逆援・ママ活って本当にあるの?やり方やその実態を体験者から調査してみた

Pocket

おとぎ話や神話のように、「ありえない物」として語られることも多い、「逆援助交際」や「ママ活」という出会い。

しかし、火のないところに煙は立たないわけで、実際に行っている人がいるからこそ、ネットや雑誌などで噂されるという側面もあるのですよね。

そこで今回は、そのように決して不可能ではない、「できる物ならしてみたい!」と思えてしまう逆援助やママ活という関係について、実態を調査してきました。

この記事でわかること

  • 逆援助とママ活の違いについて
  • 逆援助やママ活経験者の男女に聞いた体験談
  • 逆援助やママ活経験者に聞いた男女それぞれの魅力
  • 逆援助やママ活に対する女性の厳しい本音
  • どうしても逆援助やママ活を経験してみたい人にオススメの方法

具体的には以上のような内容で、アンケート結果や経験者からの意見を参考にしながら、逆援助やママ活について解説を進めていきますので、ぜひ参考にしてみてください!

 逆援助とは?

まずは、逆援助がどういった物なのかを、友人にも聞いてみました。

逆援助の特徴

  • 言葉通り援助交際の逆
  • 援助交際と同様にセックスやデートをすることで、お金などの対価を得る

その回答として多かった物は以上の通りで、「パッと見とてもシンプルな関係」だとわかります。

アプリなどで援助をして遊んだことのなる男性は多いでしょうが、今までは自分が女性にしていきたことを、逆援助という関係では自分がしてもらうわけです。

そう考えてみると、男性にとって魅惑の響きがあり、今すぐにでも経験してみたくなりますよね。

ただ、一般的に「男性が女性から援助してもらうことは難しい」という声も多く、男性の方が基本性にお金は使う物ですから、「難易度はかなり高い」ことも特徴と言えます。

そして、逆援助に以上のような特徴があるとわかったところで、「ママ活とはどういった物なのか?」や、「ママ活と逆援助の違いは?」ということも気になります。

ママ活は逆援助と違う?

