デザインプリズムの口コミ評判は?東京のデリヘルを選ぶならおすすめな理由を体験談から解説

Pocket

デザインプリズム

今回は東京のデリヘル:デザインプリズムのご紹介と体験レポートです。

デザインプリズムは新宿歌舞伎町から東京23地区を中心に女性を派遣してくれるデリバリーヘルス(本番はできないお店)です。

東京では歴史の長いお店であり、大阪在住の私アキラも東京に行く際は、よくお世話になっています。

結論から言うと、あまり目立たない割には女性のレベルは安定感があり、お値段もリーズナブル

最近は、男性店員さんの電話応対もかなり良くなり、より一層利用しやすくなったため、東京でデリヘルをご利用される方にはおすすめできるお店です。

この記事では、管理人のアキラが実際に遊びに行った体験から、お店の概要やプレイの流れを解説します。

デザインプリズムとは?

デザインプリズムは元々は系列店も持つ規模の大きいお店でした。ただ、ここ数年でパワーダウンし、一時期は「潰れるんじゃないか?」というくらい勢いが落ちていました。

その後は復活の兆しを見せており、今後の伸びが楽しみなお店です。私アキラも昔からの一人のファンとして絶賛応援中です。

(盛り返してきた理由は…。ちょっと表立っては書きづらいのですが、オーナーが変わったことに起因します。このあたりは古参の女性などに聞くと分かるでしょう)

そんなデザインプリズムですが、以下のような特徴があります。

デザインプリズムの特徴

  • 出勤している女性の数が多い
  • 可愛く接客対応も良い女性がいる(ただし、予約はやや困難)
  • ボーイさんの電話接客が抜群

東京には虎の穴青山デリヘル輝き贅沢なひと時まだ舐めたくて学園などのハイレベルで有名なデリヘルが揃っていますが、デザインプリズムもなかなかのものです。

写真の撮り方ももちろん影響すると思いますが、私が色々と見た中では東京のデリヘルの中ではレベルは高いと思います。

女性の年齢は20歳前後の若い娘、専門学生や大学生が多いので、この層の女の子とイチャイチャしたい人にはとくにおすすめです。

これだけ良いところがあるデザインプリズムですが、シティヘブンなどの風俗媒体では順位が下の方であり、あまり目立っていません。

シティヘブンへの広告宣伝料の支払いが少ないためかも知れませんが、個人的にはもっと上の位置でも良いんじゃないかぁ…。と感じます。

そう感じる理由ですが、「お値段がリーズナブルな割には女性のレベルや接客対応が良い」ためです。

デザインプリズムのコースと料金

お値段は都内の中級デリヘルの一般的な料金です。

デイパック(6:00~)

60分75分90分120分150分延長(20分)
17,000円20,000円24,000円32,000円40,000円6,000円

ナイトパック(18:00~)

60分75分90分120分150分延長(20分)
19,000円22,000円26,000円34,000円42,000円6,000円

本指名(再指名)プラン

75分90分120分150分延長(20分)
25,000円28,000円36,000円44,000円6,000円

※交通費は本指名の場合のみ発生するという良心的な価格設定

本指名になると値段が大きく上がるのが残念ですが、レベルの高い人気嬢であっても、特別指名料金などがかからない設定になっているので、総合的に見るとコスパは良いです。

他店ですと、人気の女性には別途4,000円~などのやや高めの指名料が付くのが一般的です。一方のデザインプリズムでは、人気の女性と遊んでも既定のコース料金しかかかりません。

デザインプリズムのレベル

女性のレベル

デザインプリズムの女性のルックス、スタイルは普通~やや良いです。

傾向としては、虎の穴などに多い「モデルのような長身・プロポーション抜群」な女性よりは、「素人っぽく親近感を覚える可愛いタイプ」の女性が多いです。

イメージとしては、「高校生の時にクラスにいた、男子から人気のある快活な女の子」ってところでしょうか。お高く留まったところもないので、会話を楽しみながら、楽しくプレイしたい人に特に合っています。レベル的には、この価格帯で遊べることを鑑みると妥当~お得なラインです。

余談ですが、以前のデザインプリズムは、人気が出た女性の場合は、特定の客しか遊べなかったり、情報を限定的にしか出さない動きがありました。

具体的には以下のようなケース

  • 出勤シフトが出ているのですが、全枠姫予約で既に埋まっている
  • 人気が出た女性はプロフ写真を削除する

このように、定期的に利用する・情報を集めていないと良い女性とは遊びにくい傾向がありましたが、最近ではこの動きは緩和されているように思います。

プレイ内容についても、良い方です。

こればかりは女性の性格にも依りますが、これまで私のお相手をしてくれた女性はいずれも、

明るく・優しく・しかも超エッチ!

