就活生はセフレとして狙い目?出会い系サイト・アプリで就活性とセックスしてわかったこと

ストレスやプレッシャーを多大に抱えながら活動している「就活生の女性」

発散の場として出会い系サイト・アプリでセフレ/ワンナイト目的の活動をしている女性も実は多く、出会える可能性は結構あります。

中には、就活生時代に出会い、社会人になってからもセフレとしてお付き合いしている事例もあります。一方で、「就活生は忙しく出会えないじゃないの?」なんて意見もあるのですよね。

今回は、管理人のアキラが就活生狙いでのセフレ探しに挑戦してみた結果、「無事に就活生セフレをゲットした成功の様子」を、体験談として解説しいきます。

少し前の話を思い出しながら書いていますので、多少勝手は違ってくるかも知れませんが、きっとご参考頂けるかと思います。

この記事でわかること

  • 就活生と出会いたいなら使うべき方法は?
  • 就活生狙いの活動で苦労したことや成功するまでの立ち回り
  • 就活生とセックスしセフレになれた出会い体験談
  • 就活生と出会ってわかった出会いたくなる2つの魅力

具体的には以上のイメージで、実際に活動する中でわかった攻略や注意点など、本当に活動したらからこそ知れた情報を中心解説していくので、ぜひ活動の参考にお役立てください。

就活生と出会うならオススメの方法「出会い系サイト・アプリが活発で良い」

それではさっそく、就活生との出会いを攻略していくため必要不可欠な情報でもある、「就活生と出会う方法」から、解説を進めていくと…

私が実際に活動した上で、「最強の方法」だと強く実感できた物は、「出会い系サイト・アプリただ1つ」で、かなり効率良く就活生との出会いを楽しむことができました。

ただ、私自身正直に言うと「最初は就活を狙っていなかった」ですし、女子大生を中心に若い女性狙いで活動している時に、ふと「就活生が狙い目」だと気づいたのですよね。

本当に些細な切掛けだったのですが、たまたま利用している際に就活生からの連絡続き、「これはあえて狙えば快適に出会えるのではないか?」と、急遽方向転換。

通常の女子大生よりも、「ストレス」や「不安」を大きく抱えていることも就活生は多いため、連絡はもちろん、会える確率も高いのでは?と推測したわけです。

そして、その結果が本当に素晴らしい成功体験だったため、その経験から攻略に役立つ情報を解説していくことに決めました。

【男性に聞いた:就活生は出会いやすい/セックスしやすいと思いますか?(45人回答)】

それこそ、以上のアンケートは出会い系サイト・アプリでセックス経験がある男性から、集められた物なのですが…

私以外にも出会いやすい/セックスしやすいと感じている男性は多いことがわかり、女子大生の中でも「就活生をあえて狙う」ことの価値が見えてきますよね。

セフレやセックスに興味のある就活生が活発だとわかった出会い系サイト・アプリ4選

また、オススメしたい使うべき出会い系サイト・アプリとしては、主に以上の4つがとても強力で、セフレやワンナイトなど大人目的で利用できることはかなり強みに思えました。

その上で重要なことが、以上のような「本当に出会える出会い系サイト・アプリ」を使い、どう活動すれば就活生と良い出会いが経験できるのか?ですよね。

そこでここからは、そんな疑問に「私が実践した際の体験談」を使って、攻略の解説を進めていきますので、ぜひ活動の参考にお役立てください。

就活生を狙った出会い系サイト・アプリ体験「コツは規則正しい生活時間での募集」

まず、就活生を狙って出会い系サイト・アプリでの活動を進めるなら、1つ覚えておいた方が良いコツとして、「規則正しい生活時間での募集」がポイントだと言えます。

すでに書きましたが、私自身も「最初は女子大生目的で活動」していて、その過程として「就活生に出会えた」のですが…

その時、「朝6時~9時」や「お昼11時~14時」に、「夕方18時~夜20時前後」などの時間で活動していた際に、「とくに就活生からの連絡は多かった」のですよね。

そして、募集で使った掲示板投稿は以上のような内容。

若い世代から連絡をもらいやすいよう、「年上アピール」や「ポップに書く」意識はあっても、「内容は普通のセフレ探し」といったイメージで、そこまで捻った工夫はしていません。

