セックス1回にお金はいくらかかる?出会い系サイト・アプリでセフレとエッチするまで費用纏め

Pocket

出会い系サイト・アプリを使って「セフレ探し」や「セックス」をしたいけど、実際にどれくらいの費用がかかる物なのか?

そういった不安や疑問を抱えたまま、興味はあるけど1歩踏み出せない男性というのは、私の周りにもいますし、なにより私自身昔は同じことを考えていました。

それこそ出会い系サイト・アプリの利用料金に加えて、デート代などもかかるわけで、ある程度の出費は覚悟しつつも、経験がない初心者の男性ほど不安に思うことは必然です。

そこで今回は、そんな「出会い系サイト・アプリでセフレ作りやセックスを楽しむためにあかる費用」を、アンケートや私自身も実際に活動しながら調査してきました。

この記事でわかること

  • 4種の出会い系サイト・アプリを使いセックスできるまでの費用と期間を調査した結果
  • 出会い系サイト・アプリ4種でセックス1回にかかる費用をアンケート調査した結果

具体的には以上のような内容で、友人から集めた費用感のアンケート結果と、私自身が実際に出会い系サイト・アプリを利用してかかった費用などを比較していきます。

これから活動していく際の目安として、少しでも快適に活動できるよう調査をしてきましたので、ぜひご利用の参考にお役立てください。

なお、今回取り上げる内容は性行為の対価としてお金を払う割り切り援助交際とは違います。

調査を行った出会い系サイト・アプリ4選と調査の簡単なルールを紹介

まず、はじめに紹介していく内容は、「調査を行った出会い系サイト・アプリ」についてです。

費用と会えるまでの期間を調査した出会い系サイト・アプリ4選

具体的には以上の4種類を使い、「アダルトな出会いに活躍してくれる存在」で、「掲示板機能が存在している出会い系サイト・アプリ」をピックアップしてあります。

この他にも出会い系サイト・アプリは星の数ほどありますが、大人目的で使う場合は他はあまり役に立たないor趣旨に合わないので(Tinderは良いアプリです)無理に使わなくてOKです。

私自身、以上4つの出会い系サイト・アプリには、今までたくさんの出会いを経験させてもらいましたし、それゆえ信頼感も強くすべてオススメできる物です。

それこそ、最初に結果を書いてしまうと、「今回の調査でもすべて出会うことに成功」していて、「結果を踏まえるとコスパも良好に思えたほど」でした。

調査内容としては、「4種類すべてで同じ内容の投稿」を「毎日最低1回」は確実に行い、実際に私が本気で出会えるまでの費用や期間をまとめていったイメージです。

投稿内容は以上のように、「基本的に即会いしてくれる女性を探すスタンス」で、「感触が良い日はポイントを使って複数回投稿」しながら、継続的に利用していきました。

毎日コツコツ投稿する方法は、即会い希望でなくても、出会いを成功させるために有効な方法ですし、「忙しい男性でもできる方法」です。

私の場合は、一応「メモアプリ」などに文章を登録しておき、いつでもコピペできるように準備しより効率的な活動もしているため、その辺りも含めて参考にしてみてください!

それでは、ここからはいよいよ成功するためにかかった「費用」と「期間」を、それぞれ4つの出会い系サイト・アプリ別に、体験談としてまとめた内容を解説していきます!

