出会い系「Prism(プリズム)」は悪質な詐欺サクラサイトか調査・口コミ評判も収集

出会い系サイト『Prism』について調査を行ってみました。

調査の結果、悪質なサイトである可能性が高いといえます。

  • 携帯からしか登録できない
  • サイトデザインもとても一般業者とは思えない仕様となっています。

サイトポリシーにアクセスするためにも「年齢認証が必要」となる点も怪しいです。

悪質な出会い系サイトを複数運営する「ムラマツグループ」の新たなサイトとの情報もあります。

Prism(プリズム)の基本情報

サイト名 Prism
URL http://mega.pr1-sm2.com/
運営会社 Garnet Sharp Limited
代表者 yung kok fa
会社所在地 7E The Zenith,248 Queen’s Road East,WanChai HK
インターネット

異性紹介事業登録

不明
電話番号 (+852)53355055
メールアドレス ■info@mega.pr1-sm2.com
営業時間 24時間
サイトIPアドレス 103.224.56.7
運営組織名 MAINT-PFIL-HK
ドメイン登録者名 不明

Prism(プリズム)サイトの特徴

あまりにもシンプルすぎるデザイン

デザインがあまりにもシンプル過ぎるのは悪質な出会い系サイトの特徴です。

大手の出会い系サイトではトップページにも様々なコンテンツが用意されており、登録をせずとも中身をある程度把握できるようになっています。

一方、悪質なサイトは登録しないと中身がまったく把握できず、どのようなサイトなのか見ることが出来ません。このようなトップページは十分注意してください。

登録ボタンにメールアドレス

悪質サイトの場合、登録ボタンを押すと即座に空メールを送る仕組みなっています。

Prismも例にもれず、登録ボタンを押しただけで空メールが送信される仕組みとなっています。

Prism(プリズム)の料金体系

Prism(プリズム)はポイント制をとっています(1pt=10円)。

ポイント消費表

通常メール送信 40pt
通常メール閲覧 0pt
サブアドメール送信 40pt
サブアドメール受信 0pt
写真・画像添付 0pt
添付写真・画像閲覧 0pt
アドレス・番号送信 300pt
アドレス・番号受信 0pt
アドレス・番号閲覧 0pt
プロフィール閲覧 0pt
プロフィール写真・画像閲覧 0pt
写真・画像登録 0pt

「その後、ご利用実績・イベントに応じてポイント消費が変動致しますので、サイトからのお知らせをご確認下さい。」という表記もありました。

アドレス・番号送信の消費ポイントが漸次的に上がっていくものと予想します。

対価の支払方法

銀行振込、クレジット決済、各種コンビニ決済

役務の支払時期

ポイント購入時(前払い)

※また当番組では後払い(本認証)にてご利用いただく事が可能となっております。

ご入金実績のない会員様の場合、初回1500円迄ご利用可能となります。

お支払の期限は後払い開始時刻より3日以内となります。

ので期限内のお支払をお願いいたします。

あまりにも高額なpt設定

アドレス・番号送信にかかる費用は300ptとなっています。

円になおせば3000円となりますが、これはあまりにも高すぎます。

他にも通常メールの送受信で40pとなっています。大手でも送信料は50円ほどですから、8倍の値段となっています。

禁断の後払いシステム

後払いが可能となっているサイトはかなり怪しいです。

普通の出会い系サイトの場合は後払い可能にするとトラブルが増えるので、一般的に後払いは使っていません。

一方悪徳系の出会い系サイトでは、ユーザーに普段にお金を使わせるために後払い制度を採用している事が多いのです。

Prism(プリズム)の利用規約

退会に一週間以上かかる

第13条の退会には次のようにあります。

『会員は、お問い合わせから退会申請を出すことにより、いつでも本サービスを退会すること ができるものとします。退会は退会申請後、約1週間以内に処理されます。員は当サイトに対して、退会の理由を開示する義務を負わないものとし、退会に対する手数料は一切掛からない ものとします。退会時の残ポイントについては、一切払い戻しはいたしません。当サイトをご利用の方は、サービスの性質上、既に支払われた料金の払い戻しは出来ません』

退会が一週間以上かかるというのは悪徳サイトではよくみる規約です。

普通のサイトの場合にあ退会までそこまで時間はかかりません。悪徳サイトの場合に1週間ほどかかってしまう理由は、カモとなるユーザーを手放さないためです。

個人情報のやりとりが禁止?

第15条では、次のような取り決めがあります

『・ID、メールアドレス、住所等の個人情報の投稿を禁止する』

出会い系サイトではアドレスなどのやり取りが必ずあります。

個人情報のやりとりを禁止する取り決めがある理由は、ユーザーを強制退会させるためです。詐欺などに気が付きはじめたユーザーがいた場合には、個人情報のやり取りを禁ずる項目を盾に退会されてしまうのです。

Prism(プリズム)のその他のサイト内画像

項目ごとにサイトデザインが大きく変化するというよりも、新旧のデザインが織り交ざっているように感じます。

かなり粗雑な作りといえるでしょう。

Prism(プリズム)の登録情報の調査

同サイトの住所地は香港となっています。サーバーも香港となっています。

住所にはショッピングモールがありますが、ここが出会い系サイトの運営会社なのでしょうか?住所地としてはすこし疑問です。

Prism(プリズム)のサイト検索調査

「google」「yahoo」において検索が可能かどうか、以下のキーワードで試してみました。

【テストキーワード】

「Prism」「出会い Prism」

調査の結果、検索ページ上位120位の中に同サイトは表示されませんでした。

検索ワードでもヒットしない以上、上記サイトへは広告などからしか入れないことを意味します。健全な出会い系サイトとは言い難いでしょう。

Prism(プリズム)の登録時のメール

(以下本文)

当サービスは『モバイル・スマートフォン専用チャット』の為、ご登録頂いたメールアドレスでの登録は受け付けておりません。

ご利用の携帯電話のメールアドレス(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp、@i.softbank.jp等のメールアドレス)にてご登録をお願い致します。

ご不明点等ございましたら下記よりお問い合わせ下さいませ。

Prism(プリズム)の登録女性調査

登録調査が出来ない為に登録女性の調査は断念しました。

総評

Prismには典型的な出会い系サイトの特徴を備えています。サイトの登録はやめた方が良いでしょう。