この内容を使いまわしながら、時間を色々と変更しつつ利用していたのですが、就活生からの連絡は以上3つの時間で活発に届き、「深夜は逆に驚くほど連絡がなかった」わけです。

これにはしっかりと理由もあって、「就活生ほど規則正しい生活をする意識が強い」からということがもっとも大きく…

加えて、就活に集中するために、「遊ぶ時間などを制限している女性が多い」ことも影響しているのですよね。

ゆえに、就活生に狙いを絞る場合は、「朝起きて夜寝る」ことを想定した、一般的なスケジュールを想像しながら利用することがコツなのです。

私も狙い通り女子大生と出会う中で、以上の活動傾向やコツに気がつき、それを踏まえて「就活生を狙っても快適なのでは?」と考えたため、ターゲットを絞った経緯があります。

それこそ、成功した今だからこそ言えますが、その考えは結果として正しかったわけで、本音を言えば私自身意外な結果でした。

とはいえ、いざターゲットを絞り就活生狙いに集中した活動をスタートさせると、さすがに苦労もしたのですよね。

就活生探しで苦労したポイント「1回目の連絡から次まで時間がかかるケースも多い」

成功時使った掲示板投稿などは以上のような形で、「ストレス」や「発散」などをキーワードに活動していけば、かなり効果がありましたし、あまり苦労もしなかったのですが…

掲示板が刺さり連絡をもらった後に問題は発生し、「1回目の連絡から次まで」など、「メッセージの往復に時間がかかる」ことは、リズムが掴みにくくかなり苦労してしまいました。

就活生という忙しさを舐めていたわけではありませんが、精神的に追い込まれている女性も多い属性のため、「どうしても連絡は不定期になりやすい」そうです。

セフレ、そしてワンナイトもそうですが、「あくまでも遊び」の一部。

そうなると、他の行動と比較しても優先順位は低くなるため、就活生の女性たちからすれば「それでも許してくれる人」でなければ相手にしたくないとのこと。

日頃から女性に合わせるスタイルで活動する私も、その不定期さには振り回されてしまったほどで、いつ連絡がきて、いつ会えるのかわからないリズムは難しさがありました。

実際にやり取りしたメッセージ例は以上のようなイメージで、「会いたい」と言われて、「しばらく時間が立って(数日など)から次の連絡」なんて当たり前。

下手に別の予定を入れることもできませんでしたし、「会えそうだからこそ待ちたくなる」ため、落ち着かない日々を過ごしたのですよね。

そこを割り切れる人、また自由な時間が多い人なら、とくに問題なく出会える相手かもしれませんが、「すぐに会ってセックスしたい人は苦労も大きい印象」がありました。

メッセージのテンポが悪い就活生に使える対策「通話を導入すること」

しかし、この苦労は対策も可能な要素で、さすがに少しやり取りしてからではありますが、「通話を導入すること」でテンポやリズムの悪さは解消できます。

なぜなら、私も出会ってから教えてもらったことなのですが、「メッセージを書くことが面倒」なこともあるらしく、「話せるから通話の方が楽」という就活生も多いのだとか。

通話なら「まとめてある程度の量会話が可能」ですし、10分程度なら「大きな負担もない」そうなので、会う約束などをしたいタイミングでは積極的に活用すべき攻略と言えます。

さすがに、毎回通話をする、長時間の通話で時間を取らせるなど、そのようなケースは逆効果の可能性もあるため注意が必要でしょう。

それでも、短時間の通話や要所に活用(会う約束)するくらいなら、受け入れてくれた上に喜んで応じてくれる就活生も多いため、かなり活動を快適にできる攻略なのですよね。

(プロフに就活生記載あり)

