オーストリアFKK funPlast(ファンプラッツ)でエッチなウクライナ人とSEX!

funplast_2_1

レジャーランドかのような作りのオーストリアFKK funPlastに訪れた私

前の記事:オーストリアFKK funPlast(ファンプラッツ)は建物は最高級!行き方と遊び方を紹介!

…ただ、その豪華さとは裏腹に中には誰も人がいませんorz

う~ん、せっかくここまで立派でも肝心の女性がいないんではなぁ…、と一人寂しくケータリングを取っていると…

ついに女性がやってきました!

ウクライナの女性がやってきました!

funplast_2_2

ケータリングで固い肉(正直あんまりうまくなかったです)を食べていると、細身でやや褐色の女性が笑顔で近づいてきました。

FKKの女性は基本的に愛想が良いですね、断ると鬼ババみたいな顔になりますけど。

「Hello~」

「Hi, Hello Where are you from?」

「I’m from Japan. How about you?」

「I’m from Romania

ウクライナの女性でした。

FKKいくと、8割近くはルーマニアとウクライナの女性ですね。いや、別に嫌ってわけじゃないんですけど、色々な国の女性とイッパツやりたので、少々微妙です。

なお、seesaawiki.jpに「嬢は、全裸ではなく、ビキニとか下着」と書かかれていましたが、この女性はビキニを着ていました。他は全て全裸なのになんででしょうね。

辺りを見回しても他に女性が一切いないので、ウクライナの女性とやるしかありません。

まあ、綺麗な人なのでよしとしましょう。

女性から勧誘はこなかったので、こちらから誘ってエッチすることにしました。

プレイ場所はなんとバルコニーに置かれたベッド

さてさて、このFKK funPlastには個室でエッチできる場所以外にも、なんと室内でエッチできる場所があります。

室内にはやぐらみたいな場所があり、そこに階段で上ることができます。やぐらにはベッドが置いてあり、そこでエッチできるということです。

一応はカーテンがあるので、外からは見えないのですが、ほぼ青姦に近い状態でエッチすることになります。

いやぁ、さすが海外の風俗ですねぇ。日本では考えられないです^^;

しかし、夏に行ったということもあり、FKK funPlastはけっこう暑いです。室内は吹き抜けですし、冷房を入れてもそうそう冷えなさそうです。

ウクライナ人との価格交渉

さてさて、いよいよプレイの交渉をするのですが、エッチの話をする前に、

「ところで無料のオイルマッサージしない?」

と誘われました。

…絶対無料なわけないよなぁ。後で請求されるだろうなぁ…

と思いましたが、ここでケチるよりもオイルマッサージとやらを味わった方が良い気がしますので、受けることにしました。

「Really?, Thanks!」

とちょっと嘘っぽいリアクションでお礼を言いました。しかし、よくよく聞くとマッサージはエッチが終わってからのようです。

ということで次はエッチの交渉です。

FKK funPlastでは30分で60EUROを渡す必要があります。早くイってしまう人は正直30分で良いのですが、FKKの女性は基本的に長い時間にしたがります。

「うーん、30分で良いかなぁ」

「いやぁ、60分はいるでしょ。60分にしなさい」

みたいな感じで押し切られそうになりましたが、

「早いので30分で良いです」

と言って留めました。

他の記事でも書いていますが、基本的に私は早漏です。基本というのは精力剤でドーピングしている際は持ちがよくなるためです。

早速、エッチをはじめますが、日本の風俗のノリでキスをしようとすると、

「キスするなら60EUROよ」

と言われ請求を受けました。まあ、ここでケチっても仕方ないので払っておきます。外人はキスに対して厳しいんですかねぇ、アメリカのホームドラマを見てるとしょっちゅうキスしてますけど。それとも、モンゴリアンジャパニーズにはキスしたくないということでしょうか。

なお、キスと言ってもソフトに触れる程度の「バードキス」しか許されません。舌なんか突っ込もうものなら多分ビンタを喰らいます。

ということでこの時点で120EUROに到達です。

ローションで湿らせた後に、早速エッチをはじめますが、基本早漏な私は早くも込み上げがやってきます。

そして、結局15分程度で終わってしまいました。

うーん、エッチを楽しむという意味では微妙でしたが、

外国人女性とキスする

外国人女性のマンコにぶち込む

という経験ができたことに意義があるので気にしません。昨日、Golden Timesで2回もイって満足していますしね。

オイルマッサージ中にやっぱりチップを要求された件

プレイが終わってオイルマッサージに入ります。

…ああ、これは気持ちいいねぇ

日本ですらオイルマッサージに行ったことがなかったので、異国の地で受けるマッサージは最高でした。

オイルも無臭ですし、本当に心地よかったです。

ただ、マッサージ中に、なにやら小声でささやきかけてきます。

…知らない単語なので、よく分からなかったのですが、恐らくはマッサージ代にチップくれと言っているようです。

やろう…、しっかり請求してんじゃねぇか…

タダって言ってたのに図太いですねぇ。商人の町大阪出身の私アキラも、これには正直びっくりです。

全てが終わった後に、チップ代を乗せて150EUROを渡してあげました。これにはさすがに喜んでいました。

感想

FKK funPlast、なかなか楽しむことができました。

Golden Timesに比べると女性の数・質共に劣りますので、どちらかしか行けないならGolden Timesを推しますが、施設は綺麗ですしFKK funPlastならではの良い部分もあります。

続いては、スイス人とエッチをすることに成功したので、そちらも併せてご覧頂けますと幸いです。

トップへ戻る