AV男優の仕事の種類や働き方や報酬について解説!AV男優になる条件は?

可愛い女の子と毎日のように気持ち良いことができるAV男優のお仕事

セックスが大好き、可愛い女の子が大好きなら一度は興味を持ったことがあるのではないでしょうか。

しかし、実際にはAV男優として活動する男性は、約70人しかいないと言われています。

それに対してAV女優の数は約1万人です。

また現在1ヶ月に発売されるAVの数は、約3,000本です。つまり1日に100本近いAV作品が作られることになるので、AV男優の仕事は引く手数多なのです。

なぜこれほどAV男優の数が足りていないのでしょうか。

AV男優の仕事事情について元AV女優の筆者が解説していきます。

AV男優は7種類に分けられる

AV男優と一言でいっても仕事内容や報酬によって7種類に分けられます。先ほど述べたAV男優の数70人の中に汁男優やM男優、エキストラは含まれていません。

  • トップAV男優
  • 印紙男優
  • AV男優
  • フェラ男優
  • 汁男優
  • エキストラ
  • M男優

毎年約300人の男性がAV男優になろうと業界に入りますが、AV男優として求められるスキルの高さからほとんどの人がAV男優にはなれずにAV業界を後にします。AV男優のそれぞれのポジションで求められる男優スキルを見ていきましょう。

トップAV男優

トップAV男優になれるのは日本に数人しかいません。加藤鷹さんやしみけんさんが国内トップ男優です。

トップ男優になるとAV監督の指示がなくても自分で時間調整をしながら女性をリードしていくことができ、テクニックや知名度など全てにおいて最高レベルを求められます。しみけんさんはセックステクニックも女性の扱い方もハイレベルなため、AVデビューの女の子の作品によく出演しています。

しみけんさんレベルになるとAV女優から指名されて出演することも少なくありません。しかしそこまでのトップAV男優になるには、人の何倍もの努力をしなければできないでしょう。

印紙男優

印紙男優とは収入印紙が必要になる1本のギャラが3万円以上の男優のことをいいます。

しかし現在は制度が変わり、3万円のギャラでは収入印紙は必要ありません。印紙男優になるとその後の展開を考えながら、演技やプレイを進めていくスキルを持ち合わせています。

AV男優にとって印紙男優になることはステータスで、一人前のAV男優と認められる存在です。AV男優70人のなかで印紙男優の数は約50人といわれています。印紙男優になると撮影現場に引っ張りだこなので、1日で2〜3個の現場をまわることも少なくありません。

AV男優

AV女優と挿入行為ができるようになると、AV男優として見られるようになります。しかしまだAV女優を自らリードして演技やプレイを行えるほどではないので、カンペや監督の指示に従いながら撮影していきます。

AV男優は女性とのセックスに自信を持つことが大切です。まだAVの撮影には慣れていなくても、女性とのセックスは積極的にできる男性にしかAV男優の仕事は務まりません。

フェラ男優

フェラ男優とは、AV女優からフェラをしてもらえるようになったAV男優です。

AV女優が何人もの男性にフェラをするAVの撮影に呼ばれ、フェラされるのが仕事です。汁男優をできるようになった男優が企画によって、汁男優として仕事を依頼されます。

汁男優

汁男優はAV男優になりたい男性の登竜門です。AV女優へのぶっかけ役として呼ばれることが多く、普段は普通の仕事をしている素人男性ばかりです。

素人なので出演しても緊張して勃たない人や射精できない人も多くいます。カメラの前でオナニーをして射精、AV女優へぶっかけるところのみが汁男優の仕事です。

エキストラ

エキストラは満員電車で痴漢するAVの乗客役で出演する男性や学校系のAVで脇役の生徒役で出演する男性のことをいいます。

基本的には出演するだけで、セリフも脱ぐこともありません。AVの撮影現場を見てみたいと思う男性は、一度エキストラとして出演してみると良いでしょう。

M男優

M男優とは、AV女優に男性が責められるAVに出演する男性のことです。出演料が少ない割に求められるものはハードで、スカトロや飲尿、逆レイプ、睾丸蹴りなどをするので本当にMの男性にしか務まりません。逆レイプ以外の現場で挿入行為はなく、手コキや足コキによる射精のみです。