具体的な物だと以上のイメージで、早い段階で通話を申し出てみたところ、女性からの反応は「その方が良い」という前向きなもの。

逆に邪魔をするかも?という気持ちだってありましたから、様子を見ながら探っていった形ですが、通話を対策に導入したことで、就活生との出会いは活性化していきました。

そして、苦労が大きかったメッセージなどのやり取り部分を攻略できれば、ここからはやり取りの部分を攻略しながら、実際に出会うステップへと進んでいきます。

少し苦労はしたけど就活生は快適に出会えた「相手が会える日に逃さず会いたい」

そもそも、「出会い系サイト・アプリで就活生の活動は活発」だったため、掲示板投稿の感触などは良かったですし、「やり取りが進みにくいこと意外は快適なターゲット」です。

進展がしないだけでメッセージ自体は届いてくれますし、以上までに解説した「通話」などもうまく使っていけば、「実際に会う」という段階もクリアしやすいのですよね。

ただ、ここで1つ意識しておきたいことがあって、「相手が会える日に逃さず会いたい」という印象が強く残っています。

理由は「就活生のスケジュールが不規則」なことと、「就活の進み具合次第で気分に浮き沈みがある」からで、とくに最初はタイミングを逃しただけで連絡が取れなくのことも。

以上のやり取りはわかりやすい物で、指定されたスケジュールが埋まっていただけでも、「その語一切連絡はなかった」ほど。

以前から「就活生です!」と自己紹介してくる女性は多かったですが、「同じような理由や内容で連絡が来なくなった」経験も多く、それを今回私も再確認させられました。

こればかりは誰でも都合ってありますから、仕方ないことなのですが、やはり悔しい物です。

しかし!うまく予定を合わせることができれば、サクッと話が進むことも多いのですよね。

以上の女性(以下わかばさん)だと、ここまでに紹介した攻略通りに通話で予定を相談し、「LINEは会ってから」と言われてしまったのですが…

通話で会話をし、加えてうまく予定を合わせられたおかげで、以上のように気持ちよく快適に出会うことができています。

他属性(ジャンル)の女性だと、「なら○日は?」など、別日を提案し(されて)会えることもあるのですが、就活生はこの辺りがとてもシビアなため意識して損はありません。

また、少し攻めた方法で、「先に日時を指定する」という手段も一応定番でよく言われている方法もあります。

これも間違いではないのですが、少しリスクもあって、「相手の予定に合わせる」よりも、「急かすニュアンスが強くなる」なるため…

理想は解説したような、「相手に指定してもらい合わせる」イメージで、就活生狙いの場合は活動していくことをオススメします!

ストレスの反動は出会いやセックスに好影響「1番エロい属性かも…!」

そして、続いてのステップは、以上で紹介した若葉さんとの出会いやセックスについて、

この中でわかったポイントは、ストレスの反動などから総合的に「エロい属性」だということです。

たとえば、当日朝にかかってきた電話が「ほぼエロトークのみ」で、会う前の段階から歓喜の雄叫びをあげる1歩手前でした…(笑)

私が興奮した通話内容一覧

  • 今日は何回しますか?いくらでも付き合います!
  • 思い切りエロいことしたいから、グッズ買いに行きたい
  • 激しいのも好きです!
  • 生で中出しが良いからドタキャンなしでお願いします(当日安全日)
  • 何回中出ししてもいいから泊まりましょう
  • 居酒屋で飲みながらキスとかしてみたい

具体的には以上のようなトークで、エロ系のお願いもガンガンしてきてくれ、相当積極的なことがわかります。

会うのは夜で、飲んでからホテルへ!という流れで確定したのですが、夜まで待つことを苦痛に思えるレベルで息子も興奮しはじめていました。

その後気づけば待ち合わせの時間も近づき、珍しく遅刻しそうになりながら慌てて向かうと、一応15分前にはついたのですが、ほぼ同時にわかばさんから到着したと入電…!

