17Live(イチナナ)ライブ配信アプリの始め方から評判・稼ぎ方・人気ライバーまで徹底解説

テレビ番組でも放送され、話題となっている17Live(イチナナライブ)。

通称「イチナナ」

配信やネットのことはよく分からない、という人も一度は聴いたことあるのではないでしょうか。

「17liveって何?」

「興味があるけど、どうやって配信するの?」

「稼ぎ方を知りたい!」

そんなあなたに、17Liveの始め方から稼ぎ方まで、実際に配信してみた感想と共にお届けします。

17Live(イチナナ)とは?

「17Live(イチナナ)」は台湾発の配信アプリです。

日本には2017年9月に上陸し、全世界のユーザー数は、なんと4000万人以上!

「有吉ジャポン」や「スッキリ」などのテレビ番組でも放送され、今一番話題の配信アプリとなっています。

最大の魅力は、なんといっても稼げること!

中には月に100万以上を稼ぐ人も。

しかもそんな人たちが何人もいるというので驚きです。

配信を見てみると、おしゃべりしている人がほとんど。

中には歌をうたったり、料理をしたりする人もいます。

特別な技術は必要なく、誰でも気軽に始められるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎとしても注目されています。

ちなみに17Liveの名前の由来は、台湾で「17」と「一緒」が同じ発音であることから。

どちらも「イーチー」と発音し、「ずっと一緒」という意味が込められているそうです。

わたしが感じた17Live(イチナナ)の魅力

日本には、「ツイキャス」や「SHOWROOM」、「LINE LIVE」など、様々な配信アプリがあります。

その中で17Liveが特に有名な理由は「稼げる」から。

でも、その他にも17Liveならではの魅力がたくさんあります!

そこで、これまでいくつもの配信アプリを利用してきたわたしが、17Liveの「稼げる」だけではない3つの魅力をご紹介します。

①視聴者が多いこと

17Liveは日本だけではなく、全世界にユーザーがいる配信アプリ。

そのため、視聴者も多く、たくさんの人に自分の配信を見てもらうことができます。

わたしは、配信を始めて1ヶ月ほどで1000人を超える同時閲覧数をだすことができました。

これは今までの配信の中で一番大きい数字。17Liveを始める前の視聴者数と比べると、なんと10倍以上!視聴者の多さを実感しました。

②視聴者の「応援する力」が強いこと

配信を始めて一番強く感じたのは、視聴者の「応援する力」の強さです。

始めて間もない頃から、わたしを見つけて応援してくれる人がいました。

その人が新しい人を連れてきて、またその新しい人が新しい人を連れてきて……

そうして、だんだんとわたしの配信を見に来てくれる人が増えていきました。

何も分からないわたしに使い方を教えてくれ、イベントの時には上位になれるようにみんなに紹介し、応援してくれます。

一度応援してもらったら、「こんなにも応援してもらえるんだ!」と、とても感動しますよ!

③視聴者同士の交流がある

17Liveは視聴者同士の交流があつく、みんなで配信を盛り上げようとする雰囲気があります。

初めて見にくる人には、どんな配信をしている人なのか紹介したり、使い方がわからない人には、知ってる人が教えてあげたり。

もちろん他の配信アプリでも視聴者同士の交流はあるのですが、17Liveはもっと積極的に交流が行なわれているように感じました。

視聴者同士で交流しているのをみると、配信も楽しくなってきますよ!

17Live(イチナナ)の登録方法

それでは、17Liveの始め方ついて、ご説明します。

①「17Live」をインストールします。

②登録方法を選びます。

SNS連携での登録はTwitter・LINE・Facebookからできます。

個人のSNSに利用状況が投稿されることはないので、安心してください。

(Googleアカウントやメールアドレスでの登録もできます)