以上でランク別にAV男優のことがわかりました。それでは実際に女性とセックスできるAV男優になる方法を見ていきましょう。

AV男優になる方法は3つ

AV男優になる方法はこれから紹介する3つです。AV女優ほど大々的に募集されているものが少ないですが、ネット上で探せば案件は見つかります。

AV男優になってみたい人は、次の3つの方法で求人を探してみましょう。

AV制作会社に入社してAVに出演する

AV男優として出演している男性が、AV制作会社スタッフの場合もあります。小さなメーカーやネット配信の簡単なAVの撮影なら、制作会社スタッフが撮影しながら、動画を撮ることも少なくありません。また男優の人数が足りないときや汁男優の一人として、制作会社スタッフが出演していることもあります。

はじめは汁男優として駆り出され、監督から気に入られればAV男優としてデビューすることもあるでしょう。

AV男優になったばかりの頃はギャラが少ないので他の仕事と掛け持ちしないと生活ができませんが、制作会社の社員としてAV男優デビューすれば最初から一定の収入を得ながら仕事を続けられます。

ネットや成人雑誌で募集しているAV男優求人に応募する

ネットで「AV男優 募集」と検索するか、成人向け雑誌の巻末を見ると、AV男優を募集している求人がいくつか掲載されています。

メーカーが募集しているケースやAV男優の求人サイトに登録するケースがあるので、AV男優になりたい人はいくつかの求人に問い合わせや応募をしてみてくださいね。

面接やオーディションを受けて合格すれば、すぐにAV男優になれます。「今すぐAV男優になりたい」と思っている人は、ネットで見つけたAV男優の求人に応募してみましょう。

ネットで募集しているエキストラ・汁男優案件に応募する

AV男優になるには、まずは汁男優になり監督に気に入られて、AV男優へとステップアップしていく方法もあります。

汁男優はギャラがかなり少ないですが、AV男優の現場を見学する気持ちで一度応募してみても良いでしょう。人気AV男優の森林原人さんもはじめは、汁男優としてAVに出演していました。

そこでAV男優の登竜門のような存在であり、AV男優の末端である汁男優について見てきましょう。

汁男優の仕事内容や給料は?現場は厳しい?

汁男優の仕事は、オナニーをしてAV女優にぶっかけをすることです。その部分だけの出演のため拘束時間は長くありません。指定の集合時間に集合し、出番がくるとパンツを脱いでスタンバイします。

私は汁男優10人以上から連続でぶっかけられる現場を経験しましたが、そのときは裸の汁男優10人以上がAV女優の前で一斉にオナニーを始めました。

そして射精準備ができた人から手をあげて、AV女優に向かってぶっかけていきます。汁男優経験が豊富な人はすぐに射精ができますが、慣れていない男性はなかなか勃ちません。

緊張して勃たない場合はAV女優の裸がよく見える位置に移動するなど、興奮するポイントを探りながら一定時間は射精するのを待ってもらえます。しかし時間が経っても射精

出来ない場合は退場で、ギャラももらえないのです。汁男優が大勢出演するAVでは、撮影中に勃たない汁男優が1〜2人ほどはいます。

汁男優のギャラは1,000円〜1万円

汁男優のギャラは少なく1,000円しかもらえないこともあります。多くの現場では5,000円が相場で、稀に1万円ももらえる現場もあります。交通費になれば良い方だと思った方が良いでしょう。

汁男優はお金を稼ぐためになるものではありません。本当にAV男優や汁男優に興味を持っている人がする仕事です。ただし性病検査代はメーカーによっては、費用を負担してもらえるので実質無料で受けることもできます。

汁男優の報酬は基本的に当日精算で手渡しですが、射精に失敗すると撮影に参加しても報酬はもらえません。射精できない男優には厳しいのが現実です。

汁男優からAV男優になる方法

汁男優からAV男優にステップアップしていくには、メーカーの監督や有名AV男優に気に入られることです。汁男優としてAVに出演して監督から気に入られれば、何度も撮影に呼ばれるようになるでしょう。

