アリス女学院梅田校でクール系美少女を指名したらドエロく変身し超萌えた体験談

今回は大阪の梅田にあるホテヘル:アリス女学院梅田校のレポートです。

アリス女学院は大阪にある中堅風俗グループ:アリスグループの店舗です。
実際に行ってみましたが、清楚系の可愛い女性が多く在籍しておりレベルは高め。雰囲気も良く、梅田のホテヘルの中ではオススメのお店です。

この記事では、管理人のアキラが実際に遊びに行った体験談を交えて、お店の特徴やプレイの流れを解説します。

アリス女学院梅田校とは?

アリス女学院梅田校は、大阪の梅田(兎我野町)にあるホテルヘルスで、住所は〒530-0056 大阪府大阪市北区兎我野町11−番13号 ときわレジャーセンターブルービル 401号になります。

兎我野と言えば、私のイメージではホテヘルが盛んだった場所。ギャルズパッション(現在の梅田パッション)が鳴らしていた時代は良く行ったものですが、某感染症の影響もあってか最近は何だか元気がありません。

お店のレベルは年々低下している印象で、兎我野地区は私アキラにとってはあまり魅力的でない場所になりつつあります。

そんな微妙な場所に進出してきたのが、アリス女学院梅田校

アリス女学院は日本橋から始まり、谷町にも店舗を拡大。そして、満を持してこの梅田にも出店してきたわけです。

ブランドの横展開は初期は既存店からの応援を出すのですが、これで軌道に乗るまで耐えれるかがポイント。失敗して店舗を引き上げるケースもよくあります。

このアリス女学院梅田校も果たして乗り切れるのか…?、と思っていましたが、上手くやったようで、新店舗として兎我野の地に定着しているようです。

後述の体験談でも触れていますが、お店の雰囲気は良く運営も上手くいっているようです。

個人的に、アリスブランドは好きなので、成功してくれて良かったです。

で、そんなアリス女学院梅田校ですが、以下のように制服が似合う清楚系の美少女と交流できることがコンセプト

「?」と思う女性も一定数いますが、全体的に見ると上記コンセプトに合った女性が揃っています。

続いて、採用する女性の基準は以下のようになります。

私アキラが見た範囲では、多少のブレはあれど、概ねこのコンセプトに合った女性を採用できています。

また、業界未経験の女性が高頻度で入店してくるので、初々しい女性が好きな人にも合っています。

そして、こだわりの最後にも書かれていた「無料で選べるコスプレ」

この手のコスプレは他店でもあるっちゃあるんですが…、アリス女学院梅田校の場合は無料で提供され、かつ初々しい美少女に着てもらえることが醍醐味です。

実際、初々しい美少女+コスプレのコンボが決まった時の破壊力は凄まじく…

後の体験談でも触れていますが、まるでエロゲの世界に引き込まれたかのような状況になります。

アリス女学院梅田校の特徴

女性の特徴

アリス女学院梅田校の女性は18歳~20代前半の可愛らしい感じの女性が中心です。

先述の通り業界未経験も多いですし、高校を出て大学に進学したばかりの女性もおり、素人感があります。ルックスについては、ある程度期待して良いでしょう。

スタイルについては、細身~普通体型の女性が多く、ぽっちゃりした女性に出会うことは稀です。

一方で、サービスについては素人っぽさがウリということで、テクニックは期待し辛いです。

女性に任せてしまうと単純な手コキしかできないこともあるので、自らプレイをリードできる男性の方が合っているでしょう。

指名本数のランキングが毎月更新されていますが、不動の人以外は割と良く入れ替わります。

どの女性でも一定の満足度は得られるので、自分の感覚に従って選んでも良いでしょう。

纏めますと、ルックス・スタイル共に良い
抜きのテクニックはあまりないので、攻め好きの方が合っていると思います。

レベルをパパ活サイトセフレ 作り方の検討に使える出会い系に例えるならば、pcmaxyycミントCJメールハッピーメールワクワクメールの普通くらいでしょうか。

有料アダルト動画サイト無修正AV動画サイト東京熱素人系AV動画サイト天然むすめ人妻熟女AV動画サイトエッチな0930パコパコママAV女優系動画サイトカリビアンコム中出し動画サイトheyzoなどに例えると普通でしょうか。