場所を確認すると、私がいた場所に近いと判明し、柱を挟んだ近くいたため即合流です。

お顔立ちとスタイルの双方が、「ロリっとした印象」で、免許証を見せてもらってもかなり幼く見えたるので、なにか「新しい世界を知れそうな期待感」を秘めていました

どちらかといえば大人っぽい女性が好きな私も、わかばさんが醸し出すキュートな空気感にドキドキしたほどで、「ロリも悪くないね…!」と、心の中で頷きます。

性格も通話通り明るく、見た目と合わさった結果「無邪気な女の子」といったイメージがハマるタイプで、お酒飲ませて良い物か不安を抱えながら居酒屋へ向かいました。

まずは居酒屋でトークタイム「マシンガントークでストレスを発散してもらう!」

ただ、そんな居酒屋でいきなり少しトラブルが発生!

店員さん「すみません、年齢を…」

わかばさん「ハイ!これです!(被せ気味&怒り気味に)」

店員さん「あっ、はい、失礼いたしました」

わかばさん「大人です!」

店員さんから年齢確認を求められたわかばさんが、少々不機嫌に苛立ちを感じていることがわかりましたし、「私も言葉はよく選んで発言しよう…」と決意。

極力大人の女性として触れ合えるよう意識しつつも、まずはビールで乾杯を済ませると、前の席から隣へと移動し、「いきなりキス」を求めてくるわかばさん。

大人の女性だ!と理解していても、イケないことをしているような気持ちは抑えられず、とてもフレッシュな色気に心を奪われてしまいました…(汗)

入った居酒屋が個室だったこともあり、安心してイチャつける空間だったため、そのまましばらくはキスを肴に飲むという贅沢な時間を堪能

20分ほどその状態が続いたところで、正面に戻っていったわかばさんに名残惜しさも感じつつ、ようやく会話の時間へと突入していきます。

会話の内容としては、「就活やバイトの愚痴」からスタートし、極力気持ちよくストレスを発散してもらえるよう、終始聞き手に徹しました。

とはいえ、相当ストレスが溜まっていたようで、愚痴マシンガンが1時間ほど続き、最終的にすごくスッキリした表情を見せてくれて一安心です。

名前
わかばさん

はー!全部出しきった!あとはエッチだね!

どんなエッチする人なの?

切り替えも素晴らしく軽快で、突如のエロトークに困惑もしましたが、「女性に気持ちよくなってもらう時間をかけたセックス」というスタイルを説明すると、かなり興味津々!

「私にもしてほしい!」というリアクションまでもらえたところで、お会計を済ませ、最初に約束していた「アダルトグッズ購入のためショップへ」と向かっていきました。

グッズ購入をしてホテルへ「アダルトショップで無邪気にはしゃぐロリの図」

ショップへ向かっている最中は、思い切り愚痴を解放したこともあって、「かなりエロ全開で歩きながらのトークタイム」に。

「チッパイだけど感度は良いから!」と、笑顔×大声でアピールしてくる合法ロリと、引率しているお兄さん(のはず)という構図で、周りから超絶痛い視線を浴びる羞恥プレイ開始。

わかばさんもお酒に多少酔っていましたから、仕方ない部分はあるのですが、アダルトショップについてグッズ選びしながらもそのテンション(笑)

しかし、最初は恥ずかしさがあった私も、あまりにも楽しそうにはしゃぐ姿が愛おしく思えてしまい、途中からはとことん一緒に楽しんでいきます(笑)