ママ活の特徴

  • パパ活の反対で、女性がママとして援助する関係
  • パパ活同様に食事やショッピングなどのデートで、お金などの対価を得る

そんなママ活は以上のような特徴があり、男性が女性から援助してもらうという構造的な意味で、逆援助に近い存在なのですよね。

とはいえ、特徴だけ見ると、ほとんど逆援助と変わらない印象もあり、2つの関係がどう違うのかも調査してみました。

名前
25歳 フリーター

逆援助交際や援助交際はセックスあり、パパ活やママ活はセックスなし。

でも最近は、援助とパパ活とは違い、逆援助とママ活ではその辺りが曖昧なんですよね。

ママ活でもセックスありだったりするんで。

具体的な違いとしては、「セックスの有無」ということが言え、それによって逆援助とママ活の呼び名が変わるとのこと。

関係は似ていますが、「お金をもらうためにすることの内容が違う」わけです。

そうなると、男性が2つを比較した場合には、「セックスありの逆援助が圧倒的に支持される」ことも必然でしょう。

しかし、「ママ活でもセックスあり」というケースがあり、「逆援助とママ活を同一だという男女がいる」ことも、忘れてはいけないポイントです。

なぜなら、「セックスはイヤだからママ活を選ぶ」場合や、「ママ活の方が気軽そうだから選ぶ」というケースでは、その意向にマッチできない可能性もでてきます。

その辺りは援助交際やパパ活と違い、「珍しいことで世間からの認識が不安定」だと言えます。

逆援助を目指す場合はまだ良いのですが、ママ活希望者はとくにご注意ください。

このように、本来はセックスの有無が違いで、どちらの場合でも魅力溢れる関係なのですが、「経験者はどれくらいいるのか?」も気になるところですよね。

逆援助やママ活経験がある男性は「経験豊富な人を集めても少ない」

「してみたい!」という好奇心が刺激されるからこそ、「本当にできることなのか?」ということも興味深いです。

その実態を探るため、アンケートを用いて確認しました。

【男性に質問:逆援助交際の経験について(39人回答)】

【男性に質問:ママ活の経験について(35人回答)】

結果としては、逆援助とママ活の双方で、ほとんどの男性が「ない」と回答していて、これだけでも決して甘くはないことがわかります。

アンケートに協力してくれている男性は、「エロ方面での経験豊富な人を集めている」のですが、それでも一部の男性しか経験していないわけですからね。

正直、とくにママ活に関しては、もう少し経験者はいてくれる物だと考えていたのですが、そこまで単純な話でもないのでしょう。

しかし、双方の結果からわかる、共通した良いポイントもあって…

「少ないとしても経験者がいる」ということが、なによりも大きな価値と言えますし、「本当に存在している関係」という事実は、すごくポジティブな要素ですよね。

どうしても経験者の少なさにばかり目が行き、「ありえない物」などという印象を抱く人も多く、ネガティブな印象だけで語れることも多い逆援助やママ活。

とはいえ、本当に知っておくべきは「実際に経験者がいる」ということで、だからこそ、たとえ茨の道としても目指す意味があるわけです。

そして、本当にできる物だとわかれば、続いてはもう少し踏み込んで、「逆援助やママ活の魅力」ということも気になってきます。

男性が考える逆援助とママ活の魅力

そんな魅力として、未経験の人でも容易に想像できる内容としては、「タダマン+お金をもらえる」という物。

名前
24歳 珈琲屋勤務

俺はしたことないんですけど、したい理由で魅力に感じているのは、タダマンだけではなくお金まで貰えちゃうことですかね

男にはデメリットもないから超したいです

以上の意見もそうですが、逆援助などと言われれば、どうしてもそこはセットで思い浮かべる人も多いでしょうし、そういった要素に魅了されて目指す男性たくさんいます。

私だって、そんな美味しい世界ならぜひとも経験したいと思いますし、ノーリスクでタダマン+お小遣いなんて、それだけが真実なら本当にメリットしかありませんからね。

ただ、経験者はもっと別の要素を魅力だと捉えている傾向にあり、以下2つはその中でも代表格と言える物で、「未経験者からはまったく届かなかった意見」なのですよね。

経験者が語る2つの魅力

  1. 人脈や見識が広がる
  2. 振り回してもらえることが逆に楽

それだけに、そんな経験者だけが知る感覚という物も、もっと理解を深めていただくため、具体的な意見も紹介していきます。

経験者が語る魅力1「人脈や見識が広がる」

まず、1つ目の「人脈や見識が広がる」という意見は、「経済的に助けてもらいながら」という前提を考えても、とても大きな魅力と言えますよね。

名前
21歳 一応フリーター

以前フリーターとして夢を追いかけていただけの自分なら、到底届かない、普段なら絶対体験できないような新しい世界みたいな物を知った。

逆援助交際をしたことで、The上流階級の人に面倒を見てもらえ、人脈や見識が広がりました。

逆援助という関係を結ぶ余裕もあるくらい、裕福な女性が相手ですから、同じ時間を共有させてもらえるだけでも、通常は触れない世界を拓いていける可能性が高くなるのでしょう。

  • 普通なら行くことのない場所に訪れる
  • 出会うはずのなかった人と触れ合う
  • 自分以上の富裕層だから知っているノウハウに触れる

といったようなチャンスが身近になるという声もあり、「逆援助やママ活をしたからこそ広がる世界」という物がある以上、それが理由で関係を求める男性の気持ちも納得です。

それこそ、最初はセックス目的でも、「セックス関係なく会いたくなる」という人もいるほど経験者には魅力のようで、人脈や見識の開拓が相当有益な要素だとわかりますよね。

未経験の場合はどうしても、ママ活ならお金、逆援助なら加えてセックスがもっとも大きい魅力で、それだけの関係だと考えてしまう人もいます。

しかし、同等か上回る勢いの魅力が他にもあるため、以上のような要素に好奇心や探求心を刺激された男性は、ぜひ思い切って挑戦してみてください!

