横浜ナイスレディはまた訪れたくなるノスタルジックソープランド 遊んだ体験談から口コミ評判を解説

今回は横浜にあるソープランド:ナイスレディに遊びに行ってきました。

ナイスレディは横浜にある大衆店ソープランドです。

横浜のソープランドの中ではレベルと値段のバランスが取れたお店ですが、管理人のアキラ的には特にサービスの質が良い女性が多い、という印象を受けました。

この記事ではお店の概要や評判、実際に遊びに行った管理人アキラの体験談をご紹介します。

ナイスレディとは?

ナイスレディは神奈川県横浜市関内にある大衆ソープランドです。

全国の大衆店のお値段相場は大体2~4万くらいですが、ナイスレディの場合のプレイ料金は以下のようになっています。

プレイ時間と価格

  • 通常コース:70分 27,000円、100分 36,000円、150分 52,000円
  • お試しコース:50分 18,000円(一度指名した女性は不可)
  • ホームページを見た、と予約時に言うと2,000円引き(平日のみ、一度指名した女性は不可、50分コースは対象外)
  • セックス時は完全ゴム着用

プレイ時間は3つのパターンがありますが、大体は70分コースで1、2回発射。遅漏の方は100分で1、2回発射が良いでしょう。150分コースはめったな事では利用しないと思います。

なお、大衆店は即尺ではなく最初に体を洗ってからのプレイが一般的です。ただ、女性のサービスがよい場合は即尺をしてくれることもあります。後述の体験談で触れていますが、私は即尺をしてもらいました。

ナイスとか言われると、村西とおるを思い出すのですが。

最近、あの人は何してはるんでしょうね?

ド肝を抜かれたことに、お店は住宅街のど真ん中にあります。

「のどかな住宅街だな~」

と、ポカポカした陽気の下、目的地を目指して歩きます。

ビールがたくさん置いてるなぁ…

はて、店は一体どこにあるのだろうか??

って、この建物かいな!

全く風俗店などなさそうな場所にひっそりと建っていました。

この近くにはナイスレディ以外にも数件ソープランドがありますが、その真横で子どもも参加したお祭りをやってました。

これ、教育上大丈夫なのかしら。

と焦りましたが、偏見無く共存している愛に満ち溢れたモデルシティなんだと前向きに捉えることにしました。

と、意味不明なことを言いましたが、このへんは本当に普通に市街地なので、風俗初心者でもビクつくことなく訪れることができる。というメリットがあります。

ナイスレディの隣のお店は近づくと店員さんが外の様子をうかがってきました、ナイスレディは全く人が出てこず客引きはやっていないようでした。

ナイスレディのレベル

女性のレベル

ナイスレディのルックスレベルはやや低い~普通です。

お店でアルバムを見せてもらいましたが、多少なり加工しているであろうパネル写真であっても「?」と感じる女性が散見されました。

ランキング嬢はさすがに普通以上のルックスでしたが、全体的に見ると落ちるなと感じました。川崎ソープ吉原福原の同価格帯と比べると明らかに見劣ります。

一方で、スタイルについてはあまりうそ偽りは無いように見受けられました。

また、サービスレベルは良い女性は多く、特に総合ランキングやアンケートランキングに入っている女性は満足度が高いです。

アンケートランキング2位の女性に70分で入りましたが、すごく親近感のあるイチャイチャプレイで即尺、マット、ベッドでフル回転のサービスを楽しむことができました。

一方で、ランキング外の女性を無作為に指名すると外れる可能性は高いので、このお店で遊ぶときはとにかくランキングを重視した方が良いです。

なお、女性の平均年齢は結構高いです。VIP特別室と同様に20代後半~30代が主と思われます。

全体的にガツガツした女性は少なく、癒し系の女性が多いと感じました。

野毛町全体としてのんびりとした空気が流れているので、片田舎のソープでまったりセックス。といった楽しみ方が合っているなぁと感じました。

よく例えている出会い系サイトパパ活ではあまり出てこなさそうな、むしろ人妻っぽいタイプが多いです。建物も古いので、人妻不倫旅行みたいな間隔です

有料アダルト動画サイトに例えると、感覚的にはカリビアンコムtokyohotヘイゾー一本道の人妻系、もしくはホンマモンの人妻動画の人妻斬りエッチな0930パコパコママの上位レベルのような女性が目立ちます。