結局グッズは、「着る意味ある?なレベルでスケスケ×穴だらけ」の下着を購入し、手をつなぎながらウキウキ気分でホテルにチェックイン。

そのまま2人で騒ぎながら、じっくりシャワーを浴びつつ身体を洗い、そのまま購入したエロ下着に着替えてベッドへと移動しました。

ここまでの流れもかなりテンポよく、気づけばプレイを開始!という状況だったのですが、部屋にある全身鏡を見たわかばさんが、急に恥じらい出すではありませんか。

その姿もギャップがあり興奮したことはもちろん、わかばさん自信も恥じらいつつ明らかに興奮していて、「この時点すでに呼吸が乱れている」のですよね。

直前までのキュートさとは違う、明らかに「女性の顔」へと変わったわかばさんからは、突然フェロモンがムンムンに漂ってきますし、当たり前のように息子もそれを察知。

アソコの部分がザックリと開いたエロ下着から、ヌルっとした液体も流れ出ていますし、「キスした時から…」と、居酒屋にから濡れていたこともカミングアウトしてくれます。

そんな姿を見せられた以上、さすがに私も我慢は限界だったため、ベッドの上で抱き寄せてイチャイチャタイムをスタートしていきました。

ストレス×性欲は強烈「絶叫しまくる就活生の姿は狂気すら感じるエロさ」

まず、「キスから…」とお願いしてくるわかばさんに応え、しばらくは居酒屋の続き的なニュアンスでたっぷりとキスをしながらイチャつく私たち。

完全に無言で、静かな室内に響くのは「唾液が絡む音やお互いに吸い付き合う音」と「吐息」だけ。

その状態で一切会話などもせず、目を合わせながら相当濃厚にキスを繰り返し、これだけも気持ちがどんどん癒されたのですよね。

私としたことが、時間を確認し忘れてしまうほど夢中だったのですが、それでも30分以上はそのまま交わっていたはずで、かなり長い時間のキスだということは覚えています。

その後、ふとお互いにキスを一旦止めたところで、私の息子は大変元気に、わかばさんのアソコもさらにトロトロ状態へ。

「どこも敏感だから…」と、静かに手を胸元に誘われ、再度静かな空間でキスを繰り返しつつ、胸と乳首の愛撫も開始していきました。

購入したエロ下着のおかげで、下着を着用しているけど性感帯は刺激できるという、目と手の双方でエロさを味わいます。

申告通り感度も良好で、しばらく胸全体を刺激した後乳首へ移動すると、唇から喘ぐ振動が伝わってきて、一気に室内に響く音も激しめの音色に変化。

そして、「んーっ!!」と大きく反応し、再度静かになったところでキスを止めると、「イッた…」と伝えてもらうことができました。

ただ、それでもすぐに唇へと吸い付いてくる辺り、相当なキス好きだと確信。

ゆえにそのままキスをしつつ、次はアソコへと手を伸ばしていくと、さすがに刺激が強かったのか唇を自らはずすわかばさん。

突如爆音の絶叫系喘ぎ声で思い切り反応しだし、クリを優しく触っているだけでも頭を揺らしながら、手で頭を抱えるようなそぶりまで見せて、「イク!ヤバ!」のオンパレード。

名前
わかばさん

イッた!んぐああああ!でももっと!

なら続けるよ?

名前
わかばさん

死ぬ!ん~っ!!でも止めたらダメだから!死にそう!

と、続けて良いのか、それとも止めるべきか悩む反応をされ、あまりものはげしさに「狂気的」な印象すら受けるほどでした。

挿入するとさらに激しく乱れる…!「寝バックからの正常位で生中出し」

そんな中、止め時を見失ってしまい、しばらく続けていたのですが、再度「思い切り絶頂」したタイミングで一旦愛撫ストップ

大丈夫、少し休む?

名前
わかばさん

はあはあ…

平気?

名前
わかばさん

朝までするんだから。これくらい平気。

平気だからさ、もう入れてよ~…(泣)

小さく細い身体全体で呼吸しているように見えるほど、かなりグッタリしつつも、挿入を懇願してくれるわかばさんに興奮は加速。

そのまま、生でOKだと聞いていたことも忘れて、ゴムを装着していると、やや乱暴にそれを外して「な~ま~!」とお叱りを受けてしまいました…(汗)

とはいえ、幸いわかばさんの興奮は途切れなかったようで、「後ろ」と言いながらうつ伏せになってくれたので、いざ生で寝バックから挿入開始

苦しそうに、だけどすごく気持ちよさそうな絶叫で反応してくれて、愛撫の時点よりも確実に大きく激しさも増した喘ぎ声は、ホテル中に響きそうな勢いです。

声が枯れないか心配になるほどの激しさで、「奥っ!」という言葉だけがやっと聞き取れるくらい、「言葉にならない絶叫を繰り返していた」のですよね。

そのため、奥が好きだとは判断できましたから、寝バックからのポルチオ刺激を繰り返していくと、しばらく続けたところで枕を破りそうな勢いで握った後停止

名前
わかばさん

…(無言で仰向けに)

正常位?休憩?