経験者が語る魅力2「振り回してもらえることが楽」

続いて、「振り回してもらえることが楽」という意見もあり、1つ目と比べると見返りという物は弱い印象を抱く人もいるでしょうが、これも人によっては魅力とのこと。

名前
26歳 美容師

逆援もママ活も、女性がすべて手綱を握っていて、良い意味で振り回して貰えるんですよね。

完全なイエスマンではダメだけど、基本的に女性がしたいことに引っ張って振り回して貰えるんで、そういうところは逆に楽で自分にはあっています。

たとえば、これが彼女という関係でのお付き合いを想定すると、通常は男性がリードすることになり、女心という難しい物を考慮しながら計画も男性が主体で行うことは多いです。

しかし、そうやって色々と考えても、「最終的な決断の部分だけ女性に振り回される」というケースもあり、その前の段階はムダに思えるけど省くこともできないジレンマ…

男性の中には、そのような関係に面倒という感覚を抱く人もいるわけで、「男性がリードする」という要素が、窮屈に思えてしまうこともあるのですよね。

しかし、逆援助やママ活の場合は、「お金を払う女性側が都合の良いように振り回してくれる」ことも多いそうで、男性はそれに応えるという明確な役割があるため楽とのこと。

それだけに、「必死にプランなどを考えては否定され考えなおす…」というような、正直面倒な要素に悩まなくても良いわけで、こう聞くと魅力と言われていることも理解できます。

理解できないワガママに振り回されるのではなく、「明確な理由や目的がわかっているワガママで、自分の役割もハッキリとしている」ため、「楽」というわけですよね。

とはいえ、「自分の意思を通したい男性には不向き」という印象もあり、女性の都合が良いように付き合わされる感覚が苦手な人だと、マッチしない関係という側面もあります。

ゆえに、以上のような感覚が、自分に合っているのか?ということはしっかり確認しながら、挑戦していってくださいね。

逆援助やママ活経験者の男性に聞いた体験談「失敗から2年かけて成功を掴み取った」

そして、魅力の次に体験談も紹介しておきたいのですが、今回紹介する物は、「ママ活経験者の体験談」です。

逆援助を目指している男性からすると、「えっ?それで参考になるの?」などと思われてしまいそうなのですが…

今回紹介していく内容は、「ママ活ですごく苦労した男性に聞いた体験談」で、「苦労した点や成功する努力」などは逆援助でも確実にお役立ていただけますので、ご安心ください。

体験談のポイント

  • 辛辣な言葉を浴びせられるような失敗体験
  • 「失敗しても諦めない」という不屈すぎる精神
  • 自分を磨く努力から成功へ

とくに、以上のようなことは、逆援助やママ活に限らずとても参考になる印象で、私自身あらためて勉強させてもらえましたから。

ぜひご確認いただき、実践していく際の立ち回りや攻略として、意識してみてくださいね。

簡単だと思ってはじめたけど辛辣な対応も…「実際はクソ苦労するんです(笑)」

貰ったメッセージの原文

まず、そんな体験談を解説していくために、どうしてママ活をしようと思ったのか?ということも気になるのですが、その理由も中々に興味深い物だと言えます。

名前
パパ活が流行りはじめた少し後くらいに、自分にもできるだろうと思って、ママ活に挑戦してみました。簡単そうだなと思って。

というのも、一時期のパパ活はとてつもない流行を巻き起こしていましたが、その逆にママ活だってできるのでは?という発想は、恥ずかしながら私にはたどり着けませんでした。

