【LINE写真付】ハッピーメールで恋人を作る方法 相手と仲良くなり出会うまでのやり取りを紹介

happymail-pure-strategy-2

この記事では出会い系歴6年のアキラがハッピーメールで真面目な恋人を作る方法を具体的に解説しています。

以下の記事でも解説していますが、私アキラは出会い系サイトの中でもハッピーメールを強く推しています。

関連記事:優良出会い系サイトの見つけ方と出会える系おすすめ口コミ評価評判ランキング

ハッピーメールは、各都市で宣伝看板を出しています。

その看板の宣伝文句は「恋活アプリ」、「メールで始まる恋、トークで伝わる愛」の2つがデカデカと書かれています。

こういったPRもあり、実際に真面目な出会いを求めているユーザーが利用する「ピュア掲示板」への書き込みは男女共に多いです。

職場で出会いの無い、または学校で出会いが無い。

そんな人達が、手軽に使えるハッピーメールを使って、恋愛を楽しんでいます。

私も知人もハッピーメールで知り合った女性が恋人だったこともありますし、実際にハッピーメールで成立したカップルは沢山います。

ただ、やはり実際に使ってみてもうまくいかない方もいると思います。

そこで今回は、これから使ってみようという方や、既に利用はしてるが上手くいかないと悩んでる方々へ攻略法をご紹介します。

具体的にどういった流れで進めればよいか、実際にどんな使い方をしているのか、を写真を交えて解説します。

ハッピーメールの利用に最適な時間帯は?

ハッピーメールは、利用者も多く賑わっていることから、朝・昼・夜・深夜まで、どの時間帯でも書込みがあります。

利用される方によって、勤務時間が不規則、休みが平日、各地を仕事で飛び回っているなど、生活のリズムが違い、それらがネックになって恋愛が出来ないケースもあると思います。

ですが、どの時間帯でも賑わいがあるハッピーメールを利用することで、同じようなライフスタイルの異性や、そんな自分に合わせてくれる異性を、好きなときに見つけることが出来ます。

ただ、それでも時間帯によって利用者の数には差異があります。

ハッピーメールは深夜でも書き込みがされているのですが、さすがに賑っている昼~夜の時間と比べるとその数は少なくはなります。

ハッピーメールで恋人を探す場合は「ピュア掲示板」という真面目な出会いを探す事が目的の掲示板をメインで利用することになるのですが、真面目な目的の書き込みは一定の時間帯に集中するため、盛り上がってる時間を積極的に利用した方が、出会いの機会が増えます。

欠かせない時間帯は20時から23時頃

20時から23時頃は、ハッピーメールにユーザーが多く集まるため、この時間帯を狙って利用し、掲示板などへの書き込みを行います。

ただ、仕事でこの時間ゆっくりサイトを開いてられないという方もいるかと思います。

そういった方は、もしこの時間内に1分でもスマホを開けるチャンスがある場合は、掲示板にサクッと投稿してしまうのがおススメです。

その時、事前に文章は作っておいて、いつでもコピペできるようにメモ帳機能などに保存しておくと、時間を短縮できます。

もしこの方法を実施する場合は「仕事の関係で○○時頃までお返事はできないかもしれません」などと書いておいてください。

送ったのに返事が無いというだけで、悪いイメージをもたれてしまうかもしれないので、それを避けるためです。

7時から10時頃は実は狙い目

男性が利用する場合は、この時間帯はおススメです。

通勤時間や通学時間と被る時間帯で、男性ユーザーの利用が少ない時間帯です。

ですが女性ユーザーの利用は地味に多いので、チャンスが多い時間帯です。

特に学生をターゲットにする場合はこの時間帯はおススメです。

通勤中の社会人女性の場合は、中には既に仕事に着手している方も多いですよね。

ただ、学生の場合は、ひたすらスマホをいじっている場合が多く、書き込みにメールをしてみるとすぐに返事が来る可能性が高いです。

とくに「今晩食事に行きましょう」的な募集は、この時間がおススメです。

なぜなら、朝だとまだスケジュールが開いている可能性は高く、その時間に予定を決めておきたいという女性は、学生、社会人問わず多いからです。

12時前後

お昼時の12時前後は基本的にサイトにユーザーがそれなりに集まってます。

「昼休憩を利用してちょっとサイト開いてみた」という人もいますし、サービス業種だとこのくらいの時間帯から出勤する場合もあるので、夜ほどとは言いませんが、一気にユーザー数が増える時間帯でもあります。