店のもてなし度合い

ナイスレディの男性店員の接客対応は良いです。

これが「さすが横浜一のお店」と感じた点でもありますが、電話対応~来店時の応対も含めて、なかなかに優れています。

電話対応は謙った超絶丁寧な対応ではありませんが、落ち着いていて心地良い感じ。

びっくりしたのはお店についた時の対応で、店員さんが起立して所定の位置に立ち、通った声で、

事前情報だと、横浜のソープランドの店員さんは微妙な人が多い、と聞いていてビビっていたのですが、ナイスレディの店員さんはとても良かったです。

接客で不愉快なことをすることはないでしょう。電話対応が終わっている、吉原王室の方が遥かに問題です。

ナイスレディの中出し嬢(2018年10月時点)

ナイスレディは完全ゴム着用店ですので、NS(生ハメ)はできません

2chやしたらば掲示板の情報も拾ってみましたが、特に思わせる記述は見つかりませんでした。

地域柄のんびりしているので、勤める女性も特にスペシャルサービスをして客を無理に取ることもしないのでしょう。

横浜のソープランドは衛生面に厳しいので、中出ししたいなら他の地域のソープランドに行った方が良いでしょう。

ナイスレディの予約方法・行き方

ナイスレディの予約方法

お店のホームページによると、早番の女の子が前日8:00より、 遅番の女の子が前日17:00より予約受付とありました。

土日祝のみ6:00から受付、とホームページには記載がありました。

…が、以下のように5:30という記載もあります。どっちが正しいか分かりませんが、とりあえず5:30にかけてみたら繋がるかも知れません。

ナイスレディは会員の予約特典のようなものは無いようでした。

お店で会員証を貰えましたが、特に会員専用番号などは書かれていませんでした。ホームページのものと同一です。

なお、初回訪問時にポイントカードが貰えます。

お店で遊ぶたびにスタンプが貯まります。本指名だと1個、フリーとネット指名の場合は2個(リピートは優遇されない模様)押してもらえ、6個で3,000円引き、12個で6,000円引きとなっています。

正直、電話予約で激戦になる女性はほぼおらず、平日はもちろんのこと、土日祝日でも大体の女性の予約は取れます。

ナイスレディへの行き方

ナイスレディは桜木町駅から徒歩5~10分程度の位置にあります。

ただ、入り組んだ市街地を通り迷いやすいため、初めて行く場合は余裕を見て訪れた方が良いです。ブルーライン桜木駅から気持ち15分くらいは余裕を見ておいても良いでしょう。

JR桜木駅の場合は野毛ちかみちという地下通路を通れば野毛町まで出れます(ちかみち、と言っていますが実は地上の方が早いんじゃないか説あり)

