元風俗嬢の太客ベスト3を紹介!太客をつかむコツとは?

風俗店で働くなら太客をつかんだ方が安定して稼げて、欲しいものも手に入ります!しかし、太客をつかむのは簡単なことではありません。

太客になる要素のあるお客さんに出会わないといけませんし、あなた自身も太客をつかめる器のある女性にならなければいけません。そこで東京と大阪で働いていた元風俗嬢の私が体験談をもとに太客をつかむコツについて紹介していきます。

元風俗嬢の私が出会った太客ベスト3

私が風俗店で働いていたときは、太客のおかげで普通以上にお金を稼ぐことができ、良い思いもさせてもらいました。私が出会った太客のベスト3を見ていきましょう。

8時間コースでお買い物デート

横浜の店舗型ヘルスで働いているときに、不動産会社を経営している男性がパネル指名で来店しました。プレイ自体は楽で、人当たりが良さそうだったので連絡先を交換することにしました。ときどき連絡を取る仲になったのですが、また1週間後にお店に本指名で来てくれたのです。特に私から「お店に来てほしい」と言ったわけでもなく、突然予約が入りました。

しかも、8時間コースです!長時間のコースになると女の子と外出ができたので、買い物に連れて行ってくれました。「何か今ほしいものある?」と聞かれても、それまで特に考えていなかったので何も答えられずにいると、百貨店に連れて行ってくれたのです。

「僕はバーバリーの服が好きだから、バーバリーで服を買おうか」と言い、バーバリーでワンピースとニットを購入。そして、「このニットに合うジーンズを購入してね」と3万円をもらいました。

その次は「バッグももっと良いものを持った方がいいよ!バレンシアガが可愛くない?」と言われ、バレンシアガでバッグを買ってくれたのです。この時点ですでに50万円以上使っています。その後「僕は焼肉が好きだから」と言い、高級焼肉店に連れて行ってもらったのでした。

この方はかなりの太客です。特に私から何かがほしいと伝えなくても、勝手に洋服やバッグを購入してくれて、食事までごちそうになりました。その後も定期的に店にロングコースで予約して、買い物に連れて行ってくれました。本当に良い太客というのは、必要以上のことを女の子に求めてこないのに、女の子が求めている以上のものを与えてくれます。

90分コースで毎回10万円のお小遣い

五反田の高級デリで働いていたときに出会ったお客さんで、某遊園地を運営する会社の社長でした。毎回90分コースで予約をしてくれていたのですが、同時にお小遣い10万円を用意してくれていました。10万円のお小遣いをくれるからといって、本番強要をしてくるわけではありません。

いつも都内のホテルに呼んでくれて、部屋でお酒を飲んだり、ホテルのバーに飲みにいったりしていました。お酒を飲んだ後は短時間でプレイを済ませるので、神様かと思えるほど良いお客さんでした。

私がお店を辞めたあとは、月1度食事デートをして毎回5万円のお小遣いをもらっています。

誕生日にヴィトンの財布と10万円のお小遣い

大阪のヘルスで働いていたときのお客さんですが、この方はお店の常連客で3〜4人の女の子に頻繁に入っていました。私はその方が本指名をしている女の子の一人です。基本的にずっと一人で話しているので、接客が楽なおじさんでした。仕事は何をしているのかよくわかりません。

誕生日が近かったので「もうすぐ誕生日だよ!」と伝えたところ、何がほしいのかと聞かれて、誕生日前日に約10万円のルイヴィトンの財布を買ってきてくれました。財布のプレゼントに加えて、「これで何か好きなもの買ったらいいねん」と言って10万円もくれたのです。

誕生日以外にも普段から毎回120分で予約してくれて、お小遣いは7万円をもらっていました。お店を辞めてからは会っていませんが、きっと今でも大阪の風俗店のどこかで羽振りを利かせていることでしょう。

