世界のタズヤンさんがプロデュースするプルプルバンコクでタイエロマッサージを味わい大満足した体験談

今回は大阪からタイのバンコクに行き、プルプルバンコクという現地のマッサージに行ってきました。

プルプルバンコクは日本でも有名な風俗グループ:プルプルと、現在タイで最も有名な日本人と言われる「世界のタズヤン」こと田附裕樹様が共同で出資されたお店です。

この記事では管理人のアキラが実際に遊びに行った体験談から、お店の該当やプレイ内容を解説します。

プルプルバンコクとは?

プルプルバンコクはタイ王国のバンコク市内、プロンポン近くにあるマッサージ店です。

「プルプル」と言えば日本で有名な風俗グループにもついている名前であり、京都・滋賀・北海道などを拠点に全国規模で展開されているグループです。

私アキラは2018年の12月に滋賀のプルプルネクステージに行ってきました。

先述の通り、プルプルバンコクは日本でも有名な風俗グループ:プルプルと、現在タイで最も有名な日本人と言われる「世界のタズヤン」こと田附裕樹様が対等の立場で共同出資されたお店です。

田附裕樹さんは「タズヤン」さんの相性で知られ、タイで最も有名な日本人だそうです。交流の幅も広く、タイに来られたかがアテンドをお願いするほど人気がある方のようです。

なお、私がプルプルバンコクに行った理由もツイッターでのタズヤンさんの活躍を見てのことでした。

日本人が海外で頑張っている姿を見るのは正直嬉しいです。

訪問時にお会いしたかったのですが、私がプルプルバンコクに行った際はおられませんでした。次回こそはお会いしてご挨拶をしたいと願っています。

プルプルバンコクの料金とコースの解説

プルプルバンコクの料金とコースは以下のようになっています。

プレイ時間と価格

  • 60分 2,700バーツ
  • 90分 3,000バーツ
  • ジャグジー付ルームを利用した場合:プラス 300円バーツ
  • 剃毛:300バーツ

なお、私が行った2019年2月上旬の時点ではまだプレオープン中の価格でした。

この期間中はプレオープンでかなりお安くなっていました。

ジャクジー付きの部屋は数が限られるので、行った際に空いていなければ使うことはできません。ただ、ジャグジーと言ってもお椀型の白いバスタブ、みたいな感じですので、日本の高級ソープランドのようなものではありません。

剃毛オプションは私はやったことはありませんでしたが、パイパン好きの人には良いかも知れません。

時期にも依りますが、1バーツ≒3.5円なので、プレイ料金は以下程度になります。

  • 60分:9,500円
  • 90分:10,500円

日本であれば、この値段だと核爆弾級の地雷が出てくる危険な激安設定です。

果たして、この値段でまともな内容が期待できるのか!?

