【LINE写真付】ハッピーメールでセフレを作る方法!人妻・大学生と出会える時間帯は?実際のやり取りも公開

happymail-sefure-strategy-0

この記事では出会い系歴6年のアキラがハッピーメールセフレを作る方法を具体的に解説しています。

「ハッピーメールでセフレを作った。」

という体験談を見て出会い系に登録し、実際にセフレを獲得できている人はどれくらいいらっしゃるんでしょうか?

色々な口コミを読んでいると、セフレを作るために登録したにも関わらず、割りきりばかりで全然セフレが作れない人が多い印象を受けました。

殆どのユーザーが、最初に使い始めた段階で上手くいかずに諦めてしまっているのではないかと思います。

使わなくなる人もいるでしょうし、セフレを出会い系で探すなんて無理だと思い込み、当初の目的は無かったことにして援助交際を快諾するようになる方も多くいるのが現実のようです。

ですが、私アキラの想像では、そういった方はちゃんとした使い方ができていないだけだと思っています。

ですが、実際に私アキラ、そして周りの友人・知人もセフレを獲得している人は男女共にいます。

※以下の記事で紹介している、ジュンジ・マナミなどもハッピーメールでセフレを作っています。

関連記事:優良出会い系サイトの見つけ方と出会える系おすすめ口コミ評価評判ランキング

ハッピーメールでは少しやり方を変えるだけでセフレを獲得できる確率が相当上がります。

この記事では、ハピメでどうやって私がセフレを獲得しているのかを具体的に書いていきたいと思っています。

是非ともご参考にして頂き、実際に皆様にもセフレを作っていただければと思います。

ハッピーメールでセフレに出会うために最適な時間帯は?

ハッピーメールでセフレを探すときに、まず意識してみて欲しいことがあります。

それは時間です。

ハッピーメールには「この時間に使うと良い!」という時間があります。

と言っても「特定の時間帯が万能」と決まっているわけではなく、状況に応じて異なります。

例えば、

  • 狙い目の年齢層に合わせて
  • 利用目的に合わせて

のように変化していきます。

時間の見極めができるようになれば、効率良く出会いを見つけることができるようになり、無闇やたらに利用するよりもポイントも節約できると思います。

当然出会いに絶対はありませんが、確実にチャンスを増やすことはできるでしょう。

実際に私は、セフレ作りをしている友人や、セフレの女の子と出会い系についての話をすることがあるのですが、この利用する時間帯に関しては話題に上がることが多いので、参考にして頂けるかと思います。

人妻狙いなら10時から12時がおススメ

基本的に人妻(主婦)は手が空いてる時間ということなんでしょうか、比較的この時間が人妻からレスを貰い易いです。

そして当日会う場合はその後の13時から15時くらいでセックスをするようなイメージです。

サイトによって、また地域によって動く時間帯は違うようなのですが、ハッピーメールの場合はこの時間帯が最も良いと思います。

「人妻さん募集です!」などと書き込まずに一般的な内容で募集をかけても、自然と人妻さんが集まってきます。

学生狙いなら12時から18時、21時から深夜1時頃がおススメ

大学生世代の18歳から20代前半をターゲットに利用するならこの2つの時間帯がおススメです。

前半は、学校にいる暇な時間にレスを貰え、その日のうちに会う約束をする場合に使えます。

また、セフレ希望の場合、カラオケや食事などのデートをした上でセックスしにホテルに行く場合もあります。

なので、その時間で約束を取り付け、相手の授業が終わったら時間に余裕をもって遊びに行くような流れにするといいのではないでしょうか。

比較的ゲットし易い曜日は金曜日です。

つまり、「金曜日の12時から18時が勝負!」というイメージを持って良いと思います。

バイトなどをしている女の子もいますが、そうでない女の子は翌日大学が休みの場合が多く、開放的になります。

ただ、平日に授業が無い日のある女の子が、その前日にメールをくれる場合もあるので、積極的に毎日掲示板には書き込んでみてもいいかも知れません。

地域によって女の子の行動パターンは多少違うと思いますので、毎日掲示板に書き込むことで地域の特性が理解できると思います。

21時から深夜1時に関しては、自分が今いる場所で、すぐに会える女の子を捜すという人が多い時間帯で、しかも1日の中で最もサイトが賑う時間帯です。

大学生などは夜型人間が多いので、ターゲットが沢山サイトを利用している時間帯ということになります。

ですが、反対にライバルも多いのが少し難点かもしれません。

そこで、ライバルを出し抜くためにも、

  • 返信したくなるメール
  • メールを送りたくなる掲示板作成

この2つを心掛けましょう!