PCMAXでセックス1回の体験にかかった費用「ホテル代が高くついたのはネック」

そこで、最初に紹介していくのは、「PCMAX」についてで、結果としては「総額19020円」の「期間は1週間」で成功できました。

結果だけ見ると、費用と期間の双方好成績ですし、事実私自身かなり感触も良かったのですが、「それなりに苦労も経験した」のですよね。

たとえば、以上のメッセージは開始初日に届いた物なのですが、まさかのスタートした瞬間イラっとさせられる、「なんで?」という謎のメッセージに困惑。

正直、わざわざメッセージしなくても良いように思えるのですが、構ってほしかったのか、それとも私が生理的に受け付けなくなかったのか…

なんだかすみません。

続いて3日目、いきなりなぜか謝られる不思議なメッセージが届き、「来月はさすがに…」と思い、こちらもスルー。

悪い話ではないように思えますが、少しだけ「キャッシュバッカーを疑った」ことと、今回行っていた私の活動にはマッチしませんでした。

このように、いくら私がコツコツ成功を積み上げていても、「掲示板に投稿したら確定で出会える」わけもなく、毎度こうやって苦労も一緒に積み上げているのですよね。

これだ!と思えるメッセージ以外には、基本以上のようにスルーしてしまうこともありますし、一旦返信して様子見することもありますが、「ムダな消費」は抑えています。

ジャスト1週間で掴んだチャンス「たまたま行った昼投稿でゲット!」

そんな中、ジャスト1週間経過したタイミング(7日目)で、いよいよ「これだ!」と思えるメッセージが届きました。

この時点ではほとんど1日1回の無料投稿だけで動かしていたため、「消費は投稿2回追加とプロフ閲覧の17ポイント(170円)だけ」で、かなり効率的な立ち回りでした。

では、以上のメッセージがこれだ!と思った理由も触れておくと、1番大きかったのは「予定などを書いてくれた」ことで、「最初から会う方向で進めてくれた」辺りが好感触。

加えて、「プロフ写真なし」だったことも、「風俗業者」や「アドレス回収業者」などではない印象につながり、迷うことなく返信できました。

その時行った返信は以上の通りで、「昼の時間」で「忙しい」ことも想定しつつ、少し内容は薄くなってしまいましたが、「リアクションは軽め+話を進める形」で返信。

休憩や出勤前などの場合、どうしても時間は限られる人も多いため、冷たくなりすぎないことを意識しながら、時間は指定してくれていたため「場所について質問」しています。

これが正解だったようで、「相手も効率的に予定の相談を進めてくれた」ため、正直この時点で成功したと言えるほど、キレイにまとまった印象でした。

それから夜になり、待ち合わせ時間前には到着し、メッセージも入れて待機。

待ち合わせ後は一緒に食事し、それからホテルに向かいセックスを楽しみ、とくに金銭や物などは要求されることもなく、シンプルなワンナイトを楽しめました。

お金を使った要素かかった費用
出会い系サイト・アプリ利用料・プロフの閲覧トータル4ポイント(40円)

・メッセージ交換トータル75ポイント(750円)

・掲示板投稿トータル35ポイント(350円)

食事代・相手が仕事直後で、ご飯を食べていなかったため、飲食店で3500円
ホテル代・安い部屋が空いておらず、やむを得ず少し高い部屋で、14000円
交通費・電車代往復で380円
最終総額19020円
セフレとして2回目以降会う目安・出会い系サイト・アプリ利用料を省いて17880円

・ホテル代を4000円削減したとして13880円

・食事なしで会う場合なら14380円

具体的な総額は以上の通りで、少しムダなやり取りをした女性もいたのですが、それでも屠蘇板メッセージが少なく短い期間で成功できたため、「相当コスパは良い」印象です。

ただ、今回のPCMAXは1週間で会えたこともあり、結果としてうまくやりくりできましたが、そうやってうまくことばかりではありません。

あまりにも長い期間うまくいかない場合は、投稿がダメなケースも目立つため、「1日複数回の投稿にポイント消費」しつつ、内容を調整した方が効果的なのでお試しください。

そして、PCMAXと比較して少し期間は伸びてしまった物の、こちらも中々にコスパとしての満足度は高かった、「ハッピーメール」についても続けていきます。

ハッピーメールでセックス1回の体験にかかった費用「苦戦したけどコスパは良い」

というのも、ハッピーメールの場合は「期間が23日(約3週間)」かかってしまい…

その意味では、上でも触れたように本来なら少し掲示板を工夫すべきだったのですが、それでも投稿し続けた結果、「総額21350円で出会えた」ため成功と言えるレベルでしょう。

とはいえ、多少ストレスもあり、以上のメッセージが10日目に届いた際は、「逆にあなたはなんでそんな上からなのでしょうか?」と返信しかけました(笑)

それでも、そこで相手をしてしまうとポイント消費も激しくなるため、グッと我慢です。

ただ、それ以降も良い連絡や足跡はなく、結局23日間使ってしまいましたが、そこでようやく届いたメッセージが以下の物。

18日目から実践していたのですが、「朝5時と9時」に「昼12時と夕方15時」で投稿し、「夜も18時と21時に23時まで投稿」という1日7回投稿が刺さりました。

刺さったというより、半ば強引な感覚で刺しに行ったのですが、結果として朝投稿がうまくフィットし、「即効で電話番号交換まで成立」というファインプレーに安堵です。

お金を使った要素かかった費用
出会い系サイト・アプリ利用料・メッセージ交換トータル185ポイント(1850円)