それこそ、「思いついて挑戦する」という行動力も素晴らしく、思い切って飛び込める勇気という物は、同じ男として尊敬の気持ちが溢れてしまいます。

名前

実際はクソ苦労するんです(笑)。

女性A「どうしてそれでお金をもらえると思ったの?」

女性B「もう帰っていいよ(会って10分無の笑顔で)」

なんて言われました。

しかし、それだけの行動力があっても、「最初は酷く辛辣な言葉を浴びせられた」そうで、「簡単そう」という印象は甘かったこともわかります。

正直私ならもうポッキリと、心が複雑骨折してしまいそうなセリフを吐かれていて、もっともキツイ失敗の仕方という印象すらありました。

だって、会うというステップには成功していることを考えると、一旦浮かれたであろうことも想像できますし、そこから奈落の底に叩き落されるような物ですからね。

失敗で諦めない強さがすごい!「悔しいから絶対に成功してやろう」

それでも、彼のすごいところは、「心が折れてもおかしくない思いをしても、諦めなかったこと」でしょう。

名前
でも、悔しいからやめた!っていうより、悔しいから絶対に成功してやろうって燃える気持ちが大きくて、援助してくれる意味を見出してもらえる方法をすごく考えました。

あれほど辛辣な言葉を浴びされたら、「なんでこんな言われ方するの?もうイヤだ!」という気持ちを抱き、逆援助やママ活なんて関わりたくない!と思う人だっていますよね。

臭い物には蓋を的な感覚で、大人しく別の出会いを探す、もしくはエロ動画などに一時的でも逃げて、なにもなかったと忘れる努力に向かったって不思議ではありません。

しかし、少年マンガの主人公バリに「むしろ燃えてしまった」とのことで、折れるよりも成功するために考えを巡らせる不屈すぎる精神は、ぜひとも参考にしてほしいポイントです。

名前

自分を見つめなおすことからはじめたけど、中身がスカスカで一緒にいて楽しくないと思ったし、すごく打ちのめされる(笑)

会話のボキャブラリーも少ないし、見た目もよくないからアクセサリーにもなれないし、挙げだしたら切りがないレベルでした。

もちろん、冷静に自己分析をしていくほど、自分のダメなところなども見えてくるでしょうし、それはそれでツライ部分もあります。

自己分析をするなら、本当は良いところも見つめなおすべきなのですが、失敗したという前提があることで、どうしても打ちのめされるほど悪い部分ばかり見てしまったのでしょう。

2年という時間はかかったけど…:「自分磨きが成功のカギ!」

ただ、悪いところ中心とはいえ、しっかりと自己分析を行った彼は、続いて「自分を磨くため積極的に行動していった」そう。

名前
名前
このままでは、男としてもどうなの?と思い、喋り上手な人からトーク力を吸収したくてキャバクラに通い、真剣に相談してアドバイスも求めました。

具体的には以上の通り、「(性別が違う)女性から見て盗むのはどうなのだろう?」という感覚も、あったそうなのですが…

「自分に足りないと感じていたトーク力」を、会話を商売道具の1つとしているキャバ嬢さんから学ぶために、お店に通いながらトークを磨いたそうで、この行動力にも脱帽です。

とはいえ、キャバクラへと通って自分磨きをしていくという方法は、あくまでも彼の場合で、「援助してもらう目的で行う逆援助やママ活との相性は微妙」という印象もあります。

コストを抑えて自分磨きをする方法

  • ファッションを改善するなら、アパレル店での相談やファッション誌チェック
  • セックスを伸ばすなら、ネットで情報確認(当サイトでも掲載中)と実践
  • トークを磨くなら、とにかく人と会話することやモテる人の会話を分

キャバクラという場所やキャバ嬢さんから学べることも、間違いなくたくさんあるのですが…

そういった経費が大きくかかる物ではなく、以上のようにもっと身近な方法でも、継続していけば自分磨きは十分可能ですから、ぜひ自分にできる方法を選択してください。

名前
名前
結局2年かかったけど、成功したときは思わず、うおー!と叫んでしまうほど喜びました(笑)

それこそ、2年もの歳月は費やしていますが、「したくても経験できていない人がたくさんいる」わけで、その中で努力を成功へ結びつけたことに価値があるのですよね。

努力や自分磨きがムダにならないこともわかりましたし、逆援助やママ活に限らず、自分を磨けば自信にもつながりますから、以上のような努力はぜひ参考にしてみてください!