この時間のデメリットは、援助交際募集の女性も多くなるということです。

なので、セフレを見つけるつもりが、援交希望の女の子からしかメールが来ないなんてこともあるので注意してください。

私アキラはこの時間に使う場合は、当日に会うという使い方よりも、メールで少しやり取りしながら、翌日以降に会える女性を捜すようにしています。

即会い希望の男女が多くいる状況なので、今日は会えないという内容の募集をしている女性にはメールが集まりにくい傾向にあるので狙い目です。

学生は比較的セックスに抵抗がない女の子も多く、出会い易い印象なので、初心者の方はまずはこの層を攻めてみるといいかもしれません。

社会人女性を狙うなら早朝5時から9時、20時から23時がおススメ

忙しい社会人女性をターゲットにしたセフレ探しは、なかなか大変かもしれません。

早朝から出勤までは、意外とサイトチェックしている女性がいるようで、1日の予定を朝のうちに決めておきたい方と出会える確率が高くなります。

また、その時間にサイト利用している男性は少ないのもメリットです。

通勤中にメールで待ち合わせを大体決めて、仕事終わりに会うというイメージですね。

20時から23時の場合は、リラックスタイムを狙います。

サイトは盛り上がっている時間ですが、家ですでに寛いでいる女性は、今日はもう外出したくないと考えている場合が多いようで、翌日以降に会いたいという募集や、まずはメールからのやり取りを希望する募集をチェックしてくれるようです。

