、「反対」と合わせて、微妙な印象を抱いている人も多かったです。

「賛成」も半数いる反面、「反対」と「わからない」ももう半数いるわけですから…

「セフレとは色々なセックスをする物」だと考えている男性も、女子大生相手の場合は、アブノーマルに含まれるようなプレイは、強行しないことが得策と言えます。

ただ、アブノーマルは以上のように、半々に意見は割れるような結果でしたが、「大人のおもちゃ(アダルトグッズ)に対する女性大生から集まった印象」は少し違いました。

おもちゃへの興味は女子大学生がトップクラス

たとえば、女性がおもちゃを使用するケースというのは、「オナニー」と「セックス」の2ケースあるわけですが…

【女性大生に聞いた:オナニーでおもちゃを使うのはあり?なし?】

まず、オナニーでのおもちゃ使用について回収したアンケート結果を見てみると、「あり」という回答が圧倒的で、「協力してくれたほとんどの女子大生が好意的」なのですよね。

使っているという声も多く、「女子大生になったことで購入した」という女性がかなりいて、他の世代と比較しても、「積極的に購入し利用している女性が多い」こともわかりました。

【女子大生に聞いた:セックスでおもちゃを使うのはあり?なし?】

しかし、セックスでの使用ということについては、「オナニーと比較すると反対意見も多かった」ことは特徴的で、「アブノーマル的な感覚を受ける」という人が目立ったのですよね。

「人と使うのは恥ずかしい」や「変態に思われそうで怖い」という意見もあったほどです。

そのため、エロトークなどの中で、「オナニーで使っている」と聞けたからといって、「その女性がセックスでのおもちゃ使用にも乗り気とは限らない」ことはポイントでしょう。

たとえば、「いつもオナニーではローター使う」などと話してくれても、「いきなり次回ローターをもって行く」などは、引かれることや拒絶されるリスクもあるということです。

女子大生とおもちゃプレイしてみたい場合は、「必ず事前に相談する」ことは忘れず、了解を得てから使うよう心がけてくださいね!

最後に

今回はその若さとフレッシュな色気で、男性たちを魅了して止まない「女子大生」について、調査結果やまとめた情報を紹介してきました。

私自身、癒しを求めてつい会いたくなってしまう存在で、日々女子大生を求めてアプリを拓いてしまうほど、溢れんばかりの魅力に取りつかれています。

とはいえ、そういった癒しを与えてもらうためには、「実際に行動する」ことが大切で、ただ黙って待っているだけではチャンスなんて訪れないのですよね。

ゆえに私自身、今回も体験談として紹介したように、コツコツと活動をし続けているわけで、だからこそ良い出会いに恵まれているのだと実感しています。

「アプリなんて使ったところで…」とも思うでしょうが、仕事をしている男性たちが、「私生活の中で女子大生と出会いセフレにするチャンス」なんて、そうありませんよね。

ですから、少しでも女子大生とのセックスに夢や理想がある男性は、ぜひこの機会に当記事を参考にしていただきながら、アプリの利用や実際にセフレ探しをしてみてください!

私もそうでしたが、セフレを求める気持ちだけでなく、行動していったことで素敵な出会いを経験できましたから、ぜひ行動して一緒に素晴らしいな出会いを見つけましょう!

こちらの記事もいかがですか?