スパンキングセックスの魅力や女性に好まれる叩き方や注意点をM女やS男に聞いてみた

Pocket

女性のお尻を挿入中や愛撫の流れでバシッと叩く「スパンキング」と呼ばれるSMプレイ

男性は叩く側なのであまり気にしませんが、女性の中にはプレイというよりも暴力だと感じてしまう人もいます。

このように、スパンキングは男女間の感覚差があると失敗に繋がる、想像以上に難しさがあるプレイでもあります。

そこで今回は、そんな難しさを超えて楽しんでいただくため、スパンキングの概要から始め、行う上で注意点、女性に好まれるやり方について解説します。

この記事でわかること

  • スパンキングってどんなプレイ?
  • 男女に聞いたスパンキングは好き?キライ?
  • スパンキングの魅力ってなに?
  • スパンキングのリスクや注意点
  • 女性に好まれるスパンキングを調査!
  • スパンキングプレイの相手探しにオススメな方法!

具体的には以上のような内容で、友人たちにご協力いただいた、経験者からのアンケートなど、男女双方の意見を参考にしながら解説を進めていきますので是非ご参考下さい。

余談ですが、冒頭の写真は私がロシア風俗でモスクワ女性相手にスパンキングしている恥ずかしい写真です。

スパンキングプレイとはどういったプレイ?

スパンキングの定義と特徴

  • お尻をバシッと叩くプレイ
  • 基本的には痛くないよう叩く
  • 女性からの支持率も意外と高い

叩くという行為は激しく思えるのですが、SMプレイの中では想像以上にライトな方です。

この手軽さが評価され、高い人気を誇っているわけです。

男性の中には、「叩いて!」と言われて困惑するケース(私は過去ありました(笑))もありますが、スパンキングは基本的には痛くないよう叩きます。

男性に聞いてみた「スパンキングは好き?してみたい?」

続いては男女それぞれに以下の質問を投げかけてみました。

男性に質問:スパンキングプレイについて、どのように考えているか教えてください。

結果は「経験した上でキライ」や「そもそもキライ」という回答が多く、好意的な意見は少なめでした。

その理由として1つとても分かりやすい意見が見つかり、「程度(強弱)が叩く側にとって難しい」こと。

名前
28歳 公務員
AVなどの視聴でならありかな。スパンキングって程度が分からないですし、女性を叩くという行為に気が引けてしまいます。怖いというのもあるかも。

私自身も、叩いてと言われて困惑した経験がある、と書きましたが、この辺りの感覚は中々難しい物もありますからね。

男性からすると、「本当にいいの?」という感覚もあれば、「叩くなんて大丈夫だろうか」という不安などもあるでしょうし、それで冷めてしまう人もいるわけです。

一方で、好んでいる男性もかなり多かったのですが、その理由は主に以下のようなものでした。

名前
28歳
スパンキングって特別な道具とかも必要ないからすぐできるし、慣れるよ。叩かれ好きの女の子に言われてもすぐにできるから、プレイしやすいイメージがある。

慣れてしまうことや、スパンキングを好む女性とのセックスを経験していくことで、そのエロさや興奮も味わえるのですが、この辺りは好みなども結構別れるのでしょう。

女性に聞いてみた!「スパンキングは好き?されてみたい?」

男性は嫌いという意見が多く見られましたが、、女性のアンケート結果を見てみると、男性とはかなり違い「好んでいる女性がハッキリと多い」のですよね。

「経験した上でキライ」という回答がかなり少なく、「そもそもキライ」という回答は多少あっても、「好意的な選択肢の伸びがすごい」という結果でした。

また、これは男性同様なのですが、「経験者が多い」ことも特徴的で、SMやアブノーマル系のプレイにしては女性も積極的なことがわかります。

名前
25歳 金融
割と好きです。興奮できる加減でやってくれれば痛くて嫌になることもないから。

評価のポイントは「痛みなどもなく楽しめる」ことだそうで、ハード過ぎないことで女性でも行いやすいからだそうです。

名前
22歳 アパレル
こういう系のプレイって正直女の子はしてみたくても遠ざけちゃう。でも、スパンキングだとチャンスがあれば頼みやすいかなって思うので。されてみたいと思いました。