名前
わかばさん

ふう…ふう…イッた。すごいやつきた。

返事にはなっていなかったのですが、そのまま足と自らのアソコを開くわかばさんに、正常位での続行だと判断し再挿入。

相変わらずの大絶叫ですが、寝バックと違い枕などで口を塞いでいないため、さらに激しくエロい絶叫へと変わったのですよね。

さすがに私も興奮が高まったため、「出そう」と声をかけると、「中に!」と声を絞り出してくれたため、思い切り押し込む形でホールド状態のまま中出し。

しばらくそのまま抱き合い、「少しだけ休憩…」と発したわかばさんと、横向きになってキスを交わしながら、少しだけ休憩時間へと突入していきました。

朝まで繰り返しひたすらセックスしふらふら状態で解散「私の物認定!」

その後も、休憩と言いつつひたすらキスをし続け、再度30分ほどそのまま濃厚にイチャイチャした後、朝までセックスしまくった私たち。

騎乗位や背面騎乗、対面座位にシンプルなバックなど、体位を色々と変更しながら…

奥への刺激へと絶叫に中出しを繰り返す流れはそのままに、朝まで多くの言葉は交わさずストレスや性欲をぶつけ合いました。

それでも、男性の性欲には女性よりもハッキリと限界がありますから、我慢できるところは我慢しながら、「朝まででの中出し回数は5回」ほど。

それこそ、ラスト5回目の中出しが終わった瞬間、「これもう出ないよ!」と内心思っていましたし、限界まで絞り出しました。

幸いにも、丁度そのタイミングで、「スッキリしたー…」と終わりを告げてくれたため救われましたが、これ以上お願いされたらかなり厳しかったように思います(汗)。

底なしの性欲と言いますか、わかばさんのポテンシャルに驚かされましたし、魅力的だったおかげで継続的に勃起はしましたが、久しぶりにふらふらのグッタリ感を味わった私

最後にシャワーを浴び、午前10時にはチェックアウト。

帰宅途中に朝ご飯を食べながら、「もう筆者さんは私の物!セフレだけど(笑)」などと嬉しい言葉もいただき、LINEを交換して帰宅しました。

就活でストレスが溜まっている分、セックスも発散を想定いるからか全力でしたし…

その分私もガッツリと全力でセックスに没頭しましたし、就活生とのセックスも魅力を存分に堪能でき、結果として大成功と言える体験を味わえたのですよね。

帰宅後にも以上の通り、「かなり信頼してくれた」ことがわかるLINEを送信してくれ、現在でも仲良く関係は続いています。

忙しさやストレスなどから、会う前はやり取りの部分に苦戦しましたが…セフレとして付き合った後は、その辺りもほとんど問題なく良い関係を構築可能なのですよね。

こういった体験からも、就活生の女性は出会い系サイト・アプリで狙う価値も高い存在だと断言できますし、ぜひこの機会に就活生を狙ったセフレ探しも挑戦していきましょう!