風俗店の良客とは?良客になる条件は5つ

良客とは女の子が嫌がることをせず、気持ちよく遊んでくれるお客さんのことを言います。風俗店の良客の条件は何よりもまず、清潔感が大切です。そして女の子が嫌な気持ちをせずに、プレイを最後まで終えられることです。

プレイをする相手なので顔がイケメンであると尚良いですが、プライベートで交際するわけではないのでそこまでイケメンであることは重視していません。それでは良客の詳しい条件を見ていきましょう。

差し入れに好きなものを持ってきてくれる

お店に来るときに差し入れとしてジュースやお茶、デザート、ご飯を差し入れてくれるとそれだけで「良客かも」と期待します。お店のホームページのプロフィールに記載されている好きな食べ物を持ってくてくれるお客さんは結構多いです。

さらにレベルの高い良客になると電話で予約を取る際に、男性スタッフに「女の子が晩御飯に何を食べたいか聞いてくれる?」と伝えます。そして晩御飯の時間に合わせて女の子が食べたいものを用意していてくれます。

少食の女の子やお客さんが用意したものを食べたくない人にとっては苦痛かもしれません。しかし食事をしている分コース時間が長くなり、プレイにかける時間は短くなるので、差し入れをしてくれるお客さんは良客と捉える女の子が多いでしょう。

トークが面白く女の子を楽しませてくれる

トークを自分から展開し、女の子を楽しませてくれるお客さんは良客です。女の子が一方的に喋り、気を遣わなければいけないお客さんの接客は疲れますよね。

風俗のお客さんにはコミュ障の人が多いので、会話のキャッチボールができない人や目を合わせない人が少なくありません。また乱暴な言葉を使わない人であることも重要です。

風俗店に来るお客さんは風俗嬢のことを見下している人が多いので、乱暴な物言いをする人が稀にいます。このようなコミュ障や乱暴な言い方をする人の接客をしたあとに良客が来てくれたら、本当に楽で時間があっという間に過ぎていきます。

本番強要してこない

本番強要をしてこないことも大切ですね。はじめは差し入れをしてくれて、会話も楽しくて良客と思っていたら、最後の最後に本番強要をしてきて一気に地雷客へと降格することもあります。

ヘルスにくるお客さんのほとんどが本番強要をしてきます。女の子からすると「ソープに行けばいいのでは?」と思ってしまいますが、男性からするとヘルスで本番をするのがいいのだとか…。だからといって、ソープに行けば「生で挿れたい」というお客さんがおり、NSのソープに行けば「中出ししてもいい?」というお客さんがいます。

どのお店に行ってもお客さんはそれ以上を求めてくるので、風俗店で働く女の子は大変です。風俗店には本番強要をするお客さんばかりなので、本番強要をしないだけで良客に感じてしまうでしょう。

激しく責めてこない

AVの見よう見まねで激しく責めてくるお客さんは多いので、女の子をあまり責めてこない、または優しく責めてくるお客さんは良客です。

AVが最高のセックスだと思い込んでいる男性は、乳首を触りまくり、クリトリスを爪で引っ掻き、指入れでは激しく出し入れを繰り返し、痛くて避けようとしている女の子のことを気持ちよく感じていると勘違いしてきます。このようなお客さんは、女の子の気持ちを考えず、自分本位で責めているので女の子を傷つけるだけです。

良客は女の子が本当に気持ち良いポイントを探りながら責めてくれる、または女の子による手コキや素股で射精してくれます。お客さんへのテクニックは求めませんが、女の子が痛くないようなプレイを心がけてくれる人が良いでしょう。

店外で会おうとしてこない

良客はルールの範囲内で風俗を楽しみ、お店を通さずに会おうとは言いません。良客だと思って過ごしていたのに、プレイの後に店外デートにしつこく誘ってきて、地雷客と判断することもあります。女の子が楽しく過ごしているのは仕事だからであって、プライベートで会いたいと思うほど楽しんでいるわけではありません。店外で会おうと誘ってくるのが1回だけで、断るとすぐに諦めるならまだ良客な方です。しつこいお客さんは最後まで何度も誘ってくるでしょう。