以上の女性も書いてくれているように、こういったSMやアブノーマル系のプレイは、「女性はしたくても遠ざけてしまう」ことも多いのですが…

スパンキングであれば「軽く叩かれるくらいならOK」とのことで、嫌悪感を抱く女性も少ないのでしょうね。

男女で比較してみると「女性の方がより好意的」

女性はしたい、してほしい人が多くても、男性は踏み出せない人がたくさんいるわけで、この辺りのギャップはもったいない気もしてしまいますよね。

期待している女性もたくさんいるわけですから、無許可はあまりオススメできませんが、パートナーと相談し合いながら、機会があればぜひ積極的に取り入れてみてください!

スパンキングプレイの魅力はなに?

男女のスパンキングの好き嫌いを紹介したところで、続いては「スパンキングの魅力」についても紹介していきます。

こちらも友人や知人からいただいたアンケートを参考に、スパンキング経験者が感じている魅力を紹介していきます。

男女共通の魅力1「SMプレイとしてはソフトでちょうどいい」

男女共通で集まっていた意見は「SMプレイとしてはソフトでちょうどいい」というものでした。

名前
27歳 会社員
俺はSだけど、行き過ぎたSMは苦手なのよ。
スパンキングだとお互いにあまりハードではないので、丁度良い軽さなので魅力的だと思う。

あまりハードなプレイだと、女性から引かれることもありますし、そうなれば誘いにくくもなります。

しかし、スパンキングは丁度良い塩梅であり、プレイのしやすさが魅力的だそうです。

女性からも近い意見は多く「ソフト・ライトに楽しめる」というコメントもあり、やはり手軽さがスパンキングにおいて男女共通の認識や魅力なわけです。

男女共通の魅力2「お尻を触る(触ってもらう)理由になる」

続いての魅力は「男性ならお尻を触る理由になる」こと、「女性ならお尻を触ってもらえる理由になる」ことでした。

名前
26歳 ホテル
尻に対してかなりフェチが刺激されるタイプなんだけど、なかなか触る理由がないのよね。ただ、スパンキングをやれば、じっくり見ることも触ることもできる、大義名分になる(笑)

たとえば、以上の男性同様に、「お尻フェチの男性」でも、「お尻に触る口実や理由などって中々ない」こともありますよね。

アナルセックスなどは求めておらず、ただお尻を眺めることや触りたい欲求があっても、それを満たすための口実や理由がみつからないことは、私も以前ありました。

もちろん、バックでセックスをすることで、じっくり眺めることもできれば、お尻を支え撫でることなどもできるのですが…

お尻が好きであればあるほど、「もっと思い切り触りたい!」などと思うことって、確実にありますからね。

そんな時、スパンキングであれば、「そういったプレイ」ということを理由にして、ガッツリお尻と触れ合うことができるわけです。

そして、男性のフェチと視点は少し違う印象もありますが、「お尻を鍛えている女性」や「お尻自慢の女性」なども、とくに最近は増えています。

名前
27歳 看護師
私はジムでスクワットでお尻を鍛えてます。めっちゃ見て欲しい、触って欲しいって思うんだけど、なかなか機会がないんですよね。スパンキングは触ってもらう理由として使ってます(笑)

そのような女性にとっても、「見てもらう理由」や「触ってもらう理由」として使えるわけで、それを魅力として考えている女性も多いのですよね。

男性からすると理由がなければ触りにくいパーツで、だからこそ女性も触ってもらえず、しかも自分からは中々言いにくいという、負のサイクルが生じるわけです。

しかし、そこにスパンキングという理由を当てはめるだけで、双方が欲求を満たせるわけです。

こちらもかなり魅力的な要素と言えますし、お尻フェチやお尻自慢の人などで、今までモヤモヤを抱えていた場合などは、ぜひこの機会にスパンキングを取り入れてみてください。