そうして信頼関係を築くうちに、「ベッドでの絡みのあるAVに出演しないか?」と依頼してもらえるようになります。また有名AV男優に気に入られることで、仕事をもらえるようになることもあります。

汁男優からAV男優になるには気に入られるだけでなく、女の子が好きなことやセックすテクニックを持っていること、射精のコントロールができるなど、総合的に条件を満たさなければいけません。

そこで世間から認められるAV男優になるための条件を見ていきましょう。

AV男優になる条件

国内AV男優が約70人しかいないことからもわかる通り、AV男優になるには厳しい条件にクリアしなければいけません。AV女優とセックスができて、男性からすると夢のような仕事かもしれませんが、毎年300人がAV男優を志して1年後まで続けられるのは3人しかいないのです。

それだけAV男優になるのは難しいことであり、人の何倍もの努力をしなければできない仕事です。AV男優になるためにクリアしなければいけない厳しい条件はこれから紹介する7つです。

顔出しする覚悟がある

AV男優はAV女優を魅せるための影の存在ではありますが、顔出しは覚悟しなければいけません。パッケージにはモザイクや目隠しをしてもらえますが、動画内では顔が映ってしまいます。汁男優やAV男優になったばかりの頃は、男優の仕事だけでは生活が厳しいので、普通の仕事と掛け持ちしなければいけないでしょう。

しかし顔出ししてしまっていることから、職場の人や親、友人にバレる可能性も考えられます。職場の人や親、友達にAV男優であることがバレても続けていく覚悟のある人だけがAV男優を志せます。

森林原人さんはAV男優を始めて2年が経った頃、親にAV男優であることをカミングアウトしたそうです。その後も長くAV男優をされていますが、親は納得していません。人気AV男優になるには森林原人さんのように親にバレても、仕事を続けていく覚悟が必です。

女性が好きで、セックステクニックを持っている

AV男優はAV女優のエロい姿を引き出すのが仕事です。人一倍女性が好きで、セックステクニックを持っていなければ、AV女優の良い表情をカメラに収めることはできません。

女性が好きな男性は多いですが、セックステクニックを身につけている男性の数はそう多くありません。

日頃からセックスの数を増やし、女性がどうすれば気持ちよくなるのかを研究することが大切です。

セックステクニックはしみけんさんがSNSや本で発信する内容を見ていれば、女性を気持ちよくさせるノウハウがよくわかります。しみけんさんの発信内容をもとに女性との実践で練習を重ねれば、セックステクニックは身につくでしょう。

コミュニケーション能力を持っている

AV男優はAV女優とコミュニケーションをとり、AV女優の緊張をほぐすことも大切です。ホテルや小さなスタジオで撮影する場合、それぞれの楽屋が用意されていないことも少なくありません。カメラの準備ができるまでの間やカットのタイミングで、AV女優と会話をして距離を縮めた方が良い絵が撮れるでしょう。

撮影が始まる前に「どんなプレイが好き?」と女の子に聞いてその通りにプレイを進めるAV男優もいます。そうすると女の子も流れがなんとなくつかめるので、撮影に挑みやすいでしょう。また、乱交プレイの撮影では誰と誰が組むかは決まっていません。

AV女優から来てくれることもありますが、AV男優の方から女の子を誘って責めていかなければいけない場面も多々あります。AV男優がナンパするシーンの撮影では、コミュニケーション能力がなければ務まりません。このようにAV撮影ではAV男優の方から女性を積極的にリードしてプレイを始める流れがメインなので、コミュニケーション能力は必須です。

都内に住んでいる

AV撮影のほとんどが都内近郊のスタジオやホテルで行われています。AV男優として仕事をもらえるようになれば、1日2〜3件の撮影で都内のスタジオやホテルをまわらなければいけません。

急な仕事依頼やキャンセルにも柔軟に対応できるよう住まいは都内にする方が良いでしょう。大阪でもときどき撮影は行われていますが、その数はかなり少ないです。

共演したAV男優に神奈川県に住んでいる人がいましたが、撮影のたびに都内に出てきて、電車の遅延があれば撮影にも遅刻し、撮影の時間が押して終電を逃すこともあるらしく大変そうにしていました。

