中国上海の有名カラオケKTVの場所と2017年9月の摘発理由と再開時期

今回は久しぶりに海外風俗の話です。

2017年9月に中国の上海に出張になったため、現地の風俗を楽しもうと企んだ私アキラ

中国の風俗と言えば

  • 本番(セックス)ができるサウナ
  • 女の子とお酒を飲んだ後にホテルにお持ち帰りKTV

が有名ですが、その両方に遊びに行こうと計画しました。

しかし、私が渡航した時期に、上海のサウナが摘発を受け運営者や客が逮捕され、近隣のピンクサービス(サウナ、KTV、セクパブ、置き屋など女性が隣に座って接客をするもの)全てが指導され、ほぼ全店が休業状態に陥るという事態が起きました。

このような事情で遊べなかったのですが、今回は有名なお店に実際に行ってみて、行き方と外観撮影だけを行いましたので、写真付でご報告します。

また、幾つかのお店は店舗は閉じていても、ホテルに女性を派遣する形態を取って営業はしているので、その内容も説明します。

なお、最後に経営者へのインタビューを載せていますが、再びKTVやサウナが復活するのは2017年11月頃になると思われます。

中国にあるKTVとは何か?

KTVとは:Karaoke TeleVi(カラオケテレビ)の略称です。

と言っても、日本のジャンカラのような一般的なカラオケではなく、お店にいる女性が寄り添って、一緒にお酒を飲みながら歌うような場所です。

日本でいうキャバクラと同じで、お店には綺麗に着飾った女性がおり、お酒の相手をしてくれます。

なお、カラオケと言うといかにも日本語っぽいネーミングですが、中国の方も「カラオケ」と発音しますし、意味も通じます。

KTVには2つの種類があります。

日本式KTV

日本人向けのKTVです。

日本人か流暢な日本語が話せる中国人が経営しており、スタッフにも日本が話せる男性が多いです。

女性も日本語が話せる場合が多いので、中国語が話せない方向けです。

中国式KTV

中国人向けのお店で、日本語が話せるスタッフがほぼいません。

日本式KTVに比べると女性のレベルが高いのですが、中国語が話せないとまず楽しめないので、ハードルが高いです。

中国上海の有名なKTV:古北北東地区

2017年9月10日時点では営業を停止していますが(理由は後述)、中国で有名なKTVを紹介します。

818:日本式KTV

場所:上海市仙霞路345号 東方世紀賓館大厦3F

料金:300元、女性へのチップ:300元

営業時間:19:30~2:00 定休日なし

15年以上も営業している老舗のKTVで、上海のKTVの中で女性のレベルが最も高いです。

818はお酒の後のお持ち帰りを希望する女性が多く、店を一緒に出て近くのホテルに一緒に行き、そのままエッチできる確率が高いです。お酒の席で持ちかければかなりの確率で成功します。お持ち帰りの相場は1000~2000元程度となっています。

なお、818は運営者がビル自体を所有しているため、賃料がかかっていません。そのため、他店より価格を下げる余裕があるため、値段も良心的な設定になっています。

ロイヤル:日本式KTV

場所:上海市仙霞路345号 東方世紀賓館大厦4F

料金:300元、女性へのチップ:300元

営業時間:19:30~2:00 定休日なし

818と同じ建物にあるお店です。818が3F、ロイヤルが4Fになります。

818の運営者が店舗拡大の目的で設けたお店ですが、818がお持ち帰り前提のお店になりつつあったため、どちらかと言うとお酒を飲むだけを優先する人向けに設置したお店です。

そのため、818に比べるとお持ち帰りを希望する女性が少ないです。

レベルも818よりは少し落ちるため、818にいった方が良いでしょう。

ガーデンパレス(GARDEN PALACE)

818、ロイヤルの近くにあるお店です。悪くはないのですが、価格が安く女性も多い818、ロイヤルが近くにあるため、やや魅力に欠けるお店です。

ロイヤル

上島珈琲が入っている建物にあるお店です。人気店818、ロイヤルが近くにることから微妙です。

鍵(KAGI)

繁華街から少し奥に入った場所にある地下に造られたお店です。

階段を下りてみました。昼間はこの通り閉まっています。

中国上海の有名なKTV:古北北西地区

胡蝶蘭

818、ロイヤルから南西徒歩5分程度の場所にあるお店です。

近くに警察があるため、目を付けられていそうです。

華バー

隣がペットショップのお店です。

看板も目立たないので、素通りしてしまいそうな雰囲気です。

中国上海の有名なKTV:古北南地区

赤坂

店名からモロに日本人向けのお店です。

ホテルの横にあることから宿泊客向けでしょう。私が訪れた際は「内部調整」という張り紙があり営業していないようでした。

縁結び7号店(跡地?)