男性の魅力1「普通はしてはいけないことゆえの興奮」

CHECK

男性からとくに集まった魅力1

  • 叩くという行為自体が「普通はしてはいけないこと」で「それゆえに興奮できる」

単純に女性を叩くと言われると暴力的な印象もあるのですが、「スパンキングというプレイとして行う」だけで「安心感がある」のですよね。

名前
37歳 タクシー
女性を叩くとかってあんま良いことではないと思う。だからこそ、プレイとしてできるとグっとくる。背徳感が満たされるというか。

以上の男性も、「暴力欲求があるわけではない」とのことですが、「叩くという要素が悪いことをしている気分も少し刺激する」と書いてくれました。

「背徳感」なども刺激されますし、セックスにおいてそういった要素は、抜群のスパイスとして活躍してくれますからね。

スパンキングをするからこそ味わえる興奮という意味でも、以上のような内容は魅力ですし、プレイする価値でもあると言えるでしょう。

男性の魅力2「独占欲を刺激してくれる」

CHECK

男性からとくに集まった魅力2

  • 独占欲を刺激してくれる

「叩く」という行為をすることで、なぜ独占欲が刺激されるのか?ということは、ピンとこない人も多いでしょう。

正直私も、最初アンケートをさっとチェックしていた段階では、「ん?」という微妙な印象を抱いてしまいました。

名前
23歳 リーマン
別に強くやらなくても、真っ白なケツに少し手形が残ったり、ほんのり赤くなったりするんだけど、マーキングみたいじゃないですか?
俺の物っていうか、独占欲を刺激してくれるんですよね~

ただ、以上のコメントはとてもわかりやすいのですが、「手形が残ること」や「ほんのり赤くなる」という要素が、「マーキングのよう」という文を見て納得できました。

傷を残すわけではありませんが、キスマークなどに近いイメージで、スパンキングをすることによりプレイの痕跡って薄っすら残ります。

「自分の痕跡」を行為中に意識させられることで、独占欲が刺激されるのですよね。

それくらいの興奮する物なのか?という疑問もあるでしょうが、実際にやってみると、以上のようなこと以外にも、中々に征服感や独占欲を刺激してくるプレイです。

女性の魅力1「音で感じる興奮がある」

続いては女性から集めた魅力も2つ紹介します。

CHECK

女性からとくに集まった魅力1

  • 音で感じるエロさや興奮がある

女性自身の身体から音が響いていて、ホテルなどの空間であれば、静かな中でさらに響き渡り、「恥ずかしさと同時に性的な興奮も高まる」わけです。

私のセフレでも、スパンキングとは違いますが、バックでのピストンを好む女性がいて、ピストンの際に響く音やその恥ずかしさを理由に挙げていた女性もいます。

どちらも、「自分の身体から音が響いている」ことは共通していて、「女性はその中に恥ずかしさも感じる」のですが、「その恥ずかしさも興奮に変換される」のですよね。

男性からすると、もちろんそういった音に興奮は覚えるのですが、自分は鳴らす側のことも多いですから、「少なくとも恥ずかしいという感覚はない」でしょう。

また、男性は視覚で感情や興奮を揺さぶられやすい生き物ですが、「女性は聴覚で感情や興奮を刺激される人が多い」こともあり…

「スパンキングの音」という要素が、恥ずかしさや性的興奮を刺激しやすいということも言えます。

スパンキングが、好きキライを徴したグラフの中で、経験者の女性から圧倒的に評価されていた理由の1つは、間違いなくこの辺りも関係しているようです。

女性の魅力2「叩かれることでアソコが締まり感度も良くなる」

CHECK

女性からとくに集まった魅力2

  • 叩かれることでアソコが締まり感度も良くなる

たとえば、以下の女性だと、強い快感が引き出されるようです。

名前
25歳 コールセンター
叩かれる度にアソコが締まるので好きです。
いつもだったら出さないような声が出て焦る時もあります。
うぼっ!、んぐっ!、うぐう!、みたいなめっちゃ下品なやつです。

汗が止まらなくなるレベルまで感覚が鋭くなるそうで、これなら魅力だと考えられていることも納得です。

加えて、「中イキしやすい」「お尻を叩かれているのに奥が感じる」という意見もありました。

ポルチオ(子宮)の性感度という物自体、気持ちよくなることや開発にも苦労することが多い部分でも、「スパンキングで相乗効果を狙える」ということも魅力ですよね。

CHECK

より女性自身が気持ちよくなるためにも、快感への欲求などがある女性は、この機会に試してみることをオススメします!