・掲示板投稿トータル200ポイント(2000円)

食事代・居酒屋で食事しながら少し話をしたため4200円
遊び代・ゲームセンターに行きたいと言われ2000円
ホテル代・最初に行ったリーズナブルなホテルが満室で、2件目の少し良いホテルで安い部屋を利用し、9800円
交通費・電車代往復で1100円

・タクシー代割り勘を希望され400円

最終総額21350円
セフレとして継続的会う場合の2回目以降・出会い系サイト・アプリ利用料を省いて17500円

・食事代を削減して13300

それこそ、以上のように結果をまとめてみると、「PCMAXはいかにホテル代が高くついたのか」もよくわかりますし、「出会い系サイト・アプリって想像以上に安い」のですよね。

今回使った約4000円は、決して安い金額ではありませんし、少し奮発した食事や自分へのご褒美に使える金額ですが、「セックス1回の出会い」なら良心価格と言える範囲でしょう。

結果をまとめると、「期間こそ長くなった」のですが、「総合的な費用はある程度抑えて楽しめた」わけで、使う価値が高いことは間違いないためぜひ安心してお試しください!

それでは、少し期間が長くなったハッピーメールとは違い、今回行った調査の中で最速を記録できた「ワクワクメール」についても、このまま続けていきます。

ワクワクメールでセックス1回の体験にかかった費用「もっとも効率よく出会えた」

まず、こちらも結果から最初に紹介しておくと、最速と書いた期間は「たったの2日」で、費用も安く済み「12210円」というコスパ抜群の結果に。

1つ補足をしておくと、今回はワクワクメールが費用と期間双方でかなり優秀な成績を収めてくれましたが、場合によっては他の3つでこれだけの快適さを味わえることもあります。

この辺りは、掲示板が見てもらえるのか?や、「投稿する内容」でも変わってくるため、掲示板の内容を変えていた場合は「違う結果になっていた」可能性も覚えておいてください。

(以上のメッセージも悪くなかったのですが、連絡にしばらく気づけなくて無念…)

また、2日で成功していても、以上のように「一瞬返信を迷ってしまう薄い連絡」も届きましたし、そういう意味では多少苦戦もしています。

正直、以上の2通はどちらも、返信して出会うチャンスを狙っていくことも考えたのですが、プロフに「お願いあり(援助希望の意味)」だと書いてあったことで一旦保留しました。

そんな中、返信して会うことになったメッセージは以上の通りで、決めてはシンプルに「内容がある程度しっかりとしていた」からで…

少し業者かも?という疑いを抱いてしまった自分もいましたが、「返信してお金を要求されたらスルーしよう」と決め、開始後日も浅かったため割り切って突入しています。

以上の返信については、プロフを確認したところ、「ダラメ(ダラダラしたやり取り?)はキライ」だと表記があったため、スピーディーに予定を進めてみました。

(最近早い段階で電話番号を教える、また交換したがる女性も多いのですが、トレンド?)

その結果幸いなことに、「相手も会う方向で会話を進めてくれた」ため、教えてくれた電話番号に連絡

ここまでのやり取りだけでも、「私が彼女に送ったメッセージは1通だけ」で、やはりうまく行く時のスピード感は、中々に快適で爽快な出会いを楽しめる物ですね。

期間は最速で費用も最安に収まった「ホテル代が安いと総合がローコストで済む」

デートについては、ランチからのカフェでトーク、そしてホテルに向かうという、比較的安く済ませられるコースでデート。

気が合ったため会話も盛り上がり、会話で時間を使えたことが、かなりコストを抑えることのできた要因でしょう。

お金を使った要素かかった費用
出会い系サイト・アプリ利用料・メッセージ交換トータル45ポイント(450円)
食事代・端数は出してくれたため、ランチ代3000円

・同じく端数は出してくれたため、カフェでのコーヒー代2人分で1000円

ホテル代・時間もあって6800円
交通費・電車代往復で960円
最終総額12210円
セフレとして2回目以降会う目安・出会い系サイト・アプリ利用料を省いて11760円