結局あまりにも大変なので都内へ引っ越していました。以上から撮影場所から自宅まで近い方がAV撮影に柔軟に対応できるので、都内に住んだ方が良いでしょう。

勃起・射精のコントロールができる

AV男優は撮影が始まると勃起させて、監督の指示があるタイミングで射精しなければいけません。「今イって!」と言われれば、すぐに射精の体勢に入らなければいけません。

またAV撮影の仕事は、プライベートのように興奮して盛り上がったらそのまま最後までセックスを続けるわけではありません。

セックスをしている最中にパッケージ用の写真撮影で一旦止まることもあれば、セックスの途中で休憩に入ることもあります。普通は休憩に入れば、先程までの興奮は消えてしまいますよね。それがAV男優は再び勃起させて先程の位置でセックスを始められるのです。

監督の指示が出ていないのに、イってしまってもいけません。そうすれば監督から怒られるでしょう。早漏でも遅漏でもだめで、いつでも射精可能にならなければいけないのです。

社会的マナーがある

ほとんどのAV男優はフリーで活動しており、監督やメーカーとの信頼関係で仕事が成り立っています。そのため社会的なマナーがなく、監督やメーカーから嫌われるとAV男優の仕事はもらえなくなってしまうでしょう。汁男優もAV男優にも共通して社会的なマナーを持ち合わせていることは最低限のマナーなのです。

基本的には遅刻もいけません。まだ売れていないAV男優が遅刻をしたら、次回以降仕事がなくなってしまうでしょう。ただ売れっ子AV男優になれば1日に2〜3個の現場を掛け持ちすることもあります。超有名AV男優と共演したときは、前回の現場の撮影時間が押してしまいAV男優が現場に遅刻してくることがありました。

その人の場合は何年も監督やメーカーと仕事をしており、深い信頼関係が成り立っているので「ごめん!ごめん!」と言いながら撮影現場に入り、すぐに撮影準備にはいっていました。

監督やメーカーから「AV男優ならこの人!」と思われる存在になるまでは、いかなる理由でも遅刻をしないようにしましょう。

1日に何度も射精できる体力、性欲がある

AV男優は1つの現場で1〜3回ほど射精をしたり、1日に2つ以上の現場をこなすこともあるので、1日に2〜6回射精することが少なくありません。若いときなら1日に何度も射精できる男性は多いかもしれませんが、年齢とともに辛くなってきますよね。しかし活躍しているAV男優の多くは30〜40代で、中には50代以上の人もいます。

AV男優を続けていくには、1日何度もセックスできる体力と性欲を保ち続けなければいけません。何人ものAV男優と共演していて感じたのは、鍛えている人が多いことです。しみけんさんのようにマッチョな人は少ないですが、日頃から体を鍛えてがっちりした体型をしているAV男優ばかりでした。

何歳になっても女性の体を見て興奮し、何度もセックスできる男性はAV男優に向いているでしょう。

AV男優の働き方や給料は?

AV男優の働き方は専属契約とフリーの2つで、ほとんどのAV男優が事務所に所属せずフリーで働いています。

AV男優の専属契約を行なっているメーカーは、女性向けAVメーカーのシルクラボやGIRL’S CHです。有名なAV男優に鈴木一徹や月野帯人、ムータンがいます。

専属契約の場合AV男優の撮影は月1本ですが、フリーの場合は月30本以上の撮影をすることもあります。鈴木一徹さんは今では専属契約からフリーのAV男優に転身し、はじめは毎日の撮影に体力が追いつかなかったそうです。女性ウケしそうなルックスを持っている男性は専属契約のAV男優としてアイドルのような存在になり、男性ウケするセックスが得意な人はフリーのAV男優になれば良いでしょう。

フリーのAV男優は事務所に所属していないので、仕事の受注やスケジュール管理は基本的に自分で行います。フリーランスや自営業と呼ばれるものと同じなので自分で仕事量の調整は可能です。

しみけんさんは以前まで1日に3つ以上の現場をこなすほど多忙に働いていましたが、最近は月15本程度に抑えているそうです。このように体力やプライベートの事情など自分次第で仕事量を調整できます。