社会人女性の癒しの時間帯なので、あまりガツガツ行き過ぎずに、まったりメールしたりすると好印象かもしれません。

少しサイト利用に慣れてきた上級者向けの層と言えるでしょう。

ユーザーが多い時間帯、少ない時間帯どちらに利用するのがいいのか

この問題については、私アキラの友人達とよく議論になります。

ハッピーメールで言うと、一番盛り上がっている時間帯は21時から24時くらいまでの間でしょうか。

逆に盛り上がっていない時間帯は深夜3時から10時頃までなのかなと思います。

当然盛り上がっている時間に書き込むほうが、人が多くていいじゃないかと思うかもしれませんが、ライバルも沢山いることになります。

逆に盛り上がっていない時間帯で利用すると、ユーザー数が少なく難しいという印象を受けるかもしれませんが、ライバルも少なくなります。

実際どちらの方がいいのかということですが、まずは、始めた段階では、ユーザー数多い時間に利用してみるのがいいと思います。

その後、サイト内である程度返事が貰えたりするようになってきたら、ユーザーの少ない時間に利用してみるといいのではないでしょうか。

時間に対する考え方まとめ

出会い系サイトを利用する際に、この時間帯というのは出会うためのキーワードの1つになってきます。

ハッピーメールでの注目の時間帯は以上の通りなのですが、地域によっても異なるかも知れません。

例えば学生をターゲットにした際に、その近隣の大学などの授業の傾向により動きも変わってきます。

なので、まずは自分の地域のハッピーメール内の人の動きを観察してみてください。

今回書いたことと、大きく変わるということはないと思いますが、柔軟に対応していくこともセフレ探しには大切です。

ハッピーメールの出会いに活躍するのは掲示板機能

紹介記事でも書きましたが、出会い系サイトでセフレを探すのに重要な機能は「掲示板」です。

ハッピーメールはプロフの閲覧にポイントが掛からないので、プロフ検索から攻めると良いなどと言う人も多くいますが、実際それで上手く行っている人は少ないでしょう。

正直なところ、掲示板以外からセフレを探すのは、男性の場合は特に時間も無駄ですし、メールをたくさん送信するポイントも無駄です。

掲示板の魅力はなんと言っても1日1回無料で書込みが行えることです。

happymail-sefure-strategy-1

画像の下部に書かれている通り、このハッピーメールでの無料投稿は「各ジャンル」に1日1回無料で投稿できます。

つまり、セフレ探しをするときに、大人の掲示板(アダルト)の全ての掲示板に投稿しても、それぞれ1日1回は無料ということです。

happymail-sefure-strategy-2

ここで気をつけて欲しいのが、「全ジャンルに一気に投稿しない」ということです。

はじめの内は、どの時間帯にどのジャンルに書き込むのがいいのか調べるために、そういった使い方をするのはいいかも知れません。

ですが、せっかく無料で複数の掲示板に投稿できるので、それぞれ、時間をずらして書き込んだほうが、幅広く見てもらえる確率は高くなります。

主に活躍してくれる掲示板は

  • 今スグ会いたい
  • 大人の出会い
  • 大人の恋人関係
  • 刺激的な出会い
  • 大人のメール/TEL

の5つだと思います。

若い世代が年上や、中高年の方が同世代を探す場合には、ミドルエイジ/シニアの掲示板を利用するのもアリだと思います。

上の5つの掲示板を時間の感覚を空けて利用していると、多分足跡が付くと思います。

その足跡からプロフに飛び、年齢やタイプを確認してみるといいと思います。

そこで、この掲示板は○○時はこういう人が多く見てるのか、ということを理解していければ、攻略は大分近づくのではないでしょうか。

例えば、

  • 今スグ会いたいに10時に書き込む
  • 大人の出会いに13時に書き込む
  • 大人の恋人関係に15時に書き込む
  • 刺激的な出会いに18時に書き込む
  • 大人のメール/TELに21時に書き込む

このように書き込んだとします。

その翌日はそれぞれの時間を入れ替え、さらにまた翌日はまた時間を入れ替える。

そして、アクセスが少なければ文章を変え、メールがある程度届いたものは、書き込みの際のベースにする、などと繰り返していくことで、安定して出会いを繰り返していけるようになります。

1つ注意点があります。

掲示板に投稿する前に、必ずプロフィールはしっかり書き込んでおいて下さい。

投稿した際に、足跡は沢山付くが、メールが全く来ないという経験をしたことがあるという方も多いのではないでしょうか?。

コレは単純に、プロフィールが完成していないからという場合が多いです。

どんな人かも分からないのにメールなんて送ってくれません。

しっかりと書いているにも関らず足跡しか付かない場合は、内容のウケが悪い、プロフ写真を貼っていないなどが考えられると思います。

メールが届くようになるまで、こまめに作り変えてみましょう。

内容に関しては、個人差もあると思いますし、絶対的な正解はありません。

なので、まずは自分が思うままに書いてみて、少しずつ変えていくのが良いです。

プロフィール自由記入欄には性格も出ます。

無理して普段の自分と違う自分を演出しても、会ってから全然違う言われて、ガッカリされてしまう場合もあります。

自分らしさは大切にしつつ、「気持ち明るめ」の文章を意識し、「セフレ希望」「趣味」は最低でも書き込むようにすると良いのではないかと思います。

気持ち明るめにというのは、無理してはっちゃけた文章を書く必要は無いですが、セフレ募集なので、堅すぎる文章よりもメールは送り易くなります。

掲示板にしっかりち書き込めば必要ないじゃん!、と思うかもしれませんが、掲示板は募集をするところで、プロフィールは自分を紹介する場所という風に分けて考えてください。

掲示板はスッキリと内容が伝わるように書き、プロフィールはガッチリと自分をアピールするために書く。

コレができていないで、掲示板だけやたら気合入れて長文にしているひとに限って、会えない会えないと嘆き、私に相談や愚痴をこぼしてくる印象です。

面倒な作業だと思われてしまうかもしれませんが、コツコツ積み重ねていく事が重要だと思いますので、セフレを見つけるためにも頑張ってみて欲しいです。

掲示板に自分から書き込んだ内容を紹介

色々と説明しましたが、まだイメージしにくい部分もあると思います。

なのでここからはセフレを獲得するために、私が実際に掲示板を利用した時のお話しをさせて頂ければと思います。

セフレの作り方の記事でも書いていますが、私個人はピュア掲示板を活用する方が実は効率的。という意見も持っています。

ただ、大人の掲示板でセフレ募集をする方が王道で正しいといえば正しいので、以下で具体的な方法を解説します。

まずは自分が掲示板に投稿する場合のケースです。

今回は「大人の出会い」という掲示板を利用してみました。

この掲示板を選んだ理由は、すぐに会ってセックスするというよりも、多少時間をかけたり、メールでやり取りをしてから会うという主旨なので、セフレ作りには最適だと思っているからです。