今回はTwitter連携での登録をします。

③「Twitterでログイン」をタップします。

④17IDを入力します。

この部分は配信やコメントをする際に表示される部分になります。個人情報は避けて入力しましょう

また数字のみや読めない英語だと読みづらくなってしまうため、分かりやすいものにするのが良いでしょう。

④「完了しました」をタップする。

これで登録完了です。

登録が完了すると、プロフィール画像のアップロードと表示名の入力画面になります。

表示名は20文字以内で入力しましょう。プロフィール画像はそのままでもOKです。

「ライブを視聴する」をタップすると、オススメの配信者を紹介されます。

気になる人がいれば、フォローしましょう。

これで17Liveで視聴や配信ができるようになります。

17Live(イチナナ)の配信方法

①17Liveを開きます。

②画面下の中央にある17マークをタップします。

③「ライブ配信」をタップします。

④配信の禁止事項を読み「OK」をタップします。

配信を始める前に、配信の禁止事項が表示されます。

毎回表示されるので、一度読んだら「次回以降表示しない」をタップすると、次からは出てこなくなります。

表示されている禁止事項は、以下の6つです。

  • 運転中の配信
  • 喫煙
  • 寝落ち
  • 長時間放置
  • テレビ番組放送
  • カラオケ店舗における配信(カラオケの楽曲を流すことがNG)

⑤タイトルをつけます。

⑥カテゴリーを選択します。

カテゴリーは、以下の5つから選ぶことができます。

  • ビギナー
  • 音楽
  • パフォーマー
  • 男子
  • 女子

⑦参加したいイベントを選択します。

17Liveでは常に複数のイベントが行われています。

参加したいイベントを選択しましょう。(選択しなくても配信できます。)

⑧「ライブ配信を作成」をタップします。

これで配信を開始することができます。

17Live(イチナナ)はパソコン配信できるの?

17Liveは携帯でのみ配信することができます。

そのためパソコンから配信することはできず、視聴のみとなっています。

ちなみに、視聴についてはパソコンからでも実施できます。

17Live(イチナナ)のパソコン閲覧用アドレス

https://17.live/

17Live(イチナナ)の専門用語解説

17Liveで配信していると普段聞き慣れない言葉や、使ったことのない機能に出会います。

はじめは、言葉の意味や機能の使い方が分からず、戸惑うことも。

ここでは17Liveでよく使う言葉や、配信時に使える機能をまとめました。

もし分からなくても視聴者が教えてくれることもあるので、大丈夫ですよ。

わたしはほとんどのことを17Live配信中に視聴者に教えてもらいました。

分からないこともコミュニケーションの一つとして、どんどん視聴者と交流しましょう!