・ランチ代を省いて8760円

総額の詳細も以上でもわかる通り、1つずつが安い分総額も低く収まった印象ですが、他と1番違うポイントは、「ホテル代がローコストに収まったこと」なのですよね。

そう考えると、出会い系サイト・アプリの利用料よりも、「ホテル代がもっとも総額を左右する」ことは間違いありませんし、余裕がない時はここを調整すると良さそう。

相手によっては、「良いホテルに行ってみたい!」という女性もいて、それこそ女子大生など若い世代や、「経験が少ない女性」などの場合は多いです。

その場合は、そこでケチっても良いことはありませんし、奮発することで相手の気分も盛り上がりセックスを楽しめることもあるのですが…

こうやって全体的にケチったわけではなく、相手の要望も確認した上で、「結果として安く楽しめた」というケースは、かなり大きな成功と言える印象があります。

かなり大成功した場合にはという前提つきですが、「これくらいの費用でもセックスできることはある!」ため、この辺りもぜひ参考にしてみてください!

そして、以上までの3つは比較的大成功できたと言えますが、続いて紹介する「イククル」については、少しだけ失敗も目立ったのですよね。

イククルでセックス1回の体験にかかった費用「投稿費用に使いすぎたことは反省点」

というのも、とくに苦戦した印象が強く残った要素は、「期間が35日(約1ヶ月)かかった」ことで、「費用の総額も28130円」使ってしまい反省点と言える印象

総額だけを見ると、そこまで変わらない印象もあるのですが、「あまりにもうまくいかず無料投稿以外もかなり行った」ことで費用が高くなり…

メッセージどころか足跡しかもらえない苦痛に悩んだのですよね。

上の画像からもわかる通り、「女性からのアクションをもらえるとマークがつく」場所に、一切マークがつかず、「ポイントも追加で購入」して必死に活動したほど。

途中、今回の調査においてはルール違反ですが、ハッピーメールをクリアした時点で、「ヤバイと思い投稿内容を変える」という手段まで使ったのですが、それでもダメでした。

投稿は結局戻してしまいましたが、その後投稿数もどんどん増やしていき、増やすほど見てもらえなくなることもあるため悪手なのですが、失敗が続き焦りに襲われます。

しかし、10代の女子大生相手からメッセージが届き、苦労が大きかった分発狂する勢いで大喜び。

これだけダメな期間が続いても、「最終的に会えてセックスできることは出会い系サイト・アプリの強み」だと、あらためて痛感できました。

それでも、「何時なら会えるのか?」という質問をスルーしたまま返信していた辺り、この時点では「相当焦っていた」ことが今見てもわかりますし、少々恥ずかしさに包まれます。

失敗が続くほど、焦りも出てしまいますが、1歩間違えるとせっかくのチャンスを逃すリスクもあるため、メッセージの確認はしっかりするよう反面教師としてお役立てください。

ただ、これまでの成功例と比較して、やり取りは長くなっていますが、「コミュニケーションとして少し長くやり取りする」のは良い形でしょう。

実際このケースでも、ここで和気あいあいと話せたおかげで、会ってからなどはとても楽しく会えましたし、「メッセージの内容がリアルでも盛り上がる」ことってありますからね。

どんなにダメでも会えることは出会い系サイト・アプリの強み「会えれば正義!」

以上のように、結果として「出会いには成功」しましたし、「セックスもできた」わけですが、ただでさえ時間もかかり必死だったため…

出会い系サイト・アプリの利用料も、またデート費用もかなり「高くなってしまった」ことは、最初にも書いた通り反省点です。

お金を使った要素かかった費用
出会い系サイト・アプリ利用料・メッセージ交換トータル40ポイント(400円)

・掲示板投稿トータル525ポイント(5250円)

食事代・焼肉をご馳走して7200円
ホテル代・女子大生に現地で希望され、迷わず15000円
交通費・電車代往復で280円
最終総額28130円
セフレとして継続的会う場合の2回目以降・出会い系サイト・アプリ利用料を省いて22480円