内容はコチラ

happymail-sefure-strategy-3

インパクトは薄いですが、自分が伝えたい要点はまとめています。

援交を思わせる文も入れていないし、拒否する文章も入れていないので、どちらとも取れてしまう文章になってしまったかなとは思います。

本来ならタイトルをもう少し工夫したほうが掲示板も沢山見てもらえて、メールも届くかなとも思ったのですが、今回は量より質が欲しかったのでこういう内容になっています。

メールは1件しか届かなかったのですが、良さげな女性からメールが届きました。

最初の内容は、「女の子が気持ち良くなれるエッチをしてくれるなら仲良くしてほしい!」というような内容でした。

その後のやり取りはコチラです。

happymail-sefure-strategy-4

一発目からID交換を希望するよりもワンクッション挟んでからの方がいいかなと思いまずは質問してみました。

最初のメールの印象が明るい感じの女の子だったので、いきなりエッチな質問をしてみました。

真面目そうな女の子の場合は、最初は世間話のような感じで返信したほうがいいかも知れません。

相手もしっかりどんなエッチが好きなのか答えてくれました。

この返事のポイントは、「こんなエッチはイヤだ」ということを教えてくれていることです。

今までそういうエッチが多かったけど自分は不満があったということが予想できます。

happymail-sefure-strategy-5

なのでチラッと自分は違うよっていうアピールをします。

そしてココでID交換を申し出ます。

少し早いんじゃない?って思うかも知れませんが、LINEというワードも含んでいたので、ココで無理だと言われたらサクラだと判断できるわけですし。

本当はLINEではなく、カカオなど別のアプリでも問題ないと思います。

複数の連絡手段を相談してあげたほうが、上手くいくかも知れませんが、私は基本LINE希望でやっています。

相手の女性も快諾してくれたので、ここからはLINEに移行します。

ある程度早い段階で、サイト外に切り替えることは意識したほうがいいです。

サクラでなければ大抵の場合は許可してくれます。

もちろん「仲良くなるまではサイトで」なんていうサクラじゃない女性もいますが、そういうのは結局仲良くなる前にやり取りが終わりますし、莫大なポイントを消費するので、切り捨てて良いです。

あとは、単発や援助交際の場合は、サイト外での連絡先を会うまでは交換したがらない場合が多いです。

セフレの見極めは、この辺りの傾向である程度可能です。

IDを送ったのは夜だったのですが、早朝にLINEが届きました。

正直、連絡貰えないで終わってしまうパターンかとも思いモヤモヤしていたのでホッとしました(笑)。

happymail-sefure-strategy-6

LINEのプロフ写真は無理して貼っておかなくてもいいと思います。

もしもの時のために相手から希望されたときには送れるように準備しておくといいかもしれません。

happymail-sefure-strategy-7

少し文字の打ち間違えがあるのがかっこ悪いですね(笑)。

LINEで連絡を取る場合、もしサイト上の名前とプロフィールのニックネームが違った場合は、呼び方の確認をしたほうがいいと思います。

サイト利用をしていると複数の異性とまとめて連絡を取るような状況も出てくると思います。

そうなった時に、名前を間違えてしまったりすると面倒くさいことになる可能性もあるので。

最初に確認して、LINEの「友達」の画面でニックネームを変更してしまうのがおススメです!。

メールのテンションや言葉遣いは、相手によって合わせるのがいいと思っています。

今回はノリの良さそうな女の子だったので、少しテンションは高めでノリを良く若干おふざけ気味のキャラで入りはやり取りしてみました。

案の定ノリよくツッコミを入れてくれる女の子だったので成功だと思います。

happymail-sefure-strategy-8

先ほどプロフの写真が本人なのか確認したところ、ご本人とのことだったのでとにかく褒めます。

褒められて悪い気になる人は少ないですし。

実際に美人な方だったので、素直な気持ちでもありますが。

LINEのメリットは、タイムラインを確認できることです。

このタイムラインは書き込んでる人もちらほらいますし、プロフ写真を変更したときにコメントが付いている場合もありますから、チェックすることで相手を多少知れますし、写真の本物か否かもチェック出来る可能性も有ります。