ライバー

17Liveで配信をする人のことを意味します。

ギフト

視聴者はライバーにギフトを贈ることができます。いわゆる「投げ銭」です。

視聴者は応援するライバーにギフトを贈るために課金し、これがライバーへの報酬につながります。

ギフトは有料のものと、連続ログインや視聴時間でもらえる無料のものがあります。

有料のものはポイントの購入が必要です。

100ポイント120円なので、1ポイント=1円 ほどですね。

また17Live内でイベントが開催されており、イベントの指定ギフト数を競って上位を目指します。

イベント

17Liveでは常に複数のイベントが開催されています。

イベントごとに有効なギフトの種類が決められていて、ライバーは参加するイベントを決めたら、そのイベントで指定されているギフトを集めます。

家電や食品をかけたものから、渋谷の広告モデル枠を決めるものまで、様々なイベントがあります。

オフラインイベントもあり、大きなステージや公式番組の出演をかけたものもありますよ。

プライズ

イベントでもらえる賞品のこと。

上位になれなくても、ある一定のポイントを超えることで、ギフトを贈るために必要なポイントを配信応援金としてもらえることもあります。

ガーディアン

ライバーのマネージャー的存在です。入札制で、一週間の期限があります。

ガーディアンによって、その役割のあり方はそれぞれ異なります。

多くのガーディアンは、初めての人が配信に参加したときや、ギフトを送ってくれた視聴者に、ライバーの代わりに挨拶やお礼をしてくれます。

一番近くで配信者を支えてくれるガーディアンですが、噂によると、ガーディアンによって潰されてしまうライバーもいるとか。

一人のライバーに対して、ガーディアンは一人しかなれません。

ライバーはガーディアンを選ぶことができないので、こればかりは仕方ないようです。

ほとんどのガーディアンは、ライバーが多くの人に見てもらえるように一生懸命動いてくれます。一週間のガーディアン期間が終了したらお礼を言いましょう。

ガーディアンになると、3つの特典が付きます。

  • 入室時のスペシャル演出
  • コメントが目立つ(青色)
  • ガーディアンバッジ

ガーディアンのことを「ガディ様」「ガー様」と呼び、ガーディアンのようにライバーのお世話をすることを「ガデる」といいます。

アーミー

月額制のファンクラブのようなものです。

1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の期間を選んでアーミーになることができます。

アーミーは大佐・中佐・少佐・軍曹の4つ。ガーディアンと違って、何人でもなれます。

アーミーになると、視聴者枠の最前列に表示されたり、特殊ギフトが贈れたりする特典があります。

ギャング

レベル30以上のユーザーが立ち上げることができるものです。「ギャング」という名前がこわくて、初めて招待されて時はびっくりしました。

ギャングは立ち上げユーザーの招待制で、ライングループのようなものです。ライバー・視聴者関係なくメッセージの交換ができます。

ギャングには立ち上げユーザーによるルールがあるので、ギャング内でコメントする際には一度確認しておきましょう。

スコア

配信の盛り上がり指数

スコアは以下の6つで決まります。

  1. 視聴者数
  2. ライブ配信時間
  3. コメント数
  4. シェア数
  5. ギフト数
  6. ギフトを贈ってくれた視聴者数

いいね!

画面をタップすると、右下のギフトボックスからハートや猫マークなどがでてきます。

これが、いいね!する、ということを意味します。

いいね!は無料でできます。

スコアやギフトポイントにはならないですが、視聴者は「あなたを応援しているよ!」という気持ちでいいね!しています。

自分のプロフィールページからランキングも見ることができます。

Poke(ポーク)

