好きな人もドン引き!社内恋愛や学校でやりがちな気になる女性への間違った4つのアプローチ

この記事では、恋愛において大切な要素である「相手に気持ちをきちんと伝えるためのアプローチの方法」について解説します。

「恋愛で大切なことはなんだと思いますか?」

という質問をすると、恋愛経験が少ない人ほどあれやこれやと難しいことを考えてしまいがちです。

もちろん大切なことは沢山ありますが、最も重要なことは「相手に気持ちを伝えること、つまりアプローチをすること」です。

これは出会い系サイトを使う上でも大切な話ですので、ぜひとも押さえて頂ければ幸いです。

アプローチした瞬間に恋愛の成功可否が全て決まる

相手に気持ちを伝えるという行為はとても重要です。

それにより、相手は「この人は恋愛対象か、ただの友人か」のどちらかに明確に分けてしまうためです。

つまり、自分の気持ちを伝えてアプローチした時に、恋愛関係と友人関係の境目になってしまい、将来的に恋愛が実るかどうかが決まってしまいます。

職場や学校でうまく恋愛関係になれない、出会い系サイトで異性に相手にされない、といった経験が多い方は、アプローチ法を見直すだけで、成功率がグンと上がります

今回の記事はそんな大切なアプローチについての記事なのですが、正しい恋愛を成就に導くアプローチという物は存在しません。

アプローチする人によって、される人に合わせて、十人十色、千差万別だからです。

なので、その人と会って話を聞かない内はアドバイスも難しいと言えるでしょう。

ですが「コレは絶対にしてはいけない!」というアプローチであれば紹介できます。

正解は無くても不正解のアプローチは存在するからです。

コレも正直人によってではありますが、少なくとも多くの人が不快と思うということは言えると思っています。

実際に私アキラが女性から聞いた、今まで受けた中で不快だったアプローチについて紹介します。

ちなみにココで言うアプローチは、男性が女性にする告白やそれまでの過程でのアピールなどのプロセスなどを含みます。

NG1:段階をすっ飛ばす下心丸出し男

恋愛の始まりは基本的に、真面目な出会いであることが多いでしょう。

会社や学校、知り合いの紹介などのように、一般的な生活の中で出会うことが多いと言えます。

そういった場所での出会いにも関わらず、やたらと体を求める男性が中にはいるようです。

少し仲良くなったら別に良いじゃないかと思う男性もこの記事を読んでくださってい中にもいるかも知れませんが、女性がどのように考えているかご存じでしょうか?。

「体だけ目当てでチャラい印象を受けるし、真面目な恋愛は無理だと思う」

20歳学生の女の子の意見なのですが、多くの女性にこのように思われてしまいます。

付き合う前に女性とそういった行為をしようとするという男は、基本的に恋愛関係というものが上手くいかない男性が多いので気を付けてほしいポイントです。

やはり、段階をしっかり踏むということは、それだけ誠実な印象を与えることにも繋がりますし、イメージもとても良いものになります。

自分の欲望に振り回される人間は、女性からは良く思われないということを覚えておいてください。

こんな男の特徴として、

「時間も遅いし泊まっていかない?」

「体の愛称って、付き合うのに大事だと思うよ!」

などといったアプローチで自分の物のしようとします。

そして、100%失敗に終わります。

下心に流されて、自分を見失ったアプローチは絶対にしないようにしましょう。

NG2:最初から猛烈アタック!一緒にいても楽しくないと思われる勘違い男

恋愛になれていない人の特徴なのですが、好きだと思ったら一気に好き好きアタックを毎日のように、会う度に仕掛ける男性が多いです。

この項目に関しては、男性側、女性側双方に言い分が有ったのですが、基本的に男性側は少し間違っているなと思える意見が紛れていたので、もし自分に該当するなと思う人は今後気を付けて見るだけでも恋愛が上手くいくようになるかもしれません。

まずは男性側がこのように猛烈なアタックをしてしまう理由を聞いてみました。

すぐには無理でもいつか実ると思っているから

正直最初から女性から恋愛対象から外されている可能性が高いので、そもそも土俵にすら上がれない人が殆どでしょう。

美学なのか分かりませんが、変なこだわりは捨てるべきです。

それでもこういうアプローチをする人は決まって「ずっと好きだと言い続けているのに付き合って貰えない」と相談してくるのですが、そりゃあ最初から土俵に立ててないから当たり前ですよね。