スパンキングプレイを行う際のリスクや注意点とは?

続いては対照的な内容で「スパンキングのリスクや注意点」について解説していきます。

ただ、スパンキングという尖ったプレイですが、リスクや注意点という物は、「想像以上に少なかった」のですよね。

ほとんど1つの物に意見が集中しているような状況で、「ここだけは注意した方が良い!」という要素を抑えるイメージなので、ここからもプレイのしやすさがよくわかります。

とはいえ、そんな1つに集中していた注意点としては、「叩く強弱について」で、叩く側の男性にとってはとくに意識しておく必要がある内容です

いくら叩くことがプレイの根本とはいえ、「その女性が求めている強弱を間違えるとただの暴力」という印象を与えてしまうわけです。

名前
26歳
男性って力加減が下手な人もいて、ただの暴力ってレベルの叩き方をしてくる場合があります。
え、いまグーで殴った?って思うような鈍い音でやってくる人もいました。

「ある程度強く叩いてくれることを求めている」としても、以上の女子が書いているような、鈍痛を与える物は相当コアな層にしかささりませんし…

力加減を間違えてしまえば、ここまでに紹介してきた魅力なども、打ち消してしまう可能性もあるわけですよね。

痛すぎると、「いくらMでもやめてほしい」と言われるくらいですから、「強弱は相談や要素を見ながらしっかりと調整していく」ことが重要と言えるでしょう。

だからこそ、「できれば女性自身が自分の求める強弱を口に出して伝える」ことも重要で、自分が楽しくプレイするためにも、この辺りは意識してみて欲しいですよね。

もちろん、叩く側である男性が、より注意すべきポイントでもあるのですが、男性にも中々判断しにくいところでもあります。

初心者の場合はまず優しく叩いてもらえるように伝えてみるなど、女性自身のためにも、意思は伝えてみてください。

女性に好まれるスパンキング4選

魅力に続いて注意点も紹介したところで、「女性に好まれるスパンキング」についても、解説します。

CHECK

女性に好まれるスパンキング4選

  1. お尻を優しく
  2. お尻をしっかり強めに
  3. 強さというよりも音を大きく
  4. ドMなので胸や太ももをベシっと

女性に好まれるスパンキング1「お尻を優しく」

名前
25歳 美容とキャバ
私が好きなのは、できるだけ優しくしてくれることです。
あんまり強いとそっちに意識がいくので気持ち良さに集中できなくなるんです。思っているよりも全然優しくしてくれれば女性は気持ちよくなれるから、最初は絶対優しく。それで確認しながら徐々に強くしてくれれば良いかな。

以上の女性も、「強すぎると意識が叩かれることにいきやすい」そうで、気持ちよさにも集中するためには、「優しく叩くスパンキングが良い」ということですよね。

その上で、「徐々に強くしながら、良い強さを確認や探していく」ことが重要で、男女双方がここは相談しあえると理想的でしょう。

優しいスパンキングは好まれているわけですし、女性の感覚も確認しながら優しく叩くことも意識してみてください。

女性に好まれるスパンキング2「お尻をしっかり強めに」

名前
28歳 パート
痛いほどは嫌だけど、割としっかり強めに叩いてくれた方が、「されてる!、犯されてる!」って思えて興奮する(オイ)

先の意見とは逆に、「しっかりと強めに叩いてほしい」という女性もいました。

強めに叩くメリットは、「女性がスパンキングをされているという感覚をしっかりと味わえる」ことや、「M属性が強めの女性だと起こされている感に興奮する」こともあるそうです。

こちらの意見は少数派だったのですが、強めが好きな女性もいますから、ぜひ覚えておいてみてください。

女性に好まれるスパンキング3「強さというよりも音を大きく」

先の女性も、「音」というワードはくれていたのですが…

「良い音は強く叩かなくても響く物」で、当たる感触は弱くても音は大きくなることなどもあるため、「強弱よりも音が重要」とい声も多くありました。

名前
21歳 学生
強弱って言われると難しいけど、とにかく音!
強さというよりも音を大きくお願いします!