連絡先だけなら…と思い、交換するとしつこく連絡してきます。プレイ中に「ちょっと違うかも?」と思ってしまうようなことがあった場合は、連絡先の交換もしないことをおすすめします。良客は店外デートに誘わず、その場限りのプレイを楽しんでくれます。

以上で良客についてわかりました。良客の条件に加えて、さらにレベルが高い太客について見ていきましょう。

風俗店の太客とは?太客になる条件は4つ

太客はお互いに気持ちよく過ごせるように気を遣ってくれる良客の条件に加えて、お金をたくさん使ってくれる人のことをいいます。

太客に気に入られれば、女の子は今まで以上に稼げるようになるでしょう。風俗で働くなら太客を1人はつかみたいですね!太客の条件を見ていきましょう。

120分以上のロングコースでゆっくりさせてくれる

120分以上のロングコースでご飯やお酒を楽しみながら映画を見たり、ずっとお話ししてゆっくりさせてくれるのが太客です。ロングコースで定期的にきてくれる太客がいれば、暇な時期でも安定して稼げるようになります。長い時間になれば1人の接客で1日分の稼ぎを得られることもあります。

ロングコースで太客と感じるのは相性の良いお客さんに限った話で、地雷客から120分以上のロングコースで予約が入ったときは絶望的です。

私を定期的に指名してくれる人の中に、いつも180分で予約をするのに全然喋らない人がいました。プレイに180分もかからないので、ずっと沈黙が続きます。話しかけても会話のキャッチボーツができないので、苦痛な時間でした。

ロングコースで映画や食事、お酒を楽しめる太客になりそうな男性についたときは、次に繋がるように接客にも力を入れましょう。

月に10回以上指名してくれる

たとえ60分コースでも月に10回以上予約してくれれば、女の子と遊ぶのに月20万円以上使うことになります。何度も来てくれるけど、遅漏で毎回イかせるのに疲れる、激しく責められて痛いなどの問題があれば、月に10回以上お店に来ても地雷客でしかありません。

太客で仲が良いお客さんであるほど、女の子は気を遣わずに接客できて、お互いのことをよく知っているので楽ですよね。何年風俗店で働いても、知らない人の接客をするのは疲れるものです。何度もお店に来店してお金を使ってくれたら、暇な時期でも「太客が来てくれるから大丈夫」という安心感があります。

本指名が増えるほど女の子には指名料バックが入り、給料スライド制のお店ならバック率が上がっていくので、良いことばかりです。

お小遣いをたくさんくれる

今まで述べた条件を満たし、さらにお小遣いをくれたら太客の中でもレベルが高いです。しかし残念なことに、条件がよくお小遣いまでくれる太客の数はそんなに多くありません。

お小遣いをくれる人の多くは本番強要をしてくるので、お小遣いはありがたいですが地雷客に近いでしょう。とはいえ、本番をしてお小遣いをくれるお客さんを太客といって大切にしている女の子もいます。

お小遣いをくれる人の中でも、毎回おつり分の数千円をくれる人や2〜3万円くれる人、5万円以上くれる人など、種類が分かれます。お金持ちで心に余裕のある人ほど、そんなに接客を頑張ったわけではないのにお小遣いをくれました。

大学生の頃は学費のために風俗で働いていたので、「学費を自分で稼がないといけないから」とお客さんに言うと、「これで頑張ってね!」とお小遣いをくれる人が多かったです。

高級ブランドのものをプレゼントしてくれる

誕生日と伝えたら高級ブランドのものをプレゼントしてくれる人や、自分が好きな女の子には良いものを身につけてほしいという思いで高級ブランドのものをプレゼントしてくれる人がいます。高価なものなのでプレゼントしてくれる人はごくわずかですが、長く風俗店に勤めていると稀に高級ブランドのものをプレゼントしてくれる人に出会えます。

私も風俗嬢をしていた頃にもらったプレゼントは、先ほど述べたバレンシアガのバッグやルイヴィトンの財布の他にバーバリーのコート、シャネルのバッグ、ディオールの財布などいろんなものをもらいました。高級ブランドのものは使わなくなったら売れるのも嬉しいポイントです。

以上で太客の条件がわかりました。上記のような太客は、どこの風俗店に行けば出会えるのか見ていきましょう。

太客に出会える風俗店は?