さて、男性からの体験談を参考にすることで、逆援助やママ活について理解をかなり深めていただいたのですが、「女性側の経験者」という存在も気になるところ。

逆援助やママをしている女性って本当にいるの?

そこで続いては、実際に援助している女性がどれくらいいるのか?ということを知るため、女性にも経験の有無をアンケートで聞いてみました。

【女性に質問:逆援助やママ活をした経験はありますか?(52人回答)】

結果としては、こちらでも「ない」という回答が多く、女性も逆援助とママ活の双方で経験者は少ないことがわかり、この辺りが男女で共通していることはポイントです。

というのも、男女双方で経験者が少ないということは、必然的に「難しさ」も高くなりますから、とくに援助してもらいたい男性は覚悟しておく必要もあります。

ただ、だからといって諦める必要はありません!

なぜなら、「女性も経験している人は本当にいた」わけで、男女双方に経験者がいる以上、「逆援助やママ活という関係の信ぴょう性も一気に高くなった」と言えるからです。

難しい物ということに変わりはありませんが、「難しさだけでありなえない物」と可能性を捨ててしまうのではなく、以上のような形で比較して見えてくる…

「逆援助やママ活が本当に行われている真実」という物こそ、本当に理解すべきことですし、実際に挑戦し攻略していくことへ役立つ情報ですから、意識していってみてください。

逆援助やママ活経験者の女性が教えてくれた魅力「素人の男性を自分色に染める」

そして、経験者がいるということもご理解いただけたところで、続いてはそんな経験者の女性が教えてくれた、「逆援助の魅力」についても紹介しておきます。

まず、魅力を教えてくれた女性は、ホストなどのプロにお金を使うわけではなく、逆援助やママ活は素人の男性と行う物という前提で…

「素人だからこそ魅力的に思える」という内容を語ってくれていました。

名前
35歳 自営業
逆援助交際って、お金を持て余しているからだとか、ホスト遊びの延長だと言う人もいますが、私にとってプロではなく素人の男性を自分色に染めることが魅力的です。

正直、プロとして女性の持て成しに長けるホストなどへお金使った方が、女性をより上手に満たすこともできるでしょうし、余程有意義なのではないか?と思ってしまいます。

しかし、「プロの男性であるほど完成されている」ということも言え、「未完成の素人だからこそ、余計な知識や流儀なども持たないため染まりやすい」という面もあるのでしょう。

たとえば、男性でもわかりやすく、これに近い関係や存在を思い浮かべるのであれば…

  • プロのAV女優よりも素人AVに興奮する
  • 風俗嬢とするプレイするより一般の素人とセックスしたい
  • 人気アイドルよりも無名の地下アイドルを推す
  • 遊び慣れている女性ではなく初心で純粋な女性と付き合いたい

など、より未成熟な存在に惹かれた経験がある男性は多いはずで、「自分が助けてあげなければ」という気持ちや、「まだまだ伸びしろのある原石を磨く」感覚に魅力があるわけです。

これが完成されている人間の場合は逆に、「他で補えそうなので自分が助ける理由は薄くなる」でしょうし、「色に染めることや磨く楽しみもなくなる」ため、魅力も弱くなります。