店のもてなし度合い

学妹梅田店の男性店員さんの対応は良いです。

若いシュっとしたタイプの店員さんが主体のお店ですが、電話対応・店舗での対応は物腰柔らかでしっかりしていました。

女性への気配りもしっかりできているようで、店内の雰囲気も良かったです。

アリス女学院梅田校のコースと料金

アリス女学院梅田校の料金は以下のようになっています。

コース料金

コース料金は他店に比べてやや高くなっています。

例えば、近隣にあるリアル梅田やスピード梅田に比べると2,000円程度差異があります。

ただ、これらの店舗より明らかにレベルが高く、コスプレが付いていることも加味すると妥当な値段設定かと思います。

後は、料金体系がやや高いことで、比較的客層がスマートと言う特徴があります。これにより、良い女性が集まりやすくなっています。

オプションもありますが、内容は少なめです。特に付けなくても大丈夫でしょう。

アリス女学院梅田校の予約方法

アリス女学院梅田校は、出勤情報が出ている女性については3日先まで予約することができます。

人気の女性は出勤が出ると直に埋まり、他の女性も当日だとそこそこのスピードで埋まっていきます。

基本的には意中の女性を事前予約して遊びに行くようにしましょう。

実際の予約の流れ

男性店員さん「はい、お電話ありがとうございます。 」

アキラ「予約のお願いをしたいんですが。 」

男性店員さん「はい、女の子はお決まりでしょうか? 」

アキラ「○○さんって空いてらっしゃいますか? 」

男性店員さん「はい、少々お待ちください…。お待たせ致しました。1650からご案内可能ですが、いかがでしょうか? 」

アキラ「では、その枠でお願い致します 。 」

男性店員さん「ありがとうございます。○○さんとはお遊びございますか? 」

アキラ「お店自体が初めてなんですけども 。 」

男性店員さん「あ、そうですか。ありがとうございます。日本橋や谷町店ではお遊びございますか? 」

アキラ「はい、会員証は持っております。 」

男性店員さん「ありがとうございます。では何分コースにされますか? 」

アキラ「60分でお願いしたいんですが。 」

男性店員さん「はい、コース料金17000円に予約料千円。こちらに消費税が加わりまして、19800円になりますが、よろしかったでしょうか? 」

アキラ「はい、それでお願いします 。 」

男性店員さん「お客様の電話番号とお名前をいただいても宜しいでしょうか? 」

アキラ「アキラと申します。電話番号はxxxxです。」

男性店員さん「ありがとうございます。では、お手数ですが、1時間前の1550に確認のお電話を頂いてもよろしいでしょうか? 」

アキラ「はい、分かりました。」

男性店員さん「それでは、よろしくお願い致します。」

お店の場所と行き方

アリス女学院梅田校は地下鉄御堂筋線梅田駅から徒歩10分程度の場所にあります。

今回は泉の広場からのルートをご紹介します。

まずはM14番出口から外へ出る階段を上がります。

階段の先は二手に分かれています。どちらから出ても良いのですが、今回は左側から出ました。

そのまま大きな道路沿いに進みます。

こちらのカラオケ屋の手前の道を右に入ります。

そのまま直進

さらに直進

この十字路を左に曲がります。

そのまましばらく進み

このビルに入ります。

奥にエレベーターがあるので

4Fへと上がります。

こちらがお店の入り口です。横の非常階段のマークがやや傾いているのが面白い。

お店に着いてからの対応

お店に入ると直に受付があります。

予約している場合は女性の名前を伝え、していない場合はパネル写真の中から女性を選びます。

料金を支払ったら右にある待合室へと通されます。

中にはソファーが2つあるだけで、5人入ればキツキツ。

ただ、内部はかなり綺麗で、ゴミ箱も種類ごとに分別するなど店長のきめ細やかさが見て取れます。

私は夕方の時間帯に行きましたが、お客さんは結構来てました。客層はシュッとした感じの人が多く年齢層は若め。

梅田と聞くとガラの悪い客が多いイメージですが、アリス女学院梅田校は結構良いですね。