と不安になりましたが、実際に遊んでみると「日本と比べるとコスパ良すぎと言わざるを得ない」良心的な価格設定でした。

プルプルバンコクのレベル

女性の印象

プルプルバンコクの女性は綺麗系・ケバイ系というよりは、素朴・幼く見える印象でした。

容姿が劣っている女性はおらず、スタイルもみんなスレンダーで安定感がありました

日本の風俗でいうところの「素人系」に近く、その時折に依るとは思いますが「擦れておらず優しそう」な女性が多かったです。

特長して少数精鋭でやっておられ、ゴーゴーバーのような人数は多くはありませんが、サービス・ルックスはレベルが高い女性を揃えており、その手腕には恐れ入りました。

とりわけ、店員さんにサービスが良い女性を聞くと教えてくれるため、確認したうえで遊べばまず外しません

他のお客さんが書いたプレイ後のアンケートを基にしていますので、情報は正確です。

ルックス・プレイ内容共に良いので、総合的な満足度は高いと言えます。

レベルを出会い系のセフレ募集やマッチングアプリペアーズタップルomiaiユーブライドwithなどの女性と比べると中~高程度です。

私アキラもそうですが、異国の地で外国語を使ってバーなどで口説くのは根性がいりますし、擦れた女性にサービス地雷をかまされると凹みが半端ないです。

金目の物を盗まれる被害も散見されますので、当たり所が悪いと酷い目に遭います。

そういった方には、日本語で店主と会話しながら女性が選べ、サービスも保証されるプルプルバンコクは相当有難いです。

一度来て満足する人も多いのでしょう。私が店内に居た時に、常連と思わしきお客さんが結構頻繁に訪れていました。

店のもてなし度合い

プルプルバンコクの店員さんの接客対応は丁寧です。

店員さんは男性・女性の計2名がいらっしゃいましたが、男性は日本出身なので日本語はペラペラ、女性も少しは喋れますし愛想も良いので、全くビビる必要はありません。スっと店に入ってしまってOKです。

私が訪れた2019年2月時点の男性店員さんは「ダイスケさん」という方で、冷静で落ち着いた口調で丁寧に喋られるタイプの方でした。

こちらが話しかけると席の隣に来てくれ、タイの風俗事情やお店の特徴などを聞かせて下さり、取材許可もOKして下さいました。

いやに内部しか知らない話や店内写真がデカデカと掲載されているのは、許可を頂いたからです)

ダイスケさん、ありがとうございました!

ツイッターもやっておられるので、フォローしてDMをすると女性の予約や出勤リクエストを聞いてもらえます(リクエストが通るかは女性の都合にも左右されます)。

プルプルバンコクの予約方法・行き方

プルプルバンコクの予約方法

プルプルバンコクは会員特典のようなものは無く、出勤予定が出ている女性であれば、電話/ツイッターからDM(ダイレクトメッセージ)/お店の公式メールアドレスにメールを送ればだれでも予約が可能です。