この時間帯での利用は「とりあえず知り合う」という使い方になると思います。

社会人の方なら尚更で、この後にまだ仕事は控えているので、ゆっくり連絡を取り合うのはむずかしいでしょう。

掲示板をみて(見られて)、メールして(貰って)、また後で!。のようなイメージで利用してる人が多いです。

よって「まずはチャンスを確保する時間」と思って頂ければと思います。

利用の時間の考え方まとめ

以上で時間帯の説明は終了ですが、最後に注意点を伝えておきます。

それは、「深夜2時から4時頃に掛けての利用」です。

この時間帯は、ピュア掲示板なのに、アダルト目的の人が沸きあがっている時間帯です。

恋人募集や今からあそぼなどの掲示板にメールを送って見ると、アダルトなことは一切書いていなかったのに「ホ別○○円で送り迎えお願いします」みたいな返事が来ることがあります。

どの時間帯でもありえますが、特に多いのはこの時間帯です。

出会いに活躍するのは掲示板機能

ハッピーメールで出会いを探す際に、絶対利用するべき機能は掲示板です。

正直それ以外は使う必要が無いと言ってもいいくらいに便利で、効率も良いので、出会えるまでは毎日少しだけでも必ずチェックしたり、とりあえず書き込んでみたりすることをおススメします。

ハッピーメールは、プロフィールも無料で閲覧できるのですが、そこから相手を無作為に探してメールを送ってみようかなとか考えてる場合は、やめた方がいいです。

私もよく友人とプロフ機能について話したりしますが、「プロフだけじゃ相手の目的がわからいよね」という意見になります。

どういうことかと言うと、プロフには「彼氏が欲しい」「恋人募集」と書いてあっても、実はアダルト系の募集をしてる場合もあります。

書き込んだ掲示板もプロフ内に掲載されているのですが、中には募集して相手が見つかりしだいすぐに削除している人もいます。

私アキラも長年ハッピーメールを使っていますが、プロフ検索から相手を探すことはあまりしません。

最初のうちは専らこの方法を取っていましたが、外す確率が高いのでポイントに余裕がある人向けの方法です。

プロフからメッセージを送る方法の場合は、10人以上送ってもまともな出会いなんて出来ない可能性もあります。

一方で、掲示板機能なら、相手の目的がしっかり現れているので、プロフ検索を使う手間を省くことができます。

掲示板に書き込んでないけど、プロフは書き込んでメールを待っている人も沢山いるかも!と思うかも知れませんが、もし仮にいたとしても、掲示板を使わないということは、まだまだ出会いに消極的ということになります。

つまり、メールを送っても返事をもらえない可能性が高くなります。

掲示板機能をしっかり把握して上手く使えば、ちゃんと出会うことが出来ますが、私アキラがおススメするのは

  • 今からあそぼ
  • 恋人募集
  • メル友募集

の3つです。

とくに今からあそぼ、恋人募集の2つは恋愛目的で使うならおススメします。

今からあそぼは、メールで煩わしい思いをしなくていいので、すぐに会って、面と向かって話したいという人は積極的に使って欲しい掲示板です。

直接会った方が距離は縮まりますし、その後続けて会える確立も高くなります。

自分で書く場合も、書き込みをチェックする場合も活躍してくれます。

恋人募集はじっくり連絡を取り合いたい場合はおススメです。

私の場合は自分で書き込むよりも、コチラがチェックしてメールを送る場合に使っています。

(以外とチェックしている男性が少ないのか返信率が高い印象なので)

もちろん書き込んで待つこともありますが、女性は自分が書き込んで待つほうが多いようで、自分から掲示板に書き込んでも思っているよりもメールを貰えないです。

私もまだまだ掲示板の書込みが下手ということでもあると思うので、日々研究と精進が必要と思っています。

掲示板利用する中で、沢山失敗もすると思いますが、どんなにハッピーメールで沢山の異性と出会ってる人でも、100発100中なんてありえないので、上手くいくまで繰り返し繰り返し利用することが大切だと思います。