ただ、1つ注意点は、必ずタイムラインを「友達全員に公開」しているとは限りません。

友達を限定して公開してる人も多いので、その場合は確認ができないのが残念ですが。

やり取りが参考になるかは分かりませんが、「会う」というワードを何気なく送信しました。

もちろん元々が合う前提での募集ではありましたし、会いたいということを伝えて、ここから実際に「会う」という話を進めていこうと思っていたのですが。

まさかの、相手から会いたいという連絡をくれました。

メールやLINEのやり取りをする場合でも、下手に何日もかけるよりも、ある程度勢いも大切です。

happymail-sefure-strategy-9

正直自分が思っていたよりも、とんとん拍子で話しが進んで驚いています(笑)。

しかも、相手が家に招いてくれるようですし、言い方は悪いですが大当たりといってもいいと思います!。

出会いとしてはかなりラッキーですが、こういった出会いを見つけることも出来る可能性を秘めてるのがハッピーメールの素晴らしいところです。

本当にハッピーメール様々です。

当然クソみたいな出会いをしてしまうことも沢山あるので、その覚悟はして利用してはいるのですが、こういう出会いがたまにあるだけでも救いになります。

happymail-sefure-strategy-10

しかもいちいち可愛くて心が弾みますね。

そして掲示板に書いた「セフレ希望」ということもしっかり理解してくれています。

いやー、本当に素敵な出会いでした!

一応会う約束をするまでの一連の流れはこんな感じです。

内容が参考になるかは分かりませんが、ハピメのプロフもしっかり書いてありますし、スクショでは外していますが、プロフ写真も普段は貼っています。

そういった当たり前のことに手を抜かなければ、メールが届く確率もアップして、こういう出会いのチャンスが広がっていくんですよね。

ちなみにこの後は実際に会って、食事して、カラオケして、ドライブに行き、相手の家でゆっくりとセックスしました。

正直会うまでは、怖い人くるかも、突然お金要求されるかも、などいつも色々考えてしまいます。

実際に会ってしまえば、そんなこと無かったと安心して楽しめるのですが。

また次会う約束も出来ましたし、また1人セフレの獲得に成功しました。

声を我慢するのが大変だったようで、次はホテルで何も気にせずに気持ち良くして欲しいという約束で、今からすでにもう一人の私は興奮しています(笑)

実際に会えても、相手にも満足してもらえるセックスが出来なければ、繋ぎとめることは出来ないですし、日々セックスの研究も怠らないことをおススメします!。

掲示板の投稿にメールを送ってみた内容を紹介

コチラでは書き込みのある掲示板に、メールを送ってみたいと思います。

happymail-sefure-strategy-11

こんな内容の募集がありました。

内容的にはセフレに持って行き易そうな募集なのに、だれも連絡していなかったようです。

※短文はサクラでは?、という意見もありますが女性が長文を書く事は少ないので、長文の方がむしろサクラの確率が上がります。

なので思い切ってメールをしてみました。

多分、内容があっさりしすぎていたのが原因かなとも思うのですが…

実はこういう書き込みのほうがいい出会いが待っている可能性が高いのに本当勿体です(私としては感謝ですが)。

happymail-sefure-strategy-12

実際にサイトのやり取りはこんな感じです。

正直ファーストメールは自己紹介などを入れて送るのが理想的ではあるので、今回は少しミスしたかなとも思ったのですが、無事にLINEをする流れに持っていくことが出来ました。

足跡も付いていたので、プロフを見てくれたようです。

しっかり書いておいて良かったです。

そして少し時間が経ってからLINEが届きました。

happymail-sefure-strategy-13

まずはなんとなく名前の話題からスタートです。

そして、相手も私の呼び方を決めてくれました。

happymail-sefure-strategy-14

…「くん」とか言う年齢ではもうないですけどね。

次に住んでる場所の話題などを質問して会話していきます。

happymail-sefure-strategy-15

このように、1つの質問で多少話題を広げていきましょう。

ちなみに上のやり取りでの話題の広げ方は参考にしてもらえる内容だと思っています。

女性の意見で、「質問ばっかりしてくる男はイヤ」というのを聞いたことがあると思います。ただ、

アキラ「どこに住んでるの?」

女性「渋谷です」

アキラ「そうなんだ。休みはいつなの?」

女性「土日です」

アキラ「へー。趣味はなに?」

のようなやり取りがNGというわけです。

質問をしてはいけないわけではなく、質問したら、それをある程度掘り下げて会話を広げていかないと、「クソつまらない男」という風に思われて終了です。

1時間もしないうちに返事は来なくなるんじゃないかと思います。

モテない男はコレをやりがちで、しかも「自分は悪くない」と思っています。

女性の返信が悪い、女性が話題を広げないのが悪い。と考えがちですが、こちらがむしろ広げていく。

この配慮ができているかが成否を大きく左右します。

happymail-sefure-strategy-16happymail-sefure-strategy-17

私がモテるかどうかはさておき、そういうイメージを持ってくれているみたいですね。

褒められても実際反応には困りますし、あんまり褒められるのは得意ではないのですが、同じような方は、私のようにふわっと受け流すといいと思います(笑)。

happymail-sefure-strategy-18

そしてココで一旦お終いです。

翌日連絡くれるようなので楽しみにしておきました。

そして翌日

happymail-sefure-strategy-19

昨晩、「用事無くても突然会いに行っちゃうかも」なんて言ってましたが、まさかこんなに早く来るとは思っていなかったので驚きました(笑)