出勤はお店のアドレスからも確認できますが、ツイッターの方が速報や空き状況がタイムリーに報告されているので、こちらを見てメッセージを送る方が良いように思います。

なお、お店の公式ホームページはつい先日できたばかりです。

なお、連休は日本人が多くタイに来ているので、お店は結構混雑しています。

私は3連休の前日に訪れ比較的空いていましたが、翌日からの連休期間は満室状態になってました。

プルプルバンコクへの行き方

プルプルバンコクはプロムポンという駅から歩いて3分程度の便利な位置にあります。

まずはプロムポン駅前で移動します。

4番出口を出て「NARAYA」が見えると、その角を左折。続いて「らあめん一番」を左折します。

この通りです。ここには複数のお店が並んでいますが、一番奥に「Puru Puru」とネオンが光り輝くお店はプルプルバンコクです。

お店に着いてからの対応

お店の入口付近に行くと、かなりの確率でお店の女性が店の前に座っています。

恐らく挨拶をしてくると思いますので、とりあえず愛想よく返事をしてそのままドアを開けて中に入ります。

初めて行く人は「初めて来ました」というのが手っ取り早く、店長さんが仕組みを簡単に説明してくれます。

明確には言われないかも知れませんが、この店のプレイの流れは、

  1. 裸になってマッサージ
  2. シャワーを女性と浴びる
  3. フェラチオをされる
  4. ゴムを着けて男女の営みをし発射

※1~3は前後するかも知れません。

なお、ゴムはお店側が用意してくれていますが、日本製の良いものを使っていました。

まあ、早い話がマットサービスがマッサージに変わった日本のS着ソープランドですね。

椅子に案内されると、現在遊べる女性が呼ばれ一斉に向かいの長椅子に座ります。

この中から女性を選ぶと上の階に上がりプレイ開始になりますが、好みの女性がいない場合は、他の女性が空くまで待つ、またはお店から帰ることができます。

日本の風俗だと無理に引き留めてくるケースが多いですが、プルプルバンコクは一切客引きや引き留めがないので良心的です。

タイの田舎から来たサービス抜群の女性と楽しんだ体験談

女性選びの流れ

今回は実際にプルプルバンコクに遊びに行ったきた体験談をご紹介します。

管理人アキラがタイに来て初めて訪れた風俗でもあります。

お店は最近オープンしたこともあり、かなり綺麗でした。

老舗だと年季が入った建物で古めかしさや臭いところもあるのですが、プルプルバンコクは全てが綺麗で居心地が良いです。

お店に入ると、店員さんが女性を招集し、前方にある椅子にみなが座ります。

…と言っても、私が訪れた時は2名しかいませんでした。MAXだと20名近くが並ぶに横に並ぶそうで、確実に椅子から溢れてしまう人数です。

男性店員さん「どうでしょうか?、気になる女性はいますか?」

アキラ「そうですね~(ちょっと考える)。ちなみに、もう少し待った場合増えますか?」

男性店員さん「あと10分で1人、30分待っていただければ2人増える予定です。」

アキラ「そうなんですねー、それくらいまでなら待てますので、ちょっと幅広げてみたいです。」

男性店員さん「分かりました。」

というと、男性店員さんがタイ語で何を伝えると、女性陣が解散しました。

あれ???

何か悪いことしたかな…

あしらったみたいなので気を悪くしてないか気になりましたが、どうやら「当たり前のことで女性側も慣れており気にしない。」そうです。

うーん、日本で風俗では女性を目の前にして選択を迫られる店はあまりないからなぁ(雄琴のガールズファンタジーや池袋のリフレ店くらいしか知らない。)、目の前にして断るのは、ちょっと気をつかっちゃうよね。

その後、店員さんと喋りながら、人気の女性はどの娘か聞いてみました。

男性店員さん「お客さんの好みにもよりますけど、どんな女性がタイプですか?」

アキラ「せっかく海外まで来たので楽しんで終わりたいんで、とにかくサービスが良い女性がいいです。ルックスもそこそこあると嬉しいです。」

男性店員さん「サービスでしたら…」

と、4名程度女性の名前を挙げてくれました。

なんで分かるかと言うと、プルプルバンコクではプレイ後にアンケートがあるようで、その特典が平均して95点を超えている女性を挙げてくれたわけでした。

アキラ「その中で、誰か今日出勤しますか?」

男性店員さん「この娘がさっき来ると連絡があったので、後10分くらいでご案内可能ですよ。」

おお…、めっちゃツイとるな…

わざわざ海外まで来てサービス地雷踏んで帰るなんて死んでも嫌ですわ

私アキラは過去に海外の風俗を体験しているのですが、大体は当たりでした。

1回ドイツベルリンのFKKアルテミスでイタリア人に無理やり誘われたのを逃げて暴言を吐かれたことがありますが、それくらいのもんです。

よって、今回も絶対にサービス重視でいこうと思ったわけですが、一応はルックスもチェック

ツイッター上に載せていた写真を見せてもらいましたが、私的にはかなりカワイイと思いました。

今回はジャグジーも空いていたのでお願いし、総額2900バーツを支払い、飲み物のミネラルウオーターをもらい、女性が準備されるのを待ちました。

タイの田舎から来たサービス抜群の女性と楽しんだ体験談

少し待っていると、女性店員さんに呼ばれ、奥へ行くと女性が待っていました。

女性はシャツに短パンのスレンダーな可愛らしい女性

「これぞタイ」というルックスで、人の良さそうな感じ

写真を見てあらかじめ想像はついていましたが、日本で言うパネマジもなく十分な満足度!