AV男優の報酬は1現場あたり2〜5万円

AV男優の報酬は1現場あたり2〜5万円が相場です。その中でもAV男優としてのスキルや知名度によって報酬額は異なります。

例えば有名な元AV男優の加藤鷹さんは1現場あたり7〜8万円、森林原人さんは5万円といわれています。AV男優の報酬を決める基準は次の通りです。

  • 2万円:ベッドでプレイができるAV男優
  • 3万円:ベッドで指示通りセックスができるAV男優
  • 4万円:撮影の時間を考えながら絡みを展開していけるAV男優
  • 5万円以上:時間を考えて絡みを展開していき、得意なテクニックや知名度があるAV男優

AV男優の報酬は当日手渡しまたは銀行振込です。以前までは当日手渡しが主流で、お釣りや収入印紙はAV男優が用意していかなければいけませんでした。

しかし最近は銀行振込を取り入れるメーカーが多くなったので、AV男優が撮影当日にお釣りや収入印紙を用意する必要はなくなりつつあります。

女の子都合で撮影が中止になれば報酬なし!

撮影当日にきちんと撮影が行われればAV男優に報酬が支払われますが、女の子が来ない、または生理で撮影ができなくなった場合は、撮影は中止になります。そうするとAV男優には報酬が支払われません。専業でAV男優をしている人にとって仕事がなくなり、お金が稼げなくなるのは致命的な問題です。

トップAV男優のしみけんさんはAV撮影の現場では撮影が中止になることがあり、空き時間が増えて予定していた報酬がもらえないことが多いため、電子書籍のように有料で文章を販売するnoteを始めたそうです。

空き時間にnoteで発信活動をして稼ぐことで、撮影が中止になってもそこまで気にしなくて済むのです。最近では韓国でYouTuberデビューを果たし、AV男優以外でもマネタイズをしています。このようにAV男優として知名度が上がれば、AV男優以外の部分でも収入を作っていくことができるでしょう。

実際に聞いたAV男優のプライベートセックス

「AV男優は仕事で毎日のようにセックスしているのだから、プライベートでセックスする必要がないのでは?」と思ってしまいますが、撮影がない日はプラーベートでもセックスをしていると聞きました。私が実際に聞いたAV男優のプライベートの話を紹介します。

海でナンパして更衣室でセックス

有名なAV男優と共演したときに、移動時間でお話しする機会がありました。夏だったので海の話をしていたのですが、「この間、海でナンパした子とそのままセックスしてさ〜」と話し始めたのです。

毎日のように撮影をしている売れっ子AV男優ですが、プライベートセックスは別腹のようです。私が「海でナンパしてそのままセックスできることなんてあるの?!」と返すと、「え、普通じゃないの?!」と返されてしまいました。

正直見た目は普通のおじさんといった風貌のAV男優です。しかし話術やコミュニケーションで可愛い女の子を捕まえたのでしょう。海に行くと必ずナンパをするそうです。セックスしたからといって、自分がAV男優であることは打ち明けなかったみたいです。

渋谷のハプニングバーでお持ち帰り

こちらも共演したAV男優から聞いた話です。そのAV男優はプライベートではよく渋谷のハプニングバーに行っているそうです。ハプニングバーで出会った女性とそのままセックスをすることもあれば、一緒に外出してホテルに行くこともあるようです。

AVの撮影で共演した日も、このあと女の子に会うと言っていました。AV男優になるには、仕事でもプライベートでも女の子とデートをしたり、セックスをするほど女性が好きで性欲がないと務まりません。気持ち良いセックスを日頃から研究するような人がAV男優に向いているのでしょう。

まとめ

ここまで読んでわかる通り、AV男優の仕事は決して楽な仕事ではありません。一般的な仕事に比べても過酷に感じるでしょう。本当に心から女性とセックスが好きな男性にしかAV男優は務まりません。

AV業界を志すほとんどの男性がAV男優にはなれず、AV業界を後にしますが、AV男優として有名になれば芸能人並みの人気者になります。

日本のAV男優の知名度は海外でもすごいものです。世間からの風当たりがきつい仕事でもありますが、女性とセックスが好きな人からすれば天職になるでしょう。