・ホテル代5000円削減したとして17480円

・食事代を省いたとして15280円

内約は以上のようなイメージで、「ホテル代」と「飲食代」にも目は行きますが、「投稿費用にかなりの金額を使った」ことは悔やまれます。

ただ、以上の女性はセフレとして付き合う約束もしてくれて、その後も会うことはできたため、「満足度もかなり高く総合的なコスパは今思うとかなり良かった」のですよね。

たしかに使った費用や期間だけで見れば、他の3つはかなり満足していますが、セックスの内容や相性、最終的な結果などはイククルも負けていないですから。

これが途中で諦めていて、出会い系サイト・アプリにお金を吸い取られただけだと、さすがに満足なんて一切できませんが、結果成功できれば「正義」でしょう。

普段はもっとスピーディーに出会えることも多いため、「ドツボにハマってしまった」という印象もあるイククルですが、「間違いなく会える」ため、ぜひ安心してご利用ください!

以上で私が体験した「セックス1回にかかる費用」の解説は終了し、続いては出会い系サイト・アプリ経験者にも、「セックス1回にかかる費用」を聞いてみました。

出会い系サイト・アプリ別で「セックス1回」にかかった費用をアンケートで比較

というのも、私自身あくまでも1回の活動結果だったため、「より詳しく平均値を知りたい」という声もあるでしょうから、より深く「費用」を理解してもらうための情報と言えます。

利用者に聞いた出会い系サイト・アプリアンケートの結果
PCMAX20000円に落ち着いた
ハッピーメール個人差の幅が広い
ワクワクメール比較的安く安定
イククルやや高いところで割れた

そんなアンケートを回収した出会い系サイト・アプリですが、こちらも私が調査した物と同様の4つです。

アンケート内容は、「直近でセックス1回にかかった費用」を回収していて、想像以上にそれぞれ色が出たことは、とても印象的でおもしろいと感じたポイントでしょう。

29人回答!PCMAXでセックス1回にかかる費用「~20000円に落ち着いた」

たとえば、1つ目に紹介していくPCMAXは、私の結果と統計が近く、「~20000円に落ち着いた」という印象です。

【男性に聞いた:PCMAXで直近のセックス1回にかかった費用は?(29人回答)】

結果は以上の通りで、少し驚いたことは「10000円以内で成功」している男性が4人もいること。

PCMAXは即効性も高く、私の結果が1週間かかったこと自体少し悔しいと思ったほどでも、そんな私が平均値を出すとしたら、「15000~20000円」くらいでしょうからね。

とはいえ、デート部分がセックスのみで、ホテル代を安く済ませられたと想像すれば、「ウソではなく確実に10000円以内に抑えることも可能」なのですよね。

私の結果でもホテル代を8000円に抑え、食事をせずにホテルへと向かうケースなら、極論ですが「9480円」で会えた可能性もあり、そう考えると納得です。

それこそ、40000円以上かかったという声がなかったことにも驚きで、ある程度「10000円~20000円に集中」している結果を見ても、「比較的安く会える」ことが伺えますよね。

ゆえに、目安ではありますが、「20000円あれば利用とセックスまでクリア」できる可能性も高く、その辺りの費用で遊んでいる男性が多いことはぜひ参考にしてみてください。

21人回答!ハッピーメールでセックス1回にかかる費用「個人差の幅が広い」

次に、私は少し苦戦したハッピーメールですが、「個人差の幅が広い」ことは特徴的で、今回回収した4つの中でもっとも幅広く票が伸びていました。

【男性に聞いた:ハッピーメールで直近のセックス1回にかかった費用は?(21人回答)】

こういったアンケートの場合、「得票の傾向は山なりになりやすい」のですが、ハッピーメールは山なりでも多少デコボコしていて、得票の傾向が平たいのですよね。

ただ、最大の得票が「25000円~30000円」ゆえに高く感じますし、高価格帯も得票しているため少しコスパは悪そうに見えますが、実際は見た目ほど集中していません。

たとえば、「25000円~40000円以上の高価格帯を合わせて9票」集まっている中、「5000円~25000円の低価格帯は12票」ですから、実際は安く収まっていたわけですよね。

私は自分の中で失敗した感覚も味わいましたが、それでも25000円以内に収めることはでき、総額がこの価格帯なら、他の方法と比較しても安く済み満足できる人は多いはず。