地下から出て野毛の仲通りなどに入り

そのまま直進します。

しばらく進むと大きなとおりに出ます。ここを直進or右折します。

今回は右折して進みました。

この角を曲がります。

奥に野毛こうじが見えてきます。

「野毛大道キャバレー」という楽しそうな文字が風になびいていました。

これは別にいやらしいものではなく、毎年この地域でやっているパフォーマンス関連の催し物らしいです。

ここを左に曲がり少し進むと…

お店があります。

お店に着いてからの対応

お店の入口を入り、予約をしている場合は右手の待合室に通され、椅子に座ってお金を支払います。予約していない場合は空いている女性を選び、同じく支払いです。

待合室には複数のソファー(8個程度?)があり、前方にはTVが置いてあります。

夏場に訪れましたが、その時は冷えたお茶と冷たいおしぼりをもらえました。

予約を入ると数ステップの程の階段があり、そこを上がり奥のほうにある待合スペースへと案内されます。なお、領収証も貰えるので、必要であれば伝えましょう。

待っている途中にナイスレディと系列店のナイスデイの在籍女性のアルバムを見せてもらえました。レベルは先に述べたとおりです。

ナイスレディ体験談:癒し系淑女系だがドMな女性とマットからベッドへ転がり込みねっとりSEX大発射

待合室でのんびりと待っていると、名前を呼ばれます。

店員さん「女性がお待ちしております、お時間までゆっくりおくつろぎくださいませ。」

待合室の後方にはカーテンがありまして、そのカーテンを開けると女性が待っている。という対面方式になっています。

そして、カーテンを潜ると…

そこにいたのはパネル写真とルックスは全く同じ女性

ただ、写真よりも年齢を少し重ねている感じです。23歳とありましたが、感覚的にもう5歳程度上に見ました。会社に入ってそこそこベテランになってきたOLさん。という感じでした。

一方で、スタイルは逆に写真よりも痩せており大分細身に見えました。

写真のイメージだと、もう少し肉付きが良くて肉感がありそうな雰囲気でしたので、大分違います。

表情や挨拶だけで優しさや人の良さも伝わってきます。

トータルでこれは「当たり」と確信しましたよ。

アキラ「このお店にはどれくらいいらっしゃるんですか?」

女性「実は最初に入店したのはこのお店なんですが、その後他に移ったり、昼の仕事をしたりしてて…、最近また戻ってきて1年くらいになります。」

なるほど、お店の写真は最初の入店当時のものというわけですね。

そういわれると合点がいきました。

少し年を重ねてみえたのは色々な苦労があったからでしょう。

苦労してきた故か会話の組み立てや返しも上手く、気も回るのでなかなかの女性だと思いました。

と、勝手なことを想像しつつ、会話をしていきますが、そのうち女性自らソっと唇を寄せてきて濃厚なキス

舌を絡めながら長い時間をかけてゆっくりと接吻

そして、空いた手で私の服をゆっくりと脱がし、タオルで綺麗に畳んでいってくれました。

女性「私のも脱がして頂いても良いですか?」

と言われ、ドレスをスっと脱がすと、スレンダーなボディが目の前に露わになります。

続いてブラも外していきますが、痩せたことで胸も小ぶりになったとかCくらいのサイズに見えました(プロフではEカップの巨乳っぽかったのですが、縮んだのでしょうか)。

胸が少し重力の影響を受けてきているあたりに、30歳に近づいた女性の体を思わせます。

そのまま洗い場に行くのかと思いきや、そっと私の腰に巻かれたタオルを取ると、そそり立った息子をそのまま口でご奉仕…

ジュブジュブジュブ…

あれ、この店即尺でしたっけ。大衆店だから違うのでは?

と思いつつ、サービス旺盛な女性の優しさにしばし身を委ねます。

クチュクチュ…

丹念な口の奉仕ですっかり元気になった我が息子

これはもうヤるしかありません

さてさて、今回は70分という時間のため配分が難しいです。

頑張ればベッド⇒マットの順番でプレイもできますが、もたつくと中途半端で終わってしまうという微妙なラインです。

私の場合は2回連射は余程インターバルが無いとできないので(老いにより)、今回はマットだけかなぁと思っていました。

女性「ベッドとマットどちらが好きですか?」

アキラ「うーん、今日はマットな気分です。」

女性「じゃあ、マットに行きましょうか。」

ということで、マットの準備が進みます。一応お尻だけ洗われましたが、他はそのままでマットに突入です。

体の上に丁寧にローションを垂らされ…

女性が上になると、早速マットプレイに入りますが…

これがめっちゃ濃厚

いや、大衆店ということで正直あんまり期待していなかったんですけど、めっちゃ上手!

吸い付きも抜群に上手いし、何より丁寧!