以前ハッピーメールの「今からあそぼ」という掲示板で、「食事にいきたい」、という書き込みがあったのでメールしてみました。

メールしてみた所、会えることになり、食事をしているときにとある質問をしてみたのですが

「沢山メール来たんじゃないですか?」というニュアンスの質問です。

コレに対して「10通以上は来たかも、でも場所も近かったし、プロフ見て良さげだなと思って選んだ」と言って頂きました。

つまり、もし遠かったら選んでもらえていなかった可能性もあるわけですね。

そのときに相手の女性が、他にメールを送って来た男性の中にサイト内で面白い日記書いてる人がいるからと言って見せてくれました。

その内容が「今日も素敵な女の子と会った。ハピメでの出会いは打率10割更新中!」見たいな内容だったのですが、この時点で失敗してるじゃんと言って女性は大笑いしていました(笑)。

その日記を見ると、確かに沢山の女性と頻繁に出会っているようでしたが、今回のケースのように当然返事を貰えないこともあるわけです。

私の周りでハッピーメールを愛用して沢山の異性と会ってきた人間でも、今でも当たり前に失敗はすると言います。

そのため、都度掲示板の内容を変えたり、メールを考えてみたりと工夫しながら利用しています。

掲示板に自分から書き込んだ内容を紹介

ハッピーメールで出会いを探すときに、おススメと言った「今からあそぼ」というピュア掲示板に実際に書き込んでみました。

遊びに行ったり食事をしたりのように、ちょっとデートしたいなと思ったときに使える掲示板です。

実際に会うことが目的の掲示板なので、その機会から恋愛に繋がる可能性も考えられます。

そんなこの掲示板に私が書き込んだ内容がコチラです。

happymail-pure-strategy-3

「連絡取り合える方希望です」と書いたのですが、「希望」の部分が割り切りを思わせると判断されたようで消されてしまいました。この理由は以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:割り切り募集のやり方と相場 割り切った関係は出会い系サイト掲示板

少し内容が軽い印象になりすぎたかなと反省です。

自分に彼女はいないっていうアピールは、もしも恋愛に繋げたいと考えている場合は入れたほうが良いと思います。

この投稿に対して、一応返事が届きました。

happymail-pure-strategy-4

大体書き込んでから、15分くらいしてからメールを貰えました。

LINEのIDを送ってくれとも言ってくれているので、話しがとてもスムーズで助かります。

このあと早速IDを返信しました。

…なのですが、なかなかLINEがきません。

結局夜になっても残念ながら返事は来なかったのです。

その後サイトで連絡してみても良かったのですが、私アキラは基本的に去るもの追わずのスタイルなので、放置してしまいました。

まあ無駄に後追いしてしまってもポイントの無駄ですし、素早く次の出会いに切り替えるのも出会い系の極意です。

いや、本当は成功談を貼って、読者の皆様にもやる気を出してもらえるのが一番だと思うのですが、こういうこともあると知って貰えればとも思ったので。

偉そうなこと書いといて失敗するのかい!と思われて説得力が無くなってしまうかも知れませんが、どんな人が使っても失敗はするので、敢えて失敗事例を載せてみました。

本当はココで次の項目に行ってしまい所なのですが

happymail-pure-strategy-5

こんなLINEが3日後に届きました(笑)。

まあ多分他の男性と予定が先に決まりでもしたのかなとも思います。

それはいいんです。

もっと散々な目に遭ったこともありますし、くらいなら怒りもしません。

LINEも笑顔で静かにブロックしてしまいます。

でも、1つだけ言わせてください。

「ノーカンで」って

なんかバカにされている気がしてしまいました。

3日後にわざわざ送ってきて、しかも朝5時とは…

普通にそのまま無視して終わってくれて構わないのに、わざわざ3日後の早朝にノーカンて。

意味が分からんです。

と、ここに思いの丈を書いたらスッキリしました、ありがとうございます。

このように少し納得いかないことが起きるのもハッピーメールに限らず出会い系の性だと思います。

ですがいちいち気にしてても仕方ないので、こんなことになっても切り替えて次の出会いを探しましょう。

失敗談でとてもかっこ悪い感じになってしまいましたが、悪い例として参考にして頂ければと思います。

掲示板の投稿にメールを送ってみた内容を紹介

上にも書いたように、見事にハッピーメールでの出会いに撃沈した私ですが、こんなことでイチイチ落ち込んではいられません。

新しい出会いを探すべく、今度は「恋人募集」の掲示板を使ってみることにしました。

書き込みをチェックしていると良い感じの募集を見つけました。

気が合う人がいればカレシになってください。

今までカレシがいたことは無いのですが、恋愛体質ではあると思ってます。

のような内容だったと思います。

メールを送った直後に掲示板を削除されたか、見ちゃいやリストという掲示板機能を見れなくするリストに入れられてしまったかで、投稿がスクショできませんでした。

ちなみに、「見ちゃいやリスト」とは、特定の相手、例えば会うことが決まった相手や、既に仲良くなった相手を登録することで、それ以降掲示板の書き込みがチェックできなくする機能です。