それでは、就活生を狙った活動の攻略についても、以上で一通り解説は終了し、ここからはそんな活動の中でわかった「魅力」も解説していきます。

就活生と出会ってわかった魅力2選「どちらも出会うメリットが大きい」

就活生と出会ってわかった魅力2選

  • 会える時は思い切り楽しんでくれる
  • お泊りセックスなどガッツリ長時間会える頻度は高い

そんな魅力として、とくに印象的だった物は以上の2つで、どちらも出会うメリットが大きい魅力といった印象です。

私は最終的にセフレとして付き合い、今でも関係は続いていますが、2つとも「就活生がセフレになってくれたことを心底良かったと思えるレベル」でした。

同じ女子大生でも就活生相手ゆえに味わえる魅力メリットという印象も、かなり強いですからね。

魅力1「会える時は思い切り楽しんでくれる」

たとえば、1つの魅力として紹介する、「会える時は思い切り楽しんでくれる」という物。

一見すると「女子大生くらいの若い世代なら当たり前」に思えますが、私の体感は就活生という要素が加わるだけで、「楽しもう!」という意思の強さが段違いなのですよね。

就活に対するプレッシャーはもちろん、就活の影響で遊べる時間が限られてしまう人も多く、その分「遊ぶ!」と決めた時には、「思い切り色々な物を発散」してくれます。

とくに女性の場合は、ストレスなどにとって「性欲が刺激される」ケースも多いですからね。

性欲は溜まっても吐き出す場所がない状態の人もいますし、それゆえセックスの面ではとくに反動が強く出てきます。

体験談でも触れたように濃厚なセックスはもちろん、「その時間をすごく大切にしてくれる」イメージもありますし、そのおかげでこちらも「すごく良い時間」を過ごせる印象です!

それこそ、「遊ぶ時間」自体貴重だと考える人も多いですし、そこにストレスや性欲の問題も合わさってくるため、「トータルで楽しい時間を共有できる相手」と言えるでしょう。

私もあらためて意識しながら出会った結果、今までは気がつかなかったことを不思議に思えるくらい、ハッキリとこの魅力を実感できたため、意識ながら触れ合ってみてください!

魅力2「お泊りセックスなどガッツリ長時間会える頻度は高い」

そして、2つ目は人によってメリットや魅力としての度合いは変わるでしょうが、「お泊りセックスなどガッツリ長時間会える頻度は高い」ことも、私は大きな魅力に思えました。

これはすごく不思議というか、今回狙って出会いを重ねるまでは、一切想像していかった魅力です。

どちらかといえば、「忙しく限られた時間を使って会うため短時間で会う」といった印象も強かったですから。

しかし、1つ目で触れたように「反動で思い切り発散しようとする」ため、会える頻度こそ少ないものの、いざ本格的に触れ合うと「会う時の濃度はかなり高い」と言えます。

体験談として紹介した出会いも、最初からフルスロットルでお泊りセックスをしましたが、その後も会う時は基本的に泊り、または1日がかりでのデートですからね!

セックスは本来ある程度時間をかけた方が、とくに女性の満足度は引き上げやすいですし、そういった観点からも、「長時間会えて余裕をもてる」ことはかなり大きな魅力です。

出会い系サイト・アプリで活動していても、サクッと短時間!的な出会いも多い中、ゆっくり会おうとしてくれる女性が多いだけでも、就活生は貴重な存在と言えるでしょう!

以上で紹介した魅力は2つとも、就活生と出会う、またセフレとして付き合う中で、間違いなく価値を高めてくれる魅力ですから…

出会い系サイト・アプリで積極的に狙って活動し、私同様素敵な体験をぜひ目指してくださいね!

最後に

さて、今回は就活生狙いという、かなりターゲットを狭めての活動について、体験談に基づいた解説を進めてきました。

かなり細かく絞り込んでの活動ゆえ、内心活動スタート時点では、「いくら可能性を感じたとしても苦労しそうだな…」など後ろ向きな気持ちもあり…

ここまで快適に活動が進むとは思っていませんでした。

しかし、今回の活動を通して私自身あらためて学べたことは、ターゲットを絞り母数が少なくなっても、「しっかりと攻略」すれば出会い系サイト・アプリは出会える!ことです。

それが就活生のように、こちらの目的に、「相手の抱える問題」がうまくフィットする状況を作れれば、とても快適に攻略を進められるのですよね。

こういった要素は出会い系サイト・アプリのおもしろいところでもありますし、就活生はそういった出会い系サイト・アプリを攻略する快感も味わいやすい相手ですから…

女子大生はもちろん、若い世代の女性と出会いたい、またセックスしたい男性は、ぜひこの機会に出会い系サイト・アプリを使って攻略してみることをオススメします!

実際に私の体験談や攻略を参考に活動していただければ、大興奮の大成功を手繰り寄せることも出来るはずですよ!

こちらの記事もいかがですか?