クール系美少女を指名したらドエロく変身し超萌えた体験談

今回は業界未経験の新人さんを指名した私アキラ

アリスグループって結構良い新人さんが入店するんですよね。

今回もきっと良い人だろうと期待しつつ、待合室で楽しみに待ちます。

途中、結構お客さんの出入りがありました。最近できたお店ですが、思ったより繁盛している模様

隣の部屋からもLINEや電話の通知音が鳴り響いており、バタバタしていました。

男性店員さん「〇〇さんをご予約のお客様、ご案内です。」

アキラ「ありがとうございます。」

男性店員さん「エレベーターの中で女性がお待ちです。」

誘導されてエレベーターに乗ると…

アキラ「はじめまして。」

女性「あ、はじめまして…。」

現れたのは黒髪眼鏡の女の子

マスクを後々外して分かりますが、清楚系で優等生タイプの真面目な感じ

風俗店というよりはメイド喫茶にいようなルックス、そして雰囲気はお姉さん系OLさんのような落ち着きを払った感じ

ちょっと、…いやかなり珍しいタイプです。

ちなみに、眼鏡は伊達らしいですが…、これがめっちゃ様になっています。

セーラー服を着ていることもあり、最早どこかの賢い高校の生徒会長にしか見えません。

そんな、エロゲのキャラが具現化したような女性に感動しつつ、手をつないでホテルへと向かいます。

ホテルまでは少し距離があったので、おしゃべりをしながら歩きます。

最初の印象通り、真面目なクール系。ただ、対応はとても良く、返してくる内容もどれも的確。恐らくかなり賢い人でしょう。

さながら、アリス女学院梅田校の学級委員長でしょうか。

いや~、これはちょっと展開が読めないぞ!?

あれっすよ。この手のタイプは2つに分かれるのですよ。
  1. プレイも淡白で全然面白くない
  2. プレイに入ると豹変してめっちゃ盛り上がる

ちなみに、私の数少ない過去の経験上、クール系の女性とのプレイはいずれもドエろいことになってます。

今回はどっちだろうなぁ~、読めないぜ~

などと思いながらホテルへと到着

部屋に入ってから女性のコートを預かると、その下はアリス女学院梅田校の制服でした。

黒髪

眼鏡

制服

委員長系

なにこの、漫画みたいな状況

クールな表情に少しだけ笑みを浮かべてこちらを見つめる女性

こ、この表情がまた絶妙なんだよなぁ…、2次元の世界から引っ張り出してきたような風貌とキャラ。

と思った瞬間!

チュ!

おおおおっ!?!?

なんと、いきなりのキッス!

チュ…

さ、さらには舌を出してのディープキッス!!

ルックスと雰囲気に完全に気を取られており、とっさに反応できない私

何とか立て直すと、こちらも女性の気持ちに応えます。

チュ…、クチュ…

気が付くと、女性は私の首に手を回し抱き着くようなポーズ

あああ、このルックスと服でそんなことしちゃぁダメですよ…、いやもっとやって下さい!!

ファサ…

そのまま自然な流れでベッドに腰掛けると、ぎゅっと寄り添ったままキスを続けます…

チュ…

女性「ふふ、シャワー行く?」

アキラ「ほ、ほい!」

おっさん

完全に手玉に取られてますやん

いやこれ、さっき1か2かで悩んでたじゃないですか

もうこれ、完全に2ですわね。

アキラ「2だわ!」

女性「?」

意味不明なことを口走る私を不思議そうに見つめる委員長

そんな委員長ですが、シャワーを浴びるためにお互い服脱ぐと…

黒い下着

意外にも攻めている

アキラ「いやぁ…、雰囲気からは想像できない下着っすね…。」

女性「そう?」

「そうかしら?」みたいな感じで自身の下着を見つめる女性

すると、再び!

チュ…

下着のまま抱き着かれ、再びのキッス!!

これは、あかん!、これは刺激すぎるで!!

と言いつつ、しっかり唇に応えていくと、我が息子がムクムクと反応してしまいます。

女性「あら…。」

アキラ「おおぅ…。」

気づいた女性はパンツの上から我が息子を撫でまわします。

女性「どうしちゃったの?」

アキラ「いや、どうかしちゃったの…。」

女性「いけない子ねぇ…。」

まるでイタズラした子どもをあやすかのようにして、違う意味の息子をあやす女性

そして、私のパンツをソっとずらすと…

ボン!