仲良くなった相手に、「私と会ってるのに、なんで他の女さがしてるの?」なんてことを思われないために使う機能です。

送ったメールと返事はコチラです。

happymail-pure-strategy-6

さすがに失敗できないと思って、お恥ずかしながら文章が少し空回りしてしまっているかもしれません(笑)。

このあとコチラからLINEのIDを返信しました。

30分くらいしてから、LINEが届き、ホッとしました(笑)。

happymail-pure-strategy-7

少しやり取りして、一旦時間は空きましたが少しずつやり取りを進めていきます。

ついまだ10代の女の子ということで、話を合わせることが出来るか不安でしたが、なんとか頑張っています。

まずは住んでる場所なんかを聞いてみたりして探り探りの状態です。

happymail-pure-strategy-8

以外と近くで活動している女の子で少し驚きましたが、気さくな感じの女の子だったので、私としても助かります。

ここでまたしばらく返事が無かったのですが、突然電話がきました。

寝ちゃっていて返事遅れた、高校時代はどこに住んでいた、などをほんの少しだけ話して電話は切りました。

happymail-pure-strategy-9

調度送信したらタイミングが被ったりして、なんか恋愛っぽいなどとちょっと私も浮かれていました(笑)。

疲れてるのかなと思ったので、この日はココでお終いかなって思っていたのですが、相手がもう少し、と言ってくれたので少し続けてみようかなと思い、このように返信しました。

happymail-pure-strategy-9

送信のタイミングが2回被ったので、「運命感じる」なんて調子に乗って気持ち悪いこと言ってますが、ノリってやつなのでイタイ奴とか思わないでください。

内容を見る感じ、なんとなく自分を気に入ってくれているかな?と手応えは感じていました。

相手から休みを確認してくれたのは好都合で、場合によっては会う約束に話しを持っていけます。

happymail-pure-strategy-11

この辺りから、相手のラッシュが始まります(笑)。

自分で恋愛体質と掲示板に書いていたように、結構惚れやすいのかなって印象をうけました。

happymail-pure-strategy-12

普通な感じで返信はしてますが、結構勢いに圧倒されています。

私に惚れているかは分かりませんが、少なくても激しく興味は持ってくれているのかなとは思いました。

happymail-pure-strategy-13

私アキラも必死に返信します。

本来なら私がペースを握るべきなんでしょうが、相手の勢いがあまりにも凄すぎて、気が付いたらペースを握られてしまっていました。

会いたいと言ってくれているので、喜んでそれに応えることにしました。

相手の気持ちに共感してあげるのは、女性との関係を上手くいかせるポイントです。

まずは共感する、ということは常に意識してください!。

happymail-pure-strategy-14

正直、私がそろそろ疲れてきてしまったので、ココで終了しました(笑)。

この時点で既に会う約束はしてますしね。

実際にこのあと、次にLINEしますって言ってくれていた日の前に電話が掛かってきたりしました。

というよりほぼ毎日電話はしていたと思います。

内容は、どこに行きたい、何がしたいとかそんな話しや、今日何があったかなどの日常会話です。

あとは、「好きかもしれません!」などのアピールは沢山してくれました。。。(笑)

実際に会ってみて思ったのは、恋愛している自分に酔ってしまうタイプの女の子なんだろうなということです。

それでいて恋愛経験も話を聞いている感じ少ないようで、惚れ易さも追加されている印象でした。

それでも、とても素敵で性格も明るく、可愛らしい女の子だったので関係は大切にしていきたいと思っていますが、もし付き合う気なら少し時間を掛けて様子を見たほうが良さそうですね。