アキラ「Hello~, Nice to meet you~. Can you speak English?(はじめまして、英語喋れます?)」

女性「Ah~, bit…(少し)」

と言ってましたが、普通にペラペラでした。

むしろ、ブロークンEnglishの私なんかより100万倍上手いっす。

「タイって英語の習得率どんなもんなんだろう」と思い聞くと、正規で英語の教育を受けたことは無く、オンライン英語で自分で勉強したそうです。

いやぁ、凄いなぁ…

英語アプリ3日でアンインストールした私は超情けないわ…

とりあえずガッツリ喋れることは分かりましたが、発音も綺麗で長文を言ってはこないので、普通にコミュニケーションが取れました。中学生レベルの英語ができれば十分でしょう。

そのまま階段を上がり、部屋への案内されます。

室内はベッドとジャグジー(と言っても、豪華なものではなく大きめのバスタブです)があり、まずは室内に荷物を置き、服をお互い脱ぎます。

最初に1)シャワーを浴びるか、2)そのままマッサージにするか、聞かれたのでマッサージをしてもらうことにしました。

まずは俯せになり、背中にマッサージオイルを使いマッサージを受けていきますが…

……

………おぅ、普通に上手いな…

いや、正直、風俗店のマッサージなんて別に期待してなかったんですわ。

日本のソープランドでもマッサージしてくれることがありますが、気持ち程度のもの。

JKリフレ店のリフレなんかただ触れてるレベルが多いです。

ところが

タイ風俗のマッサージは普通に気持ち良い!!

正直舐めてましたわ。

日本で私が通っている接骨院の柔整師さんくらいに上手いわ。

…もう、これで良いんちゃうかな

JALの深夜便で飛んできて疲れもあったので、抜きの欲望が完全に消え失せるほど上手

この翌日、街中の有名マッサージ店に行ったんですけど、正直変わりませんもん。

エロ重視で、満足した後にこのレベルの健全なマッサージもオマケで付いてくると考えると相当お得です。

続いて、仰向けになり足のマッサージを受けていきますが…

指先から徐々に手が上がってくる…

あ、股近くまできましたな……

エロい気分は消えた

と豪語しましたが前言撤回

チンコ付近まで手が来てます

これはあかん

ちょうど足の付け根まで手がやってきたとき、チン毛の先端に軽く手が触れました…

その刹那…

ピョン!

と、チンコが起き上がりました。

女性「haha…」

思わず、クスクスと笑いだす女性。

そら笑うわ

アキラ「Oh, sorry my dig…(ついつい、反応してしまいましたわ、すいません) 」

女性「OK, OK…(全然オッケー。むしろ大きくなってくれて良かった)」

これまで、趣味はなんだ、どこの出身だ、などと真面目な会話ばかりしてましたが、ここで話題が一気に下ネタにいきます。

アキラ「日本人のチンコどう思います?」

女性「うーん、ちょうど良いかなぁ」

アキラ「私のチンコはいかがですか?」

女性「形が綺麗」

アキラ「そうですか?」

女性「うん、真っすぐだし」

などと語っている最中もチンコは天を仰いでます。それを見た女性も「この日本人は入れたがってるな」と想像したのでしょう。マッサージが終わりシャワーへと移ります。

お湯を張っていないジャグジーに入ると、まずはシャワーをお互い浴びて、そのままお湯を溜め出します。

そして、二人で湯船に浸かると(浸かるというほど溜まってませんでしたが)、まずはモンダミン的なものをもらい口を濯ぎ、ジャグジーの外に出します。

ここまでは日本のソープランドと同じ流れですね。

アキラ「体とか触ってもいいのかな??」

女性「え?、もちろんOKよ!、どうぞどうぞ」

外人はNGが多い印象があったので一応確認してから肌を軽く撫でます。

…ああ、この褐色のスベスベの感じがたまらん…

昔、ウクライナ人を抱いた時も感じましたが、この健康的なエキゾチックな肌はホンマたまらんわ…。

久しぶりに触れる異国の肌にウットリしていると、女性が私をギュッと抱きしめてそのまま超濃厚なディープキス…

舌を絡ませ、そして、普通の女性なら嫌がりそうな口の周りまで舐めるような超熱いキス

ああ…、たまらん…

タイ女性との初キスがここまで濃厚とは…

成人されていると思いますが、ロリが入っているので私的には少女に見える女性

そんな女の子との濃厚な交わりが繰り広げられる…

こりゃあ、タイにはまる人が続出するわけですわ…、理由が今分かった…

キスに酔いしれる私ですが、当然息子も全力で勃起

女性は片手で触れてその勢いに戸惑いながらも、優しく手で撫でまわし、ますます息子は膨張し続けます・

…ああ、辛抱たまらん

空気を察したか、ベッドに行こうと女性に誘われ、バスタブから出て体を拭くと…

おおお!!

