バッドガールズ沖縄ソープランドに実際に訪れた体験談

Pocket
LINEで送る

今回は沖縄ソープランド「バッドガールズ」に遊びに行ってきました。

バッドガールズは沖縄県のソープランドですが、働く女性のほんんどが内地からの出稼ぎ嬢という特徴があります。

沖縄在住で働いている女性は2名(2019年3月に私が訪問した時点)しかいません。

結論から言うと、良い女性が出稼ぎで来ている際を狙って入れれば満足度はかなり高いお店になります。

実際に私は東京から来ていたAV女優にお相手してもらえ、しかも濃厚なエッチで最後は中出し、とAVに出演したきたかのような内容で満足度は超高めでした。

この記事ではお店の概要や、実際に遊ぶまでの過程、お店でのサービスがどのようなものか、私の体験談を交えて解説していきます。

バッドガールズとは?

バッドガールズは沖縄県那覇市辻にあるソープランドです。

辻は戦争で焼失するまでは遊郭があった場所ですが、現在もソープランドが細々と残っています。現在の辻はほぼ住宅街であり、その中にソープランドが紛れているような状態です。

昼間に歩いていると、おおよそ色街という感じはせず、猫がのんびりと寝ていたりする平和な地域です。ただ、ソープランドの数自体はそこそこあり、沖縄随一の風俗スポットとなっています。

バッドガールズは辻の西端にあります。

先述の通り、本土から出稼ぎでやってきた女性でほぼ占められているお店であり、働く女性は、徒歩3分ほどの場所にある寮に住まいながら特にどこにも行かずに毎日出勤する、というパターンがほとんどです。

出勤シフトを見ると朝の9時から夜の24時まで連日働ている女性が多く見られます。

普通に考えたらあり得ない勤務状況ですが、徒歩数分の場所に寮があることと、短期集中で稼ぎに来ているという事情から成り立っています。

逆に地元の女性が働いているお店では、1日数時間など一般的な勤務シフトが出ていることが多いです。

例えば、ギャラリー、ナース女学院など、地元出身者の多みお店では少ない日数・短時間シフトで働いている女性も多く見られます。

プレイ条件と料金

バッドガールズには3つのコースがあり、それぞれ料金とプレイ内容が異なります。

吉原ピカソでのプレイ料金は以下のようになっています。なお、領収書は貰うことができますので、必要があればお願いしましょう。

  • 総額:82,400円(店:32,400円、女性:50,000円)
  •  
  • 極みコース:時間:110分 65000円

下になるほど、プレイ内容がハードになり、極みコースだとNS中出しができます

東京などの本土からやってくる女性はNSオッケーな女性も多いため、バッドガールズの女性はNSができる確率は意外と高めです。

一方で沖縄の女性は風俗店で働いている女性は生派が少ない印象があります。プライベートでする時はゴムをつけないことも多いと聞きますが、業務的な場面では厳しめなのでしょうか。

バッドガールズのレベル

女性のレベル

バッドガールスのルックスレベルは普通~やや高いです。

先述の通り、ほとんどの女性は本土の方ですが、東京、大阪、名古屋、福岡などの人気のある都道府県から来る女性が多いため、平均してルックスは良いです。

私アキラの場合は現役AV女優さんにお相手してもらいましたが、凄まじく可愛いかったです。

スタイルについても上記の理由からそれなりのレベルです。

そして、サービスレベルについてですが…、これは正直バラツキがあると思われます。

出稼ぎで地方に来る女性は

  1. 沖縄だと知り会いにばれない
  2. 沖縄で観光したい
  3. 都会だと人気嬢に競り負けるため田舎に来ている

いずれかのパターンで沖縄を選んでいる傾向があります。

このうち、3のパターンの女性に当たると、満足度が低くなる可能性はあります。

東京などの激戦区ではサービスが悪いとなかなか客が付きません。そういった女性は出稼ぎ嬢になり各地を転々とするケースがあります。勿論、出稼ぎ嬢がこういった傾向がある、と言うわけではなく、中にはこういう女性もいるということです。

そして、出稼ぎに来た女性は事前情報が手に入らないので、客側も実際に入ってからでないと、サービスが良いのか悪いのか判断できなくなります。

よって、お相手が悪いと満足度が今一つで終わってしまう可能性もあります。

こればかりはどうしようもないため、「巡りあわせが悪ければ笑って流す」くらいの気概が必要です。

個人的にはかなり良い女性に当たり万々歳だったので、バッドガールズを推していますが、上記のようなことも起こり得る、という事情はご理解下さい。

レベルをペアーズomiaiタップルユーブライドなどの出会いアプリハッピーメールワクワクメールなどの出会い系、動画サイトのdugaで出てきそうな女優で例えると、やや高いレベルといえます。  