お金をたくさん使ってくれる太客には、格安店以外なら出会えるでしょう。格安の風俗店は価格が安く、女の子の質も良くないと言われているため良いお客さんが集まりません。

普通レベル以上のお店ならお金持ちの人も利用します。太客な男性に出会うには、女の子の手取りが1万円以上のお店を選ぶと良いでしょう。

私が最初に述べた太客ベスト3のうち2つが、女の子の手取りが1万円の普通レベルのお店です。お金持ちの男性からすると普通レベルのお店は安いので、「このお店の給料だけじゃ足りないでしょう?」とお小遣いをくれることがあります。

またお店へ支払う金額が低い分、気に入った女の子がいれば多めにお小遣いをくれることもあるでしょう。高級店に比べて安いのでロングコースで予約しやすいのも良いところです。

高級デリや高級ソープで働くと、お客さんの9割以上がお金持ちの人です。中には頑張ってお金を貯めて来店している人もいます。お店へ支払う金額が高い分、女の子へ求められるレベルはハイレベルです。

女の子みんなの容姿や中身がハイレベルなので、太客に気に入られるにはもっとハイレベルな女性を目指さなければいけません。高級デリや高級ソープで太客をつかんでいる人はいますが、ごく一部です。しかし元から金額の設定が高いので、太客をつかめなくても仕事が入れば充分な金額を稼ぐことはできます。

太客を獲得するためにあなたに必要な要素

太客をつかむには、太客に気に入られる女の子にならなければいけません。これから紹介する3つの要素を身につけて、太客を獲得しましょう。

ルックスと癒し効果が重要

男性に気に入られないといけないので、ルックスが良いことは絶対条件です。しかしモデルや女優のようにキレイで可愛い必要はなく、風俗のお客さんに気に入られるようなルックスであることが大切です。そして風俗にくるお客さんは女の子に癒しを求めています。仕事や家庭での疲れを癒されにくるのです。

お客さんに気に入られるルックスの条件は清潔感があり、デブではないことです。男性に気に入られるようなメイクや髪型をして、どこに行っても恥ずかしくないような服装をしましょう。だらしない格好をしている女の子を買い物に連れて行こうとは思わないですよね。

太客をつかむには、一緒に歩きたいと思われるような女性になりましょう。顔はそれぞれの好みがあるので、特別可愛い必要はありません。愛嬌があれば大丈夫です。

またスタイルはデブでなければ良いでしょう。風俗店のお客さんは女の子にモデル体型を求めているわけではなく、ぽっちゃりが好きな人もいます。

身長155cmで体重が60kgを超えてデブに近づいていくと、太客を掴むのは難しくなります。むちむちしていて可愛い女の子は気に入られますが、太りすぎないように気をつけましょう。

風俗に染まっていない初々しさ

風俗店のお客さんは、風俗店で働いているのに風俗嬢っぽくない初々しく普通の女の子を好みます。ベテラン風俗嬢のように業界慣れしている女の子は、高級デリや高級ソープに行かなければウケは良くありません。風俗店で働いているけど、昼間や平日は普通の仕事をしていると、お客さんからは好印象でしょう。

典型的な風俗嬢のように、お金が好きであることを露わにしてはいけません。お金を前面に出すと男性は一歩引いてしまうので、普通の女の子でいるよう心がけましょう。

若くて目標に向かって頑張っている

太客をつかむには若いことも大切です。風俗の仕事は歳を重ねるにつれて、人気が落ちる仕事です。30歳以上の人妻店もありますが、やはり20代の女の子の方が、お客さんからの人気は高いでしょう。そして若くて頑張っている女の子を男性は応援したくなります。