と勢いよく全勃ちのアレが現れます。

女性「あら、もうこんなに…。」

そういって、軽く手でしごき出す女性

おおぅ…、このままだと勢いで抜かれかねんな、早くシャワーへ…

女性を促してシャワールームへと向かいます。

女性は自剃りと思われますがパイパン。胸は表記よりは小ぶりな印象を受けましたが、ピンクの乳首で綺麗な肌をしていました。

シャワールームで丁寧に体を洗ってもらいプレイ開始!

女性「そういえば、服着ます?。裸のままでも良いですけど。」

アキラ「あ、忘れてた。体操服をお願いしたんで、折角なので着てもらっても良いですか?」

今日日、学校ではもう使われていないブルマーの体操服。しかも色はレッド!

そのいやらしい服に着替えると…

……

……… ←言葉を失っている

これはアカン

これはアカンで…

女の子座りで目の前におわす女性

もうこれ超ウルトラやばい

黒髪

眼鏡

委員長系

ブルマー

おめぇ、これもう。To Heartやんけ。

しかも表情は相変わらずクールにほほ笑む感じ

これは我が人生で最も萌えるシーン!!!!

女性「眼鏡外す?」

アキラ「いえ、そのままで!(即答)」

こんな神セット。崩すアホはこの世におりませんて。

超興奮しつつ、ベッドに入ると、再び唇が近づきます。

…チュ

クチュ…

クールな感じからは全く想像できない情熱的なキッス

しかも纏うは体操服

その生地の感触に興奮を覚えながら、長いキスを続け…

アキラ「攻めてもいい?」

女性「攻めてくれるの?」

アキラ「うん。」

女性を横たえると、ソっと体操服を捲ります。

現れたのは白くて綺麗な二つの丘

控えめではありますが、とても綺麗…

その片方の丘の先をゆっくりと舌で舐めると…

女性「ぁ…」

相変わらず落ち着いたトーンですが、これまで聞くことのなかった喘ぎに近い声が漏れてきました。

女性「ぁ…」

続けて、乳房をゆっくりと愛撫。相変わらず控えめな声ですが、これがこの女性らしくて逆に興奮をそそります。

暫く胸を愛撫した後に、ゆっくりと下に降りていき、パイパンのアソコにそっと口づけると…

女性「あぁぁ…」

上に比べて明らかに声の強さが変わってきました。

表情は相変わらずクール。ただ、そのクールな瞳はこれまでと少し違いを見せています。

なんというか…、目が少し泳いでいる感じ。焦点が定まらず、口は微かに開いている。確実に何かを感じてくれていることが分かります。

クチュ…、チュ…

そのままゆっくりとクリトリスへのクンニを続けていると…

女性「はぁっぁ!!!」

急にこれまで聞いたことのない高い声が漏れだします。

思わずビックリして顔を上げると、表情は変わらず!、ただ、目線が定まっていません。

クチュチュ…

女性「ぁぁぁ…、はぁっぁ…。」

相変わらずクールに、だが何か違った感じで感じ続ける委員長

再び目を上げると、こちらを見つめている女性

(え…)

一瞬動揺するも、女性は表情一つ変えず。ただ、こちらを見つめています。

少しぼ~っとした感じで、表情にこそ現れませんが、明らかに感じ入っているのが分かります。

(…こんな感じ方をする女性は初めてだ…)

新しい展開にドキドキしつつ、そのままクンニを続けます。

女性「はぁぁぁ…、ぁぁぁ…。」

クンニを続けると、少しずつですが反応が変わってきました。

腰を浮かせるような動作が入り、気持ち良いところを私の舌に擦り付けるようにし、自ら快感を貪っている様子

表情はクール、…というよりは少しぼ~っとした酔っているような感じ

腰を時々ビクビクっと震え、絶頂に向かってひた走っている様子が見て取れます。

女性「ぁぁ…、…ぃく…かも。」

静かなのでどれくらい感じているか全く想像もつきませんでしたが、意外にも絶頂が近かったようです。

…普段だと女性が大げさに演技してくれている、若しくはイキなれていることもあり、反応が分かりやすいのですよね。

この感じ方はまさに本物の素人、って感じでしょうか。業界未経験の初々しい感じ方にドキドキしつつ、女性に気持ち良くなってもらいたい一心でひたすらにクンニを続けていくと…

女性「ぁぁ…、ぁ…、ぃく……。」

ボソボソっと呟いたかと思うと…

ビクビクビク!!