気が付いたら別の男性に取られてしまったなんてことになる場合が多いので、自分の考えを見つめ直した方が得策です。

そういったアプローチをドラマや漫画で見たことがあるから

もうなんと言っていいか。

仮にドラマや漫画をリスペクトなら「もっと良い場面や良い方法があったでしょ!」と思ってしまいます(笑)。

こういう人に限って「自分に自信が無いから普通に恋愛しようとしても無理」などとゴチャゴチャと言い訳するのですが「普通に恋愛って例えば?」って聞くと答えられません。

そもそも普通に恋愛をしたことが無いからこんなことになってしまっているので、分からないのは仕方ないことだと思いますし、次に同じような失敗をしないように出来ればいいのではないでしょうか。

恋愛全てに言えることですが、基本的にシンプルでベーシックな物をしっかり経験しないことには、変わった方法なんて出来っこないと思ってください。

アプローチに関して言えば、女性と知り合い、連絡を取り、デートを重ね、告白すると言うのがベーシックななアプローチでしょう。

最初からいきなり猛烈アタックは、順序が可笑しいということに気が付いてください。

男性側の意見は少し夢見がちな印象です。

現実をしっかり見ているつもりになっているだけで、実際はただ自分の理想だったり欲望を抑え切れないだけの、自己中プレイですよね。

ただ、私アキラも彼女が欲しいと思いガムシャラに行動していた時は、上記のような行動を取ってしまいました。それだからこそ余計にうまくいかないことを理解しています。

反面教師にして頂ければと思います。

次に女性側の意見を紹介したいと思います。

自分の感情だけを押し付けられている気がしてしまう

いきなり猛烈にアタックを仕掛けてくる人は、基本的にいつでも隙があればアタックしてくる輩が多いです。

女性側からすると、自分勝手な感情の押し売りにしか感じないようです。

「はっきり言ってそれ以外の会話を殆どしてこないから、つまらないし正直迷惑」

と思われているそうです。

アプローチは一番大切なことだと書きましたが、しっかり基盤を固めてからでないと意味がありません。

告白だけがアプローチではないですし、気持ちを伝えるまでの過程も含めてしっかりと準備した上で告白をすることがとても大切なんですよね。

「ちゃんと関係を築いてくれて、それから告白をしてもらえるのが無難なアプローチだと思うし、その間に女の子も気持ちの準備をしたりする」

ということも言っていました。

そういったことを考えずに自分の気持ちだけを伝えようとするのは、女性に迷惑を掛けていると思った方がいいかもしれません。

はっきり言って面倒くさいし、恋愛対象にはならない

すごくシンプルな意見でした(笑)。

顔を合わせれば好き好き光線を仕掛けてくるわけですよ。

される側からしたら正直面倒くさいなと思って当然でしょう。

「面倒くさいし、軽いイメージが付く。だから誰にでも言ってるように思っちゃうし、恋愛対象にはならないかな」

という意見を頂きました。

恋愛対象にして貰えなければ恋愛関係はその時点で破綻してる訳ですから、そうならないようにするしか無いですよね。

もちろんガンガンアタックされることが好きな女性もいるでしょうが、この意見をくれた女性曰く。

「そういう女の子は浮気もしやすいし、付き合っても長く続かない人が殆ど」とのことでした。

たしかに私アキラの周りでもそうだなと、心当たりがありましたのでスッキリ納得できました。

つまりそんなアプローチに引っかかったとしても、結局上手くいかない可能性が高いということですね。

男女双方から意見を聞いてみたことで、個人的にも中々勉強になりました。

NG3:なにを言ってるのか分からない残念ナルシスト君

残念ナルシスト君とは「意味不明な褒め方や、口説き文句を使用する謎な男性」です。

では、どれくらい意味不明なのか、実際に被害(笑)に会った女性に話を聞けたので紹介します。

話してくれたのは25歳の会社員の女性です。

この女性と同じ会社に勤めていて、1年先輩のイケメン社員がいたそうです。

でもイケメンなのに女性から人気が無く、理由を先輩達に聞いても「あいつはヤバイ(笑)」と言われるだけでした。

性格が悪いのか、仕事をちゃんとやらない人なのか、色々と考えていたのですが、ある日仕事の関係で事務所で2人切りになる機会があり、どんな人なのか不安もあったのでこの女性は話しかけることもしなかったのですが、ここで先輩の言葉の意味を理解することになってしまったんです。

