彼女が欲しい社会人が作るなら出会い系サイトが最も効率が良い理由

syakaijin_kanojyo_1

以前、出逢いがない社会人に出会い系サイトがいかに最適かという話を書きましたが、今回は男性目線でもう少し掘り下げてみます。

流れに身を任せていると確実に彼女はできない

先の記事でも書きましたが、私は社会人になった際に男性ばかりの職場に配属され全く出逢いがありませんでした。

「合コンにでも行けば良い」

とアッサリ言ってくる人もいますが、合コンはそれほど頻繁に開かれるわけではありませんし、好みの相手がくるかどうかは分かりません。

そもそも、合コンなどの人の集まりが苦手な男性も多いと思います。

私アキラも苦手なタイプだったので、そういったものを避けていました(未だに一度も行ったことがありません)。

「まあ、何とかなるだろう」

と思っていたのですが、流れに身を任せていると女性と縁のないまま月日だけが流れるので、確実に彼女はできません。

手軽に始めれる出会い系サイトの強み

「合コンは面倒くさい」

ということで避けていた私ですが、たまたまネットサーフィンをしている際に出会い系サイトの存在を知りました。

私が出会い系サイトと出会ったときはまだまだ胡散臭さがあったので多少抵抗がありましたが、試しに登録してみるとかなり使い勝手が良いことに気づきました。

男性目線になりますが、出会い系サイトのメリットは以下のようなものがあります。

  1. 良心的な値段で使える
  2. 好みの女性を年齢やスタイルなどの条件で検索できる

良心的な値段で使える

出会い系サイトは利用する際に料金が必要です。

ネットのニュースなどを見ていると何万~何十万も請求をうけるのではないか。と心配する人も多いと思いますが、実際はそれほどお金はかかりません。

まともな出会い系サイトはポイント制を取っており、例えば3000円分のポイントを購入し、そのポイントを使って女性とサイト内でメッセージをやり取りします。

サイト内で女性とメッセージのやり取りをすると、少しずつポイントが減っていきますので、無くなった際は買い足す必要があります。ただ、私アキラの経験からも、月に3000円もあればOKです。

別のノウハウ記事で解説しようとは思いますが、ある程度サイト内でメッセージをやり取りして仲良くなれば、LINEやカカオに誘導してそちらでやり取りを続ければ支出はなくなります。

3000円もあれば最低でも5人以上の女性とLINEやカカオでやり取りできるようになります。

好みの女性を年齢やスタイルなどの条件で検索できる

これが出会い系サイトの最大の強みです。

出会い系サイトでは、住んでいる都道府県から、年齢、体系、趣味など、かなり多くの条件を設定して好みの女性を検索することができます。

よくある機能ですが、実際に使ってみるとかなり効果的です。

この機能で対象を絞って好みの女性を探し、メッセージを送りアプローチしていくと、合コンへ行くよりもかなり効率的に好みの女性と仲良くなれます。

出会い系サイトはどのサイトを選ぶかがポイント

出会い系サイトは最強。のような内容を書いてきましたが、全ての出会い系サイトでこのような結果になれるわけではありません。

というのも、出会い系サイトの中にはサクラだけで構成された出会えない系サイトが多数あるからです。

よって、出会えるサイトを絞って利用すれば問題はありません。