安いお店だと、適当にそれっぽい動きだけして終わらす女性もいるのですが、この女性は本当に懇切丁寧。良い人だなぁ、と思っていましたが、そのお人柄はプレイの中にもしっかりと垣間見れていました。

そして、いよいよゴムを着け、女性が上になると…

ズブズブズブ…

と、騎乗位でガッツリと挿入

優しくそして柔軟に体を動かしながら、我が息子を包み込んでくれます。

あ~、今回は良いなぁ~

と、満足して身を任せていると…

女性「…なんか、物足りなさそうですね…^^」

ん?

え、私そんな顔してましたっけ!?

げ、何か不満そうな顔してしまったのだろうか。と、不安になっていると…

女性「実は私、Mなんです…」

アキラ「??」

女性「…このままベッド行って攻めてくれませんか?」

アキラ「あ、いいですよ。一旦流しますか?」

女性「たってるうちにこのまま行きましょう^^」

そして、そのまま手を引かれてベッドになだれ込むと、すぐに正常位で挿入!

女性「ああっ!、そう、それぇ…」

と正常位で攻められる快感に一気に反応する女性

その悩ましいMっぷりにこちらのスイッチも入り、そのままダイナミックに動きます。

女性「もっと…、もっとしてください…」

と首に手を回され、舌をこちらの舌に絡ませ、下半身は男性を受け入れるポーズで私を手繰り寄せます。

ローションでネチョネチョになった体が触れあい、体からは卑猥な糸が多数引き、性器同士が重なる部分以外からもいやらしい音が室内に響き渡ります。

女性もこのエッチな状態にさらに高まったのでしょう。

女性「もっと…、もっと…」

と足まで絡ませてだいしゅきホールド

横浜という都会でとんだドM淑女に出会ったものだ…

この美女を全身で味わいたい…

ドMを前に私の征服欲も頂点に達し、優しく、そして激しく愛しまくりました。

女性「あ!、イっちゃ…」

と、言葉も言い切らないうちに、体をビクビクっと震わせて絶頂を迎えた様子

ただ、それでもまだまだ求める女性に、そのまま何度も体を重ね、推定4回はイってしまいました。

そして、ラストスパートをかけ…

ドクドクっと全欲望を発射!

激しいプレイだったため、全てが出たかのような大量のものがゴムの中に注ぎだされました。

女性「はぁはぁ…、すごい良かったです。」

アキラ「いや、こちらこそ。ありがとうございました…」

女性「ドMですよね?」

アキラ「ドMですね」

いやー…、本当に良かった

即尺からのスタートでマットで終わりかと思ったら、そのままベッドにもつれ込んで豪快なプレイ。一度は、ものすごく豪快すぎるエッチしたいと夢見ていましたが…、こんなところで叶うとはおもわなんだ。

しかも、このローションでネチョネチョになりながらのエッチは後処理は大変ですけど凄くいいですねぇ。

例えるなら何だろうか

納豆とか?

…納豆

と言うと、くさそうだな。

表現ミスってますわ…

最後は、自分の表現のセンスの無さに絶望しながらプレイ終了となりました。

余談

この後、お茶を貰ったのですが、何とご家庭でよく出てくるピッチャー形式で出てきました。

もしかして、経費節約のために沸かしてるのでしょうか?、それとも、たまたま?

お店の古いせいか、ピッチャーのお茶と相まってどことなく実家を思い出させますな。

おかんが昔よく麦茶沸かしてくれましたな…

プレイの満足度は言うまでもないですが、どことなく懐かしい感じのする心温まるお店でした。

ノスタルジック風俗ですわ

感想

野毛町の中でホノボノと営業している:ナイスレディ

高級店の超一流女性軍団に比べると負けますが、持て成し感や温かみが伝わってくる良いお店でした。

実際、私が訪れた際もかなり賑わっていたので、固定客は多そうです。VIP特別室などには劣るかも知れませんが、価格を考えると元は十分に取れるのではないでしょうか。

個人的にはとても気に入ったので、横浜に来る際はまたお世話になろうかと思っています。