ゆえに、少しでも興味があれば使う価値が間違いなくありますし、他4つと並行して使えばチャンスも広がりますから、ぜひこの機会にご利用ご登録を検討してみてください。

25人回答!ワクワクメールでセックス1回にかかる費用「比較的安く安定」

次に、私はかなり費用を抑えることに成功したワクワクメールですが、アンケートの結果としても「比較的安く安定」していました。

【男性に聞いた:ワクワクメールで直近のセックス1回にかかった費用は?(25人回答)】

特徴的だったことは、「~25000円まではグングン伸びていた」のですが、そこから上は「ガクっと得票が減った」ことにあり…

もっと掘り下げると、「35000円以上に得票がなかった」ことも注目で、これは4つの出会い系サイト・アプリでも、今回のアンケートではワクワクメールだけだったのですよね。

これというのは、私がそうだったように、「素早く出会えることで出会い系サイト・アプリ利用料を抑えられる」ため、デート費用だけに収まる人も多いことが理由のようです。

ただ、それならもっと安いところに安定しそうな印象もありますが。ワクワクメールは若い世代でもとくに女子大生が活発なため、「デート費用は少し高くなりがち」なのですよね。

会ってホテルに向かうだけというよりは、アダルト目的全般で「食事」や「遊び」をセットとして考える女性も多いため、デート費用だけに収まっても少し高くなるのでしょう。

それこそ、「ワクワクメールはピュア掲示板でセックスを目指す男性も多い」ため、会う素早さはあり利用料が控え目でも、「セックスするためにお金をかける男性も多い」そう。

この辺りはワクワクメールを利用する上で、覚えておいて損はない傾向ですし、それらを踏まえても安く楽しめることは間違いないため、ぜひ安心してご利用くださいね!

19人回答!イククルでセックス1回にかかる費用「やや高いところで割れた」

そして、私がかなり苦戦してしまったイククルについては、「やや高いところで割れた」ことが印象深く、グラフもかなり特徴的でした。

【男性に聞いた:イククルで直近のセックス1回にかかった費用は?(19人回答)】

まず、グラフの形としてはハッピーメールに近い傾向が強いけど、ハッピーメールよりも得票は偏っていますよね。

しかし、PCMAXやワクワクメールとも違う点は、「どちらかと言えば高い方向に偏っている」わけで、「~10000円に表が入らない」という結果でした。

そういう意味では、ワクワクメールとは反対に位置する印象が残り、そこを比較対象にすると「やや高い印象」が強く、グラフを見比べるとその違いがよくわかります。

中でも明らかに他と違うのは、「15000円~20000円の得票が落ちる」ことで、他3つの場合ある程度得票していた価格帯ゆえ、1票という少なさがより目立つのですよね。

ただ、そんな結果でも1つ注目したい要素は、「回答者の半数以上(14人)は30000円以内でセックスに成功」していることでしょう。

私の結果もそうだったように、「かなり失敗が続いても30000以内には収まった」ことを考えれば、「35000円以上使うケースは相当珍しい」と言えます。

ゆえに、イククルだけコスパは悪いのか?などと思ってしまう人もいるでしょうが、決してそんなことはありませんから、他3つと同様にぜひ安心してご利用くださいね。

最後に

出会い系サイト・アプリのセックス1回にかかる費用も、これにて一通り解説は終了です。

今回は総じて成功していた私も、以前は活動がうまくいかず、「いくら費用があっても足りない!」などと決めつけ、正直諦めていた時期もあったのですが…

攻略していけるようになり、出会いを楽しめるようになった今だからこそ言えるのは、「セックスを楽しむためのコスパは間違いなく良い」ということです。

うまく活動できれば、風俗と同等かそれ以上に安く抑えられる可能性もあり、「エロを楽しむ方法としては十分コストにパフォーマンスのバランス」は取れていますからね。

費用面が心配で敬遠している人も、いざ活動してみると他の出会う方法よりトータルのコスパは良くなるはずですし、そういったコスパは出会い系サイト・アプリの強みです。

はじめて登録する場合は「無料ポイント」も配布されますし、そこからお試しいただくことも可能ですから、費用面に不安がある男性も、ぜひ安心して活動をはじめてみてください!

良い出会いが増えていくほど、ご自身の中で体感するコスパも日々良くなっていきますし、たくさん良い体験をしながら、私と一緒に楽しく活動していきましょう!