記事内に商品プロモーションを含む場合があります

バンビエンの東置屋が壊滅してたのでエロマッサージでセックスした体験談

今回はラオスのバンビエンにあるエロマッサージに行ってきました。

バンビエンはビエンチャンから車で2時間程の場所にある、自然が多く残る田舎町です。

結論から言うと、レベルが微妙でお値段も高いのでオススメはしません。

ただ、バンビエンには他に抜けるお店がほぼないため、バンビエン滞在中にどうしてもセックスしたい場合は利用しても良いかと思います。

この記事では管理人のアキラが実際に遊びに行った体験談から、お店の概要や実際に女性と遊ぶまでの流れを解説します。

バンビエンエロマッサージとは?

バンビエンはラオスの首都ビエンチャンから車で約2時間の場所にある、人口25,000人程度の小さな街です。

以前は道が悪く片道4時間かかっていました。

現在は、高速道路が整備され、移動時間がかなり短縮されました。

車で移動する場合は、ミニバンがおすすめです。

ビエンチャンの街中にあるお店で手配でき、片道150,000キップでした。

レンタルバイク屋が中心街にありますが、そこでチケットが買えました。

なお、ラオス中国高速鉄道を利用すると1時間を切ります。

ただ、チケットの確保が面倒くさく、駅がビエンチャンの中心から離れているので、ミニバンの方がおすすめです。

バンビエンは、こんな感じで長閑な雰囲気に包まれています。

川下りや気球、洞窟巡りなど大自然と触れ合えるアクティビティが豊富であり、それ目当ての観光客が多く訪れます。

客層は欧米と韓国が多いですね。

滞在中、日本人は一度も見かけませんでした。

エロとは無関係に見える街ですが、ナイトスポットは実際かなり少ないです。

以前は、街の東や北に置屋があったそうですが、2023年1月時点では壊滅してました。

東は以前は砂利道だったのに、現在は綺麗に舗装され、様変わりしています。

一応、建物は建っているのですが、置屋の営業はしてなさそうでした。

「東に1軒だけ残っていた」と、2022年夏頃に行かれた方がブログに書いておられましたが、私は見つけることができませんでした。

そんな中、街中にありサクっと抜けるサービスとして、エロマッサージがあります。

バンビエンの中にはマッサージ店が数軒あります。

一見すると何れも普通のマッサージ店であり、実際にお店に行っても健全なメニューしか斡旋されません。

ただ、「スペシャルマッサージ(SEX)できるか?」と聞くと、女性を斡旋してくれるお店が中にはあります。

私が実際にプレイしたのは以下の場所にあるお店

若めのママさんがいるので、話を持ち掛けて見ると「OK」とのことでした。

ママさん曰く、「他でもやってると思う」とのことなので、持ち掛ければ他の店舗でもSEXできるかも知れません。

バンビエンエロマッサージの女性のレベル

マッサージ屋でプレイができる女性のルックス・スタイルのレベルは低め~普通と感じました。

マッサージ屋自体には綺麗目の女性もある程度いるのですが、裏メニューに対応している女性はちょっと微妙です。

美女とセックスできるとは期待しない方が良いでしょう。

サービスについては、そこそこ良いです。

これは意外だったのですが、私のお相手をしてくれた女性はノリが良く、キスやフェラチオもOKでした。

恐らくは、ある程度サービス精神がある女性が、裏メニュー対応可になっているのでしょう。

纏めますと、ルックスは微妙ですが、サービスはそれなりでした。

レベルをパパ活サイトセフレ 作り方の検討に使える出会い系に例えるならば、pcmaxyycミントCJメールハッピーメールワクワクメールの低め~普通くらいでしょうか。

有料アダルト動画サイト無修正AV動画サイト東京熱素人系AV動画サイト天然むすめ人妻熟女AV動画サイトエッチな0930パコパコママAV女優系動画サイトカリビアンコム中出し動画サイトheyzoなどに例えると低め~普通でしょうか。

バンビエンエロマッサージの料金

プレイ料金は店に依って異なる場合もありますが、私が行った店は以下の通りです。

  • 500,000キップ(マッサージ+セックス)