「どうしたんだい?子猫ちゃん?やけに大人しいじゃないか」

突然このように話しかけられたといいます。

女性は当然絶句(笑)。

あまりもの衝撃に言葉が出なかったそうです。

お気持ちお察しします。

「本当だこいつヤバイ」と思った女性はその後関らないようにしようと心の決めたのですが、この変態紳士にターゲットにされてしまったんです。

ここで、このヤバイ男の語録をお届けします。

「ボクみたいなイイ男には、キミのようなエンジェルが必要なんだ」

「キミのその唇、宝石よりも魅力的だ。奪ってもいいかい?」

「ダメだ!魅力的過ぎてボクの欲望は我慢の限界なんだ!キミと1つになりたい」

「マイエンジェル。。。こんな時間まで残業ご苦労様。これからボクの家で癒し合わないかい?」

もちろん話を聞いてる時は爆笑です。

こんな男が実在するということに衝撃を受けつつ、腹筋が千切れそうになりました。

漫画みたいな話ですが「実際にこういったアプローチをしてしまう人は一定数はいます」

この女性は「正直ここまでのナルシストが本当に存在してることに驚いた。この世で最も付き合いたくない人種。人種?本当に人間なのかしら(笑)」と仰っていました。

さすがに中々ココまで可笑しい人は中々いないと思いますが、人間とも思ってもらえないようなので絶対にこのようにはならないでください。

NG4:連絡が止まらない!付き合ってもいないのに束縛的な男

恋愛に慣れていないといざ人を好きになったときに沢山の不安を抱えてしまうと思います。

それはもちろん仕方のないことなのですが、その感情が行き過ぎてしまい、自分で無意識に制御が出来なくなってしまう人がいます。

そういった人がとる行動が、[異常に連絡を取りたがる]ということです。

そしてそれが正しいアプローチだと思い込んでしまい、女性を困らせてしまいます。

1日に何通もメールやLINE、電話などを繰り返して、レスポンスが無ければキレたりしてしまう。

実際にそういう男性が多いということを女性の口から聞きました。

これは普通の恋愛だけでなく、出会い系サイト、風俗、お水の世界、などなど色々な女性が共通して口にしていました。

そもそも付き合った場合でもそういう男性は人を選ぶのに、まだ恋人でもないなら尚更ありえない行為です。

「付き合ってもないのに毎日毎日しつこく連絡してきて、それだけならまだしもさらに返事しないと文句言われたり、誰といるのか、なにしてるのか細かく確認しようとしてくるとか本当に無理」

このように思われているのです。

「なんでオレとは会ってくれないのにアイツとはあってるの?」

「どこいくかとかちゃんと教えてよ!」

そんな気持ち悪いことを間違っていないと思ってやってしまうのがこういうタイプの特徴です。

不安な気持ちも分からないではないですが、そんなアプローチをしたって自分に振り向いてなんてくれません。

まとめ

今回色々な人に改めて話を聞く中で、1つ気になったことがありました。

基本的に間違ったアプローチをしてしまう人と言うのは、非常に自己中心的な人が多いのだということです。

恋愛は1人では出来ないもので、相手がいて初めて成り立ちます。

それでもそういったことが分からなくなってしまい、結局相手に嫌な思いをさせてしまったり、嫌われてしまったりするということでしょうか。

しっかりまともなアプローチをしていれば、例え振られてしまったとしても関係が悪くなることも少ないですし、それこそ今後チャンスはあるかも知れないのに、自分の欲望、焦り、不安などで独りよがりになってしまうと、大きな失敗に繋がってしまいます。

[気持ちを伝える]という行為が恋愛で1番大切だと書きましたが、大切なことだからこそ、間違ってしまえば悪い方向に進んでしまうということを是非覚えておいてください。