ゆえに、プロではなく素人の男性を援助することに、コメントをくれた女性も価値を見出しているわけで…

女性が以上のような魅力を感じているなら、「素人でも評価してもらえるチャンスがある」ということですから、とても夢が広がりますよね。

最初はお金が目的でも:「お金があることで離れられなくなる」

名前

お金のためという建前がある以上、相手は私に尽くさざるを得ない。

最初はお金だけが目的でも、お金があるから私から離れられなくなり、そこから徐々に私色に染まっていく様子がとても好き。

また、お金という存在が男性の目的に根底としてあるため、「尽くす」ということはもちろん、「お金を必要な理由が深いほど離れなくなり援助相手を必要とする」のですよね。

未完成の素人という存在なら余計に、1人の相手に対する執着は大きくなり、「知らなかった甘い蜜の味を覚えれば、またそれを吸うための努力」もする傾向にあります。

そうなると、男性は援助してくれる女性が求めることに応えようとしますし、「求められることに応えれば応えるほど女性の色に染まっていく」わけです。

名前
私が助けたから夢を追うことができ、私がいたから夢を叶えて今輝いてくれていると思えて、それにとても満たされ幸福な気持ちになれるので、逆援助交際をしています。

男性が染まるほど、「女性は自分が相手にとって必要な存在なのだと強く実感できる」わけで、必要とされることで、寂しさやコメントにある幸福感なども満たすことができますよね。

お金が根底にあるとしても、「男性を自分の好みにコントロールできる」ことは間違いなく魅力でしょうし、それで足りない欲求を満たせるなら逆援助の価値は高くなるわけです。

この辺りは人によって、求めることなどは変わってくるでしょうが、「女性の求める物を受け入れる」ことは間違いなく必要だと、以上までの意見からとてもよくわかりました。

すでに紹介した男性から届いた魅力の中でも、「イエスマンすぎてはダメ」という話はありましたが、あまり自分の色を出しすぎず、「柔軟に対応する」ことは重要でしょう。

攻略としても、クオリティでプロに対抗することは難しくても、柔軟さであれば十分に戦えるというも言えますから、ぜひこの辺りは意識して立ち回ることがオススメです!

逆援助やママ活経験者の女性に聞いた体験談「セックスにとことん付き合ってもらう」

続いて、経験者の女性から届いていた意見は他にもあって、「そもそもセックスが好きでママ活よりも逆援助派」という女性からは、体験談も届いていました。

魅力を教えてくれ女性のような感覚だと、ママ活でも十分に満たせる印象もありますが…

それぞれの本来ある姿を想定すると、「セックスを求めるなら逆援助という選択」が理想ですからね。

名前
元々セックスも好きでしたし、学生時代は彼氏と、社会人になってからはもっと快感を味わいたくなり、セフレとセックス三昧でした。

体験談をくれた女性の場合だと、逆援助をする以前からセックス三昧の日々を過ごしていたそうで、「プライベートな時間はほとんど男性と会う時間」だったとも話してくれました。

女性の強みと言いますか、「セックスしたいと思えばできてしまう」という、セフレ探しのしやすさなどは、男の私は羨ましさも感じてしまいます。

しかし、それだけ男性に不自由しない状態でも、セックスを存分に不満なく楽しめるのか?というと、決してそのようなことはないそう。

名前
それでも男性の自己中なセックスに満足できなくなり、私だって自己中にセックスしたいと思っていたら、援助してほしいってメールがアプリにきて、これだ!と(笑)

男性は経験の有無に関わらず、「自分の中でセックスのイメージが固まっている」ことも多く、どうしても自分主体のセックスが基本になります。

そうなると、「女性は自分が求めるセックスとは違う」ことなどに不満を抱き、欲する快感を味わえず苦悩することもあるそうですが、そんな中「逆援助」を知ったのだとか。

最初は、「なんでもします」という内容の逆援助希望メールがきたそうで、「お金(貯金)があった」こともあり、「援助してとことん付き合ってもらおう」と考えたとのことでした。

