パパ活のはじめかた・やり方を徹底解説 食事だけで200万稼げるパパ活って何?

テレビやネットで話題になっている「パパ活」。男性と食事やデートをするだけでお小遣いが貰えちゃうという口コミが広がり、一部の女の子の間では「かなりおいしい話」と大変人気になっています。

今回はそんな

「パパ活って本当においしいだけの話なの?」

「危ない事じゃないの?」

という疑問を、過去に100人以上の男性と1:1で会ってきた私がまだパパ活をよく知らない女の子に向けて解説したいと思います。

そもそもパパ活ってなに?

パパ活とは、簡単に言うと食事やデートのお礼に金銭で支援してくれる男性を探すというもの。中には関係が深まり身体の関係を持つこともありますが、それは恋愛と同じでお互いが求めあって初めて成立されるもの。

基本的には身体の関係は無く、女の子と食事をしたい・お話したい・デートに付き合ってほしい・買い物につきそってほしいなど、癒しを求めている経営者や社長、お偉いさんや投資家などのお金持ち富裕層の男性と、そんな男性たちにお小遣いを貰って楽しい時間を共有する女の子、というもので成り立っています。

「一緒にご飯食べただけでお小遣いくれるなんて怪しい」

と思っている女の子も多いと思いますし、私も最初は実際にそう思っていました。

そんなうまい話があるわけないでしょ!

と笑いたくなりますが、世の中には

「一緒に食事してくれたから2万あげるよ、ありがとう」

なんて心の底から感謝してくれる紳士な男性が存在するんです。

もちろんお金に余裕のある富裕層達ばかりなので紳士的で女性に慣れた男性が多く、ほとんどのパパが優しくリードしてくれます。

このような、男性と時間を共有しその対価・お礼としてお小遣いをもらうというのがパパ活です。

どんな女の子がパパ活してるの?

パパ活をしている女の子には色んな事を目的とした子が存在します。

お小遣いが欲しい・人脈が欲しい・お金持ちの人と出会いたい・ただの好奇心…など、どうしてパパ活をしているのかは女の子によって様々です。

パパ活女子には18歳~30までの女性が多く、法律的にも18歳以上であれば大きな問題もなくパパ活をはじめられます。

パパによっては若い子を好む人もいれば恋愛経験豊富で落ち着いた雰囲気の30代くらいの女性を好む人もいるので、特に年齢の上限は存在しません。

もちろん30代以上の女性でもパパ活を始めることは可能ですが、恋愛と同じでパパ活はお互いの求めている条件が重なってはじめて関係を持つものなので、時と場合によりけりです。

パパ活をする行為は法律に違反していないの?

パパ活という言葉は男性を「パパ」と呼んでいるので一見怪しい感じもしますが、実際には現時点でパパ活をする事自体は法律違反にはなりません。売春行為にはならないからです。

テレビでも度々見かけますが、法律に関わる専門家の方も「パパ活は法律上問題ない」と発言していますし、やり方を間違えない限りは安全にパパ活を始めることができますね。

しかし男性側が既婚の場合はまた別の話になります。

既婚男性と身体の関係を持ったり、身体の関係はなくても明らかに恋人のような親密な関係になると「不貞行為」になってしまうんです。

これは奥さん側が被害を受けたという事になります。

食事に行く程度であれば浮気にはなりませんが、親密な関係に発展したり身体の関係を持つ場合には既婚男性には十分注意してください。

また、18歳以下の未成年の場合、パパ活をする事は法律的には問題はないのですがあまりおすすめできません。

パパ活事態、法律に違反していないので未成年でも大丈夫といえば大丈夫です。

しかし判断能力も未熟で、未成年だからといって悪い事を考える大人も存在します。

なにより18歳以下であれば身体の関係は絶対にダメです。

児童ポルノ法」という法律により厳しく罰せられることもあります。

そのうえ出会い系サイトや交際クラブは基本的に高校を卒業した18歳以上のみの利用と定められており、未成年はパパ活しにくい環境にもあります。

TwitterなどのSNSでパパを募集するのにはかなりのリスクを負うので、18歳以下の女の子は18歳を越えてからパパ活に挑んでみてくださいね。

参考記事:未成年でもパパ活はできるの?18歳でパパ活はじめた私のパパ活講座

もしも未成年でパパ活をしている&どうしてもしたい場合、まずこの記事を読んでみてください。既に始めてしまった未成年の女の子への役に立つアドバイスと、未成年でパパ活をしたらどんな事になるのかを説明しています

どんな種類のパパ活があるの?