英語で「つっつく」という意味です。

Pokeをすることによって、ライバーは視聴者への挨拶をすることができます。

登録したばかりの人やいいねをしてくれた人には積極的にPokeしていきましょう。

視聴者は有料・無料の4種類のPokeでお返しすることができます。

Pokeが返ってきたらお礼を言いましょう。

Pokeはコメント欄の視聴者IDをタップすることによりおくることができます。

Pokeチャレンジ

配信中に突然出てくるPokeチャレンジ。

3分以内に3種類の有料Pokeを集めることができたらミッションクリアです。

クリアすると注目度が10パーセントアップし、他のライバーへパスすることになります。

3分以内に集められなかった場合は、画面上の爆弾が爆発しますが、デメリットはありません。

レベル

配信回数や視聴者との交流、もらったギフト数などでレベルが上がります。

また、レベルが30以上になると名前を変えることができます。

コンボ

ギフトを連続で送ること。

スラった

間違って他の配信画面にとぶこと。

画面をスライドすることで、別の配信画面にとびます。

注目にのる

公式ページのトップに注目の配信が表示されます。

ここに自分の配信が表示されることをいいます。

チェック

連続して配信を見に来てくれた視聴者にはチェックマークがつきます。

連続視聴回数でチェックの色が変わります。

・5回→緑色

・10回→青色

・20回→紫色

・40回→オレンジ色

 また、予定してない時間に30分以上の配信をして、常連の視聴者のチェックを外してしまうことを「チェック狩り」といいます。

プライムユーザー

月額1000円ほどでプライムユーザーになります。

プライムユーザーの特典は7つ。

  • 配信ルーム入室時に目立つ
  • コメントがピンク色になり目立つ
  • プライムユーザー限定バッジがつく

17ベイビー

17Liveのキャラクター。

17Live(イチナナ)の配信機能

17Liveには魅力的な配信にするための機能がたくさんあります。

配信画面の下に6つのボタンがでてきます。

どのボタンも毎回配信で使っているもの。

実際にわたしがよく使っていた機能と、その使い方をご紹介します。

①コメント

視聴者のコメントがながれるところにライバーもコメントをうつことができます。

「音は出せないから無音で聞いてるよ!」という視聴者にコメントで挨拶することができますよ。

②ライブ録画

20秒〜60秒の配信動画を録ることができます。

素敵なギフトをいただいたときや、画像では伝えられない配信の様子を残したいときに使います。

動画は自分のタイムラインに投稿することができますし、あとで見返して、配信の勉強にも役立てることもできますよ。

③効果音

17Liveには5つの効果音を出すことができます。

よく使われているのは「拍手」

視聴者が特別なギフトを贈ってくれたときや、ギフトポイントがキリ番になったときに使います。

上手に使いこなすことで、まるでテレビを見ているかのような配信を作ることができますよ。

④顔認識スタンプ・ビューティー・フィルター

猫耳をつけたり、目を大きくしたり、雰囲気のあるフィルターをかけたり。

自分の配信にあった加工をすることができます。

⑤デコレーション

文字を入れて配信中に表示することができます。

参加イベントや集めているギフトについて入力したり、個人的なイベントの告知をしている人もいますよ。

⑥スクリーンショット・シェア・ミュート

ここでは、わたしが使っている3つの機能についてご紹介します。

スクリーンショット

キリ番のスクリーンショットをとるときや、素敵なギフトを贈ってもらったときに使います。

タイムラインに投稿すると視聴者も喜んでくれます。

シェア

SNSで自分の配信をシェアすることができます。

たくさんの人に見てもらうために、たくさん宣伝しましょう。

LINE・Twitter・Facebook・Messengerでシェアすることができます。

ミュート

配信を無音にすることができます。

17Live(イチナナ)で稼ぐためのコツ

「稼げる!」と有名な17Live。

「どういう仕組みなの?」

「どうすれば稼げるの?」

ここでは、17Liveで稼ぐための仕組みや、実際に配信してみて感じた稼ぐコツをご紹介します。

稼げる仕組みは?

17Liveで配信すると、配信中に視聴者からギフトが贈られます。

ギフトはほとんどが有料で、配信画面に17のキャラクターやお花などのエフェクトとして表示されます。

このギフトのポイントの一部が配信者の報酬になります。

還元率はだいたい10パーセントほどです。

例えば、100円分のギフトを贈ってもらったら、配信者に支払われる金額は10円ほどになります。

報酬を受け取るには?

17Liveで得た報酬を受け取るためには、PayPalへの登録が必要です。

PayPalへの登録後、17Liveアプリ内で報酬受取の設定をしましょう。

①マイページの「ロイヤリティー」をタップします。

②「支払いアカウント詳細」をタップします。

③「Confirm」をタップします。

ここから登録したPayPalアカウントを記入し報酬受取の設定をしましょう。

17Liveの報酬は視聴者が贈るギフト数で決まります。

そのため、17Liveで稼ぐにはたくさんギフトを贈ってもらえるライバーになる必要があります。

できるだけ多くの人に知ってもらい、応援してくれる人を増やしていきましょう。

ここでは、わたしが実際に配信を通して感じた、稼ぐためのコツをご紹介します。

毎日配信しよう

17Liveで稼ぎたい!と思ってる人には毎日配信することをオススメします。

トップライバーでさえ毎日2,3時間している人がほとんど。

毎日配信してると必ず応援してくれる人がでてきますよ。

スコアをあげよう(注目にのろう)

スコアが上がると注目にのりやすくなります。公式サイトのトップページに表示されることで多くの人が配信を見に来てくれるチャンスとなるので、最初は注目にのることを目標にしましょう。

歌ったり踊ったりするライバーは、パフォーマンス中はコメントのやりとりができないので、視聴者はスコアをあげるために、絵文字コメントをしてくれることも。

初めてきてくれた人には使い方が分からない人も多いので、「スコアをあげたいので、パフォーマンス中はコメントで応援してくれると嬉しいです!」と伝えるといいでしょう。

イベントに参加しよう

常に複数のイベントが行われている17Live。

視聴者は応援しているライバーをイベントの上位にするためにギフトを贈ります。

イベントに参加し、指定ギフトを集めましょう。

しかし、ただやみくもにイベントに参加しても多くのギフトは得られません。

しっかり参加したいイベントを決め、期間中は上位を狙って、できるだけたくさん配信ししましょう。

配信時間を工夫しよう

多くのライバーが配信する時間帯は21時〜24時の間。

たくさんの視聴者がいる時間帯ですが、トップライバーも配信しているため、初めたばかりのライバーには、見に来てもらうことが難しい時間になります。

始めのうちは、この時間を外しての配信をオススメします。具体的には、朝の時間やお昼すぎの時間が狙い目です。

自分の配信内容やフォロー数によって配信時間を工夫していきましょう。

プロフィールをつくろう

プロフィール欄にはどんな配信をしているのか、自分の配信内容のことや、基本的な配信時間を書きましょう。

17Liveは視聴者同士でオススメのライバーを紹介しあい、一緒に応援することがよくあります。初めての視聴者が分かるように、自分がどんな配信をしている人なのか書いておきましょう。