たとえば、「強さよりも音を大きく」ということを強調してくれている女性もいて、「音が興奮の材料」だからこそ、「男性に音が大きく痛くない叩き方」を求めている女性もいます。

また、スパンキングが上手な人の特徴という視点から、「音は大きくても痛くないしアソコにも響く叩き方」を挙げてくれた女性もいました。

もちろん、お尻のボリュームや形などでも、良い音を鳴らす叩き方などは異なるため、「女性が想像していう以上に男性からすると難しいこと」でもあるのですが…

逆を言えば、以上のような叩き方を、うまいことプレイしながら模索していければ、「好印象を抱いてもらえる可能性も高い」のですよね。

正直私の場合だと、「優しく叩きはじめて角度や強弱を調整」しながら、毎回試行錯誤していくのですが…

そうやって試行錯誤しながら女性に寄り添うことで、「前の人はただ強いだけで女性のことを考えてくれなくて」など、結果的に好感を抱いてもらえることも多いですからね。

男性に向けて言えることとして、大切なことがあるとすれば、そういった努力を惜しまないことですから、ぜひ以上のアンケートと合わせて参考にしてみてください。

女性に好まれるスパンキング4「ドMなので胸や太ももをベシっと」

最後に紹介する物は「胸や太ももをスパンキングする」というタイプ。

名前
大学生
定番のお尻も大好きだけど、慣れてきたら他も叩かれるのが良い。私は胸や太ももをバシっとされるのも結構好き。
ちょっとでもMの自覚があるなら一回試してみて欲しい。

これは正直、以上の女性も書いてくれているように、「ドMの自覚がある女性」以外には少々ハードルも高い気はします。

とはいえ、魅力のコメントをくれた女性も書いていたくらいで、想像以上に女性からは好まれていることも間違いありません。

また、私が実際にプレイした際のコツも書いておくと、「お尻以上に優しくスパンキングした方が良い」ということは、覚えておいてほしいのですよね。

というのも、太ももはまだお尻に近い感覚でスパンキングしても、喜ばれることは多いのですが…

お尻や太ももと比較して、「胸はとくにデリケートな部位」でもあるため、強弱を間違えると痛みだけではなく、恐怖も感じてしまいます。

これは女性ならではの感覚ということもあり、男性には理解も難しいことではありますが、だからこそ意識していくことは大切なのですよね。

胸や太ももをスパンキングする場合は、その辺りも含めて、プレイするようにしてください!

最後に

今回は外国人AVなどでは当たり前のようにプレイされていて、好む男女にとっては大興奮でより快感を得ることもある、スパンキングプレイについて解説してきました。

正直、私も何気なくプレイすることはありましたが、あらためて調査をしてみて…

「スパンキングというプレイは手軽だけど、とても奥が深いプレイ」

ということもわかりました。

簡単に行えてしまうプレイだからこそ、リスクや注意点もしっかりと覚えておく必要があるわけです。

しかし、うまく活用して女性の趣味に刺さりさえすれば、「興奮や快感のギアを上げるブースターにもなる」ため、取り入れる価値は大いにあると言えるでしょう。

実際に私のパートナーでも、魅力を書いてくれた女性同様に、「スパンキングがポルチオ絶頂のトリガーになる」というような女性もいますからね。

もちろん、苦手意識を強くもっている女性や、嫌いだと断言する女性もいますし、男性でもスパンキングを好まない人は意外にも多いことはわかっています。

ゆえに、男性なら確認などはしっかりと行う。

女性もされてみたい場合は、事前に軽くお願いしてみるなどとしておくことで、お互いに気持ちの準備をしておくことも大切でしょう。

それこそ、いきなり叩かれると恐怖心が勝る女性もいれば、プレイ中にいきなり叩いて!などと言われて困惑する男性もいますから…

まずはパートナーと相談しながら取り入れるなど、安心して楽しめるような工夫をしつつ、プレイしてみてくださいね!

こちらの記事もいかがですか?