マッサージの値段が100,000~150,000キップくらいですので、セックスの値段は400,000~350,000キップくらいですかね。

田舎町の割には高いですね。

レベルを鑑みると、何とも微妙です。

東置屋が壊滅してたのでエロマッサージでセックスした体験談

ビエンチャンからミニバンに乗りバンビエンにやってきたアキラ

とりあえずホテルにチェックインし、近所で自転車を借りて風俗探しに興じます。

事前情報で「バンビエンの置屋は壊滅した。」と聞いていたのですが、自分の目でも確かめようと思い、東に向かってみました。

以前はこの川の先に置屋があったそうです。

かなり先まで行ってみましたが、何もありませんでした。

※日中の写真を掲載していますが、夜にも訪れて確認しています。

見落としている可能性も高いですが、夜に色々な路地を回ってみても何も無かったので、少なくとも以前のように大々的には営業していないでしょう。

うーん、置屋に期待するのはちょっと難しそうですね。

郊外は諦め、街中で探すことにしました。

ネットで調べてみると、どうやら本番可能なマッサージ店がある模様

若い女性がいるマッサージ店が数件あるので、恐らくはそのどこかでしょう。

まずは、大通りに面したお店に行ってみました。

ここは若い女性の呼び込みが多く、店の奥にもスペースがあるので、エロの雰囲気を感じていました。

お店に近づくと、ママさんクラスの女性が声をかけてきました。

ママさん「マッサージ?」

アキラ「イエス、メニュープリーズ 。」

ママさん「これですよ。」

いくつかコースがありますが、大体1時間で1,000円程度。特段安くはないっすね。

普通のマッサージだけなのかなぁ

一瞬諦めかけたのですが、少し踏み込んで聞いてみます

アキラ「メニューはこれだけですか?」

ママさん「そうですよ。」

アキラ「別のものはないんですか?」

ママさん「別のものって?」

アキラ「例えば、これ…。」

そう言って自分のチンコを抑えてみる

女性は察したのか、少し小声で伝えてきます。

ママさん「オッケーよ。」

アキラ「出来るんですか?」

ママさん「この店、2階に個室があるの。そこに案内できるわ。」

アキラ「おいくらですか?」

iPhoneの電卓を叩いてもらうと、マッサージと部屋代を込みで500,000キップでした。

マッサージと部屋代を除いたら350,000キップくらいですかね。

ビエンチャンの置屋の方が安いですが、観光地価格ですし、こんなもんでしょう。

オッケーと言い奥の椅子に案内されます。

アキラ「女性は選べますか?」

ママさん「ん?」

アキラ「レディボーイとか嫌なんで。」

ママさん「大丈夫、大丈夫。」

ちなみに、店にいる女性を誰でも選べる訳ではなく、対応可能な女性は限られるようです。

店頭に出ていた可愛い女性は選べないようで、スマホで写真を見せてもらった別の女性を勧められました。

造形は良いですが、ちょいポチャですね。

あと3kg痩せてたら人気が出たでしょう。

まあ田舎町で多くを望むのは酷なので、これで良しとしましょう。

暫く待っていると、通常のマッサージを終えた女性がやってきます。

ママさん「このイープンが、エッチしたいって。」

女性「あ?、そうなの?わかったぁ~。」

ちょっとこちらを見ましたが、特に嫌がる様子はありませんでした。

そのまま2階に案内されると、手前のスペースには生活感のあるマットレスが敷かれてました。

恐らくは、ここでみんなで雑魚寝してるのでしょう。

そして奥にある部屋に案内されます。

うん、よくある置屋スタイルの部屋ですわ。

ここでママさんに料金500,000キップを支払い、女性と一緒に部屋に入ります。

…と思ったのですが、女性がこの部屋は好みではないらしく、隣の部屋へ移動することに。

なんでだろう??

女性「オイルマッサージかタイ式マッサージ、どっちが良い?」

抜き有コースでも、一応ちゃんとマッサージするんですね。

ちなみにこの女性、めちゃくちゃノリが良く超フレンドリー

語彙はないアキラが「サバイディ!、サバイディ!」と適当に言ってるだけでも大笑いしてました。

うーん、ラオスは塩対応が多いのですが、この女性はサービス精神旺盛ですな。

ちなみに年齢は21歳だそうです。

暫くふざけ合った後にシャワーを浴びてくるよう言われます。

私がシャワーを浴びて部屋に戻ると、今度は女性がシャワーを浴びに行きます。

そして、お互いタオルを纏った状態で、マッサージが始まります。

まずは普通のマッサージ。と言うことで、うつ伏せになります。

足からゆっくりとマッサージしていきますが…

うん、腕っぷしは普通やね。

特に上手くはない。パタヤのオーリンマッサージとかの方が圧倒的に上手

マッサージだけ受けたら、正直微妙だったであろうレベル

ただ随所で笑いを混ぜてくるのでなかなかに面白い!

上に乗る時にボケてみたり、お尻をマッサージする時にプリプリと揺らしてみたりとアクションが超面白い!

しかも、時々玉袋に触れてセクシーマッサージっぽさを出してくる!!