立ったままフェラチオ!!!

タイの地で立ちフェラまで発動するとは思わなんだ、サービス良すぎるやろ…

しかも結構奥まで咥えこんでくれてます、イラマチオと言っても良いレベル

もう完全に仕上がった息子を見て、ベッドへ誘導され、

女性「C○ndom, OK ?」

アキラ「Yes, please」

どこからともなく取りだされたゴムを装着された後、ゆっくり進み体を重ねて抱き寄せると、女性もこちらの体をギュっと抱きしめ熱い抱擁

久しぶりに抱く異国の女性の体は、色っぽくスベスベで心臓の高鳴りが止まりせん…

私のような外人相手なんぞ、適当な接客をされるだろう。

と思っていたのですが、実際は大違い

ハグはゼロ距離で、最中も舌を絡めてのディープキス。I love youの連呼。

日本でサービスが良いと言われるデリヘルでもここまで熱烈な歓迎は稀です。

今日は精力剤が効いていたこともあり、持ちも良いので。正常位でタップリと味わった後に騎乗位も継続

アキラ「ぬぉぉ~」

馬、いやだんじりに乗るかのような勢いで腰を上下に激しく揺らし、日本の風俗店顔負けの動き

こちらも体を抱き寄せると、下から知己あげるようにして突き立てます。

アキラ「Dogging, OK?」

女性「Yes」

続いて四つん這いになった女性に後ろから繋がり、ゆっくりと出し入れを繰り返します。

奥に当たると、

女性「Oh…」

と少し高めの可愛い声が漏れ、征服感を駆り立てます。

腰を支えながら、優しく…、そしてアクセントを付けて時には激しく突き

最後は正常位に戻して、いつのものようにラストスパート

アキラ「I’m coming」

女性「Yeah…」

そして、高まった欲望はドクドクっと放出されました。

いやー、普通に良かった…

マッサージだけで

アキラ「Yeah, Thank you !, Thank you !, Thank you !」

瞳孔かっぴらいて満面の笑みでお礼を言いまくる日本人を相手に、

女性「アリガトネ~」

と定番の返し。いやはや、全てを通じて完璧でしたわ…

終了後はシャワーを浴びて着替えた後に下の階まで見送ってもらいました。なお、日本の風俗店とは異なり、女性は普通にお店の前でのんびりするらしく、店から出ていってしまいました。

プレイ後は待合室に戻りアンケートを記入。得点を書く欄がありましたが、当然満点にしてました。

その後も暫くダイスケさんとマッタリお話をして、色々とタイの事を教えてもらった後にお店を後にしました。

入口から出ると、女性陣がおやつを食べながらマッタリしていました。

いやぁ、本当にアットホームなお店です。タイに来るときは第二の我が家と思って今後も遊びに来たいと思いました。

総合評価

日本の有名グループ:プルプルが出資するタイのエロマッサージ店:プルプルバンコク

プレイ内容が日本人向けになっており、サービス内容も安定しているので、おすすめです。

とりわけ、海外風俗慣れしていないお客さんには、日本語でやり取りができ、発射までの流れも確立されており特に心配もいらないので、使いやすいと感じました。

タイと言えばゴーゴーバーですが、それなりの根性と駆け引きが求められる場所でもあるので、あまり海外風俗に慣れていない人は、プルプルバンコクのような和製マッサージがおすすめと感じました。

特に、私のようなソロトラベラーには超お手軽で満足度が高いので絶対おすすめです。

店員さんは「まだ女性が少ない」と言ってましたが、増員が図られレベルも上がれば、より繁盛すると感じました。