というのも、こういうタイプの女の子は、熱し易く冷め易かったりする場合があるので、すぐに飽きられてしまう可能性が高いですし。

今回のケースは少し特殊なケースになってしまったかもしれませんが、ハッピーメールにはこのような積極的な女の子も登録しているので、出会いのチャンスは沢山あります。

恋愛に積極的な女性は、10代の学生か、20代半ばから後半をターゲットにするといいかもしれません。

20代前半の女性は、一番自分に自信を持っている世代なので、若干恋愛するまでが難しくなってくると思います。

このハッピーメールは特徴として、その20代前半の女性の活動が活発なのですが、よくよく探せば10代、20代半ばから後半の女性も沢山見つけることが出来ると思うので、本気で恋愛したい場合は狙ってみるのもおススメです。

参考になったかどうかは分かりませんが、ハッピーメールで私自身が体験した内容を紹介させて頂きました。

コチラは一応成功談?になったかとは思いますし、良かったです。

ハッピーメールで恋愛をしたい人へのアドバイス

ハッピーメールで恋愛をしようと考えている人に向けて、ちょっとしたアドバイスがあります。

それは、以下の4つです。

  1. 掲示板はこまめに削除する
  2. 大人の掲示板と併用しない
  3. 最初のメールは敬語
  4. 下手に日記は書かない

掲示板をこまめに削除する

コレに関しては、いくつも続けて投稿があったりした場合に、プロフをチェックした相手から「うわ必死すぎ」と思われないためです。

特に男性の場合は注意が必要で、女性から精神的に余裕の無い人、というイメージをもたれてしまうようです。

実際に私の友人のミサという女性が、サイトを利用してる時に選びたくない相手の特徴ということで、沢山必死に投稿している人という意見を言っていたことがあります。

ですが、削除してあってパッと見て、投稿が少なければ、それだけで印象が違うと話してくれました。

必死になっていたとしても、それをしっかりと隠して、余裕があるように振舞える男性は、スマートで好感が持てるということなんだと思います。

もし投稿したらそのまま、次に次にと書き込んでいるのに上手く行かないという場合は、最新の書き込み以外は常に削除する、という意識を持って利用すると良いと思います。

大人の掲示板と併用しない

ハッピーメールで恋人を探そうと思っているのなら、ピュア掲示板と大人の掲示板は同時には使わない方がいいです。

ピュア掲示板を利用した時に、相手にプロフをチェックされた場合、アダルトな内容の募集がプロフの残っていると、「絶対セックスを求められる!」と警戒されてメールが貰えません。

必ず、ピュア掲示板を利用する場合は、大人の掲示板への投稿は削除するようにしましょう。

本当だったらメールを貰える可能性もあったのに、それだけで無かったことにしてしまう可能性もあります。

そんな勿体無いことが起きないように、ぜひ覚えておいてください!。

最初のメールは敬語

コレは単純にマナーの問題だと思うのですが、最初のメールはある程度丁寧に敬語で送ったほうが印象はいいようです。

逆に、いきなりタメ口で送ってこられると、失礼な人、偉そうな人、チャライ人、などと思われてしまう可能性があります。

相手が年下だから、同年代だから、そんなことは関係ありません。

2通目以降に様子を見ながら敬語を解除していく分にはいいとのことでした。

もちろん人によって違うと思うので、一概には言えませんが、少し意識してみてください。

下手に日記は書かない

これは個人の自由なのですが、日記はあまり書かないほうがいいようです。

自分を知ってもらえるし良いじゃないか!と思うかもしれませんが、異性から見るとナルシストなのかな?と思われることもあるようです。

あくまでも私の友人達との会話なので、絶対ではないです。

ですが、中にはそう思う人もいると言うことを知っていただけたらなと思い書きました。

書く内容にもよると言うのは当然あるでしょうし、少数意見かもしれませんので、そこはご了承ください。

この4つを意識して利用して貰えれば、相手に与える印象は違ってくると思います。

参考にして頂ければ幸いです。

まとめ

今回の記事は、失敗も成功も紹介できたので、良かったかなと思っています。

ただ、成功談のほうが、少し特殊な感じにはなってしまったかなと感じました。

私アキラもまだまだ勉強が必要だと痛感しましたし、やっぱりハッピーメールって面白いなとも思いました。

普通に自分のキャパシティーで生活してるだけでは出会えないような異性とも繋いでくれる素晴らしいツールです。

今まで恋愛が苦手だった人にこそぜひ使ってもらいたいと思っていて、どんな人にもきっと自分にあった異性が見つかる場所なんではないでしょうか?

参考になったかは分かりませんが、コレを機に皆さんにも良い出会いがあれば幸いです。

トップへ戻る