私も反応するもんだから、面白がって何度もイジってきます。

お互い笑いながらの背面マッサージを終え、今度は仰向けに。

再び足からマッサージが始まりますが…

徐々に上に上がり…

ばっ!

と、タオルを剥ぎ取られます。

アキラ「おおっ!?」

女性「オーマイガー!」

フルチンになったこちらを見て再び大爆笑

そのまま足のマッサージを続けますが、

チン!

女性「わははは!」

時々チンコを触ってきて、その比率が徐々に100%になります。

女性「わぉ!」

当然反応する我がチンコ

もはやコントですね。

大きくなってきたところでこちらも起き上がり、女性を抱きしめ、タオルをそっとずらしてみます。

胸はかなり大きくFカップはあります。

天然巨乳をゆっくりと弄りながら、体を抱き寄せると…

女性に「アレを着けて挿入するか?」と聞かれますが、まずはフェラをして欲しい旨をジェスチャーで伝えます。

すると、あっさりと生フェラが始まります!

ジュル、じゅり…

おお…、気持ちいいぜ…

しかも奥まで咥えてくれる…

ラオスはフェラチオしない女性が多いですが、今回はガッツリとやってくれますね。

と言いますか。このラオスの旅で初めてフェラ嬢に当たりました。

一点ずっこけたのは、フェラが終わった後にペッと唾を床に吐かれたことっすね。気の悪い感じではなかったので、まあ良いですけど…

そう言えば、唾吐かれたのは9年ぶりっすね。その時のお相手はロシア人でした。

そんなこともありつつ…

しっかりと整ったところで攻守を交代し、その大きな胸を弄っていきます。

女性「あん…。」

感度も良く、乳首を少し舐め上げると、スグにプクッと膨れ反応してきました。

そのままラオス産の巨乳をたっぷり味わい、ゆっくりと下へと降りていきます。

続けて、クンニしようとすると…

女性「いやーん。クンニはダメよ♪」

みたいな感じで、面白おかしく股を閉じられます。

クンニはあかんのか~;

と言うことで、ここでアレを装着しゆっくりと進みます…

ズブズブズブ…

胸の前戯だけでしたが、アソコはしっかりと濡れており気持ち良い…

ゴム越しでも気持ちよさが伝わってくるトロトロとした感触

その快感の酔いしれつつ、ゆっくりと動かしていきます…

グッチュ…、ぬちゅう…

卑猥な音が室内に響きます。

女性「ぁぁん!」

ゆっくりと被さると、女性もこちらの首をギュッと抱きしめて来ます。

そして、さりげなく唇を近づけると…

何と!!!!!

向こうから

ディープ・キッス!!!

チュ…、チュ…

ラ、ラオスの地でこんな濃厚なディープキスが炸裂するとは、全く予想してなかったぜ!

これは嬉しすぎるっ!!!

抱き合ってお互いの舌が絡み合う…

これまでのラオスのキスの中で最も情熱的じゃないでしょうか。

塩対応のメッカみたいなラオスでもこんな濃厚なキスが繰り広げられるのか!

思わず感動し、そのまま唇を奪いつつ腰の動きを早めていきます。

パン!、パン!、パァン!!

腰をダイナミックに動かし、クリトリスにチンコを擦り付けるようにして動く!

女性「あああ!」

快感で声が漏れる女性

下の階では厳かにマッサージが行われているというのに…

その上で我々は何をやっているんだろうか!!

でも、そんなの関係ねぇ!

俺はこのセックスを最大限に味わうのさ!!!

パン、パン!、パァン!!

腰の動きをさらに速めて奥底を突きまくる!

おっぱいがブルンブルンと揺れ、色っぽく乱れる女性!!

そんな姿を見せられたらこちらの我慢ももう限界!!!

アキラ「フィニッシュOK?」

女性「Yes!」

ドクドクドクドク!!

大量の欲望を吐き出して果てました…

いやぁ良かったぜ…

ど田舎のマッサージ屋なので全く期待していませんでしたが、想像の数倍良かったぜ

プレイ後、女性が「サンキュー」と言って、部屋を出ていきました。

暫くゆっくりして、私もお店を後にしました。

総合評価

バンビエンのちょっとエッチなマッサージ

ノリの良い女性で、プレイもディープキスありで盛り上がったので大満足でした。

一方で、ビエンチャンに比べると女性のレベルは落ち、その割には値段は高いのでオススメはし辛いです。

ただ、バンビエンにはこれくらいしかエロいお店がないので、バンビエンでどうしても抜きたいなら、この店になるかと思います。

間違っても、エロ目的でバンビエンに来ない方が良いですね。

大自然に癒されるために訪れて、そのついでに時間があれば。くらいの気概でいた方が良いでしょう。