仕入れた情報によると、ここにお店があるはずですが、私が訪れた際は見当たりませんでした。廃業したのでしょうか。

2017年9月に上海KTV・サウナ等ピンクサービスが一斉営業停止!その理由は?

2017年8月、中国警察によるKTV・サウナの摘発が相次ぎ、日本人を含む客が逮捕されました。

2017年9月現在では、ほぼ全てのピンクサービスのお店(サウナ、KTV、セクパブ、置き屋など女性が隣に座って接客をするもの)が営業を停止しています。

中国政府は元々不貞や不埒なことに厳しく、結婚すると結婚していることを証明する「結婚証明書」を持たされ浮気をしにくくしています。

浮気防止のために浮気調査の方法も確立されており、配偶者の現在の位置をGPSで追跡するアプリまであります。

汚職しまくり、違法コピーしまくり、な適当な国のイメージが強いですが、性の快楽に関してはこのように年々規制が厳しくなっています。

そして、2017年8月、法の施行を受けて警察がいよいよ動き出したのか、KTVやサウナが多い虹橋地区の有名店「818」のサウナにガサが入り、運営者の中国人が逮捕されたようです。

この後、警察から虹橋地区のKTV・サウナに一斉に業務停止命令が出て、この記事を書いている2017年9月11日現在は営業停止状態です。

実際に人気店「818」「プレミア」の前に9月9日に行ってみましたがこの通り真っ暗で営業していません。

虹橋地区は日系企業の支社が多いことから、818、プレミアに通う日本人は多く、隣にあるホテル「」に宿泊した客がお持ち帰りをすることが定番でした。

私が止まった2017年9月にも三菱電機の方が多く泊まられていましたが、夜の楽しみが流れ、さぞがっかりされたことでしょう。

2017年9月に現地サウナの店員からWeChat経由で摘発について確認

私が摘発を知った理由ですが、中国に行った当日にWeChat経由でお店の人に教えてもらいました。

シャンハイトリップナビというサイトで見つけたサウナ3店舗に行こうと思い、ホームページからWeChatに登録したことがきっかけでした。

登録したのは、川島会所 (サウナ)、縁会所(サウナ)、天鵝湖国際会所(サウナ)の3店舗でした。

登録した後に天鵝湖国際会所(サウナ)の「芹夏」マネージャーから音声メッセージが届きました。

芹夏「こんにちは、よろしくお願いします。最近は上海のサウナは休みですよ。上海のサウナは全部休み。凄く厳しいですよ。KTVもダメですよ。」

どうやら、KTV・サウナ共に休みになっているようです。

理由は先述の通り、警察のガサ入れがあったためです。

続いて、友達登録に応じてくれた川島の王店長にこちらから問いかけてみました。

アキラ「はじめまして、サウナは今はお休みでしょうか?」

王店長「初めまして!はい、そうです。派遣はやってますよ。宜しくお願いします!」

こちらは日本語でメッセージが返ってきました。

KTV・サウナは今は遊べないようですが、派遣(デリヘル)は普通に営業しているとの事でした。出会い系でいう援デリみたいなものですね。

ということで、2017年9月現在は中国上海で女性とエッチする方法はデリヘルしかないようです。

なお、王店長に「サウナはいつ再開するのか?」と聞いてみましたが、

「まだ決まってないですね。多分、2017年11月になると思います。

と回答がありました。

ほとぼりが冷めるまで、デリヘル以外のサービスはお休みになりそうです。

※この話は2017年9月10日時点の内容です。

『中国上海の有名カラオケKTVの場所と2017年9月の摘発理由と再開時期』へのコメント

  1. 名前:ueda katsumi 投稿日:2017/11/13(月) 16:01:40 ID:44f3a9219 返信

    初めまして、色々参考に成りました18-3-20上海4日間行く予定ですので
    其のころ頃は落ち着いてるでしょうか?「818」再開していてほしですが。
    何か新事情が有りましたらお知らせ下さいませんか?よろしくお願い致します。