また、17ユーザーにはSNSを利用している人もたくさんいます。

twitterやInstagramなどを利用している際は、リンクを載せておくと良いでしょう。

ライブスケジュールの活用しよう

ライブスケジュールを利用することによって、視聴者に配信の告知をすることができます。事前に告知することにより、視聴者は予定を空けて見に来てくれますよ。

スケジュールはマイページの右上のカレンダーのボタンで設定することができます。

また、配信後には毎回スケジュール設定の画面がでてきます。

次回の配信を視聴者に伝えましょう。

チェックを怠らないようにしよう

連続視聴回数で色がかわる視聴者のチェックマーク。

このチェックをうっかり外してしまうと、また1からやり直し。

それまでチェックが外れないようにこまめに配信に来てくれた人が、チェックが外れることにより来なくなることも。

配信時間は事前にお知らせし、ライブスケジュールに入れておきましょう。

もし急な配信を始めるときは30分以内の配信にするとチェックを外すこともありませんよ。

マイイベントを設定しよう

自分でイベントを設定できるマイイベント。

集めたいギフトを3つ選び、指定ギフトを贈ってくれた視聴者にライバーがプレゼントをすることができます。

上位を狙っているイベントがあれば、そのイベントとかけて同じギフトを指定すると良いでしょう。

17Liveでは一対一のやり取りができないため、マイイベント入賞者とTwitterのDMやLINE@でのやり取りができるようにしておくことが必要です。

マイイベントは配信前の画面から設定できます。

以下の6点を入力します。

  • イベント名
  • 最終日(最大7日後まで設定できます)
  • ギフト
  • デイリーゴール
  • 累計ゴール
  • イベント詳細(60文字程度で説明する)

デイリーゴール・累計ゴールは入力しなくても設定できます。

オリジナルのイベントを設定して、配信を盛り上げましょう。

タイムラインに投稿しよう

タイムラインには3つの投稿ができます。

  • 画像
  • ショートムービー
  • ライブ録画

自撮り写真や、配信中の写真、また、短い動画や配信の録画を投稿している人もいます。

Instagramのように活用し、まだ出会ってない視聴者に自分をアピールしましょう。

大きなギフトをもらったとき、ロング配信やイベントが終了したときに視聴者へのお礼の投稿をするのもいいでしょう。

投稿画面は17マークをタップすると出てきます。

トップライバーを見て勉強しよう

トップライバーになるには、何かしらの魅力があるはず。

視聴者とのコミュニケーションの方法や話し方、配信ルームの作り方などを見て勉強しましょう。

わたしが感じたトップライバーの特徴はこちら。

  1. 見た目の良さ
  2. 毎日配信している
  3. 明るい雰囲気がある
  4. 特技がある(歌やダンスができる)
  5. 背景に気を遣っている
  6. 中国語・台湾語ができる

やはり、見た目がかわいい人やかっこいい人には視聴者が集まっているようです。

しかし、17liveはこれからますます盛り上がっていくと予想されるアプリ。

たくさんの人が集まることで、これからは何か特技をもっている人や、個性的な配信をできる人が有名になっていくのではないでしょうか。

また、アジア発のアプリということもあり、中国語や台湾語を話せるライバーは強いです。

トップライバーのプロフィールをみると、中国語や英語で自己紹介を書いている方がほとんど。

中国語や英語が分からなくても、ネット上で翻訳し、それをそのまま使うなどして、プロフィールに載せておくといいでしょう。

視聴者が見ていて楽しい配信を心がけましょう!