happymail-sefure-strategy-20

しかもこの文章の内容的に、夜中まで一緒にいれて、なんならお泊りも大丈夫。

そんな感じに見えませんか?。

相手に会いたいって思って貰えたら「勝ち」ですよね。

というわけですぐさま待っている駅に向かいました。

居酒屋で飲んで、終電頃にお店を出ました。

「終電そろそろじゃない?」と確認すると、「今日は帰らなくても大丈夫」と言われました。

ホテルに行くことを提案すると、快諾して頂けたのですぐに近くのホテルへ向かうことに。

到着後は、2人でお風呂に入ったりしながら、ゆっくりとセックスと会話を楽しことができたので私アキラも満足いく出会いができました。

まだイッたことが無いと言っていたのですが、時間を掛けてゆっくりと何度か絶頂に導いてあげると、とても感動してくれていたのが印象に残っています。

朝早くに別れて、その後すぐにLINEが届いたのですが

happymail-sefure-strategy-21

私とのセックスにハマッてくれたようで何よりです(笑)。

次はもっとゆっくりセックスできたらいいなと思っています。

書き込みを探して出会いを見つけても、このように素敵な出会いを見つけることが出来ます。

少しでも皆様の参考になれば幸いです。

ハッピーメールでセフレを作るためのアドバイス

ハッピーメールでセフレを探そうと考えている方へ向けて、ちょっとしたアドバイスがあります。

掲示板に書き込む場合も、掲示板の書き込みを確認する場合でも「ピュアそうな女の子を狙え」です。

自分が愛撫やセックスで女性に満足してもらえることができるかどうかも大切にはなってくるので、そこは自分でなんとか身に着けてください。

ピュアそうな女の子を狙う理由は、

  1. まずセックスで本当に満足した経験というのが無い可能性が高いから。
  2. そして、満足できるセックスに非常に興味を持っているからです。

投稿を探す際の見極め方は、文章が簡潔で、年齢が若く、敬語で書かれている文章が狙い目です。

援交を思わせる内容が含まれている場合は、お金以外に目的は無い場合が多いので除外ですが、含まれていない場合はメールを送ってみると良いと思います。

自分が書き込む場合には、「イった経験が無い方」「クンニ」「愛撫」などのワード有効活用するといいかもしれません。イカせる自身がない方は後者2つだけを使えばOKです。

「女性が満足できるセックスをします!」というアピールが出来るとそういった層の女の子にも、興味を持ってもらえる印象です。

どちらの場合も、もし会うことができ、セックスで満足してもらえれば、高い確率でセフレにすることが出来ます。

自分が今まで味わったことない感覚を味わったことで、セックスのよさに気が付き、自分とのセックスにハマッて貰える可能性が高いです。

ただ恋愛感情に近い感覚を持たせて、自分との関係を続かせるようなイメージなので、相手が本気で好意を抱いてしまう場合もあり、注意は必要かもしれません。

ハッピーメールは、知名度の高さから、そういった女の子も多く利用してます。

アダルト掲示板に真面目そうな女の子が書き込んだり、チェックしたりする率が高いのかも知れません。

また、驚きの話として実際にメールしてたら、18歳未満の女の子だったケースもありました。

関連記事:女子高生(JK)と出会い系サイトでエッチする方法 援交なしで高校生・中学生と普通に出会える

ハッピーメールはそれだけ人気のあるサイトなんだと思います。なので、ピュアな女の子とエッチな出会いを探せるのは、このハッピーメールの強みだと思います。

まとめ

今回はハッピーメールでセフレを作るための立ち回りについてを書いてみました。

実際に私アキラが利用して、出会うまでのやり取りなどをメインで掲載しましたが、参考になりましたでしょうか?

具体的なやり取りも載せましたので、そちらを見て頂くことで、イメージして頂き易いかなと思います。

完全にマネをしたから出会えるか、というとなんともいえませんが、読者の皆様がハッピーメールを使う際のベースくらいにはなると思っています。

皆様もぜひハッピーメールでセフレをたくさん作って下さい!

トップへ戻る