逆援助という関係は「どちらにもメリットがあるWINWINの関係」

とても勇気のある決断という気もしますが、関係を築きやすい彼氏やセフレとは満足できなったなら、他の関係を求めることも必然で、納得できる決断ですよね。

男性だって、セフレなどを作ることは難しいとしても、せっかくセックスをする以上は、より気持ちよく楽しめる関係や場所(風俗など)を探すはずです。

名前

私は男性の金銭を援助して、相手には私がしたいことをとことん付き合ってもらう。

もちろん援助している以上有無は言わせませんが、相手はセックスまできて美味しいだろうし、私はWINWINの関係だと思っています。

それこそ、「逆援助は男女双方にメリットのある関係」で、以上のような割り切り方をするのであれば、「女性もかなり求めるセックスはしやすい関係」ですからね。

彼氏やセフレの場合は、「自分からは中々言い出せない」という人もいますが、「逆援助だと援助している分遠慮も不要」でしょうし、女性が相当立ち回りやすいことも想像できます。

少し男性が美味しすぎる?という気もしますが、「男性だけにメリットがある」わけではなく、以上のように「女性もメリットがある」ということは、重要なポイントでしょう。

セフレなどとはまた違った形で、「WINWINの関係」ということは間違いありませんし…

有無は言わせないというコメントからも、「男性は女性のセックスに付き合う関係」で、意思に関係なくプレイをすることもあるでしょうが、十分男性も美味しい関係ですよね。

以上のような形でチャンスがあることもわかりましたし、これもまた素晴らしく有益な情報ですから、ぜひ参考にしていただき、逆援助を目指してみてください。

逆援助やママ活に対する女性の本音「甘い物ではないと痛感させられた」

そして、魅力や体験談に加えて、「逆援助やママ活に対する女性の本音」という物も届いていました。

ここまでに紹介してきたような、男性から見ても、「かなりポジティブな意見や印象」という物も、たくさんあったのですが…

グラフの結果として経験者が少なかったことを踏まえても、とくに女性は援助する側ですから、それなりに厳しい本音を抱えていることは当たり前ですよね。

逆援助やママ活に対する女性の本音

  • そもそも女性は性欲が溜まってもお金を払う必要がない
  • すごい(特別な)魅力や武器があればあり

たとえば、主に届いていた意見は以上のような物で、私はそれらを読みながら、「なるほど…甘い物ではないな」と痛感させられました。

ただ、それと同時に、攻略の糸口になる部分もあると感じたため、紹介しておくことにしたのですよね。

女性の本音1「そもそも女性は性欲が溜まってもお金を払う必要がない」

まず、本音や女性の疑問というようなイメージで、多くの女性から届いた物として、関係の軸でもある「女性が援助すること自体」への意見はとても目立ちました。

名前
23歳 ウェイトレス
そもそも女性は性欲が溜まってもお金を払う必要がないし、むしろお金をもらってしている女性なんて腐るほどいるのに、不要では?と思った。

それこそ、女性の場合は援助やパパ活で稼ぎながら活動だってしやすいでしょうし、「お金を払ってまでするの?」という疑問などは、出てきても不思議ではありません。

風俗などを考えてみても、「男性が性にお金を使う」というケースの方が一般的ですし、そうなるとこの関係自体が理解できない、という女性だっているのですよね。

加えて、「援助は男性がする物」や「お金を払うのは男性」といった面に、固定観念はどうしてもありますから、これらを踏まえると経験者が少ないことも理解できました。

とはいえ、魅力や体験談を語ってくれた女性の言葉からもわかる通り、「女性が援助する側に回るからこそのメリット」なども、確実に存在しています。

未経験の女性にとっては不思議に思えることでも、それが経験をすることで180度印象は変わることもありますから、男性はここでの内容に臆することなく挑戦してみてください。

というのも、「未経験で否定している人も多い」のですが、体験談や魅力をくれた女性のように、「言われたから」や「してみてわかった」というようなケースもあるのですよね。

女性で否定的な人が多い以上、してみたい男性がアプローチをしながら気づいてもらうことも、重要な攻略法なので、この辺りはぜひ意識して立ち回っていきましょう!