と、3拍子揃ったサービス抜群の女性が多かったです。

これはランキング上位の女性に意識して入ってきた結果ですので、ランキングを参考に女性を選べば満足度は高くなると思われます。

ただランキングは、新人さんが一時的に食い込んで、翌月にはランク外に落ちているなど、メンバーは月によって結構変動します。

数カ月分の順位を比較して、常にランク内に入っている女性を選ぶと良いでしょう。

ただ、このような女性は「そもそも予約が難しい」傾向がありますので、数日前から前もって予約を行うことが望ましいです。

男性スタッフのレベル

電話対応は以前から良かったのですが、さらに磨きがかかり、その応対たるや高級ソープランド顔負けの神接客でした。

もちろん、電話に出る人やタイミングに依っても変わるとは思いますが、私アキラがこれまで会話した方はいずれも素晴らしかったです。

どんな風俗店でも最初に接するのは「男性店員さん」です。ここで対応が悪いと、どんなに女性が頑張っていてもお店の印象はガタ落ちになります。

故に、デザインプリズムさんの電話対応のすばらしさは集客にも寄与しているのではないかなぁ…と個人的には感じました。

デザインプリズムで人気の女性を予約する方法

デザインプリズム本番

デザインプリズムは3日先までの出勤が表示されており、2日先の分までは電話で予約することができます。

3日先については、ネット予約の問い合わせフォームに氏名(偽名でOK)、電話番号、メールアドレスなどを記入し、申し込みを行います。

私が何回か使った上での感触ですが、超人気嬢は前日・前々日の電話では予約がなかなか取れないので、この問い合わせフォームを絶対に利用した方が良いです

申し込みが殺到していた場合は先着順になると思われますので、日が変わったらすぐに応募するくらいの気概が必要です。

なお、ネット予約を利用するには一度お店で遊んでおり、かつメルマガ会員になっている必要があります。

遊んでいない状態でも問い合わせフォームから予約を試みることはできますが、お店から電話がかかってきて使えないと言われてしまいました^^;

「そこまでやるか?」

というコメントも聞こえてきそうですが、東京のデリヘルで良い女性と遊ぶためには、絶対にやった方が良いです。

わざわざ東京に行き、高いお金を払って遊ぶわけですから、事前の準備をしっかり行って遊んだほうが、結果的に報われます。

私の場合は「どんなにムラムラしていても、良い女性の予約ができなかった場合は遊ばない」という徹底した管理でデリヘルに挑んでいます。

「何のポリシーやねん…」と呆れられそうですが、折角の一期一会を最高の場にしたい一心でこのようにしています。

そして、デザインプリズムは、そんな思いに報いてくれることが多いので、個人的にとても気に入っています。

帰ってきたウルトラマンならぬ帰ってきたランキング嬢と遊び大満足した体験談

ここ1年くらいで全盛期の勢いを取り戻しつつあるデザインプリズム

1ファンとして大阪の地から応援していたのですが、以前働いていた人気嬢なども戻り、エンジンがかかってきたようでホっと一安心です。

そして、戻ってきた女性の中には、ランキング常連で予約難易度S級だった超人気女性もいました。

私も「一度は遊んでみたい!!」と思っていたこの女性

ダメ元で3日前から利用できるWEB予約を試みると、なんと成功!

ちなみに、この女性のキャッチコピーは「Gカップだが体はスレンダー、ルックスも可愛い!」という、野郎の夢を全て叶えたような女性

そりゃあ、予約殺到しますわなぁ…

WEB予約もギリギリ滑り込めた感じでしたし、ほんまに運がよかったですわ。

ということで、意気揚々と東京へと向かい、宿泊先の品川のホテルへと入りました。

ホテルで待っていると呼び鈴がなり、女の子とご対面

アキラ「はじめまして、お入り下さい~」

女性「はじめまして、ありがとうございます」

女性は20台前半~半ばくらいでしょうか。ピンクのコートを着た可愛い女の子

顔出ししていないためルックスの予想は全くつかなかったのですが、ギャル系ではなく清楚系で、大人びた印象を受けました。

部屋に入ってもらい、しばし談笑

もっとキャピキャピした女性が来るかな?、と思っていたのですが、全く逆で落ち着きがあって敬語で礼儀正しい。普段は昼職をガッチリやっていそうな真面目なタイプに見えました。

私の話もしっかり聞いてくれ、会話の返しもスムーズなので、自然と打ち解けて仲良くなれました。こういった性格の良さも人気の秘訣なのでしょう。

なお、出勤は暫くお休みしていたようですが、お店の雰囲気が良くなってきたこともあり、戻って切れくれたようです。エース級が戻ってくれたことで活気づくと良いですね。

ということで、大分と幸先の良いスタートです。

そして、シャワーに行くために服を脱ぐと…

おお…、触れ込み通り、細くてスタイル抜群

なのに

不釣り合いな程ご立派な胸!

