不動産営業はエロの宝庫でセフレが作れる仕事4位 一人暮らしの女性を狙いアプローチする

不動産エロ

不動産営業は休み自体は少ないですが、仕事が楽で給料が高い仕事です。

そして、不動産営業のもうひとつのメリットとして、一人暮らしの女性客の情報を簡単に入手しセフレ化し易いというものがあります。

不動産営業は合法的に女性の情報を入手しまくれる

不動産営業と聞くとクラスモなどが思い浮かびますが、HOMESで申し込みがあったり実際に店舗に訪問してきた客に物件を紹介する仕事です。

仕事の内容からするとセフレとは無縁のように見えますが、実はセフレをかなり開拓しやすい仕事です。

それは、女性の個人情報を簡単に入手できる点です。

美容師の話でも触れましたが、賃貸申し込み時に女性の個人情報を書いてもらうので、簡単に電話番号が手に入ります。

後は、LINE経由で連絡をして会う約束を取り付ければOKです。独身女性の場合は割とすんなり応じてくれることが多いので、そのままエッチをする関係になれば、セフレまでもう少しです。

合鍵で進入して隠しカメラをしかけ盗撮することも?

やり手の不動産営業になると、合鍵を借りてきて女性のいない間に侵入することもあるそうです。

そして、個人情報を抜き出したり、隠しカメラをしかけて盗撮します。後はそこで得たものをネタに揺すればセフレ、と言いますか性奴隷化が可能です。

官能小説のような話で嘘臭いですが、表に事件として出てこないだけで、こういったネタで揺すっている事例は多いです。あと、不動産営業の話ではありませんが、ラブホテルなども隠しカメラが仕掛けられていることが多いです。

実際に不動産営業からアプローチを受けた女性に話を聞いてみました

私が不動産営業がオイシイ職業であることを知ったきっかけでもあるのですが、実際に部屋を紹介された不動産営業からLINEで連絡が頻繁にありつきあった女性の事例を聞くことができました。

賃貸の申し込み用紙に書いた電話番号をLINEで検索して、付き合うように迫ってきたそうです。

彼女は彼氏と思って付き合っているように見えましたが、話を聞いている限りはどう見てもセフレです。恐らくは同じ手口で複数の女性にアプローチしセフレ化しているのでしょう。

特に、大学や専門学校近くの不動産を担当していると、頻繁に若い女性の個人情報を入手できるため、セフレを作り放題らしいです。

おいしい仕事だがホストや風俗スカウト、美容師よりは劣る

不動産営業はかなりおいしい仕事ですが、都合よくターゲットが相談にくる確率は低いですし、女性側が訴えた場合のリスクもあるので、先に紹介した職種に比べると甘みは少ないです。

関連記事:

ただ、上記以外の職種に比べると確実にセフレを作りやすい仕事ではありますので、おすすめです。