  • 大学の学費を稼ぐために頑張っている
  • 留学に行きたくて頑張っている
  • 自分の美容サロンを始めたくて頑張っている

若いことに加えて、上記のような風俗店で頑張っている理由があると太客は応援してくれます。太客に応援したいと思ってもらえたら、目標を達成するまで関係を続けてくれるでしょう。本当に目標に向かって頑張っている女の子にとって、太客から応援してもらえることは本当にありがたいことです。

太客から応援されることは嬉しいですが、あまり距離が近くなると関係が悪化する可能性があり、危険です。次は太客を切る理由を見ていきましょう。

本指名の太客をきる理由とは?

太客は風俗で働く女の子にとって給料を支えてくれるのでありがたい存在です。しかし女の子にお金をつぎ込むあまり、自分の女という意識に変わってしまいストーカー化する危険があるので「ちょっと度が過ぎるかな?」と感じるようになれば縁を切らなければいけません。

  • 執着してきて連絡が鳴り止まない
  • 他のお客さんに嫉妬をし始める
  • いっぱいお金を使ったから本番させろと要求してくる
  • 自宅の場所やプライベートなことを聞いてくる
  • 退勤時間に合わせてお店の前で待機している
  • 頻繁に指名してくれて太客のようだけど、生理的に受け付けない

太客は最初の頃はありがたい存在でも、時が経つにつれて上記のようにプライベートまで介入してくる傾向にあります。太すぎる太客ほどストーカー化しやすいので、危険を感じたらすぐにNGにするか、お客さんに会いたくないと伝えましょう。

太客と縁を切る方法

太客に危険や精神的な限界を感じた場合は、NGにするかお客さんと話し合うことで上手に縁を切らなければいけません。しかし度が過ぎた太客は、簡単には諦めません。太客がストーカーになると何をされるかわかりません。その場合はすぐにお店を辞めて、他のお店に移籍した方が良いでしょう。

私も過去に太客がストーカー化した経験があります。当時は新宿のお店に西東京の自宅から通っていました。太客だった男性が最近お店に来ないと思っていたら、ストーカー化するようになったのです。出勤日はお店に掲載されているので、太客にバレてしまいます。そうすると退勤時間になると外で待ち伏せされるようになりました。歌舞伎町から新宿駅方面へ歩いていると、後ろから跡をつけられていたのです。そのためお店から駅までは、スタッフに車で送ってもらうようになったのですが、次は新宿駅の車を降りるところで待ち伏せされていました。

さらに自宅まで特定されて、夜に自宅に帰ろうとするとマンションの前に太客が座っており、警察を呼んだこともありました。このようにストーカー化するといつどこに太客が現れるかわかりません。

その後すぐにお店を辞めて、自宅も引っ越したので、それ以降太客に居場所を特定されることはなくなりました。

私の経験からも太客はとてもありがたい存在ですが、それと同時にストーカーになりうる存在でもあります。太客で仲良くなったからといって、プライベートを特定されうることを言ってはいけません。ストーカー化しそうになったら、すぐに縁を切りましょう。

まとめ

太客は他のお客さんに比べてお金を使ってくれるので、とてもありがたい存在です。お店が暇な時期は太客がいなかったら、全然稼げないこともあり得るでしょう。お店の給料以外にもお小遣いや高級ブランドのものをもらえたら、誰だって嬉しいですよね。1日に5人の接客をするよりも、1人の相手と映画や食事をして過ごす方が体だって楽です。

しかし、あまり親密になりすぎるとストーカー化して危険な存在でもあります。お金が絡んだ関係なので、「こんなにお金を払っているのに!」と怒りだす可能性もあります。身の危険を感じたときは店舗スタッフに相談し、NGにしてもらってくださいね。退勤時間に待ち伏せされそうなときは、店舗スタッフに駅や自宅まで送ってもらうようにしましょう。