パパ活女子の3つの被害事例と騙されずに素敵な紳士と出会うテクニック

パパ活

パパ活が最近若い女性の間で流行っています。

出会い系サイトでもパパ活を目的に活動している女性が多いですが、注意しないとかなりひどい目に遭う可能性があります。

今回はパパ活女子の3つの被害事例

  1. 食事の際に騙されて食事代を払わされた
  2. エッチの後に逃げられた
  3. 複数の男に輪姦された

を紹介し、回避する方法も併せて解説します。

そもそもパパ活とは?

パパ活とは、女性が中高の男性とデートをする見返りにお金を貰う事です。

昔から、いわゆる「愛人」という存在がありましたが、それの現代版のようなものですね。

愛人との違いは、必ずしも体の関係は求めずに、デート(食事や買い物、旅行など)まででOKとするケースが多くみられます。

本番を求めない理由

  • 性欲はないが人との交流を求めている
  • 男性機能が失われている
  • 孫や子どもが自分を構ってくれないため代わりが欲しい

なお、男性機能が失われたケースは意外と多いです。

風俗によく行く客の中に、交通事故で勃起しなくなったのですが、女の子と喋りたいだけの理由で風俗に週2回通っている人がいました。

孫や子どもが構ってくれない。というケースはかなり悲しい話ですが、これも良くあります。

可愛がっていた娘でも中学・高校に入ると途端に愛想を尽かされます。

そこで、自分に懐いてくれて愛想よくしてくれる女性にお金を払って相手をしてもらうのです。

こんな感じでエッチなしで女性にお金を払う男性は多く、それに目を付けた女性が出会い系サイトに登録し、パパ活をはじめました。

私の感触では、ここ1年で異様に増えています。特にPCMAXで明らかに増えており、パパ活女子がわんさかいます。

恐らく、どこかのサイトが「出会い系でパパ活をしよう」と推奨しているのでしょう。

確かに、PCMAXは個人情報を抜こうとする悪徳業者がおらず、男性も優しい気質の人が多いので、パパ活には向いているかも知れません。

出会い系サイトでパパ活女子を騙す事例

出会い系サイトでパパを見つけまくっている女子ですが、中には騙されて酷い目に遭うケースもあります。

食事中に逃げられ代金を請求される

パパと高級店で食事をしていたのですが、食事の後半になって女性がトイレに行っている隙に男性が逃げてしまうケースです。

(若しくは男性がトイレに行って帰ってこない)

当然、女性は全食事代を請求されます。

これは最近ツイッターでも被害報告をしている女性を見かけました。

2016年6月にツイッター上で話題になった、@skygomexの呟きです。

papakatu-faillure-1

最悪。パパさんに騙されました。

会うの2回目の方で、食事2時間で2万円の約束でしたが、食事の途中でトイレに行くってことで途中退席され、そのまま帰ってこなくて、お食事代3万円騙されました。

警察に行ったけど、個人のやり取りだから被害届け提出出来ないみたいで、本当悔しい

このツイートは賛否両論で大炎上し、アカウントは現在閉鎖されています。

対策としては、食事の後半になったら男性から離れないことですかね。

レジまで一緒に行けば逃げられることはありません。

身体の関係ありの際にやり逃げされる

これはパパ活に限らず割り切りでも良くある話です。
エッチをした後の代金渡しの際に、

  • 振り込むから口座を教えて
  • 今日はお金がないから後日払うよ

などと言われるケースです。この場合はほぼ100%支払われません

このパターンでやり逃げされる女性は結構多いです。

対策としては、最初に支払ってもらうか、お金を持っていることを確認させてもらうかですね。

複数人に輪姦される

これは大人の関係で会う際に、ホテルとは違う場所に連れて行かれ、見知らぬ男数人に輪姦されるケースです。

「そんなことあるはずがない」

と思われがちですが、被害報告があまり上がっていないだけで、出会い系サイトではよく聞く話です。

若い男性グループに強姦される事例

これはサイトで知り合った女性から聞いた話です。

パパ活で知り合った男性がかなり若いイケメンだったので、身体の関係ありの条件で1回5万円で契約したそうです。

出会い系のエッチで5万とは破格の値段であり、余程のレベルでないとまず支払われません(出会い系でのエッチの相場は平均1~2万)。

エッチの際はホテルに行くのかな?

と思っていたようですが、連れて行かれたのはどこかのビルの屋上でした。

そして、そこにはさらに2人の男性がおり、4Pを要求されました。

不安になった女性ですが、

「きちんと5万支払うから」

と言われ頷くと、そこで男性3人に犯されました。

事が終わった後、女性がトイレで化粧直しをしていると、その間に男性は皆逃げてしまいました。

このグループは恐らく出会い系での強姦常習犯なのでしょう。

イケイケの大学生やフリーター、ホストはこんな感じで出会い系を根城に女性を喰いまくっています。

出会い系で変に遊びなれたイケメンに会うと、大抵はこんな形でやり逃げされてしまうので、慣れていない女性は注意が必要です。

なお、ラブホテル以外の場所では男性がいとも簡単に逃げることができますので、ラブホテル以外の場所でエッチを要求された場合は警戒した方が良いでしょう。

車内エッチの場合はナンバープレートを覚えておけば追跡できるので、やり逃げされることは稀です。

パパ活の被害まとめ

パパ活で注意すべきこと

  1. 食い逃げ
  2. やり逃げ
  3. 輪姦やり逃げ

変に条件が良すぎたり、モテそうなイケメンが現れた場合は疑った方が良いでしょう。

ただ、これらの被害は、

  • 食事の際は男性から離れない
  • エッチは前金で必ず貰うようにする

だけで防げるので、この2点だけに気をつければ被害に遭うことはありません。

出会い系サイトにはこのような変な男性も時々いますが、本当に女性との交流を求めている男性も大勢いますので、サイト内で気長に相手を探すと良いでしょう。

選ぶ際の決め手はメッセージを何度かやり取りしてみて、誠実で丁寧な文章を返してくれるかどうかです。
短文やため口、ノリが軽い場合はスルーして、いかにも誠実そうな人を探すことがポイントです。