パパ活にも種類があり、それによって貰えるお小遣いの相場や男性の求める理想の女の子像などが変わってきます。

各パパ活パターンの相場についてはこちら

参考記事:大人気のパパ活!知っておくべきお小遣いの相場を徹底調査

食事・デートだけ

基本的に食事やデートだけが目的のパパ側は「一緒に食事を楽しんでくれる」「買い物に付き合ってくれる」など、自分の娯楽を共にしてくれる女の子を求めています。

一緒に娯楽を楽しめるので精神的に疲れる事もほとんどなく、言ってしまえば楽してお小遣いをゲットする事ができます。

参考記事:食事だけでお小遣いがほしい、わがままなパパ活女子のための必勝法

身体あり

食事やデートを重ねていると、どうしても身体を求めあう場合があると思います。

この場合に発展するのが身体ありの関係

パパが既婚者の場合は法律上不倫関係に値する事になってしまうので当然かなりのリスクを背負いますが、独身パパなら大きな問題もなく、初めから身体ありの関係を持つことができます。

私自身は食事・デートパパだけで200万稼ぐ事ができたので身体ありでパパを探すことはほとんどありませんが、こういったパパを探す女の子も少なくありません。また、このような関係を求めているパパは食事・デートパパよりも多いです。

パパ活のはじめかた ~出会ってからお小遣いを貰うまで~

さて、パパ活について学んだら次はいよいよ本格的な行動開始!ここではパパとの出会い方からお小遣いを貰うまでの「パパ活スケジュール」をご紹介します。

①会ってくれるパパを探す

パパ活をするにはまず「お小遣いをくれるパパ」に出会わなければ何も始まりません。パパとの出会い方にもいくつか方法が存在するので、定番の出会い方をざっくりとご紹介します。

交際クラブ・デートクラブに登録する

この方法は最も安全で簡単にパパに出会う方法です。

テレビなどでも取り上げられたり、ネットにも実際にクラブに取材に行った記事などをよく見かけます。例えば家を借りるとき、ネットで検索して探すか近くの不動産屋に向かいますよね。交際・デートクラブは所謂この後者で、女の子とパパを仲介してくれる場所になります。

クラブに登録すれば、女の子のプロフィールを見た男性からアプローチが届き、クラブを通して連絡を取り合い会う約束をするので、基本的に登録さえすれば待っているだけの状態になります。なので女性の登録者は多いのに対し男性の登録者の人数が負けている事が多く、短期間ですぐに色んなパパに出会いたいという方には向いていないかもしれません。

交際・デートクラブには品質や店舗独自などのルールが存在し、各店舗によって「容姿重視の綺麗めの女性のみ」や「容姿よりも中身重視」、「完全富裕層向け」などのテーマや趣向が異なるので、自分に合ったクラブを探す事が重要です。

参考記事:交際クラブを使って太パパに出会うには?パパ活におすすめのクラブ

■出会い系サイトやアプリに登録する

この方法は交際・デートクラブと違い、仲介してくれる人がいないので完全に個人的なやり取りになります。

関連記事

出会い系サイト・アプリ口コミ比較ランキング 評判の優良おすすめを徹底評価

掲示板やメッセージ機能を活用して男性と連絡を取り合い、会う約束をします。

身分証を提示し本人確認をしっかり行っている交際クラブに対して、出会い系サイトでは誰でも登録できる分、男性の質が悪かったり全てのやり取りを自分自身で行わなければいけないという難点も。

また、パパ活よりも恋人探しやセフレ探しに使っている人も多く、パパ活にしか興味がない人が見ると、ちょっと違和感を感じるかも知れません。

しかしその分会員数は多く、男性の数が圧倒的に多いのでいつでもすぐに男性に会うための手段としては最適な方法です。

やり方さえ熟知していればトラブルに巻き込まれることなく安全に利用する事も出来るので、急いでいる方や数を増やしたい方におすすめですね。

参考記事:出会い系を使って太パパに出会うには?パパ活におすすめの出会い系サイト

②会いたいパパが見つかったら連絡を取り合う

①で紹介した方法で会いたいパパを見つけたら、次は連絡を取り合ってパパと会う約束をしなくてはいけません。

ちなみに交際・デートクラブの場合は自分からパパを探す機会はほとんどなく、基本的にはパパ側がクラブに登録された女の子のプロフィールを確認し、気になった女の子を店舗側に伝え、その情報が店舗を通じて女の子に届きます。