女性の本音2「すごい魅力や武器があればあり」

続いて、もう1つ気になった意見としては、「なにか特別な魅力などを求める女性も多い」ということで、逆援助やママ活の難しさを表している印象がありました。

たとえば、以上のような感覚をもつ女性は多くて、「前提としては否定的」でも、「援助をする価値のある魅力や武器があればしても良い」という意見は多かったです。

援助する以上、それに見合ったなにかを求めることは当たり前でしょうし、そもそも否定的な女性が多ければ、そのハードルも高くなることも理解できます。

ただ、そうなると気になるのが、「どんな魅力や武器があったら良いの?」ということで、以上の女性に確認もしてみました。

逆援助やママ活で女性が求めている武器や魅力

  • 圧倒的なイケメン
  • 連れ歩くことによって女性が得するようななにかを持っている
  • 家事全般超絶クオリティ
  • 投資するだけの価値がある夢と成功への執着やビジョンがあり、具体的に示せる
  • イケメンではなくても清潔感がありオシャレで、一緒にいて楽しいモテるキャラ

その結果、以上のような物をピックアップしてくれていたのですが、「総合的に要求は高い」という印象で、厳しさを突きつけられた感覚です(汗)

とはいえ、努力で補える部分もあることはポイントで、上2つは正直ハードルがかなり高い印象はあっても、下の4つは自分次第で磨くこともできる物ですよね。

もちろん、努力でカバーできる物としても、「100分の1を潜り抜けるレベルは要求される」こともあるそうなので、生半可なことではありませんが…

自分次第で切り開ける可能性がある要素も、求めてくれている女性はいるということが、とてもポジティブな情報ですから、ぜひこの辺りは攻略として意識してみてください。

それでは、これにて男女それぞれの意見も一通り紹介したところで、「逆援助やママ活をする方法」も、最後に紹介していきます。

どうしても逆援助してほしいなら…「出会いはアプリに求める」

ただ、方法とは言っても、特別な場所に行くことや、特別変わった物を使う必要はありません。

というのも、すでに魅力などで女性からコメントもあったように、「アプリを利用する」ことで出会える可能性があるからで…

最近では利用する人も多いポピュラーなコンテンツという印象ですが、逆援助やママ活にも有効活用できるという認識は経験者の間で共通していて、これは有益な情報です。

逆援助やママ活にオススメのアプリ4種

たとえば、実際に役立つアプリとしては以上のような物があり、どれも長く愛されていて、どれも私自信利用している安心安全の人気アプリなのですよね。

当サイトでも紹介や攻略の記事を掲載している物ですし、はじめてのご利用なら無料ポイントで試すこともでき、コスパも抜群です!

それが逆援助やママ活に利用できるというなら、試す価値は十分にありますよね。

アプリを利用する際のポイント

  • 逆援助希望だとしてもセックスなどの話題は男性から振らない
  • 「逆援助(ママ活)希望をしている理由」や「自分の特技や夢」などは、必ず掲示板やメールに書く
  • 写真を送れる有無の記載

また、経験者の意見を参考にポイントの整理をしてみたところ、以上のようなことを意識していくと良いそうで、これらを踏まえて根気よく使っていくことがコツと言えます。

男性がくれた体験談の中でも、「諦めない」ということが成功を呼び込んでいたように、ダメでもすぐに諦めるのではなく、継続して挑戦することも攻略ですからね。

それこそ、今回紹介してきた内容を意識しながら取り組むことができれば、チャンスは確実に広げていくことができますから、ぜひ男女双方の意見を成功にお役立てください!

最後に

さて、今回は一見すると美味しいだけの印象も強い、逆援助やママ活について、男女双方の意見を調査し紹介してきました。

たしかに実在している関係性で、甘い汁を吸っている人もいる反面、決して簡単なことではなく、相当な努力や苦労も要求される物だということを知っていただけたことでしょう。

しかし、実在している関係で、「努力をすれば成功できる物」だとわかれば、試してみる価値はかなり大きな物ということもまた事実なのですよね。

とても苦労をする分、成功できた時にはとてつもない喜びと達成感もまっているはずですから、夢溢れる逆援助やママ活に、ぜひこの機会に挑戦してみてください!

こちらの記事もいかがですか?