池袋でJK(女子高生)や女子大生と出会う方法 出会い系サイトを使うとうまく誘える

ikebukuro_0

今回は恒例の各地の出会い事情です。

東京と埼玉を繋ぐ入り口である繁華街 池袋です。池袋は風俗街もありその近辺でJKをナンパしたり出会い系を使うのに最適な場所です。

先に渋谷 出会い新宿 出会い記事を紹介していますが、今回は池袋での出会い事情です。

池袋の出会い事情

池袋は東京都の3大出会いスポットとして有名な街です。

3大出会いスポットとは、渋谷、新宿、池袋です。

特に、池袋は埼玉県から東京都への入り口となっており、埼玉から上京してきた女子高生や女子大生と出会いやすいスポットとなっています。

特に、埼玉から出てきた女性はまだナンパなどに慣れていないため、誘うやすいという特徴があります。

アダルトDVDのナンパ企画物でも、女性を口説きやすいという理由で池袋が舞台になることが多いです。アダルトDVDのナンパ・出会い物は場合はやらせも多いですが、池袋で撮影しているものはガチのケースがかなりあります。

池袋で出会いを求めるなら西口

池袋で出会いを求める場合は駅の西口付近で探すことになります。

その他の場所でも探せるのですが、西口付近は出会いのスポットとしてよく知られているため、圧倒的に女性が多いです。

ここが西口です。

ikebukuro_1

西口の前には座っている人がかなりいます。

ikebukuro_2

昼間の時間帯は待ち合わせや時間潰しをしている近所の人が多いですが、夕方~夜になると誘い待ちのJK(女子高生)やJD(女子大生)が増えてきます。

なお、昼間にいる女性も結構暇を持て余しているだけの人が多いですね。いずれにせよ、これ以上に女性を誘いやすい場所はないでしょう。

ただ、人の目も相当に多いので堂々と話しかけるには気を使います。また、駅前の声をかけやすい場所にいる女性は限られているので、別の方法を織り交ぜることが有効です。

JKリフレに流れている女性も多い

東京全体に言えることですが、最近は稼ぎを目的としてリフレに流れている女性が圧倒的に多いです。

ナンパはしにくくなってきましたが、多少のお金を払っても良いという人はリフレに行ってみると色々とおいしいことができます。

出会い系サイトを利用して女性を釣る方法

別の方法とは「出会い系サイトを併用すること」です。

というのも、池袋近辺は出会い系サイトユーザが多いため、PCMAXの掲示板などで探してみると女性が出会いを募集しているケースがよくあります。

池袋西口は風俗店も多い

池袋の西口からしばらく進むとロマンス街という商店街があります。

ロマンス街はいわゆる風俗街でソープランドやホテヘル、オナクラなどがあります。

ただ、吉原や新宿に比べると規模は小さく、女性のレベルもそれほど高くないため、風俗を使うくらいなら、出会い系サイトを使ったほうが良いでしょう。

なお、渋谷や新宿と同様に出会い喫茶もありますが、あまり流行っていないようです。

『池袋でJK(女子高生)や女子大生と出会う方法 出会い系サイトを使うとうまく誘える』へのコメント

  1. 名前: 投稿日:2016/09/01(木) 00:38:45 ID:ddd9cca5d 返信

    暇だおじさんになるとは、若くなりたい誰か若い方色々教えて下さいませんか?