デートまでのセッティングはほぼ仲介してくれているクラブ店舗が行い、女の子はデートの可否や日時などの最低限の情報を店舗に伝えるだけなので、完全に「受け身状態」という事になりますね。

逆に掲示板やサイトを使った個人間でのやり取りがメインになる場合は、もちろんメッセージを直接男性と取り合いながら会う約束をします。

会う場所・日時を決めて、自分の都合の良い時間で会えるか相談しましょう。

参考記事:はじめてのパパ活。最も安全&危険な待ち合わせ場所とは?

個人での直接やり取りは不安だと思う女の子もいると思います。だけど安心してください、出会い系に潜む男性には特徴があり、会う前のメッセージの内容や書き方で大体どんな人物なのか分かってしまいます。

危険な人物を事前に見極めて、会ってからのトラブルを防ぎましょう。

参考記事:絶対に会ってはいけない!出会い系に潜むNG男性を徹底研究

③パパと会ってデート

いよいよパパとのご対面です。食事だけなら食事、買い物なら買い物と、事前にパパと考えていたプランを2人で楽しんでください。

その際に注意してほしいのがお小遣いに関わる事。お金のトラブルは1番避けたいので、事前にしっかりとトラブル対策をしておきましょう。

参考記事:パパ活でのお小遣い!絶対に得する受け渡し方法&タイミング術

そして今後もパパ活をしていきたいと思っているのであれば、「この子にまた会いたい」と思ってもらわなくてはいけません。

パパは女の子ならだれでもいいというわけではなく、自分の理想の女の子を求めています。容姿重視だったり内面重視だったり、パパによって理想の女の子は全然違うので、長期でそのパパと付き合っていきたいのであればそのパパの理想の女の子になってやりましょう。

参考記事:パパ活はデータ戦略だ!月50万以上もらうためのパパの性格別データ集

④お別れ・2度目以降

パパとのデートが終わったらさよならして帰りましょう。今回のデートでパパがあなたの事を「もっと知りたい・また会いたい」と思ってくれたのであれば2度目のデートの約束を取り付けられるはず。

残念ながら相性が合わなかった場合はもっと素敵なパパを探しましょう。星の数ほどパパはいます!挫けずにどんどん探しちゃってください。

パパは1人じゃないとダメ?

パパと呼ぶからには1人では…?と、私も最初はそう思っていました。私がパパ活を始めたのは18歳の時で、そもそもパパ活という言葉すら知らなかったんですが、やはり複数人の男性よりも1人の男性と関係を築いていく方がいいのでは?なんて考えていました。ですが現在はパパ活という言葉が世に浸透し、男性側もパパ活について知識が身についてきています。

なので数年前よりも確実にパパ活がしやすい時代にもなっていて、複数の男性と仲良く会っていても割り切ってくれるパパがほとんどです。

しかし中には「今お小遣いくれてる男性全員分俺が1人で出すから、俺だけに会ってよ」なんて交渉してくるパパも中に入るかもしれません。

この場合は男性側が女の子に負担がかからないように優しく配慮してくれている良い事例と、女の子に依存してしまっている所謂ストーカー化しやすい悪い事例があります。

このようなものを見極めながら、1人だけと関係を築くか複数人と関係を築くかあなたが決めてください。いっぱいお小遣いがほしいからといって沢山の男性に会いすぎるのも、太パパが離れて行ってしまう理由にもなり得るので気を付けましょう。

まとめ

パパ活という言葉は少し怪しい気がしますが、今回紹介したように法律に違反する事もなく、女の子が自己管理をしっかりと行っていれば安全に安心してパパ活する事ができます。

パパ活をしてみたいと思ったらまずは今回紹介した手順で行い、少しずつ慣れていってくださいね。

改めて記事を書きながら「私もパパ活を始めたばっかりの時、これだけ詳しい事が書いてあるサイトがあったら良かったのになぁ」なんて思いながら書いたので、ぜひ皆さんの参考になればと思います。