女性トップライバーの紹介

林村ゆかり

17Liveで一番フォロワーが多いライバー。

フォロワー数は22万6千人。料理配信や音楽配信をしています。

ゆうあ

女子高生ライバー。おしゃべりや歌の配信をしています。

また、7月にはアプリ内で開催されたイベントで、イチナナ初のドラマデビュー権を獲得。AbemaTVとメ~テレ(名古屋テレビ放送)との共同制作ドラマ「星屑リベンジャーズ」に出演しています。

石原彩香

日本と韓国のハーフライバー。

モデルとして活動しています。

男性トップライバーの紹介

岸田直樹

元ホストライバー。

新宿で「鍋処【悠】HALKA」と「jam」の2店舗を経営しています。

つばさ

現役ホストライバー。テレビ番組「有吉ジャポン」出演。

最近ではYoutubeチャンネルも開設し、動画投稿をしています。

公式(認証)ライバー制度の紹介

ライバーには「公式ライバー」と「一般ライバー」がいます。

ここでは、公式ライバーのメリットや公式ライバーになる方法をご紹介します。

公式ライバーとは

17 media japanに認められたライバー。

プロフィールに黒いレ点がついてる配信者が公式ライバーです。

公式ライバーのメリット

詳しく知ることはできませんでしたが、わたしが配信中に視聴者から教えてもらった公式ライバーのメリット3つをご紹介します。

  • トップページに表示されやすくなる
  • ギフト報酬の還元率が良くなる
  • レベル30以上でアカウント名を無料で変えられる(一般ライバーは有料)

契約内容は人によって変わるそうですが、他にもメリットがありそうですね。

公式ライバーになるためには

公式ライバーになるためには、認証ライバーオーディションに参加することが必要です。

オーディションは17Liveの公式サイトから応募できます。

随時開催しているわけではないので、定期的にチェックしましょう。

わたしの知る限りでは、面接方法は3つ。

  • 本社での「集団面接」
  • 遠方の参加者のための「電話面接」
  • オーディションの時間に配信する「ライブ配信面接」(17media japanから連絡のあったライバーのみ)

応募フォームには以下の11つの質問が設置されています。

  • メールアドレス
  • 名前
  • 年齢
  • 17ID
  • LINE ID
  • バストアップ写真
  • 所属事務所(所属している事務所がある場合)
  • なぜ17ライバーになりたいですか?
  • どんな配信をしたいですか?
  • ライバーとして、どのようなタレント力をもっていますか?(例:トーク力、歌唱力、ダンス、パフォーマンス等)
  • オーディション参加日

実際に認証ライバーオーディションを受けてきました!

先日、認証ライバーオーディションに参加してきました。

わたしが受けたオーディションは本社での集団面接。

内容は、応募フォームで入力したことを中心としたものでした。

オーディションの内容から、「しっかりとした夢や、なりたい自分がある人」であるかどうかが大切なのではないかと感じました。

まだ結果はまだですが、ドキドキしながら待とうと思います!

17Live(イチナナ)の退会方法は?

「間違って登録してしまった」

「別のアカウントで登録し直したい」

そんなときに、退会しようと思っても、17iveには退会をする画面がありません。

17Liveに問い合わせたところ、現在は退会方法がないとのことでした。

使わないのであれば、ログアウトして、そのまま放置しておくしかなさそうです。

まとめ

17Liveはまだ日本に上陸して1年。

今話題のアプリということで、これからたくさんの人が17Liveで配信を始め、もっと盛り上がっていくことが予想されます。

わたしが実際に配信してみて思ったのは、夢をもってる人や、何か成し遂げたいことがある人には特にオススメしたいアプリだということ。

視聴者も応援するライバーを探しています。17Liveで配信することで、たくさんの人に応援されながら夢を叶えることもできるでしょう。

もしあなたに叶えたい夢や、やりたいことがなくても、大丈夫。

17Liveで配信すると、いろんな人に出会います。いろんなことが起こります。

きっと自分のやりたいことも17Liveで見つけることができますよ!

特別な技術もなく手軽に始められ、さらにちょっとしたお小遣い稼ぎにもなる17live。

ぜひ配信してみてはいかがでしょうか?