店のもてなし度合い

バッドガールズの男性店員の接客対応は普通で、沖縄ならではののんびりした温かみがある内容でした。

お店には若い男性と年配の男性がいらっしゃいましたが、いずれもおっとりタイプの方でした。

お店に着いた時は、店の前でよそのお店の店員さんと楽しく世間話をしていました。

私が近づくと「予約いただいたアキラさんですか?」とにこやかに話しかけてくれ、そのまま店内に招き入れてくれました。

市街地にあるのんびりしたソープランドであり、沖縄ならではの温かみを感じました。

東京吉原のお店などと比べると、少し気質が違いますね。

なお、お店を出る時には若い男性は洗車をしていました。何だかホノボノとする情景でした。

バッドガールズの中出し嬢(2019年4月時点)

バッドガールズでは極みコースに対応している女性は、当該コースを選択することでゴムなしで中出しができます。

出稼ぎ女性が主で入れ替わりも激しいため、書いても意味がなさそうですが、2019年4月時点で極みコースに対応している女性は以下になります。

極みコース対応嬢

バッドガールズの予約方法とお店への場所・行き方

バッドガールズの予約方法

バッドガールズは会員・非会員の区別がなく、女性の出勤シフトが出ている期間(1週間)であれば、好きな日時を予約することができます。

予約はお店に直接電話する方法と、シティヘブンのバッドガールズのお店のページからWEB予約をする2つの方法があります。

シティヘブンで予約をした場合は、しばらくするとお店から確認の電話がかかってきますので、それで確認がとれれば予約完了になります。

店内でパソコンを触っている男性がシティヘブンの画面を操作していましたので、WEB予約した場合は対応はある程度早いのではないかと感じました。

バッドガールズへの行き方

バッドガールズがある辻地区は駅から少しは慣れています。

歩いて行ける距離ですが、みなさん基本的にはタクシーを使っていくようです。タクシーを使う場合は、県庁前や国際通りから乗って大体5分程度です。

私は歩いて行ってみましたが、迷わずに行って約20分程度要しました。

日が照っていると汗だくになるので、晴天の場合はタクシーで行った方が良いでしょう。

今回はゆいレール県庁前駅を降りて歩いて向かってみました。

…ごらんの有り様でめっちゃ晴れていまして、しかもやや日が強いルートを言ってしまいました。

この道路を渡った後は左に折れてビルの影を進んだ方が涼しいです。

ただ、私は何を誤ったのか直進してしまい、カンカン照りの中を歩いていきました。

途中で趣のある壁が現れ、木も茂っていたので少し涼しくなりました。

しかし、再び日が当たる道に出てしまいました。

この道を進み左側に折れます。

そしてそのまま進むと

右手に沖縄銀行と無料案内所が見えてきました。

ここを右に折れると風俗地帯に突入します。

後は他の記事でも説明していますが、お好みの道を通ってお店に向かって下さい。

なお、私は他店の前をあたり通らない道で行ってみました。

すると、バッドガールズの駐車場側に出ました。

手書きの「無料駐車罰金10万円」が何とも可愛らしい

なお、お店の人に聞いたところ、お店に店員さんが二人いる状態でかつ混雑していなければ、送迎もしてもらえるようです。

ただ、基本的には無いを思って良いでしょう。お願いしてみてOKがでればラッキー程度で考えておきましょう。

お店に着いてからの対応

お店に着くと、右手にあるカウンターで受付を行います。

予約をしている場合はその旨を伝えて料金を支払い、していない場合はパネル写真から女性を選んで料金を支払います。

それほど予約は埋まっていないので当日訪れても、誰かとは遊べると思いますが、お目当ての女性と時間帯が決まっているなら予約した方が良いでしょう。

支払い後は奥にある待合室で女性の用意ができるまで待ちます。

この際、トイレに行くか聞かれるので借りて入ってみました。

「即即サービス対応の女の事お遊びされる方へ」と張り紙があり、トイレ内にあるおしりふき(ウェットティッシュ)で男性器を拭いておくようお願いされました。

あんまり量がないので、汗だくになっていると全く足りませんでした。私は自分でギャッツビーも買っていたので、それで局部を拭き、セックスに備えました。

プレイ前にはアンケートがありました。

なお、正直あんまり反映されていない気がしましたので、気休め程度と思った方が良いです。

ここまで対応はかなり丁寧だったのですが、待合室の中も他店に比べて相当綺麗でした。

設備面だけで見たら沖縄ソープランドの中ではトップレベルかと。テーブル、ソファー、カーテン、壁の塗装、どれをとってもレベルが高いです。         

感想

沖縄県那覇市辻のソープランド:バッドガールズ

イケイケの店名に反して、のんびりとした空気が漂うお店でした。辻のソープランドの中では綺麗に整っているお店ですので、個人的にはおすすめです。

女性が出稼ぎ嬢中心であることから、良し悪しは完全に運勝負になることが注意点です。

こちらの記事もいかがですか?

フォローする