でかい上に形も良く垂れておらん!!

いやいや、アンバランスにも程がありまっせ…

脂肪が胸にだけ送られたような…、世の全ての女性が羨ましがりそうな抜群のボディ

そして、それを目にして興奮が一気に勢いづく我が息子

女性「…え、もう大きくなってます…?^^;」

アキラ「ははは…、その美貌の前に興奮が…」

女性「美貌?^^;」

早すぎる勃起に双方焦りつつシャワールームへと移動します。

シャワー後、二人で横たわっておしゃべりをしていると、自然な流れで唇が触れ合います

チュ…

水気を帯びた甘い口付け

女性の髪がフワっとなびき、良い香りが鼻をくすぐります。

女性「…ふぅん」

静かな室内に舌を絡みあう音だけが響く…

濃厚なフェラチオを味わった後は交代し、こちらが攻めに回ります。

…まずは、その素晴らしいGカップの胸にソっと手をやりますが…

おおお…、柔らかい…

少しの力でフニャっと潰れる…

ゆっくり優しく、大きく円を描くようにこねくり回していくと、変幻自在に形が変わっていきます。

女性「ん…」

色っぽい声に、こちらの胸も熱くなります。

手のひらには到底収まらず、指と指の間から零れ落ちそうなその球体

女性「うふ…、遊んでるんですか…?」

アキラ「ええ…、いや…」

女性「気に入ってもらえました?」

アキラ「勿論ですよ…」

続いて、その先端を口に含むと、舌先で優しく転がしていきます。

女性「ふぅ…」

熱い吐息が漏れ、目をトロンとさせる女性…

その可愛らしさにますます気持ちが高まり、口先で右の蕾を愛でつつ、片方の手で左の丘をまさぐっていきます。

女性「ああ…、もっとぉ…」

私の中では、

巨乳=感度が良い

という勝手な法則があるのですが、例に漏れずかな~り感度が良い。

空いた手でアソコをなぞってみると、既に愛液がツゥーっと糸を引いていました。

胸から口を離し、濡れ濡れのアソコにソっと舌を添えていくと…

女性「あああ…」

胸以上の感度で喘ぎ声が漏れ、膣からはとめどなく愛液が溢れてきます…

そんな痴態に溜まらなくなった私

既にギンギンにそびえ立った息子を割れ目に擦り付けて…、スマタで少しずつ動いていきます。

…ああ、気持ちいい…

そして、悩ましい…

腰を引き、前に動かす度に全身に快感が走り

目の前では巨乳がブルンブルンと揺れまくり!

思わず入れたくなる衝動を、理性で何とか封じ込めつつ、目を閉じて一心不乱に腰を動かします。

女性「ああ…、もっとぉ…」

声にハっとして目を開くと、口元に手をやる可愛い仕草と共に、こちらを見つめる女性

や、やばい…

可愛すぎる…

続いては、騎乗位の姿勢になり、見上げると…

胸がブルンブルンと揺れまくり!!

ああ、絶景かな…

かの松尾芭蕉が見ても、感動のあまり詩にできないでしょう。

そして、最後は正常位に戻しラストスパート!

ドクドクっと発射!!

白い欲望が女性のスレンダーな肢体の上に飛び散りました…

ああ、良かったぁ…

出会ってからの会話の組み立て、プレイ中の仕草・盛り上がりよう、どれを取っても大満足でしたわ。

プレイ後も少し時間が残っていたので、ベッドで寄り添いピロートーク

積極的に話題をふってくれるだけでなく、持ちネタの面白い話も色々と披露してくれ、最後まで笑いながら楽しく過ごすことが出来ました。

感想

上京するとほぼ毎回利用しているデザインプリズム

今回も相変わらず安定感で満足しました。

あまり目立っていませんが、お店の対応・女性のレベル・価格のバランスが良く、都内のデリヘルの中ではおすすめのお店です。

一方で、モデル級の女性やAV女優さんと遊びたい場合は、虎の穴青山店などの方が合っています(その分、値段もガツンと上がりますが)。

楽しく遊ぶコツは「とにかく人気嬢に入ること」ですが、ある程度無作為に選んでも大きく外すことは無いかと思います。ただ、あまりに待機時間が長すぎる女性の場合は、少し注意した方が良いでしょう。

こちらの記事もいかがですか?

コメント

  1. アバター jun より:

    楽しく読ませていただきました、嬢のヒントをおねがいします><

  2. アバター アキラ(管理人) より:

    >junさん
    はじめまして、コメントいただきありがとうございます。
    名前がひらがな3文字です。