と体を何度か震わせてイってしまいました。

アキラ「大丈夫?」

女性「………。」

委員長は何も言わず呆けた顔でこちらを見つめています。

アキラ「ぇ、マジで、大丈夫ですか?」

女性「…ふふ、気持ちよかったよ…。」

フフっという笑いとともに、感想を述べる委員長

ああ、このイキ方は溜まらんなぁ…

女性「アキラさんも気持ちよくなる?」

アキラ「うん、ありがとう。」

そう言うと、ゆっくり起き上がり横たわった私の上に重なる女性

女性「ふふ…、この口のせいね…。」

そう言って、私の唇を塞ぐ女性

チュ…、クチュ…

少し酔った感じの表情で先ほどと変わらぬキスを続ける女性

そしてゆっくりと下降し、ナニに近づくと…

女性「うゎ…、おっきいね…。」

トロンとした目でチンコを見つめ、指先で先走り液をスっと掬います…

女性「ふふ…。」

ジュプ…

決して上手ではない。ただ、一生懸命さの伝わるフェラチオ

グチュ…、ヌプ…

その表情は最初のクールなものに戻っていました。

ただ、顔を赤らめ、少して照れるような…、また違った感情も含まれています。

グチュ…、ジュポ…

女性「おっきいから…、大変…。」

アキラ「いや、スンマセン。」

女性「何で謝るの?」

フフっと笑ってフェラを続ける女性

その愛おしさに、こちらの理性も吹っ飛びそう!

交代すると、女性を下にして正常位スマタ!

グチュ…、クチュ…

女性「あ…。」

刺激を受けて再び感じ出す女性

クチュ…、グチュ…

アキラ「気持ちいい?」

女性「うん…、もっとして…。」

グチュ!!、グチュ!!!

誘いを受けて腰の動きを速める私

それに対して派手な反応はありませんが、少しずつ漏れる声が色っぽくなる女性

女性「ぁ!、…ぁぁぁ。」

グチュ!、クチュ!

アキラ「ああ、そろそろイキそう。」

女性「…。」

アキラ「最後はどこに出す?」

女性「…どこがいい?」

アキラ「お腹の上に出しても良い?」

女性「…うん。」

再び呆けた顔になりこちらを見つめる女性

そして、私の我慢も限界!!

最後は女性の白くてきれいなお腹めがけて

ドクドクっと発射!!!

大量の欲望を注ぎだしました…

アキラ「…ぁぁ、気持ちよかった。」

女性「…。」

アキラ「大丈夫?」

女性「うん…、気持ちよかったよ…。」

完全に別の世界にイってしまった瞳ですが…

この感じ方はすげぇな…、方向性がちょっと違うが…、エロいわ…

その後は1分ほどで元の状態に戻り、最初のテンポ良い感じに戻った女性

色々と世間話をしながら、一緒にシャワーを浴び、お店の前まで戻りました。

アキラ「楽しかったです。また来てもいいですか?」

女性「うん、待ってますね。」

最後は、クールさが消え、明るく元気な女の子の表情になっていた気がします。

お堅く近寄りがたかった委員長と交流を経て仲良くなった男子高生のような気持ちで駅へと向かいました。

総合評価

梅田に進出したアリスグループのブランド:アリス女学院梅田校

「梅田の地でどうなるかな~?、」と興味深く観察していましたが、運営は上手くいっているようで良い女性が揃っていました。

今回の女性のように、まるで青春エロゲーの世界に迷い込んだような、ドキドキな体験もできるかも知れません。

他が落ち目ということもありますが、梅田のホテヘルの中では個人的にはかなりオススメ

ホテヘル選びで迷っているなら、候補に入れても良いんじゃないでしょうか。

一方で、料金は他店より少し高いのですが、お店の接客態度や女性のレベルを鑑みると妥当かと思います。